フェイスパウダー 保湿 ランキング。 フェイスパウダーおすすめ18選|肌のお悩み別ランキングと効果的な使い方もご紹介

乾燥しがちな肌に◎!しっとりツヤ肌フェイスパウダー10選

フェイスパウダー 保湿 ランキング

プレストパウダーを選ぶ際、用途を決めて特化したものを使うのが良いです。 ファンデーションなどと比較するとサンプルがないため、用途を決めたほうが失敗なく探しやすいです。 例えば、持ち運びたいときにはルースパウダータイプのものを。 乾燥が気になる方は保湿成分がしっかり入っているアイテムを選ぶと良いですよ。 肌の悩みから選ぶ その1.乾燥が気になるケース 肌の乾燥が気になる場合は、使用しているファンデーションや下地クリームとのバランスを考えてプレストパウダーを選びます。 例えば、パウダリータイプのファンデーションを使っている場合は、保湿効果の高いプレストパウダーを選ぶと良いでしょう。 逆に、クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションを使用している場合は、肌をサラサラにしてくれるプレストパウダーがおすすめです。 「余計乾燥してしまうのでは…」という不安があるかもしれません。 ただ油分が多く密着度の高いファンデーションを使用しているときに、しっとり系のパウダーを使用するとファンデーションが崩れやすくなってしまいます。 その2.紫外線対策をしたいケース プレストパウダーには、日焼け止め効果があるアイテムもあります。 紫外線は夏場や晴天時以外にも降り注いでおり、美白のためには常に対策が必要です。 しかし、年中強力な日焼け止めクリームを使用していると肌に負担がかかります。 そんな時は、UVカットのプレストパウダーがおすすめです。 日焼け止めクリームだと数時間ごとの塗りなおしが必須ですが、プレストパウダーならメイクの上からパウダーを塗りなおすだけで済みます。 その3.テカリを抑えたいケース 化粧崩れの大きな原因となるTゾーンのテカリに悩んでいる方も多いかと思います。 プレストパウダーを使うことによって、テカリを抑えることはできますが、夏場などは、皮脂だけではなく汗によって更に化粧が崩れやすくなります。 そんな時は、水分や皮脂に強いウォータープルーフタイプのプレストパウダーを選ぶと良いでしょう。 よりメイクが長持ちし、長時間テカリを抑えることができます。 その4.華やかにしたい! アイテムによってはパールやラメが配合されているものがあります。 パールが入っていると肌に光沢が生まれ、ツヤ感のある仕上がりになります。 ラメが入っているアイテムは、普段使いには少々目立ち過ぎますが、特別なイベントやパーティー等で活躍します。 場合によっては、デコルテや肩にも使用しゴージャスに仕上げるのも良いでしょう。 参照サイト:、 カラーで選ぶ 透明(ルーセント) ファンデーションや元の肌の色を生かし、透明感を出してくれるプレストパウダーです。 パウダー自体のカバー力はあまりありませんが、ふんわりとした透明感のある肌に仕上げてくれます。 ナチュラルカラー 自然な血色の良い肌の色です。 日本人向けや国産のプレストパウダーであれば、悩んだときはナチュラルカラーを選ぶと良いでしょう。 オークル 健康的な黄みの強い肌色で小麦色の肌にピッタリです。 比較的カバー力が高く、活発な印象に見せてくれます。 しかし、黄みの強い肌とは相性が悪く重ね過ぎると肌がくすんでしまうことがあります。 ピンク 日本人の黄みがかった肌になじみやすいカラーです。 ホワイトのプレストパウダーよりも血色が良く優しい印象の色白肌を作ることができます。 赤みの強いリップやチークとの相性も良くガーリーなメイクにもおすすめです。 パープル コントロールカラーとしても使えるパープルは肌のくすみを打ち消し、透明感を出してくれます。 重ね過ぎると白く浮いてしまうことがあるので、部分使いなど工夫が必要です。 厚塗り感が無く、ベールをかけたかのように毛穴をカバーしてくれるアイテムです。 皮脂を吸収してさらっと肌に仕上げ、テカリを防いでくれます。 とにかくサラサラな肌になるので、全顔に塗るのではなく、鼻やフェイスラインなど皮脂が気になる箇所に部分使いするのがおすすめです。 ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N の詳細 メーカー NARS 内容量 7g カラー展開 1色 メーカー希望小売価格 5,076円(税込) 3.プレストパウダー人気ランキング10選 ここからは、『プロの逸品』がお届けするプレストパウダーの人気ランキングです。 株式会社エリシャコイは、美容大国「韓国」で生まれ、アジア各地に展開している化粧品メーカーです。 『スキニーミネラルパクトプレストパウダー』は高いカバー力と自然な仕上がりが美点で、メーカー独自のパウダー技術により、ツヤのある華やかな肌を作ります。 成分に含まれているミネラルの効果により、悪質な皮脂だけを選択・吸収し、肌のべたつきを防ぎます。 レビューでは「粒子が細かくて肌にすごくフィットします」や「うす付きですが、毛穴が消えて肌が綺麗に見えます」と、軽やかな着け心地を評価する声が目立ちました。 