スイッチ ソフト 人気。 ニンテンドースイッチおすすめソフト52選! 歴代クロスレビュー高得点まとめ

ニンテンドースイッチのソフトおすすめランキング30選【2020最新版】

スイッチ ソフト 人気

ボンバーマンシリーズのコンシューマー向けタイトルとしては、『Bomberman LIVE: Battlefest』以来およそ10年ぶりの完全新作。 また、ハドソン吸収後のコナミとしては、コンシューマーで初めて発売されるシリーズタイトルにもなっている。 過去作との繋がりは一切なく、世界観設定を一新した。 また、音楽に関してもあえて新曲となっている。 開発時、Switchの特徴を認知した後にローンチタイトルとしてボンバーマンシリーズが選ばれた。 ボンバーマン好きはありかも! 発売当初の操作性の悪さでかなり酷評をくらったゲーム。 一応、アップデートで改善はしています。 個人的には昔のスーファミ時代のボンバーマンが好きなので、ボンバーマンやるなら昔のをプレイしてしまいます。 カフェにおける隅の席や部屋の隅=「すみっこ」を好む傾向にある日本人をターゲットとし、動物や物をキャラクター化している。 登場するキャラクターは大きく、メインである「すみっコ」と脇役の「みにっコ」に分類される。 主にメインキャラクターの共通点として、性格がネガティブであり、部屋の隅を好む。 メインキャラはしろくま、ぺんぎん?、ねこ、とんかつ、とかげ。 可愛らしいパーティーゲーム! 可愛いキャラと可愛い世界観で遊ぶパーティーゲームです。 家族や友人とワイワイ楽しむにはもってこいではありますが、アラサーのおっさんである自分にはちょっと物足りないです。 お子さんなどとプレイするにはかなりおすすめのゲームです。 2017年1月13日に開催された「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」で発表されたコーエーテクモゲームスの「無双シリーズ」と任天堂の「ファイアーエムブレムシリーズ」のコラボ作品。 無双シリーズと任天堂作品のコラボタイトルは2014年発売の「ゼルダ無双」に続き2作目。 ゲーム雑誌「ファミ通」2015年12月3日号で「どんなコラボ『無双』を遊びたいか」というアンケート企画が掲載されファイアーエムブレムは3位にランクインしていたが、この頃にはすでに本作の企画はスタートしていた。 コーエー側から任天堂に企画を持ちかけ、新ハード(Nintendo Switch)での開発となった。 ファイアーエンブレムでも無双! あの無双シリーズがついにファイアーエンブレムでプレイできるようになりました。 ファイアーエンブレムファンかつ無双ファンにはたまらない作品です。 無双シリーズはどんな作品とも合うゲームシステムなので、ファイアーエンブレム無双も当然面白いです。 原作者の鳥山明が全面監修を行うも日本でのサービス開始は行われなかった、日韓共同製作のオンラインMMORPG『ドラゴンボールオンライン』と同一の設定や世界観に基づいて製作され、累計出荷本数500万本を達成した2015年発売の家庭用アクションゲームソフト『ドラゴンボール ゼノバース』のシリーズ第2弾にあたる。 累計出荷本数は2017年11月時点で330万本に達する。 プレイヤーの分身となるキャラクターを作成して孫悟空やベジータたちと共に戦い、『ドラゴンボール』の歴史を守るという前作のコンセプトを継承している。 フィールドはより広大になり、アバターカスタマイズの範囲も広くなる。 対戦だけでなく、他のプレイヤーと協力してボスと戦うこともできるようになる。 ドラゴンボールゼノバース2をスイッチで! PS4で発売されていた「ドラゴンボールゼノバース2」のスイッチ版です。 どこでも遊べたり、ローカル通信での最大6人でのマルチプレイはスイッチならでは。 オリジナルキャラやオリジナル気弾が作れるのも楽しいです。 ポケットモンスターシリーズと鉄拳シリーズのコラボレーション作品。 バンダイナムコゲームスが鉄拳で培ってきたノウハウを活かしたアクションゲームとなっている。 キャッチコピーは「大人のポケモンの闘い(バトル)が、始まる。 」であり、大人になった20代もターゲットとし本格的なやりごたえのあるゲームに仕上げるという。 制作陣は現実にポケモンが居たらどのようなものかを考え、リアルさを追求したグラフィックとなった。 ポケモン格ゲーをいつでもどこでも! アーケード版やWii U版でも発売されているポケモンの格闘ゲーム「ポッ拳」のスイッチ版です。 慣れ親しんだポケモンのキャラを操作して技を次々に繰り出すのは、プレイしていて爽快感抜群で楽しいです。 オンライン対戦での対人戦はめちゃくちゃ熱くなれます。 PS4、PlayStation Vita用ダウンロード専用ソフト『みんなでスペランカーZ』をベースに、Nintendo Switch用ソフトとして2017年4月20日発売のソフト。 制作は『みんなでスペランカーZ』同様Tozai Games、発売はスクウェア・エニックス。 ソフトの配給はダウンロード版とパッケージ版が用意される。 パッケージ版の販売はファミリーコンピューター用ソフト『スペランカー2 勇者への挑戦』以来で任天堂の据置型ゲームとして限定してもいずれも約30年ぶりとなる。 TVモード、テーブルモード、携帯モードと3つのプレイスタイルに対応しオンライン協力プレイも可能。 伝説的ゲームをみんなで! 主人公がすぐ死ぬことで知られる「スペランカー」の30年ぶりの作品です。 オンライン、オフラインどちらでも4人同時にプレイすることができ、盛り上がること間違いなしです。 ドラゴンクエストシリーズの派生作品であり、シリーズとしては初のアクションRPG且つシリーズ初のCEROレーティングがB 12歳以上対象 の作品となる。 同社のシブサワ・コウは、本作は同シリーズの特徴である「一騎当千の爽快感」と、同開発チームの作品である『討鬼伝』の「大型モンスターとの攻防の醍醐味」という要素に、更に「新しい面白さ」を加えた作品になると語っている。 スピンオフ作品を除く「ドラゴンクエスト」の完全新規タイトルがPlayStationのプラットフォームで発売されるのは、『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』以来10年ぶりとなる。 ドラクエヒーローズ2作を楽しめる! ドラゴンクエストヒーローズ1と2を同時収録しているため、1本で2倍楽しめるゲームです。 ドラクエの世界観やキャラはそのままに、爽快感あるアクションを楽しめるのが本作。 ドラクエファンなら是非遊んで欲しい作品。 腕がバネのように伸縮するキャラクターを操作して戦う対戦型格闘ゲーム。 従来の同ジャンルのゲームでは対戦画面が横視点のものが主流だったが、本作は操作キャラクターの背後からの視点で表示され、3D空間での距離感を意識した戦いが展開される。 Nintendo Switch(以下、Switch)の様々な操作方法に対応しているが、その中で、Switchのコントローラ「Joy-Con」2本を両手に持ち親指を立てた状態で握る持ち方を特に「いいね持ち」と呼んでいる。 ニンテンドーらしい体感型アクションゲーム! スイッチのコントローラーの特性を活かした格闘アクションゲームです。 直感的な操作が楽しく、爽快感溢れる演出でつい癖になってしまう魅力があります。 基本的には面白いのですが、細かい部分でもう少しやり込み要素があれば良いと思いました。 2017年1月13日に開催された「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」で発表された『ゼノブレイド』シリーズのナンバリング作品。 戦略性の高い戦闘と壮大な冒険が楽しめる本格RPG。 総監督は前作に引き続き高橋哲哉が務め、原案・構成・脚本も高橋が手がける。 今スイッチでRPGやるならこれ! 完成度が高く評価がかなり良い「ゼノブレイド」の2作目です。 感動する完成度の高いストーリーと美しいグラフィックからなる世界観は最高ですが、複雑なバトルシステムは面白く奥が深いながらも人を選ぶような気もします。 Wiiで発売されている前作も是非プレイして欲しいゲーム。 アーケードゲーム版を除いたマリオカート作品の8作目であることから、前作『マリオカート7』に続き、タイトルにナンバリングが記された。 本作では、前作で搭載された空中あるいは水中での走行が引き続き搭載され、さらに新しく「反重力」という要素が搭載された。 コース上のカベや天井などに「反重力エリア」が配置されており、「反重力エリア」に進入するとタイヤが水平に可動し、壁面や天井などを走行することが可能。 この反重力の概念から、本作のタイトルロゴの「8」もメビウスの輪のように裏表が反転したコースをデザインしたものとなっている。 また、『マリオカートWii』で初登場したバイクが本作で復活し、『7』と同様に、好みのパーツを組み合わせてマシンのカスタマイズも可能。 ワイワイやるなら安定のマリカー! 家族や友達とワイワイやるゲームと言ったらやっぱりマリカーですよね。 桃鉄なども捨てがたいですが、シンプルでルールもわかりやすいマリカーは初心者の人も一緒に遊べるのが良いです。 いつものマリカーの良さをそのままに、アイテムやシステムなどが進化しているのがこの作品。 本作のメインモンスターは、通常と比べ異形な角を持つ『鏖魔ディアブロス』、天彗龍と呼ばれる大型の古龍種である『バルファルク』の2体。 そして新たな狩猟スタイル、攻撃を受け流すことの出来る『ブレイヴスタイル』、練金アイテムを使い狩りを支援する『レンキンスタイル』が追加された。 各武器に一つずつ、狩技が追加され、『SP狩技 スタイルパワーアップ狩技 』も登場した。 スイッチでも一狩りいこうぜ! 超人気ゲーム「モンハン」をスイッチで遊べるというだけで私は満足です。 3DS版も発売されておりそっちも触ってみたのですが、やはりスイッチ版の方がグラフィックが桁違いに良いので私はスイッチ版の方が好きです。 「モンハン」ファンなら買って損なしの一作です。 本作の特徴としてオープンワールドを採用しており、プロデューサーの青沼英二は2016年6月のE3にて「広大な世界において、どこに行って何をするのも自由なオープンワールドで遊べる、ゼルダ史上類を見ない新しいゲームです」と紹介している。 日本語のタイトルロゴは日本語表記が大きくなり初代『ゼルダの伝説』に近いものになった。 また、キャラクターデザインは一新され、一部の重要イベントではセリフを喋るようになっている(通常のセリフは従来通り)。 ゼルダ史上最高傑作の呼び声高いゼルダ最新作! 私のゼルダ歴はニンテンドー64の「時のオカリナ」から20年ほどになりますが、この作品がNo. 1だと思っています。 美しい世界を自由に駆け回ることでゼルダの伝説の世界観が存分に味わえ、これぞ究極のゼルダと思えるようなゲームです。 グラフィックも音楽も、全てが最高のゲームです。 2017年1月13日に、「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」で発表された。 Wii Uで第1作『スプラトゥーン』(以降「前作」と表記)が発売されてから2年での続編である。 作中でも前作からおよそ2年の月日が経過している。 前作の「スペシャルウェポン」は一新され、 「メインウェポン」や「サブウェポン」も一部変更・追加されている。 発売後3日間の日本での推定販売本数が67万955本を記録したことが明らかになった。 言わずと知れた神ゲームの続編! Wii Uで発売された前作が空前の大ブームとなった、スプラトゥーンの2作目です。 個人的には今までやった全てのゲームの中で間違い無くNo. 1のゲームで、前作は1,000時間以上遊び、今作もそれに迫る勢いで遊びまくっています。 ネット対戦はガチ過ぎてスポーツのように熱くなれ、一人で家で絶叫しながら遊んでます。 ユーチューバーのプレイ実況も死ぬほど見ています。 まだプレイしたことない人はとにかく一度プレイしてみることを超おすすめします!.

