ロトム 対策。 【ポケモン剣盾】ウォッシュロトムとヒートロトムの強さとその対策ポケモン

『ロトム』のおすすめ技や弱点・対策【ポケモンGO】|ポケモン徹底攻略

ロトム 対策

【ポケモン剣盾】ヒートロトム(ヒトム・火ロトム)の育成論と対策【万能ポケモン!厨ポケ狩りオーブン】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回は水ロトム同様非常によくランクマッチで使用される強力なポケモンの1体であるヒートロトムについて育成論と対策を考えていきたいと思います。 赤いからかなんだかわかりませんが、このフォルムがかわいいくて好きだという人が一定数いるポケモンですね。 ヒートロトムの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 厨ポケに強い複合タイプ ヒートロトムは火・電気の複合タイプの上にロトム系一般に共通する特性:ふゆうを持ちます。 そのため実質的な4倍弱点はなく、岩・水の2タイプが2倍弱点、一方8タイプも半減以下に抑えます。 さらに火・電気の特殊わざをタイプ一致(威力1. 5倍)でうてるので• アーマーガア• トゲキッス• リザードン• ナットレイ• ドヒドイデ• サニーゴ といった強力な厨ポケたちを狩ることが可能です。 いかようにも変化するロトム系のバランスいいステータス ロトム系は「」でも書いたようなバランスのいいステータスをしています。 耐久に努力値や性格補正をのせれば相当硬い耐久型に、特攻とすばやさにのせれば相当強力な特殊火力ポケモンに、ボルトチェンジを覚えさせればサイクルの潤滑油に、とヒートロトムは万能なオーブンです。 ヒートロトムの育成論と戦い方 ウォッシュロトムと比べるとヒートロトム水ではなく火の複合タイプで鋼に強く出られるので、攻撃よりの型が多いような気がします。 【厨ポケ狩り】アタッカー火ロトム• 性格:ひかえめ• 特性:ふゆう• もちもの:こだわりメガネ・たつじんのおび・いのちのたま・こだわりスカーフ• わざ:おにび・オーバーヒート・ボルトチェンジ・10万ボルト 下記のポケモンを倒すことをメインとしつつ、もし交代して後続に出てきたポケモンにも負荷をかけることを考えるととりあえずCにぶっぱしておくのがおすすめです。 アーマーガア• トゲキッス• リザードン• ナットレイ• ドヒドイデ• サニーゴ もちものは安定してこれらのポケモンを確定1発で倒せるこだわりメガネが一番おすすめですが、ステルスロックや他のポケモンで削って倒すことを考える方はたつじんのおびやいのちのたまでもいいでしょう。 こだわりスカーフにする場合、下記の画像のように性格補正なしでものでCやHを削ってこのラインまでSを伸ばしたほうがいいでしょう。 ちなみにSに12ふれば最速95族および準速109族抜きです。 最速ミミッキュ・最速シルヴァディ・最速ウインディ・最速タチフサグマ・準速アイアントは環境にも多く先発でも対面しやすいので、これらのポケモンを抜けるのは便利です。 (ヒヒダルマは最速スカーフor準速ハチマキが多いのでただの最速を抜けるメリットはないかもしれません。 ) わざは鋼対策になるオーバーヒート・ボルトチェンジは確定で、確定1発を取りたい場合は10万ボルト、麻痺の30%で運勝ちを狙いたい場合はほうでん、物理相手に起点化できるおにびは、アタッカー運用として通りのいいあくのはどうにしてもいいでしょう。 その場合はとつげきチョッキを着れます。 ヒートロトムのその他の型 環境が移り変わり今後もいろいろな型のヒートロトムが出てくると思いますので、やYoutubeをチェックしてみましょう。 ヒートロトムの入手から育成完了までを15分ほどの動画で紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 ヒートロトムの対策 ヒートロトムの対策で1番かんたんなのは最速スカーフドリュウズです。 参考:「」 下記のダメージ計算の通り、A無振りドリュウズのじしんはずぶといHB252ヒートロトムを確定1発で落とします。 さらにドリュウズのすばやさ88族の最速スカーフ(ようきS252スカーフ)を86族のヒートロトムは絶対に抜くことができませんから、確実に狩ることができます。 気をつけるのは半減実(シュカのみ)で、じしんを耐えた後に耐久型無振りドリュウズは特攻無振りヒートロトムのオーバーヒートで確定1発で落とされます。 (ただし環境には半減実ロトムはほぼ存在しません。 ) ちなみにかたやぶりオノノクスのじしんも有効で、すばやさ97族のため余裕で抜くことができる上に仮に倒しそこねても火・電気をともに半減で受けられることから返り討ちにもあいません。 参考:「」 初手バンギラスなどでステルスロックをまくのも有効です。 もちろんボルトチェンジも無効にできてステルスロックもまけるカバルドンは鉄板ですね。 ただ、ステルスロックをまかれたらヒートロトムの機能がほぼ停止するのが見え透いているので、あくびをうたれるまでオーバーヒートを連打してくる可能性はあり、その場合落とされる点は注意ですね。 まとめ:【ポケモン剣盾】ヒートロトム(ヒトム・火ロトム)の育成論と対策【万能ポケモン!厨ポケ狩りオーブン】 いかがでしたでしょうか。 多くの厨ポケを狩れるヒートロトムはやはり強いです。 初心者にとっても非常に扱いやすいポケモンなので、ぜひ育てて使ってみてください。 それでは今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 長時間座ってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 「」 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

