千年戦争アイギス攻略 wiki。 ブラック

千年戦争アイギスwiki

千年戦争アイギス攻略 wiki

チュートリアル配布の は「かなり強い」。 ただしCCを始め育成コストはレアリティ相当分しっかり必要なので無駄のない様に育成に関してのページも見ておくと吉。 防御無視攻撃とは魔法攻撃のこと• むやみに(ガチャ)を回さない• プレミアム召喚はやるにしてもひとまず3~4回まで• が無微課金でも早期に狙えるので計画的にガチャる• 神聖結晶の使い道は所持枠拡張が最優先、EXP1. 2倍、G1. 5倍も有効• 5倍は新規20日間サービス付• EXP1. 2倍はランクアップが遅いと感じてからでも十分• 所持枠を広げないと無料10連やイベント確定ドロップですぐ埋まり、大事な素材を泣く泣く捨てることにも• このゲームは結晶使用による育成の恩恵がどちらかというと大きい方です• 銀以上を無計画に経験値餌にしたり、コスト下げ・スキル上げに使わない• コストを下げたい職は覚醒に使うことも多いのでで確認してから• 男性ユニットは信頼度が上げにくい代わりに補正無しのステータスが少し高い。 また男性限定チャレンジもあるので全て消費すると後で困る• Lv50まで育ててCC()• 月曜・金曜ののドロップ率は高くないので、ドロップを前提にしない• は未CCでも強いので銀弓より先に好感度を入れていく。 赤ガーゴイルはCCバシラで墜とせる• 稀にいるCCでスキルが変化するユニットの場合、CC前のスキルレベルはリセットされるので注意• 好感度は1人ずつ集中して100を目指す• CC可能なクラスの場合、初期好感度上限は50。 CCすると51以上に上げられるようになる 入手時点で限界Lvが50より高い CC自体が無い クラスは最初から上限100なので、上限Lvと好感度50時点での表示を要チェック• ストーリーミッションは先のミッションの方が簡単なことも。 ゴールドは深森の大道・田園の門でドロップを売って貯める。 低LVの餌は食べる方が損なので、こちらもCC素材確保を留意する程度• スタミナはか曜日クエストの(G目的なら中級)・(上級が回れるようになったら)に使う• イベントは周回せず最低限にとどめる• イベントによって入手条件が違うので、詳しくは下記の参照• 特に極級以降は 動画職人のチームで可能だから~とは思わない事。 カリスマ・スタミナを無駄にします シルバー縛りなどもキャラを鍛えきっての内容で、初心者指南ではなく、あくまで極めプレイの類です• 序盤の目標は委任(ここから育成効率が格段に上がり、ミッションやイベント攻略に向けた育成周回が本格化する)• 無課金でもスムーズに育成を進めた場合は1週間程度でオアシス委任が可能• 石を敢えてに使い、一気にストーリーを進めて効率の良いミッションを目指す手もあり• シルバーユニットは入手機会が限られる割に、クラスチェンジや覚醒で多く消費するため貴重です。 安易に「男だから」「絵が好みじゃないから」と合成しないように。 プレイヤー Lv10前後には、戦術指南・デイリー復刻・諸特典によりブラック・プラチナ・ゴールドのユニットを各1体は入手可能な筈です。 対応する「小祝福の聖霊」を育成素材にすると一気にLv50の破格の戦力になるので、主力にするキャラを見定めて使うのも良いでしょう。 ( 愛を注げるキャラをお迎えできるまで聖霊温存でも勿論構いません。 ) ドロップしたブロンズユニットは合成素材にして、シルバーユニットなどの経験値に。 アイアンユニットはあまり高LVまで食べすぎない。 (ストーリー・チャレンジで詰まらない限り、合成先のキャラとのLv差が10を超えたらそれより低LVは引退。 スタミナはチャレンジクエストやデイリー復刻で稼ぐために使いましょう。 ただし、 チャレンジクエストに確定ドロップは無いので、完全に無駄足 ドロップ皆無 の可能性も小さくはありません。 