うがい を する 英語。 イソジンによる喉の痛みイソジンでうがいをすると喉がヒリヒ...

「うがい」を英語で何と言う?

うがい を する 英語

「うがい」を英語で表現する言い方 うがい(嗽)は口に含んだ水を勢いよくかき回すようにして口腔内をすすぎ流す行為です。 「うがい」に対応する英語の語彙としては gargle および gargling がまずは挙げられるでしょう。 gargle および gargling gargle は日本語的「うがい」を指す語です。 動詞としても名詞としても使えます。 ただし、「うがいをする」という動作を名詞的に扱う場合は一般的に gargling の形が用いられます。 うがいに用いる水等の液体を明示して述べる場合には、前置詞 with を伴って gargling with salt water のように表現します。 gargle の語そのものはフランス語由来の語彙のようですが、g urgle と同源であり、擬音語的オノマトペ的な語彙と解釈できそうです。 喉をガラガラいわせるうがいは、いわゆる「ガラガラうがい」。 口をブクブクいわせるうがいは、いわゆる「ぶくぶくうがい」。 英語の gargling の対象も《 mouth and throat 》ですから「ガラガラうがい」と「ぶくぶくうがい」の両方を含むということになります。 動詞 gargle はもっぱら自動詞として扱われるため、「喉を」というような形で目的語を取る言い方は基本的にできません。 throat gargling という風に表現する言い方はアリといえばアリですが。 となれば、動詞 wash を使って gargle と同じ「うがい」の趣旨を表現することも十分に可能であるわけです。 wash だけで「洗う」という意味が表現できますが、副詞 out を添えて wash out と表現すると「洗い落とす」というニュアンスを表現できます。 とりわけ副詞 out を添えた句動詞 rinse out は「うがいする」という動作を指す定番表現のひとつといえます。 動詞 rinse は基本的に自動詞としては用いられず、もっぱら他動詞として用いられます。 「鼻うがい」を英語で表現する言い方 「鼻うがい」とは、鼻に水などを通して詰まりを解消することですが、これは「うがい」つながりで考えるよりも「鼻洗浄」という発想で捉え直したほうが、手頃な英語表現を見つけやすくなります。 「鼻」を形容詞的に扱う語彙は nasal (鼻の)が定番です。 他には sinusも、鼻腔内を指す語としてよく用いられます。 日本語的に「鼻+うがい」という構成を鑑みると、 nasal gargling と表現できるのでは? と考えたくなります。 そう表現している例も皆無ではないのですが、どうしても一般的な英語表現とはいいにくいものがあります。 nasal irrigation 通称「鼻うがい」を「鼻洗浄」と捉え直した場合に、英語表現の候補筆頭に挙げられる表現は、nasal irrigation でしょう。 irrigation は農業における「灌漑」を指す語であり、同時に、医術としての「洗浄」を指す語でもあります。 nasal irrigation は《鼻-洗浄》にぴったり対応する語彙といえます。 nasal lavage 、nasal douche 洗浄・洗浄法を指す語としては lavage や douche のような語も挙げられます。 nasal irrigation と同様、nasal lavage もしくは nasal douche のような表現でも、鼻うがい=鼻洗浄を示せます。 とはいえ irrigation も lavage も douche も日常会話レベルの基本語彙とはいえない点が微妙な難点です。 実際、鼻洗浄を nasal wash あるいは nasal washing と表現している例は少なからず見つかります。 「うがい」つながりの語というよりも、「洗い流す」という根本的な語義に基づく表現です。 rinse または rinsing の語に関しては nasal よりも sinus の語を組み合わせた sinus rinsing のような表記例の方が多く見られます。 nasal flushing 鼻うがいは動詞 flush を使って表現される例もまま見られます。 flush は「押し流す」「どっと流す」という意味合いのある動詞です。 鼻の中を多量の水で洗い流して、鼻づまりの原因となっているもの等を一気に排出する、そういう爽快感を感じさせそうです。

次の

うがいで防げること

うがい を する 英語

立ち去るという意味で良く使われますね。 距離が離れていくというニュアンスなので、この終息するという表現で使う場合は、 あるものが離れていって無くなる 消える という感じになります。 意味:コロナウイルスが早く終息してほしい。 I want を使っても「終息してほしい」という意味になりますが、 自分の力ではどうにもならない場合は「 I hope」 を使用するとよいと思います。 意味:いつデング熱は終息するのか? デング熱は英語で dengue fever と言います。 一緒に覚えておきましょう。 「病気などの感染が消される」というニュアンスなので、「終息する」という意味で使うことができます。 意味:黄熱は 終息をみた。 意味:医者たちは病気の 終息に励んでいる。 「終息宣言」は英語で何て言うの? でもお伝えしているように、「宣言する」は英語で declare と言います。 「 終息宣言」は英語で、 declaration of containment また、終息する対象によって使われ方が異なることがあります。 下の例で見てみましょう。 ウイルスやインフルエンザなどの終息宣言の場合• インフルエンザの終息宣言 declaration of ending influenza. ウイルスの終息を宣言する declare free of the virus. 終息宣言とは反対に、パンデミック宣言については で解説しています。 意味: 私はコロナウイルスがいつ終息するのか知りたい。 このような言い回しの方がカジュアルでよく日常会話で耳にすると思います。 「終息する」の英語の言い方まとめ これまでに大きくわけて4つの表現、フレーズをご紹介してきましが、話し相手や場面、状況によって使い分けてみてください。 特にこのコロナウイルスのような世界的流行により「終息る」という言葉をニュースなどで聞く機会が多いと思いますので、参考になれば幸いです。

次の

まずは、手洗いうがいが先だよ!って英語でなんて言うの?