スキニーミネラルパクトプレストパウダーの詳細 メーカー エリシャコイ 内容量 11. 5g カラー展開 2色 参考価格 2,625円(税込) 1gあたりの値段 228. 3円 株式会社エトヴォスは、日本で初めてミネラルファンデーションを製造・販売した化粧品メーカーで、主にスキンケアアイテムを主力としています。 『ミネラルシルキーベール』はヒアルロン酸やアルガンオイルをはじめとした保湿成分やビタミンC誘導体などの美容成分が含まれた「スキンケアをしながらカバーできるプレストパウダー」です。 肌にフィットするミネラルを厳選しているため崩れにくく、透明感のある肌が長時間続きます。 またシリコンや、界面活性剤、鉱物油、タルクを使用しておらず、肌に優しい成分だけで作られているため、就寝時にも使用できます。 そのため、旅行などのすっぴん隠しとして活用するレビューもありました。 ミネラルシルキーベールの詳細 メーカー エトヴォス 内容量 7. 0g カラー展開 1色 参考価格 3,240円(税込) 1gあたりの値段 462. 9円 『フェースアップパウダー ミラノコレクション』は年に1度だけ限定モデルが発売されるカネボウのプレミアムブランドコレクションです。 きめ細やかなパウダーはしっとりと肌に密着し、なめらかで透明感のある肌を作り出します。 ルーセントベージュのパウダーは肌なじみが良く、どんなタイプのファンデーションでも使うことができます。 口コミでは、華やかなパッケージを評価するレビューが目立ちましたが、中には「パッケージは大きいので、持ち運びはちょっと…」というレビューもありました。 フェースアップパウダー ミラノコレクションの詳細 メーカー カネボウ 内容量 24. 0g カラー展開 1色 参考価格 9,768円(税込) 1gあたりの値段 407円 軽くきめ細かいパウダーが透明感のあるマットな肌に仕上げ、光反射ピグメントの効果によりシミやソバカスを目立たせません。 柔らかくなめらかなテクスチャで、肌の上を滑るように広がり、心地よいフィット感を楽しめるアイテムです。 ファンデーションに重ねてしっかり仕上げるだけでなく、単品で使用してナチュラルメイクにするなど様々な使い方ができます。 レビューでは「薄付きだし、持ちが良いし言うことありません!」「肌にピタッと吸着し崩れがほとんどありません」と、自然な仕上がりと持ちの良さを称賛する声が多く見られました。 プードゥル ユニヴェルセルコンパクトの詳細 メーカー シャネル 内容量 15. 0g カラー展開 5色 参考価格 6,480円(税込) 1gあたりの値段 432. 0円 キャンメイクの『マシュマロフィニッシュパウダー』はその名の通りふわふわとしたマシュマロのような仕上がりと高いカバー力が人気の理由です。 シリコンコートされたパウダーが肌の余分な皮脂を吸収し、汗などの水分からメイクを守ります。 さらにソフトフォーカス効果で肌の凹凸を目立たなくしマットな美肌を叶えてくれます。 また、パウダーにはローズマリーエキスやホホバオイルを含めた10種類の美容成分が配合されており、カサつきや肌荒れを防いでくれます。 天然ミネラルパウダーを71%配合しているので、オフするときはクレンジング剤を使用する必要がありません。 マシュマロフィニッシュパウダーの詳細 メーカー キャンメイク 内容量 10. 0g カラー展開 4色 参考価格 1,015円(税込) 1gあたりの値段 101. 5円 ロゴナはドイツ生まれのオーガニックコスメブランドです。 原材料にこだわり、科学保存料や色素等を使用しない化粧品を作り続けている世界有数のコスメブランドです。 『ロゴナ プレストパウダー』も、成分のほとんどが天然素材で出来ている肌に優しいアイテムです。 「香料はきつめですが、私は嫌いな香りではなかったです」や、「独特の香りが確かにあるので(しばらくすると消えますが)、匂いに敏感な方はダメかもしれません」といいうレビューもあり、製品の甘い菊のような香りが気になる人もいるようです。 ロゴナ プレストパウダー の詳細 メーカー ロゴナ 内容量 10. 0g カラー展開 3色 参考価格 3,672円(税込) 1gあたりの値段 367円 高発色のリップで有名なレブロンの『スキンライト プレスト パウダー』はリフレクション効果のを持つ2種類のパウダーが肌に透明感をもたらし、なめらかに仕上げます。 さらに、皮脂固定化パウダーが皮脂を吸収、肌表面にゲル状の膜を生成することで乾燥やツッパリ感を防ぎます。 全4色のなかでも特に104(ラベンダー)は人気が高く、肌のくすみを消し明るく見せる効果があります。 口コミでは、「ハイライトとして部分的に入れるとくすみが消えます」というレビューのようにハイライトとして部分使いをしている人が多くいました。 スキンライト プレスト パウダーの詳細 メーカー レブロン 内容量 10. 0g カラー展開 4色 参考価格 1,944円(税込) 1gあたりの値段 194. 4円 フェイスパウダーなどの売れ筋ランキングはこちら ご参考までに、フェイスパウダーなどの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

