ミルダム 配信 方法。 Mildom(ミルダム)を退会する方法【Twitter連携編】

【Mildom(ミルダム)】スマホでゲーム配信するには?設定方法の解説

ミルダム 配信 方法

新しいランキング制度とは Mildomの公式サイトで「新ランキング制度リリースのお知らせ」が2020年1月19日に発表されました。 その内容は以下の通りです。 初めまして、MILDOM事業責任者の長瀬です。 これは、ランキングを導入した理由と深く関係しています。 今、ゲーム配信は多くの人々を楽しませる「エンターテインメント」として急速に成長しています。 好きな俳優のドラマを観たり好きな歌手のコンサートへ行くように人気配信者のゲームプレイを楽しむ、そんなコンテンツになっていくはずです。 もっと多くの才能を発掘し「公認配信者」として支援、育てていき、 少しでも早く理想とする世界を実現する。 それが今回ランキングを導入した理由です。 今回のランキングには、大きく2つの特徴があります。 内部の基準は公表できないと謝るしかなかったわけですが、本来、誰の配信を応援したいかはユーザーのみなさんに委ねるべきものです。 才能ある新しいクリエイターと出会い、支援できることを楽しみにしています。 引用:ミルダム公式サイト 長いので大まかな概要をお伝えすると以下の3つがあります。 L1ランキングは「報酬権限をもっている配信者」による熱い戦いにする• ランキング結果より「報酬金額UP」や「公認配信者へのランクUP」などが手に入る。 L2ランキングからL1ランキングへのランクUPルートが用意される つまり、サッカーのJリーグのようにリーグの順位が高いと昇格して、順位が低いと降格するという仕組みです。 J1に行くと、広告料がもらえるようなものだと思ってください。 これにより、配信者は配信をしなければ報酬権限も剥奪されてしまうリスクを背負うようになりました。 ただ、これにより以前、ミルダムの審査に落ちてしまった人も配信者権限をもらうことができます。 誰でも配信者になれるチャンスがある 新ランキング制度の導入により、誰でも配信者になれるチャンスがあります。 前回の「ゲームを仕事にしようキャンペーン」で落ちた人もそのチャンスを逃した人も誰でも対象です。 そして、このキャンペーンはずっと続きます。 つまり、継続して配信を続けて少しずつ人気を得ていれば報酬をもらうことができます。 このように誰でも配信者になれるチャンスがあります。 残念なことに逆に言えば、配信を続けていないと報酬をもらえる権限がなくなってしまうということもあります。 報酬をもらえる権限が剥奪される可能性がある 配信を続けなければ、報酬がなくなるのは仕方ないことだと思います。 SNSをみると「権限が剥奪されるのはおかしい」と批判的な意見も多く見かけました。 でも、報酬がもらえるということは仕事で責任が伴うということです。 つまり、配信を継続して続けることは当たり前なんですよね。 アルバイトや仕事をやっている人はわかると思いますが、バイトや社員の気分でお金がもらえるのはおかしいですよね。 しっかりと決まった時間に出社して、決められた仕事を行って時給が発生します。 つまり、このミルダムで報酬がもらえるのもアルバイトのようなものです。 ミルダムでの配信は仕事と同じ 報酬の権利を配布する時も「ゲームを仕事にしようキャンペーン」でしたよね。 だから、配信者が配信することは仕事としてやって当たり前のことなんです。 ミルダムも企業なので利益を上げなければいけません。 そこに気分で配信して、人気もない人にお金を払うのは広告費を捨てているようなものです。 この新しいランキング制度で仕事をサボっている配信者をあぶり出すための施策とも言えます。 そのため、配信を続けなければ報酬の権利を剥奪されるのは当たり前のことです。 上記を読んでまだゲームを仕事にしたいと思った人はミルダムで配信をしましょう! ミルダムでゲーム配信を始めよう! ゲームを仕事にしたいと思ったら、すぐにミルダムで配信を始めましょう! ミルダムはスマホゲームであれば、機材の準備が必要ありません。 公式アプリをダウンロードすることですぐに配信をすることができます。 ただ、家庭用ゲームの配信をする際には「キャプチャボード」が必要になります。 私は「AVerMedia Live Gamer HD 2 C988」を使用しています。 内蔵型ではない方が良い方は「GC550」がオススメです。 キャプチャーボードをどれにするか悩んだら参考にしてみてください! オススメのキャプチャーボード• まとめ 今回は、ミルダム公認配信者になる方法である新しいランキング制度について紹介しました。 新しいランキング制度の主な概要は以下の通りです。 L1ランキングは「報酬権限をもっている配信者」による熱い戦いにする• ランキング結果より「報酬金額UP」や「公認配信者へのランクUP」などが手に入る。 L2ランキングからL1ランキングへのランクUPルートが用意される つまり、サッカーのJリーグのように報酬権限がもらえるようになる昇格する人と権限が剥奪される降格する人が生まれます。 これにより、誰でも配信者になれるチャンスがあるということです。 ただ、これは権限をもっていても仕事をしっかりとこなしていない人をあぶり出すことも意味しています。 ゲームでも、お金が発生することで配信者には責任が伴います。 だから、責任を果たしていない人が報酬権限を剥奪されるのは仕方がないと思います。 それでも、ゲームを仕事にしたいと思う人はミルダムで配信を続けて権限をゲットしましょう! ここまで読んで、仕事にしたいと思う覚悟があれば結果は後からついてくると思います。 また、で登録したので、もしよかったらフォローお願いします。 オススメのキャプチャーボード.

