赤ちゃん ベッドから落下。 生後5ヶ月の赤ちゃんがベッドやソファから落ちた!頭をぶつけたかも?病院に行くべき目安は?落下後の対処法とおすすめ防止グッズ。

大人用ベッドからの転落事故は6年半で564件。有効な対策方法とは?【朝ごふんコラム】

赤ちゃん ベッドから落下

我が家では、1歳になる娘、夫、私の3人で「川の字」になり、 無印の【脚付マットレス】に寝ています。 娘が生まれたばかりの頃はベビーベッドを利用していたのですが、娘が生後7ヶ月の頃に引っ越しをしたところ、寝室にベビーベッドが入らなくなってしまったため、それ以来、大人用ベッドに一緒に寝るようにしました。 娘は動きだすのが遅かったので、しばらくは問題なかったのですが、 生後10ヶ月をすぎて徐々にズリバイ、ハイハイをするようになると、ベッドから落下してしまうようになりました。 赤ちゃんのベッドからの転落防止対策として、ベッドガードというものが売られていますが、残念ながら無印などの 脚付マットレスには設置することができません。 そこで、この記事では、 無印の脚付マットレスを使用している我が家が、 赤ちゃんのベッドからの 転落防止対策として行なっていることをご紹介します。 無印で脚付マットレス用ベッドガードの販売予定はない このように、脚付マットレスを使用している場合、市販の赤ちゃん用ベッドガードを用いて、ベッドからの転落防止対策をするのは難しい状況です。 無印良品の「 IDEAPARK」にも、「 脚付きマットレスに装着できるベッドガードが欲しい」という要望が寄せられていますが、見送りになっているようです。 リクエストをありがとうございました。 誠に恐れ入りますが、ご投稿いただきました内容は、以下のリクエストをいただいた際にも確認・検討しており、見送りとなっております。 検討の結果等につきましては、お手数をおかけいたしますが、こちらのリクエストでご確認ください。 なお、今回ご要望いただいたようなベッドガードにつきましても、検討の結果、見送りとさせていただきました。 どうかご了承ください。 無印良品IDEAPARKより引用 リクエストをありがとうございました。 せっかく、リクエストをいただきましたが、現時点では、脚付マットレスのオプションなどの販売は考えておりません。 恐縮ではございますが、どうかご了承くださいませ。 無印良品IDEAPARKより引用 脚付マットレスを使用している家庭では、どのような転落防止対策をしているか? 赤ちゃんがベッドから落ちてしまうのを防ぐためには、本当は布団で寝るのが一番安心ですが、布団を導入できる家庭ばかりではありませんよね。 赤ちゃんが生まれる前から脚付マットレスを使用していて、赤ちゃんが生まれてからも続けて使用したい、というご家庭も多いのではないかと思います。 ネット上にも、脚付マットレスを使用しながら、赤ちゃんの転落防止に工夫を凝らしている例がたくさんありました。 いくつかご紹介しますと、 我が家では、これらの例を参考にさせていただき、次のような転落防止対策を行ないました。 我が家の脚付マットレスからの転落防止対策 経緯 我が家では、無印の脚付マットレス「セミダブルサイズ」と「シングルサイズ」を合わせ、私、子供、夫の3人で寝ています(セミダブルサイズのマットレスに、私と娘が寝ています)。 ちょうど「川」の字の、真ん中の位置に娘を寝かせているのですが、いつからか、おかしな習性が出てきて、「川」の字の真ん中に置くや否や、ベッドの際までハイハイで移動し、 ベッドから落ちるスレスレのところに頭を置かないと、寝付かなくなってしまいました(汗)。 最初は元の位置に戻していましたが、戻してもすぐに移動してしまうので、あきらめました。 いまでは私ともどもベッドに横向きになって寝ています(逆コの字)。 この位置で寝ると、けっこうな頻度でベッドの下に転落してしまうので、我が家では、 転落する前提で、 転落したときにダメージが最小限で済むような対策をすることにしました。 具体的には、次の2つの対策をしました。 10cm、12cm、20cm、26cmのスチール脚• 10cm、12cm、20cm、26cmの木製脚 といった、計8種類の「脚」が別売りされているので、こちらを使えば簡単にベッドの高さを低くすることができます。 ところが、ここでひとつ 問題がありました。 商品の説明に、次のような一文があったからです。 旧仕様の「脚付マットレス、ベッドフレーム、ソファベンチ、2008年9月以前販売のソファ本体」には取り付けできません。 無印良品HPより引用 さらに、 【「脚付マットレス」「ソファベンチ本体」「ソファベンチ・オットマン本体」への取り付けに関するご注意】として、次のような記載がありました(確認したところ、我が家で使用している脚付マットレスには、「M8」の表示はありませんでした)。 2018年1月以前に販売の「M8」と表示されていない商品には、ご使用になれません。 取り扱いには十分ご注意ください。 無理に取り付けようとすると、本体のネジが破損するおそれがあります。 無印良品HPより引用 また、 【「ベッドフレーム本体」への取り付けに関するご注意】として、次のような記載がありました。 2018年8月以前に販売の旧仕様のベッドフレーム本体には、ご使用になれません。 取り扱いには十分ご注意ください。 無理に取り付けようとすると、本体のネジが破損するおそれがあります。 無印良品HPより引用 どうやら、無印の脚付マットレスには、• 2009年販売の旧タイプ• 現在販売中の新タイプ(2018年頃に発売?) の2種類が存在し、旧タイプの脚付マットレスに比べて、新タイプの脚付マットレスは、高さが約3cm高くなっているほか、細かい仕様が異なるため、 脚の互換性がないようです。 我が家で使用している無印の脚付マットレスは、いまから5~6年以上前に購入しており、 旧タイプでした。 そのため、 現在販売されている「脚」を使用することができません。 なので、現在【20cmの脚】の付いた、【旧タイプ】の脚付マットレスを使用している我が家では、「脚付マットレス(2009)用木製脚・15cm」を購入することで、 5cmほど、ベッドの高さを低くすることができます。 5cmでも低くしないよりはしたほうがいいのだと思いますが、ちょっと微妙な高さだったので、結局、我が家では、 フリマアプリを利用して【旧タイプ】に対応している【12cmの脚】を入手することで、8cmほど、ベッドの高さを低くすることにしました。 「8cm」ですが、こうして【12cmの脚】(左)と【20cmの脚】(右)を並べてみると、けっこう低くなるなぁという印象でした。 上の写真では、奥にあるのが「脚」交換前の【20cmの脚】の付いたベッド。 手前が「脚」交換後の【12cmの脚】の付いたベッドです。 写真ではわかりにくいのですが、 実際にベッドに 【12cmの脚】 を取り付けてみると、慣れるまで違和感を覚えるほど、かなり低くなったと感じました。 一番下に見えている、ピンク色のシートは、使っていないヨガマットです。 布団を直接、床に置くことに若干の抵抗があったので、敷いてみました。 このままだと、見た目がよくないので、 使っていない布団(in 布団収納袋) の上にきれいな布をかけてみました。 参考までに15cmのものさしを置いてみました 毎日、0~2回ほど、娘は寝ているあいだにベッドから落下しますが、 使っていない布団(in 布団収納袋)があるので、 床に落ちたときのような衝撃もなく、50%くらいの確率で泣かなくなりました。 買い替えた商品と、選ぶときに考慮したことについては、下の記事にまとめました。 【12cmの脚】は現在は販売されていないので、フリマアプリなどを活用して入手する。 我が家は、 使っていない布団(in 布団収納袋)を並べて置く方法で対策しました。

