吉田 美奈子 twitter。 住友不動産CMソング曲と歌手を紹介!吉田美奈子が話題に!

吉田美奈子 夢で逢えたら 歌詞&動画視聴

吉田 美奈子 twitter

スポンサーリンク 出典:〔amazon〕 昨年12月27日に、アルファレコード在籍時に制作されたアナログ盤『』を発売した吉田美奈子さんを色々な角度から掘り下げて行きます。 プロフィール• 氏名 吉田美奈子• 生年月日 1953年4月7日• 出身地 埼玉県 大宮区• カテゴリー シンガーソングライター• 所属事務所 LA-LA-LOO Productions 現在。 結婚してる?コンサートは?「夢で逢えたら」「ねこ」の誕生秘話は? 冒頭文にも書きましたが、過去の作品をリリースするなど歌手としての活動は継続中です。 また、放送事業者USENのチャンネルI57昭和ちゃんねるで『歌の昭和人』で水曜パーソナリティーを務めています。 結婚しているかどうかについてですが、結婚はしていたが現在は独身という言い方が正しいのかも知れません。 それは2006年9月24日の読売ウィークリーにて語られた物です。 夫生田朗さんはロスへ行くと言って嘘をつき、実際はメキシコに旅立ち現地にて酒を飲んでオープンカーを運転し事故を起こして他界しました。 この時、同乗していた女性もいましたが打撲で済んだようです。 2006年の時点で20年前の話ですから、この出来事は1986年の話でその後は結婚という形を取っていないようです。 山下達郎さんとも噂があったようですが、こちらはあくまでも都市伝説的物として捉えて下さい。 続いてはコンサートについてです。 スケジュールについては以下の通りです。 ~SUPER TRIO~• 2018年1月13日(土)• 鎌倉歐林洞ギャラリーサロン• 神奈川県鎌倉市雪の下2-12-18• ゲスト/吉田美奈子 Vo• 開場/16:30 開演/17:00• 料金/7,000円 税込 お菓子・紅茶・ワイン付き * 整理番号順入場• 鎌倉歐林洞:0467-23-8838 11:00~18:00• 主催:鎌倉歐林洞• 協力:キャピタルビレッジ 問合せ先:鎌倉歐林洞 0467-23-8838 11:00~18:00 YOSHIDA MINAKO&THE BAND - BONSAI KING• 2018年 2月2日(金)& 3日(土)• 目黒BLUES ALLEY JAPAN• 目黒区目黒1-3-14• 出演 吉田美奈子・土方隆行・森俊之・松原秀樹・渡嘉敷祐一• 開場18:00 開演19:30• 前売 : テーブル席 指定 7,500円・当日 8,000円(各税込)• 立見 自由 共通チケット7,500 円(税込)• チケットぴあ : 0570-02-9999 Pコード:判り次第アップします• イープラス : 0570-06-9911 電話予約受付 : 03-5740-6041(月~土・12:00~20:00)• 但しインターネット予約は24時間受付• 問合せ先 : BLUES ALLEY JAPAN 03-5496-4381 ~ Duo ~ 吉田美奈子 & 小島良喜 3月7日(水)& 8日(木)• 東京 目黒ブルースアレイ• 目黒区目黒1-3-14 目黒ホテルレオンインターナショナルB1F• 開場18:00 開演19:30 (両日共)• 前売 : テーブル席 指定 6,500円・当日 7,000円(各税込)• 立見 自由 共通チケット6,500 円(税込)• インターネットまたは電話予約• チケットぴあ : 0570-02-9999 Pコード:103-134• e+ : 0570-06-9911• 電話予約受付 : 03-5740-6041(月~土・12:00~20:00)• 但しインターネット予約は24時間受付• 問合せ先 : BLUES ALLEY JAPAN 03-5496-4381 3月11日(日)& 12日(月)• 大阪市北区曾根崎新地2丁目4番1号ホテルビマイステイズ堂島1F• 開場18:00 開演19:30(両日共)• 前売 : 6,000円・当日 6,500円(各税込)• 名古屋市千種区菊坂町3-4-1 Gハウスビル1F• 開場18:00 開演19:00(両日共)• 前売 : 6,000円・当日 6,500円(各税込)• 盛岡 すぺいん倶楽部• 盛岡市大通1-9-23 平凡盛岡ビル5F• 開場17:30 開演18:00(両日共)• 前売 : 6,000円・当日 6,500円(各税込)• 問合せ先 : すぺいん倶楽部 019-654-2055 流石にベテラン歌手で、ミュージシャン仲間からも歌のうまさを評価されているために音楽好きが知っているミュージシャンと数々のコラボを行えるようです。 続いては吉田美奈子さんの楽曲「夢で逢えたら」「ねこ」について書いていきます。 まずは『夢で逢えたら』この曲は大滝詠一さんが作詞作曲したもので、シングルカットの話が持ち上がりましたが他人が作った楽曲が自分の代表曲になる事に抵抗感を感じて拒否。 レコード会社在籍時には、シングルカットされることはなかったが移籍した後シングルカットされました。 意外な程の強い拘りを感じた話だと思いました。 他の歌手でもレコード会社が勝手に作るベスト盤にあの曲は収録しないでくれと言ってるミュージシャンも居ると聞いたことがあります。 続いては『ねこ』についてです。 これは吉田美奈子さんの歌手としてのデビュー曲です。 