また、チャレンジクエストは必ずしも先の面の方が実入り良く稼げるわけではないので、消費3の網羅がひとまずのメドになると思われます。 しかしドロップ周回や高難易度マップに 挑戦するのは、育成・ランクアップが一段落ついてからにしましょう。 低難易度マップの周回はドロップ確率の上で非効率的です。 また、イベントマップは経験値も低いのでランクも上がりにくいです。 アイギスでは常時イベントが開催されているため、育成不足のままでは次のイベントでも苦労する羽目になります。 また、長期運営のネットゲームではしばしばある事ですが、数年前に行ったイベントミッションと最近のそれでは、どうしても指標にズレが生じています。 どうしても欲しい(状態を良くしたい)ユニットがある場合でも、まずは育成に専念して試練イベント最終日に挑戦する方が成功率も上がりますし 報酬がよくなったりする場合が多いです。 相性要素が大きいゲームですので、集中育成した3~4人の活躍で消費スタミナ5の面 CC済Lv25指標 ぐらいは簡単にクリアできる場合もあります。 特に刻水晶等を集めて交換のパターンでは1. 5倍ボーナスの日に石を割ってそうした面を安定周回するのが大切になります。 楽な面が無く、ドロップする敵を逃しがちなようなら、スタミナ2~3の面を周回する方が無難でしょう。 (刻水晶常設のは男性縛り・帝国縛りでも主力になり得、期間限定キャラとの兼ね合いを計りながら早めに取りたい1人です。 ) 逆に試練イベント最終日にだけ参加して、最低ラインの報酬 イベント限定ユニット を得ておくのは初心者でも効率のいいプレイとして推奨されます。 復刻イベントで優秀なユニットをお迎えしよう にて、過去のイベントの一部がローテーションでプレイできます。 約50日間でローテは1周し、クリア・ドロップ状況等を引き継ぎ ほぼ 同じローテが繰り返されます。 これも無理して高難度面に挑むより、2か月掛けて戦力整備して再挑戦する方がベターでしょう。 イベント同様に上級以下を周回するのは非効率的であり、特に最低コスト化などを狙って周回するのは序盤ではお勧めしません。 ですが、コストが重かろうがスキルレベルが低かろうが居るのと居ないのでは戦術が大きく変わるのがこのゲームです。 プラチナの育成は序盤容易ではありませんが、やったことのないイベントは出来る限りクリアし、一人はお迎えしておくと、将来的な戦術に幅が出るでしょう。 (銀ユニや白ユニで倉庫が圧迫されますので兵舎キャパシティには気をつけて!) , , などの序盤のコスト稼ぎに便利なユニットや は容易に入手できる白ヒーラーとして性能も安定してます デイリーミッションを利用して効率的な物資補給を 曜日ミッションについてですが、以前は月曜日・金曜日のの攻略が最優先でしたが、 ランクアップ時にカリスマが溢れる仕様になったために、ゴールド稼ぎはドロップ鉄売りで補えるようになってきました。 それでも不足するようなら「黄金の鎧・中級」を周回しましょう。 水・日曜日の「新・魔水晶の守護者」は上級を回れるようになったらぼちぼち溜め始めてもいいですが、収集イベントの刻水晶1. 5倍曜日と重なるのが悩み所です。 スタミナ消費も大きめなので、基本はチャレンジクエストでの好感度品集めの方を優先しましょう。 魔水晶は交換所で覚醒用素材に換えられます。 また、周期的に入れ替わる交換キャラの中ではがオススメです。 バシラと並び入手手段が安定した強ユニットなので目標にするとよいでしょう。 木曜日の「男だけの祝杯」はさらにそれよりも優先度がかなり落ちます。 木曜日の「空からの贈り物」はカリスマを捨てたいタイミングなら悪くは無いでしょう。 火・土曜日の「聖霊救出」は新規には非効率なクエストです。 現在は初級で銀聖霊が確定ドロップになりましたが、基本はチャレンジクエストが無難でしょう。 