彼氏 キス 多い。 ディープキスのコツ!彼氏に上手と褒められるキスのやり方は?

最近彼氏がキスをしてくれない。彼氏からのキスが少ない時の心理と理由10選!│ファッション・占い・結婚情報が集まる総合女子メディア|kinakina[キナキナ]

彼氏 キス 多い

実は、キスが多いカップルのほうが長続きしているというのをご存じでしょうか。 なぜ、キスが多いと長続きするのでしょう。 理由としては、コミュニケーションがしっかりととれていることが1つ挙げられるでしょう。 カップルにとってコミュニケーションはとても重要です。 また、キスが多いということは仲が良い時間が多いということでもあります。 自然と喧嘩する回数が減るでしょう。 喧嘩をする隙間もないのではないでしょうか。 さらには、キスが多いとお互いがお互いに大事にされているということも実感することができます。 安心感が信頼にも変わるので、必要以上に相手に求めることもなくなるでしょう。 キスが多いというのは、付き合う上でメリットがたくさんあるのです。

次の

感情的に行動はNG!彼氏の身体にキスマークを発見したときの対処法

彼氏 キス 多い

彼氏の首にキスマークを発見した瞬間浮気を連想する人も多いでしょう。 こういったときって、どう対処するのが正解なのでしょうか。 そこで彼氏を問い詰めるのか、我慢して賢明に対応できるかで、その後のふたりの関係も変わってきます。 もし彼氏を信じられるようなら、一度は彼を信じて流してみましょう。 それでも、キスマークに気付いていることは伝えるべきです。 「ここ、どこかにぶつけたの?」「もしや…キスマーク…?!」と、冗談っぽく伝えてみましょう。 彼が浮気しているなら、少なからず動揺した態度が出るはず。 彼の反応を見てから浮気の判断をすることができて、かつ怪しげなマークに気付いていることも伝えられます。 携帯電話や財布の中を見るのはおすすめしませんが、車の中をチェックしたり、彼の服装やエッチのやり方に最近変化がなかったか思い出したりしてみましょう。 浮気相手ができると、エッチの回数が減ったり、パターンが変わったりといった変化が現れます。 他の確実な証拠が出てくるまでは、問い詰めたり束縛したりしないようにすれば、探っていることも気付かれないでしょう。 もしかしたら、彼は本命がいることを隠して浮気相手と会っている可能性もあるので、こちらも彼の気付かない場所にキスマークをつけて様子を見るのも手です。 つけた後すぐに浮気相手と会うとは限らないので、頻繁につけておくのがいいでしょう。 さらに、浮気相手の女性も独占欲が強く、彼を本気で奪おうとしているかもしれません。 浮気とわかったら潔く別れを選ぶ女性もいるかもしれませんが、彼氏と別れたくなければ見て見ぬふりをせず、話し合いをする必要があります。 彼氏がシラを切らないように、証拠としてキスマークを写真に残し、真剣に話し合いができるようにしましょう。