アルバムとシングル同時発売同時デビューという離れ業をやってのけた物で、デビューアルバム冬の扉からのシングルカット作品でした。 まとめ 色々と楽曲には物語があるそう感じました。 今後も精力的に歌手活動を続けていく事だろうと思います。 最近の投稿• 人気記事• 出典:〔amazon〕永すぎた春 フォークグループと言うよりもニューミュージック、今のJ-POP... 出典:〔amazon〕小坂恭子/スーパー・ベスト 女性シンガーソングライターの草分け的存在となっ... 出典:〔amazon〕走れコウタロー MEG-CD コミックフォークソンググループかと思われ... 出典:[amazon]中村晃子 ベスト・ヒット 歌手で女優の中村晃子さんを色々な角度から掘り下げていきた... 出典:[amazon]エッセンシャル・ベスト 大信田礼子 女優や歌手として活躍を続ける大信田礼子さんを色々な... 出典:〔amazon〕「夜明けの停車場」石橋正次ベスト 日本クラウン創立55周年記念企画 俳... 出典:〔amazon〕プラチナムベスト 松原みき UHQCD 没後13年が経過した歌手の松原み... こちらもどうぞ.

次の

吉田美奈子 × twitter

吉田 美奈子 twitter

この記事はに基づく疑問が提出されているか、議論中です。 そのため、中立的でない偏った観点から記事が構成されているおそれがあり、場合によっては記事の修正が必要です。 議論はを参照してください。 兄はレコーディング・エンジニアの。 経歴 [ ] (現:)に生まれる。 高校生の時に知り合ったとの勧めにより楽曲制作を開始、やのようなシンガー・ソングライターのスタイルを指向し、ライヴ中心の活動を開始する。 5月に、第一期のベーシスト野地義行とピアノデュオ「」を結成。 アマチュア活動時代に、「」周辺のミュージシャンとの交流を持ち、11月に発表されたのソロファーストアルバムへ収録された楽曲『指切り』のソロで、プロとしてのキャリアをスタートする。 9月、細野晴臣のプロデュースによるファースト・アルバム『扉の冬』を発表。 のコーラス及びコーラス編曲も手がける。 、のギフトCM用に『THANKS TO YOU』を制作し、第33回「」で銀賞を受賞する。 の作品で後に多くのアーティストにカヴァーされた「」の創唱者でもある。 「人が書いた曲が自分の代表作になるのが嫌」という理由でレコード会社在籍時にシングルカットを拒み、シングルは彼女の移籍後にリリースされた。 この件については、大瀧も、自身がトータルプロデュースしたのアルバム「夢で逢えたら」1986年再発売版の解説で、元々はアン・ルイス用に制作した曲がお蔵入りとなっていたもので、これを聞いた制作側から提供を求められた際、吉田のために作った曲ではないし、こうしたポップスタイプは好まないのではないかと制作側に意見した経緯を紹介している。 また、「大瀧詠一 SONGBOOK 2」の解説では「その気持ちがよく分かる」と理解を示している。 その一方、いずれのライナーでも吉田のバージョンは完全に「彼女のもの」になっている旨のコメントを掲載し、才能を高く評価している。 2002年にエイベックスがを導入した際、CCCDは音質が劣化している上にプレイヤーにも負担を与えるのではないかという指摘に対し、「音質はたしかに変わるがCDからCCCDになったのだから仕方のないこと」「音楽家が生活するためにはCCCDは必要」「音質ではなく音楽を聴いてほしい」等の発言で多くの議論を巻き起こしたが、9月にCCCDでのリリース中止を表明した。 後年、「2002年にエイベックスが、会社の方針でCCCDを導入する、私はそのことに従った。 正直にものを言うってこわいな、と思いましたよ」と振り返っている。 一人称は「」であることもあった。 STAY〜トロイメライより Strings version• STAY〜トロイメライより Horns version その他のシングル [ ]• 夢で逢えたら• LAST STEP• DISC3のF面に、吉田みな子名義での「とびらの冬」収録。 「ねこ」「週末」「変奏」収録。 3 MINAKO II —Live at Sun Plaza Hall October 3,1975— 1975年12月20日 1975-12-20 LP RVH-8006 1975年11月3日 1975-11-03 、東京・での模様を収録したライブ・アルバム。 2014年10月8日 2014-10-08 Blu-spec CD2 MHC7 30003 吉田保リマスタリング・シリーズ第一弾リリース(RCAイヤーズ)。 4 1976年3月25日 1976-03-25 LP RVH-8009 2014年10月8日 2014-10-08 Blu-spec CD2 MHC7 30004 吉田保リマスタリング・シリーズ第一弾リリース(RCAイヤーズ)。 5 1977年3月25日 1977-03-25 LP RVL-8005 2014年10月8日 2014-10-08 Blu-spec CD2 MHC7 30005 吉田保リマスタリング・シリーズ第一弾リリース(RCAイヤーズ)。 (1978年 1978 - 1983年 1983 ) 6 1978年10月25日 1978-10-25 LP ALR-6011 2015年2月11日 2015-02-11 Blu-spec CD2 MHC7 30016 吉田保リマスタリング・シリーズ第二弾リリース(アルファ・イヤーズ)。 