アイネ クライネ ナハト ムジーク 映画 館。 THEATER|映画『アイネクライネナハトムジーク』公式サイト

アイネクライネナハトムジークの上映スケジュール・映画情報|映画の時間

アイネ クライネ ナハト ムジーク 映画 館

映画 感想と考察について。 1.感想について。 監督!あんた最高だよ。 「愛がなんだ」も素晴らしく面白い作品でしたけど、本作はそれを超える面白さに富んでいました。 傑作と言えます。 「愛の語り具合」が絶妙で良いんですよね。 前作は、がダサくて良かった。 それに伴い、本作はが情けなくて良かったんです。 監督のもっている技術と言えます。 華やかな俳優を身近に感じさせてくれるんですね。 だからこそ、妙な説得力となぜか納得してしまう「愛についての話」なんですよね。 原作未読ですが、映画見てから原作を読むとこれまた面白い発見があってよかったです。 ・因みに「愛がなんだ」は、なにがすごいのかという点について話したい。 まず原作は。 一目惚れしたマモルに絶望的な片思い中のヒロイン、テルコと同じくままならない状況から抜け出せない人々を描く恋愛映画です。 観客の割合は言わずもがな女性が大半、年齢層は10~20代で2人連れ。 ライト層の観客が多いということ。 〈〉や〈〉や〈〉等の作品もライト層の集客に成功していると言えますが、 「愛がなんだ」は集客に成功しまくってます。 〈〉のようにを中心に口コミが広がり、4月19日に公開した時スクリーン数は72館、それが約200館と拡大し、も3億9千万円を超えています。 単館映画上映で、ミニシアター系を見る割合は女性50代が多い。 理由としては、「単館アート系映画館」が開業し、「ミニシアターブーム」と言われたのは1980年代です。 現代より30年程度前の20代の方たちのときに起きていたこと。 そのため50代が多いのです。 参照: つまり、 「愛がなんだ」がすごいのは、50代層でなくライト層がミニシアターに足を運んだこと。 映画鑑賞人口の割合としては、 女性10代の鑑賞率が高いのです。 1年に5本以上鑑賞していることが統計で出ています。 つまりこの層に映画があたれば売れる方式なんです。 とある統計でも、 10代の利用率は93. 2%です。 種類別で言うと、ラインが【92%】、が【70. 1%】、が【35. 1%】です。 またの一日の利用時間平均を聞いたところ、最も多い割合を占めたのは「31〜60分程度」。 このことから、10代の層に映画がヒットし、での拡散率が半端ない、影響力が強いと言えます。 とあるデータに、単館・ミニシアターで公開される映画を観たと答えた人は、全国一斉公開外国映画(アニメ)に次いで6%。 1年に一本以上映画館で映画を観たと答えた人を3000~4000万人と想定し、上記の6%という数値を踏まえると、単館・ミニシアター映画鑑賞者は、約200万人前後存在すると試算されるとあります。 (参照:) それがですね、「愛がなんだ」を4月19日に公開し、5月16日時点での累計は2億3,299万3,000円、動員数は16万5,810人を突破しています。 詳しい最終的な動員数は不明ですが、今年度はミニシアターでの鑑賞率は上がっていることが考えられます。 以上のことが、「愛がなんだ」はすごいぞと言いたかったことです。 あと、8月下旬号に「愛がなんだ」が女性観客を魅了する理由という特集(関口裕子)が面白い。 ついでに、言いたいこと。 がめっちゃ可愛い!「愛がなんだ」の主人公テルコ役でありますが、テルコを好きになろうというアプローチから始めて、愛おしいと思える役作りをされています。 テルコと共通しているのは、好きな物や目標に向かう熱量がある点だそうです。 個人的に好きなのはポスターの絵が、すごく仲の良い2人なのに、本編では描かれていない。 だからこそ映画を見終わったあとに切なさが増していいんです。 因みに、 が好きな恋愛映画は「」です。 「」も好きなようです。 「」は好きとして嬉しい。 2.本作の物語について。 あの時、あの場所で出会ったのが君で本当に良かった。 出会いがないという全ての人へ、10年の時を超えてつながる「恋」と「出会い」の物語。 フライヤーに記載されている文句です。 この文言通りの物語だと思います。 タイトルについてはにも書かれていますが、 「アイネ(ある)クライネ(小さな)ナハト(夜の)ムク(曲)」という意味です。 3.本作の長所と短所について。 日本映画は〈君と、波にのれたら〉、〈〉、〈メランコリック〉、〈夜明け〉、〈〉などが今年公開されています。 評価が高い作品ばかりです。 受賞歴で言えば、〈(監督)〉部門にて審査員特別賞と最優秀音楽賞を受賞しています。 他には、〈武士の一分(山田洋二監督)〉部門にて最優秀音楽賞()を受賞です。 本作の1番の長所と言える部分です。 色々な恋愛映画を着手している監督は、一貫して【正解のない恋のカタチ】を考察し続けています。 