おる そん さん ちの いちご。 河口湖 レストランカフェ オルソンさんのいちご 河口湖木ノ花美術館

河口湖木ノ花美術館 猫のダヤン

おる そん さん ちの いちご

大変申し訳ございませんが、河口湖木ノ花美術館では、クレジットカードでのお買い物、お食事、ご入館は出来ません。 美術館から続く小路を散策していくと、シックで可愛い苺のアーチがこんにちわ? ここは木ノ花美術館直営の・レストランカフェ「オルソンさんのイチゴ」お店の中は明るい日ざしに溢れてて、思わず背伸びしたくなるくらいの開放感。 さすが美術館直営、レトロモダンでアダルトな魅力がいっぱいなんです。 落ち着いた石造りのバーカウンター、ビビッドな赤と黒の色使いが超モダン、ほんわか温かい光を投げるクラシカルな照明。 ここに来たらやっぱり「イチゴ」を食べなきゃ絶対ソン! カフェの名前にもなってる「オルソンさんのイチゴ畑」 で収穫される珍しい「夏イチゴ」は、減農薬・ミネラル栽 培されたこだわりのヘルシースイーツ。 気持ちいい藤編みのチェアに腰をかければ、大きな窓の向こうに、名画みたいな河口湖の美しい自然が顔を覗かせている。 こんなお店で大好きな人と一緒にディナーできたら最高だけど、実は夜間営業していないのです。 うーん、残念! 食べてみればその違いに納得! 高原の太陽をいっぱい浴びてオーラを放つ苺の中から、その日最高の苺だけを毎朝摘み採り、魅惑的なビタミンCたっぷりイチゴデザートへと変身! 本当に「食」を愉しむなら、このくらいのこだわりを持たなきゃね。 もちろん、料理だってなかなかの充実度。 骨付きチキンカレーは、レストラン自信の人気メニュー。 数種類のスパイスをブレンドして丁寧に仕上げられたその味、コクと旨味が引き出されたカレーで煮込まれた骨付きチキンは、スプーンで触っただけでホロリと身が崩れるくらいの柔らかさ。 パスタ、ピッツァ・・・カジュアルメニューも超充実 レストランカフェ「オルソンさんのイチゴ」超おすすめの一品が「甲州牛のハンバーグステーキ」です。 「甲州牛のハンバーグステーキ」でちょっぴり贅沢なランチタイムを楽しんで。 ここはテラスと言うより「オープンカフェ」という名の方が相応しいかも。 日当たりのいいテラスに座ってひと息つけば、あちこちに猫のダヤンを見つけることができちゃう。 まるでここは、タシルの街角にあるオープンカフェみたい。 晴れた日は、お日さまに誘われて優雅にのんびりお茶を楽しんで。

次の

【オルソンさんのいちご】河口湖・西湖・富士吉田・精進湖・本栖湖・カフェ

おる そん さん ちの いちご

河口湖木ノ花美術館は、お客様ならびに従業員の安全確保に配慮しながら、新型コロナウイルス感染拡大防止策を実施したうえで、下記のとおり営業を再開させていただきます。 急遽時間変更や一部店舗の休業など、引き続きご不便ご迷惑をおかけすることもございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 営業状況につきましては、お問合せいただけますようお願い申し上げます。 わちふぃーるどは、不思議な国の名前です。 ここでは、動物たちが立って歩き言葉を話します。 古くからの伝統や魔法が息づき、中央にあるタシルの街の周囲は豊かな緑に囲まれています。 主人公の猫のダヤンは、雪の魔法によってアルス(地球)からやってきました。 そして、 仲間たちとの冒険の日々が始まったのです。 富士山、湖、高原の爽やかな風景のなか ファンタスティックなひと時を楽しんでみませんか? ひとクセあるけど憎めない・魅力あふれるわちふぃーるどの仲間たち!! 美術館だからこそ 味も芸術的・・・?! 河口湖木ノ花美術館は、タシルの街にあるタシールエニット博物館を模して建てられました。 作家池田あきこの描く不思議な世界を、五感で楽しむ美術館です。 悠然とした富士と湖、この恵まれた自然の中で、「わちふぃーるど」の織りなす異次元の世界へタイムスリップしてください。 聞いて聴いて!! 木ノ花美術館はみだし 最新News!! そのアトリエから、時々近況を知らせるお便りが届くようです。 いまどんなお仕事をしているのか、そっと教えてもらえるかもしれません。 スクープ!! 珈琲と Miss. イチゴが結婚か? 二人は超やみつきの関係 もぉーほっぺたプルンプルン 「不思議の国、わちふぃーるどへようこそ!」扉をくぐれば、そこはもう迷路のような不思議な世界。 猫のダヤンがお出迎えします。 「わちふぃーるど」の 町並を体感しながら、 トローンとまったり ティータイム!! 思わず座りたくなっち ゃう! 太陽いっぱいの オープンテラス 欲しいもの沢山あって迷っちゃう!! あなたはどの「猫のダヤン」を選ぶ?

次の

木ノ花美術館 オルソンさんのいちご(このはなびじゅつかんおるそんさんのいちご)

おる そん さん ちの いちご

河口湖木ノ花美術館は、お客様ならびに従業員の安全確保に配慮しながら、新型コロナウイルス感染拡大防止策を実施したうえで、下記のとおり営業を再開させていただきます。 急遽時間変更や一部店舗の休業など、引き続きご不便ご迷惑をおかけすることもございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 営業状況につきましては、お問合せいただけますようお願い申し上げます。 わちふぃーるどは、不思議な国の名前です。 ここでは、動物たちが立って歩き言葉を話します。 古くからの伝統や魔法が息づき、中央にあるタシルの街の周囲は豊かな緑に囲まれています。 主人公の猫のダヤンは、雪の魔法によってアルス(地球)からやってきました。 そして、 仲間たちとの冒険の日々が始まったのです。 富士山、湖、高原の爽やかな風景のなか ファンタスティックなひと時を楽しんでみませんか? ひとクセあるけど憎めない・魅力あふれるわちふぃーるどの仲間たち!! 美術館だからこそ 味も芸術的・・・?! 河口湖木ノ花美術館は、タシルの街にあるタシールエニット博物館を模して建てられました。 作家池田あきこの描く不思議な世界を、五感で楽しむ美術館です。 悠然とした富士と湖、この恵まれた自然の中で、「わちふぃーるど」の織りなす異次元の世界へタイムスリップしてください。 聞いて聴いて!! 木ノ花美術館はみだし 最新News!! そのアトリエから、時々近況を知らせるお便りが届くようです。 いまどんなお仕事をしているのか、そっと教えてもらえるかもしれません。 スクープ!! 珈琲と Miss. イチゴが結婚か? 二人は超やみつきの関係 もぉーほっぺたプルンプルン 「不思議の国、わちふぃーるどへようこそ!」扉をくぐれば、そこはもう迷路のような不思議な世界。 猫のダヤンがお出迎えします。 「わちふぃーるど」の 町並を体感しながら、 トローンとまったり ティータイム!! 思わず座りたくなっち ゃう! 太陽いっぱいの オープンテラス 欲しいもの沢山あって迷っちゃう!! あなたはどの「猫のダヤン」を選ぶ?

次の