2017年8月23日 2017-08-23 LP MHJL 12 吉田保によるリマスタリング音源使用による、カッティング。 アメリカのQuality Record Pressingsプレス。 7 1980年10月21日 1980-10-21 LP ALR-28006 初のセルフ・プロデュース・アルバム。 2015年2月11日 2015-02-11 Blu-spec CD2 MHC7 30017 吉田保リマスタリング・シリーズ第二弾リリース(アルファ・イヤーズ)。 2017年12月27日 2017-12-27 LP MHJL 13 吉田保によるリマスタリング音源使用による、バーニー・グランドマン・カッティング。 アメリカのQuality Record Pressingsプレス。 8 1981年11月21日 1981-11-21 LP ALR-28031 2015年2月11日 2015-02-11 Blu-spec CD2 MHC7 30018 吉田保リマスタリング・シリーズ第二弾リリース(アルファ・イヤーズ)。 2018年3月21日 2018-03-21 LP MHJL 16 吉田保によるリマスタリング音源使用による、バーニー・グランドマン・カッティング。 アメリカのQuality Record Pressingsプレス。 9 1982年9月21日 1982-09-21 LP 2015年2月11日 2015-02-11 Blu-spec CD2 MHC7 30019 吉田保リマスタリング・シリーズ第二弾リリース(アルファ・イヤーズ)。 2018年6月13日 2018-06-13 LP MHJL 18 吉田保によるリマスタリング音源使用による、バーニー・グランドマン・カッティング。 アメリカのQuality Record Pressingsプレス。 10 1983年3月25日 1983-03-25 LP ALR-28048 1982年9月22日 1982-09-22 - 24日に六本木ピットインで行われたライヴを基盤に、レコーディング・テクニックによるホーン・セクションのオーヴァーダビングが加えられたライブ・アルバム。 2015年2月11日 2015-02-11 Blu-spec CD2 MHC7 30020 吉田保リマスタリング・シリーズ第二弾リリース(アルファ・イヤーズ)。 2018年6月13日 2018-06-13 LP MHJL 19 吉田保によるリマスタリング音源使用による、バーニー・グランドマン・カッティング。 アメリカのQuality Record Pressingsプレス。 EDITION GASPARD (1986年 1986 ) 11 1986年9月 1986-09 CD MCD-2 自主制作、限定3000枚。 2014年12月5日 2014-12-05 CD USM-77 ジャケットを初版に近い形で再現し、版画部分貼付による限定1500枚の初回スペシャル盤としてのリイシュー。 13 1990年10月25日 1990-10-25 CD SHB-1007 1995年11月22日 1995-11-22 CD MVCD-30 新装ジャケットによるリイシュー。 (1994年 1994 - 1998年 1998 ) 14 1995年2月22日 1995-02-22 CD MVCD-17 15 1996年10月23日 1996-10-23 CD MVCD-41 16 1997年10月22日 1997-10-22 CD MVCH-29007 (2002年 2002 - 2006年 2006 ) 17 Stable 2002年10月9日 2002-10-09 IOCD-20040 18 BELLS Special Edition 2002年10月9日 2002-10-09 CCCD IOCD-20041 1曲収録。 19 REVELATION 2003年11月27日 2003-11-27 CCCD IOCD-20055 20 RECONSTRUCTION 2004年3月24日 2004-03-24 CCCD IOCD-20081 リミックス・アルバム。 21 Voice in the wind YOSHIDA MINAKO with BRASS ART ENSEMBLE 2004年11月3日 2004-11-03 IOCD-20100 新録ベスト・アルバム。 24 The Duet 2019年 2019 CD ライブ会場限定販売。 後に通信販売開始。 BOXセット [ ]• 吉田箱 (2006年2月22日 2006-02-22 ) — 5SACD、完全限定盤• DARK CRYSTAL New Mix• gazer• BELLS Special Edition New Mix• Stable Special Edition• REVELATION 非監修ベスト・アルバム [ ]• MINAKO FAVORITES (1978年 1978 、RVL-8034)• 吉田美奈子ベスト (1994年 1994 )• ANTHOLOGY 95〜97 THE BEST OF MINAKO YOSHIDA (1998年11月21日 1998-11-21 )• (1999年4月21日 1999-04-21 )• (2000年6月28日 2000-06-28 )• ミレニアムシリーズ 吉田美奈子ベスト撰集 (2001年10月24日 2001-10-24 ) — 『扉の冬』〜『FLAPPER』の3作品から選曲。 (2004年12月22日 2004-12-22 )• 究極のベスト! 吉田美奈子 (2005年7月27日 2005-07-27 )• PONTA BOX meets YOSHIDA MINAKO (1998年12月19日 1998-12-19 )• 「すずらん」オリジナル・サウンドトラック(1999年6月2日 1999-06-02 ) — 同年の「」の主題歌「すずらんのテーマ」にて歌唱。 細野晴臣 STRANGE SONG BOOK -Tribute to Haruomi Hosono 2-(2008年1月23日 2008-01-23 ) — 細野晴臣のトリビュート・アルバム第二弾。 にほんのうた 第三集(2009年3月4日 2009-03-04 ) — にほんの童謡・唱歌を現在のアーティストが、新たなアプローチで子供たちに伝え残していく監修のプロジェクトによるシリーズ作。 「早春賦」で参加。 映像作品 [ ]• YOSHIDA Minako Concert 1995 Vision I Beauty —Live Recorded at Nakano Sunplaza Hall and Ebisu Garden Hall— (1995年10月21日 1995-10-21 )• within 〜Vision 3 (2004年11月3日 2004-11-03 )• タイアップ [ ] 曲名 タイアップ BLACK EYE LADY 「カセット UDブラック」CMソング BEAUTY 「'96 冬キャンペーン」CMソング 声を聞かせて 系『』エンディング・テーマ曲 STAY〜トロイメライより 「」CMソング 時よ 映画『』主題歌 8月の永遠 TVアニメ「」ED曲 楽曲提供 [ ] アーティスト名は50音順に列記• 愛・イッツ・マイ・ライフ(作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• 恋のブギ・ウギ・トレイン(作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• LUV-YA(作詞:吉田美奈子、作曲:、編曲:)• Star dust Drive(作詞:岩井小百合、作曲:吉田美奈子、編曲:• ときめきの海(作詞:吉田美奈子、作曲:岩井小百合、編曲:• DEEPER (作詞:吉田美奈子、作曲:、編曲:オリジナル・ラヴ)• OVERTURE (作詞・作曲・編曲:吉田美奈子)• Shooting Star (作詞:吉田美奈子 作曲:久保田利伸)• SEXY HEAVEN (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:田島貴男)• (作詞:吉田美奈子、作曲:、編曲:)• Like A Queen feat. SOULHEAD (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:冨田恵一)• 千年紀の朝 feat. 吉田美奈子 (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:冨田恵一)• (作詞:吉田美奈子、作曲:、編曲:O DASH)• 明日にはグッドバイ(作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• ヒーローはあなた(作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎、編曲:)• 個室(作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• ドリーミング・ラブ(作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• (作詞・作曲:吉田美奈子、編曲:)• (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:)• (作詞・作曲:吉田美奈子、編曲:椎名和夫)• (作詞・作曲:吉田美奈子、編曲:吉田美奈子、椎名和夫)• (作詞・作曲:吉田美奈子、編曲:)• 夏への扉(THE DOOR INTO SUMMER) (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎、編曲:難波弘之)• いちご色の窓(THE STRAWBERRY WINDOW) (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎、編曲:難波弘之)• 風の街角(作詞:吉田美奈子、作曲: )• 悲しみよこんにちは (作詞:久保井健・吉田美奈子、作曲:久保井健、編曲:久保井健・山下健吾・吉田美奈子)• 「MIRROR BALL〜奇跡の光」• (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:)• (作詞:吉田美奈子、作曲:、編曲:大村雅朗)• フライング・キッド (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• CIRCUS TOWN (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎)• 永遠に (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎)• LAST STEP (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎)• CITY WAY (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎)• 迷い込んだ街と (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎)• LOVE SPACE (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• 翼に乗せて (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• すてきな午後は (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• CANDY (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• アンブレラ (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• 言えなかった言葉を (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• きぬずれ (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• SOLID SLIDER (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• 時よ (作詞・作曲:吉田美奈子、編曲:山下達郎)• シルエット(SILHOUETTE) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• ついておいで(FOLLOW ME ALONG) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• STORM (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• RAINY WALK (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• FUNKY FLUSHIN' (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• HOT SHOT (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• SUNSHINE-愛の金色 (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• YELLOW CAB (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• いつか(SOMEDAY) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• DAYDREAM (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• SILENT SCREAMER (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• 夏への扉(THE DOOR INTO SUMMER) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• RAINY DAY (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• 雲の行方に(CLOUDS) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• SPARKLE (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• MUSIC BOOK (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• FUTARI (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• LOVE TALKIN'(HONEY IT'S YOU) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• BLUE MIDNIGHT (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎) 脚注 [ ].

次の

山下達郎が吉田美奈子と同棲していた?名コンビのエピソードがいい!

