クリティカル ストリーム。 TePhが楽しい!ので解説 装備やスキルツリーと実用例色々

ファントム/ファントムスキル取得例

クリティカル ストリーム

下記のマークPPドレイン型の部分をPPハイアップに振ったもの。 余ったスキルポイントはロードオブソーンに1振りと残りはマークPPドレインに振るのがオススメ。 ソーン3振りは立ち回りに工夫が必要な認識でいます。 フォトンストリームは 最大PP218以上なら4振り、最大PP228以上なら3振り、最大PP239以上なら2振り、最大PP250以上なら1振りで上限の威力10%が乗ります。 マークPPドレイン型• フォトンストリームは最大PP218以上なら4振り、最大PP228以上なら3振り、最大PP239以上なら2振り、 最大PP250以上なら1振りで上限の威力10%が乗ります。 SPが余った場合はマークヒールやPPハイアップに振るかロードオブソーンを1振りにするといいです。 雑魚にも1段階マーカー起爆していく想定のツリーです。 ロードオブソーン3振り型• フォトンストリームは最大PP218以上なら4振り、最大PP228以上なら3振り、最大PP239以上なら2振り、 最大PP250以上なら1振りで上限の威力10%が乗ります。 エンドレスクエストなど難度XH環境ではマーカー蓄積値の減少により起爆回数が減ることにより、間接的にギアの蓄積も減少してしまうため、運用はプロ向けになります。 UH環境ではコマメに起爆していれば大きく問題にはならないでしょう。 ロードオブソーンにはデメリットもあるため、SPが余った分はソーンではなく他に振るのがいいかもしれないです。 スキルを振る大体の順番 Lv1~35前後• フォトンストリーム• ファントムPPリストレイト• アタックジェルン• ジェルンリドレス• ゼロレンジマークブースト• ロングレンジマークブースト• チェイスマークブースト• クリティカルストリーム• ファントムタイムマークブースト など 残りの攻撃の威力倍率が上がるスキルを取得したら、PP周りが快適になるPPリストレイトや、ファントムの特徴であるマーカーを蓄積しやすくなるスキルに振っていきます。 ファントム(Ph のスキル ファントムのスキル 効果 優先度 ファントムマーカー 攻撃がヒットしたエネミーに対して、ファントムマーカーを蓄積させる。 *メインクラス限定 必須 ファントムタイム *アクティブスキル 最大Lv. 1 最大ギアの半分を消費し、使用中ステップ無敵延長と消費PP軽減。 開始時、無敵時間が発生する。 習得時ファントムギアも習得。 発動から5秒間は無敵• ステップの無敵時間が0. 5秒延長• 消費PPが20%減少• ファントムマーカーの蓄積速度が増加 *メインクラス限定 必須 ファントムタイムフィニッシュ 最大Lv. 1 ファントムタイム中に再度スキルアイコンを押すとファントムタイムフィニッシュが発動できる。 *メインクラス限定 必須 ファントムタイムマークブースト ファントムタイム中のマーカー蓄積値にボーナスを得る。 (最大Lv習得時、蓄積率300%) *メインクラス限定 必須 Phウェポンボーナス1&2 ファントム武器使用時、威力上昇 最大Lv習得時各165% *メインクラス限定 必須 オールアタックボーナスPh ダメージボーナスを得る 打撃:145% 射撃:130% 法撃:135% ペット:135% 必須 ドッジカウンターショット 敵の攻撃を避けるとカウンター弾をストックし、攻撃を行うと発射する。 *メインクラス限定 必須 ゲシュペンスト HP50%以下で攻撃を受けた場合、3秒間ダメージを80%軽減し、状態異常が無効。 発動後リキャストが30秒発生する。 *メインクラス限定 必須 フォトンストリーム 最大Lv. 5 最大PPに応じて与ダメージが上昇。 最大Lv. 5取得時、最大PP200以上で威力が10%上昇。 必須 クリティカルストリーム 最大Lv. 最大Lv. 5取得時、最大PP300以上でクリティカル率上昇効果が最大になる。 必須 ロードオブソーン マーカー蓄積値が減少し(蓄積率25%)、マーカー起爆の威力が上昇(威力300%) (最大Lv習得時) *メインクラス限定 好み ゼロレンジマークブースト 近くの敵を攻撃するとマーカー蓄積値にボーナスを得る。 (最大Lv習得時、蓄積率120%) *メインクラス限定 必須 ロングレンジマークブースト 遠くの敵を攻撃するとマーカー蓄積値にボーナスを得る。 (最大Lv習得時、蓄積率120%) *メインクラス限定 必須 フルドライブ 最大Lv. ターゲットへ高速で接近する効果• PP回復量が増加する効果 *メインクラス限定 必要 ブルズアイ アサルトライフル装備時、ファントムマーカーの起爆を行った際に、マーカーレベルに応じたマーカーの再蓄積効果が発生する *メインクラス限定 必要 アンビバレンス ロッド装備時、テクニックでマーカーとギアが蓄積される *メインクラス限定 必要 ドッジPPゲイン 敵の攻撃をステップで避けるとPPが20回復 (最大Lv習得時) *メインクラス限定 好み テックショートチャージ テクニックのチャージ時間を50%軽減 テクニックの消費PPを30%減少、威力を30%低下 好み PPハイアップ 最大Lv. 発動後にリキャストが0. 5秒発生する。 好み ステルステックチャージ テクニックチャージ開始から一定時間無敵が発生し、移動速度が上昇 *メインクラス限定 初期習得 ファントムマグ 装備しているマグの技量の値を打、射、法撃力、技量それぞれに変換する。 初期習得 ファントムタリスSチャージ アイゼンフリューゲルで発射したタリスでのテクニックチャージ時間が50%短縮 *メインクラス限定 初期習得 ステップロールアドバンス ステップ、ダイブロール中の無敵時間を0. 13秒延長 初期習得 ファーストブラッド 最初に放つ攻撃や武器アクション後の攻撃が、ジャストアタックになるテクニックは無効。 初期習得• ファントムのスキルツリーには、ファントムマグという技量を各ステータスに変換するスキルがあるため、技量マグを作成すると良いでしょう。 ファントムはヒーローとは違い、武器チェンジアクションなどもないので3種すべてをうまく使い分けるというよりは、気に入った2種類の武器を持ち替えて使う方が多いようです。 フォトンストリーム、クリティカルストリームの効果はドリンクなどでPP最大値を増やした場合でも効果が乗ります。 フォトンストリーム フォトンストリーム Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 威力変換 4. 0% 4. 2% 4. 4% 4. 6% 5. 0% 威力上昇量上限 10% 威力上昇上限に 必要な最大PP 250 239 228 218 200 PP最大値に応じてダメージボーナスを得る。 ダメージボーナスには上限がある。 クリティカルストリーム クリティカルストリーム Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 クリティカル率変換 10% 12% 14% 16% 20% クリティカル率UP上限 60% 威力変換 2% 2. 2% 2. 4% 2. 6% 3. 0% クリティカルダメージ 威力上昇量上限 5% クリティカル率上限に 必要な最大PP 600 500 429 375 300 クリティカルダメージ 威力上昇量上限に 必要な最大PP 250 228 209 193 167 PP最大値に応じてクリティカル確率が上昇、クリティカル時にダメージボーナスを得る。 クリティカル確率とダメージボーナスには上限がある。 クイックカット カタナ装備時、特定のタイミングで武器アクションを使用すると挙動が変化 PAを使ったときやカタナを振った後に鞘にしまうようなタイミングで青白いエフェクトが発生するのですが、その時に武器アクションを使用すると、普段の武器アクションに比べ、敵に一気に近づけたり、PP回収値が高い状態のシフトアクションが打てる ファントムタイム*アクティブスキル ファントムタイムとファントムタイムフィニッシュについて オメガ・アプレジナ戦 — まかぽ 無職 makap0 使用することでファントムタイムを発動。 ファントムタイムフィニッシュを取得している場合、再度使用することでフィニッシュを行う。 メインクラス限定 ドッジカウンターショット 回避アクション『ドッジカウンターショット』について — まかぽ 無職 makap0 敵の攻撃を避けるとカウンター弾をストックし、攻撃を行うと発射する ステルステックチャージ テクニックアタック(ロッド専用アクション) ステルステックチャージ(カタナ、ライフル、ロッド共通) について — まかぽ 無職 makap0 テクニックチャージ開始から一定時間無敵が発生し、移動速度が上昇 ファントムマーカー ファントムマーカーについて — まかぽ 無職 makap0 攻撃がヒットしたエネミーに対して、ファントムマーカーを蓄積させる。 メインクラス限定 ではでは~。 makapo-oekaki.

