ポケモン しまキング。 【USUM】しまキング「クチナシ」の大試練を攻略!戦い方とおすすめポケモン解説!【ポケモンウルトラサンムーン】

【USUM】しまキング「クチナシ」の大試練を攻略!戦い方とおすすめポケモン解説!【ポケモンウルトラサンムーン】

ポケモン しまキング

はじめに• 指定のない限りすべてのポケモンは理想個体を想定します。 非公式用語を使用します。 ダメ計はポケモントレーナー天国様の計算ツールを使用させて頂きました。 初投稿となりますがよろしくお願いします。 アクジキング要項 コードネーム:UB05 GLUTTONY あくじきポケモン 223-101-53-97-53-43と、すべて素数によって構成された種族値。 HP223というのはハピナス、ラッキーに次ぐ 全ポケモン中3位。 防御と特防が53とかなり低めですがそれでもライバル? であるサザンドラのH振りと無振りアクジキングの耐久力が大体同じくらいです。 超タイプの一貫切り• 特殊受け• 対特殊ポケモン 以下のポケモンが対面で勝てるメジャーポケモンです。 メガリザードンY、ゲッコウガ、ギルガルド、メガゲンガー、霊獣ボルトロス、ヒードラン、アーゴヨン、ジャローダ、ロトム系統 また、カプ神にたいしても削りを入れられます。 差別化 同タイプにサザンドラがいます。 合計実数値では30も劣っていますが耐久力と対ウルガモス性能、安定した毒技が使用できる点において差別化できます。 努力値 H36、C252、D220• 性格 冷静• 特性 ビーストブースト• 悪の波動 タイプ一致安定技。 トリル下なら怯みも狙えます。 しかし、威力が低めで。 流星群 最大打点。 撃ったあとに起点にされないよう注意が必要。 いくら特攻に特化しているとはいえ、C種族値が97しかないため火力の過信は危険です。 大文字 初手ゲッコウガはほとんど冷凍ビームで突っ込んでくるのでそれを返り討ちにする技。 ほぼピンポイントですが結構決まります。 ヘドロウェーブ カプ神に削りを入れる技です。 以上確定枠。 叩き落とす ポリゴン2の進化の輝石を叩くなどして使います。 岩雪崩orストーンエッジ メガリザードンYやウルガモスに対して流星群を撃たずに突破できます。 運用 相手の初手に特殊技を撃ってくるポケモンが出そうなときに初手に出します。 初手で撃ち合った後に一旦引っ込めてトリルを張って戦うか、そのまま退場するか、HPの残量次第では引っ込めて特殊受けに使うといった感じです。 ダメ計 内は急所、命中率を含めた瀕死率• 対ギルガルド ・攻 悪の波動 H252ギルガルド 剣 125. 対メガリザードンY ・攻 悪の波動 35. 対メガゲンガー ・攻 悪の波動 94. 対ウルガモス ・攻 悪の波動 36. 対H252ロトム ・攻 悪の波動 36. 対ボルトロス ・攻 悪の波動 48. 対H252ヒードラン ・攻 悪の波動 29. 対アーゴヨン ・攻 流星群 174. 対ジャローダ ・攻 ヘドロウェーブ 56. ・守 リーフストーム 10. 対ゲッコウガ ・攻 大文字 変幻自在により氷タイプになっている場合 100. サザングロスと違い、地面の一貫に注意が必要です。 ・クレセリア グロスキングの組み合わせで一貫している地面を透かせられ、トリルや三日月の舞でアクジキングのサポートができます。 ・テッカグヤ、エアームド アクジキングと相性補完が良いです。 アクジキングの受けられない物理技やフェアリータイプの技を受けます。 あとがたり チョッキアクジキング、使いたくなったでしょうか。 是非使ってみてください! 載せた全ポケモンの攻守それぞれを書くとより良いと思います。 あと、被ダメージで相手の性格努力値が書かれていない部分があったので、一応書いておくとよいかと。 個人的には凄く魅力的な育成論でした。 評価5つけさせていただきます。 個人的な意見ですが、サンダーを仮想敵にするには少し厳しい気がします。 以前、自分もやられた苦い思い出です チョッキを持たせたら特殊フェアリーをギリギリ耐えて返り討ちは面白いと思いました。 特殊ドラゴンにもある程度強く出れそうです。 被ダメ計算、載せときました! ただやっぱチョッキならサザンの方が強いって感想になっちゃうんだよね、地面無効だし。 この論ではアクジキングの論において最も重要なサザンとの差別化がきちんとされていて良いと思いました。 また、耐久力もアクジキングが優れておりゲッコウガの変幻自在冷凍ビームがH振りチョッキサザンドラに対して96. 訂正しておきました! 正直レヒレに削りを入れられて、耐久が高いから何?って感想。 対面ガン不利なのに変わりはなく、交代読みで毒技を打つリスクがあるし、耐久が高くとも、それほどでもなくSが遅く行動回数に限りがあり、蛙の冷ビは珠持ちを考えると安定しない。 と正直かなり使いづらかったです。 なので対ゲコやレヒレはサザンと差別化に使うにはあくまで「微妙」だと思い別の差別化要素が欲しいなと思いました。 トリル下の活躍、BBしか思いつかないけど 技構成に関してはむやみに増やすものではないというのは賛成ですが、確定欄が4つなのに選択技があるのはなぜかと思いコメントしました。 個人的には確定欄が2〜3の場合はパーティに合わせて選べる選択肢が多いのは見る側からすれば有難いと思ますが.... 両刀は厳しいと筆者がコメ欄で言ってるにもかかわらず雪崩叩きが選択技がなのも変ですし。 初手レヒレの不利対面でも最低限削りをいれられる事ができ、裏の圏内に入れたり、引かれたら後でトリル下で上から倒すことができます。 つまり、レヒレに対して最低限の仕事ができます。 また、ゲコの珠冷B2発で落ちる確率よりも文字を当てる確率と文字を外して珠冷B2発耐えて文字を当てる確率の合計の方が高いので珠ゲコに対しても十分な勝算はあります。 基本、確定欄の部分だけ見てもらえば結構です。 他の技はどうしてもパーティーで重いポケモンがいたら採用を検討しても良いという感じです。 ダメ計を見ての通り叩きには威力を求めているわけではなく、岩技は無振りでも十分な威力が出ます。 しかし、アクジキングは570族の割には数値が足りておらず努力値が足りないため、その調整の採用は見送らせて頂きます。 それよりもやはり素早さでサザンドラと差別化を図ってトリルアタッカーとして運用する方が良いという印象を受けますね。 チョッキ型であればコケコすら乱数のヘドロウェーブよりも他の特殊アタッカーへの打点を、持つ方がいいと思います。 再度トリル下で倒すというのはサザンではできない動きであり、役割遂行の為にはヘドロウェーブは確定です。

