コストコ オキシ クリーン 洗濯。 コストコで買えるオキシクリーンってどう?値段や容量、保存法から、服・洗濯槽・バスルーム・靴への使い方まで

洗濯のプロが教える!オキシクリーンの「正しい」使い方 [洗濯] All About

コストコ オキシ クリーン 洗濯

— 2018年 7月月29日午後6時16分PDT 汚れの落ちが良いとしてSNSやテレビでも有名な洗剤が「オキシクリーン」です。 オキシクリーンは、酸素系漂白剤のことで、コストコでは大人気商品のひとつです。 インスタグラムでは、「 オキシ漬け」が一時期にトレンドになるほど人気になりました。 しかし、「気になるけど使い方がわからない」「大きすぎて使いきれるか不安」、「本当に使いこなせているかわからない」といった不安もありますよね。 そんな心配事を解消できるよう、オキシクリーンについて詳しく説明します。 オキシクリーンの成分 オキシクリーンには、 主に過炭酸ナトリウム(酸素系)、界面活性剤(エトキシレートアルコール)、炭酸ナトリウム、洗剤補助剤が含まれています。 この漂白剤成分が汚れを破壊して、洗剤である界面活性剤は汚れを引き剥がす効果があります。 なかには柔軟剤が入ったものもあります。 オキシクリーンの効果 オキシクリーンの効果は主に「漂白・除菌・消臭」です。 そのため、掃除で汚れを取り、除菌・消臭することもできれば、洗濯で漂白・消臭することができます。 オキシクリーンが使える衣類など オキシクリーンで漂白することのできるものは以下のものです。 普段洗濯できるものは、ほとんど問題なく使用することができます。 付属の計量スプーンについてオキシクリーンを購入したときに、一緒についてくる計量スプーンは1杯が120gです。 目盛りが「A・B・C・D」と「1・2・3・4」の2種類あり、Aのラインが30gとなります。 ただ、この計量スプーンは大きすぎて使いにくいという意見も多く、料理に使う計量スプーンなら大さじ1杯が15gなので、そちらのほうが使いやすそうですね。 酸素系漂白剤とオキシクリーンの違い 酸素系漂白剤というと「ハイター」が有名ではありますが、オキシクリーンと違いはあるのでしょうか?二つとも同じ酸素系漂白剤であり、含まれている成分が同じです。 しかし、そこに界面活性剤が含まれていたり、オリジナルの成分や香料が含まれている場合があります。 酸素系漂白剤の主な成分である過炭酸ナトリウムは同じですが、その他の成分が違うことがあります。 ただ、酸素系漂白剤なら同じような洗浄効果が得られますし、つけおきすることができます。 オキシクリーンを使って洗濯する方法 — 2018年 7月月31日午前7時12分PDT 洗濯する場合の使い方 オキシクリーンを洗濯で使用する場合には、洗剤と一緒にオキシクリーンを入れるだけの方法です。 入れる量は40~50Lのお湯に対し、オキシクリーンをスプーン1目盛り(約28g)です。 通常の洗濯よりさらに汚れを落ちやすくする効果があります。 ただし、使用する水は冷たい水でなく50度ほどのお湯にしましょう。 オキシクリーンはお湯で溶かすことで、酸素の泡が出て、汚れを落とす効果があるのです。 つけおき洗いの場合の使い方 「 オキシ漬け」のタグがトレンドになるぐらい、話題なものはオキシクリーンのつけおきです。 オキシクリーンのつけおき方法• 水の状態で溶かしても、汚れを落としてくれる泡が出ず、洗濯後の溶け残りもあります。 洗濯用の蛇口から水しか出ないという場合は、お湯で軽く溶いた後、洗濯に使うようにしましょう。 少ない量から始める オキシクリーンは、強力な洗剤です。 オキシクリーン溶液に直接肌が触れると、荒れてしまうこともあるので、最初使用するときに少ない量から試していきましょう。 付属のスプーンを半分ほどから使用して、慣れたら量を増やしていくようにします。 溶液が濃すぎると、繊維への負担もあるので注意しましょう。 オキシクリーンの効果は最大6時間 オキシクリーンのつけおきをする場合、効力は最長でも6時間ほどです。 それ以上つけおきをしても効果がないとされているので、つけおきをする場合には夜に漬けて、夜中放置したほうが効率的ですね。 衣類の気になる汚れ!洗濯時にオキシクリーンを使ってみる — 2018年 7月月5日午後10時38分PDT キッチンの周りについている油汚れや焦げつきはオキシクリーンを溶かした水につけ置きすることで、汚れをきれいに落とすことができます。 汚れを落とすための容器を準備し、1Lの水に対し、オキシクリーンを30g入れ溶かします。 汚れているもの、焦げているものには、ステンレス鍋の焦げ付きや魚焼きグリルの油汚れ、換気扇などがあり、それらを20分以上漬けおきすることで汚れがきれいに落ちます。 ただし、テフロン加工のもには塗装を剥がしてしまう恐れがあるので、使用できません。 拭き掃除 窓、納戸、フローリングなどの家中の拭き掃除にもオキシクリーンは使用できます。 4Lの水に15gのオキシクリーンを溶かし、その中に雑巾を浸して固く絞ります。 ただし、オキシクリーンを濃くしすぎると、床のワックスを剥がす可能性もあるので、注意してください。 オキシクリーンを購入する場所 コストコなどの販売店 オキシクリーンを購入するのは、 が有名ですがそのほかにも大手のドラッグストアや 、 、 、 、大手ホームセンターでも購入することができます。 近くに店舗がある場合は、ぜひ探してみてください。 ネットショップ 家の近くで購入する場所がない場合には、ネットショップでも購入することができますAmazonや楽天市場など、比較的購入できるサイトは多いので、検索してみてくださいね。 オキシクリーンは容量が大きいものだとかなり大きく、重たいので、玄関まで持ってきてくれるほうが便利ですよね。