次の

ニンテンドースイッチのRPGのおすすめ人気ランキング20選【2020年最新版】

スイッチ ソフト 人気

ゲームのフィールドは巨神と機神の骸の上にできています。 オープンワールド風になっており、街への行き来はシームレスに行われます。 フィールドはかなり広く、各地には美しい絶景が描かれています。 特定の場所でしか見ることができない「キズナトーク」も用意されているので色々なロケーションに行ってみたくなりますね。 出典: 敵と遭遇すると戦闘は自動的に始まります。 通常のアタックはオートで行われますた、「アーツ」の発動はプレイヤーに委ねられています。 敵の背後とっている場合や、相手がスタン状態だと威力のあがるアーツ等があるので、戦況に応じて適切なアーツを発動していくのが楽しいです。 モナドは時折、味方に致命的なダメージが入る「未来」を見せてくれることもあります。 この予兆を無駄にしないよう適切なアーツを選択し、絶望的な未来を回避していきましょう。 出典: 本作には追加ストーリー「つながる未来」が用意されています。 これまでに語られていない、完全追加コンテンツなので、ゼノブレイドファンは必見です。 本作の舞台は村ではなく無人島。 主人公は「たぬき開発」の無人島移住パッケージに参加します。 到着した先で、生活をサポートしてくれるたぬきち・まめきち・つぶきちの3匹と、同じく移住してきた2匹のどうぶつたちとの無人島生活が始まります。 出典: シリーズの新要素としてDIYが追加。 木や石、鉱石などの素材を集めて家具や道具をクラフトすることで、生活が豊かになっていきます。 これまで通り、釣りや虫取りに夢中になったり、公共事業を進めてどんどん島を開発して住民を増やしたりと自由に楽しめます。 出典: ゲーム内で支給されるスマートフォンは、マイルを貯めたり、クラフトレシピを確認できたりと便利な機能が盛りだくさん。 同じSwitch端末でプレイヤー同士の共同生活も可能。 オンラインやローカル通信なら友達とわいわい無人島生活を満喫することもできます。 本作のソード・シールドはサン・ムーンの後継で三年ぶりの新作となっています。 本作の舞台はガラル地方。 おだやかな田園都市や、近代的な都市など様々な場所があるのが特徴です。 人とポケモンが一緒に生活したり、仕事をしたりしている街もありこれまでにないポケモン体験をできるかもしれません。 出典: ゲームを開始するとプレイヤーは男の子、女の子から主人公を選択。 ガラル地方のチャンピオン、ダンデから最初のポケモンをもらい冒険を進めていきます。 従来のポケモンとゲームの進め方は同じで、各街にいるジムリーダーを倒していきつつポケモンリーグに挑戦、チャンピョンになることを目標にゲームを進めていきます。 登場するポケモンは400体以上になるので、全てのポケモンを集めるのも中々骨が折れそうです。 出典: 戦闘ではポケモン達が巨大化する「ダイマックス」と言うシステムが加わっていたり、フィールドではポケモンキャンプで一緒に遊ぶことでポケモン達をより身近に触れ合うことができます。 主人公の服装や髪型をコーディネートできたり、フィールドが3D形式になっていたりと現代のゲームらしいポケモン作品に仕上がっています。 また、追加コンテンツ第一弾の配信が2020年6月17日に決定したので、こちらも注目です。 ニンテンドースイッチ、PS4、PCのマルチプラットフォームで展開されています。 聖剣伝説シリーズによく登場する「マナ」をめぐる物語が展開されていきます。 本作はトライアングルストーリーになっています。 ゲームを始めると6人のキャラクターから、1人の主人公と2人の一緒に旅をする仲間を選択します。 大筋のストーリーは同じですが、選んだ主人公にゲームの進み方が微妙に異なってくるので、色んなキャラでパーティを組んで何回も周回プレイをしてみたくなりますね。 出典: ゲームのジャンルはアクションRPGです。 最近流行りの「死にゲー」のようにゲームの難易度は高くなく、シンプルかつ王道のアクションバトルを楽しむことができます。 キャラクターはそれぞれクラス4までクラスチェンジをすることができます。 光、闇二つのルートが用意されているので、パーティバランスを考えつつ、クラスを選んでいきたいですね。 出典: グラフィックは原作のスーパーファミコン版とは比較にならない綺麗になっています。 新しく生まれ変わった聖剣伝説3の世界で、新たな冒険をしてみませんか。 夏休みに心の怪盗団が迷い込んだ新たな異世界「ジェイル」では、シャドウが迷い込んだ人間の願いを奪い取っていました。 その頃、各地で悪人の「改心事件」が発生。 心の怪盗団に疑いを掛けて追跡する警察の目をかいくぐりながら世直しし、事件の真相を追います。 本作はアクションRPGのため、従来のペルソナシリーズのようなコマンド選択制では無く、ボタン連打でサクサク連撃できます。 豪快なスキルもあり、考えつつスキルを使えるようにスキルを選ぶ時は周囲の時間が止まる仕様になっています。 主人公以外に操作を途中で切り替えることも可能で、他のキャラクターと総攻撃を仕掛けるなどアクションゲームならではの爽快感を味わえます。 出典: また、各キャラクターを使えば使うほど新しいアクション「マスターアーツ」が追加されていきます。 新しいキャラクターも増え、ゲーム性も変化したペルソナ5を体験してみてください。 本作は2005年に発売された「ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊」のリメイク作品です。 主人公はポケモンになってしまったあなた。 ポケモンの世界でパートナーポケモンと一緒に救助隊として冒険することになります。 主人公とパートナーポケモンは16種類の中から選ぶことができます。 ピカチュウやヒトカゲ、ニャースなど様々なポケモンがいるので、お気に入りのポケモンでゲームをプレイしていきましょう。 出典: ゲームの舞台となる「不思議のダンジョン」は入るたびに地形が変わります。 自分が1回動くと、周りの世界も1回動く世界でバトルを進めていきます。 バトルには通常のポケモンバトルと同様「相性」があるので、ダンジョンに挑む前にじっくりとチーム編成を考えていきましょう。 他の不思議のダンジョン作品と比べると難易度が低めなので、あまりゲームが得意でない人でも安心してプレイすることができます。 ゲームのベースはPS4版、3DS版と同じですがいくつかの追加要素が加わり、よりパワーアップしています。 主人公は生まれつきの勇者。 紫の衣を身にまとい、サラサラヘアーが特徴的です。 母親の決死の行動により一命をとりとめた赤ん坊の主人公は、イシの村で拾われ育てられます。 主人公は16歳の時に、勇者としての使命を果たすために故郷を旅立ちます。 出典: 戦闘はシンプルなターン式コマンドバトルです。 ドラクエでは定番のシステムですね。 キャラクターの育成にはスキルパネルという新システムが採用されています。 レベルアップ時にもらえるスキルポイントを使ってスキルパネルを解放することで、キャラクターの能力が上がったり強力な呪文を覚えることができます。 スキルパネルの解放する順番は自由に決定することが可能。 追加要素として新シナリオの追加やキャラクターのフルボイス化、オーケストラ音源の追加なども盛りだくさん。 PS4版、3DS版で一度プレイ済と言う方でも楽しめる作品に仕上がっています。 国民的RPGの最新作• ロト伝説に関する物語• 任天堂から発売されたフィットネスゲームでは、リングを使って様々なエクササイズをしながらゲームを楽しむことができます。 ゲームソフトを購入すると一緒についてくる「リングコン」にジョイコンをセットしてゲームスタート。 リングコンを手に持った状態で強く押し込んだり、引っ張たり、体を動かしたり、全身を動かしながらゲームを進めていきます。 ゲームの進行はアドベンチャー形式で進んでいきます。 ジョギングをしながら道中を進んでいき、敵が登場するとターン性のバトルに突入。 エクササイズをすることで敵にダメージを与えることができます。 出典: 単調になりがちなエクササイズゲームに、ゲーム性が加わっているので楽しく運動を続けることができそうですね。 ゲーム中ではランニング等の動きをする必要もあるので、集合住宅の人は購入前に気を付けた方がよいでしょう。 ゲームで楽しくフィットネス• プレイヤーは士官学校の教師として担任する学級を選び生徒たちを導いていきます。 選択できる学級は三つで、選んだ学級によって後のストーリーが異なってきます。 ゲームの進行は学園パートと、シミュレーションパートに分かれています。 学園パートでは様々な課題や生徒たちとコミュニケーションをとることで、生徒の能力を上げたりストーリーを楽しむことができます。 敵との戦闘はシミュレーションパートで進められていき、自分が育てた生徒たちをユニットとして操作し戦闘の勝利を目指します。 難易度や自キャラのロスト設定は自由に設定することができるので、初心者から上級者まで楽しめます。 学園を舞台にした今までにないFE• 選んだ学級によってストーリーが分岐• シリーズ5作目となる本作は、スマブラシリーズの集大成となる作品です。 登場するファイターは70体以上。 マリオやリンクといった今までの作品に登場した全てのファイターに加え、インクリングやリドリーなどの10体以上の新ファイターが登場します。 ゲームシステムは今までと同じでシンプルです。 敵を攻撃してステージの外にぶっ飛ばすことで戦いに勝利することができます。 キャラクターの操作には難しいコマンド操作の必要はなく、誰でも簡単にゲームを楽しむことができます。 オンライン対戦では世界戦闘力というレート機能が搭載されています。 世界戦闘力を上げることで強者達が集うvip部屋に入ることが目標になります。 任天堂が誇る格闘ゲーム• 70体以上のファイターが参戦• 本作人気の秘密は、オープンワールドとしての自由度の高さ、ゼルダワールドで流れていく悠久の時間、明暗が美しいグラフィックなどなどです。 既にプレイ済みの方が多いと思いますので、ランキングでの順位は低めに設定しています。 ゼルダ初のオープンワールド• 根強いファンが多い作品• ゲームの楽しみ方は大きく三つあります。 一つ目は自分でマリオのステージを作成すること。 地面をしいたりパーツを配置したり、様々なギミックが仕込まれたステージを自分好みに作成することができます。 二つ目はマリオのステージを遊ぶこと。 自分で作ったステージを遊べるのはもちろん、世界中のプレイヤーが作ったステージもプレイすることができます。 高難易度のステージや、ちょっと笑えるステージなど、様々なステージが日夜投稿され続けています。 三つ目の楽しみ方は本作から追加されたオンラインでの対戦モード。 最大4人同時プレイでステージをクリアする順番を競います。 単純にゴールを目指すだけでなく、他のプレイヤーを落とし合ったりすることが勝利の鍵を握ります。 勝敗によって増減するバトルレートもあるので、熱い闘いを楽しむことができます。 マリオのステージを作って遊ぼう• 遊べるステージ数は実質無限• この冒険を、ずっと忘れない。 」 ライザのアトリエはアトリエシリーズの最新作。 さらに新たなシリーズの第1作目となっています。 ゲームの戦闘はリアルタイムタクティクスバトル。 戦闘中は操作キャラクターを自由に切り替えることができ、テンポよくコマンドを入力していきましょう。 戦闘中にたまるアクションポイントを消費して発動するスキル技や、仲間との連携を上手く組み合わせることで爽快感のあるバトルを楽しめます。 出典: 主人公のライザはどこにでもいる普通の少女で退屈な生活を変えるために冒険に旅立ちます…と言う王道RPGのストーリーが展開されます。 アトリエシリーズには「調合」というシステムがあり、素材を集めて新しいアイテムを作成するというシステムがあります。 なので、コレクター系が好きな人は楽しめるはず。 キャラクターのビジュアルも可愛らしく人気のある作品ですね。 追加DLCを購入すると水着衣装に着せ替えることなんかもできます。 対象年齢18歳以上の作品で、ややグロテスクな表現が多いです。 アドベンチャーRPGである本作は、捜査パートとソムニウムパートの2つで展開します。 捜査パートでは、現実世界で人から話を聞いたり物を調べたりして推理していきます。 ソムニウムパートでは、重要参考人の夢に入り手掛かりを探します。 障害となる「メンタルロック」を選択肢を選んで解除することで、深層意識に潜入して更なる手掛かりを得ることができます。 二つのパートで適切な推理を行っていき、物語の真相に辿り着いてくださいね。 ちょっぴりホラーな世界でルイージと一緒にお化け退治をしていきましょう。 ゲームの始まりはルイージ、マリオ、ピーチがホテルラストリゾートに招待されるところから始まります。 ホテルでの楽しい時間は束の間、ルイージたちが招待された場所は実はオバケホテルでした。 マリオ、ピーチ達は捕まってしまいますがルイージは間一髪で逃げることができ、マリオたちを助けるためにホテルを探索していくことになります。 ルイージはオバキュームを使った掃除機アクションでおばけ退治を進めていきます。 ライトでおばけをピカッと照らして、そのすきにオバキュームで吸い込みましょう。 ゲームキューブで発売された第一作目のルイージマンションと基本の操作方法は同じです。 出典: 新型のオバキュームではスラムと呼ばれる技でおばけを床にたたきつけたり、空気を噴射するバーストで大ジャンプができたり、アクションの幅が広がっています。 相棒のグーイージはルイージでは行くことのできない場所の探索が可能。 おすそ分けプレイをすることでグーイージを使った協力プレイにも対応しています。 出典: 一人用のゲームかと思われがちですが、最大8人までプレイできる協力、対戦のミニゲームやオンラインプレイにも対応している点に注目です。 