キンプリ出演番組 7月。 鉄腕DASHに打ち切り危機報道…長瀬智也がTOKIO脱退に日本テレビ激怒か。番組リニューアル、キンプリに交代情報も

音楽の日2020(7月18日)タイムテーブル・出演者情報!嵐・キンプリ出演時間についても

キンプリ出演番組 7月

リスナーから、「メンバーをお肉に例えると? 」と質問された永瀬。 「俺は割と決まった部位しか食べないのよね。 ハラミとロースとタン、この3種類で回してんねんな」と前置きしつつ、「俺はタンなのよ。 実はあっさりしてる。 結構そういうのを大事にしちゃう一面を持ってるから」と理由もふまえて即答した。 続けてメンバーについても、「紫耀はミノ。 胃袋です。 何でも消化するから」「神宮寺はランプ。 キンプリのなかでのラップ担当やから、ラップとランプでランプ」「玄樹はテール。 しっぽの部分。 ひらひらしてかわいいやん」「海人はカルビかな。 脂が多くて重たい気持ちになるから」と迷いなく語り、最後はについて、「岸さんは肩ロースで。 あいつ今、肩やばいのよ。 今食べたら、絶対に美味しい。 岸さんを食べたいね」と含み笑い。 「結構良いんじゃない? 自信あるよ。 理由も含めて、良い例えができたんじゃないかと思います」と自身の回答を自画自賛した永瀬は、回転寿司メニューについても、「俺がブリって感じかな。 神宮寺が中トロ、紫耀がウニ、海人がガリ、岸さんはラーメン。 回転寿司ってサイドメニューあるじゃないですか。 こだわりラーメンみたいな。 そういうのもないと回転寿司って感じしないからね」と語っていた。 なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能 エリア外の場合はプレミア会員のみ。

次の

音楽の日2020(7月18日)タイムテーブル・出演者情報!嵐・キンプリ出演時間についても

キンプリ出演番組 7月

リスナーから、「メンバーをお肉に例えると? 」と質問された永瀬。 「俺は割と決まった部位しか食べないのよね。 ハラミとロースとタン、この3種類で回してんねんな」と前置きしつつ、「俺はタンなのよ。 実はあっさりしてる。 結構そういうのを大事にしちゃう一面を持ってるから」と理由もふまえて即答した。 続けてメンバーについても、「紫耀はミノ。 胃袋です。 何でも消化するから」「神宮寺はランプ。 キンプリのなかでのラップ担当やから、ラップとランプでランプ」「玄樹はテール。 しっぽの部分。 ひらひらしてかわいいやん」「海人はカルビかな。 脂が多くて重たい気持ちになるから」と迷いなく語り、最後はについて、「岸さんは肩ロースで。 あいつ今、肩やばいのよ。 今食べたら、絶対に美味しい。 岸さんを食べたいね」と含み笑い。 「結構良いんじゃない? 自信あるよ。 理由も含めて、良い例えができたんじゃないかと思います」と自身の回答を自画自賛した永瀬は、回転寿司メニューについても、「俺がブリって感じかな。 神宮寺が中トロ、紫耀がウニ、海人がガリ、岸さんはラーメン。 回転寿司ってサイドメニューあるじゃないですか。 こだわりラーメンみたいな。 そういうのもないと回転寿司って感じしないからね」と語っていた。 なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能 エリア外の場合はプレミア会員のみ。