吉田 美奈子 twitter

この記事はに基づく疑問が提出されているか、議論中です。 そのため、中立的でない偏った観点から記事が構成されているおそれがあり、場合によっては記事の修正が必要です。 議論はを参照してください。 兄はレコーディング・エンジニアの。 経歴 [ ] (現:)に生まれる。 高校生の時に知り合ったとの勧めにより楽曲制作を開始、やのようなシンガー・ソングライターのスタイルを指向し、ライヴ中心の活動を開始する。 5月に、第一期のベーシスト野地義行とピアノデュオ「」を結成。 アマチュア活動時代に、「」周辺のミュージシャンとの交流を持ち、11月に発表されたのソロファーストアルバムへ収録された楽曲『指切り』のソロで、プロとしてのキャリアをスタートする。 9月、細野晴臣のプロデュースによるファースト・アルバム『扉の冬』を発表。 のコーラス及びコーラス編曲も手がける。 、のギフトCM用に『THANKS TO YOU』を制作し、第33回「」で銀賞を受賞する。 の作品で後に多くのアーティストにカヴァーされた「」の創唱者でもある。 「人が書いた曲が自分の代表作になるのが嫌」という理由でレコード会社在籍時にシングルカットを拒み、シングルは彼女の移籍後にリリースされた。 この件については、大瀧も、自身がトータルプロデュースしたのアルバム「夢で逢えたら」1986年再発売版の解説で、元々はアン・ルイス用に制作した曲がお蔵入りとなっていたもので、これを聞いた制作側から提供を求められた際、吉田のために作った曲ではないし、こうしたポップスタイプは好まないのではないかと制作側に意見した経緯を紹介している。 また、「大瀧詠一 SONGBOOK 2」の解説では「その気持ちがよく分かる」と理解を示している。 その一方、いずれのライナーでも吉田のバージョンは完全に「彼女のもの」になっている旨のコメントを掲載し、才能を高く評価している。 2002年にエイベックスがを導入した際、CCCDは音質が劣化している上にプレイヤーにも負担を与えるのではないかという指摘に対し、「音質はたしかに変わるがCDからCCCDになったのだから仕方のないこと」「音楽家が生活するためにはCCCDは必要」「音質ではなく音楽を聴いてほしい」等の発言で多くの議論を巻き起こしたが、9月にCCCDでのリリース中止を表明した。 後年、「2002年にエイベックスが、会社の方針でCCCDを導入する、私はそのことに従った。 正直にものを言うってこわいな、と思いましたよ」と振り返っている。 一人称は「」であることもあった。 STAY〜トロイメライより Strings version• STAY〜トロイメライより Horns version その他のシングル [ ]• 夢で逢えたら• LAST STEP• DISC3のF面に、吉田みな子名義での「とびらの冬」収録。 「ねこ」「週末」「変奏」収録。 3 MINAKO II —Live at Sun Plaza Hall October 3,1975— 1975年12月20日 1975-12-20 LP RVH-8006 1975年11月3日 1975-11-03 、東京・での模様を収録したライブ・アルバム。 2014年10月8日 2014-10-08 Blu-spec CD2 MHC7 30003 吉田保リマスタリング・シリーズ第一弾リリース(RCAイヤーズ)。 4 1976年3月25日 1976-03-25 LP RVH-8009 2014年10月8日 2014-10-08 Blu-spec CD2 MHC7 30004 吉田保リマスタリング・シリーズ第一弾リリース(RCAイヤーズ)。 5 1977年3月25日 1977-03-25 LP RVL-8005 2014年10月8日 2014-10-08 Blu-spec CD2 MHC7 30005 吉田保リマスタリング・シリーズ第一弾リリース(RCAイヤーズ)。 (1978年 1978 - 1983年 1983 ) 6 1978年10月25日 1978-10-25 LP ALR-6011 2015年2月11日 2015-02-11 Blu-spec CD2 MHC7 30016 吉田保リマスタリング・シリーズ第二弾リリース(アルファ・イヤーズ)。 2017年8月23日 2017-08-23 LP MHJL 12 吉田保によるリマスタリング音源使用による、カッティング。 アメリカのQuality Record Pressingsプレス。 7 1980年10月21日 1980-10-21 LP ALR-28006 初のセルフ・プロデュース・アルバム。 2015年2月11日 2015-02-11 Blu-spec CD2 MHC7 30017 吉田保リマスタリング・シリーズ第二弾リリース(アルファ・イヤーズ)。 2017年12月27日 2017-12-27 LP MHJL 13 吉田保によるリマスタリング音源使用による、バーニー・グランドマン・カッティング。 アメリカのQuality Record Pressingsプレス。 8 1981年11月21日 1981-11-21 LP ALR-28031 2015年2月11日 2015-02-11 Blu-spec CD2 MHC7 30018 吉田保リマスタリング・シリーズ第二弾リリース(アルファ・イヤーズ)。 2018年3月21日 2018-03-21 LP MHJL 16 吉田保によるリマスタリング音源使用による、バーニー・グランドマン・カッティング。 アメリカのQuality Record Pressingsプレス。 9 1982年9月21日 1982-09-21 LP 2015年2月11日 2015-02-11 Blu-spec CD2 MHC7 30019 吉田保リマスタリング・シリーズ第二弾リリース(アルファ・イヤーズ)。 2018年6月13日 2018-06-13 LP MHJL 18 吉田保によるリマスタリング音源使用による、バーニー・グランドマン・カッティング。 アメリカのQuality Record Pressingsプレス。 10 1983年3月25日 1983-03-25 LP ALR-28048 1982年9月22日 1982-09-22 - 24日に六本木ピットインで行われたライヴを基盤に、レコーディング・テクニックによるホーン・セクションのオーヴァーダビングが加えられたライブ・アルバム。 2015年2月11日 2015-02-11 Blu-spec CD2 MHC7 30020 吉田保リマスタリング・シリーズ第二弾リリース(アルファ・イヤーズ)。 2018年6月13日 2018-06-13 LP MHJL 19 吉田保によるリマスタリング音源使用による、バーニー・グランドマン・カッティング。 