おむつ替えシート。 おむつ替えシート・マットは必要?防水など人気のおすすめ11選

おむつ替えシートの必要性とは?ママが便利に使うための選び方も紹介

おむつ替えシート

みぃ そうですよね。 赤ちゃんがいる場所でそのまま交換することが多いと思います。 相当といって良いほど、かなり経験があります。 というのも、 赤ちゃんってそんなものだと思っています。 タオルの上ならともかく、汚してはいけない物の上で粗相となっては、洗濯物が増えて、大変!そんな時に、 汚れが気にならない(気にしなくてもよい)シートがあれば便利だと思いませんか? これが 「おむつ替えシート(交換シートとか、おむつシートなどとも言います)」です。 防水加工されているものであれば、すぐに拭くことができますし、さっと洗ってしまえば問題ないというてんが嬉しいもの。 とっても便利なのです。 何故必要なのか?メリットは? おむつ替えシートのメリットは3つあります。 赤ちゃんのお肌を 清潔に保てる• 汚れたときの お手入れがしやすい• 外出時に周りを 汚さない 特に、 外出時には重宝します。 ママ友の家に行って、カーペットを汚してしまった時を考えると ゾッとします。 そんな時に、シートを1枚しっかりと敷いておけば、 大きなトラブルを回避できるでしょう。 周りを汚さないために、しっかりと対策が出来ているという点は 安心感を与えてくれるものです。 反対に、 デメリットは費用がかかる・かさばるの2点。 費用に関しても、おむつに比べたら可愛いものです。 持ち運びも使い捨てタイプを選択したら簡単でしょう。 メリットの大きさに比べ、デメリットが小さいので外出時は最低持っておくとよいです。 おむつ替えシートはどんな種類があるか 実は、おむつ替えシートと言っても、種類が多くあります。 主に分けて、3種類。 簡単に汚れが取れる 防水加工のあるもの• 赤ちゃんの肌に 優しい素材のもの• 洗う必要がない 使い捨てタイプのもの 防水加工のあるおむつ替えシート 防水加工が施されているおむつ替えシートのことです。 例え粗相をしてしまったとしても、 防水加工の力によって、汚れや水分をはじいてくれます。 下に浸透してしまって、汚れが移ることがありませんので安心。 手に持っているおしりふき等でササっとふけて、お手入れも簡単らくちんです。 特に、 粗相の多い赤ちゃんには防水タイプのおむつ替えシートがおススメでしょう。

次の

おむつ替えシートは必要?選び方と人気おすすめ13選|Milly ミリー

おむつ替えシート

おすすめのおむつ替えシート・マットとは? 1.持ち運びにに便利なものを選ぶ 知り合いのおうちにお邪魔する際、ないと困るのがおむつ替えシートですよね。 「どこでもおむつ替えしていいのよ!」なんて言ってもらえても、さすがに申し訳なく思ってしまうことはありませんか? 折りたたみでき、コンパクトに持ち運びできるものや、マザーズバッグにあらかじめ付属しているおむつ替えシートを選べば、そんな悩みも解消できるでしょう。 2.防水加工されているものは便利 防水加工されている素材であれば、おむつ替え中の汚れやおもらしにも対応できるのはもちろんのこと、カーシートやベビーベッドの下に敷けば、おしっこ漏れ対策にも活躍します。 布製のオムツ替えシート・マット 1.【Naomi Ito】おむつ替えマット カラー:ボーダー、星、曇り 表面は綿100%オーガニックコットンを使用し、裏面は防水加工された耐水に優れた生地でできています。 4枚セットなので、汚してしまっても使いまわしできるので助かります。 おむつ替えシートの他にも、お風呂あがりのお着替えマットや、おねしょ対策の部分敷きシーツとしても活躍します。 3.【baby. e-sleep】はらぺこあおむし おむつ替えシート日本製 こどもの大好きな絵本の『はらぺこあおむし』のイラストがカラフルで、見ているだけで楽しい気持ちになれそうです。 裏側はラミネート加工が施されているので、万が一の時も水分を通さず安心して使うことができます。 4.【undoudou】綿100%パイル地 おむつ替えシート カラー:しろくま、りんご 表面はポリエステル100%でPVCラミネート加工がされているので、防水効果があり汚れや水分をはじいてくれます。 クルクル丸めてボタンで留めれば持ち運びにも便利なデザインです。 多機能なオムツ替えシート・マット 8.【SunGrowing】おしめかえ隊 3in1 パッと見はおしゃれなクラッチバッグのようなおむつ替えシートです。 マジックテープを使って、赤ちゃんの手がオムツに伸びてこないようにブロックしてくれます。 さらにおもちゃリングが付いているので、お気に入りのおもちゃを繋げて遊んでもらいながら落ち着いてオムツ交換ができます。 忙しいおむつ替えもスムーズにできそうです。 9.【リバーランド】3wayマザーズバッグ おむつ替えシート付き カラー:グレー、ネイビー、ブラック ショルダーバッグとトートバッグの2つのスタイルに対応できるマザーズバッグです。 バッグのデザインに合せたオシャレな防水おむつ替えシートが付属していて、慌てている時もさっと取り出すことができます。 さらに保温性のある哺乳瓶ポケットもついていて、このバッグ一つ買えば、赤ちゃんとのお出かけ準備も簡単です。 大容量なので、旅行や帰省のときにも活躍してくれそうです。 10.【ピップベビー】どこでも安心シート お出かけの際などは、おむつ替えの際に汚れてしまったシートがすぐに洗えず、「次に使う時はどうしよう?」なんて事がよく起こります。 そんな時に便利なのが、使い捨てタイプのおむつ替えシートです。 多すぎず少なすぎずの5枚入りで無駄なく使い切れそうです。 さらに持ち運びしやすいサイズなので旅行や帰省など色々な状況で大活躍するアイテムです。