次の

クリティカルパス(最長経路)とは

クリティカル ストリーム

必須スキルだけを取ったツリーです。 3武器の専用スキルを3つとも取っているのは、アンガ・ファンダージなどの耐性対策のためです。 使用スキルポイントは73。 ここからプレイスタイルに合わせた振り方をしていきます。 3武器で使える万能タイプ 1つのツリーでカタナ、ライフル、ロッドを使いまわせる万能型です。 3武器専用のスキルと、ゼロレンジ・ロングレンジ・チェイスマークは全部取っています。 デメリットがあるロードオブソーンは取っていません。 フォトンストリームとクリティカルストリームの振り方については、参考情報を後述していますので、必読部分を読んで、自分の最大PPに合う振り方をしてください。 PP228~238の場合、このツリーをそのまま使って大丈夫です。 ジェルン系スキルについてですが、敵がジェルン状態になると、攻撃ダメージが減少するため、耐久力が低いPhにとっては生存に関わる大事なスキルとなります。 とはいえ、ファントムタイムジェルンプラスは好みが分かれる部分かなと。 発動条件がファントムタイム中のみということで、このツリーでは取っていません。 その代わり常時効果が発動するアタックジェルンを取っています。 カタナはクイックカットをいかに使いこなせるかが大事です。 クイックカットのタイミングについてはこちらの記事にまとめています。 ファントムロッドテクニック軸 ファントムロッドのPAとチャージテクニックを積極的に使っていくためのスキルツリーです。 どちらかといえば雑魚エネミーがわんさか登場するクエストで活躍が期待できます。 テクの回転率を上げるためチャージ時間短縮系とPP関連のスキルをとり、チェイスマークブーストは全振り。 ゼロレンジとロングレンジを取るため、ファントムタイムマークブーストとジェルンプラスは切りました。 マークヒールはレスタやステルステックチャージがあるから要らないかなと。 高難度クエストでは1撃で瀕死に陥りやすいツリーなので、装備・回避・回復をきっちりやれる上級者向けツリーという感じになりました。 こちらもPP228~238を想定して振っています。 これで3ポイント余っているので、それを使ってフォトンストリームとクリティカルストリームの必要分を取ってください。 判断が難しいテックショートチャージスキルですが、チャージ時間の参考動画を置いておきます。 参考動画 特殊能力因子フレイズディケイ軸 特殊能力因子「フレイズ・ディケイ」の効果を活かすツリーです。 ツリーの効果と因子の効果を合わせると、高威力が期待できます。 使用スキルポイントは98。 残りでゼロレンジかロングレンジの好きなほうを全振りするといいです。 私ならマークヒールは取らずに、ゼロレンジ・ロングレンジ両方を全振りしますが。 そして余ったポイントで必要なフォトンストリーム・クリティカルストリームを取ってください。 ファントムのスキル効果と参考情報 ここからは重要スキルのデータと参考情報のまとめとなります。 最後まで読んでいられないときは、必読部分のスキルだけ目を通していってください。 超必読!効果を知っておくべきスキル まず最初に、知っておかないと損をする、最大限の効果を引き出すのが難しいスキルについて、参考情報を載せておきます。 ロードオブソーン 最大レベル10。 メインクラス限定。 ファントムマーカーの蓄積量が減少し、起爆時のダメージを増加するというスキル。 「マーカー蓄積量が増加する」系のスキル効果も、十分に発揮されなくなります。 もっともデメリットが少ない振り方は、こちらの相対比率を参考にしてみてください。 レベル 蓄積率 ヒット 威力 比率 0 - 50 100 1 1 0. 95 52. 6 110 1. 045 2 0. 9 55. 6 118 1. 062 3 0. 85 58. 8 125 1. 0625 4 0. 8 62. 5 130 1. 04 5 0. 7 71. 4 140 0. 98 6 0. 6 83. 3 150 0. 9 7 0. 5 100 175 0. 875 8 0. 