次の

鉄腕DASHに打ち切り危機報道…長瀬智也がTOKIO脱退に日本テレビ激怒か。番組リニューアル、キンプリに交代情報も

キンプリ出演番組 7月

来年3月をもって長瀬智也さんがTOKIO脱退、ジャニーズ事務所から退所することが発表され、グループの人気レギュラー番組『ザ! DASH!! 』(日本テレビ系 日曜19時)の大幅リニューアルや、打ち切りが検討されていることが分かったと『東京スポーツ』(東スポ)が報じています。 日本テレビ側は現時点で、長瀬智也さんが脱退する前の来年3月まで『鉄腕DASH』の放送を継続し、来年4月以降に関しては未定とメディアの取材に回答しています。 また、22日付でジャニーズ事務所傘下に関連会社『株式会社TOKIO』を設立、来年4月から新たな活動を始める城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さんの3人は、すでにテレビ局側と各番組の今後について話し合い、番組継続の意向を示したことに対して、良好な返事をもらっていることも明かしています。 しかし、東スポの記事では日本テレビ関係者が、 「ジャニーズとウチの蜜月関係もこれでどうでしょうかね。 ここまでやりたい放題にやられたのでは、たまったものじゃない。 今回の件で若手局員の多くが、ジャニーズの言いなりになってきたことに、反発の思いを強くしたんです」と語り、長瀬智也さんの退所報告のタイミングを巡り、日本テレビ内から怒りの声が上がっているといいます。 同関係者によれば、今年2月に週刊誌『週刊文春』が長瀬智也さんの退所意向を報道、この記事が原因で日本テレビ内は大騒ぎとなり、『鉄腕DASH』のスポンサーへの説明義務も発生することから、日本テレビがジャニーズ事務所側に確認を行ったところ、 「絶対にありえない」の一点張りで、何度確認しても退所を完全否定したとのことです。 DASH!! まあ、現場サイドはもう少し前に知っていたが、局に正式に報告があったのが発表前日では、スポンサーへの説明などの対応はできませんよ」と怒りをあらわにしています。 また、制作会社スタッフは、 「ネットで退所を発表して、来年3月まではジャニーズに所属すると言われてもねえ…。 正直言って長瀬抜きの城島、国分、松岡の3人だけでは戦力ダウンは否めない。 しかも『鉄腕DASH』の撮影はハード。 最年少の長瀬が抜けてこの3人では、肉体的にも限界ですよ」と指摘しています。 企画や構成力が優れているから数字を取っているんです。 でも、年齢的にあの3人は限界という状況に、局内では『ジャニーズの若手グループに禅譲すべき』との意見も出ていた」と裏側を明かしています。 事情通は、 「 日テレは来年10月をメドに『鉄腕DASH』の大幅なテコ入れを実行する。 最悪、打ち切りも視野に入れている。 4月の改編で日曜午前10時25分からの1時間番組になった『ニノさん』に、10月からキンプリメンバーを出演させる予定で動いている。 実はこれが、来年に向けた布石。 『鉄腕DASH』の後枠をキンプリに託そうというプロジェクトが、水面下で動きだしている」と証言しています。 日テレが本当に激怒しているなら後をジャニーズに任せるはずないのでは?• 日テレはジャニーズ大好きなので怒ったりしない。 はいはい、いつもの東スポ。 ところで東スポ記者さん?いつイッテQは打ち切りするのでしょうか? たしかウッチャン激怒で降板ともあったと記憶しておりますが?• 同じ内容をキンプリがやっても同じような視聴率は取れないと思うけどね~。 あの、TOKIOのゆるさとおっさんさが、自分含めてみている人たちにとって、心地良いんだと思うよ。 新宿の屋上とか横浜の入江とかどうするよ。 ああいう内容のものはやり続けることに意義がある テレビ局事態の信用問題になると思うなぁ。 体力的に辛いなら、若手導入して継続しなよ。 ジャニタレに拘らなくてもいいけど、継続した方がいいと思うなぁ• いい番組だから打ち切らなくてもいいと思うんだけどなぁ…別にハードなことを求めていないし、ゆるーく一人キャンプみたいな感じでいいと思う。 長瀬は他の仕事で忙しいのか、あまりコーナーに出演してなかったし、三人でも成り立つと思う。 日テレには貢献したと思うけどな。 最近はおじさん達が趣味を楽しんでる様な感じだったけど、自然環境的な内容に触れている点では良かったと思うし、つまらないクイズ番組がほとんどの中でまともな番組だったと思う。 鉄腕は山口くんがいなくなって明らかに雰囲気が変わってしまった。 長瀬くんがいなくなったら打ち切りになるのも仕方がない。 福島ダッシュ村すごく好きだった• 正直なところ、DASHは山口が抜けてから明らかに行き当たりばったり感が強くなり、最近は全然見てなかった。 長瀬が退所するタイミングでTOKIOのDASHは終了させるべきでしょう。 DASHを続けるなら、ジャニーズでもそうでなくても若手の新たなグループに入れ替えて、深夜帯からやり直し。 人気が出てきたらゴールデンに復活すれば良い。 もともとTOKIOのDASHもそうだったのだから。 何年かかけて引き継ぐなら、しょうがないと思うけど、この番組の視聴者はキンプリをあんまり知らない世代が多いと思う。 長い番組だから今日からキンプリと言われても嫌だな。 若手に譲るにしても、TOKIOが教えながらやってほしい。 などの声が上がっています。 東スポの記事なので話半分に聞いた方がいいと思いますが、『鉄腕DASH』のリニューアル情報は以前から他のメディアも報じていました。 その原因は、TOKIOメンバーの高齢化に加えて、番組で大活躍していた山口達也さんの抜けた穴があまりにも大きく、脱退前と比較すると番組の質が落ちていると指摘されており、それによってTOKIOが今後降板し、若手ジャニーズタレントに世代交代するのではと囁かれていました。 実際に番組には今年1月デビューの『SixTONES(ストーンズ)』のメンバー・森本慎太郎さんや、関西ジャニーズJr. のユニット『Aぇ! group』のメンバー・草間リチャード敬太さん等が登場し、後継者の育成を行っていました。 また、現時点で明らかになっているのは来年3月までの番組継続で、もし長瀬智也さんが脱退した4月以降に視聴率が下がるようであれば、当然ながら番組サイドはテコ入れを行うでしょうし、それでも変化がみられなければ打ち切りも検討されるかと思います。 それを回避するためにも、必要に応じて若手ジャニーズタレントをサポート役などとして投入し、より多くの視聴者が魅力を感じる番組づくりをしていってほしいです。

次の