宮本から君へ ネタバレ。 映画「宮本から君へ」ネタバレあり感想解説と評価 今年ベスト邦画決定!男は戦う生き物であるッ!!!

「宮本から君へ」ドラマ6話ネタバレあらすじと感想と考察!

宮本から君へ ネタバレ

会社の先輩・神保の仕事仲間である中野靖子と恋に落ちた宮本は、彼女の自宅に押しかけてきた元カレに「この女は俺が守る」と宣言。 ふたりは心から結ばれるが、ある日、宮本が靖子を連れて営業先の飲み会に参加した折に、かつてない愛の試練に直面する。 しのごの言いましたが、シンプルに観に行きます。 この特殊なタイトルが現代への贈り物として機能していた。 確かに生きていた。 ネタバレもクソもなく、ただ、それだけのことがあふれる。 結局バカは強い。 天才や時代がどうにもできないほどに。 これに影響を受けて厄介な奴が増えたら俺にとっては、追い風。 愛か独り善がりか理屈が及ぶ隙間なんて1ミリも無い宮本の愚直の極み、 けれど何も変えれない無様にそれでも掻き乱され寄り掛かりたくなる。 雰囲気が違いすぎますが、物語もテーマもドラマ版のその後をきちんと描いてた。 弱さを噛み締めることを学んだ彼のその後…。 居ても立ってもいられない衝動に突き動かされる、 鬱陶しいだけの永久機関の走り去った後には何故か熱い爽快感。 恋人を巨漢の大男にレイプされた男性が復讐の行動に出るという映画です。 レイプシーンがありますから15歳未満鑑賞不可です。 ヒロインを演じた蒼井優さんが可愛かったですが、内容は重たいです。 完全に男向けの映画ではあるし人も選ぶんだろうけど、 終盤のカタルシス、ちょっと他では味わえないな。。。 本当にいい映画体験できた。 凄すぎ。 凄すぎる。 いい意味で一回観れば十分の作品。 池松壮亮と蒼井優の配役が素晴らしい。 この映画だけ見ても面白いのだか、 原作を読んでおくと 後でもいいけど より楽しめる。 まぁよくあの尺にまとめたものだ。 大声も殴り合いも大嫌い ビビる私。 早く救急車呼んでやれ!まぁ、それでも、 池松壮亮の相変わらずのイケボであんなこと叫ばれたら?はい、承諾しますw。 それにしても蒼井優はすごい!適材適所の配役も見事!意外性は無いけどな。 どんなに無様で格好悪くても、 必死な人間は強い!蒼井優さんもとても魅力的でした。 可愛いだけでなく最近は凄味も増してきたような… ピエール瀧さんのシーンもそのまま使って貰えて良かった。 最近大声だしてないからなぁ。 この後に予定なかったら一人でカラオケでもいってたかも。 ドラマ版のキャストがあまり出演しないのは残念でしたが、 映画でもまっすぐな宮本に心が揺さぶられました。 宮本は声はガラガラ、歯が折れてて呂律も回らないし喧嘩も弱い。 でもやるんだよ。 なんかドラマ版もあったらしいけど、 独立した映画になってるので初見さんでも大丈夫。 なにより、蒼井優さんが良すぎるので観てほしい。 目をそらしたくなるほど。 ホラーでもアクションでもないこの映画がこれほど痛みを感じるとは。 観ているものを傍観者ではいられなくするこの作品の熱量に、やられたよ。 言葉に代え難い、圧倒的な熱量を持った作品! 負けっぱなしの男にこんなにも泣かされるなんて… 泣き笑いの連続で、本当に息つく間もないほどのとんでもない映画。 十代のうちに宮本に出会えて本当に良かった。 宮本(池松壮亮)から溢れるすべてに惚れ惚れ。 背中だけでぐいぐい引き込まれる。 顔の印象が強い作品ではあるけれど 引きで撮った宮本の姿が鮮烈で美しかった。 蒼井優さんが素晴らしかった。 主役だ。 宮本浩は『宮本浩』だった。 中野靖子は『蒼井優さん』であり『中野靖子』だった。 原作では聞けなかった『アノ音』も体験できた...。 ラスト、少し泣いた。 人と分かり合えない人が、 人と通じるのはこんなに大変なのか。 宮本、最高かよ!! ストーリーがどぎついのも驚いたが、 とにかく役者の熱演の応酬がものすごい。 公園のこのシーン、蒼井優が般若に見えたんですよ一瞬だけど。 いちばんの見どころは主演二人ですが、 他のキャストもみんな素晴らしいです。 非常にシビアな試練が降り掛かっても宮本の不器用で 真っ直ぐな愛は変わらんのだね。 いや勢いを増したのか。 宝物にします。 こんなにいい映画、ひとりでも多くの方が見てもらいたい!... ああいう歳の重ね方に憧れます。 コロナ謹慎の影響でしょうか。。 少し山をやった経験のある人ならばそんなアホな!って突っ込みが炸裂してしまう。 パロディ映画だ。 確実に言... 敵が必要以上に大きすぎ。 その1人の敵に対して、主人公のルフィ1人ではなく、海軍、... 設定等は過去のアニメ プラ...