ルイージが奇妙なホテルでおばけ退治• 新型オバキュームによる新たなアクション• 2Dのクラフト系のゲームはかなり珍しく、全世界でシリーズ累計2700万本以上売上を誇る人気タイトルです。 ゲームを楽しむポイントは、「掘る」「作る」「戦う」の三つ。 テラリアの世界は破壊可能なブロックでできており、地形を掘っていくことで様々なアイテムやお宝を入手することができます。 手に入れたアイテムやブロックを使って家を作ったり、武器を作ったりしましょう。 そして、武装準備ができたら世界に潜む強力なモンスターを倒しに行きましょう。 テラリアが他のクラフトゲームと異なるポイントとしては、戦闘にも力を注いでいる点です。 300種類以上のモンスターと15体のボスがあなたの挑戦を待っています。 ややアクション要素が高いので、アクションゲームが苦手な人には厳しい部分もあるかもしれません。 最大8人のマルチプレイにも対応しているので、難しくて先に進めない場合は仲間と協力してゲームの攻略を目指しましょう。 シリーズ累計2700万本以上の売上• 2Dクラフトアクションゲーム• その中でも特に人気のある「アサシンクリード4 ブラックフラッグ」と「アサシンクリード ローグ」の2タイトルをこれ1本で楽しむことができます。 アサシンクリードシリーズの醍醐味と言えばステルスプレイ。 アサシンとは「要人殺害を密かに計画・立案し、不意打ちを狙って実行する殺人行為のこと」を指します。 ターゲットに気づかれずに近づき、不意打ちで一瞬の息の根を止める…そんなプレイを体験することができます。 また、アサシンクリード ローグでは、主人公がアサシンと敵対する為、敵もステルスプレイで襲ってくるので注意が必要です。 性別や性格が異なる8人の主人公の中から一人選んでゲームを進めていきます。 戦闘は王道RPGらしく コマンド形式のターンバトル。 なじみあるバトル形式をベースに 「コマンドブースト」や「ブレイク」など、本作オリジナルのシステムが盛り込まれています。 「アビリティ」や「バトルジョブ」は自分好みに覚えていくことができ、 ゲームの自由度は高め。 8人のキャラクターを全員クリアすることで行くことができる隠しダンジョンも用意されており、 やり込み要素も高いです。 ドット絵と3D映像の融合• 8人の主人公によるマルチなストーリー• アイテムを使ったハチャメチャレースのおかげで ゲームにあまり慣れていない人でも優勝を目指すことができます。 本作はwiiuで発売されたマリオカート8のデラックスバージョン。 キャラクターの追加やコースの追加、ゲームバランスの細かな調整がされています。 多人数で遊ぶことが多いマリオカートですが、 ニンテンドースイッチ本体を持ち寄ることで最大8人まで同時にプレイをすることができます。 マイニンテンドースイッチで友達と一緒に遊ぶためにも、自分用のマリオカート8デラックスを持っておくといいかもしれませんね。 パーティレースゲームの決定版• オフラインは8人対戦• 冒険の舞台は世界の様々な都市。 帽子を使った新アクションと共に、 初心者から上級者まで幅広いプレイヤーが楽しめるアクションゲームです。 本作はマリオのコスチュームを変更したり、カメラ機能で撮影をすることも可能。 お気に入りの服装、お気に入りのスポットで思い出の一枚を撮影することも楽しみ方の一つです。 マリオが世界中の都市を冒険• 箱庭型アクションゲーム• 3DSでヒットした本作が、リマスター版としてニンテンドースイッチ、PS4でリマスター版として発売されることになりました。 本作のコンセプトは古き良きJRPGの再現。 どこか古さを感じる作品ですが、しっかりと骨のあるRPGとして仕上がっています。 作中では、人間と魔族二つの対立する種族が存在します。 対立する二つの種族の中の9人が物語の主人公。 視点を変えながら物語が進む群像劇の形式でゲームが進行していきます。 またキャラクターのボイスはないので自分の中のキャラクターのイメージが崩れるといったことはないでしょう。 出典: 戦闘は最大5人のパーティーによるターン性コマンドバトル。 戦闘の開始もシンボルエンカウントで、昔ながらのシステムが採用されています。 陣形による隊列が組めたり、戦闘中に上昇するイグニッションゲージと言うものもありますが、あまり目新しいシステムはないのでゲームを進めていくうえで新しいことを覚えてる必要はありません。 出典: 「普通に名作。 」という言葉が似合う作品です。 3DS版からの新要素はないので、まだプレイしたことがない人は是非チェックしてみてください。 古き良きJRPGの再現• 9人の主人公による群像劇• VOCALOID楽曲で歌って踊る初音ミクたちを見ながらプレイすることができる本作。 操作方法は2種類で、シリーズお馴染みの「アーケードモード」は様々な方向から飛んでくるノーツがターゲットと重なるタイミングでボタンを押すシステムです。 もう1つのNintendo Switchならではの操作方法が「ミックスモード」。 Joy-Conを縦向きに「いいね持ち」し、傾けてカーソルを動かしながらタイミングよくボタンを押す簡単操作です。 出典: 楽曲は初収録の曲を含めた全101曲。 PS4版の「Project DIVA Future Tone DX」より楽曲数は少ないですが、アーケードモードとミックスモードで全曲遊べるため、同じ曲でも違う譜面でプレイすることが可能です。 PV鑑賞機能はもちろん、キャラクターカスタマイズの衣装も豊富です。 かわいいVOCALOIDたちでゲームを隅々まで楽しみましょう。 からっぽ島にたどり着いた主人公はモノづくりの腕を磨きながらからっぽ島を開拓していきます。 素材を集めて建物や施設を作ったりして、自分好みの島を作っていきましょう。 本作はマインクラフトと違いストーリーやクエストが存在します。 モンゾーラ島では荒廃した大地の復活を手伝ったり、終わらない戦いの島では仲間と力を合わせてハーゴン教団のモンスターたちとの戦いに挑みます。 ブロックメイクとRPG要素の二つが組み合わさった楽しい作品なので、興味のある人は是非チェックしてみてください。 ブロックメイクとRPGの融合• ドラクエのモンスターたちが登場• 元々はPC版で発売されていたインディーゲームで、 ミリオンヒットを達成しています。 ゲームソフトのキャッチコピーは「誰も死ななくていいやさしいRPG」 敵キャラクターとの戦闘はシンプルなコマンド式ターンバトル。 「たたかう」コマンドで敵を倒すこともできれば、「こうどう」コマンドを使うことでモンスターを倒さずに戦闘を終了させることもできます。 本作はストーリーにも定評があります。 Undertaleの世界には多くの個性豊かなモンスターが登場し、彼らとのおしゃべりを楽しみながらゲームを進めていきます。 時にはほっこり、時にはどっきりするストーリーに魂を揺さぶられること間違いなしです。 出典: ダウンロード版は約1,500円と価格が安いので気になる人は是非チェックしてみてください。 ミリオンヒットしたインディーゲーム• 独特な世界観、ストーリーが人気の作品• 製作元の公称ゲームジャンルは 「正義を貫き通すRPG」です。 戦闘はテイルズシリーズおなじみの3Dフィールドを駆け回るアクション。 必殺技の秘奥義やザコ敵を一層できるフェイタルストライク、秘奥義よりも強力なバーストアーツにより爽快感のあるバトルが楽しめます。 使用できるキャラクターは全部で9人。 主人公で剣を扱うユーリから戦闘犬のラピードなどキャラによって戦闘スタイルが異なっており、全キャラを使いこなすにはかなりのやり込みが必要になります。 テイルズ人気作品のリマスター版• 正義を貫き通す物語• ペルソナや真・女神転生シリーズで有名なアトラス社と任天堂のファイエーエムブレムシリーズがコラボレーションしたタイトルです。 物語の舞台は芸能が栄えるとある街。 主人公たちは芸能人を目指しているのですが、彼らがもつ表現力の結晶「パフォーマ」が異世界からの侵略者「ミラージュ」から狙われてしまいます。 芸能界の高みを目指しながら、異世界から現れた英雄クロムとともにミラージュの脅威へと立ち向かっていくことになります。 出典: ゲームのジャンルとしては王道RPGでしょうか。 戦闘はコマンド式のターンバトルで進められていきます。 セッションやスペシャルパフォーマンス等、芸能人らしいシステムも用意されています。 冒険の舞台は空き箱や紙コップ、折り紙などの工作でできている世界。 カラフルな世界は見ているだけで楽しくなってきます。 ヨッシーは、たまご投げやふんばりジャンプ、ヒップドロップなどおなじみのアクションプレイができます。 奥行きを利用した3次元的なアクションプレイや、工作でできた仕掛けを壊したり分解したりすることもできます。 工作でできた世界をヨッシーが大冒険• 仕掛けいっぱいのステージ• プラチナゲームズはニーアオートマタやベヨネッタを開発した会社として知られていますね。 ゲームの舞台は近未来国家都市の「アーク」 異性生物「キメラ」によって世界が侵略されており、主人公たちはキメラに立ち向かう特殊組織「ネウロン」に所属しています。 レギオン」を武器にキメラの脅威に立ち向かっていくというSFの世界観が特徴です。 本作最大の特徴はレギオンを使用した二者一体のアクション。 プレイヤーはレギオンを巧みに操り、立ちふさがる強敵に挑んでいきます。 レギオンは主人公と精神を共有したもう一つの個体。 戦闘中は主人公とは異なる動きをしながらキメラを討伐していきます。 同時に同じ敵を攻撃したり、別々の敵に攻撃をしたりすることができ、戦況に応じてレギオンを上手く使いこなしていきましょう。 また、主人公とレギオンをつなぐ鎖を使ったチェインアクションをすることで、より爽快なアクションを楽しむこともできます。 完全新作アクションRPG• レギオンとの二者一体アクション• 18世紀、独立戦争の真っただ中であるアメリカが物語の舞台。 アサシン教団の一員となった青年コナーが同胞のため、自由のため、独立のため戦いの渦に巻き込まれていくことになります。 シリーズを通しての時系列が存在していますが、他作品をプレイしていなくても特に問題はありません。 壮大なストーリーとステルスアクションによる暗殺を体験してみましょう。 シュルクが登場する前作と、ストーリーのつながりはほとんどないので前作未プレイの方でも問題なく楽しむことができます。 本作は 「ストーリー主導型RPG」と謳われているだけあって、 ゲーム中にかなりのアニメーション映像が入ります。 人によってはテンポが悪くてイライラしてしまうかもしれないので、購入前には気を付けてください。 任天堂が贈る王道RPG• 戦略性の高いコンボバトル• ボイス付き個性豊かなキャラクター達• 世界の都市をモデルにした3Dアリーナで大迫力のバトル• 最大4人の大乱闘から、チームバトル、1vs1のガチンコ勝負• 特撮風巨大ロボたちの個性豊かな動き• 4人で1つの機体を操縦するパーティCO-OP 出典: B級ゲームのように見えますが、ロボット動きも作り込まれており作品としての完成度は高めです。 一人用のゲームモードとしてアーケードモードもありますが、対戦ゲームとして是非遊んでほしい作品です。 オフライン、オンライン共に最大4人での対戦をすることが可能です。 販売価格が約5,000円と、安価で購入できるのもうれしいですね。 特撮風巨大ロボによる大乱闘• 対戦型3Dアクションゲームとしての完成度は高め• 100年前封印したはずのヤマタノオロチが蘇り、厄災をもたらされた国、ナカツクニ。 厄災を免れた神木村では精霊の力により大神アマテラスが白狼の姿で蘇り、ヤマタノオロチを倒すために旅立ちます。 アマテラスは特別な神の力である「筆しらべ」を身につけ、使って冒険します。 筆で模様を描くことで、物を壊したり、壊れたものを直したり、火を操ったりと、冒険に役立つ能力は様々。 タッチ操作もしくはJoy-Con操作で発動できます。 出典: 戦闘では、三種の神器である鏡、勾玉、剣の中から2つを選んで武器として装備し、爽快なアクションを楽しめます。 また、一部の筆しらべも攻撃に使うことが可能です。 筆で描かれたような、和テイストな美しいグラフィックが特徴の神話の世界を楽しんでみませんか。 空賊たちと王女の壮大な物語を再び体験してみてください。 戦闘はコマンド式のバトルではありません。 ガンビットという指示書のようなものをキャラクターごとにあらかじめ設定。 キャラクターはガンビットの指示通りに自動で戦闘を行います。 新システムゾディアックシステムの導入により、キャラクターにジョブを設定することができます。 ナイトやモンクなど、12種類あるジョブの中から2種類のジョブを各キャラクターに設定することができ、戦闘の幅が広がっています。 イヴァリースの壮大な物語• ガンビットによる戦闘• 本作は誰でも気軽にプレイできるゲームでありながら、奥深さもあるオリンピック競技をプレイすることができます。 出典: 陸上競技や水泳、野球やボクシングなど、実際の東京2020オリンピックでの種目となっている20以上の競技をゲームではプレイすることができます。 操作方法はシンプルなので、誰でも楽しくゲームをプレイすることができそうですね。 出典: アバターを作成して自分だけのキャラクターでオリンピックに参加できるのが本作の魅力の一つです。 自分自身を作ったり本格的なアスリートを作ったり、思わず笑ってしまうようなアバターを作ってみたりと色んな楽しみ方があります。 には吉田沙保里さんの作り方も公開されていたりするので、気になる人は是非チェックしてみてください。 オリュンポスの神々をはじめ、古今東西の歴史上の人物、神話世界の人物が登場します。 本作は「ultimate」版ということで既に発売されている無双orochi3にいくつかの要素が追加されています。 新キャラクターとしてギリシャ神話の地母神ガイアや、フランス百年戦争の英雄ジャンヌダルク等が登場します。 新たなシナリオも30本以上追加されており、合計で100本超のだボリュームとなっています。 