次の

キスでわかる男性の心理と遊びのキスと本命のキスの違い

彼氏 キス 多い

キスが多い彼氏の10の気持ち キスが多い彼氏はどんな気持ちでキスをしているのでしょうか。 10の気持ちを解説します。 とにかく彼女が大好き• 気持ちを伝えたい• 彼女に触れていたい• スキンシップが好き• なんとなく習慣化• 人に自慢したい• もっと好きになってほしい• 自分のことだけを見てほしい• 気持ちを確かめたい• エッチしたい それぞれ詳しく見ていきましょう。 一緒のタイミングで笑ったり、一緒にいて心地よいことに気付いたり、 好きだなあ、キスしたいなあという素直に思っているのです。 口下手な彼氏の場合、 好きという言葉の代わりにキスで愛情を伝えようとする場合が多いといえるでしょう。 手を繋いだりハグしたりも大切ですが、 より近くで彼女を感じられるキスがしたいという気持ちから回数が多くなりがちです。 彼女が好きだからというのは前提としてあっても、 ただ単にスキンシップが好きだからしているという場合も少なくありません。 付き合いが長くなりキスが習慣化していたり、 一緒にいるからキスするのがある意味当然と考えています。 あなたがとても魅力的であるか、単純に彼女がいることを自慢したいかのどちらかでしょう。 自分からする回数のほうが多いのを 少し寂しく思っている可能性もあるでしょう。 それと同時に、彼女に対してもそれを自覚してほしいという気持ちが込められているといえます。 2人の気持ちが離れているのを感じ取っている場合、 あなたの気持ちを確認するためにあえてキスをして様子を探っている場合もありますよ。 女性にとっても気分が高まりますし、愛情が伝わるのは嬉しいですね。 キスが多い彼氏の性格は? キスが多い彼氏に共通する性格は何があるのでしょうか。 あなたの彼氏と比べてみてくださいね。 甘えん坊で愛情深い• 素直に気持ちを表現できる• 心配性で嫉妬しやすい• ロマンチスト それぞれ詳しく見ていきましょう。 恋人に限らず、子供やペットへの愛おしさがあふれたときに思わずキスしたくなるのと同じですね。 それと同時に愛情を受け止めてほしい、愛情をもっと伝えてほしいという甘えん坊な一面があるでしょう。 自分からのキスが多い分、あなたからのキスも求めているのではないですか。 キスをはじめとするスキンシップが多い人は大胆さも持ち合わせているかもしれません。 愛情だけでなく 様々な感情を共有したいと考える傾向にあります。 オープンな関係を望み、お互いの一番の理解者でありたいと思っているでしょう。 キスが多い彼氏はあなたを誰かにとられるのではないか、自分と同じくらい好きでいてくれているのかという心配を抱えているでしょう。 それと同時に嫉妬しやすく、キスにマーキング的な意味を込めている場合があります。 もしスキンシップを拒否してしまうと彼氏をひどく傷つけることになりかねません。 サプライズなどの 演出にもこだわるロマンチストである傾向にあります。 ただチュッとするから回数が多いというのではなく、濃厚なキスでさらに回数も多いというのであれは、なおさらその傾向は強いといえます。 キスの仕方で彼氏の伝えたい気持ちは大きく異なるのです。 キスの仕方から分かる彼氏の気持ち キスの仕方によって伝わる彼氏の気持ちがあります。 キスの仕方と気持ちの関係を見ていきましょう。 嬉しい• 愛おしい• 楽しい• 甘えたい• 寂しい• 独占したい• エッチな気分 それぞれ詳しく見ていきましょう。 一度にする回数は多くなくても、気持ちの伝わるキスですよね。 何かいいことがあったときや会えたことへの嬉しさを表現するときに多いキスの方法です。 嬉しいことを共有できるのは彼女としても幸せなことですよね。 あなたへの気持ちを優しく伝えてくれる人で、愛おしい気持ちがキスだけでなく全身で伝わってくるでしょう。 あなたのことを第一に考えてくれるような優しい彼氏に多い傾向です。 彼の気持ちを受け入れ、あなたからもハグをするなどして気持ちをお返ししたいですね。 あっさりしたキスは本当にわたしのことが好き?