次の

【医師監修】赤ちゃんの落下事故、その時親はどうするべきか。小児科医 森戸やすみ先生に聞く

赤ちゃん ベッドから落下

昨夜、生後4ヶ月の娘が、ベッドから落ちてしまいました。 大人用のベッドで50センチほどの高さです。 フローリングの床に直接落ちました。 直後は、ひどくなきましたが、抱っこしてあやしたら、しばらくして泣き止み、眠りました。 それほど変わった様子もありませんが、苦になります。 真っ暗だったので、どうやって落ちて、どこをうったか分かりません。 子供の体のどこを見てやればいいのでしょうか。 どう言うことに注意してあげたらいいのでしょうか。 また、頭を打った場合、後々、後遺症というか、突然異変が起こることもあるのでしょうか。 検査をするとしたら、どう言う内容で、何科を受診すればいいのでしょうか。 よろしくお願いします。 赤ちゃんが寝返りをはじめたり、はいはいをしはじめたら、いよいよ目が放せません。 ベッドやイスから落ちたり、テ-ブルの角などに頭を強くぶつけてしまったり...。 赤ちゃんの周りには危険がいっぱいです。 四六時中赤ちゃんについて歩いて注意するわけにも行かないし、こう言ったアクシデントは、ホンの一瞬、目を離したスキに限って起こるものなのです。 ベッドやイスから落っこちてしまった場合、ご質問の様にすぐに泣き出した場合は、まず大丈夫でしょう。 ビックリして大泣きしていることと思いますので、思いっきり抱きしめてあげて下さい。 その際に頭をなでながら、切り傷の有無や、腫れなどが無いかどうかを確認して下さい(大きなたん瘤ができていることも少なくありません)。 大泣きした後は、そのまま眠ってしまうことも多いですが、顔色などさりげなく様子を見ることを忘れないで下さいね。 頭をさわってみて、腫れが大きく、腫れたところがブヨブヨしている場合には、出血の可能性があるので、すぐに病院を受診することをお勧めします。 その場合には、頭の中まで診る必要があるので、CTスキャンなどの機械がある、大きな病院の脳神経外科を受診します。 単に頭をぶつけて瘤ができた位であれば、後々後遺症がでるということはまずありません。

次の

赤ちゃんがベビーベッドから落ちる?柵からの転落防止をしてますか?

