韓 ドラ 私 の おじさん。 韓国・中国・台湾ドラマ マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~ | BS11(イレブン)

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~の動画とあらすじ全話

韓 ドラ 私 の おじさん

あらすじ 建設会社で働くドンフン。 契約社員のイ・ジアは、ドンフンの妻ユニと不倫関係にある社長、ト・ジュニョンからお金をもらう為、ドンフンを陥れようとしていた。 そうとは知らないドンフンは孤独な人生を歩んできたジアンを少しずつ助けるようになる。 (引用:U-NEXT) 私のおじさん 感想(ネタバレなし) 「私のおじさん」というタイトルと、タイトルポスターの笑顔のイメージから、明るいヒューマンドラマなのかな?と想像して見始めました。 ところが… 出だしから暗い、暗過ぎる…。 他にも暗くて重いドラマはありますが、このドラマの暗さは前半は特に主役のジアンが言葉をほとんど発さず表情のみで伝える事から、よりズン…と心に重く圧し掛かるものがありました。 なので私、1話目は少し挫折気味でした。 ですがかなり評価が高いこの作品。 内容は知らずに見始めましたが、 このドラマを観終わった人達のほとんどが絶賛されているようなので、この先に何か響くものがあるのかも…と半信半疑で見続けた感じです。 そして全話観終えた結果、 凄く良かった! 2話、3話と進んでいくうちに、どんどんその世界に引き込まれ、1話ごと感情移入していき(特にジアン)、辛いのに先を見ずにはいられなくなりました。 号泣とか大感動!という派手なものではなく、 ジワジワと静かに温かい涙が流れるドラマ。 今まで観た他の韓ドラには無いものを感じました。 とても同一人物とは思えない程上手い! この、おじさん役は イ・ソンギュンだからこそ、この温かさと誠実さが表現出来たのだと思います。 最初から最後まで、ずっとジアンを支え続けたおじさん。 ジアンが呼ぶ 「おじさん」という言葉にとても愛情を感じました。 いや~、凄いです。 この役、IU以外考えられない。 誰も信用せず期待もせず、他人に壁を作って生きてきたその雰囲気。 だけど、おじさんと出会ってから、言葉には出さなくても「助けて」と語りかけるような目をしている。 この雰囲気がとても上手く演じられていたな~と感心しました。 言いたい事が喉まで出かかっているのに言えない…そんなシーンが多くて胸が痛くなります。 だけどこの二人にも抱えている過去があり逃げ出したくなる現実がある。 ドンフンの兄、サンフン役の パク・ホサン。 「」でも陽気なムードメーカー的な役でしたが、今回も存在感抜群でした! あともう一人印象的だったのが チャン・ギヨン。 ほんと、誰も彼も演技上手すぎる~~! 私は少し前に「」を見たばかりだったので、ギヨンくんの表情の違いに驚きました。 目つきとか雰囲気とか全く別人。 それに内に秘めた悲しさもしっかり表現されていて、つくづく演技の幅が広いなぁと。 完璧な人生などない このドラマは成功して上手く生きている人がいなくて、それでも支え合い何とか生きている。 辛く切ないストーリーですが根底には人の優しさと温かさがあり、見ている誰もが 「完璧な人生でなくていい」と思えるようなドラマでした。 韓国人が好きになるドラマ まだ韓ドラ歴の浅い私ですが、今まで観た韓ドラも面白い作品がたくさんありました。 ですがこの作品で、また 「韓ドラの違った一面を見た」という感じです。 正直、このドラマを観終わった後、 「韓国人ってここまで繊細な心情を表現出来るんだ」と驚きさえありました。 どちらかと言うと日本人的な、 言葉に出来ない感情というものを韓国ドラマでここまで感じられるとは思っていなかったのです。 このドラマが好きというのを超えて、 こんなドラマを作る事が出来る韓国人が好きになる、そんなドラマでした。 そしてその声を聞くジアンの衝撃。 1話から使われてきたこの 「盗聴」という設定。 ずっとずっと1話から後半までこの盗聴をし続けてきて、後半のここにきて盗聴をこのような使い方で返すとは。 もう涙しかありません。 脚本上手い! ラストの終わり方も爽やかさと温かさがあり、このドラマらしい完璧なラストだったと思います。 私のおじさん OST.

次の

韓国ドラマ「マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~」感想 / イ・ソンギュン×IU主演 人々の温かい繋がりが明日への活力になる極上のヒューマンストーリー