次の

【ポケモンサンムーン】メレメレの大試練(ハラ)の攻略【SM】|ゲームエイト

ポケモン しまキング

メレメレ島の大試練としてでバトル。 15 [カクトウZ] かくとう かいりきバサミ てつのこぶし グロウパンチ にらみつける おいうち 【倒し方・攻略メモ】• しまキング ハラはかくとうタイプのポケモンの使い手。 格闘ポケモンは飛行やエスパーといった技に弱点を持っているので、これらの技が使えるポケモンがいれば有利。 序盤でゲットできるポケモンの中では、1番道路に 飛行タイプ や エスパータイプ がいる。 ハラのマンキーは「きあいだめ」で急所に当たる確率を上げた後、さらに急所率の高い技「からてチョップ」で攻撃してくる。 急所に当てられないよう、なるべく相手に攻撃回数を稼がせないように素早く倒したいところ。 ハラのマクノシタはこちらの命中率を「すなかけ」で下げてくる戦法。 下がってしまった命中率はポケモン交換により回復するので、こちらの攻撃が当たらなくなってしまったら一旦交代しよう。 マケンカニはZクリスタル「カクトウZ」を持っていて、格闘タイプの「ぜんりょくむそうげきれつけん」を使ってくる。 相手のZ技をどうしても受けたくない場合、で捕まえられるゴーストタイプのポケモンを手持ちに入れておくと相手のZ技ターンに有利。 格闘技はゴーストタイプのポケモンには無効なので、マケンカニの格闘Z技を受けずにすむ。 ただしマケンカニは悪技の「おいうち」を覚えていて、これでゴーストポケモンの弱点を突いてくる点には注意。 ハウオリ霊園でゲットできるなら相手を「さいみんじゅつ」で眠らせて一方的に攻撃できる。 島キングのハラはポケモンが傷つくと、いいキズぐすりやなんでもなおしでポケモンを回復することがあるので注意。 【撃破後】• もらえる賞金 : 2400円• もらえるアイテム : 「カクトウZ」• もらえるスタンプ:「メレメレの試練 達成のあかし」.

