テンホウ メニュー。 【テンホウ大特集2】魅力の理由は美味しすぎないこと!? テンホウ・大石壮太郎社長インタビュー

料理メニュー : みんなのテンホウ 穂高店 (テンホウ)

テンホウ メニュー

テンホウについて 長野県にのみ、30店舗以上チェーン展開している、「」 もともとは、諏訪で昭和31年に餃子のお店で創業。 確かに今でも、諏訪や茅野のあたりに一番店舗が多いですね。 創業者から後を継いだ、初代の社長がラーメンと餃子のお店としてチェーン化を進めたようです。 今回は、松本並柳店に行きました。 店内はカウンター席もありますが、テーブル席の方が多くてファミリーで来店しやすいお店の印象でした。 「」というものもあるし、日曜日のお昼時は家族連れが何組もいましたよ。 もちろん、店内は禁煙です。 テンホウのメニュー テンホウはたくさんの種類のラーメンと餃子、定食のお店です。 看板メニューは「辛くないタンタンメン」。 子どもでも食べられるように辛みはなく、必要な人は卓上の豆板醤とラー油で調整します。 他にもテンホウといえば、肉揚げ(豚ロースのから揚げ)をラーメンにのっけているメニューが人気のようです。 餃子はスターアニス(八角)やフェンネル、シナモン他数種類のスパイスを独自で調合していて、社内でも2人しかその細かい配合を知らない企業秘密とのこと。 定食のメニューは少ないです。 ほとんどラーメンはじめ、麺のメニューですね。 チャーハンはなかったです。 お酒・おつまみも少々ありましたので、ひとり晩酌にも対応可能です。 タンタンメン、おいしかったです。 他にはない、わかめトッピングも好きでした。 私は辛いのが好きなので、卓上豆板醤を追加追加。 麺は少しだけ太めの麺。 しっかりスープが絡んでました。 こちらは、濃厚中華そば(680円)。 醤油スープで味玉までのってます。 このチャーシューがおいしかったです。 厚みもしっかりあるのに、やわらかくて味がしみ込んでます。 こちらが餃子。 スターアニス(八角)やシナモンが入っているということで、どんな変わった味なんだろうと思うと思いますが、食べづらいなんてことはなく、あまりスパイスを感じさせない餃子でした。 いい意味で普通のぎょうざのような……スパイスに関しては、今度行ったらぎょうざをもう1回頼んで、じっくり食べてみることにします。 ぎょうざ用のお酢も卓上にあり、このぎょうざとの組み合わせ、好きでした。 テンホウのキャラが気になる……! お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、食器に描かれているキャラ。 私はすごく気になりました。 左のつるのキャラクターが「てんつる」くん。 関東のみの展開の日高屋は信州にはなく、残念に思っていたのですが、テンホウが信州での「いつもの中華」になってくれそうな予感がしています。 お値段も、味もちょうど「いつもの」感じで通えそう。 車で行くことが多そうなので、日高屋のようにチョイ飲み利用は少なくなりそうですが、ラーメンの種類も多いし、オリジナルなメニューもあるので色々食べてみたいと思っています。 テンホウの店舗情報は.

次の

長野県のラーメンチェーン店!安くて美味しい「みんなのテンホウ」とは?