出典: ゲームのジャンルは無双アクションで誰でも簡単に爽快感のある戦闘が楽しめます。 シナリオは史実とは関係がないものとなっています。 神々のコラボ作品と言うことで他のゲームでは見られない神々たちの掛け合いにも注目です。 無双orochi3完全版• 盛りだくさんの追加要素• 菌によって汚染され、人類が滅亡した世界の地下空間で、ロボットは菌に汚染された少女を見つけます。 地下空間を探索しながら、AIと共に少女が安心して過ごせるテラリウムを作ることになります。 プレイヤーが行うことは、ロボットを操作して入るたびにランダム生成されるダンジョンを探索して資源や食料を集めることと、 集めた資源をクラフトし、テラリウムの外装や内装などを充実させていくことです。 ダンジョンで敵を倒すとレベルが上がり、その度にスキルを2択から選びます。 レベルやスキル、拾った装備はダンジョンから出るとリセットされます。 出典: また、テラリウムが汚かったり少女が空腹のままだと病気になってしまうため、時々探索を切り上げてお世話をしに戻る必要があります。 なかなか難易度が高めですが、元気になっていく少女がかわいらしく、つい張り切ってしまうこと間違いなしです。 ちょっとダークだけど幻想的な世界観• ローグライク&お世話ゲーム• 全世界で高い評価を受けた二ノ国 白き聖灰の女王がニンテンドースイッチでも発売されることになりました。 ゲームのジャンルとしては王道的なRPGとなります。 戦闘中キャラクターは3Dフィールドを自由に動き回ることができるのですが、敵への攻撃はコマンドで行います。 コマンド選択中敵モンスターの動きは止まりはしますが、全体的に躍動感のある印象を受けるバトルが楽しめます。 出典: 全体的にジブリっぽさを感じるかもしれませんが、それもそのはず、アニメーションの作画はスタジオジブリが制作しています。 音楽に久石譲、声優も多部未華子や長澤まさみなど俳優や女優などを起用しているのもジブリが映画を制作するときの起用方法と同じですね。 PCゲーム界ではかなり有名な作品です。 ゲームの戦闘方法はハックアンドスラッシュアクションです。 プレイヤーの周りに絶え間なく敵キャラが登場するので、どんどん倒していきます。 操作するキャラクターは最初は弱いですが、戦闘を重ねるごとにどんどん強化されていくのがこのゲームの楽しいポイントです。 レベルが上がり強力な技を出せるようになったり、レアなアイテムがどんどん集まっていくので、ゲームの辞め時に困ってしまうこともしばしばあります。 ディアブロはプレイ時間がながくなりがちなので、いつでもどこでも遊べるニンテンドースイッチとの相性は抜群です。 PCゲーム界の巨人ディアブロ• ゲームボーイ用ソフト、「ポケットモンスター ピカチュウ」をベースにポケモンGO風にアレンジされた作品です。 フィールドに出現するポケモンはジョイコン操作でモンスターボールを投げることで捕まえることができます。 ポケモンGOでモンスターボールを投げる感覚に近いです。 本作はポケモンを捕まえるだけでなく、トレーナーとのバトルを楽しむこともできます。 タケシやカスミといったカントー地方のジムリーダーを倒していきながら、ポケモンリーグ制覇を目指すというストーリーも用意されています。 ポケモンの新作• ポケモンGO風の作品• ルーンファクトリーはほのぼの系やり込みファンタジーRPGです。 プレイヤーは記憶をなくした王子OR姫を主人公に選び、ファンタジー世界での冒険を楽しみます。 様々な武器や魔法を使ってモンスターと戦ったり、畑仕事や料理をすることでファンタジー世界を満喫します。 住人とコミュニケーションをすることもでき、住人と一緒に強敵を討伐に行ったりすることができます。 3DS版からの追加点として「しんこんモード」が追加されています。 結婚したキャラクターとより濃密な時間が過ごしましょう。 ほのぼのしたファンタジーRPG• やりこみ要素高め• 本作はニンテンドースイッチだけでなく、PS4でも発売されているタイトルですね。 戦闘ではマス目上に区切られたマップでユニットを動かして戦っていきます。 戦闘シーンではSDガンダムによる迫力のある演出が入ります。 戦闘時の演出はロボットゲームの醍醐味の一つですね。 ジェネレーションシリーズの特徴の一つとして、自分だけの部隊を編成して戦闘に臨むことができます。 機体は28のガンダム作品から登場します。 戦闘能力だけを考えて部隊を編成するのも良いですが、自分の好きなモビルスーツを集めて部隊を編成するのもよさそうですね。 本作の魅力はなんといってもストーリー。 アニメーション映像が入ることは少ないですが、 立ち絵と音声だけで十分に引き込まれます。 冒険の舞台となる地下迷宮はダンジョンです。 一歩一歩進めながらダンジョンを探索し、敵とを倒したりアイテムを入手しながらダンジョンの奥を目指していきます。 マイナーなタイトルなのでプレイした人は少ないかもしれませんが、 ファミ通クロスレビューでも36点と高評価のタイトルなので、気になる人は是非プレイしてみてください。 立ち絵だけで引き込まれるストーリー• 可愛らしいキャラとは裏腹にダークな世界観• プレイヤーが殺人鬼 キラー 1人と生存者 サバイバー 4人に分かれて対戦する、非対称型対戦ホラーゲームです。 キラーは全てのサバイバーを力尽きさせることが勝利条件。 サバイバーは発電機を5つ修理しゲートを開いて脱出することが勝利条件です。 ゲームの基本ルールは鬼ごっこなので、説明などはあまり読まずともゲームを買ったらすぐプレイして遊ぶことができます。 どちらかが圧倒的に強い!ということもなく、キラーとサバイバーが互角に戦えるゲームです。 オフラインでは一人用ですが、オンラインで5人同時に遊ぶことはできます。 背筋がぞくっとするようなグロテスクな映像もあり18禁になっているゲームなので、ホラー系が苦手な人は絶対にプレイしないくださいね。 第47位 チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ! 本作は2007年に発売された「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」をベースに新たな要素が盛り込まれています。 新要素のバディシステムではチョコボと一緒にもう一体のキャラクターをダンジョンに連れていくことができます。 バディとしてダンジョンに連れていくキャラクターは おすそ分けプレイでプレイヤーが操作することも可能です。 難易度が低めで親しみやすいローグライフゲームとして登場した「チョコボの不思議なダンジョン」 ローグライフゲーム初心者やチョコボが好きな人に是非プレイしてほしい作品です。 チョコボが主役のダンジョンRPG• 初心者向けローグライフゲーム• おなじみのゴリラ「ドンキーコング」を操作して様々な仕掛けがあるステージのクリアを目指します。 使用できるキャラクターは「ドンキーコング」をはじめ、 全部で5体のコングから選ぶことができます。 強力な助っ人「ファンキーコング」は滞空時間が長かったり、トゲを踏んでもダメージを受けないので、アクションが苦手な人向けのキャラクターです。 遊べるステージ数は50以上なのでボリュームも満点です。 世界で最も有名なゴリラ• 難易度高めの横スクロールアクション• 逆転裁判 蘇る逆転…成歩堂の法廷デビューを描いた作品• 逆転裁判2…開廷直前に襲われ記憶喪失になった絶体絶命の成歩堂の逆転劇• 逆転裁判3…成歩堂の上司・綾里千尋の若かりし頃と現在の成歩堂の2人の視点で描かれる 探偵パートと法廷パートを交互に進めることで物語は進んでいきます。 探偵パートでは、関係者からの聞き取りや現場の怪しい部分を調べ、事件の手掛かりや証拠を集めます。 本作では捜査済みの場所にチェックマークがつくようになり、より捜査しやすくなりました。 出典: 法廷パートでは、証人の発言を聞いて揺さぶったり、矛盾点を探して証拠を突き付け、無実の被告人を救います。 逆転裁判をプレイしたことがある人もない人も、遊びやすくなった逆転裁判の原点をぜひプレイしてみてください。 本作から追加された新システム「エナジー」。 試合中に貯めたエナジーを使用することで、 相手のコートに的確なショットを放つ「ねらいうち」や 通常では届かないボールにも追いつくことができる「かそく」と言った強力な技を出すことができます。 オンラインモードはレート機能もついているので、ガチ勢にはうれしいですね。 ストーリーモードも充実しているので、 一人で遊びたい人や初心者でも安心してプレイすることができます。 本格テニスゲーム• 新システムによる熱い駆け引き• ニンテンドースイッチで発売された新作カービィは シリーズ最多28種類のコピー能力が登場します。 「スープレックス」や「ソード」などおなじみのものから、アートの力で闘う新能力「アーティスト」が登場します。 本作ではヘルパーと力を合わせて発動する「フレンズ能力」と言うものが新たに登場。 二つの力を組み合わせることで大ダメージを与えたり、場合によってはダンジョンの仕掛けを解くことができます。 懐かしのキャラクターのグーイやアドレーヌが登場したり、一方でデデデがマッチョになっていたりします。 28種類のコピー能力• 新システムフレンズ能力• 最速チームレーシング開幕! 本作は世界中のプレイヤーとレースができる、ソニックシリーズのレーシングゲームです。 ソニックは音速で走る青いハリネズミとして有名ですが、本作もソニックの名に恥じず、ハイスピードな展開が特徴的なレースゲームです。 また、タイトルに「チーム」とついている通り、3人1チームでレースゲームを行います(1人でプレイするシングルもあります。 ) チーム間ではアイテムのやり取りができたり、ゲームを有利に進めるためのテクニックがいくつか用意されています。 レース展開がただでさえ速いのでチームメイトのことを考えながら走るのは難しいですが、やり込み要素を感じることもできます。 オフラインでは4人、オンラインでは最大12人でのマルチプレイをすることができます。 PS4でも発売されている戦場のヴァルキュリア4がニンテンドースイッチでも登場です。 本作はタイトルに「戦場」と入っている通り、 戦争物のストーリーが展開されるSRPGです。 BLiTZと呼ばれる戦略性とアクション性が融合したゲームシステムが特徴です。 キャラクターは主人公のクロードをはじめ、個性豊かなキャラクターが数十名以上登場。 手書きで描かれた絵が3Dの世界で動くキャンバスと言う映像手法にも注目です。 戦争物SRPG• 単純だけど面白い、そんなマリオゲームを本作でプレイすることができます。 本作はwiiu版の移植なので、まだプレイしていない人向けのゲームソフトになります。 wiiu版からの追加点としては、キノピコ、トッテンと言う新たなプレイアブルキャラクターが追加されています。 キノピコは二段ジャンプができたり、トッテンは敵やトゲからダメージを受けない強力なキャラクターです。 出典: 前作では追加コンテンツだった「New スーパールイージ U」もあらかじめ収録されているので、ボリュームは満点です。 全部で164のステージが収録されているので、やり込み要素はかなり高いです。 シンプルな横スクロールマリオ• ステージ数164の大ボリューム• ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドは物理法則や自然界で起きる現象の自由度が高い一方、 スカイリムはロールプレイの自由度が高い作品です。 スカイリムの世界ではスキルレベルを上げることで、主人公の能力を高めていきます。 スキルには片手武器や、両手武器などの攻撃系のスキルから、スリや隠密と言った、少々怪しいものまであります。 ロールプレイの自由度が高いため、 スカイリムの世界では英雄になることも、悪党になり下がることも可能なんです。 戦闘中に血が出たり、生首が落ちたりする18禁の作品となっているので、18歳以下の方やグロテスクな演出が苦手な方は購入しないように気を付けてくださいね。 最高評価オープンワールドゲーム• いつでもどこでもスカイリム• リメイク作品としてジオラマ風のビジュアルに一新されニンテンドースイッチに登場です。 物語の舞台は神の眠るしまコホリント島。 船旅中に嵐に巻き込まれたリンクは、運よくコホリント島の海岸に打ち上げられます。 島で暮らすマリンによって助けられたリンクはコホリント島に隠された謎を解き明かすため冒険を始めます。 ゲームの進行は神視点で行われ、リンクを頭上から見下ろす形でゲームを進めていきます。 剣と盾を使ったいつも通りのアクションをはじめ、ロック鳥の羽を使ったジャンプ、パワーブレスレットをはめて重い物の持ち上げ、フックショットを伸ばして遠くの場所に移動など様々なアクションが楽しめます。 本作は通常のストーリー以外にも寄り道要素が豊富です。 クレーンゲームで手に入るヨッシーのぬいぐるみから始まるわらしべや、釣りや急流すべりなどのミニゲームが用意されています。 シリーズ人気作品のリメイク• 神視点のシンプルなゼルダ• ゲームではのんびりとした牧場ライフを楽しむことができます。 プレイヤーはのび太を操作しながら、作物や動物を育てたりして牧場を経営していきます。 物語の舞台となるシーゼンタウンに住む人々と交流をすることもできます。 町の人々にもそれぞれエピソードがあり、のび太と住人の物語を紡いでいきましょう。 ドラえもんたちと過ごすスローな牧場生活• 自然豊かなシーゼンタウンが物語の舞台• ひみつ道具も登場 第58位 クラッシュ・バンディクーレーシング ブッとびニトロ! もちろん新しいコースやスキンも登場します。 クラッシュ・バンディクーは1996年にプレイステーションで初登場したコミカルなキャラクターですね。 そんなコミカルなキャラクターたちがカートに乗ってレースをします。 