韓 ドラ 私 の おじさん

「私のおじさん」は、 失うものなど何もない不毛な人生を生きる女性イ・ジアン IU が建築会社で働く寡黙な男性パク・ドンフン イ・ソンギュン と出会い、人の温かさにふれて心が癒されていく様を描いたヒューマンストーリー。 厳しい現実に耐え、ひとり懸命に生きる女性イ・ジアンを「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」「プロデューサー」など数々の作品に出演し、歌手活動だけでなく女優としても精力的な活躍を見せるIUが演じる。 イ・ジアンは建築会社の派遣社員として入社するも、代表理事の命令で修繕チームの部長パク・ドンフン イ・ソンギュン のスパイをすることに。 パク・ドンフンを演じるのは、「パスタ〜恋が出来るまで〜」「コーヒープリンス1号店」の俳優イ・ソンギュン。 安全第一主義を追求する建築会社の構造技術者だった彼がイ・ジアンと出会ったことによって、人生が大きく揺らぎ始める。 過酷な人生を歩んできた一人の女性と、人生の重さに耐えながら生きるおじさんが出会い、お互いの人生を癒やしていくヒューマンストーリー。 借金取りに追われ、祖母が入る介護施設の支払いも滞っていた。 困り果てたジアンは、祖母を介護施設からこっそり連れ出すことを決める…。 一方、ジアンのいる建築会社に勤める構造技術者のパク・ドンフン イ・ソンギュン は、かつては設計チーム、今は修繕チームを率いる部長として働いていた。 ある時、ジアンが給湯室のインスタントコーヒーを盗んでいるのを見かけ、その日以降彼女の行動が気になり始める。 そんな中ドンフンの元に、差出人不明の商品券が大量に送られてくる。 何かの手違いではないかと思い急いで机に入れているところをジアンに見られてしまうのであった…。 1~8】発売日:2019年05月10日 金 【Vol. 21~05. 17 日本初放送:2018.

