オリハルコン の キバ。 ソロルト オリハルコン鉱脈調査: タルタルの奇妙な冒険

エスタークに与えるダメージ

オリハルコン の キバ

概要 DQ5~7に登場する武器。 オリハルコンの牙。 世界でも類を見ないほど硬い伝説の特殊金属、で作られた牙状の武器。 使われている素材が通常の金属より何倍も硬いため、決して刃こぼれすることはない。 ずば抜けた威力を誇り、その鋭さと光沢は永遠に保たれ失われることはないという一品。 なお、オリハルコンそのものが登場する作品には「牙」という武器カテゴリが無いため、共演したことは一度も無い。 キバ系の武器の中でも最高の攻撃力を持ち、いずれの作品においても多くの仲間の最強装備の一つ。 主に仲間モンスターが装備することになる。 デザインはSFC版5のみ牙が4本。 DQ7とリメイク版DQ5~6では牙が2本になっている。 なお、SFC版DQ6のみ隠しアイテム扱いのためか公式イラストが存在しない。 DQ5 攻撃力は115。 非売品で、売値はSFC版では13500G、リメイク版では9000G。 で手に入れられるほか、ゲームクリア後に突入できる隠し洞窟にいるが落とすことがある。 また、リメイク版ではでも入手できる。 がA、B、Fの仲間モンスターが装備することが可能。 エビルマウンテンではの部屋に行く直前の宝箱に入っており、これを開けた次の瞬間、2体が部屋の中から現れ、強制的に戦闘に突入する。 彼らを倒せば入手できる。 リメイク版のではB5Fの壺マスに入っているが、そのマスはゴール付近の落とし穴の内、最初の2箇所で落ちた先にあるという回収し難い場所にある。 や、といった、多くの仲間モンスターが装備可能であり、いずれにとっても最強武器候補となる。 とくに、エビルマウンテンで手に入る1個は、パーティ内で奪い合いになること請け合い。 スラリンにとっては、や、と並ぶ武器の候補となる。 吹雪への耐性が高い相手なら、氷の刃よりもこちら(もしくはメタルキングの剣)を装備して攻撃したほうが強い。 ヘルバトラーを仲間にするためにで戦闘をひたすら繰り返していれば、必然的にメカバーンとも何度も戦うことになるため、自然と何個か手に入っていくかもしれない。 DQ6 攻撃力は135、かっこよさは37。 非売品で、売却も不可。 で鍛え直してもらうことはできない。 クリア後に行けるにいるレッサーデーモンに話しかけると、このアイテムのありかを教えてくれる。 同時に、このアイテムの情報を入手するフラグが立ち、の井戸の側に出現するようになる。 レッサーデーモンに教わったとおりに、指定された座標の地面を調べると、これが手に入る。 とがA、Bの仲間モンスター(リメイク版では以外のスライム全員)が装備可能。 種族的にはドラゴンであるはずのドランゴが装備できない点には注意。 なおSFC版のには、この武器は掲載されていない(ほかに非掲載なのはと)。 上記の仲間モンスターは、当然、ほかの牙系の武器(・・)も装備できるのだが、テリーが装備できる牙系武器はこのオリハルコンのキバだけである。 おそらくだが、リメイク版DQ7のように、拳で握って装備しているのだろう。 リメイク版での解説では、「手に持って斬りつけることもできる」とされている。 テリーがこれを装備できる理由については、メタな理由を挙げるなら、おそらく最終メンバーに仲間モンスターが1体もいない場合、最強クラスのこの武器の装備可能者が誰もいなくなることを避けるために人間キャラクターも枠に含めたため、かもしれない。 ただ、仮にそうだとすると、よりにもよって彼に白羽の矢が立ったのかは何故だろうか? この武器こそが最強のラミアスの剣を上回る刃物(歯物?)であるというのが、己が手にすべき最強の剣を探し求めていた彼が辿り着いた結論・・・なのかもしれない。 漫画ダイの大冒険の「アバン流殺法」では、拳に付ける武器を『牙』と呼んでいる設定があるが、これが着想の元だったりするのかもしれない。