序盤:立ち上がりの部隊展開 多くのミッションでは、開始時に溜まっている出撃コストは10程度であり、序盤からコストの重いユニットを出撃させることはできません。 大抵はミッション開始後すぐになどのザコ敵が侵攻してくるので、消費コストが少なくブロック数の多いで足止めします。 この時ソルジャーを配置する場所は、なるべく近くに遠距離ユニットの配置箇所があるところ、あるいは拠点 ハートマーク から少し離れた場所にしましょう。 遠距離マスの付近であれば、後で配置する遠距離ユニットの援護が受けやすくなるためソルジャーを長持ちさせることができ、 ソルジャーのコスト回復スキルを繰り返し使いやすくなります。 また、拠点まで数マス余裕のある場所であれば、ソルジャーがブロックし切れず敵を素通りさせてしまった場合に、 すかさずなどのコストの軽いユニットを配置してフォローすることができます。 拠点が複数あるミッションの場合、そこにもソルジャーを配置して敵の進路を塞ぎつつ、 コストが溜まったらやなどの遠距離ユニットを出して戦線を安定させましょう。 中盤:連携について のような耐久面や攻撃力に優れた敵が出てきたり 出現する敵の数が多くなってくると、最初に配置したソルジャーでは力不足になってきます。 その場合は、ソルジャーを「撤退」させ、代わりにを配置しましょう。 ヘビーアーマーはソルジャーよりも耐久性が高く、壁としての役割に特化しています。 その代わり攻撃力は劣りますので、周囲に遠距離ユニットを増員して火力支援を行いましょう。 特に、範囲攻撃ができるはヘビーアーマーがブロックした敵をまとめて攻撃できるため相性が良く、この2職の連携は多くのミッションで通用します。 「」のページでは他にも連携例が載っていますので参考にしてみて下さい。 また、安全な場所にを出撃させましょう。 王子は戦闘能力は低いですが、出撃させると味方全員の攻撃力・防御力を上げることができます。 終盤:強敵と渡り合うには ミッションによっては終盤に強敵が登場します。 そんな場面で重要なのがを使う事。 スキルは以上のレアリティならどのユニットでも持っています。 ユニットによってスキルの効果は様々です。 これらのスキルを使いこなして、敵をうまく撃破していきましょう。 スキルは各ユニットのページに載っています。 ------- 上述の流れを踏まえてプレイすると分かることですが、低コストである程度場持ちの良い戦力が序盤に必要です。 初心者ボーナス等で強そうな高コストのプラチナ・ブラックユニットをお迎えしたのでどんどん一軍に編成したくなる、 その気持ちはよく分かりますが、 出番のない高コストキャラが必ずベンチに居座ります。 まずはコスト10前後の初動戦力を意識して編成しましょう。 スタンプカードとレジェンド召喚チケット 1ヶ月間に神霊結晶を150個使用すると、次の月のが「レジェンドスタンプカード」になり、 レアリティプラチナ以上のユニットを確定で入手できる「レジェンド召喚チケット」を貰えます。 結晶を使用する月と使用しない月のメリハリを付け、使用する月は150個一気に使うようにしましょう。 ログインボーナス ノーマルスタンプカード : 5個• 王子ランク10・25達成の報酬で手に入るようになった、最高レアリティ ブラック のユニットを1体選んで手に入れられるチケット。 しかし、どのキャラが良いかについては個々人の考えにより一概には言えないのでここでは触れません。 生放送や掲示板等受け答えのできる場所で相談して参考にすると良いでしょう。 序盤の攻略自体はさほど難しくなく、イベント本格参戦を考えるようになるまでは確定入手キャラだけで十分です。 ブラックユニットはレベル上げに必要な経験値やクラスチェンジで消費する素材など、育成コストが他のレアリティに比べて重く、 ランク10ですぐに取っても育てるのが難しいので、ゲームに慣れるまでは使わないというのも選択肢の一つです。