赤ちゃん ベッドから落下

ベビーベッドに取り付けるときは、バンパータイプを選びましょう。 バンパータイプには、全周型と半周型があるため、赤ちゃんの月齢やお世話の仕方に合わせて使い分けるのがおすすめです。 まず、ベッドの内側すべてをぐるりと囲む 全周型は、寝返りが激しい赤ちゃんにぴったり。 動きまわってベッドの端に体をぶつけたり、柵に腕や足が挟まったりするのを防げるため、安全性重視の方にも最適です。 ただし、ベッドとサイズが合っていないとかえって危険になることも。 長さや幅がぴったり合うものを選ぶことが大事です。 一方、ベッドの半分だけを覆う 半周型は、まだ寝返りができない赤ちゃんにおすすめ。 赤ちゃんが特にぶつけやすい頭側をしっかりガードしてくれます。 半周型はおむつ替えなどのお世話がしやすいのもメリット。 足元から赤ちゃんの様子も確認できますよ。 ベッドガードを取り付けたいベッドの大きさに合わせて、サイズを選ぶことも大事です。 ベッドガードの高さが30cmくらいあると、ベビーベッドの床板から上部までをしっかり覆えるので安心できます。 大人用ベッドに取付けるフェンスタイプの場合は、マットレスの厚さとの兼合いも大事。 マットレスが厚くても十分な高さが出るよう、 フェンスの高さが50cm以上あるものを目安に選ぶとよいでしょう。 幅は100cm以上あるものを選ぶと、広範囲で赤ちゃんの落下を防止できますよ。 安全基準のSGマーク(製品安全性協会が定めた審査に合格し、安全だと認定された製品に表示)がついていることも選ぶ基準にするといいでしょう。 取り付け方法や構造も確認して、安全に配慮された商品を選びましょう。 バンパータイプの場合は、ポールが入っていないものがベター。 赤ちゃんがつかまり立ちをしてベッドガードに足を引っかけても、ポールが入っていなければ重さで沈み込むため、ベッドガードが踏み台にならず、ベッドから落下する危険を防止できます。 ベットガードが外れてしまって赤ちゃんの顔に覆い被さらないよう、柵への取り付けはしっかりと行ってくださいね。 また、フェンスタイプは、マットレスの下に挟み込んで使うため、 マットレスにしっかり固定できるアンカーベルト付きがおすすめ。 ポールや金属などの硬いパーツが、柔らかい布で覆われていることも確かめておくと安心です。 厚みのあるウレタンを使用し、赤ちゃんの寝返りをやさしく受け止めるベッドガード。 ベッドの柵に紐で留め、スナップボタンをつけるだけど取り付け簡単。 また 1面ずつ取り外せるので、オムツ替えやお着替えなど、柵を開けてお世話したいときにも便利です。 手洗いができるので、お世話のときに汚れてしまっても、簡単にお手入れできます。 どんな色のお布団やベッドにも合うグレー・ホワイトのカラーと、雲をモチーフにした形が印象的。 さりげなくあしらわれた星の刺繍もキュートですね。 60cmと充分な高さがあり、転落しないようしっかりガードすることができます。 手前に倒せる上に、折れる位置が高いため、ベッドに近寄ってのお世話も楽。 ロックボタンを押しながら倒したり起こしたりするだけと、簡単操作なのも嬉しいですね。 カラーはベージュとホワイトの2種類。 対象年齢18~60ヶ月と長く使用できます。 マットレスをフレームの内側にはめ込むタイプのベッドにも使用可能。 布団のずれ落ち防止にもおすすめです。 付属のアンカーベルトをベッドとマットの間に差し込むことで、しっかりと固定できるのも魅力的。 手前にパタンと倒せるので、ベッドメイキングや寝かしつけのときに便利。 また中央が布製ネットになっているため、通気性も抜群です。 夏でも蒸れずに使えますよ。 収納袋がついているので、使わないときや持ち運びのときにも楽ちん。 分解してたたむとさらにコンパクトになります。

次の