イ サン キャスト。 「イ・サン」キャスト

イ・サン 登場人物・キャスト

イ サン キャスト

王の涙 イ・サンの決断キャスト・登場人物情報 李朝第22代王イ・サン(ヒョンビン) 引用:Daumblog 世子だった父親を老論の策略により米櫃に入れ餓死させられた過去を持ち、自らも常に命を狙われている。 学問を好み実学を重んじる孤独な王。 ヒョンビンは「 ジギルとハイドに恋した私」でハン・ジミンと共演していますね。 多重人格の役どころを見事にこなしハン・ジミンとのケミもバッチリでした。 尚冊 カプス(チョン・ジェヨン)・・・ 王の身の回りの世話をする官士。 引用:naverblog 子供の頃から常に イ・サンの側にいて彼が唯一心を許し信用している人物。 チョン・ジェヨンは主に映画界での活躍が多い俳優ですが、ドラマ「 ジャスティス憲法男女」では気難しく、仕事にプライドを持った法医官を演じ 最優秀演技賞を受賞しています。 失客220番 ウルス(チョ・ジョンソク)・・・ 闇商人に暗殺者として育てられた孤児。 引用:tistory チョ・ジョンソクは2018年に長い間公開恋愛中だった GYMMYと結婚しました。 バラエティー番組「 花より青春アイルランド編」で見せた素顔のまじめで可愛らしい彼の姿からは想像もできないほど180度も変わる演技力に驚かされます。 貞純皇后(ハン・ジミン)・・・イ・サンの若く美しい義祖母。 引用:tistory 対立する老論を陰で操り イ・サンの失脚を狙っている。 ハン・ジミンはドラマ「 イ・サン」ではヒロインを演じ 最優秀女優賞を受賞しました。 パク・ユチョンと共演した「 屋根部屋の皇太子」でも沢山の賞を受賞している 実力派若手女優です。 ホン・グギョン(パク・ソンウン)・・・護衛。 近衛隊長としてイ・サンに信頼されている人物。 引用:tistory パク・ソンウンは遅咲きの実力派俳優。 ドラマ「 太王四神記」で共演した女優シン・ウンジョンと結婚しています。 ドラマ「 ライフオンマーズ」や「 空から降る一億の星」など シリアスな演技からコミカルな演技まで完璧にこなす魅力的な俳優です。 ウォレ(チョン・ウンチェ)・・・洗濯係の女官。 引用:naverblog チョン・ウンチェは「 ヘウォンの恋愛日記」で主役に抜擢され 韓国映画評論家協会の新人女優賞を獲得しています。 モデルでもある彼女の今後に期待されています。 王の涙〜イ・サンの決断〜基本情報 引用:twitur 原題:「역린(逆鱗)」 韓国公開:2014年4月30日(日本公開:2014年12月26日) 上映時間:137分 観客動員数:約380万人 監督:イ・ジェギュ 脚本:チェ・ソンヒョン PG12指定 王の涙〜イ・サンの決断〜あらすじ&ネタバレ 引用:tumblr 即位して1年。 理想と志を持ちながらも未だに政治の実権は老論に握られたまま歯がゆさと孤独を抱え戦っている イ・サン。 そんな彼に最大の危機が訪れようとしていました。 いつものように密かに鍛錬を終え 尚冊カプスを呼ぶ イ・サン。 彼が唯一心を許し信頼する 尚冊カプスは幼いころから彼の側で友のように兄のように付き従ってきました。 