次の

絵師別/旧イラスト

千年戦争アイギス攻略 wiki

最高レアリティ。 どのユニットも高いコストに見合う、あるいはそれ以上の強さを発揮する。 まさに一騎当千、下位レアリティとは文字通り別格の実力を持つ。 ただし当然ながら、入手難易度は非常に高い。 コストダウンも、、などの序盤に出すユニットは下限にしておきたいところだが、 全員を下限にすることは同様に難しいので、他のユニットは絆の聖霊でマイナス1程度に留めて確実にコストを落とし始めた方が無難。 レベル上限が高く、レベルアップにユニットの1. 5倍の経験値が必要となる為に育て切るには苦労する。 ブラックを最優先で育てようとはせず、バランス良く育てていった方が効率が良い。 一方でガチャでの入手確率が低くイベントでも殆ど手に入らないので、ブラックアーマー、祝福の聖霊を優先的に使うことで一人ずつならばカンストは割と容易。 圧倒的なコストの初動回復、広範囲の敵を倒せる、複数の働きをこなせるなど、特にメンバーが揃っていない時は他ブラック以上に重宝するユニットも居るため、 そういったユニットを10や25で貰えるブラックチケットで交換して育成するとプレイ序盤を非常に有利に進めることが出来る。 詳細はにて。 もちろん、単に見惚れたユニットに手を出したり、しばらく温存するなどもOK。 好きにエンジョイしよう。 最大の特徴は、初回発動までの時間。 以下のユニットとは異なり、配置後わずか1秒(覚醒スキルは5秒)でスキル発動が可能で、ただでさえ高い能力が跳ね上がる。 そのため差し込みがしやすく、並のユニットでは即死してしまうような大群を戦略次第でねじ伏せることが出来る。 も特殊で、プラチナ以下のユニットとは違い2種類のクラスから覚醒先を選ぶ。 更に、そのユニットの第二覚醒を初めて行った場合、もう一体同ユニットがプレゼントボックスに贈られる。 ステータスはによるボーナス補正値を除外したもの。 初期はLv1、最高はLvMAXの際の能力 初期は一部例外あり。 クラスチェンジ後のステータスはレベル上限にしてからクラスチェンジした場合のもの。 上限に達する前にクラスチェンジした場合はこれより低くなる。 354? 297? ダークナイト Lv1 1696? 356? 298? 571? 374? 660? 606? マスターパラディン Lv1 2985 720 562 20 2 30 27 Lv99 3510? 660? 645? 341? 300? 502? 217 0 2 15 12 Lv99 3625 810 276 修羅 Lv1 2329? 570? 696? 306? アークエンジェル Lv1 1762? 699? 308? 914? 527? ドミニオン Lv1 2032? 858? 469? 1088? 598? セラフィム Lv1 2473? 945? 913? 30 0 18 15 Lv99 3375? 1218? 1170? アズライール Lv1 2978? 1266? 638? 30 0 18 15 Lv99 3780? 1740? 780?

