ごぼうにんじんミックス。 冷凍野菜

業務スーパーのごぼうにんじんミックスを買ってみた!|ゆるりとIROTORIDORI

ごぼうにんじんミックス

この記事のもくじ• 定番のきんぴらごぼう。 5分もあればできちゃいます! ごぼうにんじんミックス+酒+みりん+砂糖+しょうゆ 鍋に油を敷いて凍ったままのごぼうにんじんミックスを入れて炒める。 少ししんなりしたら、酒、みりん、砂糖、しょうゆ各同量を入れて炒め煮していく。 汁気がなくなったらできあがり! 仕上げにごまをかけてもいいかと思います。 シャキシャキという歯ごたえというより、やわらかめのきんぴらになります。 ツナときんぴらの炊き込みご飯。 私はきんぴらを作る時にいつも多めに作って炊き込みご飯用に冷凍しています。 とっても簡単でおいしい炊き込みご飯ができちゃうんです。 きんぴら+ツナ缶+お米+ショウガ+めんつゆ お米2合を洗う。 炊飯器にお米を入れてめんつゆ大さじ4、ショウガのチューブ2㎝くらい、炊飯器の2合の線まで水を入れて混ぜる。 お米の上にきんぴら100gくらい、ツナ缶1個を油ごと入れて混ぜずに炊飯する。 めんつゆを使うのでとっても簡単です。 めんつゆは3倍濃縮のものを使っています。 ほんのりショウガが効いていて、きんぴらごぼうの旨みがごはんに染みていてついついおかわりしたくなる味です(^-^) しめじや油揚げが家にあるときは一緒に入れて炊いています。 我が家では子供も大好きな炊き込みご飯です。 ごぼうとにんじんのサラダ。 ごぼうにんじんミックス+ポン酢+マヨネーズ+すりごま+砂糖 2人前のレシピです。 ごぼうにんじんミックス130gを電子レンジで2分半くらい加熱する。 とっても簡単ですがおいしいんです! そのまま食べてもいいし、レタスなどの葉物のサラダのトッピングにしてもいいし、パンにはさんでサンドイッチにして食べてもおいしいごぼうとにんじんのサラダですよ(^-^) ごぼうとにんじんの甘辛揚げ。 ごぼうにんじんミックス+片栗粉+しょうゆ+砂糖+酒 作りやすい量で説明しますね! ごぼうにんじんミックス100g位を電子レンジで解凍する。 片栗粉大さじ1をごぼうとにんじんにまんべんなくまぶす。 揚げ油を用意する。 (鍋に1㎝位の油が入っていれば十分です)スプーンでごぼうとニンジンをすくってひと塊になるようにまとめながら油に入れていく。 (一口サイズくらいの大きさにまとめると食べやすいです)中火で表面が少しキツネ色になるまで揚げる。 フライパンにしょうゆ、砂糖、酒各大さじ1ずつ入れて火にかけ、少しふつふつしたら揚げたごぼうとにんじんを入れて絡める。 仕上げにごまをふってできあがり! 甘辛だれが後引くおいしさです(^-^) 味が濃い目なので、おつまみにもお弁当のおかずにもぴったりです! まとめ ごぼうにんじんミックス。 冷凍庫に常備しておくととっても便利な冷凍野菜です。 使い道はまだまだたくさん(^-^) 新しいレシピを少しずつ載せていこうと思います!!.