アイテムを使って相手を妨害しながら走るアクションレーシングでマリオカートのようなものをイメージしてもらえれば分かりやすいと思います。 ドリフトターボやジャンプターボなどのテクニック、コース上にはショートカットも隠されているので、何回もコースを走り込んで誰よりも早くゴールできるようになりましょう。 出典: 一人で遊ぶおはなしモードやみんなでレースができるアーケードモード、世界中のプレイヤーとレースをするオンラインモードなんかで遊ぶことができます。 運要素は少なく実力差がはっきりつきやすいので、何かレースゲームをプレイしたいと思っているライトユーザーはマリオカート8 デラックスを購入した方が良いかなと思います。 ファミ通クロスレビューでの評価も高く、名作です。 ゲームシステムはアクションRPGです。 プレイヤーはトレジャラーとなって、ボスを討伐したり、レアアイテムを収集したりするのがゲームの目的です。 映像はまるでアニメーションのようで、 可愛いキャラクター、ファンタジー風のボスキャラが画面を駆け回ります。 見た目とは裏腹にゲーム内容はしっかりしているので、 子供から大人まで幅広い世代で楽しむことができます。 アニメを見ているかのような映像• スイッチでいつでもどこでもパーティーゲームを遊ぶことができます。 収録されているミニゲームは80種類以上。 通常のコントローラーで遊ぶゲームや、体を使って遊ぶゲーム、二つのニンテンドースイッチ本体をつなげて遊ぶミニゲームなどがあります。 本作ではシリーズ初となるオンラインモードにも対応。 すごろくでのパーティーゲームは楽しめませんが、 ミニゲームのスコアで勝者を決めるオンラインアスロンが遊べます。 レート機能もついてます。 パーティーゲームと言えばマリパ• 4人同時プレイ可能• リンクやゼルダ、ミドナやギラヒムなど全部で29体のキャラクターが登場します。 本作は無双ゲームなので、 好きなキャラクターを使って相手を爽快になぎ倒していくのが一番のポイント。 一方で謎解き要素やスタルチュラなどのやり込み要素もあります。 ゲームの難易度は四段階から選択できるので、初心者、上級者ともに満足のいく内容です。 アドベンチャーモードは非常にボリュームが多く、200時間以上遊べそうなボリュームになっています。 ゼルダのお祭り作品• 無双の世界に謎解き要素あり• 豪華声優陣によるキャラクターボイスや、新シナリオが追加されています。 本作は 4人の主人公からなるマルチストーリー制。 選んだキャラクターによってシナリオが微妙に異なってきます。 また、ゲームはフリーシナリオシステムで進められていくので、 プレイヤーの選択や行動によって異なるシナリオが展開されます。 バトルはシンプルなコマンド式。 タイムラインというシステムで、戦闘で使用する技によって行動の順番が変化するので、キャラクターの技を戦略的に選ぶ必要があります。 豪華な声優陣• 自由度高めのRPG• 本作「スーパーロボット大戦X」は2018年にPS4で発売されたタイトルの移植版となります。 スパロボはシミュレーションRPGとして有名ですね。 マス目上で区切られたフィールドでユニットを動かして、敵軍を倒すことを目標として戦います。 敵ユニットを攻撃する際、機体による派手な演出が入ります。 出典: スパロボシリーズとしては珍しくファンタジー風の物語が展開されます。 前作とのつながりも特にないので、シリーズのプレイが初めての人でも安心してプレイできますね。 参戦する作品はをチェックしてみてください。 アトリエ作品にはアーランドシリーズと言うものあり、過去の3作にはロロナ、トトリ、メルルという作品がそれぞれあります。 アーランドシリーズの第4作目と言うことですが、前作をプレイしていなくても物語についていくことができます。 ですが過去作と繋がるエピソードも随所に散りばめられているので、「過去作をプレイしているとより楽しめる!」というのは否めないです。 この記事では取り上げていませんが過去作品もニンテンドースイッチでプレイすることが可能です。 出典: 本作のストーリーは、古文書である「アルケミリドル」を解読することで進んでいきます。 アルケミリドルには錬金術のレシピや鍵となる採取地のヒントが記されています。 キーワードを頼りにアイテムを集めたり、調合したり、モンスターを倒したりすることで、新たなレシピやマップを解放することができます。 戦闘はカウントタイムバトルと言うシステムでコマンドを選択してバトルを行います。 敵味方の行動順が画面上に表示されているので、次に行動するキャラクターを確認してよく考えながらコマンドを選択していきましょう。 オリジナル版から15年以上経った今でも、色あせない感動のストーリーがあります。 スピラを舞台に召喚士ユウナを中心に物語は展開されます。 王道のRPG作品となっているので、幅広いプレイヤーに支持されています。 FFXはコマンド式のカウントタイムバトルで戦闘が進められます。 コマンド式のバトルで戦闘を行うのはFFナンバリングシリーズの中では最後の作品となっています。 FFX X-2の二タイトル収録• シンプルなコマンド式バトル• 本作は、ターン性のシミュレーションバトルです。 3人一組をチームとしてゲームを進めていきます。 シミュレーションゲームと言うことで、「頭を使う必要があって面白くなさそう」と思う方がいるかもしれません。 たしかに、相手の行動範囲や周囲の地形などを考慮してゲームを進めていく必要がありますが、 ファイアーエムブレムなどのようにガチガチなシミュレーションゲームではありません。 マリオゲームらしく豪快な武器やスキルを使うこともできるのでシミュレーションゲーム初心者の方におすすめの作品かもしれません。 マリオ初のシミュレーションゲーム• 海外では有名なラビッツとコラボ• 本作は2D格闘ゲームで、 3on3によるチームバトルが展開されます。 登場するキャラクターは悟空やベジータをはじめ20体以上。 最新キャラの破壊神ビルスやゴクウブラックが登場します。 ボタンを連打するだけで簡単にコンボをつなげることができるので格ゲー初心者にも安心。 オンライン対戦で世界中の戦士たちと熾烈な争いを繰り広げることも可能です。 3on3のチームバトル• ドラゴボ史上最強の格闘ゲーム• プレイ時間が長くなりがちのダークソウルと、場所を問わずに遊べるスイッチは相性抜群です。 ご存知の方が多いかと思いますが、 本作は非常に難易度の高いアクションRPGです。 雑魚キャラ、ボスキャラの強さが尋常なほど高く、数多のプレイヤーの心を折った作品です。 良い作品ですが、ゲームが得意でない人、やり込み時間がない人は手を出さないのが賢明かもしれません。 死にゲーの代表作• 難易度かなり高めのアクションRPG• マルスやルキナ、カムイなど、20体以上の歴代FEキャラが登場します。 本作は無双ゲームということですが、原作を彷彿させる様々なシステムがあります。 戦場での絆システム、戦場で負傷した英雄のロスト、武器による3すくみ、クラスチェンジなどなど。 ファイアーエムブレムが好きな人、無双が好きな人ならプレイしておきたい作品です。 FEキャラが3Dフィールドで無双する• 他のどのゲームよりもスピーディーなアクションを楽しむことができます。 3D仕様の最新ソニックと、2D仕様のモダンなクラシックソニック、二つのモードをプレイすることが可能。 ゲームをクリアするためには、どちらのモードも攻略する必要があります。 本作ではアバターを作成してソニックワールドで実際に動かすことができます。 シリーズ初です。 アバターは種族によって個性があるので自分のプレイスタイルに合わせて作成してみましょう。 音速アクションゲーム• 2D仕様のクラシックソニック• マインクラフトのようなブロックメイク要素がありながら、ゲーム進行の指針となるストーリーがあったり、ボスモンスターとのアクションバトルがあります。 キャラクターは「戦士」「魔法使い」「弓矢」の3種類のクラスから選ぶことができます。 最大4人でのマルチプレイにも対応しており、 フレンドと一緒にボス討伐をしたり、巨大建造物を協力して作ることもできます。 個性豊かなヒーローから1人を選択しチームで勝利を目指しましょう。 出典: ヒーローにはそれぞれタイプがあります。 防御力の高いタンク、攻撃力の高いダメージ、味方の支援が得意なサポートの3タイプがあり、31名いるヒーローはいずれかのタイプになっています。 ヒーローには数種類の固有のアビリティがあるのでタイプが同じでもプレイスタイルは異なってきます。 ヒーローの数は31名とかなり多いので自分のスタイルに合ったヒーローでゲームを楽しみましょう。 本作はオンライン加入必須となるので購入の前には気を付けでください。 オリジナル版の内容をそのままに、キャラやストーリーが追加されています。 冒険の舞台は日本のシブヤ。 ノイズと呼ばれるバケモノを倒しながら、7日間というタイムリミットの中で主人公のネクはゲームのクリアを目指します。 ニンテンドーDS版がタッチペン操作でゲームをプレイしていたように、 スイッチ版の本作ではジョイコンを振ってゲームを楽しみます。 もちろん、通常のコントローラープレイにも対応しています。 高評価アクションRPG• 独特な世界観が人気の作品• 自宅にいながら、まるでゲームセンターにいるかのような感覚でゲームを楽しむことができます。 アーケードモード以外に、 キャラクター図鑑やサウンドテストといったモードがある点にも注目。 ストリートファイターの歴史を知ることができ、 まさにストファンの為の作品に仕上がっています。 ストファイシリーズ12タイトルが収録• そんなポケモンたちの格闘ゲームがついに登場しました。 使用できるポケモンはピカチュウやミュウツーをはじめ20体以上。 ポケモンによって得意なバトルスタイルが異なります。 格ゲーの基本となる3すくみの要素があったり、フィールドフェイズとデュエルフェイズという2フェイズ方式が採用されていたり、 本格的な格闘ゲームに仕上がっています。 オンライン対戦にも対応しているので 世界中のプレイヤーとポケモンバトルを楽しむこともできます。 ポケモンの格闘ゲーム• ポケモンを自由に動かせる• ニンテンドースイッチで、進化した最新のファミスタが遊べます。 収録選手は異例の1,000人以上。 プロ野球の選手以外に独立リーグや六大学の選手も収録されています。 コアな野球ファンにはたまらないですね。 ゲームモードはおなじみのドリームペナントや通常のペナントレース、マップを進んで野球バトルをするファミスタファンタジーなどがあります。 オンライン対戦にも対応しているので見知らぬプレイヤーと試合をすることもできます。 進化し続ける野球ゲーム• 収録選手は1,000人以上• joyコンを持ってタイミングよくパンチをして楽しくエクササイズをすることを目的としたゲームソフトです。 ゲームには二つのモードが用意されています。 毎日決められた時間のトレーニングを日々こなしていくデイリーモードと、自分で好きなエクササイズを選択するフリーモード。 トレーナーは女性4人、男性2人の計6人から自由に選んでエクササイズをすることができます。 日々エクササイズをこなしていくことでトレーナーのコスチュームが増えていくのがうれしいです。 お家で簡単エクササイズ• そんなソニックの2Dクラシックアクションゲームの最新作です。 グリーンヒルやフライングバッテリーなどおなじみのステージがパワーアップして登場します。 ゲームモードは通常の一人プレイの他に、協力プレイや対戦プレイがあります。 2Dクラシックソニック最新• 馴染みのあるステージがパワーアップ• 収録されている楽曲は70曲以上。 難易度低めの曲が多いので、初心者や子どもでも楽しくプレイすることができます。 スイッチ版一番の魅力は、ジョイコンを振ることで太鼓の演奏ができることです。 タタコンでは音が響いてしまうので、環境によっては自宅でのプレイが難しいですが、 ジョイコンでの演奏は太鼓を叩く必要はなく、空中で振るだけで演奏が可能です。 音の問題で太鼓の達人のプレイを諦めていた人はぜひこの機会にチェックしてみてください。 ジョイコンを振って演奏• 遊べる楽曲は70曲以上• 本作は、そんなツムツム達が主役となったパーティーゲームです。 遊ぶことができるパーティーゲームは全部で10種類。 タイミングよくJoyコンを振って遊ぶリズムゲーム「ツムフェス」や2人ペアで挑む本格カーリング「ツムーリング」、ツムたちのエアホッケーバトル「バブルスホッケー」など誰でも楽しく遊ぶことができるパーティーゲームが勢ぞろい。 お正月やクリスマスなどで大活躍しそうですね。 オンライン、オフライン共に最大4人まで同時に遊ぶことができます。 ゲームシステムは無双型アクションです。 3Dフィールドで武器を振り回したり魔法を唱えたりして、迫りくる敵を倒していきます。 使用できるキャラクターは1と2の合計で20体以上。 アリーナやテリー、ビアンカなどが登場。 レベル上げなどのやり込み要素もあります。 敵キャラクターもスライムやギガントドラゴンなど、シリーズのおなじみが登場します。 ドラクエキャラを自在に操作• 1と2のソフト2本立て• ぷよぷよVSテトリスという異種パズルゲームでの対戦も可能です。 ゲームモードは登場するキャラクターと順番に戦う「アドベンチャーモード」や、さまざまなルールでぷよテトを楽しむ「ドリームアーケード」、お題を順番にクリアしていく「レッスン」、全国のプレイヤーと対戦を繰り広げる「インターネット」の四種類があります。 パズルゲーム頂上決戦• 一つのソフトで二つのパズルゲーム• 遊べるステージ数は全部で120以上になります。 ロックマン1~6には失敗しても時間を巻き戻すことができる機能が搭載されています。 ロックマンは難易度の高いアクションゲームなので、こちらの機能の追加はうれしいですね。 また、 当時の開発資料やイラストを閲覧できるミュージアムモードにも注目です。 ロックマンシリーズ10作品が一つのソフトに• 便利な巻き戻し機能.

