みんなの line ストーリー。 LINEの「ストーリー」で日常の物語を共有

LINEタイムライン「ストーリー」の使い方&機能解説!LINEのストーリー機能とは?

みんなの line ストーリー

LINEといえばメッセージによるコミュニケーションがメインですが、タイムラインを使うことでSNSとしての交流ができるのはご存じですか? しかもInstagramで人気の「ストーリーズ」と同様の機能「ストーリー」があるのです。 投稿から24時間で自動的に消えるため、気軽に投稿して友だちとの交流を楽しめますよ。 ストーリーの投稿は「タイムライン」タブの上部に表示される丸いアイコンから行います。 日常のちょっとしたひとことや、写真、動画などを投稿してみましょう。 また、友人の投稿をタップすると再生が始まり、終了すると自動的に次のストーリーが再生されます。 投稿者は、ストーリーを見た友だちの履歴(あしあと)を確認できますが、24時間経つと履歴は消え、投稿だけが「マイストーリー」に保存されます。 それでは、「ストーリー」への投稿、閲覧の方法を説明します。 LINEのストーリーに投稿する ストーリーに投稿するには、「タイムライン」の「+ストーリー」ボタンから行います。 投稿できる種類はテキスト、画像、動画。 LINEスタンプや絵文字などでデコレーションしても楽しいですよ。 まずは「タイムライン」タブで「+ストーリー」ボタンをタップします• ストーリーの投稿画面に移動します。 一番下のメニューをタップして投稿する内容を選びましょう。 今回は「テキスト」を選択しました• テキスト投稿画面です。 画面中央をタップして、文字を入力します• 「T」ボタンでフォントを変更できます。 また、文字の配列や背景色も選べます• 今回はフォントを変更しました。 右上の「完了」をタップしましょう• 次に矢印ボタンをタップします• 画面右上のメニューには、スタンプや文字、ペン描画で画面をにぎやかにアレンジする機能もあります。 納得いくアレンジができたら、最後に「友だちまで公開」をタップして公開範囲を指定しましょう• 公開範囲は「友だち」まで公開にするか、リストを作って細かく絞り込むことができます。 リストは「親しい友だちリストを作成」から友だちを追加して作成します。 今回は、「友だちまで公開」を選択しました• 送信ボタンをタップします• ストーリーを投稿しました。 ストーリーの一覧に自分のプロフィール画像が表示されます• ストーリーが閲覧されると、閲覧した人のアイコンが画面左下に表示されます• 画像の投稿はカメラボタンから撮影するか、スマホに保存されている画像を指定して行います。 カメラボタンを選ぶと、自撮り用のスタンプも使えるので、加工して遊んでみてもいいですね• 動画の投稿はシャッターボタンを長押しして撮影するか、スマホに保存されている動画を指定して行います。 画像のトリミングや文字入れも可能です• 24時間経つと「プロフィール」画面の「写真・動画」にある「マイストーリー」に保存されます 友だちのストーリーを閲覧する 友だちが投稿したストーリーを見るのは、「タイムライン」で友だちのアイコンをタップするだけです。 複数の友だちが投稿している場合は、順次再生されていきます。 スタンプやメッセージで反応することもできますよ。 なお、履歴を確認できるのは、投稿した人だけです。 友だちがストーリーを投稿すると、タイムラインの上部にプロフィール画像が表示されます• ストーリーが再生されました。 画面下部のメニューからは、メッセージやスタンプを送れます.

次の

【LINE】ストーリー機能でできること!投稿のやり方や削除・足跡確認方法

みんなの line ストーリー

LINEといえばメッセージによるコミュニケーションがメインですが、タイムラインを使うことでSNSとしての交流ができるのはご存じですか? しかもInstagramで人気の「ストーリーズ」と同様の機能「ストーリー」があるのです。 投稿から24時間で自動的に消えるため、気軽に投稿して友だちとの交流を楽しめますよ。 ストーリーの投稿は「タイムライン」タブの上部に表示される丸いアイコンから行います。 日常のちょっとしたひとことや、写真、動画などを投稿してみましょう。 また、友人の投稿をタップすると再生が始まり、終了すると自動的に次のストーリーが再生されます。 投稿者は、ストーリーを見た友だちの履歴(あしあと)を確認できますが、24時間経つと履歴は消え、投稿だけが「マイストーリー」に保存されます。 それでは、「ストーリー」への投稿、閲覧の方法を説明します。 LINEのストーリーに投稿する ストーリーに投稿するには、「タイムライン」の「+ストーリー」ボタンから行います。 投稿できる種類はテキスト、画像、動画。 LINEスタンプや絵文字などでデコレーションしても楽しいですよ。 まずは「タイムライン」タブで「+ストーリー」ボタンをタップします• ストーリーの投稿画面に移動します。 一番下のメニューをタップして投稿する内容を選びましょう。 今回は「テキスト」を選択しました• テキスト投稿画面です。 画面中央をタップして、文字を入力します• 「T」ボタンでフォントを変更できます。 また、文字の配列や背景色も選べます• 今回はフォントを変更しました。 右上の「完了」をタップしましょう• 次に矢印ボタンをタップします• 画面右上のメニューには、スタンプや文字、ペン描画で画面をにぎやかにアレンジする機能もあります。 納得いくアレンジができたら、最後に「友だちまで公開」をタップして公開範囲を指定しましょう• 公開範囲は「友だち」まで公開にするか、リストを作って細かく絞り込むことができます。 リストは「親しい友だちリストを作成」から友だちを追加して作成します。 今回は、「友だちまで公開」を選択しました• 送信ボタンをタップします• ストーリーを投稿しました。 ストーリーの一覧に自分のプロフィール画像が表示されます• ストーリーが閲覧されると、閲覧した人のアイコンが画面左下に表示されます• 画像の投稿はカメラボタンから撮影するか、スマホに保存されている画像を指定して行います。 カメラボタンを選ぶと、自撮り用のスタンプも使えるので、加工して遊んでみてもいいですね• 動画の投稿はシャッターボタンを長押しして撮影するか、スマホに保存されている動画を指定して行います。 画像のトリミングや文字入れも可能です• 24時間経つと「プロフィール」画面の「写真・動画」にある「マイストーリー」に保存されます 友だちのストーリーを閲覧する 友だちが投稿したストーリーを見るのは、「タイムライン」で友だちのアイコンをタップするだけです。 複数の友だちが投稿している場合は、順次再生されていきます。 スタンプやメッセージで反応することもできますよ。 なお、履歴を確認できるのは、投稿した人だけです。 友だちがストーリーを投稿すると、タイムラインの上部にプロフィール画像が表示されます• ストーリーが再生されました。 画面下部のメニューからは、メッセージやスタンプを送れます.