アメリカのQuality Record Pressingsプレス。 EDITION GASPARD (1986年 1986 ) 11 1986年9月 1986-09 CD MCD-2 自主制作、限定3000枚。 2014年12月5日 2014-12-05 CD USM-77 ジャケットを初版に近い形で再現し、版画部分貼付による限定1500枚の初回スペシャル盤としてのリイシュー。 13 1990年10月25日 1990-10-25 CD SHB-1007 1995年11月22日 1995-11-22 CD MVCD-30 新装ジャケットによるリイシュー。 (1994年 1994 - 1998年 1998 ) 14 1995年2月22日 1995-02-22 CD MVCD-17 15 1996年10月23日 1996-10-23 CD MVCD-41 16 1997年10月22日 1997-10-22 CD MVCH-29007 (2002年 2002 - 2006年 2006 ) 17 Stable 2002年10月9日 2002-10-09 IOCD-20040 18 BELLS Special Edition 2002年10月9日 2002-10-09 CCCD IOCD-20041 1曲収録。 19 REVELATION 2003年11月27日 2003-11-27 CCCD IOCD-20055 20 RECONSTRUCTION 2004年3月24日 2004-03-24 CCCD IOCD-20081 リミックス・アルバム。 21 Voice in the wind YOSHIDA MINAKO with BRASS ART ENSEMBLE 2004年11月3日 2004-11-03 IOCD-20100 新録ベスト・アルバム。 24 The Duet 2019年 2019 CD ライブ会場限定販売。 後に通信販売開始。 BOXセット [ ]• 吉田箱 (2006年2月22日 2006-02-22 ) — 5SACD、完全限定盤• DARK CRYSTAL New Mix• gazer• BELLS Special Edition New Mix• Stable Special Edition• REVELATION 非監修ベスト・アルバム [ ]• MINAKO FAVORITES (1978年 1978 、RVL-8034)• 吉田美奈子ベスト (1994年 1994 )• ANTHOLOGY 95〜97 THE BEST OF MINAKO YOSHIDA (1998年11月21日 1998-11-21 )• (1999年4月21日 1999-04-21 )• (2000年6月28日 2000-06-28 )• ミレニアムシリーズ 吉田美奈子ベスト撰集 (2001年10月24日 2001-10-24 ) — 『扉の冬』〜『FLAPPER』の3作品から選曲。 (2004年12月22日 2004-12-22 )• 究極のベスト! 吉田美奈子 (2005年7月27日 2005-07-27 )• PONTA BOX meets YOSHIDA MINAKO (1998年12月19日 1998-12-19 )• 「すずらん」オリジナル・サウンドトラック(1999年6月2日 1999-06-02 ) — 同年の「」の主題歌「すずらんのテーマ」にて歌唱。 細野晴臣 STRANGE SONG BOOK -Tribute to Haruomi Hosono 2-(2008年1月23日 2008-01-23 ) — 細野晴臣のトリビュート・アルバム第二弾。 にほんのうた 第三集(2009年3月4日 2009-03-04 ) — にほんの童謡・唱歌を現在のアーティストが、新たなアプローチで子供たちに伝え残していく監修のプロジェクトによるシリーズ作。 「早春賦」で参加。 映像作品 [ ]• YOSHIDA Minako Concert 1995 Vision I Beauty —Live Recorded at Nakano Sunplaza Hall and Ebisu Garden Hall— (1995年10月21日 1995-10-21 )• within 〜Vision 3 (2004年11月3日 2004-11-03 )• タイアップ [ ] 曲名 タイアップ BLACK EYE LADY 「カセット UDブラック」CMソング BEAUTY 「'96 冬キャンペーン」CMソング 声を聞かせて 系『』エンディング・テーマ曲 STAY〜トロイメライより 「」CMソング 時よ 映画『』主題歌 8月の永遠 TVアニメ「」ED曲 楽曲提供 [ ] アーティスト名は50音順に列記• 愛・イッツ・マイ・ライフ(作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• 恋のブギ・ウギ・トレイン(作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• LUV-YA(作詞:吉田美奈子、作曲:、編曲:)• Star dust Drive(作詞:岩井小百合、作曲:吉田美奈子、編曲:• ときめきの海(作詞:吉田美奈子、作曲:岩井小百合、編曲:• DEEPER (作詞:吉田美奈子、作曲:、編曲:オリジナル・ラヴ)• OVERTURE (作詞・作曲・編曲:吉田美奈子)• Shooting Star (作詞:吉田美奈子 作曲:久保田利伸)• SEXY HEAVEN (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:田島貴男)• (作詞:吉田美奈子、作曲:、編曲:)• Like A Queen feat. SOULHEAD (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:冨田恵一)• 千年紀の朝 feat. 