エネ とく ポイント プラン。 中部電力法人サービス「ビジエネ」とは?登録すべき4つのメリットをご紹介!

北海道電力株式会社

エネ とく ポイント プラン

まずは一般的な電気の使い方をしている家庭向けの電気料金プランを紹介します。 ひと月の電気使用量によって、一番おトクになるプランが異なるので、毎月どのくらいの電気を使っているか確認しながら検討してみてくださいね。 従量電灯B 区分 単位 北海道電力「従量電灯B」料金(消費税率10%) 基本料金 10A 1契約 341円00銭 15A 511円50銭 20A 682円00銭 30A 1023円00銭 40A 1364円00銭 50A 1705円00銭 60A 2046円00銭 電力量料金 120kWhまで 1kWh 23円98銭 121kWh〜280kWhまで 30円27銭 281kWh〜 33円99銭 「」は、一般家庭向けのプランです。 契約アンペア数10A~60Aで、24時間同一料金となっています。 北海道電力エリアでプランの見直しをしていない場合は、このプランを契約している家庭が多いでしょう。 「従量電灯B」を契約中の方は、 他のプランへ切り替えるだけで、今よりも電気代を節約できる可能性が高いので、ぜひプランの見直しをしてみましょう。 従量電灯C 区分 単位 北海道電力「従量電灯C」料金(消費税率10%) 基本料金 1kVA 341円00銭 電力量料金 120kWhまで 1kWh 23円98銭 121kWh〜280kWhまで 30円27銭 281kWh~ 33円99銭 「」は、商店や事務所・飲食店、電気をたくさん使用する一般家庭向けのプランです。 契約容量6kVA以上50kVA未満で、24時間同一料金となっています。 北海道電力エリアでプランの見直しをしていない商店や事務所・飲食店などは、このプランを契約している方が多いでしょう。 「従量電灯C」を契約中の方は、 他のプランへ切り替えるだけで、今よりも電気代を節約できる可能性が高いので、ぜひプランの見直しをしてみましょう。 エネとくポイントプラン 区分 単位 北海道電力「エネとくポイントプラン」料金(消費税率10%) 基本料金 10A 1契約 231円00銭 15A 401円50銭 20A 572円00銭 30A 913円00銭 40A 1254円00銭 50A 1595円00銭 60A 1936円00銭 電力量料金 120kWhまで 1kWh 23円98銭 121kWh〜280kWhまで 30円27銭 281kWh〜 33円99銭 「エネとくポイントプラン」は、一般家庭向けのプランです。 契約アンペア数10A~60Aで、電力量料金は「従量電灯B」と同額ですが、基本料金が 一律110円(税込)割安となっています。 「従量電灯B」を契約している家庭なら、「エネとくポイントプラン」へ切り替えるだけで、電気代が確実におトクになります。 エネモポイントは、会員制Webサービス「ほくでんエネモール」のさまざまなサービスに利用できるポイントです。 エネとくMプラン 種別 区分 単位 北海道電力「エネとくMプラン」料金(消費税率10%) B 基本料金 10A 1契約 341円00銭 15A 511円50銭 20A 682円00銭 30A 1023円00銭 40A 1364円00銭 50A 1705円00銭 60A 2046円00銭 電力量料金 250kWhまで 1契約 6335円19銭 251kWh~ 1kWh 32円33銭 C 基本料金 1kVA 341円00銭 電力量料金 250kWhまで 1契約 6050円00銭 251kWh~ 1kWh 31円26銭 「エネとくMプラン」は、一般家庭向けのプランです。 また400kWhの場合、「従量電灯B」は11,799円60銭、「エネとくMプランB」は11,184円69銭で 614円91銭安くなります。 現在の契約アンペア数が10A~60Aの場合は「エネとくMプランB」、契約容量が7kVA以上の場合は「エネとくMプランC」となります。 「エネとくMプラン」こんな家庭におすすめ!• ひと月の電気使用量が 250kWh~400kWh程度 エネとくLプラン 種別 区分 単位 北海道電力「エネとくLプラン」料金(消費税率10%) B 基本料金 10A 1契約 341円00銭 15A 511円50銭 20A 682円00銭 30A 1023円00銭 40A 1364円00銭 50A 1705円00銭 60A 2046円00銭 電力量料金 400kWhまで 1契約 11173円15銭 401kWh~ 1kWh 32円27銭 C 基本料金 1kVA 341円00銭 電力量料金 400kWhまで 1kWh 10725円00銭 401kWh~ 31円21銭 「エネとくLプラン」は、事務所や電気をたくさん使用する一般家庭向けのプランです。 現在の契約アンペア数が10A~60Aの場合は「」、契約容量が7kVA以上の場合は「」となります。 「エネとくLプラン」こんな家庭におすすめ!