4 125 200 0. 8 9 0. 3 166. 7 250 0. 75 10 0. 25 200 300 0. 75 ロードオブソーンを取るなら、せいぜいレベル4まで。 レベル3で止めるのが、もっともメリットが大きいです。 フォトンストリームとクリティカルストリーム フォトンストリームとクリティカルストリームは自分のPP最大値に応じて威力・発動率が変わるスキルです。 この2つの効果の最大を狙う場合にはPP300を確保する必要があります。 フォトンストリーム 最大レベル5。 説明分は「PP最大値に応じてダメージボーナスを得る。 ダメージボーナスには上限がある。 」 レベル 1 2 3 4 5 威力変換 4. レベル1:PP250• レベル2:PP239• レベル3:PP228• レベル4:PP218• 05=7. クリティカルストリーム 最大レベル5。 説明文は「PP最大値に応じてクリティカル確率が上昇、クリティカル時にダメージボーナスを得る。 クリティカル確率とダメージボーナスには上限がある。 」 レベル 1 2 3 4 5 発動率変換 10. この2つはレベル1~5まで変わりません。 クリティカル発動率を最大にするには、レベル5まで取ってPP300が必要。 威力のみ狙う場合は、威力上限に必要な最大PPを見て、必要分を取ればいいです。 PPを200以上にするには、武器ユニットにPPを盛る、ファントムスキル「PPハイアップ」でPP最大値を上げる、ドリンクの力を借りるといった方法があります。 PP200盛りユニットの作り方についてはこちらの記事にまとめています。 ここからはファントムに必須のスキルをまとめていきます。 カタナ主体、ライフル主体、ロッド主体と、プレイスタイルは様々ありますが、どのスタイルでもこのスキルは取っておいたほうがいいです。 ファントムマーカー スキル名 最大レベル 備考 ファントムマーカー 1 メインクラス限定 ファントム武器で攻撃を当てるとエネミーにマーカーが蓄積し、チャージ武器アクションで起爆可能になる まず最初に取る必須スキルです。 エネミーに対し攻撃を蓄積させると青色のマーク 1段目 が付きます。 攻撃をヒットさせていくとマーカー蓄積値が増加し、蓄積値が一定以上になると、紫色のマーク 2段目 へと変化。 そこにチャージした武器アクションを当てると、マークが爆発し、強力な追撃を発生させることができます。 fa-check-square このマーカーは使用者にしか見えない仕様 ファントムマーカーは使用者にしか見えません。 マーカー蓄積量も使用者のダメージのみによるものです。 ファントム数人でマーカーを蓄積させて大ダメージを与えるといったことはできません。 fa-check-square マーカーは移動したり消えたりするが蓄積値は維持 シフトPAを当てた部位にマーカーが移動しますが、蓄積値はエネミー単体で溜まっていきます。 しばらく攻撃を当てずにいるとマーカーは消えてしまいますが、蓄積値は維持され、次に攻撃を当てると溜めたところからの再開となり、マーカーが復活します。 fa-check-square マーカー起爆について マーカー1段目の起爆でPP30回復。 2段階目の起爆でPP50回復します。 マーカー起爆による追撃は、最後に攻撃した場所に発生します。 弱点をロックしていても、起爆するための武器アクションが触れた場所にマーカーが移動してしまうのが、難点と言えます。 ドッジカウンターショット 最大レベル5。 メインクラス限定。 ファントムステップ回避成功時に攻撃弾をストックし、通常攻撃、PA、ロッドでのテクニック使用時に追撃が発生するスキル。 ステップでタイミングよく敵の攻撃を回避後、攻撃するとドッジカウンターショットが発動します。 ファントムマーカーが溜まりやすくなる性質を持っています。 威力も高く、PA1発分に相当するダメージを与えることができます。 ヒーローカウンターとの違いは、回避後の発動が自動ではない点。 カウンター弾をストックし、任意のタイミングで使用できること。 ドッジPPゲインと合わせて、全振りするのがおすすめです。 