次の

「売れるストーリー」と「売れないストーリー」

みんなの line ストーリー

私のゼロイチストーリー選手権 こんにちは!久保です。 LINEでも報告しましたが、7月に出版することになりました。 先週、出版社の方々と2回目の打ち合わせをしました。 打ち合わせ時間は なんと 4時間! 出版にあたり、いろんなことを聞かれました。 久保さんが好きなことを仕事にするまでの話を聞かせてください。 リクエストを受けて振り返ると …. 私が昔、毎日がつらすぎて「病み日記」を書いていたこと お金がなさすぎて、 会社にあったコスメのサンプル品を持ってかえっていたこと、 モデル撮影のアシスタントのお仕事で 朝の6時から夜の12時まで働き、 奴隷のような扱いを受けた話など、 いろいろな過去が出てくる出てくる。 今では考えられないような言わば負け組の人間だったんですが、 そんな私でも今はこうして 多くの人に影響を与えてもらったと 言ってもらえるようになりました。 私の過去の経験やストーリーが誰かの希望になるなら … 生き方を我慢していたり、 今この瞬間、ストレスにもがいている人に 可能性に気づけたり 夢を与えられるような本になったらそんなに嬉しいことはありません。 私のストーリーを振り返っていて思ったこと。 ゼロイチの受講生のみんなにも、同じくらいドラマがあって、 人に勇気を与える【ストーリー】がある。 私が日々、受講生と接する中で、 「人生が変わりました」とか、 「考え方が変わりました」とか嬉しい言葉を もらいます。 交流会では必ずと言っていいほど、 「いい話だな〜」って心が震える話を聞くんです。 私の話より、よっぽど感動的だって私はよく思います。 それで思いついたことがありました!! 私のストーリーだけじゃない!! みんなのストーリーも加えたい! 私がまだ知らない、みんなのストーリーを 集めて、本にしたらいいんじゃないか? 私だけの話を書くよりも、 よっぽど 人の心に響くんじゃないか?? でもちょっと待てよ? もしかすると、 私の知らないストーリーが沢山あるかもしれないぞ?? と、いうことで、 私のゼロイチストーリー選手権を開催します! まだまだ知らない素敵なストーリーを集めるべく、 今回みんなから ストーリーを募集しようと思います。 受講がきっかけで、 こんなに人生が変わりました。 とか、 こんな自分になれました。 とか、 こんな考え方ができるようになりました。 とか というお話をぜひ!!!教えてください。 集まったお話の中から、 「おおこれは!」と思うストーリーを 私の本の中で紹介させてもらえたらと思います。 特に文章力は、関係なく、どんな風に変わったかを 投稿してもらって、気になった方には こちらからインタビューさせてもらいます。 劇的ドラマチック!な話もいいですし、 「こんな話普通でしょうか?」と思う話も大歓迎です。 まずはこちらからエントリーしてください。 みんなと一緒に、素晴らしい本を出版できること、 心から楽しみにしています! 「今話題のあの本、私載ってるんだよ!」って 自慢できる本にしますので 愛を込めて。 地味な人生からの大逆転劇!私が好きなことを仕事にするまで... 株式会社日本デザイン WEBディレクター・WEBデザイナー・動画クリエイター 20歳WEBデザイン業界を目指すが、未経験のため15社を一次審査で落ちプチ鬱に 22歳 雑誌の編集部になんとか受かるが、過酷すぎて耐えられず早々に辞める 24歳WEB業界に転身。 念願のWEBデザインの仕事に就くがセンスがなく惨敗 26歳 大坪拓摩と出会い、根性だけを認められアシスタントという形で雇われる それから4年間、理論やルールに基いたセールスデザインを大坪に叩き込まれ、デザイン力が奇跡のように向上!紹介のみで仕事が埋まる売れっ子デザイナーとなり、動画制作・YouTubeプロデュースなどクリエイティブな仕事を幅広く請け負う 2015年10月、自身のこれまでの経験(もともとのセンスのなさも!)を活かして「現役デザイナーが教える」「センスはいらない」というコンセプトで日本デザインスクールを設立。 現役としても活動を続けながら全国400名以上の生徒を45日という超短期間でプロのWEBデザイナーに育てる。 座右の銘はミッキーの「夢は必ず叶う!」.

次の