次の

Mildom(ミルダム)とは?アプリ登録からPC版の使い方を解説!

ミルダム 配信 方法

審査の結果、申請が通りました。 詳細はこちらの記事で書いてます。 どうも。 鳥の爪団 総統です。 筆者は をしています。 現在のチャンネル登録者数は約60000人です。 興味を持った方は是非見に来てくださいね。 Mildomは500円の配信者報酬をこの業界を大きくするきっかけと考えています。 日本に根付き始めたe-Sports・ゲーム配信の文化を大きくするために力を注いでいます。 好きなゲームで生きていく時代のために、皆様のご参加をお待ち致しております。 【目次】• Mildom ミルダム とは ゲーム配信に特化したライブ配信プラットフォームです。 中国のライブ配信アプリ「DouYu」を日本版に改良し、高画質・低遅延の配信を可能にしました。 誰でも時給500円がもらえ、投げ銭システムもあります。 中国の「DouYu」と日本の「三井物産」が手を組み、このMildomが設立されたようです。 本当に時給500円がもらえるのか? どういった仕組みで企業に利益が発生するのか気になるところですが、中国の配信プラットフォームということなので、初期投資として巨大な資金を利用していそうです。 BuzzVideo、オープンレックなどもそうでしたが、動画配信プラットフォームに参入する企業は、初期にお金をばらまくような戦略で知名度を上げることが多いです。 以前取り上げたバズビデオに関してはこちらの記事も参考にどうぞ。 ミルダムのビジネスモデルとは ミルダムに関しても、まずは知名度を向上させてから 「投げ銭の手数料」や「広告枠を企業に売る」などして利益を上げていくのではないでしょうか。 時給システムということは裏を返せば、 「どんなに配信に人が集まっても配信者の収入に大きい変動がない」ということになります。 YouTubeとは違い、配信できる時間や人数にはある程度限りがあるので、どれくらい経費が必要になるか目処が立ちやすいシステムだと言えます。 また、ミルダムはeスポーツ分野でのビジネスチャンスを狙っているようですね。 審査基準・応募方法は? ミルダムの審査基準は比較的甘いようです。 YouTubeで生放送経験のあったチャンネル登録者100人未満の方でも審査を通過した事例もあると言われています。 ゲーム配信でお小遣い稼ぎをしたい方必見です。 応募条件・ルールは以下のとおり。 応募条件 性別・年齢不問 (未成年の人は必ず保護者の同意が必要) 配信ルール 無言配信は禁止。 視聴者と積極的にコミュニケーションを取ること。 ・配信時間:15歳未満は5時~20時まで 18歳未満は5時~22時まで 配信報酬• ・配信 1時間毎に500円• ・時給500円からのスタート、配信者のパフォーマンスに応じて、 最大時給1,500円まで昇給• ・1日 最大4時間分までが支払い対象• ・1日 最低1. 5時間以上の配信が支払い条件• お支払い方法:別途銀行口座を登録 実際に応募してみました 筆者も実際に応募してみました。 審査には数日かかり、後日入力したメールアドレスに審査結果が届くようです。 審査結果が出たら後日記事などにしようと考えています。 詳細はこちらの記事で書いてます。 視聴者数に関係なく、配信をするだけで稼げるのはいいですね。 まとめ いかがだったでしょうか。 今回ご紹介したミルダムはまだ始まったばかりのサービスですが、既に5000人以上の応募が集まっているとのことです。 配信者の応募がおかげさまで5,000人に到達しそうです!皆様のご応募ありがとうございます!審査結果に関しては通過された方からご連絡差し上げております。 稼ぐという点においては、こういったプラットフォームは初期に波乗りした方がよい事例が多いので、気になった人は要チェックです。 日本のeスポーツ分野が今後どんな発展をしていくのか目が離せませんね。 今回は以上です。 是非こちらもチェックを。 記事の更新告知は でしています。 こちらも是非フォローお願いします。 また別の記事でお会いしましょう。

