カフェ ドリーム ランド。 横浜ドリームランド

夢は終わらない!横浜ドリームランド跡地物語

カフェ ドリーム ランド

「昭和の興行師」と呼ばれた松尾國三率いる日本ドリーム観光が、毎日新聞社の後援のもとに総工費約200億円を投じて建設。 松尾は「観光立国」を標榜し、かねて東京近郊での一大娯楽施設を開設することを目論んでいた。 開園当初の横浜ドリームランドは、「日本のディズニーランドを目指す」という松尾の構想に基づき、横浜郊外の小高い丘陵丸々一つを開発した約132万平方メートルの広大な敷地に、遊園地やボウリング場、スケート場、ショッピングモール、映画館を備えた、当時の日本国内でも屈指のレジャー施設であった。 開業翌年の1965年には、敷地内に当時の国内で随一の高層建築物であった「ホテルエンパイア」も完成した。 wikipedia「」 1966年には、大船駅とドリームランドを結ぶドリームランド線が運行を開始して多くの入場数を見込みましたが、翌年にエラーが発見されてドリームランド線は運行を停止し、そのまま再開することはありませんでした。 私が高校生の頃、大船駅でアルバイトをしていましたが、その頃はまだ廃線がありました。 ドリームランド線が運行を停止したので、バスの本数を増やす試みが図られたそうですが、ドリームランドがあった場所は、交通の便が悪く、周辺は当時から大渋滞しており、バスが全然進まないなんてこともあったそうです。 数年前に立体交差点ができた「原宿交差点」は、県内最大の酷い渋滞が起こる交差点として有名でした。 立体交差点ができた今は、だいぶ渋滞が緩和されています。 その後、東京ディズニーランドや横浜八景島ができると、客離れは益々進み、結局2002年にドリームランドは閉園してしまいました。 横浜ドリームハイツの周辺からは、天気が良ければ富士山が見えることもあります。 この日は湿気も高めで天気もそれほど良くなかったのですが、富士山が見えました。 スポンサーリンク 県ドリームハイツ 横浜ドリームハイツに隣接して「県ドリームハイツ」が建てられました。 不動産業者だけが見れる物件検索サイト「レインズ」で県ドリームハイツを調べたところ、1970年代前半に建築された建物とのようですね。 県ドリームハイツの周辺には、クリエイトやコンビニ、スーパーもありました。 近くには大きなバスロータリーもあり、病院もあるので、駅までは遠いですが一通りの施設は整っています。 県ドリームハイツは自主管理ですが、定期的な修繕によって見た目はそれほど古臭くありません。 県ドリームハイツの所在地:神奈川県横浜市戸塚区俣野町 旧ホテルエンパイア 横浜ドリームランドにあった旧ホテルエンパイアは、今でも横浜ドリームランド跡地に残っています。 近くを通ると高い建物が目を見張ります。 始めて見た人は寺院でもあるのかと思ったそうです。 現在は、横浜薬科大学の図書館として利用されています。 深谷中学校越しに見た旧ホテルエンパイア 県ドリームランド側にある横浜薬科大学の門。 ホテルエンパイアは、横浜ドリームランド開園の翌年には完成したそうですが、1995年に終了しました。 横浜ドリームランド跡地の俣野公園 横浜ドリームランドがあった場所は、俣野公園や薬科大学に姿を変わって現在ではほとんど面影がありません。 ドリームランド跡地と県ドリームハイツの街並み 俣野公園入口近くに立っていた案内図。 公園内には、広場や遊具施設、野球場があります。 緑が多い公園です。 孫を連れたおじいさんとおばあさんが来てました。 ドリームランド:横浜市戸塚区俣野町 相州春日神社 横浜ドリームランド跡地に隣接して春日神社があります。 春日神社は、横浜ドリームランドの繁栄を願って奈良県の春日大社から分霊を勧請したそうです。 境内には鹿がいて鹿センベイをあげることができます。 春日神社の御由緒 当春日神社は、昭和三十九年八月に奈良大社のご分霊を勧請し、ここ俣野の地にご鎮座なされました。 御祭神は皇祖肇国の折、神功あらせられた武甕槌命、経津主命、天児屋根命と比売神を奉斎し武甕槌命、経津主命二柱の神は国土開発の守護神として、天児屋根命は文筆の神と仰がれ学業成就を願う崇敬神として、比売神は安産の神として御神徳いよいよ高く、この四柱の神々を尊崇して春日皇大神と申し上げ、皇室に於かれましても代々御崇拝遊ばされ、又国民等しく敬仰する神々であります。 殊に武甕槌命が奈良にお移りの際、本社鹿島の宮を御出発になり、途中無事奈良に御到着になったことから鹿島立の信仰が生れ、爾来旅行安全、交通安全の神として尊ばれています。 春日神社から見える旧ホテルエンパイア 横浜ドリームランドの想い出 私も子供の頃に何度か親に連れてきてもらいましたが、今でも実家には観覧車に乗った時の写真が保存してあります。 中学校に上がると家族で外出するということもなくなってしまい、いつしか横浜ドリームランドの存在すら忘れていました。 次に横浜ドリームランドのことを思い出したのは、テレビで横浜ドリームランド閉園のニュースを見たときでした。 その後、親が病気で倒れてしまい家族で旅行に行くことは出来なくなりましたが、横浜ドリームランドは今でも家族で外出した良い思い出です。