次の

オキシクリーンで洗濯する!上手な使い方と購入方法【完全ガイド】

コストコ オキシ クリーン 洗濯

いろんな掃除に使える万能洗剤のは、我が家の必需品の1つ。 オキシクリーンをお湯で溶かしてつけおきする 「オキシ漬け」を体感してしまうと、日々の掃除がうんと楽になって、あらゆるものをオキシ漬けしたくなくなります。 最近はありと短いスパンでクーポンで値引きされて、リピーターには非常にありがたいです。 スーパー定番商品で、結構使い倒してるのにまだレビューの記事を書いてなかったので、今回は 我が家での使い方 オキシ漬け と、保存方法について紹介させていただきます。 掃除好きな人には言うまでもないんですけど、 掃除が苦手で仕方がない人ほど、おすすめの商品。 鉄板中の鉄板。 普段は大量にこの青い立方体の箱が、ズダダダダーっとパレットに山積みされてるんですが、売り切れることもしばしば。 これ1つで、101種類以上の使い道があるというのが凄まじい。 我が家では洗濯のときにちょっと入れたり、つけ置き洗い、風呂などの水回りの掃除に使うことが多いです。 パッケージ側面には、代表的な使い方が細かい英語でビッシリかかれてますが、 日本語版のラベルが貼ってあるので、英語が苦手な人でも安心して使えます。 情報量が多いので、箱は捨てても、この面だけは切り取って残しておいた方がよさそう。 たまに、ラベルが破れてたり、中身がこぼれるやつがあるので、 適当にカートにのせず、必ず手にとって確認しておきましょう。 箱を開けるとこんな感じ。 メモリ付きのスプーンが付いています。 日本の粉洗剤と同じですけど、スプーンのデカイこと。 メモリAのときの量は33g。 メモリDのときの量は109g。 使いたいとき、すぐ使えるように、場所に応じて容器に詰め替えてます。 洗濯機横には、IKEAの容器 画像右。 プラスチック製で軽く、片手持ちできる大きさ、密閉タイプの蓋、細さ、が気に入ってます。 使うときは、注ぎ口側の蓋を開ければいいし、蓋を全部取れば補給するときも楽だし。 全てがちょうどいい。 洗面所用には、IKEAのシュガーボトルを使ってます。 瓶製ですが、洗面所の収納に収まるサイズで、一回に出る量が決まってて、傾けてザーッと出せばいいだけなので楽。 細かいことに気を使わなくていいのでマジ便利です。 よくやるのが排水パイプの掃除。 熱めのお湯をしばらく流して、排水パイプに向けてオキシクリーンをザーッと流して放置するだけで、ニオイも上がってこなくなります。 なにせ量が多いので、ほぼ量らず、目分量でガシガシ使ってます。 詰め替え is 大事。 オキシ漬けのやり方 オキシ漬けをする場合、水とオキシクリーンの量の目安は、 水3. しっかり混ぜてオキシクリーンが溶けたら、洗いたいものを沈めるだけ。 無印で買ったルームサンダルを3足履き回してるんですけど、2週間くらい履いてオキシ漬けしてます。 オキシ液を作るときは、必ず60度くらいのお湯を使うこと。 そして、しっかり混ぜて溶かすこと。 最後は、しっかりすすぐこと。 オキシ漬けしたあと、すすぎたりないまま乾燥させると、変色したり傷んだりする可能性があるようです。 流したりない場所はヌルヌルっとした感触があるので、それがなくなるまでたっぷりすすぎましょう。 素手でオキシ液に手を突っ込んで作業すると荒れるので、 ゴム手袋は必須。 オキシクリーンの保存方法 オキシクリーンは5kgも入ってるので、何かの業者でもないかぎり、一回買えば数ヶ月もちます。 長期保存する上で気をつけたいのが【湿気対策】。 どんな方法でもいいので、きちんと密閉しておきましょう。 開封した後にこの箱のまま洗濯機のそばに置いてたんですが、風呂場の横だったこともあり、湿気を含んでしまって、 箱の中に残っていたオキシクリーンがガチガチに固まりました。 これのもっと凄い版。 石みたいにガチガチで、もう武器になるくらい固くなってしまって、 結局ハンマーで叩いて崩して解決したんですけど、密閉が甘かったせいで、余計な手間が増えてしまったので、ぜひ保管するときは気をつけておきましょう。 理想なのは、開封したら大きめの蓋つきの容器に中身を全部移し替えておき、そこをオキシクリーンの母艦として運用すること。 ハンマーが必要なくらい硬化するので、ぜひ気をつけてください。 お湯で入れて混ぜれば溶けるけど、塊のままだと使いにくいです。 スポンサーリンク 一家に一オキシクリーン 「オキシ漬け」は本当に楽なので、ぜひ体験してほしいです。 お湯に溶かして、放置してすすぐだけなので、誰でもできるし、いつでもできるし、手間もないし、 しかもキレイに仕上がるので。 「オキシクリーンで取れない汚れはもう諦める」というくらい、絶大な信頼感があります。