次の

Mildomでゲーム配信するには?話題の「ミルダム」のやり方や仕組みなどを紹介!

ミルダム 配信 方法

Contents• Mildomとは Mildomは、日本で2019年9月にスタートした比較的新しい動画配信サービスです。 既にサービスを展開している中国版 Mildomの「 DouYu」では 登録者数は2. 5億人を超え、中国内最大手との呼び声も高くなっています。 日本では「 三井物産」と協力してサービスを展開しており、今では「 You Tube」や「 Mirrativ」にも匹敵するほどの人気コンテンツへと成長しています。 また多くのプロゲーミングチームと専属契約を行っているため、世界で活躍する有名プロ選手のプレイを楽しむことができるのも魅力の1つでしょう。 Mildomの一番の魅力 Mildomの一番の魅力ともいえるのは、ゲーム配信を行うことで配信者は Mildomから報酬を受取ることができます。 Mildomのアカウント作成方法 Mildomでは、配信を行うためにアカウントを作成する必要があります。 まずはそれぞれのアプリストアを開くか、PCで Mildomの公式ページを開きましょう。 Mildomのアカウントは「 Google」「 Facebook」「 LINE」「 Twitter」から作成することができます。 作成方法は同じですので、今回は Twitterで作成していきます。 Twitterのアイコンを選択したら上記の画面が開かれます。 赤枠で囲んでいる「 Authorize app」を選択すればアカウント作成の完了です。 GoogleやLINEでは認証に一手間増えますので、まずはお試しという人はTwitterでアカウントを作成するのをおすすめします。 アカウントを作成したらプロフィールを編集しよう アカウントが作成できたら、次はプロフィールを編集しましょう。 ホーム画面の右上にあるアイコンをタップして マイページを開いてください。 マイページを開いたら、画面右上にあるペンマークのアイコンをタップして編集画面を開きます。 編集画面では、アイコンや名前などが変更できます。 「 ユーザー名」はMildom内で使用する名前ですので、既存のハンドルネームを使いたい場合はこちらに入力しましょう。 その他にも性別や誕生日、どのようなゲーム配信をしていくかなどの自己紹介を入力する項目があります。 Mildomで配信する方法 動画配信サービスでは、多くのデバイスからライブ配信が可能になっているものがありますが、 Mildomでは「 パ ソコン・スマホ・PS4」からゲーム配信を行うことが可能です。 ダウンロードが完了したら、インストーラーを起動しインストールを実行します。 インストール時に必要な空き容量は、おおよそ 243. 5MBです。 インストールが完了したら次は OBS Studioを起動し、メイン画面の右下にある「 設定」をクリックします。 「 設定」を開くとメニュー一覧が表示されます。 左側のメニュータブにある「 配信」をクリックしてください。 次にブラウザで Mildomを開き、画面上に表示されるメニューから「 マイページ・配信設定」にアクセスします。 タイトルやサムネイルなど配信の設定を完了させたら、リンク情報に記載してある「 URL」を OBS Studioの「 サーバー」に、「 Stream Key」を同じように「 ストリームキー」に入力します。 URLとストリームキーを入力する項目は、サービスが「 カスタム」に設定されていないと表示されないので注意しましょう。 次に OBS Studioの設定から「 出力」をクリックします。 表示される項目を画像と同じか確認し、違うところは同じ設定に変更してください。 キーフレームレートは「 2」に設定するのを忘れないようにしましょう。 