「今夜・・・決行です」 静かに動き出した女官たち、刺客として育てられた ウルスも王暗殺の指示を受けます。 引用:brunch そんな彼には兄のように慕い生き別れた友がいました。 貞純皇后へ挨拶に行く イ・サン。 内に野心を秘めている彼女の一言で王暗殺計画は実行されることとなっています・・・。 イ・サンの母ヘギョングンは息子を守るため女官見習いのポクピンを使って貞純皇后の毒殺を企てます。 引用:brunch そのころ ホン・グギョンとソ・クソンボク将軍が衝突していました。 そんな中、 尚冊カプスの服の裾に血が付いていることに気が付く イ・サン。 着替えるため自室へ戻る 尚冊カプス。 服の上には「今日殺王」と書かれた赤い紙が置かれています。 ホン・グギョンに見つかり厳しい取り調べを受ける 尚冊カプスを「死なせるな」と言う イ・サン。 「私は王様にとって偽りでした」と告白する 尚冊カプス。 彼は イ・サンと過ごしたすべての時間を記憶していました。 そして イ・サンは彼の悲しい過去を知り王宮から逃がします。 イ・サンの為に老論が人身売買で刺客を育てている証拠となる取引帳を盗み出し王宮に戻る 尚冊カプス。 毒殺計画が失敗に終わり捕らえられたヘギョングンは貞純皇后の館に幽閉され、貞純皇后は イ・サンにあなたの母を殺さなくてはいけないと脅します。 しかし イ・サンは動じません。 引用:naverblog 思い通りにならないことに腹を立て貞純皇后は「暗殺決行」を告げます。 迎え撃つ イ・サンの決断。 誰にも止められぬ運命の瞬間へと突き進んで行く。 その時、王はなぜ涙を流したのか・・・?! 王の涙〜イ・サンの決断〜を見た感想 引用:brunch ストーリーやセット、衣装など全てにおい素晴らしい作品でした。 イ・サンと カプスの子供時代からの主従関係、友人関係がストーリーを深く、そして悲しくもさせ、暗殺に係る人たちの想いに胸が締め付けられ 思わず号泣せずにはいられません・・・。 そして、冒頭のヒョンビンの鍛え抜かれた筋肉美もさることながら、ハン・ジミンの悪女っぷりも意外にドハマりしていて俳優陣の 演技力の高さに圧倒されます。 王の涙〜イ・サンの決断〜のロケ地は? 담양(タミャン) 引用:brunch もともとは 竹の産地として有名な場所ですが最近は メタブロバンスで人気がありインスタ映えで話題ですね。 ソウルからタミャンまでは 約300km バスで3時間半程です。 ソウルのバスターミナル湖南線から出発していますよ。 運賃は一般シートで 約1800円程度 韓国へ行った際は是非訪れてみて下さい。 王の涙〜イ・サンの決断〜まとめ この物語は現王室最大の敵対勢力である「老論派」とその老論を裏で率いる「貞純皇后」が即位して間もない若き王 イ・サンの暗殺実行を軸として進みますが、その裏で、幼き暗殺者たちの悲しみ、友情、愛、葛藤がより一層この物語を面白いものにしていて、それぞれに感情移入できる作品です。 暗殺実行の対決シーンは PG12指定ということもあって苦手な人もいるかもしれませんので注意してご覧くださいね。