次の

マイディアミスター最終回あらすじネタバレ公開中!ハッピーな結末は訪れたの?!|韓ドラnavi☆

韓 ドラ 私 の おじさん

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~のあらすじを最終回までネタバレ全話公開• 会社から解雇され、妻とも別居中の兄パク・サンフンと、長年、売れない映画監督の弟パク・ギフン。 やっかいな2人の兄弟を持つパク・ドンフンは、大手建設会社で左遷されながらも、まじめに働いている。 ドンフンと同じ部署で働く派遣社員のイ・ジアンもまた、借金取りに追われ、寝たきりの祖母の面倒を見ながら昼夜働く毎日。 そんなある日、ドンフンは手違いで配達された差出人不明の多額の商品券を受け取ってしまい…。 ジアンは、ドンフンから盗んだ商品券で借金を返済しようとするが、借金取りのイ・グァンイルに盗品であることを見抜かれる。 急いで商品券を奪い返したジアンは、清掃員の助けを借りて社内のゴミ箱に捨てる。 それを知らぬまま、ジアンが盗んだと疑うドンフンは、兄弟たちも巻き込み、彼女の居場所を必死に捜す。 そんな中、ジアンはひょんなことから、会社の社長であるト・ジュニョンとドンフンの妻カン・ユニが不倫関係にあることを知る。 ジアンのおかげで疑いの晴れたドンフンだが、自分がゴミ箱に捨てたことにしておいてくれと頼む。 それに対しジアンは、毎日夕飯をおごることを交換条件にする。 パク常務とドンフンを潰すことをジュニョンに約束したジアンは、ドンフンに近づく口実が必要だったのだ。 一方で、自分がターゲットだったと確信したパク常務は、賄賂の差出人を探し始めていた。 そんな中、失業中のサンフンとギフンは、知り合いから清掃業を引き継ぐことに。 ジアンは、ドンフンにキスをした写真を利用し、彼を離職に追い込もうとする。 同じく、ジアンの罠にハメられたパク常務は、釜山支社へ飛ばされてしまう。 無謀な行動をするジアンに眉をひそめるジュニョンは、彼女の調査を依頼する。 そしてドンフンは、ジアンの品行が悪いとして派遣契約を切りたいと申し出るが、ユン常務に鼻であしらわれてしまう。 一方、清掃の仕事中にビルのオーナーを怒らせたサンフンは土下座をして許しを請うが…。 ある晩、月が見たいという祖母をスーパーのカートに乗せて連れ出したジアン。 偶然、居合わせたドンフンは、祖母を背負って家まで送っていく。 彼の優しさに触れたジアンは、会社の飲み会で、ドンフンの陰口を言った社員をひっぱたく。 一方、本社を離れたパク常務は、ジュニョンの通話明細を手に入れ、彼の罪を暴くようにとドンフンに託す。 その中の謎の番号に目を付けたドンフンは、公衆電話だとジアンに教えてもらい、確かめに行くが…。 ジュニョンの通話相手はユニだと確信したドンフン。 同じホテルに入るのも目撃し、2人の関係に絶望する。 さらにジュニョンを探っていることが監査室に伝わり、問い詰められる。 そんな中、実父の命日にジアンの家に押し入るグァンイル。 殴られたジアンは、盗聴したドンフンの声を繰り返し聞き、心の傷を癒やしていた。 一方、売れない女優のチェ・ユラが兄弟清掃店を頻繁に訪れ、自分の転落人生をその度に思い知らされるギフンは辟易していた。 会長とジュニョンがいるキャンプ場に、突然現れたドンフン。 ジュニョンは、会長の前で全てを暴露されるのではないかと気が気でない。 そんなジュニョンにドンフンは、妻とは静かに別れろと警告する。 そしてパク常務にも、公衆電話の件は分からなかったとウソをつく。 パク常務は、ドンフンがジュニョンに寝返ったのではと、いぶかしく思う。 一方、借金を順調に返していくジアンを怪しむグァンイルは、彼女の尾行を始めるようになる。 ジアンを追いかけてきたグァンイルは、ドンフンとの密会現場を目撃する。 そして後日、ドンフンの財布を盗み、個人情報を調べる。 そんな中、ジュニョンから別れを告げられたユニは、最低な男を好きだった自分を恥じて号泣する。 そして体調を崩して寝込むユニを、ドンフンは何も知らないフリをして看病する。 一方、オーディションでうまくいかないユラは、昔の明るい私に戻してとギフンに泣きつく。 そんなユラをギフンは抱きしめるが…。 三兄弟で食事中、人生を悲観するサンフンに耐えかね、常務の候補に上がっていることを話すドンフン。 たちまち地元の仲間を呼んで大騒ぎになってしまう。 一方、彼を常務にさせまいと奮闘するユン常務は、ドンフンの部下から、ジアンとの仲が怪しいことを聞き出す。 そんな中、ジアンが商品券で借金を返すつもりだったことを知ったドンフンは、不信感からジアンを避けるように。 しかし清掃員から彼女の生い立ちを聞き、涙を流すのだった。 グァンイルに殴られた顔で帰宅したドンフン。 サッカーのケガだとウソをつくが、ユニは驚きを隠せない。 ドンフンは上層部に、常務になりたい意志を示す。 それを支持する部下たちは、ジアンとの噂を消すために、皆で彼女と親しくなろうとする。 ジアンの祖母を施設に預ける日、ドンフンも付き添い、その帰り道にこれからは楽に生きろとジアンを励ます。 しかしジアンは、ジュニョンを陥れる計画を進めていた。 贈ったスリッパを、ドンフンがいつまでも使ってくれないことに傷つき、捨ててしまうジアン。 そんなジアンがドンフンの昇進の妨げになることを恐れる上層部は、2人の仲に頭を悩ます。 そんな中、ジアンがドンフンに告白した時の盗聴ファイルを聞いたジュニョンは、ジアンが本気でドンフンを好きだと確信する。 そしてユニは、自分を避けるように過ごすドンフンとの暮らしに耐えきれず、過ちを謝罪。 しかしドンフンは怒りを抑えきれず…。 ドンフンに責められたユニは、どんなに頑張っても夫にとっての一番になれなかった寂しい思いを吐露する。 後日、ジュニョンを呼び出し、夫の邪魔をしたら全て暴露すると警告するユニ。 そんな中、社内でも孤独だったジアンは、ドンフンのおかげで徐々に変わり始めていた。 一方、ユラの映画撮影の様子を見たギフンは、彼女をいびるアン監督に、昔の自分を重ねていた。 そして転落人生を歩んだのは、ユラではなく自分自身のせいだったと反省する。 常務昇進に向けた同僚面接でのジアンの発言が功を奏し、ドンフンの昇進への道は好転に向かう。 しかしユン常務は、どうにか状況を逆転させようと躍起になる。 その頃、パク常務の事件の捜査線上に、ジアンの友達ギボムの存在が浮かび上がった。 危険を察知したギボムは、今すぐ逃げるべきだとジアンを説得する。 一方、ユニの浮気を知ってしまったサンフンとギフン。 これまで一人で耐えていたドンフンを思い、寄り添って過ごす。 常務の昇進面接のあと、ジアンに殺人の前科があることが社内に広まり始める。 すでに会社を去っていたジアンを、ドンフンは必死に捜しまわるが、一向に居場所をつかめない。 一方、ジアンの盗聴ファイルを手にしたグァンイルは、これまでのドンフンとのやり取りを聞いていた。 そんな中、ギボムを連行したという連絡を受け、駆けつけるパク常務。 そして、ジアンがドンフンの携帯を盗聴していたことがついに明らかになり…。 ユニとドンフンは、逃亡中のジアンを助ける決意をする。 ジアンの盗聴が上層部でも問題になり、会長に辞職の意を伝えるドンフン。 しかし会長は全て知った上で思いとどまるように言う。 清掃員からの連絡でジアンの居場所を知ったドンフンは、ジョンヒの家に連れて行く。 その晩ジアンは、ドンフンへの盗聴をやめ、そっと涙するのだった。 そんな中、グァンイルの仲間ジョンスは、盗聴ファイルをネタに、ジュニョンをゆすろうとするが…。 ジアンは自首するため、ユニとともに警察署に出向く。 同じくジュニョンも取り調べを受けるが、全てはジアンが勝手にやったことで自分は脅されただけだとシラを切る。 ジアンは、自分の手元の盗聴ファイルを削除してしまったため、不利な状況になる。 そんな中、ジアンの祖母が亡くなる。 寂しい葬儀場を見たサンフンは、自分のへそくりから供花を出し、多くの弔問客を集める。 その頃ジュニョンは、盗聴ファイルの元データの所在を探っていた。 以上、 韓国ドラマ マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~について紹介しました。

次の