ドッジPPゲイン 最大レベル5。 メインクラス限定。 ファントムステップ回避成功時にPPが回復するスキル。 レベル 1 2 3 4 5 PP回復量 6 10 14 17 20 PPを大幅回復してくれる必須スキル。 ステップ回避成功時にドッジカウンターによる攻撃弾をストックし、その攻撃弾が敵にヒットしたとき、レベルに応じたPPが回復します。 スプリングテックチャージ 最大レベル1。 テクニックのチャージ中、高速で移動できるようになるスキルです。 ファントムロッド装備時だけじゃなく、カタナ、ライフル装備時のテクニックチャージにも効果があります。 ファントムタイム 最大レベル1。 メインクラス限定。 最大ギアの半分を消費し、使用中ステップ無敵延長と消費PP軽減。 開始時、無敵時間が発生するスキル。 習得時にファントムギアも同時に習得します。 レベル 1 効果時間 20秒 無敵延長 0. スキル「ファントムタイム」はサブパレットにセットして使用します。 スキル「ファントムフィニッシュ」を取得していると、ファントムタイム効果中に再度使用することで、各武器に応じた強力なフィニッシュが発動します。 2段階ストック可能。 これがないと始まらないので、必ず取りましょう! ファントムタイムフィニッシュ 最大レベル1。 メインクラス限定。 ファントムタイム中に再度スキルアイコンを押すとファントムタイムフィニッシュを発動するスキルです。 フィニッシュのモーションは、各武器によって異なります。 Phウェポンボーナス 最大レベル10。 メインクラス限定。 ファントム武器を装備した時、威力が上昇するスキル。 ファントム武器とは、カタナ、ライフル、ロッドの3武器です。 迷わず10まで振りましょう! Phウェポンボーナス2 最大レベル10。 メインクラス限定。 ファントム武器を装備した時、威力が上昇するスキルです。 Phウェポンボーナス1と合わせて最大レベルまでスキルを振りましょう! オールアタックボーナスPh 最大レベル5。 サブクラス設定可能。 ペットとプレイヤーが与えるダメージにボーナスを得るスキルです。 こちらも全振り推奨。 フルドライブ 最大レベル5。 サブクラス設定可能。 全てのギア増加量にボーナスを得るスキルです。 ファントムPPリストレイト 最大レベル5。 サブクラス設定可能。 通常攻撃をヒットさせた時のPP自動回復量が上昇するスキル。 攻撃時回復率、自動回復率、両方をあげるため、レベル5まで振りましょう! PPハイアップ 最大レベル10。 サブクラス設定可能。 PPの最大値が大きく上昇するスキルです。 PPが増えると、単純に、PAで攻撃する回数が増えます。 3回攻撃でPP切れを起こす場合と、4回攻撃でPP切れを起こす場合とでは、DPS 1秒間に与えるダメージ量 が変わってきます。 さらに、PPの最大値が増えると、フォトンストリーム・クリティカルストリームに必要なPPを確保しやすくなります。 全振り推奨です。 武器別に発動するスキル ファントムスキルには、カタナ、ライフル、ロッド別に、専用のスキルが用意されています。 クイックカット スキル名 最大レベル 備考 クイックカット 1 メインクラス限定 カタナ装備時、通常攻撃とPAの特定タイミングで行う武器アクションに、高速で移動する効果が追加される 取得すると、カタナ装備時の通常攻撃・通常PA・シフトPAの攻撃終わりに、青白い閃光のようなエフェクトが発生します。 その瞬間、ジャストアタックを決める要領で武器アクションを行うと、ロックオン部位まで高速追尾移動します。 クイックカットのタイミングは、通常攻撃、使用PA によって異なります。 右がサブクラス設定時も効果があるスキル。 サブクラス設定時も効果があるスキルの中で、特に有用なのはこちら。 フォトンストリーム 最大PPに応じて与ダメージ上昇。 上限あり クリティカルストリーム 最大PPに応じてクリティカル確率とクリティカルダメージボーナスを得る。 