テンホウ メニュー

ぎょうざ 280円 「外はカリっと中ジュ~シ~!」 年間200万食を完売する、昭和31年の創業以来ずっと守り続けているテンホウ秘伝の餃子。 ある香辛料(スターアニス、フェンネル、シナモン、他数種類)を使った唯一無二の独特な味わいのぎょうざです。 味がしっかり付いていて、焼き方にもこだわった専門店の本格的な餃子ですが、実は、その詳しい配合は社内でも二人しか知りません。 好き嫌いがはっきりと分かれるような特徴のある餃子ですが、地方でこの本格的な味わいは珍しいはず。 三度食べてやみつきになる人が後を絶ちません。 しかも、健康にもよいとされる伝統的な香辛料(ハーブ)なのでまさに医食同源を考えた餃子なんです。 醤油をつけず酢だけで味わうか、特製の豆板醤のみで味わうか?食べ方も他とは変えてみてください。 (お持ち帰り用 冷凍生ぎょうざ240円) (ぎょうざサービスデーは、焼ギョウザ140円、冷凍生ぎょうざ120円になります。 各店開催曜日が異なりますのでご確認下さい。 ) 通販はじめました!「テンホウ」で検索してください。 通販でしか手に入らない特別な餃子もあります。 ラーメン 410円 長野県のあっさり醤油ラーメン! 毎日でもお召し上がり頂けるように、飽きない味に仕上げてあります。 チャーシュー、メンマ、わかめ、ねぎ、コーンと具だくさんでこの値段。 企業努力でこの値段にできるようスタッフ一同努力をし続けています。 かといって、一切手を抜いていません。 スープも、げん骨は工場で一気に大量に炊き出すことで旨みを最大限高めると同時に、経費を最小に抑えることができています。 それを旨みを逃がさないよう冷凍にしてお店に出荷しています。 しかし、繊細な甘さと旨みが大切な鶏がらは、店で弱火でじっくりコトコト炊き出し、ある秘伝の製法でスープ濃度を上げ、甘味とコクを最大限に抽出しているこだわりのスープです。 他にもサンマ節の旨みと野菜の旨みをバランスよく煮出して合わせたテンホウのスープ。 ここまでこだわった上でこの値段なんです。 これに気付く人は残念ながらあまりいませんけどね。 390円だからってバカにしてもらっちゃ困ります!きっと他でやれと言ってもできないですよ。 でも、きっとあなたならわかってくれるはず! ソフトクリームとのセットが定番の人気商品でもあります。 ラーメンとソフトのセットは全国的にも珍しいようで、長野県では「テンホウが最初に始めたのでは?」と、ソフトクリームのメーカーさんが言ってました。 名物のソフトもお楽しみください! タンタンメン (ひき肉入りゴマダレスープ) 510円 おなじみのテンホウ一番人気。 こだわりの純ゴマだけで仕上げてあります。 ゴマは健康や美容に大変よいとされている健康食品です。 だから、お子様でもお召し上がりいただけるように30年ほど前に辛さをなくました。 その結果、そうしたことでよりゴマの風味をお楽しみいただけるようになったんです。 「タンタンメンは辛くないとだめ!」 と言う方のために、卓上にテンホウオリジナルの豆板醤、ラー油、ニンニクを設置してあります。 ご自分で好みの辛さに調整をしてお召し上がり下さい。 実はこの豆板醤。 何にでも合う万能調味料! 辛いのがお好きな方は他のラーメンでも試してみてください。 どのラーメンにもよく合い、より美味しくお召し上がりいただけますよ! ライスにかけて食べる常連さんもいるくらいです。 ソースカツ丼 720円 値段がゆえに勘違いされる方も多いのですが結構こだわったカツ丼です。 豚肉はやわらかく旨味のあるロースを、大きさが均一になるよう両端を切り取って使用し、 パン粉もテンホウ指定の粗挽きの生パン粉をふんだんに使ったサクサクの衣。 本来ならこの値段では出せないようなものを先代社長のこだわりで格安で提供しているのがこのカツ丼です! 本当は値上げしたい商品のひとつ。 豚肉の甘い香りと旨み、そしてパン粉のサクサク感から、この中身までを見抜く人はあまりいません。 あなたならきっとわかる!美味しい豚ロースと生パン粉で揚げたサックサクの食感のカツ丼を、お好みのソースの量で調整してお召し上がりください。 実はこのソースも、ある有名なソースを2種類ブレンドして、このカツ丼にベストマッチになるよう調整したこだわりソースなんです。 【わかる人にはわかる!】 [昼] ¥1,000~¥1,999 支払い方法 カード不可 サービス料・ チャージ 無 席・設備 席数 50席 (4人掛けテーブル5卓 2人掛けテーブル3卓 カウンター7席 座敷4卓) 個室 有 (2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可) 座敷あり 貸切 不可 禁煙・喫煙 全席禁煙 駐車場 有 店横、大駐車場あり 空間・設備 落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、座敷あり 携帯電話 docomo、au、SoftBank、Y! mobile メニュー ドリンク 日本酒あり、焼酎あり、カクテルあり 特徴・関連情報 利用シーン | | こんな時によく使われます。 ロケーション 隠れ家レストラン、一軒家レストラン サービス 2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、テイクアウト お子様連れ 子供可 ホームページ オープン日 1988年 備考 素敵な庭を眺めながらお食事できるお店です。 (4席のみ) 宴会のご予約も承ります。 お電話くださいませ。 「安全と安心で、毎日楽しく食事ができる」「親しみやすい雰囲気と人、場所を提供」「とにかく喜んでもらいたい!」という想いで営業してます。 お店はオープンキッチンなので「焼く、炒める、煮る、ゆでる、揚げる」など、その場で調理が見れる!「見て楽しめる」ところ... 続きを読む が最大の特徴! 安全で安心な食材の仕入れを可能にしたのは自社工場があるから。 ギョウザや麺、具材、野菜カットなどほとんどをまかなっています。 放射能検査も定期的に実施。 これが品質とコストパフォーマンスの両方を最適に提供できるテンホウの秘密です。 どこか懐かしさを感じるような「毎日食べても飽きない味」をあなたも体験してみませんか?長野県の土産話にもどうぞ。 関連店舗情報 初投稿者 最近の編集者• みんなのテンホウ 穂高店 関連ランキング:ラーメン 柏矢町駅.