スピンロトムの育成論・パーティ・対策を究める。「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

ロトム 対策

youtube投稿Part2😎 結構やばいプレイしているので 反面教師でオナシャス😖— だいちゃん 1日1記事 Daichanblog 水ロトムがぶっささっているパーティーを作ってしまったので 1日中水ロトムの対策を考えていました。 今回はその対策を紹介していきます。 水ロトムについて 種族値 H:50 A:65 B:107 C:105 D:107 S:86 水ロトムの厄介なところ ・上の下レベルの高耐久、上の下レベルの高火力 ・ボルトチェンジによる対面操作 ・おにびやでんじはなどの搦め手 ・高物理アタッカーをぶつけるとイカサマでダメージを稼がれる 対策 ・ユキノオー でんき、水タイプを半減で受けることができ、 おにびやでんじはを入れられてもあまり痛くない。 こちらからはギガドレインという優秀な打点もあるのでまず間違いなく対面では勝てる。 耐久もそこそこあるので後出しからでも勝てると思う。 ・ナットレイ こちらもでんき、水タイプを半減で受けれる。 おにびでんじはもあまり痛くない。 今流行りのドラパルトやミミッキュに対しても役割が持てる場合が多いので 比較的パーティーに入りやすい。 命中不安定わざと常に戦い続けないといけないのが難点。 ・ランターン 特性、ちくでんやちょすいでロトムのメイン技の片方を封殺できる。 耐久もかなりあるので後出しも安定する。 火力はそんなにないポケモンなのでロトムを直接倒すことは難しい。 事前にどくどくなどを入れておく必要あり。 ・ヌメルゴン D150という特殊耐久によりすべての攻撃技を受けれる。 とくこうも高く技範囲も広いのでいろんなポケモンに役割が持てる。 でんじはを撃たれると他のポケモンに役割が持ちにくくなるのが難点。 まとめ 結論、ロトム強すぎて完璧な対策はない。 別に対面からなら勝てるポケモンは多いのですが、ボルトチェンジや状態異常技のせいで対策がしにくいんです・・。 剣盾環境においてロトムは一撃で落とされる場面が少ない上に、 交換読みや対面操作でボルトチェンジを撃てるのも強い。 対策ポケモンを後出ししてもボルトチェンジを撃たれていたらそれだけで解決されます。 おにびやでんじはをもらわないよう地道に体力を削って、高火力技で締めるのがベストではありますが、 なかなかうまくいくものではありません。 何かいい対策はないものか・・.