上限あり ファントムPPリストレイト 通常攻撃をヒットさせた時のPP自動回復量が上昇 PPハイアップ PPの最大値が大きく上昇 スプリントテックチャージ テクニックチャージ中の移動を高速にする オールアタックボーナスPh ペットとプレイヤーが与えるダメージにボーナスを得る フルドライブ ギア増加量が上昇する テックショートチャージ テクニックのチャージ時間とPP消費量を減少させるが、威力も低下する ファントムマグ マグの技量レベルがそのまま打・射・法に加算される フォトンストリームとクリティカルストリームは火力に繋がる重要スキル。 効果を引き出すにはある程度PPを確保していることが条件となります。 ファントムPPリストレイト、PPハイアップはPP面を快適にする優秀スキル。 プリントテックチャージはテク武器を扱うクラスにおすすめ。 オールアタックボーナスPhとフルドライブは、全クラスに有効なので全振り推奨。 テックショートチャージとファントムマグはお好みで。 ファントムマグの作り方はこちらの記事をどうぞ! 最後に ファントムは武器アクションでPAが変化し、ファントムマーカー起爆とファントムフィニッシュで大ダメージを与える、トリッキーなアクションが魅力のクラスです。 スキルには、マーカーの蓄積量を増加させるもの、PP周りを快適にするものが揃っています。 また、ファントムにはヒーローのように武器切り替えPAはなく、武器1本からコンボを繋げることができます。 カタナ特化、ライフル特化、ロッド特化、テクニック主体など、さまざまなプレイスタイルが存在し、それによって取るスキルも微妙に変わってきます。 必須スキルを押さえた後は、自分のプレイスタイルと相談して、好みのスキルを取っていってください。 その他ファントム関連の情報はこちらの記事にまとめています。

次の

ホモと学ぶTe講座

クリティカル ストリーム

【ファントムをサブクラスとした場合の強み】 ・PPを盛ると安定した倍率を維持しやすい点 ・通常攻撃時のPP回復量とPP回復速度が上昇する点|130% ・スキルポイント振りに迷わない点 【相性の良いクラス】 ・Su|サモナー|PPを盛るとクリティカルダメージによりペットのダメージ振れ幅が安定する。 結果として火力底上げになり、Fiよりも与ダメージが安定しやすい。 ・Bo|バウンサー|ギア増加量が150%となる。 【SuPhの威力倍率】|非クリティカル時155. 925%|クリティカル時163. 721% オールアタックボーナスPh|ペット威力上昇135% ハイレベルボーナスPh|威力上昇105% フォトンストリーム|威力上昇110% クリティカルストリーム|クリティカル時威力上昇105% ・実数値でPP200があると安定した火力を出し続けやすい。 ・PP200より先はステータスorPPどちらの方が安定するか追加検証が必要です。 ・スキルによりPP回復量が向上する点も立ち回り向上に一役買っています。 68632| クリティカル時倍率が168. 632%となる。 【SuFiの威力倍率】ペットで正面から攻撃時161. 7%|背後から攻撃時141. 75% ・この他に打撃ステータス基礎値に振れるのが強み。 161. 7%にエフォートシンボルで クリティカル時倍率が163. 317%となる。 ・各種スレイヤー、クレイジービートで打撃力が更に増加。 ・アドレナリンが便利。 ・瞬間的な火力はサブFiの方が出る。 しかし条件が非常に限定されるため狙って出すのは難しい。 ・ダメージのブレ幅も大きい。 【フォトンストリームとクリティカルストリームの効果】 ・共通してドリンク効果やギャザリング消費アイテムでPPを増やしても効果が出ます。 ・両方の威力倍率を最大にするにはスキルポイント全振りでPP200以上にすると乗ります。 ・PP200以上はクリティカル率のみ上昇します。 PP300でクリティカル率が上限の60%上昇します。 与ダメージのブレ幅のうち最高値となる。 一部スキルでのみクリティカル時の威力が上昇します。 例:70万~90万の与えダメージブレ幅があった際に、クリティカルだと最大値の90万ダメージとなる。 ペットはダメージブレ幅が大きいためクリティカルの恩恵が大きい。 