次の

テンホウ(長野ラーメン餃子)で愛されるおすすめメニューランキング5選!店の場所や味の評判は?

テンホウ メニュー

テンホウって?長野のラーメン屋さん?味や評判は? テンホウって聞いて、麻雀好きの人は天和?って勘違いしちゃうかもしれませんが(笑) カタカナでテンホウと書く、長野県内のみに展開しているラーメンチェーンです! 長野県民のソウルフードのひとつと言っても過言ではないかと思います。 なんといっても安くて、おなかいっぱい食べられるボリュームが嬉しいポイント。 土日のお昼時には子連れの家族連れで賑わい、着席待ちの列ができることも。 その人気の秘密は、三世代家族サービスというユニークな取り組みが行われていること! おじいちゃん・おばあちゃん、親、子供の3世代で食事をすると… なんと、おじいちゃん、おばあちゃんに対して、次回利用できるお食事券(300円分)がプレゼントでもらえます!! 三世代家族で食事をした後に、お食事券がもらえると、次回もまた行こうと思いますね! 公式サイトによると 「食事を家族団らんの場にしたい。 笑顔あふれる家庭や幸せを、 テンホウという食事の空間を通じてお届けしたい」 という願いを込めて始めました。 おじいちゃん、おばあちゃんが お孫さんにサービス券を渡し「ありがとう」 と会話が弾むきっかけになってほしい。 思いやりの空気で満たしたい。 そう願ってお渡ししております。 味はもう悪いわけありません。 諏訪の人は特に、テンホウで育ったと言ってもいいくらいソウルフード感が強いです。 評判も老若男女から総じて良く、家族で食べている姿をよく見かけます。 ラーメンを食べた後にいわゆる一般的な ソフトクリームが出てきます。 このソフトクリームが、バニラが濃厚でおいしいんです! 濃厚だけど、後味はさっぱりしてます! ソフトクリームだけでも売り出せるのでは?というレベルの美味しさです。 お子さんだけしか注文しないと思いきや、老若男女問わず、ラーメンの後にソフトクリームを食べている場面をよく見かけます。 テンホウに行くまではラーメンの後にソフトクリームを食べるなんて考えもしませんでしたが、今では私も、テンホウに来た時にはラーメンの後にソフトクリームを注文しないと物足りなくなってしまいました(笑).

次の