次の

★新作映画『宮本から君へ』ネタバレなしの感想。ぶっちぎりで2019年ベスト

宮本から君へ ネタバレ

宮本から君への紹介:2019年日本映画。 人一倍正義感が強いが愚直で暑苦しい営業マン・宮本が自立した女と恋に落ちるが、二人を試練が待ち受けていた。 1990年に連載開始した原作漫画の作者・新井英樹も宮本の父の役で出演。 『ディストラクション・ベイビーズ』の真利子哲也が、全12話のテレビドラマ「宮本から君へ」に続いて監督を務めた。 主演の池松壮亮にとって22歳で原作に出会って以来強い思い入れのある企画。 マンション8階の外に張り出した非常階段で撮影された生々しい決闘シーンは必見。 監督:真利子哲也 出演者:池松壮亮(宮本浩)、蒼井優(中野靖子)、井浦新(風間裕二)、一ノ瀬ワタル(馬淵拓馬)、古舘寛治(岡崎部長)、ピエール瀧(馬淵敬三)、佐藤二朗(大野平八郎)、松山ケンイチ(神保和男)ほか 目次• 宮本から君へのネタバレあらすじ:起・中野靖子は俺が守る 文具メーカー、マルキタの営業マン宮本浩(池松壮亮)は、喧嘩をして前歯を折り、腕にギプスをするケガをして、相手にも全治2か月のケガをさせた。 これから結婚して子供ができるというのに、そんなことでやっていけるのかと、岡崎部長(古舘寛治)にしぼられる。 宮本は婚約者の中野靖子(蒼井優)を両親に初めて紹介するが、「この娘と結婚するから」という言い方を母親にとがめられる。 靖子が妊娠していることを息子がちゃんと話さないのも母親は気に入らない。 だが、宮本には二人のなりそめを話しづらい理由があった。 靖子は、マルキタを辞めて独立した、宮本の先輩・神保和男(松山ケンイチ)の仲間だった。 ある晩、靖子に招かれて彼女の部屋で宮本が食事をしているところに、靖子の彼氏だった風間裕二(井浦新)が現れる。 宮本は帰ろうとするが、「宮本と何度もやった」と嘘をついた靖子を、裕二が殴るのを見て「中野靖子は俺が守る」と叫んでしまう。 裕二が去った後、靖子は裕二と切れるために宮本を利用したことを詫びるが、靖子を守るという宮本の気持ちは本気だった。 靖子は裕二の匂いのついた布団を外へ投げ捨て、宮本と激しく体を重ねる。 翌朝、昨夜死んでしまった金魚を土に埋めながら、宮本と靖子は束の間の幸福を味わう。 宮本から君へのネタバレあらすじ:承・レイプ 靖子は宮本を海に近い町で電器店を営む実家に連れていく。 宮本は歓迎されるが、靖子の父は娘が既に妊娠していることが気に入らなかった。 宮本は営業先の泉谷建設・馬淵部長(ピエール瀧)、彼の親友の太陽製菓・大野部長(佐藤二朗)に気に入られ、彼らの飲み会に参加することになり、恋人になった靖子も呼ばれた。 居酒屋で彼らのラグビー仲間に紹介され、宮本も彼らのチームの新人にされてしまう。 そして調子に乗って日本酒の一升瓶をラッパ飲みして酔いつぶれてしまう。 