次の

【完全保存版②】コストコのオキシクリーンの洗濯槽掃除での使い方

コストコ オキシ クリーン 洗濯

毎回使うと 衣服・タオル生地のダメージが激しいから!• 毎回使うと 色物の色流れが起きて色が薄くなるから!• 洗濯洗剤をよく溶かして使えば、本来の洗浄力をフルに発揮するから!• 洗濯王子こと中村祐一さんが、漂白剤の毎回使用をおすすめしてないから!• も漂白剤の毎回使用をおすすめしてないから!• 洗浄力最強と思っている洗濯洗剤を使っているから! こんにちは、見事に洗濯の奥深さにハマり成長した札幌在住のケンさく )です。 洗濯したのに汚れが落ちてない~、なんか臭う・・というのは何としても避けたい問題です。 そこで、オキシクリーンは漂白剤で除菌もバッチリだから使いたくなるところ。 でも、洗濯では私、もっぱら シミ抜きにしか使っていません。 液体・粉末洗濯洗剤の特長を知ったり、使い方を工夫すれば、漂白剤のチカラを借りずにいつもの洗濯ができるからです。 私のやり方• 洗濯物を入れる前に最低水量を洗濯機に貯める。 粉洗剤を入れて8分攪拌。 洗浄力高い洗剤液完成! 液体洗剤、粉せっけん洗剤などどの洗剤でも有効と思っています。 詳しいやり方は、という記事にまとめていますので、是非1度読んでください。 よく溶かすことで、洗剤の主成分「界面活性剤」の働きを最大限に引き出します。 だから、溶けやすいと言われている液体洗剤もひと手間かけて溶かした方がいいのです! 洗浄力が上がれば、雑菌をしっかり退治してくれて洗濯物の臭いもしなくなります。 また、界面活性剤がしっかり流れるので、タオルもふんわりするというおまけつき。 界面活性剤の働きマックス状態! 洗濯王子こと洗濯家・中村祐一()さんも仰ってますね。 お湯で洗わないと日常の汚れ(特に皮脂汚れ)が落ちにくく、残った皮脂によって黄ばんだり、部屋干しした時に嫌なニオイが発生したりします。 汚れ落ちが悪い、洗剤が溶け残るなど、洗濯で起こる問題の8割はお湯洗いで解消できると言っても過言ではありません。 引用元: 海外でもお湯洗濯が日常の地域が多いのです。 最強洗濯法ならオキシクリーン要らず! 洗濯のやり方大丈夫!?雑菌を増やす洗濯方法してませんか? いつも何気なくしていることが、雑菌を増やしているかもしれませんよ! たとえば、洗濯物を洗濯籠・バスケットなどに入れず、洗濯槽に入れること。 洗濯槽って湿度が高い環境です。 その中に、洗濯物をどんどん入れていくと雑菌を増やしていくことに・・ 結局、部屋干し臭をつくる原因になっているのです。 雑菌を増やしてオキシクリーンを入れる。 なんだか変ではありませんか!? さらに、洗濯槽に洗濯物が入っているからオキシクリーンを溶かさず、そのまま洗濯物に振りかける入れ方。 せっかくのオキシクリーンパワーを半減させる使い方かと・・ 結局、雑菌を退治できていないのに、柔軟剤の香りで満足して雑菌をどんどん増やしてしまってるのでは? だからこそ、をしていれば、オキシクリーンの力は必要ないのかも・・と私は思っています。 でも、毎日毎回だとさすがに面倒かと・・ さらに、水洗濯で洗濯機に振りかけるやり方だと、溶け残りが心配。 もし、肌の弱い家族がいる場合は、服の残留で肌の刺激になる場合もあります。 