カメムシ ガムテープ。 洗濯物についたカメムシの取り方。ガムテープ使用時くっつかないときは?

カメムシの対策グッズは?臭わず駆除する方法や手の臭いを取る方法も

カメムシ ガムテープ

こんにちは! 今回は、「カメムシの対策グッズは?臭わず駆除する方法や手の臭いを取る方法も」というテーマです。 害虫にはいろいろな虫がいますが、とくにカメムシの臭いは本当に強烈で不快ですよね。 私はあの独特な臭いが本当に駄目なので、カメムシに出くわすとゾッとしてしまいます。 そこで今回は、簡単にカメムシの匂いを取る方法や、家の中や網戸に付いていたときに使える、カメムシが臭くならずにできる駆除方法をお教えしたいと思います。 なお、今回お教えする駆除方法はカメムシが息絶えてしまう方法ですので、かわいそうだと思う方はUターンでお願いします。 もくじ• カメムシの対策グッズは? カメムシは、 2ミリくらいの隙間があれば家の中に侵入してくると言われています。 侵入経路は窓や玄関のみならず、床下や換気扇などいろいろな場所から入ってくるのです。 カメムシは、ハッカやミントなどのようなスーッとした香りが嫌いなんですよ。 このハッカ油スプレーを、カメムシが侵入しそうな場所(玄関や網戸、カーテンなど)にスプレーするだけで効果が期待できます。 ハッカ油スプレーは家でも簡単に作れるんですよ。 カメムシのみならず、コバエなど他の虫にも有効ですので、ご家庭に1本あると色々使えて便利かと思います。 下記の記事に、ハッカ油スプレーの作り方が書いてありますので、よろしかったらご覧ください。 なお、ペットがいるご家庭での取り扱いには、十分ご注意くださいね。 カメムシを臭わず駆除する方法とは? カメムシを臭わず駆除する方法などあるのでしょうか? じつはあるんです! カメムシが家の中や網戸にいた時に臭わず駆除するには、あるアイテムを使うと簡単に駆除することができるんですよ。 そのアイテムとは、 「ガムテープ」なんです。 この方法は、まったく臭くなく駆除することが可能です。 ガムテープは粘着力が強いので、カメムシがもがいても外れることはまずありません。 怖くても冷静に包みましょう。 また、ガムテープを背中に貼るときに刺激してしまうと臭ってしまいますので、アタフタせず心を落ち着かせて行いましょう。 駆除した「包み」は、その後も臭うことはまったくありません。 カメムシは体のどこから臭いを発生させてるのか? カメムシは危険を感じると、両側の前脚の付け根にある「臭腺開口部」から油性の液体を出すといわれており、それがあの強烈な臭いの正体なんです。 そうだとすると、先にお話しした「ガムテープでの駆除方法」では臭いが出てしまう気がしますよね。 しかし、なぜなのかは分かりませんが、今までガムテープでの駆除方法で臭いが発生したことは一度もありません。 前脚の付け根がうまく動かせなくなるから? 理由は分かりません^^; とはいえ、ガムテープを当てる際、怖がってカメムシを刺激してしまっては意味がないと思いますので、思い切ってやってくださいね。 簡単にカメムシの臭いを取る方法 カメムシの強烈な臭いがついてしまったら、本当に絶望的です。 一刻も早く臭いを消したいですよね。 下記に、カメムシの臭いを取る有効な方法を挙げました。 間違っても、指でつまんだりしてはいけません。 カメムシが危険を感じたらさいご、強烈な臭いを発生させるからです。 危険を感じたのか分からないくらい、パパっと素早くやりましょう。