次の

カフェ ドリームランド

カフェ ドリーム ランド

奈良ドリームランド。 奈良市郊外にあり、最後に残ったわずかな魂も、この廃墟遊園地を後にしようとしている。 東京ディズニーランドや大阪ユニバーサルスタジオの開園に押されて、入場者数が激減し、2006年に閉園に追い込まれた。 奈良の自治体が、駐車場等用の土地の確保のため、ここを近々撤去すると聞いたので、大急ぎで訪れる予定を立てた。 この場所にはその後何度も行ってみた。 その時の記事と写真は、にアップしたので、是非ご覧ください。 正式な入り口が完全に閉鎖されているのは知っていたので、他の入り口を探す必要があった。 それに備えて、入れる可能性のある場所を探すために前夜にここを訪れた。 遊園地のまわりを非常にゆっくりと車で回っていると急にスピーカーから大声が流れて来てぎょっとした。 怖かった!メッセーッジは日本語だったので、私は全く理解出来なかったが、心配はいらない、、、と思う。 後からわかったことだが、これはゴミの不法投棄をしないようにとの内容だった。 しませ〜ん! そこまでしたのに、結局どこにも入り口らしきものは無く、翌朝は結局フェンスを飛び越えて入る羽目になった。 とにかくはるばる遠方から来たんだから入るしか無い!草むらをかき分けて少し進むと奈良ドリームランドの本来の入り口にたどり着いた。 不思議の国へようこそ!少し不安はあったものの、ここが素晴らしい所であることがすでに感じられた。 警備員がいるとか、都市探検マニアが何度もここで捕まったとか聞いたことがあった。 ほとんどの人はここには夜忍び込むのだが、私はどうしても昼間の写真が欲しかったで、まあ、仕方ない。 ドリームランドが開園したのは1961年のことで、ご本家のディズニーランドのたった6年後のことだ。 ここはとにかく日本にディズニーランドを作りたいという情熱から出来たところで、園内のレイアウトもそっくりそのままだ。 それでは行ってみよう。 メインストリートUSA メインストリートはディズニーランドのものに酷似している上、その先にはちゃんとシンデレラ城も見える。 店舗やレストランはもぬけの殻だが、テーブルと椅子はまだあった。 第一地点が本物のゴーストタウンとはなかなかいい。 「となりのトトロ」というジブリショップもあったようだ。 見て!ドリームランドの地図だよ! 園の中心に近づき、シンデレラ城の前に来た。 さすがにミッキーマウスはいないが、園内あちこちで見かける、ここのオリジナルキャラクターがいる。 サインによると、らんちゃんとどりちゃんというキャラクターらしい。 ここはファンタジーランドへのアクセスゲートだ。 でも、先に左へ曲がってアドベンチャーランドへ行こう! アドベンチャーランド ここには、造波プールを初めとするウォーター・アトラクションが多数ある。 掲示板には園が夏期スタッフを募集しており時給は900円だと出ている。 ビキニ姿の女の子を見てるだけでいいんだぞ。 このアトラクションのてっぺんからは、ジェットコースターをバックに園の全景が見渡せ、素晴らしい眺めだ。 でもここにいるとどこからでも見えてしまう。 はやく降りなければ。 スクリューコースターはここで2番めに人気のアトラクションだと思う。 被写体としても最高だ。 ファンタジーランド このエリアはお城の裏にある。 ファミリー向けアトラクションだ。 トゥモローランド トゥモローランドは近代的なエリアになる。 ビデオゲームや、大音量の音楽を流すアトラクションなどがあった。 一番の目玉は木製ジェットコースターだ。 でもこれはどちらかというと古いタイプのものだと思うが、多分このエリア以外建設場所が無かったのかもしれない。 これが飛鳥だ。 奈良ドリームランドで一番有名なアトラクションである。 この名前は奈良市に近いところにあり、1500年以上前に都として栄えた「飛鳥」という地名から来ている。 このジェットコースターにたいする賞賛の声は多く、インターネットにもよく出ている。 だからこそ、これがそのまま置き去りにされて、ゆっくりと植物に覆われていくのはちょっとびっくりだ。 木製ジェットコースターは金属製のものに勝る点がある。 それは揺れが大きいということだ。 さらに走る時には大怪獣の様な音を出すので、これがますます面白く、印象深い。 これに乗りたかったな!木製ジェットコースターはどんどん少なくなっているので、維持費も膨大だと思う。 今日はこの辺りでおしまいだ。 日もかなり高くなって来たので、もう去った方が良い。 しかし、出るほうが入る時より困難を極めた。 遊園地のまわりには人があちこちにいるし、警備員も朝のコーヒーやビタミンを飲んで目もぱっちりと覚めているに違いない。 私は柵を飛び越えて、振り返りもせずに車に飛び乗り、一目散にドリームランドを後にした。 こうして奈良での冒険は終わった。 もっと読みたい?のページを読んでいただきたい!.