宮本と靖子を自動車で送らせるために大野が馬淵の息子の拓馬(一ノ瀬ワタル)を呼び寄せる。 拓馬は大学ラグビー界で大いにならした巨漢だった。 最初は好青年と思われた拓馬が、靖子の部屋で泥酔した宮本が寝込んでいるうちに靖子をレイプしてしまう。 翌朝、目覚めた宮本は公園で靖子を見つける。 靖子はレイプされたことを話し、声を絞って宮本に、「あんたは眠っていたから何も悪くない、でもあんたが憎い、あんたとは終わり」と言う。 宮本は納得できない。 一人拓馬への復讐の決意を固める。 宮本から君へのネタバレあらすじ:転・プロポーズ 馬淵や大野のラグビーの試合に、集合時間に遅れて現れた拓馬を宮本は追いかけ、戦いを挑むが前歯を三本折られてのびてしまう。 息子とのコミュニケーションに苦しむ馬淵は喫茶店に宮本を呼ぶ。 馬淵と大野に喧嘩の真相を問われるが、宮本は答えない。 これは彼と拓馬との間の問題だった。 そして拓馬との再戦に備えて体を鍛える。 一方、病院に行った靖子は、レイプによる異常はないことがわかったが、妊娠していると言われる。 事件以来、靖子から遠ざけられていた宮本は、マルキタに彼に会いに来た裕二から、靖子の妊娠のことを教えられる。 「父親は俺かお前だ、靖子には堕胎するように勧めた」と言う裕二の股間を蹴飛ばして宮本は会社を飛び出し、靖子の会社に行く。 宮本は靖子の同僚たちの目の前で靖子に結婚を申し込む。 だが、靖子は宮本を、「あんたはいつも自分のことばかり考えている」と責め、求婚を拒絶し、子供は一人で生んで一人で育てるときっぱり言うのだった。 宮本から君への結末:決闘 馬淵は息子に靖子とのことを問いただし、喧嘩になり病院送りになる。 病室に呼ばれた宮本は馬淵をののしるが、馬淵は息子が女友達といる住所を教える。 宮本が訪れても拓馬は部屋から出なかったが、宮本は朝まで拓馬が出てくるのを待つ。 朝になって非常階段で決闘が始まる。 体力に劣る宮本は拓馬に歯が立たず、指の骨を折られてしまうが、拓馬の股間を攻撃して形成を逆転し、ついに勝利の雄叫びを上げる。 血まみれの宮本は自転車に乗せて拓馬を靖子の部屋の前まで運び、自分が勝ったことを報告し、改めて俺と結婚しろと言う。 自分が頼みもしない喧嘩をして勝手なことを言う宮本に靖子は怒る。 しかし、一人で世界を敵に回す宮本を、彼女は愛していた。 やがて二人は結婚する。 雪の降る日、宮本は裕二に、宮本の前歯の差し歯の費用のため靖子が借りた金を返却し終わる。 そして春、一度家を出た宮本が気になって家に戻ると、靖子が陣痛に苦しんでいた。 心配のあまり、「自分の命をかけても妻と子供を助けてください」と大げさな頼みをする宮本を残して、救急車は靖子を運んで行った。 以上、映画「宮本から君へ」のあらすじと結末でした。

次の

『宮本から君へ』のネタバレなし感想!!とにかく熱い映画!!