次の

韓国ドラマ

イ サン キャスト

王の涙 イ・サンの決断キャスト・登場人物情報 李朝第22代王イ・サン(ヒョンビン) 引用:Daumblog 世子だった父親を老論の策略により米櫃に入れ餓死させられた過去を持ち、自らも常に命を狙われている。 学問を好み実学を重んじる孤独な王。 ヒョンビンは「 ジギルとハイドに恋した私」でハン・ジミンと共演していますね。 多重人格の役どころを見事にこなしハン・ジミンとのケミもバッチリでした。 尚冊 カプス(チョン・ジェヨン)・・・ 王の身の回りの世話をする官士。 引用:naverblog 子供の頃から常に イ・サンの側にいて彼が唯一心を許し信用している人物。 チョン・ジェヨンは主に映画界での活躍が多い俳優ですが、ドラマ「 ジャスティス憲法男女」では気難しく、仕事にプライドを持った法医官を演じ 最優秀演技賞を受賞しています。 失客220番 ウルス(チョ・ジョンソク)・・・ 闇商人に暗殺者として育てられた孤児。 引用:tistory チョ・ジョンソクは2018年に長い間公開恋愛中だった GYMMYと結婚しました。 バラエティー番組「 花より青春アイルランド編」で見せた素顔のまじめで可愛らしい彼の姿からは想像もできないほど180度も変わる演技力に驚かされます。 貞純皇后(ハン・ジミン)・・・イ・サンの若く美しい義祖母。 引用:tistory 対立する老論を陰で操り イ・サンの失脚を狙っている。 ハン・ジミンはドラマ「 イ・サン」ではヒロインを演じ 最優秀女優賞を受賞しました。 パク・ユチョンと共演した「 屋根部屋の皇太子」でも沢山の賞を受賞している 実力派若手女優です。 ホン・グギョン(パク・ソンウン)・・・護衛。 近衛隊長としてイ・サンに信頼されている人物。 引用:tistory パク・ソンウンは遅咲きの実力派俳優。 ドラマ「 太王四神記」で共演した女優シン・ウンジョンと結婚しています。 ドラマ「 ライフオンマーズ」や「 空から降る一億の星」など シリアスな演技からコミカルな演技まで完璧にこなす魅力的な俳優です。 ウォレ(チョン・ウンチェ)・・・洗濯係の女官。 引用:naverblog チョン・ウンチェは「 ヘウォンの恋愛日記」で主役に抜擢され 韓国映画評論家協会の新人女優賞を獲得しています。 モデルでもある彼女の今後に期待されています。 王の涙〜イ・サンの決断〜基本情報 引用:twitur 原題:「역린(逆鱗)」 韓国公開:2014年4月30日(日本公開:2014年12月26日) 上映時間:137分 観客動員数:約380万人 監督:イ・ジェギュ 脚本:チェ・ソンヒョン PG12指定 王の涙〜イ・サンの決断〜あらすじ&ネタバレ 引用:tumblr 即位して1年。 理想と志を持ちながらも未だに政治の実権は老論に握られたまま歯がゆさと孤独を抱え戦っている イ・サン。 そんな彼に最大の危機が訪れようとしていました。 いつものように密かに鍛錬を終え 尚冊カプスを呼ぶ イ・サン。 彼が唯一心を許し信頼する 尚冊カプスは幼いころから彼の側で友のように兄のように付き従ってきました。 「今夜・・・決行です」 静かに動き出した女官たち、刺客として育てられた ウルスも王暗殺の指示を受けます。 引用:brunch そんな彼には兄のように慕い生き別れた友がいました。 貞純皇后へ挨拶に行く イ・サン。 内に野心を秘めている彼女の一言で王暗殺計画は実行されることとなっています・・・。 イ・サンの母ヘギョングンは息子を守るため女官見習いのポクピンを使って貞純皇后の毒殺を企てます。 引用:brunch そのころ ホン・グギョンとソ・クソンボク将軍が衝突していました。 そんな中、 尚冊カプスの服の裾に血が付いていることに気が付く イ・サン。 着替えるため自室へ戻る 尚冊カプス。 服の上には「今日殺王」と書かれた赤い紙が置かれています。 ホン・グギョンに見つかり厳しい取り調べを受ける 尚冊カプスを「死なせるな」と言う イ・サン。 「私は王様にとって偽りでした」と告白する 尚冊カプス。 彼は イ・サンと過ごしたすべての時間を記憶していました。 そして イ・サンは彼の悲しい過去を知り王宮から逃がします。 イ・サンの為に老論が人身売買で刺客を育てている証拠となる取引帳を盗み出し王宮に戻る 尚冊カプス。 毒殺計画が失敗に終わり捕らえられたヘギョングンは貞純皇后の館に幽閉され、貞純皇后は イ・サンにあなたの母を殺さなくてはいけないと脅します。 しかし イ・サンは動じません。 引用:naverblog 思い通りにならないことに腹を立て貞純皇后は「暗殺決行」を告げます。 迎え撃つ イ・サンの決断。 誰にも止められぬ運命の瞬間へと突き進んで行く。 その時、王はなぜ涙を流したのか・・・?! 王の涙〜イ・サンの決断〜を見た感想 引用:brunch ストーリーやセット、衣装など全てにおい素晴らしい作品でした。 イ・サンと カプスの子供時代からの主従関係、友人関係がストーリーを深く、そして悲しくもさせ、暗殺に係る人たちの想いに胸が締め付けられ 思わず号泣せずにはいられません・・・。 そして、冒頭のヒョンビンの鍛え抜かれた筋肉美もさることながら、ハン・ジミンの悪女っぷりも意外にドハマりしていて俳優陣の 演技力の高さに圧倒されます。 王の涙〜イ・サンの決断〜のロケ地は? 담양(タミャン) 引用:brunch もともとは 竹の産地として有名な場所ですが最近は メタブロバンスで人気がありインスタ映えで話題ですね。 ソウルからタミャンまでは 約300km バスで3時間半程です。 ソウルのバスターミナル湖南線から出発していますよ。 運賃は一般シートで 約1800円程度 韓国へ行った際は是非訪れてみて下さい。 王の涙〜イ・サンの決断〜まとめ この物語は現王室最大の敵対勢力である「老論派」とその老論を裏で率いる「貞純皇后」が即位して間もない若き王 イ・サンの暗殺実行を軸として進みますが、その裏で、幼き暗殺者たちの悲しみ、友情、愛、葛藤がより一層この物語を面白いものにしていて、それぞれに感情移入できる作品です。 暗殺実行の対決シーンは PG12指定ということもあって苦手な人もいるかもしれませんので注意してご覧くださいね。