うがい を する 英語

概説 [ ] うがいは、の予防には有効とされている。 調査によって、や水でうがいをするのは効果がある、ということが明らかになっている(後述)。 (緑茶でうがいすると、水よりもさらに効果が上がる、とされる。 だが、反対にいわゆる「うがい薬」を混ぜたものでうがいを行うと、かえって効果がほとんどなくなる、との研究結果がある。 から(塩)水を吸い込んで鼻腔内を洗浄する行為は 鼻うがいと呼ばれる。 英語圏では、風邪でが痛い時など、コップのぬるま湯にをスプーン半分ほど入れてうがいをすると、痛みをやわらげるとして、薦められることがある。 欧米の民間療法では、風邪の際には、をくわえた水でうがいをするという方法が伝わっているといい 、コップ2杯分のお湯に、の葉を1(あるいはレモンジュースを同量)加え、そこに蜂蜜1さじを加えて、それを冷ましてからうがいするという [ ]。 うがいの種類 [ ] 口中の洗浄 ブクブクうがいとも呼ばれる。 水を含んで口を閉じ、を膨らませたり元に戻したりを交互に素早く行ってすすぐ。 喉の洗浄 ガラガラうがいとも呼ばれる。 水を含んで口を開け、頭部を後ろに傾け(=上を向いて)息を吐く。 語源・歴史 [ ] 「うがい」という語の語源は、であり表現である。 に魚を飲み込ませ、その後吐き出させる様子が似ていることから、「うがい」と呼ばれるようになった。 (元年)に成立した国語辞典『』には「鵜飼嗽也」とある。 うがいは、では古くはから行われてきたとされている。 効果 [ ] 風邪予防 教授のグループが、被験者を「うがいをしない群」「水うがい群」「うがい群」に割り付けて、うがいの予防効果を検証した。 その結果は、1か月あたり100人中の発症率は、うがいをしない群26. 4人、水うがい群17. 0人、ヨード液うがい群23. 6人であった。 この結果について川村教授は、うがいをすることにより、水の乱流によってや、埃の中にありウイルスにかかりやすくするという物質が洗い流されること、水道水に含まれるが何らかの効果を発揮したことなどが考えられ、またヨード液でそれほど効果が出なかったことについては、ヨード液がのどに常在する細菌叢を壊して風邪ウイルスの侵入を許したり、のどの正常細胞を傷害したりする可能性があるとみている。 発熱予防 の(公衆衛生学)らは、研究者から疑問視されているにもかかわらず、日本国内でうがいが推奨され続けていることを不思議に思い、調査を実施した。 調査は、(18年)1〜2月の20日間、の保育所145か所で、2〜6歳の子ども1万9595人を対象に行った。 保育所で1日1回以上、水道水や緑茶などでうがいを行ったグループと、行っていないグループに分け、37. 5度以上の発熱をした子どもの割合に差があるかどうかを調べた。 その結果、うがいをする子どもが発熱する割合は0. また、緑茶でうがいをした子どもが最も発熱しにくく、食塩水、水道水の順に発熱者の割合が増えた。 インフルエンザに関して の教授は、「(うがいは)に関しては、 意味がないと思います」と 効果を否定した。 でも「インフルエンザを予防する効果については 科学的に証明されていません」と掲載しており、では有効なの予防法にも掲載されていない。 うがい薬 [ ] いわゆる「うがい薬(含嗽薬)」には、大別して殺菌消毒用と鎮痛消炎用の2種類がある。 殺菌消毒用の薬は、「風邪の予防」や「の治療」などが謳われている。 主成分は、、、など。 のどや口腔内に付着したを殺菌する効果があり、口臭除去にも有効である、とされる。 鎮痛・消炎用のうがい薬は、、、などが主成分で、「細菌の付着などで損傷を受けたのどや口腔内ののを鎮める作用がある」などと謳われている。 処方箋医薬品 [ ] 処方箋医薬品としてはや、などが知られている。 咽頭炎、扁桃炎、口内炎、抜歯創を含む口腔創傷の感染予防、口腔内の消毒に対して用いられる。 遊離ヨウ素の酸化作用によって蛋白質を変性させて微生物を殺す。 ヨード過敏症では使用できない。 また長期使用で甲状腺機能低下症となった例も存在する。 褐色の液体であるが、(通称ではハイポエタノール)で脱色することができる。 ベンゼトニウム は陽イオン界面活性剤である。 口腔内の消毒や抜歯創の感染予防に対して用いる。 ポビドンヨードとの違いは、ヨードアレルギーの患者に使用可能であること、洗口後に清涼感があること、口腔粘膜に対する刺激が少なく毒性が低いことが知られている。 フラジオマイシン はである。 フラジオマイシン以外にネオマイシンあるいはソフラマイシンという別名もある。 マナー [ ] うがいの、に関して言うと、欧米では人前や食事の時間帯にうがいをすることは下品だと見なされており、うがいをするのはあくまで、独りでやにいる時である。 脚注 [ ]• 第五版 p. 223「うがい」• Kazunari Satomura; Tetsuhisa Kitamura, Takashi Kawamura, et al. November 2005. American Journal of Preventive Medicine 29 4 : pp. 302-307. 『』「File090 新型インフルエンザの真実」 放送• 首相官邸「」2013年1月31日閲覧 関連項目 [ ] に関連の辞書項目があります。

次の