宮本から君へ ネタバレ

Contents• 「宮本から君へ」今まで(1話から5話)のあらすじ まずは今までのあらすじをもう一度整理してみましょう。 文具メーカーマルキタの営業マンになった宮本浩(池松壮亮さん)は営業スマイルを作れない不器用な男です。 だけどひどく真面目で純粋なところがあって、真剣に「生きる意味」を考えたりもしています。 毎日同じ電車に乗っているトヨサン自動車の甲田美沙子(華村あすかさん)に一目惚れ。 同期の田島(柄本時生さん)には甲田美沙子は美し過ぎて次元が違うとなだめすかされたけれど、ある朝、意を決して、ホームで大声を張り上げて告白。 ふたりは付き合うというよりも友達付き合いをスタートするけれど、宮本の優しさが押しが足りないような弱さにもなってるみたいです。 甲田美沙子と宮本は合コンを実行するけれど、フルーツポンチ事件というちょっと恥ずかしい事件が起こって気まずくなります。 宮本は美沙子のことが好きなのに、気まずさからわざと時間をずらしてホームで会わないように出社します。 宮本は合コンで出会った美沙子の後輩ゆなちゃん(三浦秀子)と夜の渋谷で遭遇し、ふたりとも上手くいかない人生と傷ついている心が似ていて、慰めあっているようにもとれる心のふれあいがあった。 そして身体のふれあいも?!何もなかったのだけれど、ホテルへ行って一晩過ごすことに。 結局甲田美沙子と宮本浩は急接近して、仕事をサボって海に出かけていってしまいます。 甲田美沙子は元カレに振られたので、宮本に支えてほしいと思っていて、宮本は美沙子の心が弱っているときにつけ入るのは卑怯だと思っていた。 宮本浩、格好いいような紳士的なようでいて、めんどうくさい主張でややこしく考え過ぎでしょう? 仲良くなり、親しくなる宮本と美沙子。 だけど宮本はまだ仕事もうまく行っていまいし、毎日がつまらないから美沙子を好きになって、美沙子をおもろないことから逃げるために利用するのは良くない。 これでふたりはうまくいくのかと思いきや、美沙子は元カレとの焼けぼっくりに火がついて元サヤに収まってしまいます。 宮本はそんなに傷ついていないようです。 そこまで美沙子のことを好きでは無かったのか?と自問自答を繰り返す宮本。 美女と1度はベッドインできてラッキー!と捉えるのではなく、本気で好きになったはずなのに違っていたのか?と追求しているのです。 小田課長(星田英利さん)の家に招かれたりして、小田課長から厳しいことを言われても、やっぱり小田課長のあたたかさがにじみ出ています。 小田課長の嫁さんの友子さんも親切でいい人でした。 あったかい手料理を食べさせてくれて、お布団だって敷いてくれたのに、車で寝ると言い張る宮本。 意地っ張り。 宮本は雨の中、車の鍵を落として、アパートの廊下の屋根の下で毛布にくるまって寝ようとしました。 宮本の現実とこのついていない、冴えない夜が交差してます。 生活を変えたくて、宮本は一人暮らしをすることに。 父親(新井英樹さん)と飲みに行くシーンもあって、こんなに優しい父母がいても宮本の人生にはたくさん悩みがあるのだと改めてわかります。 神保先輩の営業マンとしての腕の凄さに打ちのめされるくらいに刺激を受けながら仕事を学んでいく宮本。 自分を変えたいから神保に付いていこうと決意する宮本は、必死で言われたとおりに行動して頑張ります。 ある日、神保から飲み会に誘われて居酒屋へ行くと神保と会社を立ち上げるメンバー3人がいて、その中のひとりが蒼井優さんが演じる中野靖子。 飲み会の帰り道に捨ててあった自転車に二人乗りして大はしゃぎ。 どうやらこの先このふたりの関係が強くなりそうですね。 自転車に二人乗りしたことが将来の伏線になってるのでしょう。 「宮本から君へ」第6話、感想と考察 神保先輩から「こんにちは」ではなくて「まいど!」と注意されたら、まっすぐに「まいど!」っと言い換える宮本。 素直でかわいいですよね。 