土 奥義倍率。 グラブルの質問です。

土属性・フルオート編成の適性が高いキャラ紹介【スマホ・グラブル攻略】

土 奥義倍率

編成 私はこの編成が一番良かったです。 最終サラーサとオクトーいると残り1名を誰にするかとなりますが、メインAKがない場合はイルザやルリアもありだと思います。 装備が完成している人だと最終シエテを入れてアビポチ3でできたりするみたいですね。 SSRジークフリート:強力バフで片面シヴァでも上限を出しやすい&奥義追撃• SSRラスティナ:2アビの大ダメージアビと1アビのカウンターで奥義ダメ以外でも大ダメージ可能• +全振りに土船&土炉でアビポチ4でいけました。 火力自体はゴブロ3凸の方が少し上という感じですね。 召喚はアビポチ2つ分ぐらいに匹敵するのでフレ石にゴブロやユグマグ4凸が無かった時に使うぐらいになると思います。 デバフ役はバレンタインメドゥーサの方がマキラより適しているのですのが持っていないのでマキラを使いましたが何とかなりました。 ユーステスはLBを全く振ってないですし、イルザもいればもう少しアビポチ減らせると思います。

次の

【グラブル】属性別 奥義上限アップ持ちキャラ一覧

土 奥義倍率

古戦場の肉集め編成などで、1ターン討伐を目指す為に奥義に特化した編成(以下、奥義編成)を作ると思います。 グラブルはダメージ計算の過程が少し複雑なこともあって、よくわからないままに武器をならべて崩してを繰り返し、 気付いたら目標が達成できていて「やったね!」、と言って終わっている人も多いかもしれません。 そうなると、組み上げる過程が定まらず、• 他の属性で作る時に再現性が無くて、また 1からトライ&エラーを繰り返す• 出来上がった編成を改善する時に、 どこから手を付けていいか分からない といった課題に直面してしまう可能性大です。 そこで、本記事では奥義編成を組み上げる 構成要素から、それぞれを 伸ばす要素までをまとめてみようと思います。 完成した奥義編成を最適化する手順は以下の記事にて。 Contents• 奥義編成におけるダメージの構成要素 奥義編成を作る時は、 1ターンで出せる最大ダメージを出す事が目的となります。 グラブルのダメージ計算は結構複雑で、様々な場所で詳細な検証や解説が為されているので本稿では割愛しますが、とりあえず「 すべてのダメージには上限が存在する」事だけ覚えておけばとりあえずOKです。 5万に収束します。 よって4人のメンバー全員が奥義で上限ダメージを出した場合の合計は168. 更にチェインバーストのダメージが加算されますが、4チェインした時のチェインダメージの上限値も約 168. 5万に収束するので、合計すると 842. 5万が 基本ダメージとなります。 このままだと、例えば古戦場のEXボス(HPが1550万)を1ターンで倒す事はできません。 奥義編成がダメージを伸ばす要素 総ダメージを伸ばす要素は以下に大別できます。 ダメージの上限をUPさせる• 奥義を打つ回数を増やす• 奥義以外の手段でダメージを与える これらの要素に該当するものが多い武器やキャラクターは、奥義編成の適性が高いと評価できます。 ダメージの上限をUPさせる 武器のスキル 上限だけをUPさせる「 イクシード」系のスキルや、「 必殺」を含む武器を編成するとダメージ上限がUPします。 注意したいのは、このカテゴリの武器には 攻刃を持たないものが多いので、与えるダメージがそもそも上限に届かず、 結果的に総ダメージが下がってしまう事があります。 オメガ武器と 終末武器の第2スキルに「奥義ダメージの上限上昇」や「チェインバーストのダメージ上限上昇」を設定する事でダメージを伸ばす事ができます。 セラフィックウェポンは通常のダメージ上限と別枠計算になるので、結果的にダメージ上限が上がります。 よほどの理由が無い限りは外れる事がありません。 リミットボーナス 主人公のジョブ向けや、キャラクターに設定されているリミットボーナスには「 奥義ダメージ上限UP」や「 ダメージ上限UP」があり、これを取得する事でダメージ上限がUPします。 アビリティ キャラクターが持つアビリティを使用すると上限があがります。 単体を対象としたものと、パーティ全体に効果があるものがあり、どちらも有用です。 召喚石の加護 天司石や アーカルム石など、召喚石の加護効果でダメージ上限を上げるものがあります。 奥義を打つ回数を増やす 剣豪/ ライジングフォース 奥義ゲージが200%まで貯まり、奥義を2回連続で打つ事が出来ます。 主に 召喚石「カツォウヌス」の召喚効果で奥義ゲージを一気に貯めて運用します。 クリュサオル クリュサオルのリミットアビリティ「 デュアルアーツ」を使用すると、100%の奥義ゲージで奥義を2回打つ事ができます。 奥義以外の手段でダメージを与える 主に 倍率が高いダメージアビリティがこの枠に当たりますが、 ダメージアビリティは倍率がそこまで高くないことが多いので、キャラクターを選ぶ時の選択肢としては優先度が低くなります。 以下は、実際に古戦場の肉集め編成を作る過程を記事にしたものです。 ご参考まで。

次の

【グラブル】6属性揃えておきたい?メカニックで装備なメイン銃装備、奥義倍率まとめ、最終的には奥義倍率が重要になる理由とは?

土 奥義倍率

火力の伸びがかなり大きい。 背水 SLV20 40. 誰がつけるのこれ。 進境 大 属性up T累積 1. スキルも長期戦や高難易度や対無属性で火力の伸びが非常に優秀。 一方リミ武器 進境 が各属性に配られ始めたため、上限で頭打ちになる部分がやや勿体なく感じるように。 上限up何つける? マイ設定 アストラルに応じて終末の上限upは大体決まります。 一番良いのはコンテンツ毎の付け替えですけど素材がねw 風のアストラルは条件微妙ですけど、被らせるのも勿体ないのでアビにしています。 渾身本数 通常or方陣 左が通常終末・右が方陣終末です。 イクサバ4本からほぼ同等で、5本からはM終末にした方が強いです。 最近の環境においては、イクサバ5本みたいな火力しか考えていない編成で行くコンテンツはあまりありませんし、 渾身大量M終末で行くのは超絶廃神が集まってエンドコンテンツ蒸発とかトリガー乱獲とかヒヒ掘りわっしょいとかそんなんばっかりなので一般人には関係ありません。 まとめ 技巧II実装による、最高火力編成の変化がありました。 また技巧を交えたハイブリッドハイランダーがかなり強いため、尚更人枠で火力を大きく確保できる通常終末の価値が上がりました。 よって、M終末は若干エラー気味 笑えない な感じなので神石ならとりあえず通常作っときましょう。

次の