と心配になることもあるかもしれません。 しかしそれはベタベタしたり、甘えたりする必要もないくらいにあなたとの関係が落ち着いている証拠と考えるのがいいでしょう。 たまにはロマンチックなキスがしたいというときには、あなたからアクションを起こしてみるといいですね。 唇をとがらせてキスを待つ彼はあなたの気持ちを確かめたいという思いが根底にあるのかもしれません。 普段はそんなことをしない彼からキスをねだられたときは、思う存分甘えさせてあげるのがいいですね。 可愛らしい彼の一面を知れるのはちょっと嬉しいことでしょう。 あなたの気を引くために不意打ちでしてきたり、ちょっとじらしたようなキスをしてきがちです。 男性は寂しい気持ちをストレートに表現するのは苦手な人が多いものです。 お返しのキスをしてあげたり、話を聞いてあげたりしてあなたから彼の気持ちを汲み取ってあげるといいでしょう。 正直に言えばあまり長いと疲れてしまうものですが、そんなキスをしてくる男性はあなたを独占したいと思うがあまり少し自己中心的になっている可能性があります。 それを負担に感じていて放置するのは危険で、次第に彼の気持ちが重いと感じるようになってくるかもしれません。 彼への気持ちを伝えてあげることでより2人の関係をいいものにしていきたいですね。 ムードを大切にする人であるか、もしくはあなたのためにムードを作ってくれる紳士的な人でしょう。 あなたがその気であればもちろん受け入れればいいし、そうでないのであれば軽いキスでお返ししてストップをかけるのも方法の1つです。 彼の反応をうまく見極めたいですね。 キスの多い彼氏が、彼女にキスをしたくなる瞬間 キスの多い彼氏はどんなときにキスをしたくなるのでしょうか。 キスの回数が増えがちなタイミングを解説します。 いつでもどこでも• 彼女の笑顔を見たとき• 彼女を守りたいと思ったとき• イチャイチャしたいとき それぞれ詳しく見ていきましょう。 デート中人前でもイチャイチャすることの多い彼氏であれば、きっとこのタイプでしょう。 彼女としては少し恥ずかしいと感じる人もいるかもしれませんね。 このタイプの彼氏なら、人前では控えめにしてほしいと言うのもアリでしょう。 普段は愛情表現が多い人でなくでも、思わずキスをしたくなるタイミングでしょう。 自分と同じように好きでいてくれるんだと実感できる瞬間でもあるので、気持ちを表現するのに抵抗がなくなるといえます。 このときにキスを喜ぶ反応ができるといいですね。 こんなとき彼氏は あなたを守りたい、自分が笑顔にさせてあげたいという気持ちからキスをしている場合があります。 ケンカをしているとき、怒りをごまかそうとしているのとは違います。 こんなときには、今そんな気分じゃないの!と怒らないであげてくださいね。 そんな雰囲気のときだけ回数が多いというわかりやすい人もいるかもしれませんね。 甘えたい気分を表現している場合もありますので、そんなときには優しく受け止めてあげたいですね。 キスが多い彼氏でもマンネリ解消!彼氏が喜ぶ彼女の仕草 キスが多いと飽きてしまうのでは?と心配になりますよね。 マンネリ解消のためにできる仕草をご紹介します。 照れ笑いをする• 恥ずかしがる• あえて逃げてみる• ハグする• もう1回とおねだり• 気持ちを伝える• 積極的に受け入れる• キスをお返しする• 無言で見つめる それぞれ詳しく見ていきましょう。 その仕草、実は彼氏から見て一番可愛いと思う彼女の仕草なのです。 照れてくれるのは自分のことを好きでいてくれている証拠だと感じるものです。 その顔が見たくて何度もしたくなってしまうという男性は多いでしょう。 付き合いが長くてマンネリ気味のカップルでも、たまには恥ずかしがってみることで可愛いと思ってもらえるはずですよ。 どうすればいいの?という人は、目を伏せてみたり顔を胸にうずめてみましょう。 可愛い反応に彼も喜んでくれますよ。 なんで?!と思わせておいて、自分からしてみるのもいいですね。 する回数が多いとどうしても反応がワンパターンになってしまいがちですが、たまにはいつもと違ったパターンを見せてみるといいでしょう。 