次の

わくさ(カメムシ)取りにはガムテープが一番

カメムシ ガムテープ

そもそもカメムシの産卵場所は本来、植物の葉の裏などが多く見られますが それは 「エサに困らない場所」であるからで、逆に言うと エサに困らなければ、どこでも産卵できるということになります。 農作物を育てている方にはお馴染みですが、繁殖期の春頃から継続的に除草をすると 絶対数の減少に効果的があるそうです。 販売されているタイプ レビューを見ると、これが一番だったかな。 ミントを栽培している方には、お手軽にできる対策です。 作り方はとっても簡単! ミントの葉だけを集めて茶こしネット等に入れるだけ! これを物干し竿や玄関に吊るすだけ! ただどれくらいの効果があるのかは検証できていないので 誰かやってみて、教えてください 笑 カメムシ対策 スプレー 殺虫剤ってスプレーのイメージが強いので、やはり需要があるんだと思います。 自作できる天然スプレー ここでもミントが登場です。 一番簡単そうだったのは、 ミントの葉を水の中で揉む! これでミント水の出来上がり! 早すぎるw 後は霧吹きなどに入れて、来てほしくない箇所にシュ! スプレーボトルに 精製水、ハッカ油15~20滴、エタノール10㎖ でもOK! これも全て家にある人にとっては、お手軽だと思います。 カメムシ捕獲方法 気づいたら家の中にいる。。。 カメムシは地方によって、テントウムシみたいなタイプ(地元ではこっちが多かった)と 平べったくて大きいタイプがいますが、どちらも2㎜程の隙間があれば侵入できるようです。 (恐ろしや・・・) 外の対策をしてみても、家の中でカメムシを発見してしまったら 窓の近くなら逃がす事もありますが、キリがないので捕獲したほうが無難ですよね。 おわり! 笑 ついでに中が見えるとエグいので、マステでデコったり 包装紙なんかを巻いてます。 (捨てる時の為) またペットボトルのキャップを乗せてるだけですが、安定は良くないので 特にオススメはしません。 でも捕獲後も平気で数日間は生きてる。。。 足を小さい隙間に絡ませているので、なかなかペットボトルに落ちません。 その場合は、カメムシに対しペットボトルを垂直にし(蓋をするイメージ) 反対側から指で弾くと、だいたいは落ちてくれます。 (直接カメムシを弾かなくても大丈夫ですよw) ガムテープで捕獲 各部屋の入口や窓際に ガムテープはカメムシハンターでは捕れない、床やカーテンなどにいた場合に使います。 あと、 カメムシハンターを置いてないところで発見した場合。 でもこれは、見るのもイヤってゆー方には難しいかもですね。 手についた場合は、 油でこすって石鹸で洗うのが 一番確実に落とせる方法です。 ちなみに油は、サラダ油やオリーブオイル等なんでもOK! また台所用洗剤(界面活性剤入り)で洗うのもお手軽ですが こちらの場合はにおいが完全に消えるかどうかは、、、といったところです。 カメムシ対策のまとめ 自宅のカメムシ発生率がハンパないので、こんな記事が書けました 笑 カメムシ予防から、発生してからの対策 屋内で発見した場合など、それぞれで使用するものが変わりますが 予防と侵入防止!これが一番大事ですね。

次の

カメムシ対策!ペットボトルだと一瞬で駆除できる?方法は?