次の

韓国映画『王の涙

イ サン キャスト

イ・ビョンフン監督のドラマが 大好きです。 イサンはもう4回見ました。 70話と、とても長いですが、最後までとても面白いです。 とてもハラハラドキドキしてしまいます。 イサンが、命を狙われ、殺されてしまうところを仲間がどうにかして守る。 ちなみに私の好きなシーンは、 救いの銃撃という話のところです。 それまで「トンイ」が最高と思っていましたが、「イ・サン」が上回りました。 何と言ってもイ・ソジンさんの演技が上手い。 ソジンさんも「子役の演技を意識した」と言っているようにソンヨンとのシーンでは子役のサンを彷彿とさせるし、信頼のまなざしも王妃、テス、重用する部下のホン・グギョンやチョン・ヤギョンと使い分けられるのが凄い。 ハン・ジミンさんも監督が褒めていたように涙の演技が圧巻。 あとはhataorihimeさんに同感です。 イ・ソジンssiものすごくカッコ良かった!あとハン・ジミンssiはものすごくかわいい!ソンヨンの涙がいつも切なくて私も声をあげて泣いてました。 全77話と長編なのですが見始めてしまえば止まらない!あっという間に見終わってしまいます。 史実は史実として、ほどよくロマンスも入って堅実な人間模様で見飽きない。 いい年のオジサン達が子供のイサンをよってたかって陥れようとする所はどうかと思うけど。 朝鮮王朝の歴史に基づきイ、ビョンフン監督の歴ドラは全て見ましたがダントツイ、サンは入り込みます。 王様を初めキャスト全員ですが、特に王様イ、サンの着物の着方の美しさ、がっちりした肩にあの丸い刺繍がピッタリで一つ一つの仕草が勇ましく色っぽいのです。 今までにBSやスカパーで何度となく再放送してますが毎回私なりに新しい発見を楽しめる感動的な作品です。 DVD全て持っていても再放送の度もう数えきれない程観てます。 叶うならイ、ソジンさんに今一度歴ドラに出演してほしいと願います。 全てのキャストが素晴らしかった。 そして、韓国に、韓国料理にも、どっぷり浸かってます。 本当に、ソジンさん素敵です。 本当に名作。 韓国の歴史に興味を持つきっかけになったドラマです。

次の