次の

【スイッチ・ソフト】小学生女の子に人気ソフト!スイッチライトにも使える【予算10,000円】のおすすめプレゼントランキング|ocruyo(オクルヨ)

スイッチ ソフト 人気

ニンテンドースイッチの画面をゲーム盤に見立てて、さまざまな遊びを楽しめるゲームソフト。 「将棋」や「リバーシ」、「麻雀」などの定番の遊びから、ビリヤードの原型といわれる「キャロム」、最古のボードゲームのひとつとされる「マンカラ」といったマイナーなゲームまで、51種類ものゲームを収録しています。 スイッチ本体が1台あればすぐに2人プレイできるのが魅力。 ローカル通信プレイにも対応しており、ソフトを持っていない人は通信対戦用の無料ソフト『世界のアソビ大全51 ポケットエディション』をダウンロードすれば、製品版を持っている人と一緒に最大4人で遊べます。 ホームパーティーや旅行など、ちょっとした空き時間が楽しくなるソフトです。 また、本作はオンラインに対応しているのもポイント。 有料サービスのNintendo Switch Onlineに加入していれば、離れたところにいるフレンドと遊んだり、世界中のライバルと腕を競い合ったりすることができます。 年齢を問わずに一緒に遊べるおすすめのゲームソフトです。 2010年にWii用ゲームソフトとして発売された名作RPGのリメイク版です。 グラフィックがHD画質にクオリティアップしているほか、ゲームシステムの改善、追加ストーリーの収録など、『ゼノブレイド』の決定版となっています。 主人公は、青年・シュルク。 故郷を襲った〈機神兵〉を倒すため、広大な世界へと旅立ちます。 シュルクは神剣〈モナド〉の力によって少し先の未来を読むことが可能。 バトル中に危機を察知した場合、作戦次第で未来を変えられます。 猶予は短いので、冷静に判断することが重要です。 また、フィールドはオープンワールド風。 ストーリーそっちのけで世界を探索することも可能です。 クエストやコレクションアイテムも用意されているなど、ボリュームも十分。 やり込みゲーが好きな方におすすめです。 マイクラの世界を舞台にしたアクションアドベンチャーゲーム『Minecraft Dungeons』。 強い武器や防具を求めて、ひたすらダンジョンを潜る「ダンジョンクローラー」と呼ばれるジャンルで、マイン(採掘)要素も、クラフト(ものづくり)要素もない、完全新作のゲームとなっています。 見下ろし型視点で、入力した方向に進むといったシンプルな操作方法が魅力。 アーマーに身を包んで近接攻撃をしたり、弓や魔法で遠距離攻撃をしたりと、プレイスタイルは自由です。 入るたびに形が変わるダンジョンに潜って、自分のキャラクターをどんどん強くしていきましょう。 また、オンラインまたはオフラインで、最大4人のマルチプレイが可能。 味方を守るタンク役、敵を一掃する火力役、味方を回復するヒーラー役などに分かれて、ロールプレイするのもおすすめ。 マイクラを知らない方も楽しめるゲームソフトです。 2004年、PS2用ソフトとしてアトラスから発売された『九龍妖魔學園紀』。 若きハンターである主人公は、転校生として〈私立天香學園〉に潜入。 学園生活を送りながら、校舎地下で発見された遺跡を探索するアドベンチャーRPGです。 本作はスイッチ用にHDリマスターした作品となっています。 主人公のプロフィールは、名前をはじめ、誕生日や血液型、得意科目、視力に至るまで、細かく設定可能。 プレイヤー自身が主人公になりきれる高い没入感が魅力です。 また、独自の「感情入力システム」もポイント。 9種類から選んだ感情によって、キャラクターの反応が変わったり、話が異なる方に発展したりと、さまざまな変化が生じます。 遺跡探索は、ターン制のダンジョンRPG。 移動や行動をするとAP(行動力)が減り、使い切るとターン交代です。 有利なポジションに移動したり、行動力の許す限り銃を撃ったりと、自由度の高いバトルが楽しめます。 16年ぶりに復活したアトラスの名作。 まだプレイしたことがない方はもちろん、遊び直したい方にもおすすめです。 1995年にスーパーファミコンで発売されたアクションRPG『聖剣伝説3』。 マナの力で世界征服を企む者を倒すため、各地で立ち上がった若者たちの物語です。 6人のキャラクターのうち、主人公1人と、仲間を2人選ぶことが可能。 パーティの組み合わせによって物語が変わる「トライアングルストーリー」システムが特徴です。 本作は、ニンテンドースイッチ向けにフルリメイクされた作品。 グラフィックのリニューアルはもちろん、ボイス対応、新規イベントの追加など、オリジナル版の魅力はそのままに大幅にパワーアップしているのもポイントです。 特にバトルシステムはアクション要素が強くなっており、爽快感のある戦闘が楽しめます。 ニンテンドーストアでは現在、『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』の無料体験版を配信中。 最初のBOSS・フルメタルハガーまでの物語をたっぷりとプレイできます。 セーブデータは製品版に引き継ぐことが可能。 気になる方はぜひ遊んでみてください。 2019年にPS Vita用に配信されたダウンロードゲーム『グノーシア』。 AIを相手に「人狼ゲーム」が遊べる1人用アドベンチャーゲームです。 ニンテンドースイッチへの移植に伴って、ギャラリーモードやバックログ機能の追加、バランス調整など、細かな点がブラッシュアップされています。 舞台は、漂流した宇宙船。 乗組員の中にはウソを付く生命体〈グノーシア〉が紛れ込んでおり、毎晩1人ずつ人間を襲っていきます。 投票によって疑わしい者をコールドスリープして、グノーシアをすべて排除したら勝利です。 1プレイは15分程度と短め。 しかし、周回するたびに主人公やキャラクターの配役が変化するので、何度も繰り返し遊べます。 ときにはプレイヤーがグノーシアになることも……。 人狼ゲームが好きな方はもちろん、興味はあるけれどまだ遊んだことがない方にもおすすめです。 カプコンが送る、2D探索型のアクションゲーム『深世海 Into the Depths』。 舞台は、地表が氷に覆われてしまった世界。 海中での生活を余儀なくされた主人公が、世界の謎を解き明かすため、深海の底を目指すといったストーリーです。 鉱石などの素材を採掘することで、潜水スーツの強化が可能。 より深い深海へと潜れるようになります。 深海には危険生物が徘徊しているので要注意。 ダメージを受けると酸素ボンベが破壊されてしまいます。 酸素がなくなるとゲームオーバー。 酸素は移動するだけでも減っていくので、リソース管理が重要です。 テキストやボイスなどで丁寧に状況説明されるわけではなく、キャラクターの身振りや手振り、深海に残された映像データなどから想像する必要があります。 探索好きな方はもちろん、考察好きな方にもおすすめのゲームソフトです。 『One Step From Eden』は、インディーゲーム開発者によって作られたローグライクアクションゲームです。 舞台は、文明が崩壊してしまった世界。 プレイヤーは、9人のキャラクターから1人を選び、最後の希望の地〈エデン〉を目指します。 本作は、「ロックマンエグゼ」シリーズにインスパイアされているのが特徴。 スペルは攻撃系や回復系、補助系など200種類以上。 アーティファクトと呼ばれるパッシブスキルも100種類以上と豊富に用意されています。 ゲームオーバーになると進行状況がリセットされるなど、やや難易度は高め。 しかし、プレイするたびに展開が異なるので、飽きずに何度も繰り返しプレイすることができます。 また、最大2人の協力・対戦プレイに対応しているのもポイント。 歯ごたえのあるゲームが好きな方におすすめです。 「どうぶつの森」シリーズの最新作がニンテンドースイッチで登場。 本作のテーマは「無人島」。 ゼロから始まるサバイバル生活で、必要なものは島で採取した木や石などからDIYをして作り出します。 新たな機能として「島クリエイター」を搭載。 ライセンスを取得すれば、河川や崖の地形を自由に変えられるので、好みの地形が出るまでリセマラする必要がありません。 また、マルチプレイに対応しているのもポイント。 ひとつの島には、最大8人まで一緒に暮らすことが可能です。 インターネットに繋げば友達の島に遊びに行ったり、自分の島に友達を招待したり、みんなでワイワイ遊べます。 子供から大人まで楽しめるおすすめのゲームソフトです。 2018年12月7日に発売の「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズ最新作。 ニンテンドー64で発売されて以来、さまざまなハードで発売されてきた任天堂のビッグタイトルが、ついにニンテンドースイッチでリリースされました。 マリオやリンク、ピカチュウといった任天堂の人気キャラクター同士で大乱闘。 ライバルに攻撃を当てて、画面外に吹っ飛ばせば勝利というシンプルながら爽快感のあるゲームです。 今作は、従来シリーズに登場したファイターがまさかの全員参戦。 好きなキャラがリストラされてしまうのではないか、とヒヤヒヤしていたスマブラファンには嬉しい知らせです。 また、新たに「スプラトゥーン」シリーズからはインクリング、「メトロイド」シリーズからはリドリーなど、続々とファイターが参戦しています。 多人数でワイワイと遊べるので、パーティーゲームにもピッタリ。 子供から大人まで楽しめるおすすめのゲームソフトです。 第1作目の発売から20年以上経った今も、大人から子供まで大人気の「ポケットモンスター」シリーズの最新作です。 今度の舞台は、イギリスをモチーフにした〈ガラル地方〉。 ポケモンマスターを目指して、さまざまなポケモンたちと一緒に冒険へ旅立ちましょう。 今作の新要素として、ポケモンが巨大化する「ダイマックス」システムが搭載。 従来のメガシンカと異なり、すべてのポケモンがダイマックスできるのがポイント。 HPが増えるほか、強力なダイマックス技が使えるようになるのが特徴で、より戦略性のあるバトルが楽しめるようになりました。 『ポケットモンスター ソード/シールド』では、それぞれ出現するポケモンが変わるので要注意。 また、挑戦できるジムリーダーも『ソード』はサイトウ、『シールド』はオニオンというように、ソフトによって異なります。 すべての要素を楽しみたい方には、2本がセットになったダブルパックがおすすめです。 2015年5月にリリースされたWii Uソフト『スプラトゥーン』の2作目。 ヒトに変身できるイカ(インクリング)となって、インクを撃ち合うシューティングゲームです。 4vs4のチームに分かれてインクで塗った面積を争う「ナワバリバトル」、ウデマエを掛けた真剣勝負「ガチマッチ」など、オンラインでさまざまなバトルを楽しめます。 本作では上記の対人プレイのほか、2~4人のプレイヤーで協力プレイをする「サーモンラン」が新たに追加。 〈クマサン商会〉のアルバイトとして、凶暴なシャケからイクラを集めましょう。 相手はコンピューターなので、対人戦は苦手という方も安心してプレイできます。 さらに、有料追加コンテンツの「オクト・エキスパンション」が配信されているのもポイント。 1人プレイ専用のストーリーモードで、新たに80以上のステージで遊べます。 子供から大人まで楽しめる『スプラトゥーン2』。 ニンテンドースイッチとセットで購入したいおすすめのソフトです。 ブロックの世界で冒険を繰り広げる『マインクラフト』。 新天地を求めて探索したり、剣や防具を装備してモンスターとの戦いに明け暮れたり、ブロックで家や街を作ったりと、自由気ままに遊べるサンドボックスゲームです。 ニンテンドースイッチ版では、自分で資源を調達する「サバイバルモード」のほか、創作に集中できる「クリエイティブモード」などがプレイ可能。 なお、随時アップデートが行われているので、今後さらなる拡充も期待されています。 また、本作はマルチプレイに対応しているのもポイント。 家族・友達・恋人と一緒に同じ世界で遊べます。 マイクロソフトアカウントにログインすれば、任天堂製品以外のデバイスで遊んでいる人とプレイできるのも魅力です。 大人から小さな子供まで大人気のマインクラフト。 発想力を鍛える知育ゲームとしてもおすすめのニンテンドースイッチソフトです。 マリオ作品のキャラクターたちがレーシングカートに乗って順位を競い合う「マリオカート」シリーズ。 本作は、2014年5月にリリースされたWii U版『マリオカート8』に新しいキャラクターやコース、パーツなどを加えたリメイク版です。 Wii U版の有料追加コンテンツ第1弾「ゼルダの伝説」と第2弾「どうぶつの森」も含まれており、シリーズ最多のボリュームとなっています。 マリオカートシリーズ最大の魅力は、経験者と一緒に初心者が遊べるところ。 スタートダッシュやドリフトといった基本的なテクニックも重要ですが、それ以上に重要なのがアイテムの活用。 コース上に落ちているアイテムをうまく使えば、はじめて遊ぶ方でも大逆転をすることが可能です。 また、走行に関しても「ハンドルアシスト機能」が採用されており、コースアウトしなくなるので初心者の方も安心して遊べます。 さらに、バトルモードも一新。 アイテムをぶつけて相手の風船を割ったら勝利の「ふうせんバトル」を含めた5種類の競技を収録しているほか、コースもバトル専用で8種類もあるため、レースとはまた違った面白さが味わえます。 子供はもちろん、レースゲームファンも楽しくプレイできるニンテンドースイッチソフトです。 SNSで話題になったニンテンドースイッチ用ゲームソフト『リングフィット アドベンチャー』。 付属のリングコンやレッグバンドによって体の動きを読み取り、データをゲーム中に反映させることで、遊びながらフィットネスができるリアルアクションゲームです。 ストーリーは、最強の魔物〈ドラゴ〉から世界を守るために相棒リングと一緒に旅に出る、といった王道な展開です。 しかし、操作方法が独特で、実際にランニングすることで主人公が走り出したり、ヨガで攻撃したり、敵からの攻撃を腹筋でガードしたりと、全身を使う必要があります。 運動量に応じてキャラクターがレベルアップするため、成果が目に見えやすいのが魅力です。 ファンタジー世界でトレーニングできる「アドベンチャーモード」のほか、手軽にプレイできる「ミニゲーム」、フィットネス種目を自由に組み合わせられる「カスタムモード」もあるので、フィットネスに集中することも可能。 楽しく身体を動かしたい方におすすめのゲームソフトです。 2017年10月にニンテンドースイッチでリリースされた「スーパーマリオ」シリーズ最新作。 キノコ王国にセキュリティという概念はないのか、今回もピーチ姫がクッパにさらわれてしまいました。 世界各国を飛び回り、結婚式に必要な宝石やドレスを奪っていくクッパたち。 マリオはピーチ姫を救うため、飛行船・オデッセイ号に乗り込みます。 