• ひと月の電気使用量が 400kWhをこえる Web・eプラス 種別 区分 単位 北海道電力「Web・eプラスB」料金(消費税率10%) B 基本料金 30A 1契約 1023円00銭 40A 1364円00銭 50A 1705円00銭 60A 2046円00銭 電力量料金 120kWhまで 1kWh 23円98銭 121kWh〜280kWhまで 30円27銭 281kWh〜 33円99銭 C 基本料金 1kVA 341円00銭 電力量料金 120kWhまで 1kWh 23円98銭 121kWh〜280kWhまで 30円27銭 281kWh〜 33円99銭 「Web・eプラス」は、一般家庭向けのプランです。 現在の契約アンペア数が30A~60Aの場合は「」、契約容量が7kVA以上の場合は「」となります。 「Web・eプラス」こんな家庭におすすめ!• 現在の契約アンペア数が30A以上、または契約容量が7kVA以上 「Web・eプラス」に適用される割引「料金割引」 会員制Webサービス「ほくでんエネモール」に登録し、口座振替またはクレジットカード払いにすることで、「料金割引」として 毎月305円56銭(年間3,666円72銭)が電気代から割引されます。 契約アンペア数が30A以上または契約容量が7kVA以上の家庭であれば、「Web・eプラス」へ切り替えることで、電気代が確実におトクになります。 「ほくでんエネモール」に登録すると、「電気ご使用量のお知らせ」(検針票)などの紙によるお知らせはなくなりますが、パソコンやスマートフォンでいつでも電気使用量や電気代の請求額を確認することができます。 北海道電力(ほくでん)の季節によって料金設定が異なる電気料金プラン 北海道電力には、 季節によって料金設定が異なる電気料金プランがあります。 エネとくシーズンプラス 種別 区分 単位 北海道電力「エネとくシーズンプラスB」料金(消費税率10%) B 基本料金 30A 1契約 1056円00銭 40A 1408円00銭 50A 1760円00銭 60A 2112円00銭 電力量料金 冬季(11月1日〜翌 2月末日) 200kWhまで 1契約 5401円00銭 201kWh~ 1kWh 34円87銭 冬季以外(3月1日〜10月30日) 200kWhまで 1契約 4635円40銭 201kWh~ 1kWh 29円37銭 C 基本料金 1kVA 352円00銭 電力量料金 冬季(11月1日〜翌 2月末日) 200kWhまで 1契約 5033円60銭 201kWh~ 1kWh 34円21銭 冬季以外(3月1日〜10月30日) 200kWhまで 1契約 4252円60銭 201kWh~ 1kWh 28円93銭 「エネとくシーズンプラス」は、一般家庭向けのプランです。 現在の契約アンペア数が30A~60Aの場合は「エネとくシーズンプラスB」、契約容量が7kVA~10kVAの場合は「エネとくシーズンプラスC」となります。 「エネとくシーズンプラス」こんな家庭におすすめ!• エアコンを設置している• 冬季の暖房には、エアコンよりもガスや灯油をメインに使っている• 夏季の冷房・除湿用にエアコンをよく使っている 「エネとくシーズンプラスB」に適用される割引「エアコン割引」 エアコンを設置している家庭なら、 エアコンの台数・容量にかかわらず「エアコン割引」として 毎月305円56銭(年間3,666円72銭)が、電気代から割引されます。 冬の暖房はエアコンよりも 石油や灯油をメインに使っているという家庭におすすめです。 冬の暖房をエアコンにしていて「エアコン割引」が適用されたとしても、冬季の電力量料金が割高になっているため、冬の電気代の節約をあまり実感できない場合があるので注意しましょう。 北海道電力(ほくでん)のスマート電化住宅(オール電化住宅)向け電気料金プラン 北海道電力には、エコキュートやIHクッキングヒーターなどを利用する スマート電化住宅(オール電化住宅)にお住まいの方向けの電気料金プランがあります。 スマート電化住宅(オール電化住宅)とは、給湯と主暖房がヒートポンプ電化機器で、キッチンがIHクッキングヒーターの住宅をいいます。 朝晩・午後・夜間時間の3つの時間帯にわけて電力量料金が設定されており、とくに 夜間時間(18時~翌8時)の電力量料金が割安となっています。 なおこのプランを契約できるのは、ヒートポンプ式給湯機(エコキュートなど)、ヒートポンプ式暖房機(温水暖房・エアコンなど)、家庭用の電気式ロードヒーティングいずれかの機器を設置・利用している家庭です。 「eタイム3プラス」こんな家庭におすすめ!• スマート電化住宅(オール電化住宅)に住んでいる• ヒートポンプ式給湯機、ヒートポンプ式暖房機、家庭用の電気式ロードヒーティングを利用している• 新規受付を終了した「融雪用電力(ホットタイム)」に代わるプランを探している 「eタイム3プラス」に適用される割引「暖房融雪割引」 温水暖房などのヒートポンプ式暖房機や、家庭用の電気式ロードヒーティングを利用している場合、 冬期間(毎年11月の検針日~翌年3月の検針日までの前日までの期間)の電力量料金(燃料費調整額を含まない)が 10%割引になる「暖房融雪割引」が適用になります。 なお「暖房融雪割引」の割引上限額は、以下の通り、使用している機器によって異なります。 