次の

おむつ替えシート・マットは必要?防水など人気のおすすめ11選

おむつ替えシート

出典: 汚れたら洗って何度も使えるおむつ替えシートです。 洗う手間はかかりますが、何度も買い替える必要がないので、経済的です。 布製やポリエステル素材のものは、デザインも豊富でかわいいものが多いので、お気に入りのものを長く使える点もいいですね。 商品によっては、コンパクトにたためてバッグに収納できる、持ち運びに便利なタイプもあります。 おむつ替えシートの代用方法 おむつ替えシートは、おむつ替えのときにお尻の下に敷くシートです。 実は、わざわざおむつ替えシートを購入しなくても、他のもので代用ができます。 ここでは、3つの代用方法をご紹介します。 タオル おうちでおむつを替えるときは、タオルを敷くだけで代用ができます。 汚れてしまっても洗えば汚れが落ちますので、おむつ替えシートの中でも繰り返し使うタイプの代用になります。 新聞紙 タオルが汚れてしまうのが気になる方や、使い終わったらすぐに捨てたいという方におすすめの方法です。 ただ、おしっこやうんちがもれてしまうと、場合によっては新聞紙が破れてしまうこともありますので、注意してください。 ペットシーツ ペットシーツは、防水機能がある上に、枚数が多いため代用方法としておすすめです。 スーパーなどでもすぐに購入できますので、急になくなってしまったときにも役立ちそうです。 おむつ替えシートの選び方 パパやママも使いやすく、赤ちゃんもご機嫌になるようなおむつ替えシートを選びたいですよね。 ここでは、おむつ替えシートを選ぶポイントを5つご紹介します。 洗いやすく肌にやさしい素材を選ぶ 出典: 赤ちゃんは肌が弱いので、おむつ替えシートもなるべく赤ちゃんの肌に優しいものを選んであげましょう。 赤ちゃんに合った大きさを選ぶ 赤ちゃんに合ったサイズを選びましょう。 腰の部分だけに敷くのか、寝かせて体全体に敷くのかによってもサイズが変わってきます。 赤ちゃんの体格に合わせて、ちょうどよいサイズを選んでみてください。 洗いやすさもチェック 繰り返し使うおむつ替えシートの場合は、頻繁に汚れてしまうので、洗いやすいものを選びましょう。 防水加工のしてあるものやポリエステルやナイロンでできているものは、水でささっと洗えて干すことができます。 綿の素材のものは、肌に優しくて安心ですが、うんちで汚れてしまった場合、漂白しなければならないので、洗うのに少し手間がかかってしまいます。 コンパクトに収納できるかどうか.

次の