次の

aigistool

千年戦争アイギス攻略 wiki

チュートリアル配布の は「かなり強い」。 ただしCCを始め育成コストはレアリティ相当分しっかり必要なので無駄のない様に育成に関してのページも見ておくと吉。 防御無視攻撃とは魔法攻撃のこと• むやみに(ガチャ)を回さない• プレミアム召喚はやるにしてもひとまず3~4回まで• が無微課金でも早期に狙えるので計画的にガチャる• 神聖結晶の使い道は所持枠拡張が最優先、EXP1. 2倍、G1. 5倍も有効• 5倍は新規20日間サービス付• EXP1. 2倍はランクアップが遅いと感じてからでも十分• 所持枠を広げないと無料10連やイベント確定ドロップですぐ埋まり、大事な素材を泣く泣く捨てることにも• このゲームは結晶使用による育成の恩恵がどちらかというと大きい方です• 銀以上を無計画に経験値餌にしたり、コスト下げ・スキル上げに使わない• コストを下げたい職は覚醒に使うことも多いのでで確認してから• 男性ユニットは信頼度が上げにくい代わりに補正無しのステータスが少し高い。 また男性限定チャレンジもあるので全て消費すると後で困る• Lv50まで育ててCC()• 月曜・金曜ののドロップ率は高くないので、ドロップを前提にしない• は未CCでも強いので銀弓より先に好感度を入れていく。 赤ガーゴイルはCCバシラで墜とせる• 稀にいるCCでスキルが変化するユニットの場合、CC前のスキルレベルはリセットされるので注意• 好感度は1人ずつ集中して100を目指す• CC可能なクラスの場合、初期好感度上限は50。 CCすると51以上に上げられるようになる 入手時点で限界Lvが50より高い CC自体が無い クラスは最初から上限100なので、上限Lvと好感度50時点での表示を要チェック• ストーリーミッションは先のミッションの方が簡単なことも。 ゴールドは深森の大道・田園の門でドロップを売って貯める。 低LVの餌は食べる方が損なので、こちらもCC素材確保を留意する程度• スタミナはか曜日クエストの(G目的なら中級)・(上級が回れるようになったら)に使う• イベントは周回せず最低限にとどめる• イベントによって入手条件が違うので、詳しくは下記の参照• 特に極級以降は 動画職人のチームで可能だから~とは思わない事。 カリスマ・スタミナを無駄にします シルバー縛りなどもキャラを鍛えきっての内容で、初心者指南ではなく、あくまで極めプレイの類です• 序盤の目標は委任(ここから育成効率が格段に上がり、ミッションやイベント攻略に向けた育成周回が本格化する)• 無課金でもスムーズに育成を進めた場合は1週間程度でオアシス委任が可能• 石を敢えてに使い、一気にストーリーを進めて効率の良いミッションを目指す手もあり• シルバーユニットは入手機会が限られる割に、クラスチェンジや覚醒で多く消費するため貴重です。 安易に「男だから」「絵が好みじゃないから」と合成しないように。 プレイヤー Lv10前後には、戦術指南・デイリー復刻・諸特典によりブラック・プラチナ・ゴールドのユニットを各1体は入手可能な筈です。 対応する「小祝福の聖霊」を育成素材にすると一気にLv50の破格の戦力になるので、主力にするキャラを見定めて使うのも良いでしょう。 ( 愛を注げるキャラをお迎えできるまで聖霊温存でも勿論構いません。 ) ドロップしたブロンズユニットは合成素材にして、シルバーユニットなどの経験値に。 アイアンユニットはあまり高LVまで食べすぎない。 (ストーリー・チャレンジで詰まらない限り、合成先のキャラとのLv差が10を超えたらそれより低LVは引退。 スタミナはチャレンジクエストやデイリー復刻で稼ぐために使いましょう。 ただし、 チャレンジクエストに確定ドロップは無いので、完全に無駄足 ドロップ皆無 の可能性も小さくはありません。 また、チャレンジクエストは必ずしも先の面の方が実入り良く稼げるわけではないので、消費3の網羅がひとまずのメドになると思われます。 しかしドロップ周回や高難易度マップに 挑戦するのは、育成・ランクアップが一段落ついてからにしましょう。 低難易度マップの周回はドロップ確率の上で非効率的です。 また、イベントマップは経験値も低いのでランクも上がりにくいです。 アイギスでは常時イベントが開催されているため、育成不足のままでは次のイベントでも苦労する羽目になります。 また、長期運営のネットゲームではしばしばある事ですが、数年前に行ったイベントミッションと最近のそれでは、どうしても指標にズレが生じています。 どうしても欲しい(状態を良くしたい)ユニットがある場合でも、まずは育成に専念して試練イベント最終日に挑戦する方が成功率も上がりますし 報酬がよくなったりする場合が多いです。 相性要素が大きいゲームですので、集中育成した3~4人の活躍で消費スタミナ5の面 CC済Lv25指標 ぐらいは簡単にクリアできる場合もあります。 特に刻水晶等を集めて交換のパターンでは1. 5倍ボーナスの日に石を割ってそうした面を安定周回するのが大切になります。 楽な面が無く、ドロップする敵を逃しがちなようなら、スタミナ2~3の面を周回する方が無難でしょう。 (刻水晶常設のは男性縛り・帝国縛りでも主力になり得、期間限定キャラとの兼ね合いを計りながら早めに取りたい1人です。 ) 逆に試練イベント最終日にだけ参加して、最低ラインの報酬 イベント限定ユニット を得ておくのは初心者でも効率のいいプレイとして推奨されます。 復刻イベントで優秀なユニットをお迎えしよう にて、過去のイベントの一部がローテーションでプレイできます。 約50日間でローテは1周し、クリア・ドロップ状況等を引き継ぎ ほぼ 同じローテが繰り返されます。 これも無理して高難度面に挑むより、2か月掛けて戦力整備して再挑戦する方がベターでしょう。 