利用する機器ごとの暖房融雪割引上限額 割引区分 割引上限単価(円/kVA) 割引機器上限容量 ヒートポンプ式暖房機 1375円00銭 5kVA ヒートポンプ式暖房機+その他暖房機 825円00銭 ヒートポンプ式ロードヒーティング 880円00銭 その他ロードヒーティング 440円00銭 ヒートポンプ式暖房機+ヒートポンプ式ロードヒーティング 1210円00銭 ヒートポンプ式暖房機+その他ロードヒーティング 935円00銭 10kVA ヒートポンプ式暖房機+その他暖房機+ヒートポンプ式ロードヒーティング 825円00銭 ヒートポンプ式暖房機+その他暖房機+その他ロードヒーティング 715円00銭 「その他暖房機」とは、ヒートポンプ式暖房機および蓄熱式電気暖房器以外の定格電圧200Vの電気暖房機のことを指します。 「その他ロードヒーティング」とは、ヒートポンプ式ロードヒーティング以外の定格電圧200Vの電気ロードヒーティングのことを指します。 北海道電力(ほくでん)の新規加入受付を終了している電気料金プラン 以下の電気料金プランは、新規加入の受付を終了しています。 参考: スマート電化やオール電化にお住まいの方向け ロードヒーティング・暖房器などを利用する家庭向け 融雪用電力A(ホットタイム19) 融雪用電力B(ホットタイム22) 融雪用電力C(ホットタイム19エコ) 融雪用電力D(ホットタイム22エコ) 融雪用電力L(ホットタイム22ロング) 北海道電力(ほくでん)の契約手数料、支払い方法や請求書は? 北海道電力と契約する上での手数料や支払い方法などを紹介します。 契約手数料 かかりません。 支払い方法 クレジットカード決済、口座振替、振込票(金融機関・コンビニエンスストア)による支払いから選択できます。 振込票での支払いを選択した場合、振込票に記載されたバーコードをスマートフォンアプリで読み取って支払うこともできます。 請求書の確認 「Web料金お知らせサービス」に登録することで、検針日の4~6日後からマイページにて確認できます。 紙の請求書と併用できないため、紙でほしい場合は「Web料金お知らせサービス」を解約する必要があります。 北海道電力(ほくでん)の解約時の手数料や違約金は? 北海道電力を解約する場合の手数料などを確認しておきましょう。 契約期間 1年間です。 解約手数料 かかりません。 解約違約金 かかりません。 北海道電力(ほくでん)よりも、電気代が安くなる電力会社はある? ご家庭の電気の使い方合ったプランを選択することで、電気代は今よりもさらに安くできます。 北海道電力の電気料金プランがぴったりな場合もあれば、違う電力会社のプランのほうが電気代を節約できる場合があります。 エネチェンジ電力比較では、電気代がシミュレーションでき、今契約しているプランよりも電気代を安くできるプランが簡単に選べます。 解約時に違約金がかからない、再生可能エネルギー比率が高く地球環境に貢献できる、おトクなポイントがたまるなど、こだわりの条件を絞り込んで選びぶことも可能です。 プランの見直しの際は、ぜひ利用してみてくださいね。 北海道電力(ほくでん)で自分の家庭にあった電気料金プランを選ぼう 北海道電力(ほくでん)の電気料金プランについてくわしく解説しました。 北海道でも電気代を節約できる!まずは電気料金プランを診断しよう 北海道で選べる電力会社は北海道電力(ほくでん)以外にもたくさんあります。 まずは自分の家庭にあった電力会社を診断してみましょう。 「エネチェンジ電力比較」では、かんたんな質問に答えるだけで電気料金のシミュレーションを行い、あなたのご家庭にぴったりな電気料金プランをご案内いたします。 もちろん、無料でご利用いただけます。

次の

新規会員登録

エネ とく ポイント プラン

中部電力の家庭向けWEB会員サービス「カテエネ」については、以下の記事でご説明しています。 「ビジエネ」とは? 「ビジエネ」とは、中部電力の法人、個人事業主向けWEBサービスです。 主なサービス内容は以下のようになります。 電気料金照会サービス• 最適な料金プラン試算サービス• 雷・停電情報などの各種通知サービス• 業種ごとの節電ポイント解説サービス• 業種別改善事例紹介サービス それぞれのサービスの詳細内容を見ていきましょう。 1)電気料金照会サービス 電気料金照会サービスでは、複数の契約をしていても、選択した契約(10契約まで)を画面上に一覧表示して比較することができます。 また、高圧・特別高圧契約では、日ごと、1時間ごと、30分ごとの電気の使用状況をグラフで見ることができます。 その値を元に、その月の使用量の予測メールなどが届きます。 2)最適な料金プラン試算サービス サイト上で最適な料金プランを試算することができます。 また、電気の使用状況や過去1年間の電気の使用実績を元にした最適な料金プランの試算を中部電力に申し込むこともできます。 3)雷・停電情報などの各種通知サービス 事前に設定しておいた地域の雷発生・落雷情報、停電情報、地震情報がメールで届きます。 