今回の新たな相棒は、帽子の国の住人〈キャッピー〉。 ピーチ姫と一緒にさらわれてしまった妹のティアラを助けるために、マリオに協力してくれます。 キャッピーの特殊能力は敵やモンスターに乗り移って、自由に操れるというもの。 カエルに乗り移ってハイジャンプをしたり、戦車に乗り移ってブロックを壊したり、魚に乗り移って水の中を素早く泳いだりと、さまざまなアクションを使ってステージを攻略していきましょう。 また、『スーパーマリオ オデッセイ』はコントローラーのJoy-Conを分けて2人プレイすることも可能なので、家族や友達、恋人と一緒に楽しめるのもポイント。 ひとりではもちろん、みんなともワイワイと遊べるおすすめのニンテンドースイッチソフトです。 ニンテンドースイッチと同時にリリースされた『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。 「ゼルダ」シリーズで初のオープンワールドを採用しており、山や崖をよじ登ったり、海や川があったら泳いで渡ったり、高所からパラグライダーを使って滑空したりと、3D空間を縦横無尽に動き回ることができます。 本作の魅力は「広大なフィールド」。 任天堂本社がある京都市を参考にしているといわれており、徒歩で縦断するだけでも数時間はかかります。 ただし、これはあくまで直線移動しただけであって、本格的に探索をすれば100時間あっても全然足りません。 探索好きの方にはたまらないゲームです。 野生のモンスターを討伐したり、宝探しに出かけたり、さまざまな街を観光したり、なにをしても構いません。 100人のプレイヤーがいれば、100通りの冒険が生まれる『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。 自由度の高いゲームが好きな方におすすめの名作ソフトです。 初代ゲームボーイで発売された『ポケットモンスター ピカチュウ』をベースに、ゲームシステムを再構築した完全リメイク版です。 本作はリメイクにともない、ポケモンの捕まえ方も一新されました。 ニンテンドースイッチのコントローラー「Joy-Con」を振ることでモンスターボールを投げて、うまくいけばポケモンをゲットすることが可能。 捕まえられるかどうかのドキドキ感がアップしています。 また、Joy-Conをおすそわけすれば2人で同じ世界を冒険できるのもポイントです。 親子や兄弟、友達と一緒に遊びたい方にピッタリ。 子供へのプレゼントとしてもおすすめのニンテンドースイッチソフトです。 パーティーゲームの決定版がニンテンドースイッチで登場しました。 「マリオパーティ」シリーズは、最大4人のプレイヤー同士でミニゲームの勝敗を競い合う人気ソフト。 一瞬の判断で勝負が決まってしまうもの、じっくりと考えて勝負するもの、対戦・協力するものなど、さまざまなミニゲームで遊べます。 『スーパー マリオパーティ』に収録されているミニゲームは80種類。 Joy-Conをボートのオールに見立てて川下りをしたり、ニンテンドースイッチの画面を2台つなげて遊んだりと、ニンテンドースイッチならではの機能を活かしたミニゲームをプレイできます。 4人全員で順位を競うモードのほか、2対2でチームを組んでバトルすることも可能。 男女でペアを組んだり、大人と子供でチームになったりすると盛り上がります。 また、オンラインを介して遠くのライバルやフレンドと一緒に遊べるのもポイント。 子供から大人まで楽しめるおすすめのゲームソフトです。 2006年にPS2用ゲームソフトとしてリリースされた『ファイナルファンタジーXII』。 イヴァリースと呼ばれる世界を舞台に、少年ヴァンを通して壮大な物語が描かれるRPGです。 本ソフトはニンテンドースイッチへの移植にともなってリマスター化したもので、グラフィックやサウンドが大幅にパワーアップしているほか、数々の新要素なども盛り込んでいるのが特徴です。 新システムとして、2種類のジョブを組み合わせて自由にキャラクターを育成できる「ゾディアックジョブシステム」を搭載しています。 ジョブはナイトや黒魔道士など12種類。 組み合わせによってキャラ性能や戦略が変化するので、オリジナル版をプレイした方も新鮮な気持ちでプレイできます。 ほかにも、本編クリア後にレベル90の状態からスタートできる「強くてニューゲーム」、やり込み要素のモンスター退治「モブハント」、スリリングなバトルを楽しめる「トライアルモード」など、コンテンツも充実。 FFシリーズを遊んだことがない方も楽しめるおすすめのゲームソフトです。 2012年にWii U用ソフトとしてリリースされた横スクロールアクション『New スーパーマリオブラザーズ U』のデラックス版。 2013年に発売されたWii U用ソフト『New スーパールイージ U』も同時収録しています。 合計164コースも遊べるお得なゲームソフトです。 パワーアップアイテムを取るとピーチ姫に変身できるという特性からSNSで話題となったキノピコをはじめ、敵やトゲに当たってもミスにならないトッテンがプレイヤーキャラクターとして追加。 ゲームが苦手な方も遊びやすいようになりました。 ひとつのJoy-Conを2人で分け合って遊べる「おすそわけプレイ」に対応。 いつでも最大4人と一緒にプレイすることができます。 ストーリーモードとは別に、対戦プレイも収録しているなどボリュームも豊富。 子供と一緒にプレイできるソフトを探している方におすすめです。 自由にマリオのステージを作って遊べる「マリオメーカー」シリーズの最新作です。 パーツや仕掛けは100種類以上。 さらに、任天堂オリジナルのコースで遊べるストーリーモードも新たに搭載されているなど、すべての要素がパワーアップしています。 本ソフトで作ったコースは、インターネットを経由して世界中に公開可能。 使えるパーツがボリュームアップしているので、前作以上に作り込めます。 Joy-Conをおすそわけすれば2人で一緒にコースを作れるのも魅力。 1人では思いつかないような、斬新なコースを作れるかもしれません。 また、最大4人のオンラインマルチプレイに対応しているのもポイント。 ランダムに選ばれたステージで対戦する「みんなでバトル」は白熱すること間違いなし。 ゲームオーバーになるまで何コースをクリアできるか腕試しができる「どこまでマリオチャレンジ」など、やり込み要素も充実しています。 作りたい方はもちろん、遊びたい方にもおすすめのゲームソフトです。 国民的RPG「ドラクエ」シリーズの11作目。 本ソフトは、2017年にPS4とニンテンドー3DSでリリースされた『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』に、さまざまな新要素がプラスされた完全版となっています。 PS4ではグラフィックにこだわった3D版、3DSは昔懐かしいドットで描いた2D版として発売されましたが、ニンテンドースイッチ版では3Dと2Dを自由に切り替えることが可能。 1本で2つのソフトが楽しめます。 また、各キャラクターを主人公にしたミニエピソードを収録。 さらに、ドラクエ本編では珍しいキャラクターボイス対応、オーケストラ音源収録、遊びやすさの改善など、オリジナル版と比べて大幅にパワーアップしています。 まだプレイしていない方はもちろん、ドラクエ11のすべてを体験したい方におすすめのゲームソフトです。 1993年にゲームボーイ用ソフトとして登場した『ゼルダの伝説 夢をみる島』。 独特なセリフ回し、各所に散りばめられた小ネタ、衝撃のストーリーなどが高く評価されており、シリーズでも特に人気のソフトです。 そんな名作が26年という月日を経て、ニンテンドースイッチでフルリメイクされました。 一度入ると出られない〈コホリント島〉に流れ着いたリンク。 住民たちと交流したり、ダンジョンを冒険したりしながら島からの脱出を目指しましょう。 「ゼルダ」シリーズでおなじみの謎解き要素は健在。 頭を使うゲームが好きな方にピッタリです。 模型で作られたようなジオラマ風のグラフィックもポイント。 原作のマップを忠実に再現しつつ、一部のダンジョンは一新されており、ゲームボーイ版をやり込んだ方も新鮮な気持ちで楽しめます。 シリーズのなかでも特におすすめのゲームソフトです。 ニンテンドースイッチで「星のカービィ」シリーズの本編が登場。 コピー能力は、シリーズ最多の28種類。 個性的な能力を駆使してステージを進めていきましょう。 本作では、『星のカービィ スーパーデラックス』で採用されていた「ヘルパーシステム」が復活。 コピー能力を持った敵キャラにスターを当てるとヘルパー(仲間)にすることができます。 また、冒険が進むと、デデデ大王やメタナイトといったシリーズでおなじみのキャラクターをヘルパーとして使うことも可能です。 一緒に冒険できるヘルパーは最大3人まで。 主人公のカービィと合わせて、2~4人で一緒にプレイできるのが魅力です。 ゲームの途中でも自由に出入りできるため、飛び入り参加も大丈夫。 子供と一緒にプレイできるおすすめのゲームソフトです。 戦争をテーマに壮大なストーリーが展開されるシミュレーションRPG「ファイアーエムブレム」シリーズ。 最新作の『ファイアーエムブレム 風花雪月』は、従来のターン制バトルシステムはそのままに、学園モノの要素を取り入れているのが特徴です。 舞台は、3つの大国が存在する大地〈フォドラ〉。 プレイヤーは士官学校の教師となって、ときには教鞭をふるいながら、ときにはともに戦場を駆けながら、未来を担う若者たちを導いていきます。 本作は、最近のシミュレーションRPG ではおなじみとなった「時間巻き戻し」機能を採用。 1手単位で時間を巻き戻せるので、選択に失敗しても気軽にやり直すことができます。 はじめて「ファイアーエムブレム」シリーズを遊ぶ方にもおすすめです。 ルイージが主役の「ルイージマンション」シリーズ。 オバケを吸い取ることができる掃除機〈オバキューム〉を片手に、奇妙なホテルでオバケ退治をするといったアクションゲームです。 ニンテンドースイッチ最新作の『ルイージマンション3』では、絵の中に囚われてしまったマリオたちを助けるために、不気味なオバケホテルへと挑みます。 本作は、新たに相棒の「グーイージ」が追加。 全身緑色をした不気味な仲間で、ルイージでは進めない鉄格子や罠の上もすり抜けて行けるのが特徴です。 おすそわけプレイでは、ひとりがルイージ、もうひとりがグーイージでプレイすることができます。 また、本編のほかにも、チームに分かれて対戦プレイが楽しめる「プレイランド」、オフライン・オンラインで協力プレイが楽しめる「テラータワー」といった、さまざまなモードを搭載。 シングルプレイはもちろん、マルチプレイでも楽しめるおすすめのゲームソフトです。 人気スポーツゲーム「マリオテニス」シリーズ最新作がニンテンドースイッチで登場。 マリオは万能なオールラウンド型、ピーチ姫は正確なコントロールを得意とするテクニック型、クッパは強力なショットを打てるパワー型というようにそれぞれ特徴があるなど、戦略的なテニスが楽しめるアクションゲームです。 勝負のカギを握る新システム「エナジー」。 ラリーを続けるとゲージが溜まっていき、エナジーと引き換えに普通では届かないようなボールを打てる「加速」、相手のラケットにダメージを与える「ねらいうち」など、特殊な技を使うことができます。 相手のラケットを壊せば一発ノックアウト。 積極的に狙っていきましょう。 『マリオテニス エース』は1~4人まで遊ぶことが可能。 インターネット対戦にも対応しており、遠くのライバルやフレンドとも一緒にプレイできるのも魅力です。 パーティーゲームとしても盛り上がるおすすめのニンテンドースイッチソフトです。 ニンテンドースイッチ用ソフト『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』は、胸躍る大冒険とモノづくりが同時に楽しめるブロックメイクRPGです。 舞台は無人島「からっぽ島」。 1人前のビルダーを目指して、相棒の少年シドーとともに島をどんどん豊かにしていきましょう。 前作と比べて、ブロックメイキングの自由度が大きく向上しているのがポイントです。 新しい家具やブロックも大量に追加。 ブロックを置ける高さが3倍も高くなり、天まで届くような巨大な建造物も作れるようになりました。 また、ブロックを削ってさまざまな形に変えられる「カッター」も実装されるなど、モノづくりファンにとって嬉しい仕様となっています。 さらに、本作では新たに最大4人のマルチプレイが楽しめるようになりました。 スイッチ版ではインターネットを通してオンラインマルチプレイができるほか、ローカル通信で近くにいる人と一緒に遊ぶことも可能。 1人で黙々と建築したい方はもちろん、みんなでワイワイ遊びたい方にもおすすめのゲームソフトです。 『UNDERTALE』は、世界中で大ヒットを記録したインディーズRPGです。 もともとはPC用に開発されたゲームソフトでしたが、シンプルながらかわいいグラフィック、思わずクスッと笑ってしまうセリフ、心に残るBGMなどが話題となってPS4やPS Vitaに移植。 さらに、ニンテンドースイッチでも遊べるようになりました。 」と書かれているように、本作は「誰も倒さなくていいRPG」です。 ボスでさえ和解できます。 もちろん、問答無用で倒すのもOKです。 プレイ時間は約6時間とRPGにしては短め。 RPGは好きだけれど、大作を遊ぶ時間がなかなか取れないという方にピッタリです。 プレイスタイルによってストーリーが変わるマルチエンディング方式を採用しているので、繰り返し遊べるのもポイント。 グラフィックは子供向けですが、大人にこそ遊んでほしいおすすめのゲームソフトです。 アサシンクリードやファークライなど、数々の名作をリリースしているゲーム会社・ユービーアイソフトと任天堂がコラボした『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』。 キモかわいい(?)ウサギは、ユービーアイソフトを代表するマスコットキャラ「ラビッツ」です。 日本ではあまり知名度は高くありませんが、ヨーロッパでは大人気だったりします。 本作は、バトルと探索がセットになったターン制シミュレーションゲーム。 マリオやラビッツたちが3人1組となって、「敵の全滅」「ゴールを目指す」など、さまざまなお題をクリアしていくという流れです。 登場する武器は250種類以上。 豊富なスキルと組み合わせることによって、ゆるい雰囲気のパッケージからは想像できない奥深い戦略バトルが楽しめます。 本作は、ニンテンドースイッチコントローラー「Joy-Con」をおすそわけすることで、2人で協力・対戦することが可能。 ひとりでじっくりとプレイしたい方はもちろん、家族や友達たちと一緒に遊びたい方にもおすすめのニンテンドースイッチソフトです。 