〈こっぴどい猫〉、〈退屈な日々にさようならを〉、〈知らない、ふたり〉、〈サッド〉などタイトルだけ切り取ると、ネガティブな印象がありますが、どれも面白い作品かな。 すべては見ていないので断言できませんが、〈こっぴどい猫〉を(本作の原作者)が見て、監督にオファーしたとか。 個人的には〈〉が好きです。 【正解がない恋のカタチ】が素敵な展開で描かれていて、「愛がなんだ」のよい女性ではない分面白いです。 因みに、 監督が選ぶ「ダメダメな人たちを愛おしむ映画」では、「」、「」、「どんてん生活」だそうで。 「」は個人的に大好きな作品。 とが良い関係性で、終わり方含めて不思議な恋の行方が楽しい作品です。 「 2010年公開 」より9年越しの共演! 2010年の映画「」と2013年の「お~いお茶」のCM、2014年のドラマ「僕のいた時間」で共演しています。 ベテランルといっても過言でない。 本作も序盤から10年後の2人の関係性を描きます。 そのため、が「現場で自然体でいれた。 」、は「10年付き合ったルの役だったので安心感があって、幸せに思う瞬間がいっぱいあってうれしかった」と言っています。 劇中でもすごく自然なルです。 10年間付き合ったから結婚するのが普通なの?どうして私たち一緒にいるんだっけ?という台詞が印象的で、自宅に帰ってしまった彼女がいない朝に、ただの食パンをかじる姿がさみしさを強く象徴していて面白い表現でした。 が映画で魅せる語りかけるような主題歌! 本作はが特徴的に映されています。 は、、広場と横断歩道橋の両機能を併せ持ち、建物と接続して建設された、歩行者の通行専用の高架建築物のことを指します。 原作者のは、仙台を舞台にした作品が特徴的です。 〈〉もそうです。 こので歌う斎藤さんが、時代に流されずあり続けるのが良い。 時代に逆らわず、同じ曲を歌い、近づくの映画の主となる人物のみ。 この映像と雰囲気作りは最高でした。 本作を通して意外とが好きな人が多いことがネットを通して知りましたね。 面白い発見です。 とは良い関係性で、映画との相性もバッチリ!〈フィッシュストーリー〉、〈〉、〈ポテチ〉、〈〉とで関わっています。 どの作品も楽曲が良いアクセントになっており、の映画への楽曲提供は見事です。 割と日常をだらだらと流れる映画でもあります。 劇的な出会いがどうとか、愛とはどうとかが、ずっと繰り返されるため、恋愛映画特有の、激しい台詞のぶつかり合いや恋愛って辛いね系ではないため、見ていると飽きる人がもしかしたらいるかもしれない。 自分は全然そんなことありませんが。 ただ、本作を見ていて、のようなロングショットが欲しいと思ってしまった。 スローシネマと言われるような、あのただただ長く、全然カットが入らない映画が好き。 特に恋愛モノや戦争やその時代を示す方法として、ロングショットをもっと多様してほしいと思ってしまう。 建物や人たちの服装等がその時代背景を彩り、情報量が多く、見たときに色々伝えてくれるから。 やっぱり、「ロッキー」の「エイドリアーン」的な展開は本作で描かれるのですが、ボクシングに大切な緊迫と迫力が全然足りない。 近年だと、「」のような、とヤン・イクチュンの白熱とした胸がハラハラするようなシーンが欲しくなります。 また、「」のような打たれ強さも欲しいですし、せめて「ボックス」ぐらい欲しいかな。 なんか、「ポエトリーエンジェル」ぐらい微妙なボクシングです。 全体的に繋がっているものの、オムニバス形式な恋愛映画です。 それぞれの恋愛が描かれていますが、それぞれ成功していて、実はリアリティに欠けてしまったと思います。 映画にご都合主義がないといけないし、物語は成立しないですからね。 これいったらすべての映画に言えることです。 本作の短所を3つ挙げることが中々難しく、3つ目が雑な意見になりました。 映画鑑賞率とについては下記のサイトで明確なデータとして表れています。 参照: なんと今年の映画館鑑賞におけるデータでは、女性10代における映画館鑑賞率は71. 2%となり、初めて70%を超えています。 他の各年代でも前回から鑑賞率を伸ばしたが、特に男性では30代、女性では40代で約10ポイント、映画館での鑑賞率を伸ばしています。 また、昨年、異例のヒットとなった「」の口コミ効果を受け、観た映画を口コミで伝える「口コミ発信率」と、口コミを見てから映画を観に行く「口コミ率」を性年代別でみると、口コミ発信率は男性よりも女性、特に女性10代で最も高く、知人に伝える「リアル」な口コミ、不特定多数に共有するの口コミ、いずれの割合も高い。 一方、口コミ率は、男性20代で特に高い結果となっています。 以上のことから、10代の女性への評価が高い=映画観客動員数の上昇に繋がります。 口コミ効果を合わせると、映画館で鑑賞率が低いと言われる20代の男性の集客にも繋がります。 如何に、若い世代の発信力が絶大であることがわかります。 