4)業種ごとの節電ポイント解説サービス 工場、ホテル、医療施設、オフィス、商業施設、個人事業主、それぞれの業種ごとに、夏と冬に効果的な節電ポイントの解説を見ることができます。 5)業種別改善事例紹介サービス 病院・医療施設、工場、学校・学校給食、介護・福祉施設、レストラン・飲食施設、ホテル・旅館、商業施設、スーパーマーケット、農業、個人事業主、といった細かな業種別に、これまでに省エネやコスト削減、業務効率アップに成功した改善事例を見ることができます。 「ビジエネ」に登録すべき4つのメリットとは? ビジエネに登録するとどんなメリットが得られるのでしょうか?4つのメリットをまとめました。 メリット1)電気使用量の見える化で効率的な節電が可能に! 事業所や施設などの電気使用量を細かくグラフで見ることができるので、いつ、どの場所の電気の節電が必要なのかが明確にわかるようになります。 また、節電対策を実施した場合、その効果もビジエネ画面上で検証することができます。 電気使用量の見える化により、これまでの節電よりも、より効率の良い節電対策ができるようになるということです。 メリット2)最適なプラン試算で電気代をより節約できるようになる ビジエネの画面上での一番最適なプラン試算や、中部電力による詳細なプラン試算ができることで、電気代を一番安く抑えることができるプランがわかります。 最適なプランを使うことで、電気代の無駄をなくして確実に節約できるようになりますね! メリット3)業種ごとの節電ポイントが細かく紹介されていて、効果的な節電方法がわかる! ビジエネでは、業種ごとの夏や冬に効果的な節電対策が細かく紹介されています。 自分の業種にとって効果的な節電方法がわかるので、夏・冬に確実な節電対策ができるようになりますね! メリット4)同業種の改善事例をヒントに業務改善が可能! ビジエネのサイト上ではこれまでに省エネやコスト削減、業務効率アップに成功した同業種の事例を見ることができるので、その事例をヒントに業務改善をしていくことも可能なんです! 同業種の成功事例を無料で見ることができ、業務改善に役立てられるのは大きなメリットですよね! ビジエネは今後さらにサービスを拡大! 中部電力はじめる部「ビジエネ」編のCMの中で、はじめる部 部長香川照之さんとラーメン屋の大将とのやりとりで以下のようなシーンがありますね。 「あー、分かんねーなー」 「えっ急にどうしたんですか?」 「税務とか会計とかややこしいし、電気代も節約しなきゃなんねーし、俺 ラーメンのことしか 分かんねーからよー!」 (中略) 「中部電力でビジネスのお困りごとや省エネ対策へのアドバイスはできないでしょうか?」 (中略) 「なるほど、商売のサポートかあ。 」 出典: と、はじめる部 部長の香川照之さんが話している、「商売サポート」サービスが今後ビジエネに加わるのだそうです!主な内容は以下の通り。 お客さまの店舗情報・広告をお届けし、集客をサポートする集客お手伝いサービス• ビジネス上の法務・税務に関する疑問やお悩みのご相談を電話で受けるビジネス相談ダイヤル• クラウド型会計ソフトを提供する会計お手伝いサービス 出典: 中部電力は2016年4月の電力自由化に向けて「ビジエネ」のサービス拡大に力を入れていくようですね。 「ビジエネ」に登録をしておくことで、電気料金の見える化だけでなく、ビジネスに役立つ情報を得られたり各種サポートが受けられるというのは嬉しいですね。 中部電力「ビジエネ」の内容やメリットまとめ 中部電力 「ビジエネ」の内容や、登録すべき4つのメリット、今後拡大されるサービス内容がわかりましたね。 登録は無料でできるので、中部電力と契約している法人・個人事業主の方は利用してみてはいかがでしょうか? 登録はからできますよ! エネチェンジプラン診断で電気代を比較! 家庭の電気代も節約していきたいですよね。 家庭の電気代が気になるなら、電力会社のプランを見直すことも大事です。 でも、多くの電力会社の様々なプランから選ぶのは大変ですよね。 「エネチェンジ電力比較」では、かんたんな質問に答えるだけで電気料金のシミュレーションを行い、あなたのご家庭にぴったりな電気料金プランをご案内いたします。 もちろん、無料でご利用いただけます。

次の

新規会員登録

エネ とく ポイント プラン

内容を十分にお読みください 本書は,電気事業法の規定にもとづき,ご契約に関する重要事項を説明するものです。 下記事項のほか,電気標準約款[低圧]および需給契約要綱を必ずお読みください。 なお,電気標準約款[低圧]および需給契約要綱は,当社のホームページ(www. hepco. jp)でご確認いただけます。 需給契約の申込み 1 お客さまが新たに電気の需給契約を希望される場合は,あらかじめ電気標準約款[低圧](以下「標準約款」といいます。 )および需給契約要綱(以下「契約要綱」といいます。 )を承認のうえ、当社所定の様式によって申込みをしていただきます。 ただし,軽易な内容のものは,電磁的方法,口頭,電話等による申込みを受け付けることがあります。 2 原則として当社が提供するWebサービス「ほくでんエネモール」にご登録いただきます。 3 契約先を他社から当社へ変更される場合には,下記のような不利益事項が発生する場合がございますのでご注意ください。 