カメムシ ガムテープ

家にカメムシがよく出る原因はコレ 家の中に小さい虫がよく出ることがありますよね。 そして、退治しようとしたり、どこかに追い払おうとした時に物凄く青臭い野菜が腐ったような臭いを発生する虫がいますよね。 そんな厄介な小さい虫の正体は、カメムシです。 カメムシは、大きさが2~3mmくらいととても小さくて 黒っぽい色をしていたり、緑色をしていたりなどします。 そんな厄介なカメムシが家によく出る原因は、家の中が 暖かい場所だからです。 普通、アリやゴキブリや蚊や蜘蛛などがよく家の中に出てしまう原因として多いのは、家が汚れていたりして害虫の餌となる物が多い時です。 しかし、カメムシの餌は草や雑草などです。 なので、家の中を綺麗に掃除していても、ベランダや庭や家の近所などに草や雑草が生えているとカメムシが発生しやすいです。 そして、外と比べると家の中っていうのは暖かいので、カメムシが住みやすい場所なので、発生しやすくなってしまいます。 家にカメムシが入ってくる侵入経路 カメムシが家に入ってくる侵入経路として多いのが ・ 窓や玄関の隙間 ・ 洗濯物にくっついて ・ 換気扇 ・ エアコンのダクトホース などです。 窓や玄関の隙間 カメムシはとても小さい虫なので、窓や網戸や玄関などをしっかりと閉めていても隙間などからよく侵入してきます。 洗濯物にくっついて 洗濯物を外干ししていると、洗濯物にカメムシがくっついていて、そのまま洗濯物を家の中に取り込んだ時にカメムシも一緒についてきてしまいます。 外干ししている洗濯物っていうのは、日光によって物凄く温かくなりますからね。 洗濯物で特に注意してほしいのが、白っぽい明るい色の服やタオルなどによくカメムシがくっついてしまいます。 換気扇 カメムシは壁や外壁なども簡単に上ってくることができるので、換気扇などの小さい隙間からでも普通に家の中に侵入してきます。 エアコンのダクトホース エアコンのダクトホースっていうのは、外に出ていますよね。 そのダクトホースの中からカメムシが登ってきてエアコンの中から家の中に侵入してきてしまいます。 カメムシはこのような侵入経路で、家の中に入ってきてしまうことが多いです。 カメムシのように小さい虫のシバンムシが家によく出る原因や退治方法などについては、コチラの記事に書いてあります。 そこで、カメムシの臭くならないうまい退治方法のコツは、カメムシの退治する時に臭いが周りに飛び散らないようにしていくことです。 カメムシの臭くならないうまい退治方法は ・ ガムテープを使う ・ ペットボトルを使う ・ カメムシコロリの殺虫剤を使う ・ フマキラー殺虫スプレー凍殺ジェットを使う などです。 ガムテープを使う退治方法 ガムテープを使う退治方法は、10~20cmに切ったガムテープを準備します。 そして、カメムシをそっと優しくガムテープにくっつけて、一気にガムテープを折りたたんでくっつけます。 ガムテープを折りたたんでくっつけることによって、カメムシが発生する臭いにおいが周りに飛び散らないようにします。 ペットボトルを使う退治方法 ペットボトルを使う退治方法は、まずは500mlなどのペットボトルの先の細い部分をハサミやカッターなどで水平に切ります。 そして、ガムテープも一緒に準備します。 カメムシをそっとペットボトルの中に入れた後に、すぐにガムテープで蓋をします。 ペットボトルに入れることによって、カメムシを退治する時に発生する臭いにおいが出ないようにしますし ガムテープですぐにフタをすることによって、刺激によって発生してしまう臭いにおいも外にもれなくすることができます。 後は、外でペットボトルに入っているカメムシをそっと逃がすだけです。 カメムシコロリを使う退治方法 カメムシコロリを使う退治方法は、一瞬でカメムシを退治していくことができます。 普通の殺虫剤などでは、すぐにはカメムシを退治することができないので、どうしても臭いにおいが発生してしまいます。 そして、カメムシコロリには、殺虫剤成分が含まれていないので、洗濯物などに吹きかけても安心ですし、速乾性があるので、すぐに乾くことができておすすめです。 フマキラー殺虫スプレー凍殺ジェットを使う退治方法 フマキラー殺虫スプレー凍殺ジェットを使う退治方法っていうのは、カメムシを一瞬で冷却して退治していくやり方です。 フマキラー殺虫スプレー凍殺ジェットは、カメムシを退治するっていうよりかは、冷却して吹き飛ばす感じで使っていきます。 なので、洗濯物などについているカメムシなどを、素早く凍らせて臭いを発生できなくして吹き飛ばしていきます。 カメムシを退治する時に注意すること カメムシの臭いにおいを発生させない退治方法については、わかってもらえたと思います。 そして、カメムシを退治する時に注意してほしいことは ・ 物で潰さない ・ 掃除機で吸い込まない です。 新聞紙や本やハエ叩きなどでカメムシを退治してしまうと、臭いにおいが発生してしまいますし 掃除機などで吸い込むと、今度は掃除の中が臭くなってしまいます。 なので、上記で書いた退治方法がおすすめです。 カメムシのクサイ臭いが手や服などについてしまった時の簡単な臭いの取り方については、コチラの記事に書いてあります。 そこで、家にカメムシを入れない予防対策としては ・ ハッカ油スプレーを撒く ・ ミント系の匂いを置いておく ・ カメムシいやよ~を置いておく ・ 雑草を刈る などです。 ハッカ油スプレーを撒く ハッカ油スプレーを撒くっていうのは、ハッカ油はカメムシが嫌いな匂いです。 なので、ハッカ油スプレーを作って、カメムシが侵入してきやすい場所に撒いておきます。 ハッカ油スプレーの作り方 カメムシ予防に効果あるおすすめのハッカ油スプレーの作り方は、ガラスなどのスプレーボトルをまずは準備します。 無水エタノールやハッカ油などは、ドラッグストアーなどで購入できます。 そして、プラスチックのスプレーボトルだと無水エタノールを入れた時に、溶けてしまうことがあるので注意してください。 ミント系の匂いをおいて置く ミント系の匂いをおいて置くっていうのは、ハッカ油もそうですが、カメムシはミント系の匂いが嫌いです。 なので、ミント系の匂いがするハーブやオイルなどを、玄関やベランダや窓の近くなどに置いておいてください。 カメムシいやよ~をおいて置く カメムシいやよ~をおいて置くっていうのは、カメムシを寄せつけない吊るしておくタイプの忌避剤です。 網戸や玄関先などに吊るしておいたり 物干し竿などに吊るしておいたり など、できます。 特に洗濯物に多くカメムシがついてしまう時などの予防対策にはおすすめです。 雑草を刈る 雑草を刈るっていうのは、庭や家の近くに生えている雑草を刈ることです。 カメムシは草や雑草などが好きですし、そこに卵を産みます。 なので、雑草を綺麗に刈ることによって、カメムシ自体の発生を防いでいきます。 そして、刈った雑草をその場においておかないで、すぐに捨てたりして処分してください。 いくら雑草を綺麗に刈っても、その雑草が残っているとカメムシが多く発生してしまいます。 カメムシなど虫が洗濯物につかないようにする為の対策方法については、コチラの記事に書いてあります。 カメムシは、他の家に侵入してくる害虫と違って、餌が無くても暖かい場所を好んで家の中に入ってきてしまいます。 なので、家の中にカメムシを侵入させない為には、カメムシが嫌うにおいを侵入経路などに置いておくことです。 そして、カメムシは退治する時に注意しないと物凄く臭いにおいを発生させるので ・ ガムテープを使う ・ ペットボトルを使う ・ カメムシコロリの殺虫剤を使う ・ フマキラー殺虫スプレー凍殺ジェットを使う などを使ってクサイ臭いを発生させないようにうまく退治していってください。 家の中で蚊を発見した時のうまい退治方法については、コチラの記事に書いてあります。

次の