10代の好きな映画ランキングは、「恋空」が1位、「」が9位!これは、どちらもが主演です。 10代の人気俳優ランキングにおいて、は6位です。 は本作にも出演しているため、10代にヒットすることは考えられます。 様々なランキングにおいてもは高い評価をもっています。 「正直一番かっこいい!20代俳優ランキング」において第3位です。 「最も「演技力」が高い20代俳優ランキング」において第5位です。 (参照:) 「無精髭顔が見たい!平成生まれのランキング」において第2位です。 (参照:) 以上のことが好感度が高く、若い世代への評価も高いことが示されている根拠だと思えます。 他にもの側面では、 のフォロワー数:12万9825人 のフォロワー数:89万8055人 「Fight for your heart」Music Videoでは、4,265,486 回視聴、高い評価は5万です。 このように、ご本人自身での影響力が強いですね。 配給、主題歌のの「」は紅白でも流れるほど、大ヒットした作品です。 少女漫画の実写化ブームとなった時代であるともいえます。 キャッチコピーは「簡単になんて伝えられない。 本当に、本当に大切な気持ちだから。 」「本当に大切な想いは、ゆっくりと伝えればいい。 」です。 本作の「」においても通じるキャッチコピーだと思えます。 「」を鑑賞した世代はおおよそ、20後半から30歳であることが想定できます。 つまり、一番映画館で鑑賞する時間とお金がある世代と言われています。 この層への評価が高いことで、本作の劇場での収入は確実なものと言えます。 「愛がなんだ」については、予告編でも銘うってますが、「愛がなんだの監督」だからです。 comでは、11111人がチェックインしており、Filmarksでは、24143人が見たとしています。 「愛がなんだ」の各種映画サイトでの評価について。 45点 coco映画レビュー満足度94% どのサイトにおいても高評価です。 この「愛がなんだ」を監督した監督というのは、本作の価値への信頼度が高くなると言えます。 大きな駅とかに設置されている歩行者用の空中回廊のことで、歌や祭りなどイベントが行われていることが多いです。 そんな、が好き、萌えるという人たちがいます。 具体的な割合は、いくらネットを使っても割り出せませんが、少なからずとも、いわゆる建物好きという人がいます。 本作では、が印象的に使われているため、この新しいジャンルと言える、「ファン」というものがあってもいいかもしれません。 5.本作の評価 映画. 88点 coco映画レビュー満足度88% 「愛がなんだ」と比べても、ほぼ変わらず高評価です。 劇的な出会いが必要か、劇的な出会いに恋しているだけでないのか、自分の幸運に感謝できる相手で良かったなど色々な愛の価値観に関する台詞や単語が散りばめられています。 オムニバス要素もあり、そこが本作の魅力の1つで、あの時言った意味はと考えると、男女の目線で全然違った価値があって面白いのです。 「ラブストーリーズ コナーの涙」「ラブストーリーズ エリナーの愛情」という映画があります。 2作を見ると面白い、男と女の視点が全然違っていい感じに語りたくなる映画です。 それが、本作「」は1本で2つの視点を味わえるからすごい。 この監督の魅力は【部屋で起こる人間ドラマを演出すること】、【感情を食事を用いて演出すること】において非常に長けていると思えます。 部屋をただ映しているだけなのに、愛くるしさや切なさや憤りや希望といった様々な思いにさせてくれます。 本作でも、外での演出より部屋での演出に凝っている印象を受けれます。 主人公とその恋人の部屋が印象的で、恋人が家を去ってしまったとき、ただの白い皿にただの食パンを齧る主人公が殺風景なうえに寂しさが醸し出ています。 その前に、彼女の食事をおいしそうに食べていて、温かい。 その反面が出ていて良いシーンなんです。 観葉植物に彼女がいつも水やりをしているのに、彼女がいないからなんとなく水やりをする、自炊ができずコンビニ弁当で済ますあたりに、1人だと何もできなくなっている様が哀愁漂って素晴らしかったです。 一方の家族団らんでの映像では、ポトフを作っています。 母親と娘の思春期特有のいざこざを終えたあとに、ポトフを出す母親。 色んなものがごちゃまぜだけど、それが温かくておいしい。 不思議と家族はそういう関係性を紡いで長くともにするという裏付けというか、表現力がこの監督の素敵なところなんです。 若い時活躍したけど、今演技やったらだめだね系俳優がいる中、しっかり残って、実績を残したからこそ、本作でも色あせない演技が出来ているからうれしかった。 7.まとめ 今回は具体的にどこまで集客できるのかというポイントで細かく分析したつもりであるが、そんな分析はただの趣味であって、そんなことをしなくてもこの映画の魅力は計り知れないものがあると思います。 stap0420.