イ 現在の電気のご契約を解約することにより,現在お客さまがご契約されている会社から,解約違約金等の請求を受ける可能性があります。 ロ 現在の電気のご契約においてポイントなどのサービスがある場合には,解約にともないポイントなどが失効する場合があります。 ハ 現在の電気のご契約において継続利用期間に応じた割引を受けている場合には,解約にともない継続利用期間が消滅する場合があります。 ニ 現在の電気のご契約を解約することにより,現在お客さまがご契約されている会社との契約中に使用された電気の使用量や請求金額等のご利用情報を照会できなくなる場合があります。 契約の成立および契約期間 1 需給契約は,申込みを当社が承諾したときに成立いたします。 2 契約期間は,需給契約が成立した日から,料金適用開始の日が属する年度(4月1日から翌年の3月31日までの期間)の末日までといたします。 3 契約期間満了に先だってお客さままたは当社から別段の意思表示がない場合は,需給契約は,契約期間満了後も1年ごとに同一条件で継続されるものといたします。 この場合,当社は,契約期間満了前は,新たな契約期間を,標準約款および契約要綱による契約の継続後は,新たな契約期間,需給契約の成立日,供給地点特定番号ならびに当社の名称および所在地をお客さまにお知らせいたします。 なお,電気事業法第2条の13に定める書面(以下「契約締結前交付書面」といいます。 )および電気事業法第2条の14に定める書面(以下「契約締結後交付書面」といいます。 )に代えて,電子メールを送信する方法またはインターネット上の当社所定のウェブサイト(「ほくでんエネモール」を含みます。 )に掲載する方法等によりお客さまにお知らせすることがあります。 また,変更とならないその他の事項については,お知らせを省略することがあります。 供給の開始 1 当社は,お客さまの需給契約の申込みを承諾したときには,お客さまとの協議のうえ需給開始日を定め,供給準備その他必要な手続きを経たのち,すみやかに電気を供給いたします。 2 当社は,天候,用地事情,停電交渉等の事情によるやむをえない理由によって,あらかじめ定めた需給開始日に電気を供給できないことが明らかになった場合には,その理由をお知らせし,あらためてお客さまと協議のうえ,需給開始日を定めて電気を供給いたします。 供給電圧および周波数 供給電圧は,標準電圧100ボルトまたは200ボルトとし,周波数は,標準周波数50ヘルツといたします。 契約電流,契約容量または契約電力の決定方法 契約電流,契約容量または契約電力は,原則として次により決定いたします。 契約電流等の決定方法は,料金プランによって異なりますので,詳しくは各契約要綱をご確認ください。 1 お客さまの申出により定める場合 各契約要綱に定めるアンペアのいずれかとし,お客さまの申出によって定めます。 2 契約主開閉器の定格電流により定める場合契約主開閉器の定格電流にもとづき,各契約要綱に定める算定方法により算定された値といたします。 3 最大需要電力により定める場合その1月の最大需要電力と前11月の最大需要電力のうち,いずれか大きい値といたします。 料金の単価および算定方法 1 月々の料金は,基本料金,電力量料金(燃料費調整額を含みます。 )および再生可能エネルギー発電促進賦課金の合計といたします。 ただし,割引を設定している料金プランの場合は,その合計から各契約要綱に定める各割引額を差し引いた金額といたします。 イ 基本料金 契約電流,契約容量または契約電力によって1月単位(期間区分を設定している料金プランの場合は1月における期間区分単位)に決められた料金です。 なお,まったく電気を使用しない場合の基本料金は,半額といたします。 ロ 電力量料金• イ 1月の使用電力量に電力量料金単価を乗じて算定いたします。 ロ 時間帯区分および期間区分を設定している料金プランの場合は,1月の時間帯別または期間区分ごとの使用電力量に,各契約要綱に定める時間帯別または期間区分ごとの電力量料金単価を乗じて算定いたします。 また,定額料金および従量料金を設定している料金プランの場合は,1月の使用電力量のうち各契約要綱に定める定額料金適用電力量までは定額料金を,これをこえる使用電力量には従量料金を適用して算定いたします。 ハ 燃料費調整単価に使用電力量を乗じた金額を燃料費調整額として加算または差し引いて算定いたします。 ハ 再生可能エネルギー発電促進賦課金経済産業大臣が定める再生可能エネルギー発電促進賦課金単価に1月の使用電力量を乗じて算定いたします。 2 燃料費調整単価および再生可能エネルギー発電促進賦課金単価は,当社の事務所に掲示する方法および当社のホームページ(www. hepco. jp)等でお知らせいたします。 3 各料金プランの適用条件,料金単価等の詳細については,各契約要綱,当社のホームページ(www. hepco. jp)等でご確認ください。 検針日 検針は,お客さまごとに当社があらかじめお知らせした日(当社がお客さまの属する検針区域に応じて定めた毎月一定の日および休日等を考慮して定めます。 )に,各月ごとに行ないます。 ただし,やむをえない事情がある場合には,あらかじめお知らせした日以外の日に検針することがあります。 料金の算定期間 1 料金の算定期間は,前月の検針日から当月の検針日の前日までの期間とし,料金は,当該期間を「1月」として算定いたします。 ただし,電気の供給を開始し,または需給契約が消滅した場合の料金の算定期間は,開始日から直後の検針日の前日までの期間または直前の検針日から消滅日の前日までの期間といたします。 2 需給契約の開始,消滅,変更等があった場合には,料金を日割計算いたします。 計量および使用電力量等の算定 1 料金の算定期間における使用電力量は,原則として,記録型計量器により30分単位で計量し,30分ごとの使用電力量を,料金の算定期間において合計した値といたします。 なお,時間帯区分および期間区分を設定している料金プランの場合は,料金の算定期間における時間帯別または期間区分ごとの使用電力量は,これに準ずるものといたします。 2 料金の算定期間における最大需要電力は,30分ごとの使用電力量の値を2倍したものの最大値といたします。 3 当社は,検針の結果等を原則として「ほくでんエネモール」によりお客さまにお知らせいたします。 ただし,お客さまが希望される場合で当社が認めたときは,書面によりお知らせすることがあります。 この場合,当社は,実費相当額を申し受けます。 なお,この金額は,当分の間,無料といたします。 4 お客さまが不在等のため検針できなかった場合,各月ごとに検針を行なわなかった場合および計量器の故障等により使用電力量を正しく計量できなかった場合には,料金の算定期間の使用電力量または最大需要電力は,お客さまと当社との協議によって定めます。 料金の支払義務および支払期日 1 お客さまの料金の支払義務は,検針の結果等にもとづき,当社にて料金の請求が可能となった日に発生いたします。 2 お客さまの料金の支払期日は, 1 の支払義務発生日の翌日から起算して30日目の日とし,料金は支払期日までに支払っていただきます。 料金その他の支払方法 1 料金については毎月,工事費等についてはそのつど,原則として当社が指定した金融機関等を通じて支払っていただきます。 2 料金については,原則として口座振替またはクレジットカードにより支払っていただきます。 ただし,特別な事情がある場合には,当社が指定した様式により当社が指定した金融機関を通じて払い込みにより支払っていただきます。 3 お客さまが料金を口座振替またはクレジットカードにより支払われる場合を除き,当社は,原則として,請求書の発行に係る手数料等これにともない要する費用に相当する金額を申し受けます。 なお,この金額は,当分の間,無料といたします。 4 料金を口座振替またはクレジットカードにより支払っていただくことを適用条件とする料金プランの場合には,当社は,お客さまがお客さまの都合によって料金をこれ以外により支払っていることを確認した場合,契約要綱にもとづき,契約種別を電気供給約款に規定する従量電灯に変更いたします。 延滞利息 1 お客さまが料金を支払期日を経過してなお支払われない場合には,支払期日の翌日から支払いの日までの期間の日数に応じて,年10パーセントの延滞利息を申し受けます。 ただし,料金を口座振替により支払われる場合で当社の都合により料金が支払期日を経過して口座から引き落とされたとき,または支払期日の翌日から起算して10日以内に支払われた場合は,延滞利息を申し受けません。 2 延滞利息は,原則として,お客さまが延滞利息の算定の対象となる料金を支払った直後に支払義務が発生する料金とあわせて支払っていただきます。 工事費等の負担 需給契約の開始,変更,その他お客さまの希望によって供給設備等の施設,変更が必要となる場合で,工事費等の負担が発生するときは,当社は,その金額を原則として工事着手前に申し受けます。 需給開始後の需給契約の消滅または変更にともなう料金および工事費の精算 お客さまが,契約電流,契約容量または契約電力を新たに設定し,または増加された以降1年に満たないで電気の使用を廃止しようとし,または契約電流,契約容量もしくは契約電力を減少しようとされる場合は,当社は,需給契約の消滅または変更の日に料金および工事費をお客さまに精算していただきます。 ただし,当社が将来の需要等を考慮して供給設備を常置する場合,または非常変災等やむをえない理由による場合を除きます。 需給開始に至らないで需給契約を廃止または変更される場合の費用の申受け 供給設備の一部または全部を施設した後,お客さまの都合によって需給開始に至らないで需給契約を廃止または変更される場合は,当社は,要した費用の実費を申し受けます。 解約等 1 お客さまが次のいずれかに該当する場合には,当社は,需給契約を解約することがあります。 この場合には,その旨をお客さまにお知らせいたします。 イ 標準約款によって電気の供給を停止されたお客さまが当社の定めた期日までにその理由となった事実を解消されない場合• ロ お客さまが料金を支払期日を経過してなお支払われない場合• ハ お客さまが他の需給契約(既に消滅しているものを含みます。 )の料金を支払期日を経過してなお支払われない場合• ニ 当社との需給契約によって支払いを要することとなった料金以外の債務(延滞利息,保証金,違約金,工事費負担金その他標準約款および契約要綱から生じる金銭債務をいいます。 )を支払われない場合• ホ お客さまが標準約款および契約要綱に反した場合 2 お客さまが,需給契約の廃止の通知をされないで,その需要場所から移転され,電気を使用されていないことが明らかな場合には,当社が需給を終了させるための処置を行なった日に需給契約は消滅するものといたします。 違約金 1 お客さまが,標準約款の供給の停止に定める事項に該当し,そのために料金の全部または一部の支払いを免れた場合には,当社は,その免れた金額の3倍に相当する金額を,違約金として申し受けます。 2 1 の免れた金額は,標準約款および契約要綱に定める供給条件にもとづいて算定された金額と,不正な使用方法にもとづいて算定された金額との差額といたします。 損害賠償の免責 1 標準約款の供給の中止または使用の制限もしくは中止に定める事項によって電気の供給を中止し,または電気の使用を制限し,もしくは中止した場合で,それが当社の責めとならない理由によるものであるときには,当社は,お客さまの受けた損害について賠償の責めを負いません。 2 標準約款の供給の停止に定める事項によって電気の供給を停止した場合または解約等に定める事項によって需給契約を解約した場合もしくは需給契約が消滅した場合には,当社は,お客さまの受けた損害について賠償の責めを負いません。 3 漏電その他の事故が生じた場合で,それが当社の責めとならない理由によるものであるときには,当社は,お客さまの受けた損害について賠償の責めを負いません。 設備の賠償 お客さまが故意または過失によって,その需要場所内の当社の電気工作物,電気機器その他の設備を損傷し,または亡失した場合は,その設備について,修理可能の場合は修理費,亡失または修理不可能の場合は帳簿価額と取替工費との合計額を賠償していただきます。 需要場所への立入りによる業務の実施 当社は,次の業務を実施するため,お客さまの承諾をえてお客さまの土地または建物に立ち入らせていただくことがあります。 この場合には,正当な理由がない限り,立ち入ることおよび業務を実施することを承諾していただきます。 なお,お客さまのお求めに応じ,係員は,所定の証明書を提示いたします。 1 需給地点に至るまでの当社の供給設備または計量器等需要場所内の当社の電気工作物の設計,施工(取付けおよび取外しを含みます。 ),改修または検査 2 標準約款の保安に対するお客さまの協力に定める事項によって必要なお客さまの電気工作物の検査等の業務 3 不正な電気の使用の防止等に必要な,お客さまの電気機器の試験,契約負荷設備,契約主開閉器もしくはその他電気工作物の確認もしくは検査またはお客さまの電気の使用用途の確認 4 計量器の検針または計量値の確認 5 標準約款の供給の停止,需給契約の廃止または解約等に定める事項により必要な処置 6 その他標準約款および契約要綱によって,需給契約の成立,変更もしくは終了等に必要な業務または当社の電気工作物に係る保安の確認に必要な業務 21. 保安に対するお客さまの協力 次の場合には,お客さまからすみやかにその旨を当社に通知していただきます。 この場合には,当社は,ただちに適当な処置をいたします。 1 お客さまが,引込線,計量器等その需要場所内の当社の電気工作物に異状もしくは故障があり,または異状もしくは故障が生ずるおそれがあると認めた場合 2 お客さまが,お客さまの電気工作物に異状もしくは故障があり,または異状もしくは故障が生ずるおそれがあり,それが当社の供給設備に影響を及ぼすおそれがあると認めた場合 3 お客さまが当社の供給設備に直接影響を及ぼすような物件(発電設備を含みます。 )の設置,変更または修繕工事をされる場合および物件の設置,変更または修繕工事をされた後,その物件が当社の供給設備に直接影響を及ぼすこととなった場合には,その内容を当社に通知していただきます。 この場合において,保安上とくに必要があるときには,当社は,お客さまにその内容の変更をしていただくことがあります。 需給契約の変更 お客さまが電気の需給契約の変更を希望される場合は,標準約款の契約の申込みに定める新たに電気の需給契約を希望される場合に準ずるものといたします。 この場合,当社は,需給契約の変更前は,需給契約の変更内容を,変更後は,需給契約の変更内容,需給契約の成立日,供給地点特定番号ならびに当社の名称および所在地をお客さまにお知らせいたします。 なお,契約締結前交付書面および契約締結後交付書面の交付に代えて,電子メールを送信する方法またはインターネット上の当社所定のウェブサイト(「ほくでんエネモール」を含みます。 )に掲載する方法等によりお客さまにお知らせすることがあります。 また,変更とならないその他の事項については,お知らせを省略することがあります。 需給契約の廃止 お客さまが電気の使用を廃止しようとされる場合は,あらかじめその廃止期日を定めて,当社に通知していただきます。 