次の

【みんなが作ってる】 ごぼうにんじんミックスのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

ごぼうにんじんミックス

業務スーパー「ごぼうにんじんミックス」 冷凍野菜 ごぼうにんじんミックス 業務スーパーの冷凍野菜コーナーに置いてある商品です。 ごぼうにんじんミックス ¥148 (税別) 500g入っているので、なかなかの量です。 148円で、これだけのゴボウとニンジンが入っているのはお得です。 なにより、ゴボウ料理は、土まみれから洗い、硬いゴボウを切る手間が面倒なのでカット済みだと助かります! ささがきではなく、千切りにされたゴボウ・ニンジンが入っています。 軽く湯通ししてから急速冷凍していますが、食べる時は加熱調理が必要です。 もちろん、原産国は中国です。 冷凍野菜系は、中国産が多いのは仕方がないんでしょうね。 まぁ、不安も多少ありますが…値段が安いという利点もあるので我が家では使用しています。 中身は、きれいにカットされている印象です。 解凍せずに、凍ったまま調理できるのが簡単で良いです! 正直な感想は、生の方が美味しい 冷凍野菜である「ごぼうにんじんミックス」を活用している我が家ですが、クオリティーに大満足しているわけではありません。 正直、生のゴボウから作った方が美味しいです。 業務スーパーの「ごぼうにんじんミックス」は、一度茹でているからか 食感がシャキシャキではありません。 ごぼう独特の風味も薄い気がします。 しかし、ゴボウの値段が高い時期・ゴボウの下処理が面倒な時には助かる商品だと思います。 忙しい時・疲れている時に「ゴボウの下処理をするのが面倒だからゴボウ料理をしない」という選択肢より、「冷凍でも良いからゴボウ食べよう」という気持ちの余裕が生まれる気がします。 食感・風味は多少劣る程度なので、我が家ではあまり気にしていません。 生のゴボウも食べつつ、冷凍野菜の「ごぼうにんじんミックス」に助けられて食事を作っている感覚です。 程よく手抜きができるので、私はこれからもリピートすると思います! 「ごぼうにんじんミックス」のアレンジレシピ キンピラごぼう 我が家では、お弁当のおかずを多めに作って冷凍しています。 自作の冷凍食品ですね。 キンピラごぼうは、お弁当おかずの定番なので1年間を通してよく作ります。 とにかく、下処理する手間がいらないので簡単です! 生のゴボウ・ニンジンから作る時は、「ゴボウ買ってきてるから、そろそろ作らないといけないんだけど…面倒だなぁ」と思うことがよくありました。 しかし、冷凍野菜は炒める時からスタートできるので時間短縮できます。 凍ったまま調理を初めても、思ったより早く溶けてくれます。 キンピラごぼうのサラダ! キンピラごぼうをマヨネーズで和えるだけなんですが、このサラダが大好きです。 甘辛のキンピラが、マヨネーズを加えるだけでまろやかになります。 コンビニ・デパ地下などにも売っているサラダですが、自宅で作ると激安で作れちゃいます。 キンピラごぼうは、お弁当のために作っているんですが…このサラダを食べたいがために大量にキンピラごぼうを作っています。 米の上にゴボウ・ニンジンをのせて調味料を加えるだけなんです。 ゴボウが長いかな?なんて思いましたが、実際に作ってみると長さなんて気になりませんでした。 薄めの関西風で作るのが好きです。 業務スーパーの冷凍野菜をまとめて評価しています。 参考記事 >> 感想 業務スーパーの冷凍野菜「ごぼうにんじんミックス」は、多少の食感・風味は落ちますが下処理なく料理に使えるので時短食材だと思います。 生のゴボウを料理するのが面倒なら、冷凍野菜を使っても良いと思います。 お弁当を作るならば、「ごぼうにんじんミックス」はぜひ活用して欲しい食材です。 キンピラごぼう・サラダ・炊き込みご飯などに我が家は活用していますが、かき揚げ・揚げ春巻きなどにも使えると思います。 これからも買い続けると思います。 ありがとうございます。

次の

九州産 乾燥野菜ごぼう&にんじんミックス 100g チャック付 :a4376:こわけや

ごぼうにんじんミックス

開封後のごぼうにんじんミックスは口の部分を輪ゴムなどで留め、チャック付き保存袋に入れて冷凍保存することをおすすめします。 業務スーパーのごぼうにんじんミックスを開封してみた! ごぼうにんじんミックスの主な商品情報がわかったところで、実際に中身を取り出してみましょう。 綺麗に千切りされた人参とごぼうが、たっぷり入っていますね! ごぼうもにんじんも、しっかりと冷凍されています。 皮の処理もいらないですし、一度湯通しされていますので、生のごぼうよりも短い時間で調理ができます。 パッケージには 「きんぴら・サラダ・かきあげなどに」と書かれていますが、今回はきんぴらごぼう、ごぼうサラダ、ごぼうのつまみ揚げのレシピをご紹介します。 ごぼうにんじんミックス…200g• 油…小さじ2• ごま油…小さじ1• 白ごま・砂糖・みりん…各大さじ1• 酒・醤油…各大さじ2• 今回は牛肉をプラスしてごぼうは少し減らしています。 また、ごま油は業務スーパー品を使ってもOKです。 牛肉入りきんぴらごぼうの作り方 1.フライパンに油を熱して、牛肉(お好みの量)を炒めます。 2.ごぼうにんじんミックスを加え、炒め合わせます。 3.ごぼうにんじんミックスがしんなりしたら、あらかじめ混ぜ合わせておいた調味料を加えて、汁気がなくなるまで炒めます。 4.火を止めて、ごま油とごまをプラスしてよく混ぜ合わせれば、出来上がりです。 業務スーパーのごぼうにんじんミックスで作る『ごぼうサラダ』 次は、ごぼうにんじんミックスを使ったサラダレシピをご紹介します。 本当にすぐ作れるので、「もう一品ほしいな」という時におすすめですよ! ごぼうサラダの材料• ごぼうにんじんミックス…50g• すりごま…大さじ1• ポン酢・マヨネーズ…各お好みの量 ポン酢は今回、業務スーパー品を使いました。 2.ごぼうにんじんミックスの粗熱を取り、すりごま、ポン酢、マヨネーズを加えて混ぜ合わせます。 業務スーパーのごぼうにんじんミックスで作る『つまみ揚げ』 最後にご紹介するのは、イチオシのつまみ揚げレシピです。 ごぼうにんじんミックス・鶏ひき肉(今回はもも)…各お好みの量• 卵…1個• しょうが・醤油・片栗粉…各少々 つまみ揚げの作り方 1.ごぼうにんじんミックスは凍ったまま手で半分ほどにパキパキ割り、材料を全てボールに入れて、よく混ぜ合わせます。 2.つまみ揚げのたねを鍋に熱した油の中に、スプーンなどで落として揚げます。 3.少なめの油で揚げる場合は、途中でひっくり返して揚げていきましょう。 4.色づいてきたら油を切って、出来上がりです。

次の