次の

「アイネクライネナハトムジーク」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

アイネ クライネ ナハト ムジーク 映画 館

あらすじ [ ]• アイネクライネ• ライトヘビー• ドクメンタ• ルックスライク• メイクアップ• ナハトムジーク 主な登場人物 [ ] 佐藤(さとう) 27歳でマーケットリサーチの会社で働いている。 一真、由美とは大学時代の同級生。 登場作品:「アイネクライネ」・「ドクメンタ」・「ナハトムジーク」 織田一真(おだ かずま) 佐藤の大学の同級生で、由美の夫。 適当な性格で、独特な考えを持っている。 登場作品:「アイネクライネ」・「ルックスライク」・「ナハトムジーク」 織田由美(おだ ゆみ) 自他共に認める美人で、一真の妻。 美奈子とは高校時代の同級生である。 登場作品:「アイネクライネ」・「ルックスライク」・「ナハトムジーク」 織田美緒(おだ みお) 一真と由美の娘。 母親譲りの美人顔で男子からの注目が絶えない。 和人・亜美子は高校の同級生。 登場作品:「ルックスライク」・「ナハトムジーク」 美奈子(みなこ) 美容師として働いていて、常連の香澄とは仲が良い。 登場作品:「ライトヘビー」・「ナハトムジーク」 板橋香澄(いたばし かすみ) 美奈子の勤める美容院の常連。 登場作品:「ライトヘビー」・「ナハトムジーク」 小野学(おの まなぶ) 香澄の弟。 登場作品:「ライトヘビー」・「ナハトムジーク」 書籍情報 [ ]• 単行本:9月発行、刊、• 文庫本:8月発行、刊、 評価 [ ] (第12回)にノミネートされ、第9位。 伊坂の同賞ノミネートは8度目(第1回の『』、第2回の『』、第3回の『』および『』、第4回の『終末のフール』、第5回の『』、第6回の『』につづき)。 同年にはとの共作『』もノミネートされた(第8位)。 漫画 [ ] のWebサイト・デンシバーズ 現在のcomicブースト にて2018年10月19日 より2019年8月9日までコミカライズが連載された。 作画は。 単行本はから上下巻が発売された。 上、2019年6月24日発売、• 下、2019年8月24日発売、 映画 [ ] アイネクライネナハトムジーク EINE KLEINE NACHTMSIK 監督 脚本 原作 『アイネクライネナハトムジーク』 製作 宇田川寧 遠藤日登思 製作総指揮 小竹里美 出演者 こだまたいち () (サンドウィッチマン) 音楽 主題歌 斉藤和義「小さな夜」 撮影 編集 制作会社 製作会社 映画「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会 配給 公開 上映時間 119分 製作国 言語 監督、主演で映画化。 オールロケで撮影される。 キャスト [ ]• 佐藤:• 本間紗季:• 織田一真:• 織田由美:• 織田美緒:• 久留米和人:• ウィンストン小野:• 亜美子:• 斉藤:こだまたいち• 板橋香澄:• 久留米邦彦:• 久留米マリ子:• 青年:• 少年:• 女子高生:• セコンド:()• セコンド:(サンドウィッチマン)• 美奈子:• 藤間: スタッフ [ ]• 原作:『アイネクライネナハトムジーク』()• 監督:• 脚本:• 音楽:• 主題歌:斉藤和義「小さな夜」()• 製作:、畠中達郎、、佐竹一美、、佐藤吉雄• エグゼクティブプロデューサー:小竹里美、• プロデューサー:宇田川寧、遠藤日登思、• ラインプロデューサー:田口雄介• 撮影:• 照明:藤井勇• 録音:山本タカアキ• 美術:松本知恵• 衣装:田中亜由美• ヘアメイク:寺沢ルミ• VFXスーパーバイザー:小坂一順• 音響効果:• スクリプター:大西暁子• ボクシング指導:• 音楽コーディネート:杉田寿宏• 編集:• キャスティング:日比恵子• 助監督:中里洋一• 制作担当:斉藤大和• 協力:スピードスターレコーズ• 撮影協力:、• 配給:• 製作プロダクション:• 製作:映画「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会(ギャガ、、、ダブ、、) 脚注 [ ] [].