次の

横浜市戸塚にあった遊園地「横浜ドリームランド」の跡地と俣野公園

カフェ ドリーム ランド

特派員TOKKOです。 昨年末に宇都宮駅東口から東へ直進する鬼怒通りと国道4号線の交わる交差点の一角に、大きな黒い大きな建物が住宅メーカーさんの展示場としてオープンしました。 そこにサンドウィッチの人気店サンドウィッチカフェDreamさんの東宿郷店(サンドウィッチカフェDreamForest)ができたと知り、行ってきました。 お子さま用のいすもありましたよ。 1の『3種のサンドウィッチ』をチョイス。 左奥からミックスサラダサンド・ローストビーフサンド・フルーツミックスサンド。 宇都宮市東宿郷5-4-1 セキスイハイムミュージアム内 JR宇都宮駅東口から東へ約1. 特派員No. 741 カフェ、ヨガ、海外旅行、アクティブな女子大生!• 特派員No. 742 宇都宮歴1年半、育児も宇都宮もまだまだ初心者です。 特派員No. 743 カメラの中は食べ物と子供でいっぱいです!• 特派員No. 特派員No. 745 好奇心旺盛なアラフォー女子です。 特派員No. 746 餃子の街で夫と娘、うさぎ、メダカと暮らしています。 特派員No. 747 『くるみ』『ななみ』『ひとみ』(猫)のオカンです。 特派員No. 748 子育て中ママの視線で地元の魅力をお届けします!• 特派員No. 749 美大生ブロガーです。 主に宇都宮。 特派員No. 750 ネイル、手芸、スイーツ、音楽などが大好きです!• 特派員No. 751 鹿沼市在住、男児2人の母です!音楽鑑賞が趣味です。 特派員No. 特派員No. 789 宇都宮の大人なグルメを探求中です!• 特派員No. 特派員No. 880 夫娘犬あり。 楽しい美味しい面白い事ばっちこーいだ!• 特派員No. 881 栃木の魅力的な場所・モノ・ヒト を発掘していきたい!• 特派員No. 882 宇都宮歴1年超。 健康第一!神頼み大好き!です。 特派員No. 特派員No. 947 夫、1歳息子、犬と暮らす、栃木生活5年目の主婦です。 特派員No. 餃子とかわいいお洋服が大好き。

次の