吉田美奈子 (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:冨田恵一)• (作詞:吉田美奈子、作曲:、編曲:O DASH)• 明日にはグッドバイ(作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• ヒーローはあなた(作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎、編曲:)• 個室(作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• ドリーミング・ラブ(作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• (作詞・作曲:吉田美奈子、編曲:)• (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:)• (作詞・作曲:吉田美奈子、編曲:椎名和夫)• (作詞・作曲:吉田美奈子、編曲:吉田美奈子、椎名和夫)• (作詞・作曲:吉田美奈子、編曲:)• 夏への扉(THE DOOR INTO SUMMER) (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎、編曲:難波弘之)• いちご色の窓(THE STRAWBERRY WINDOW) (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎、編曲:難波弘之)• 風の街角(作詞:吉田美奈子、作曲: )• 悲しみよこんにちは (作詞:久保井健・吉田美奈子、作曲:久保井健、編曲:久保井健・山下健吾・吉田美奈子)• 「MIRROR BALL〜奇跡の光」• (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:)• (作詞:吉田美奈子、作曲:、編曲:大村雅朗)• フライング・キッド (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• CIRCUS TOWN (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎)• 永遠に (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎)• LAST STEP (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎)• CITY WAY (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎)• 迷い込んだ街と (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎)• LOVE SPACE (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• 翼に乗せて (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• すてきな午後は (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• CANDY (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• アンブレラ (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• 言えなかった言葉を (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• きぬずれ (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• SOLID SLIDER (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• 時よ (作詞・作曲:吉田美奈子、編曲:山下達郎)• シルエット(SILHOUETTE) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• ついておいで(FOLLOW ME ALONG) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• STORM (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• RAINY WALK (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• FUNKY FLUSHIN' (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• HOT SHOT (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• SUNSHINE-愛の金色 (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• YELLOW CAB (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• いつか(SOMEDAY) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• DAYDREAM (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• SILENT SCREAMER (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• 夏への扉(THE DOOR INTO SUMMER) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• RAINY DAY (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• 雲の行方に(CLOUDS) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• SPARKLE (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• MUSIC BOOK (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• FUTARI (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• LOVE TALKIN'(HONEY IT'S YOU) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)• BLUE MIDNIGHT (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎) 脚注 [ ].

次の