だったら、コストも安く水洗濯でも効果が期待できるなどでいいのでは? 液体酸素系漂白剤だと、溶け残りによる肌刺激の心配もありません。 もし、衣類に残留した場合でも液体酸素系漂白剤の主成分「過酸化水素」は、時間経過とともに揮発します。 理由4|洗濯王子が洗濯時の漂白剤毎回使用をおすすめしてない 洗濯王子こと洗濯家・中村祐一さんは、ご自身のブログで漂白剤使用について書かれてますので、引用します。 洗剤に漂白剤が入ったタイプもありますが、僕は漂白剤が入っていないものを選び、漂白剤は別途処方するという使い方をおすすめします。 漂白剤は必要な時に、必要なだけ処方する。 それが効果が出やすいし、服にとっても負担が少ないです。 引用元: やはり、酸素系漂白剤と言えども毎回入れて洗濯していれば、少しづつ色流れが起きます。 服を大事にするという観点からは、毎回の漂白剤利用は避けた方が良いと思います。 かずのすけさんも洗濯時の漂白剤毎回使用をおすすめしていなく、服へのダメージを懸念している のブログに書かれてましたが、 そもそも「漂白剤」なので汚れを落としているわけではなくて、化学反応で色を消しているんですよね。 それって本来はどうしても落ちない汚れに対して取るべき最終手段であって、 なんでもかんでもこれで洗えばOKみたいなのは成分の特性上あまり相応しくないように感じます。 引用元: しかも、毎回毎回使用していると繊維へのダメージを蓄積させています。 衣服・タオル生地の風合いが早めに失われてダメにしてしまいます。 さらに、 「漂白剤なんてのは一歩間違えれば毒物みたいなもの」 とも仰ってます・・ 肌が弱い方にとっては、致命的問題ですね。 刺激が強く、衣服・タオル生地へのダメージも与えますので、もう少し意識した方が良いと思います。 ただし、には、 蛍光増白剤が配合されていることを覚えておいてくださいね。 白物以外の洗濯には・・ごにょごにょ・・ バイオ酵素配合洗濯洗剤 蛍光増白剤無配合 をよく溶かし、お湯洗濯すればオキシクリーン必要なし! という私の結論です。 な~んていうことで、オキシクリーンを普段の洗濯で使用しているなら、選択の余地があるんです~ということをお伝えしたかったのです。 水で洗濯しているのに、オキシクリーンを入れている場合の効果は?溶け残り大丈夫!? などと私は思ってしまうのです。 さらに、あなたの使っている洗濯洗剤には、酸素系漂白剤が配合されているかもしれません。 上手く使えば、オキシクリーンを入れる必要がないこともあるのではないでしょうか!? この記事でお伝えした洗濯ポイントを参考に、洗濯実験してみてはいかがでしょうか。 今までと違ったことをして効果が上がるとテンションあがりますよ(私だけ?笑) あなたの洗濯ライフに役立つことを願っています! でも、そんな暇が惜しいので、オキシクリーン入れてるんですが・・と言う方が大半でしょうかね。 それでは、オキシクリーン新CMで紹介されているをどうぞ。 【ダブルしゅふブログ流】オキシクリーン使い方ガイド 2019年9月時点、いつもの洗濯だけでなく、様々な掃除・洗濯の場面で、オキシクリーンを使う回数が減っていたことに気づきました。 なぜ、使わなくなったのか? オキシクリーンの代わりにどんな洗剤を使っているのか。 などをまとめた、を書いています。 是非、お読みください!.

次の