次の

モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」の解説とオススメ名盤

アイネ クライネ ナハト ムジーク 映画 館

ページ内目次• アイネクライネナハトムジークロケ地・撮影場所 映画『アイネクライネナハトムジーク』のロケ地は、オール宮城県仙台市で行われました。 撮影期間は、2018年4月上旬から2018年5月上旬までになります。 1,000人規模のエキストラの募集も行われ、ロケ撮影も連日行われたことから目撃情報も多数ありました。 そんな、『アイネクライネナハトムジーク』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項、フィルムコミッションからの発表などをもとにまとめましたので参考にしていただければと思います。 JR仙台駅 昨晩は仙台駅で【アイネクライネナハトムジーク】の撮影をさせて頂きました!普段、駅をご利用の皆様のご理解、御協力、応援のお言葉まで有難うございました!引き続き【アイネクライネナハトムジーク】の撮影にお力添え頂ければスタッフ、キャスト一同嬉しく思います。 撮影を見ようと、大勢の人だかりが出来ていたようですが、三浦春馬さんは笑顔でファンに対応してくれたようです。 ゼビオアリーナ仙台 さて いよいよ本日クランクアップ! という事で、今日だけで総勢約1000人のボランティアエキストラの皆さんにご協力いただきながら、世界ヘビー級ボクシングチャンピオン戦の撮影をしております!! — 松下 剛 244matsushita 昨日と、本日2日間 ゼビオアリーナでの、エキストラの撮影参加して来ました。 クランクアップされているのに、会場に挨拶に来て下さり嬉しかったです。 仙台市出身のお笑い芸人のサンドウィッチマンのお二人も撮影に参加したようです。 サンドウィッチマンのお二人は、ボクシングのセコンドにいる役だったようです。 三浦春馬さんも居合わせての撮影だったようですが、三浦春馬さんは観客席にいるエキストラ達の所まで来てくれて、お話しをしてくれたエピソードもありました。 仙台市 杜の丘 おじいちゃんの寮の近くで、 ユースケ・サンタマリアと、三浦春馬と、女の人が撮影してたんだって! おばあちゃんがスタッフの人に聞いたんだって😂 — aira aira31583121 仙台市青葉区にある住宅地『杜の丘(もりのおか)』では、アパート内での撮影が行われたようです。 ユースケ・サンタマリアさんの目撃もありました。 錦町公園 「エフエムたいはく」fm78. 麻友香ちゃんとお届けします。 仙台市立仙台商業高等学校 明日仙商に三浦春馬来るらしい 普通に実物見てみたい 1組クラス使われる可能性あるよね — るり gd8x98 宮城県仙台市泉区七北田古内75 仙台商業高等学校では学校内でのシーンが撮影されたようです。 キャスト 素晴らしいキャストの皆さんと共演させてもらえる事になりました。 三浦春馬(佐藤役)• 多部未華子(本間紗季役)• 原田泰造(藤間さん役)• 矢本悠馬(織田一真役)• 森絵梨佳(織田由美役)• 恒松祐里(織田美緒役)• 貫地谷しほり(美奈子役)• MEGUMI(板橋香澄役)• 濱田マリ(久留米マリ子役)• 八木優希(亜美子役)• 伊達みきお• 富澤たけし まとめ アイネクライネナハトムジークの撮影は、仙台市の中央でかなりの人出の中撮影された作品ということもあって、大勢に囲まれて撮影が行われたようですが、主演の三浦春馬さんのファンへの対応が素晴らしかったという声が多数ありました。 外見だけでなく中身もイケメンでもっと好きになったという声もありました。 主題歌は斉藤和義の『小さな夜』に決まりました。 2018年4月27日公開の桜井日奈子さん、吉沢亮さん主演『ママレードボーイ』のロケ地の学校も仙台市ということで、映画の撮影に仙台市は結構使用されますね。 ママレードボーイのロケ地については、別ページまとめましたので、そちらをご覧ください。

次の