上限が10%です。 スキルポイントを振ることで変換率のみ変動します。 威力上限10%にするためのPP実数値 スキルポイント5振り|PP200 スキルポイント4振り|PP218 スキルポイント3振り|PP228 スキルポイント2振り|PP239 スキルポイント1振り|PP250 PPを250以上で運用する場合、スキルポイントを4節約できるのでメインクラスとの併用をしやすくなります。 クリティカル時の威力上限5%のために必要なPP スキルポイント5振り|PP167 スキルポイント4振り|PP193 スキルポイント3振り|PP209 スキルポイント2振り|PP228 スキルポイント1振り|PP250 PP200あれば達成できます。 クリティカル時の威力のみ上昇するのでスキルポイントは全振りの5です。 クリティカル威力の上昇率(上限60%)|スキルポイント5振り。 実数値目安 PP200|40% PP250|50% PP300|60% 【サブクラスで発動するその他のスキル】 サブ特化の場合余裕を持ってスキルポイントを振れます。 テックショートチャージは威力減少効果もあるため使用するメインクラスによってSPを振るかどうか調整しましょう。 2019年5月15日メンテナンス前時点 ハイレベルボーナスPh|威力上昇105% オールアタックボーナスPh|威力上昇 打撃145% 射撃130% 法撃、ペット135% フルドライブ|全ギア増加量が150%になる。 ファントムPPリストレイト|攻撃時PP回復量、PP自然回復速度が130%になる。 スプリントテックチャージ|テクニックチャージ中の移動速度が上昇する。 テックショートチャージ テックチャージJAアディション|チャージテクニックがJAになる。 リキャストあり。 ステップロールアドバンス ファントムマグ|装備しているマグの技量を全攻撃力に加える。 技量200マグの場合、打射法技200となる。 PPハイアップ|PP20上昇 【まとめ】 ・PP200を確保できるならサブPhの方がダメージを安定させやすい。 ・瞬間火力を求めるならサブFiも選択肢である。 ・UHの新タクト、星15ペット実装された場合の状況により変動する。 今回の記事はここまでになります。 いよいよ本日UHの実装です。 星14ラッピーも来ます。 UHでどんな環境になっていくか楽しみですね。 この記事を早めに出したかったのですがレベリングに苦戦してしまいました。 動画作成も思った以上にかかりましたがなんとかこの記事に繋げられたと思います。 サモナーのサブクラスを選択する際の参考になればと思います。 マグはPhマグのスキルがあるので技量200盛り推奨です。 法撃盛りにする場合、ペットスイッチストライクを「切りましょう。 」 パワークッキーもテクニクッキーに入れ替えて法撃特化型にした方が良いです。 但し、PP確保した方がクリティカルストリームを発動できるのでPPにするか、クリティカルアメにするかは研究中です。 へんかんロール使用時にメロンが法撃防御参照になるため火力が少し下がります。 代わりにラッピーが法撃防御参照になるので火力が少し上がると思います。 リュクロス・スタッフのメギドは法撃参照ダメージなので法撃盛だと少し火力が上がります。 法撃特化型防具を作成してダメージ差も検証したいのですが、終の艦隊で新防具が来るため現在準備中です。 ・マグは技量マグを使用する。 |スキル「ファントムマグ」の効果が強いため。 ・もらったフォボスユニットは打射法全部盛ってあると思うのでスイッチストライク不要かと思います。 スイッチストライクは打撃ステータスが高い場合に使用、スイッチシュートは射撃ステータスが高い場合に使用します。 クッキーも打射法の中で高いステータスに合わせて統一しましょう。 PP盛りでもステータスの打射法いづれかが高い場合はスイッチスキルを使用します。 そうでなければ使用する必要はないです。 ・バランスよく打射法ステータスを盛っても、使用するステータスは打射法のどれか1つになります。 結果として打射法のどれか「1つに特化する」方がコスパも良いです。

次の