次に設定メニューから「 映像」を選択します。 映像の項目では、解像度の設定を変更することが可能です。 こちらはご利用の環境によって変化するため、ご自身が使用している環境に適した数値を選んでください。 引用: おすすめビットレート値は以上のようになっています。 その他のゲームの場合は、公式では「 ビットレート2500kbps、FPS共通値30」を推奨しています。 続いては設定メニューにある「 詳細」タブを選択します。 ここでは「 プロセス優先度」を「 高」にし、PCからの配信は「 遅延配信を有効にする」に チェックを入れてください。 反対にPS4から配信する場合は「 遅延配信を有効にする」の チェックを外してください。 ここまでの設定が完了したら、右下にある「 OK」を押してメイン画面へ戻ります。 メイン画面へ戻ったら、左下にある「 ソース」の「 +」ボタンをクリックします。 表示されるメニュー一覧から「 ウィンドウキャプチャ」を選択してください。 選択するとソースの新規作成画面が表示されるので「 OK」を選びます。 ウィンドウキャプチャのプロパティ画面が表示されるので、ここでPCから配信した画面を「 ウィンドウ」から選びます。 「 ウィンドウの一致優先順位」は「 タイトルに一致、そうでなければ同じ種類のウィンドウを見つけます」を選択し「 OK」をクリックします。 あとは画面右下にあるメニューの「 配信開始」をクリックすれば、配信がスタートします。 配信がスタートすると画面下部にステータスバーが表示されるので、配信が上手くできているかここを見て確認してください。 配信を終了させたい場合は「 配信終了」をクリックすれば終わらせることができます。 スマホの配信方法 まずは MildomのアプリをそれぞれのStoreからダウンロードし、配信に使うスマホにインストールします。 ダウンロードが完了したら、アプリを起動しホーム画面を開きます。 カメラからの映像を流したい場合は「 カメラ配信」を、ゲームを配信したい場合は「 ゲーム配信」を選択してください。 「 タイムライン」は自分の写真や投票などを投稿することができます。 配信する方法を選択すると、次は動画のサムネイルと配信タイトル、そしてプレイするゲーム(ジャンル)を決める項目が表示されます。 配信したいゲームタイトルが決まっている場合は、「 その他」をタップすることでゲームを変更することが可能です。 また配信が重かった場合は、この項目にある「 画質」を下げてみてください。 配信タイトルとプレイするゲームを決めたら、画面下部にある「 配信する」をタップしてください。 それぞれの機種にあった画面収録の方法が表示されるので、表示されている手順の通りに画面収録設定を行います。 画面収録から「 Mildom」を選択して、「 ブロードキャストを開始」をタップすれば配信が行われます。 このときに マイクをオンにしていないと視聴者が声を 聞けない ので、ちゃんと忘れないように注意をしましょう。 配信を終了させたい場合は、画面上部の赤いバーをタップすればブロードキャストを停止させる確認が表示されます。 あとは表示されたメニューの「 停止」を押せば配信終了です。 他にも、アプリを落とすか画面ロックを掛けることで配信を切ることができます。 ミルダムの収益化 Mildomではゲーム配信を行えば、一定の条件を満たすことで30分放送するごとに報酬を受け取ることができます。 それだけではなく、このランキングの上位に入ることができれば、 Mildomの公式配信 者と認定してもらえます。 公式配信者になることができれば、 ゲームの配信動画をアーカイブに残すことができます。 そのためシリーズやストーリー重視のゲームを配信したい人にとっては、アーカイブが残せないのはデメリットといえるかもしれません。 