次の

【2019年版】ポケモン歴代シリーズのジムリーダーと使用ポケモンまとめ|じっぺゲーム

ポケモン しまキング

はじめに• 指定のない限りすべてのポケモンは理想個体を想定します。 非公式用語を使用します。 ダメ計はポケモントレーナー天国様の計算ツールを使用させて頂きました。 初投稿となりますがよろしくお願いします。 アクジキング要項 コードネーム:UB05 GLUTTONY あくじきポケモン 223-101-53-97-53-43と、すべて素数によって構成された種族値。 HP223というのはハピナス、ラッキーに次ぐ 全ポケモン中3位。 防御と特防が53とかなり低めですがそれでもライバル? であるサザンドラのH振りと無振りアクジキングの耐久力が大体同じくらいです。 超タイプの一貫切り• 特殊受け• 対特殊ポケモン 以下のポケモンが対面で勝てるメジャーポケモンです。 メガリザードンY、ゲッコウガ、ギルガルド、メガゲンガー、霊獣ボルトロス、ヒードラン、アーゴヨン、ジャローダ、ロトム系統 また、カプ神にたいしても削りを入れられます。 差別化 同タイプにサザンドラがいます。 合計実数値では30も劣っていますが耐久力と対ウルガモス性能、安定した毒技が使用できる点において差別化できます。 努力値 H36、C252、D220• 性格 冷静• 特性 ビーストブースト• 悪の波動 タイプ一致安定技。 トリル下なら怯みも狙えます。 しかし、威力が低めで。 流星群 最大打点。 撃ったあとに起点にされないよう注意が必要。 いくら特攻に特化しているとはいえ、C種族値が97しかないため火力の過信は危険です。 大文字 初手ゲッコウガはほとんど冷凍ビームで突っ込んでくるのでそれを返り討ちにする技。 ほぼピンポイントですが結構決まります。 ヘドロウェーブ カプ神に削りを入れる技です。 以上確定枠。 叩き落とす ポリゴン2の進化の輝石を叩くなどして使います。 岩雪崩orストーンエッジ メガリザードンYやウルガモスに対して流星群を撃たずに突破できます。 運用 相手の初手に特殊技を撃ってくるポケモンが出そうなときに初手に出します。 初手で撃ち合った後に一旦引っ込めてトリルを張って戦うか、そのまま退場するか、HPの残量次第では引っ込めて特殊受けに使うといった感じです。 ダメ計 内は急所、命中率を含めた瀕死率• 対ギルガルド ・攻 悪の波動 H252ギルガルド 剣 125. 対メガリザードンY ・攻 悪の波動 35. 対メガゲンガー ・攻 悪の波動 94. 対ウルガモス ・攻 悪の波動 36. 対H252ロトム ・攻 悪の波動 36. 対ボルトロス ・攻 悪の波動 48. 対H252ヒードラン ・攻 悪の波動 29. 対アーゴヨン ・攻 流星群 174. 対ジャローダ ・攻 ヘドロウェーブ 56. ・守 リーフストーム 10. 対ゲッコウガ ・攻 大文字 変幻自在により氷タイプになっている場合 100. サザングロスと違い、地面の一貫に注意が必要です。 ・クレセリア グロスキングの組み合わせで一貫している地面を透かせられ、トリルや三日月の舞でアクジキングのサポートができます。 ・テッカグヤ、エアームド アクジキングと相性補完が良いです。 アクジキングの受けられない物理技やフェアリータイプの技を受けます。 あとがたり チョッキアクジキング、使いたくなったでしょうか。 是非使ってみてください! 載せた全ポケモンの攻守それぞれを書くとより良いと思います。 あと、被ダメージで相手の性格努力値が書かれていない部分があったので、一応書いておくとよいかと。 個人的には凄く魅力的な育成論でした。 評価5つけさせていただきます。 個人的な意見ですが、サンダーを仮想敵にするには少し厳しい気がします。 以前、自分もやられた苦い思い出です チョッキを持たせたら特殊フェアリーをギリギリ耐えて返り討ちは面白いと思いました。 特殊ドラゴンにもある程度強く出れそうです。 被ダメ計算、載せときました! ただやっぱチョッキならサザンの方が強いって感想になっちゃうんだよね、地面無効だし。 この論ではアクジキングの論において最も重要なサザンとの差別化がきちんとされていて良いと思いました。 また、耐久力もアクジキングが優れておりゲッコウガの変幻自在冷凍ビームがH振りチョッキサザンドラに対して96. 訂正しておきました! 正直レヒレに削りを入れられて、耐久が高いから何?って感想。 対面ガン不利なのに変わりはなく、交代読みで毒技を打つリスクがあるし、耐久が高くとも、それほどでもなくSが遅く行動回数に限りがあり、蛙の冷ビは珠持ちを考えると安定しない。 と正直かなり使いづらかったです。 なので対ゲコやレヒレはサザンと差別化に使うにはあくまで「微妙」だと思い別の差別化要素が欲しいなと思いました。 トリル下の活躍、BBしか思いつかないけど 技構成に関してはむやみに増やすものではないというのは賛成ですが、確定欄が4つなのに選択技があるのはなぜかと思いコメントしました。 個人的には確定欄が2〜3の場合はパーティに合わせて選べる選択肢が多いのは見る側からすれば有難いと思ますが.... 両刀は厳しいと筆者がコメ欄で言ってるにもかかわらず雪崩叩きが選択技がなのも変ですし。 初手レヒレの不利対面でも最低限削りをいれられる事ができ、裏の圏内に入れたり、引かれたら後でトリル下で上から倒すことができます。 つまり、レヒレに対して最低限の仕事ができます。 また、ゲコの珠冷B2発で落ちる確率よりも文字を当てる確率と文字を外して珠冷B2発耐えて文字を当てる確率の合計の方が高いので珠ゲコに対しても十分な勝算はあります。 基本、確定欄の部分だけ見てもらえば結構です。 他の技はどうしてもパーティーで重いポケモンがいたら採用を検討しても良いという感じです。 ダメ計を見ての通り叩きには威力を求めているわけではなく、岩技は無振りでも十分な威力が出ます。 しかし、アクジキングは570族の割には数値が足りておらず努力値が足りないため、その調整の採用は見送らせて頂きます。 それよりもやはり素早さでサザンドラと差別化を図ってトリルアタッカーとして運用する方が良いという印象を受けますね。 チョッキ型であればコケコすら乱数のヘドロウェーブよりも他の特殊アタッカーへの打点を、持つ方がいいと思います。 再度トリル下で倒すというのはサザンではできない動きであり、役割遂行の為にはヘドロウェーブは確定です。

次の