イベント同様に上級以下を周回するのは非効率的であり、特に最低コスト化などを狙って周回するのは序盤ではお勧めしません。 ですが、コストが重かろうがスキルレベルが低かろうが居るのと居ないのでは戦術が大きく変わるのがこのゲームです。 プラチナの育成は序盤容易ではありませんが、やったことのないイベントは出来る限りクリアし、一人はお迎えしておくと、将来的な戦術に幅が出るでしょう。 (銀ユニや白ユニで倉庫が圧迫されますので兵舎キャパシティには気をつけて!) , , などの序盤のコスト稼ぎに便利なユニットや は容易に入手できる白ヒーラーとして性能も安定してます デイリーミッションを利用して効率的な物資補給を 曜日ミッションについてですが、以前は月曜日・金曜日のの攻略が最優先でしたが、 ランクアップ時にカリスマが溢れる仕様になったために、ゴールド稼ぎはドロップ鉄売りで補えるようになってきました。 それでも不足するようなら「黄金の鎧・中級」を周回しましょう。 水・日曜日の「新・魔水晶の守護者」は上級を回れるようになったらぼちぼち溜め始めてもいいですが、収集イベントの刻水晶1. 5倍曜日と重なるのが悩み所です。 スタミナ消費も大きめなので、基本はチャレンジクエストでの好感度品集めの方を優先しましょう。 魔水晶は交換所で覚醒用素材に換えられます。 また、周期的に入れ替わる交換キャラの中ではがオススメです。 バシラと並び入手手段が安定した強ユニットなので目標にするとよいでしょう。 木曜日の「男だけの祝杯」はさらにそれよりも優先度がかなり落ちます。 木曜日の「空からの贈り物」はカリスマを捨てたいタイミングなら悪くは無いでしょう。 火・土曜日の「聖霊救出」は新規には非効率なクエストです。 現在は初級で銀聖霊が確定ドロップになりましたが、基本はチャレンジクエストが無難でしょう。 序盤:立ち上がりの部隊展開 多くのミッションでは、開始時に溜まっている出撃コストは10程度であり、序盤からコストの重いユニットを出撃させることはできません。 大抵はミッション開始後すぐになどのザコ敵が侵攻してくるので、消費コストが少なくブロック数の多いで足止めします。 この時ソルジャーを配置する場所は、なるべく近くに遠距離ユニットの配置箇所があるところ、あるいは拠点 ハートマーク から少し離れた場所にしましょう。 遠距離マスの付近であれば、後で配置する遠距離ユニットの援護が受けやすくなるためソルジャーを長持ちさせることができ、 ソルジャーのコスト回復スキルを繰り返し使いやすくなります。 また、拠点まで数マス余裕のある場所であれば、ソルジャーがブロックし切れず敵を素通りさせてしまった場合に、 すかさずなどのコストの軽いユニットを配置してフォローすることができます。 拠点が複数あるミッションの場合、そこにもソルジャーを配置して敵の進路を塞ぎつつ、 コストが溜まったらやなどの遠距離ユニットを出して戦線を安定させましょう。 中盤:連携について のような耐久面や攻撃力に優れた敵が出てきたり 出現する敵の数が多くなってくると、最初に配置したソルジャーでは力不足になってきます。 その場合は、ソルジャーを「撤退」させ、代わりにを配置しましょう。 ヘビーアーマーはソルジャーよりも耐久性が高く、壁としての役割に特化しています。 その代わり攻撃力は劣りますので、周囲に遠距離ユニットを増員して火力支援を行いましょう。 特に、範囲攻撃ができるはヘビーアーマーがブロックした敵をまとめて攻撃できるため相性が良く、この2職の連携は多くのミッションで通用します。 「」のページでは他にも連携例が載っていますので参考にしてみて下さい。 また、安全な場所にを出撃させましょう。 王子は戦闘能力は低いですが、出撃させると味方全員の攻撃力・防御力を上げることができます。 終盤:強敵と渡り合うには ミッションによっては終盤に強敵が登場します。 そんな場面で重要なのがを使う事。 スキルは以上のレアリティならどのユニットでも持っています。 ユニットによってスキルの効果は様々です。 これらのスキルを使いこなして、敵をうまく撃破していきましょう。 スキルは各ユニットのページに載っています。 ------- 上述の流れを踏まえてプレイすると分かることですが、低コストである程度場持ちの良い戦力が序盤に必要です。 初心者ボーナス等で強そうな高コストのプラチナ・ブラックユニットをお迎えしたのでどんどん一軍に編成したくなる、 その気持ちはよく分かりますが、 出番のない高コストキャラが必ずベンチに居座ります。 まずはコスト10前後の初動戦力を意識して編成しましょう。 スタンプカードとレジェンド召喚チケット 1ヶ月間に神霊結晶を150個使用すると、次の月のが「レジェンドスタンプカード」になり、 レアリティプラチナ以上のユニットを確定で入手できる「レジェンド召喚チケット」を貰えます。 結晶を使用する月と使用しない月のメリハリを付け、使用する月は150個一気に使うようにしましょう。 ログインボーナス ノーマルスタンプカード : 5個• 王子ランク10・25達成の報酬で手に入るようになった、最高レアリティ ブラック のユニットを1体選んで手に入れられるチケット。 しかし、どのキャラが良いかについては個々人の考えにより一概には言えないのでここでは触れません。 生放送や掲示板等受け答えのできる場所で相談して参考にすると良いでしょう。 序盤の攻略自体はさほど難しくなく、イベント本格参戦を考えるようになるまでは確定入手キャラだけで十分です。 ブラックユニットはレベル上げに必要な経験値やクラスチェンジで消費する素材など、育成コストが他のレアリティに比べて重く、 ランク10ですぐに取っても育てるのが難しいので、ゲームに慣れるまでは使わないというのも選択肢の一つです。

次の