またランキングでは、 自分の順位やランクによって受け取れる報酬額も変動するため配信への意欲も湧いてくることでしょう。 報酬額は 500円からスタートし、最大で 1000円まで上がります。 ただしランクダウンや配信ルールを破ると、 報酬権限が剥奪される可能性もあるので注意してください。 Mildomの配信ルール Mildomで配信者として活躍するには、まず Mildomが規定する利用規約をクリアしている必要があります。 例えば Mildomでは、「 無言配信」や他サイトと同時に配信する「 ミラー配信」は 禁止です。 また現在は「 報酬権限付与配信者」の募集はしていませんが、以前募集されていたときの条件は以下の通りとなっています。 性別・年齢不問(15歳未満は5時~20時、18歳未満は5時~22時まで)• 1日最低1. 5時間の配信が必要、最大4時間分まで報酬が発生• 報酬は00:00~23:59で計算される、 日を跨いだ場合は翌日の報酬になる• 支払いは銀行口座へ振り込み、月末締めの翌月15日までに報酬がアカウントに振り込まれる• ゲームタイトルに制限無し• パソコン・スマホどちらでも配信可能 現在は報酬権限を付与してもらうには、L2ランキングの上位に入る必要があります。 さらに詳しい規約の詳細については、こちらからをご覧ください。 ギフトシェア(投げ銭) Mildomでは、投げ銭と同じように配信者を応援できる ギフトシェアというシステムがあります。 ギフトを送ることで配信者にお金が振り込まれるので、応援したい配信者の人がいたらギフトを送ってあげましょう。 ギフトを送るためのコインの購入方法は、マイページを開き「 ウォレット」をタップします。 コインの購入画面が表示されるので、自分が必要な分をチャージしましょう。 コインの購入額が増えるごとに、ボーナスコインも増えていきます。 配信できない場合の原因と対処法 配信が上手くいかない場合の原因や対処法についてご紹介していきます。 もし何かしらのトラブルが起きて上手く配信できない場合は、こちらに記載してある方法を試してみてください。 配信が強制終了してしまう 配信をスタートしても強制終了してしまう場合は、 マシンスペックか回線トラブルの可能性が高いです。 Mildom以外の起動しているアプリをすべて終了し、Wi-Fi機器が問題ないか確認してから再度配信を行ってみてください。 音が聞こえない・途切れてしまう 特に設定を弄ってないのに音声が不安定な場合は、 使用しているヘッドホン(イヤホン)が問題を引き起こしている可能性があります。 一度配信を終了させ、イヤフォンを抜いてから再度配信を行ってみてください。 その場合は音声が出る場所を「 スピーカー」に変更しておきましょう。 タップして開くと「 iPhone」と「 スピーカー」という項目があるので、これを スピーカーに変更すれば完了です。 またiPhoneで配信時にゲーム音が小さい場合も、こちらの方法で対処することができます。 喋っても動画に声が入らない 配信スタート時にマイクをオフにしている可能性があります。 そのため配信者の声が聞こえない場合は、下にある「 マイク」が赤くなっているか確認しましょう。 ゲーム音が聞こえない・消えてしまう ゲームによってはアプリの起動順で、 BGMやSEが聞こえないケースが発生します。 その場合は先に Mildomで配信をスタートしたあとに、ゲームを起動することで直ることがあります。 ゲームによっては配信ができない 動画配信を行うゲームタイトルによっては、ネタバレ防止のために「 配信禁止区間」が設定されているものもあります。 この場合はゲームの画面やBGMは配信されず、配信禁止区間が終わるまで 実況者の声だけが配信されます。

次の