しかし彼を傷つけてしまうことのないよう、これを何度もするのはNGです。 自分からキスは恥ずかしいという人にもしやすいスキンシップでしょう。 彼氏のキスが多いと悩んでいる人は、ハグすることで回数を抑えることもできますよ。 もちろん普通の愛情表現としてもハグを積極的に取り入れたいですね。 そんなときに もう1回と可愛くおねだりされることで、愛情を感じることができるでしょう。 普段女性からおねだりされる機会はあまりないものです。 だからこそ、驚きがありつつも喜んでリクエストを受け入れてくれますよ。 〇〇くんのキス好きだな、とドキッとさせる言葉を言ってみてもいいでしょう。 照れた仕草と合わせて、照れちゃうという一言だけでも彼をきゅんとさせることができますよ。 あえて言葉にすることでよりストレートな表現になりますね。 彼氏の側からしても、大丈夫かな?嫌じゃないかな?と不安になっていることがあるので、受け入れる気持ちが伝われば安心するものです。 受け入れつつも恥ずかしがったり、大胆に攻めてみたり、いつもと違うアクションをしてみましょう。 いつもとギャップがあればドキッとしつつも喜んでくれますよ。 ちょっと大胆な感じもしますが、すでに2人の距離が近い分、実行しやすいはずです。 彼からしてくれることが多い場合は、あなたからのキスに喜んでくれること間違いなしでしょう。 ぜひチャレンジしてみてくださいね。 このとき照れた顔でも少し挑発的でいたずらっ子のような表情でもいいでしょう。 この先に行ってもいいのかな?と思わせる沈黙を作ることで、彼をドキッとさせることができます。 普段彼からのお誘いが多いなら、たまにはあなたからのお誘いとしてやってみると喜んでくれますよ。 彼氏のキスが多い!キスの回数を減らすための方法とは? キスが多いのは嬉しいかと思いきや困ってしまう人もいるでしょう。 そんなときにはこちらを試してみてください。 リップメイクにこだわる• 唇が荒れていることを言い訳にする それぞれ詳しく見ていきましょう。 キスが多いことに不満を言わず、彼氏からのキスを控えてもらうためにはリップメイクをしっかりめにしてみてはいかがでしょうか。 キスをすることで リップメイクが自分に移るのを嫌がる男性が多いので、それを利用する方法です。 とくにグロスのようなうるおい感のあるメイクは抑止力になるでしょう。 だからといってキスが嫌だと伝えるのはもちろんNGですよ。 最近唇が荒れているからキスはちょっと我慢してくれる?と残念そうに伝えてみましょう。 その分たくさんハグしてほしいなと伝えてフォローできるといいですね。 彼氏のキスをもっと多くしたい女子向け!キスを増やすための方法 彼氏のキスが足りないと思う人もいるでしょう。 キスを増やしたいときに効果的な方法をご紹介します。 自分からキスをねだる• リップメイクよりケアを頑張る• キスを習慣にする• 自分から積極的にする それぞれ詳しく見ていきましょう。 ちゅーして?のように可愛く甘えるように伝えることで、照れやさんの彼氏もきっとキスをしてくれることでしょう。 人前で手をつなぐのも嫌がるような彼氏であれば、キスはもってのほかでしょう。 まずは2人きりのタイミングで試してみましょう。 色移りが気になったり、においや味が嫌いというのが理由です。 ナチュラルでうるおいのある唇を目指してケアをすることで、 思わずキスしたくなる唇を作りましょう。 おうちデートのときはリップクリームだけにして、彼の反応を見てみてください。 寝る前や外出前に1回だけ、たったこれだけでも習慣化するまで続けてみませんか。 ルールや強制的な感じに抵抗がある人もいるかもしれませんが、それでも スキンシップへの抵抗をなくすことが先決です。 相手に触れることを自然にできるようにするための方法です。 これは最終手段ですが、 もっとあなたに触れたいのだという気持ちをわかってもらうことが必要です。 自分からスキンシップをすることが多いと、彼氏から愛されているのか心配になってしまいますよね。 そういった気持ちも素直に話せる関係作りを同時にしていくことが大切です。

次の