それでも急には直らなくて、「こん・・・、まいど!」となってしまうことも多々。 頑張れ!宮本!と心の中で応援せずにはいられません。 (笑)まずは名前を覚えてもらうことですから、宮本は名刺を配り印象に残るように必死です。 名刺を貰ってもなかなか影が薄いと名前を覚えてもらえないですよね。 名刺に似顔絵を描くっていうのが良いのではないかしら? とアドバイスしたいくらいです。 神保さんとは敵対するライバル社の益戸景(浅香航大さん)でさえ今の宮本には自分の立ち位置を客観的に見るための良い材料になっているのでしょう。 6話で出てきた、ワカムラ文具のたぬき親父の島貫、いや~、この嫌らしさをここまで出せる酒井敏也さん、素晴らしいです。 自社の女性社員からもうんと嫌われているのがよ~くわかります。 (笑) お得意様とあれば、こんな嫌なやつでも頭を下げてよいしょしなくちゃいけないなんて、昭和の営業マンは大変です。 平成の営業マンも同じ?! だから、神保のような頭のキレる人は会社を辞めて自分で会社を立ち上げるのでしょう。 4人がそれぞれ得意なことを活かせば少数精鋭で会社を立ち上げられそうです。 自分とは違うことが好きな人、自分とは違う分野の知識がある人たちが集まると良いのですね。 こんなふうにちょっとゆるい(たとえゆるい関係でも)つながりが、新しいことにチャレンジする際にはとても役にたったりするのですね。 この物語は昭和の時代ですが、これから先もこの部分は同じなんだろうと思います。 関連記事: 関連記事: 関連記事: 第6話を見逃した人は見逃し配信をどうぞ! Tverは最新の番組を無料で見れます。 それよりも以前の番組を見たいときは有料のVODを利用します。 無料期間がありますから、無料期間内で解約ももちろんいつでも自由にできますよ。 おすすめはparaviとU-NEXTの2つです。 月額は、paravi が税抜で925円で、300円分のチケットを毎月貰えます。 U-NEXTが税抜きで1990円でトライアル特典として、最新作に使える600円分のポイントをプレゼントされます!DVD・ブルーレイより先行配信の最新作やコミック、書籍などがお得に楽しめます! 金額だけで選ぶならParaviの方が安いです。 だけどU-NEXTは無料トライアル後は1200ポイント毎月もらえますから、高いというわけではないですよね。 取扱作品数は、Paraviが8,000本の番組が見放題です。 U-NEXTが映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信しています。 話題の最新作が見たい人や、懐かしの名作が見放題というところが良いですね。 無料期間はparaviは登録月が無料です。 月初に登録したほうがお得です。 U-NEXTは31日間無料トライアルです。 もちろん無料です。 民放の他の番組もできるのでとっても便利です! だけどテレビで放映してから1週間だけです。 もっと以前の番組は見れないんですよ。 例えば「宮本から君へ」を第1話から見たい!というかたは無料で登録できます! Paraviで視聴 「宮本から君へ」はで配信しています。 2018年4月から始まったVOD(ビデオオンデマンド)です。 登録月は無料で視聴できるので、いつでも好きなときに視聴できます。 登録をする必要があるのですが、登録方法はとても簡単。 解約する時も簡単です。 とりあえず簡単な登録で無料視聴をしてみましょう。 の登録方法をこちらの記事でわかりやすく解説しているので見てみてくださいね。 関連記事: U-NEXTは月額1990円(税抜き)です。 雑誌や書籍も読めるし、これではテレビ離れ、本離れも仕方ないのではないかと感じてしまいますね。 最近は文字を読まない人が増えているのではなくて、ネットを利用して文字を読んでいるし、テレビ番組も見逃し配信で見ているんですねぇ。

次の