次の

【ポケモン剣盾】ヒートロトム(ヒトム・火ロトム)の育成論と対策【万能ポケモン!厨ポケ狩りオーブン】

ロトム 対策

こんにちは、ポケモットです。 カットロトムはタイプと特性によって、環境で多く見かけるポケモンに対して強く出ることができます。 ウォッシュロトムやカバルドン、バンギラスなどが使用率上位にいますが、これらに対してカットロトムは非常に強いです。 これらを相手にできる様にSには最低限努力値振り、残りはHPに努力値を厚く振っています。 先に具体的な調整だけ知りたい人は、目次のリンクから飛んでみてください。 記事後半では、カットロトムを逆に相手に使われた時の対策と弱点についても解説しています。 また、技『どくびし』『まきびし』『ねばねばネット』や特性『ありじごく』の効果を受けない。 とつげきチョッキなども持ち物候補。 また個体値については補足説明が書いてない限り、個体値最高として扱います。 H=Sに最低限振った後の余り全てをHに• C=252最大まで振る• S=最速バンギラス抜き。 Sに少ししか振っていないウォッシュロトム対応用。 ) ウォッシュロトムとカバルドン、バンギラスなどに対して強く出れる様に、カットロトムを育成しました。 リーフストームは使用後に特攻が2段階下がってしまうのがデメリットですが、「だっしゅつパック」を持たせているので、リーフスームを使用後は控えに戻ることが可能。 しかもHPに努力値を厚く振っているので耐久力も高く、「おにび」を覚えさせているので、相手の物理ポケモンに対しても非常に強いです。 だっしゅつパックの良さ だっしゅつパックは、自身の能力値が下がってしまった時に、自身と控えを強制交換できるアイテムです。 リーフストームで能力値が下がってしまった場合でも、控えと交換することができます。 通常リーフストーム後は特攻が2段階下がってしまうため、相手を倒せても、次に出てきた相手に起点にされてしまうことも珍しくありません。 しかし、だっしゅつパックを採用することで、相手に起点にされることなく、次に繋げることが可能です。 ただ、威嚇や「がんせきふうじ」を受けても「だっしゅつパック」が発動してしまうので、ご注意を。 今回のカットロトムの立ち回り・役割 主に、ウォッシュロトム、バンギラス、カバルドン に対して選出します。 それ以外にも、「おにび」を採用しているため、物理ポケモンに対して強いこと、ボルトチェンジを採用しているので、有利対面を作りやすいことから、どんな場面でも非常に使いやすいカットロトムとなっています。 バンギラスは砂状態での耐久力が化け物なので一撃では倒しきれませんが、ウォッシュロトムやカバルドンは確定1発、バンギラスも確定2発で倒せます。 ウォッシュロトムは非常に多くのポケモンを相手にできる優秀なポケモンで、そのウォッシュロトムの倒し方がなかなかありません。 しかしカットロトムであればウォッシュロトムに対して完全に有利対面になります。 ) 個人的にはCSブッパだと、カットロトムは少し使いにくいので、今回は耐久にも努力値を振ることにしました。 また、分かり切っていることですが、受けポケモンとしては非常に優秀で多く選出されているトリトドン、ヌオーに対してもカットロトムは一方的に倒すことができることも良い点です。 リーフストームで一撃ですし、相手が交換することを読んで、「おにび」で後続に負荷をかけても良いです。 相手がこちらの「おにび」を読んで居座ってきても、ヌオーやトリトドンからカットロトムへは有効打が少ないので焦ることはありません。 6%~52. 3%~125. 6%~50. 3%~121. 3%) 確定1発 相手にカットロトムを使われた時の対策としては、以下のことで対処可能です。 ドラゴンタイプで相手をする• 火力のある、ほのおタイプで相手をする ドラゴンもしくは、ほのおタイプで相手をすることをオススメします。 カットロトムは、草、電気、がメイン技でサブとして悪やゴースト技を覚えます。 それらに対してドラゴンタイプのポケモンは非常に強いです。 特にサザンドラがオススメで、ヒートロトム、カットロトム、ウォッシュロトム、どのロトムに対しても強く出ることができます。 上記3種類のロトムに対して、どのタイプも半減で受けることができるので、サザンドラはロトム系統に対して、非常に強いです。 もちろんヒートロトムやリザードンなどの特攻の強い、ほのおタイプのポケモンなら「だいもんじ、オーバーヒート」などで一撃でカットロトムを倒すことができることもあります。 ダメージ計算の該当欄に を引いているので参考にしてみてください。 ヒートロトムはウォッシュロトムに弱く、 ウォッシュロトムはカットロトムに弱く、 カットロトムはヒートロトムに弱いので、 ロトムは数種類作っておいた方がパーティでロトム系統が重い時に対応できることが増えます。 カットロトムの考察・まとめ 育成論と、相手に使われた際の対策方法(弱点)をお話ししました。 今回はHPにも努力値を振った耐久型のカットロトムの紹介でした。 特に最速バンギラス抜き調整もしているので、確実にバンギラスよりも早く動くことができるのも嬉しいところです。 「おにび」で機能停止させても良いし、「リーフストーム」で一気に勝負をかけても良いです。 ウォッシュロトム、カバルドン、バンギラスだけでなく、ヌオーやトリトドンなどの受けポケモン、そして物理アタッカーに対しても強く出ることができるので、非常に使いやすいカットロトムとなっています。 是非カットロトムを使ってみてください。 それでは、また.

次の