この場合,当社は,原則として,お客さまが通知された廃止期日に需給を終了させるための適当な処置を行ないます。 なお,この場合には,必要に応じてお客さまに協力をしていただきます。 信用情報の共有 標準約款および契約要綱によって支払いを要することとなった料金その他の債務について,お客さまが当社の定める期日を経過してなお支払われない場合等には,当社は,お客さまの氏名,住所,支払状況等の情報を他の小売電気事業者へ通知することがあります。 その他 1 契約期間の満了に先だって,原則として適用を受ける契約要綱以外の他の契約種別に需給契約を変更することはできません。 2 契約要綱の契約種別から他の契約種別に変更された後1年間は,原則として他の契約種別に変更される前に適用を受けていた契約要綱を適用いたしません。 3 最大需要電力にもとづいて契約電力を定めた後1年に満たないお客さまについては,原則としてお客さまの申出または契約主開閉器の定格電流にもとづいて契約電流,契約容量もしくは契約電力を定めることはできません。 また,お客さまの申出または契約主開閉器の定格電流にもとづいて契約電流,契約容量もしくは契約電力を定めた後1年に満たないお客さまについては,原則として最大需要電力にもとづいて契約電力を定めることはできません。 4 当社は,次の場合には,標準約款および契約要綱を変更することがあります。 この場合には,電気料金その他の供給条件は,変更後の電気標準約款[低圧]および需給契約要綱によります。 イ 消費税および地方消費税の税率の変更等のやむをえない要因が生じた場合に,必要な限度において料金を変更するとき。 ロ 当社が一般送配電事業者として定める託送供給等約款およびその他の供給条件等の変更または法令の制定もしくは改廃により,標準約款および契約要綱を変更する必要が生じた場合• ハ その他,標準約款および契約要綱を変更すべき合理的な事由が生じた場合 5 標準約款および契約要綱を変更する場合には,当社は,標準約款および契約要綱の変更前は,変更内容を,変更後は,変更内容,需給契約の成立日,供給地点特定番号ならびに当社の名称および所在地をお客さまにお知らせいたします。 この場合,契約締結前交付書面および契約締結後交付書面の交付に代えて,電子メールを送信する方法またはインターネット上の当社所定のウェブサイト(「ほくでんエネモール」を含みます。 )に掲載する方法等によりお客さまにお知らせすることがあります。 なお,変更とならないその他の事項については,お知らせを省略することがあります。 また,法令の制定または改廃にともない当然必要とされる形式的な変更その他需給契約の内容の実質的な変更をともなわない変更の場合には,当該変更となる事項の概要のみを,契約締結前交付書面を交付することなく,電子メールを送信する方法またはインターネット上の当社所定のウェブサイト(「ほくでんエネモール」を含みます。 )に掲載する方法等によりお客さまにお知らせいたします。 この場合,契約締結後交付書面の交付はいたしません。 6 ほくでんエネモールでご利用いただける「エネモポイント」の付与,および利用に関する諸条件は,ほくでんエネモール利用規約に定めるところによります。 enemall. hepco. jp)でご確認ください。 7 本書に記載のある事項のほか,お客さまからの申込みにおける契約締結前の供給条件の説明について電子メールを送信する方法またはインターネット上の当社所定のウェブサイト(「ほくでんエネモール」を含みます。 )に掲載する方法等により行なうことがあります。 また,契約締結前交付書面および契約締結後交付書面の交付に代えて,電子メールを送信する方法またはインターネット上の当社所定のウェブサイトに掲載する方法等によりお客さまにお知らせすることがあります。 8 本書に記載のある事項は,お客さまとの需給契約上特に重要となる事項を抜粋したものであり,需給契約に関する全ての内容を記載しているものではありません。 本書に記載のない事項を含め,需給契約の詳細は,標準約款および契約要綱に定めるところによります。 なお,標準約款および契約要綱は,当社のホームページ(www. hepco. jp)でご確認ください。 クーリングオフについて 次の事項は,「特定商取引に関する法律」に定める「訪問販売」および「電話勧誘販売」に該当する場合に適用となります。 お客さまが「訪問販売」および「電話勧誘販売」で契約された場合,本書面を受領した日から8日を経過する日までの間は,書面により無条件での申込みの撤回または契約の解除を行なうこと(以下「クーリングオフ」といいます。 )ができ,その効力は,お客さまが書面を発信したときから発生します。 前項の場合,お客さまは,• 上記クーリングオフの行使を妨げるために,当社が不実のことを告げたことによりお客さまが誤認し,または当社が威追したことによりお客さまが困惑してクーリングオフを行なわなかった場合は,当社から,クーリングオフ妨害の解消のための書面が交付され,その内容について,説明を受けた日から8日を経過するまでは,書面によりクーリングオフすることができます。

次の