次の

エスタークに与えるダメージ

オリハルコン の キバ

エスタークに与えるダメージ• バイキルトは与えるダメージが通常の 約1. ちからため・きあいためは次ターンに与えるダメージが通常の 約2. 25倍。 ちからため・きあいためを行ったキャラにバイキルトをかけると、与えるダメージが通常の 約4. 05倍。 エスタークのマホカンタを解除しなくてはならない点が少々厄介だが 打撃と違って、 戦いのドラムの有無を問わないところや、 必中なのも大きい。 エスターク初回、つまりクリア後1の段階では間違いなくと最強クラスの火力なので、エスタークに与えるダメージの基準となる。 しかも キラーピアスと違い、装備できるキャラクターは 力が高め。 とどめとして、 はやぶさのけんを装備できるキャラは大抵ふぶきのつるぎを装備できるという根本的な問題もあり、イマイチ使いづらい。 与えるダメージに関しては、 力 190で メタルキングのけんと並び 力 200で メタルキングのけんを超えるため決して弱い武器ではない。 よって、まともに使いこなすならば ふぶきのつるぎを装備できず、はやぶさのけんを装備でき、かつ力が 200を超えるキャラが必要。 つまり ゴーレムの事である。 参考までに。 参考キャラ キャラ 必要Lv 経験値 HP 力 素早さ 備考 メッサーラ 50(MAX) 1502230 410 175 87 きせきのつるぎ ラリホーマ・メラゾーマ有 ドラキー 99(MAX) 7975987 500 190 200 グリンガム ほのおのせんし 39 1639855 441 170 126 ゴースト(PS2版) 99(MAX) 7975987 500 210 200 グリンガム メラゾーマ有 プチプリースト 99(MAX) 7234227 500 200 180 グリンガム コロプリースト 99(MAX) 7234227 500 200 180 デボラ 99(MAX) 7372196 511 217 255 娘 99(MAX) 7193379 511 170 255 メラゾーマに匹敵するには 力 230以上必要。 メラ・ギラ・イオ無耐性、ヒャド弱耐性、バギ強耐性、デイン無効• 特攻により吹雪の剣と氷の刃はダメージが1. 4倍、炎の爪はダメージが1. 5倍となる。

次の

オリハルコン

オリハルコン の キバ

エスタークに与えるダメージ• バイキルトは与えるダメージが通常の 約1. ちからため・きあいためは次ターンに与えるダメージが通常の 約2. 25倍。 ちからため・きあいためを行ったキャラにバイキルトをかけると、与えるダメージが通常の 約4. 05倍。 エスタークのマホカンタを解除しなくてはならない点が少々厄介だが 打撃と違って、 戦いのドラムの有無を問わないところや、 必中なのも大きい。 エスターク初回、つまりクリア後1の段階では間違いなくと最強クラスの火力なので、エスタークに与えるダメージの基準となる。 しかも キラーピアスと違い、装備できるキャラクターは 力が高め。 とどめとして、 はやぶさのけんを装備できるキャラは大抵ふぶきのつるぎを装備できるという根本的な問題もあり、イマイチ使いづらい。 与えるダメージに関しては、 力 190で メタルキングのけんと並び 力 200で メタルキングのけんを超えるため決して弱い武器ではない。 よって、まともに使いこなすならば ふぶきのつるぎを装備できず、はやぶさのけんを装備でき、かつ力が 200を超えるキャラが必要。 つまり ゴーレムの事である。 参考までに。 参考キャラ キャラ 必要Lv 経験値 HP 力 素早さ 備考 メッサーラ 50(MAX) 1502230 410 175 87 きせきのつるぎ ラリホーマ・メラゾーマ有 ドラキー 99(MAX) 7975987 500 190 200 グリンガム ほのおのせんし 39 1639855 441 170 126 ゴースト(PS2版) 99(MAX) 7975987 500 210 200 グリンガム メラゾーマ有 プチプリースト 99(MAX) 7234227 500 200 180 グリンガム コロプリースト 99(MAX) 7234227 500 200 180 デボラ 99(MAX) 7372196 511 217 255 娘 99(MAX) 7193379 511 170 255 メラゾーマに匹敵するには 力 230以上必要。 メラ・ギラ・イオ無耐性、ヒャド弱耐性、バギ強耐性、デイン無効• 特攻により吹雪の剣と氷の刃はダメージが1. 4倍、炎の爪はダメージが1. 5倍となる。

次の