審美歯科 鹿児島。 鹿児島でつめ物、かぶせ物治療|審美歯科で評判のながやまデンタル 宇宿・南鹿児島・広木

鹿児島中央駅すぐ「さこだ歯科医院」無料矯正相談実施中

審美歯科 鹿児島

新型コロナウイルスの感染予防のために 新型コロナウイルス(covid-19)の流行に伴う患者様へのお願い 発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)、味覚や嗅覚異常などの症状があり、 新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、直接受診する前に、 必ず最寄りの帰国者・接触者相談センターもしくは医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。 また、 2週間以内に国外・県外・県内島嶼部(奄美大島など)への渡航歴がある方も万が一の感染を考慮し、受診を控えていただきますよう、よろしくお願いします。 新型コロナウイルスと闘うために 鹿児島県内では新型コロナウイルスの感染者数は低い水準で抑えられ、緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ不安な日々を過ごされている方が多いのではないでしょうか。 「不要不急」の外出を控える中で、継続してきた歯科診療やメインテナンスを中断している方が多いことと存じますが、「不急」な処置はあっても、「不要」な処置は有りません。 私たちは、治療の中断による口腔内疾病の重症化のみならず、全身に及ぼす影響を懸念しています。 決して自己判断で診療を中断するのでなく相談してください。 口腔内の症状を放置すると・・・• 歯周病の進行は、心疾患、脳血管疾患、糖尿病を悪化させる可能性がある。 口腔内の細菌による誤嚥性肺炎リスクが高まる。 口腔細菌がインフルエンザウイルスの感染促進に深くかかわるばかりでなく、抗インフルエンザ薬の効果を著しく低下させることが明らかとなっている。 良好な口腔環境を維持することは細菌性の誤嚥性肺炎、インフルエンザのみならず新型コロナウイルス感染にも有効であることを示唆しています。 感染予防ならびに重症化予防策として、日常の口腔ケアが大切です。 不規則な食生活を避け、口の中を清潔にして細菌の数を減らすことが、誤嚥性肺炎やウイルス性疾患の予防につながります。 毎食後の歯磨きをはじめお口の健康を保ちましょう。 家でのブラッシングは、下記のポイントを注意してみてください。

次の

審美歯科|ハートデンタルクリニック 谷口こうた歯科|鹿児島の歯周病専門医

審美歯科 鹿児島

身体に優しい素材できれいなお口を作ります。 まず第一に皆様の健康が大切です。 「人生50年」の時代からまだ数十年しか経過していないうちに「人生80年」の時代を迎えてしまいました。 インプラントの代金は残り30年分の「必要経費」なのかもしれません。 歯列矯正は見た目を重視しがちです。 しかし、噛み合わせ(咬合)と全身の健康との間には密接な関係があります。 成人の方には最新の診断機器を駆使しながら、噛み合わせの診断と平行しながら矯正治療を進めます。 糖尿病、心筋梗塞、早産、高血圧などとの因果関係が知られています。 死因ベスト3のうちの二つの成人病と関係しています。 そんな「静かな殺し屋」退治にゴルゴ13はいりません。 ブログを始めました。 タイトルをクリックしてください。 今後とも宜しくお願いします。 鹿児島市伊敷の竹内歯科クリニックへようこそ。 20世紀は、むし歯の洪水と言われていた時代でした。 削っては詰め、神経をとり、歯に銀歯をかぶせ、時にはおしゃれと称して前歯に金冠をどうもないのに入れたり、ぐらぐらするからと言っていきなり抜いたり、入れ歯に自分を合わせろというような乱暴な治療が行われていました。 その印象があるため、歯科医院は、怖いところ、痛いところ、できたら行きたくないところというイメージが出来上がりました。 21世紀は治療の時代から予防の時代へと変わっています。 つまりむし歯の治療をするだけではむし歯の進行は止まらずに結局は入れ歯への道をまっしぐらに進んでいることに歯科医師が気づいたのです。 それは、むし歯という起った結果のみを治療してその原因を治療していなかったからです。 予防歯科の発達はめざましいものがありました。 ガンはいくら高いお金をかけても病気にならないようにすることはできません。 なりにくくはできるかもしれませんが・・・。 ところが、むし歯は簡単にお金をかけずにならないようにすることができるのです。 とてもすごいことです。 むし歯のメカニズムが解明されているからです。 私たち竹内歯科クリニックのスタッフは、この予防歯科の考えかたを勉強し、皆様の健康のために還元しています。 しかし、 予防の主役はあなたですのであなたが変われるように、私たちも手助けさせていただきます。 当院では、患者様に治療方法、内容を詳しくご説明し、充分ご納得頂いてから治療を進めておりますので、お気軽にご相談ください。 来院される皆様が、輝く人になってもらうために、お口の健康増進のための支援をしていく、 輝く歯科医院になることが私たちの 理念です。 皆様の輝く笑顔を見るのが、私たちの最高の喜びです。

次の

鹿児島中央駅すぐ「さこだ歯科医院」無料矯正相談実施中

審美歯科 鹿児島

新型コロナウイルスの感染予防のために 新型コロナウイルス(covid-19)の流行に伴う患者様へのお願い 発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)、味覚や嗅覚異常などの症状があり、 新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、直接受診する前に、 必ず最寄りの帰国者・接触者相談センターもしくは医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。 また、 2週間以内に国外・県外・県内島嶼部(奄美大島など)への渡航歴がある方も万が一の感染を考慮し、受診を控えていただきますよう、よろしくお願いします。 新型コロナウイルスと闘うために 鹿児島県内では新型コロナウイルスの感染者数は低い水準で抑えられ、緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ不安な日々を過ごされている方が多いのではないでしょうか。 「不要不急」の外出を控える中で、継続してきた歯科診療やメインテナンスを中断している方が多いことと存じますが、「不急」な処置はあっても、「不要」な処置は有りません。 私たちは、治療の中断による口腔内疾病の重症化のみならず、全身に及ぼす影響を懸念しています。 決して自己判断で診療を中断するのでなく相談してください。 口腔内の症状を放置すると・・・• 歯周病の進行は、心疾患、脳血管疾患、糖尿病を悪化させる可能性がある。 口腔内の細菌による誤嚥性肺炎リスクが高まる。 口腔細菌がインフルエンザウイルスの感染促進に深くかかわるばかりでなく、抗インフルエンザ薬の効果を著しく低下させることが明らかとなっている。 良好な口腔環境を維持することは細菌性の誤嚥性肺炎、インフルエンザのみならず新型コロナウイルス感染にも有効であることを示唆しています。 感染予防ならびに重症化予防策として、日常の口腔ケアが大切です。 不規則な食生活を避け、口の中を清潔にして細菌の数を減らすことが、誤嚥性肺炎やウイルス性疾患の予防につながります。 毎食後の歯磨きをはじめお口の健康を保ちましょう。 家でのブラッシングは、下記のポイントを注意してみてください。

次の