「ドラクエ」や「FF」など、数々の名作ゲームを生み出してきたスクウェア・エニックスの新規タイトル。 一見するとレトロゲーム風ですが、難易度や操作感などは現代仕様に調整されているので、大人から子供まで楽しく遊ぶことができます。 『オクトパストラベラー』の主人公は8人。 プレイヤーはこのうちの1人を選んで、オープンワールドの世界を旅します。 主人公たちはそれぞれ固有の「フィールドコマンド」を持っていて、ほぼすべてのNPCに対して干渉できるのがポイント。 たとえば、剣士・オルベリクを主人公に選んだ場合、「試合」コマンドでNPCにバトルを申し込むことが可能です。 山賊の襲撃に困っているおじいさんやおばあさんにケンカを吹っ掛けてみたら、実は山賊よりも強かったなど、意外な発見を得られます。 ほかにも「盗む」コマンドで終盤まで使える強い装備を盗んだり、「誘惑」コマンドで主人公たちの何倍も強いキャラクターを仲間にしたりすることが可能。 スクウェア全盛期のRPGを彷彿とさせるおすすめのゲームソフトです。 海外にもファンが多い「ゼノブレイド」シリーズの最新作です。 舞台は、世界樹を中心に広がる世界「アルスト」。 「私を、楽園に連れて行って」という彼女の願いを叶えるため、国家や謎の組織に追われながら、世界樹の上にある楽園を目指すというストーリーです。 同シリーズ最大の魅力は、広大なフィールドを探索できるところ。 広大な草原や淡い光を発する水場、険しい岩山など、いわゆるオープンワールドを自由に駆け巡れるのが魅力です。 フィールドには奇妙な姿をしたクリーチャーがウロウロしており、なかには空を覆うほど巨大な生物もいます。 不思議な光景を目の前にすればワクワク感や冒険心が刺激されるので、探索が大好きという方にピッタリのゲームです。 また、本作はバトルが楽しいのもポイント。 前線で戦う〈ドライバー〉に対して、パートナーである〈ブレイド〉が後方から支援するというシステムを採用しています。 ブレイドには攻撃型・回復型・防御型があり、戦闘中に切り替えることでドライバーの技も変化。 スピーディーかつ戦術的なバトルが楽しめます。 ストーリーもフィールドも壮大な本格的RPGなので、「ゼノブレイド」シリーズがはじめてという方にもおすすめのソフトです。 『進め!キノピオ隊長』は、Wii Uで発売された『スーパーマリオ 3Dワールド』のスピンオフ作品。 キノピオ隊長を操作して、箱庭のようなステージを探索するアドベンチャーゲームです。 スーパースターをゲットするとステージクリア。 隠されたダイヤやコインを集めながら、ナゾを解いていきましょう。 箱庭コースは70種類以上。 古い遺跡や火山、オバケ屋敷、砂漠など、さまざまなステージが収録されています。 さらに、ニンテンドースイッチ版では「ニュードンクシティ」や「ダイナフォー」といった『スーパーマリオオデッセイ』で登場したコースを探検することが可能です。 また、Joy-Conをおすそわけするだけで簡単に協力プレイできるのもポイント。 1P側はキノピオ隊長を操作、2P側は敵の動きを止めたりブロックを壊したりできます。 難易度が大幅に下がるので、ゲームが苦手な方も安心して遊べます。 子供と一緒にプレイできるゲームを探している方におすすめです。 ハンターとなって、さまざまな巨大モンスターに立ち向かうハンティングアクションゲーム「モンスターハンター」シリーズ。 本作は、ニンテンドー3DSでリリースされた『モンスターハンタークロス』をベースに、さまざまな新要素が追加された進化版です。 本作は3DS版と比べてグラフィックが大幅に向上。 大画面テレビでプレイできるのはもちろん、携帯モードにも対応しているので3DS版と同じように持ち運びながら一狩りすることも可能です。 また、前作で搭載されていた4つの狩猟スタイルのほか、新たに攻撃型の「ブレイヴスタイル」とサポート型の「レンキンスタイル」が登場。 選択肢が広がったことで、狩りの自由度がより高まりました。 さらに、モンハンシリーズ最大の魅力である「マルチプレイ」に対応しているのもポイント。 ニンテンドースイッチを持ち寄れば最大4人で遊ぶことができます。 みんなで狩りを楽しみたい方におすすめのソフトです。 任天堂の人気キャラ、ヨッシーを主人公にしたニンテンドースイッチ用ゲームソフト『ヨッシークラフトワールド』。 横スクロール型のアクションゲームで、「ヨッシーアイランド」シリーズをベースにした作品です。 本作の舞台は、空き箱・折り紙・紙コップなどで作られた世界。 工作ならではのギミックが満載されたステージをクリアしていきましょう。 操作方法はシンプルで「敵を食べる」「タマゴをなげる」「ジャンプ」など。 コマンドも簡単なのですぐに覚えることができます。 敵の攻撃はそこまで激しくないため、クリアするだけなら比較的簡単です。 しかし、アイテム集めなど、コンプリートを目指そうとすると手ごたえ十分。 子供から大人まで遊べるゲームデザインとなっています。 コースを裏返してゴールからスタートまで逆走する「ウラコース」を収録するなど、やり込み要素も搭載。 また、コントローラーのJoy-Conを分割すれば、2人プレイにも対応しています。 子供と一緒に遊べるゲームを探している方にもおすすめのゲームソフトです。 パズルゲームで定番の2大タイトル『ぷよぷよ』と『テトリス』のコラボレーション作品。 基本的なルールはそのままに、ぷよぷよvsテトリスといった夢のバトルが楽しめます。 もちろん、同じパズルゲーム同士で対戦することも可能です。 対戦方法もバリエーション豊富で、1対1の真剣勝負をする「VS」をはじめ、ひとつのフィールドでぷよぷよとテトリスを同時にプレイする「ぷよテトミックス」、みんなで遊べる「パーティ」など、5つから選択が可能。 もちろん、ひとりでじっくりと練習できるモードもあるので初心者の方も安心です。 また、本作はインターネットに接続してオンラインプレイを楽しむことも可能。 「全国パズルリーグ」モードでは、世界中のプレイヤーと対戦できます。 実力に近い人とマッチングするので、腕をどんどん磨いてランキング上位を目指しましょう。 1本で2つのパズルが楽しめるお得なソフト。 パズル好きの方におすすめのゲームです。 『ベヨネッタ』や『ニーア オートマタ』など、数々の名作アクションゲームを生み出してきたプラチナゲームズの新作。 ニンテンドースイッチ用ソフト『アストラルチェイン』は、近未来都市の警察官となって、生体兵器〈レギオン〉とともに事件を解決するといったアクションゲームです。 本作の特徴は、主人公とレギオンを2体同時に操作する「デュアルアクション」システム。 同じ敵を集中攻撃するのはもちろん、別々の敵を各個撃破したり、レギオンに攻撃を任せて主人公はサポートに徹したりと、自由なスタイルで戦えるのが魅力です。 また、バトルだけではなく、捜査パートが面白いのもポイント。 多国籍都市〈アーク〉を探索しながら、パズルやアイテム集めなど、さまざまなクエストにチャレンジできます。 やり込み要素が好きな方にもおすすめのゲームソフトです。 数多くのライバルを相手に、生き残りをかけて戦うゲームジャンル「バトルロイヤル」。 本作は、最近流行っているバトロワ形式を取り入れたテトリスです。 対戦相手は99人。 ライバルたちを全員倒して、頂点の〈テト1〉を目指しましょう。 バトロワを生き抜くには戦略が重要。 攻撃方法は、ゲームオーバーになりそうな相手を狙う「とどめうち」、たくさんKOしている強敵を狙える「バッジねらい」、自分を狙っているライバル全員に反撃できる「カウンター」、不特定多数を攻撃する「ランダム」の4つ。 好きな攻撃手段を選んで、自分以外のプレイヤーを蹴散らしましょう。 攻撃方法は対戦中に変えることが可能。 戦況を見極めるスキルも重要です。 『テトリス 99』は無料でダウンロードすることが可能。 ただし、インターネット通信を利用するために、別途有料サービスの「Nintendo Switch Online」に加入する必要があります。 何度も繰り返し遊びたくなる、おすすめのダウンロードソフトです。 『ヒューマン フォール フラット』は、リトアニアのゲームスタジオが開発したインディーズゲームソフト。 ぬいぐるみのようにフニャフニャと動く〈ボブ〉を操作して、オブジェクトを押したり、引いたり、投げたりしながらパズルを解いていくゲームとなっています。 本作は、ニンテンドースイッチ本体1台で2人プレイを楽しむことが可能。 ローカル・オンライン通信では最大8人プレイに対応しています。 Ver 1. 2では新たに「フレンドリスト」機能が追加され、フレンドと一緒に遊びやすくなりました。 ニンテンドースイッチのゲームを紹介するネット番組『よゐこのインディーでお宝探し生活』で取り上げられたことで、小さな子供の間でも大ブームが起こりました。 ソロではもちろん、友達や親子でも遊べるおすすめのダウンロードソフトです。 欧米で大人気の『フォートナイト』。 世界で1億2500万人以上のプレイヤーに遊ばれているゲームソフトです。 いわゆるPUBGや荒野行動のようなバトルロイヤル系で、アメリカやヨーロッパでは社会現象になったほど熱狂的な盛り上がりを見せています。 ルールは簡単。 プレイヤー100人で争って、最後の1人になるまで生き残ったら勝利です。 島のあちこちには武器の入った「宝箱」が隠されています。 ライバルよりもいち早く強い武器を回収するのがコツ。 隠れているだけでは勝てないので、積極的にアクションを仕掛けていきましょう。 また、フォートナイトは「建築」できるのがポイント。 巨大な要塞を作って防衛したり、一時的に壁を作って攻撃をしのいだり、崖に足場を作って奇襲したりと、さまざまな戦略を立てられます。 シューティングが強いだけでは勝てないのが魅力です。 そんなフォートナイトのプレイ料金は無料。 バトルロイヤル系が好きな方はもちろん、面白いフリーゲームを探している方はぜひプレイしてみてください。 『カップヘッド』は、1930年代のカートゥーン調で作られた横スクロールアクションゲーム。 古いゲームのように見えて、発売されたのは2017年と最近です。 元々はSteamとXbox One向けにリリースされていましたが、ニンテンドースイッチでも遊べるようになりました。 本作はすべて手書きのセル画によって作られているのが特徴で、その枚数はなんと45000枚以上。 フィルムのノイズやインク汚れなどの加工が施されており、まるで1930年代のアニメーション映画を自分で動かしているような体験ができます。 オフラインの2人協力プレイに対応。 おすそ分けプレイも可能で、Joy-Conが1つあれば2人で遊べます。 子供向けのグラフィックでありながら難易度がかなり高いため、どちらかというとゲームが得意な大人におすすめのダウンロードゲームです。 PCゲーム販売サイトSteamで話題となった『スターデューバレー』。 昔ながらのドットグラフィックを採用したカントリーライクRPGです。 最近リリースされたインディーズゲームのなかでも非常に完成度が高く、ニンテンドースイッチをはじめ、PS4やXbox Oneにも移植されています。 祖父から古い農場を受け継いだ主人公は、使い古された道具とわずかなお金を手に、新たな生活をスタートします。 一応、村を発展させるという目標がありますが、なにをするかは自由です。 のんびりと作物を育てたり、動物を育てたり、のんびり釣りをしたりと好きなことをして暮らしましょう。 家の拡張やNPCとの交流など、やり込み要素も十分。 スイッチへの移植にともなって日本語化されているので、小さな子供も遊べます。 自由度の高いゲームが好きな方はもちろん、現代社会の生活に疲れてしまった方にもおすすめのダウンロードソフトです。 『Ultimate Chicken Horse』は、最大4人でレースをするパーティーアクションゲームです。 ただのレースと違うのは、プレイヤーが自由にトラップを設置できるところ。 ライバルを罠にはめつつ、自分だけはゴールできるようにコースを作っていきましょう。 遠距離から狙撃する「ボウガン」、設置タイプの「回転ノコギリ」、なんでも吸い込んでしまう「ブラックホール」など、トラップの種類はさまざま。 ラウンドごとにみんなでトラップを設置するので、毎回異なるレースを楽しめるのが魅力です。 オフラインでの対戦プレイはもちろん、オンラインにも対応しているので一人で遊ぶこともできます。 見た目はゆるい感じですが、友情破壊一歩手前の白熱した試合を楽しめるおすすめのダウンロードソフトです。 1997年にプレイステーション用ソフトとして登場した『moon』。 入手困難なことからプレミア価格が付いていた伝説的なゲームが、ニンテンドースイッチのダウンロードソフトとして配信されました。 ある日突然、テレビの中に吸い込まれてしまった主人公。 ゲームの世界〈ムーンワールド〉に落ちた少年は、勇者に殺された魔物の魂を救済したり、住民と心を通わせたりしながら、「ラブ」を集めていきます。 よくあるRPGの世界を、ただの住人として観察できるのが本作の魅力です。 20年以上前に発売されたゲームをほぼベタ移植しているので、最近のゲームと比べると不親切なところは多々ありますが、それを差し引いても余りある魅力があります。 普通のRPGには飽きたという方にこそおすすめのゲームソフトです。 インディーゲームスタジオが開発した『GRIS』。 本作は、スペインのアーティストConrad Roset氏によって描かれた美しい世界を舞台に、少女Grisの物語が展開されるアクションパズルゲームとなっています。 基本操作は移動とジャンプのみ。 物語が進むと不思議なドレスによって石になったり、二段ジャンプができるようになったりと、特殊能力が使えるようになります。 アクションゲームにありがちなライフ減少によるミスやゲームオーバーがないので、ゲームが苦手な人も遊べます。 2019年のSTEAMゲームアワードでは、優れたビジュアルスタイル賞を獲得。 ゲームであるのと同時に、ひとつの芸術作品といっても過言ではありません。 アート好きの方におすすめのダウンロードソフトです。 オーストラリアのゲームスタジオが開発したガチョウシミュレーター『Untitled Goose Game 〜いたずらガチョウがやって来た!~』。 一匹のガチョウを操作して、サンドボックス型の町でさまざまなイタズラにチャレンジするダウンロードゲームです。 「おじさんに帽子をかぶせる」「男の子を電話ボックスに閉じ込める」「高価そうな花瓶を壊す」など、ミッションが設定されているのが特徴。 ガチョウは鳴いたり、羽ばたいたり、なにかを咥えたりといったシンプルな操作しかできないので、頭を使う必要があります。 元々は、社員の何気ないジョークから始まった企画でしたが、公開から約3か月で100万本を売り上げる大ヒット作となりました。 人々の平和な日常を壊したい方はもちろん、サクッと遊べるゲームを探している方におすすめです。

次の