次の

フェイスパウダーおすすめ人気ランキングTOP15!プチプラやブラシも【2018年最新版】

フェイスパウダー 保湿 ランキング

プレストパウダーを選ぶ際、用途を決めて特化したものを使うのが良いです。 ファンデーションなどと比較するとサンプルがないため、用途を決めたほうが失敗なく探しやすいです。 例えば、持ち運びたいときにはルースパウダータイプのものを。 乾燥が気になる方は保湿成分がしっかり入っているアイテムを選ぶと良いですよ。 肌の悩みから選ぶ その1.乾燥が気になるケース 肌の乾燥が気になる場合は、使用しているファンデーションや下地クリームとのバランスを考えてプレストパウダーを選びます。 例えば、パウダリータイプのファンデーションを使っている場合は、保湿効果の高いプレストパウダーを選ぶと良いでしょう。 逆に、クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションを使用している場合は、肌をサラサラにしてくれるプレストパウダーがおすすめです。 「余計乾燥してしまうのでは…」という不安があるかもしれません。 ただ油分が多く密着度の高いファンデーションを使用しているときに、しっとり系のパウダーを使用するとファンデーションが崩れやすくなってしまいます。 その2.紫外線対策をしたいケース プレストパウダーには、日焼け止め効果があるアイテムもあります。 紫外線は夏場や晴天時以外にも降り注いでおり、美白のためには常に対策が必要です。 しかし、年中強力な日焼け止めクリームを使用していると肌に負担がかかります。 そんな時は、UVカットのプレストパウダーがおすすめです。 日焼け止めクリームだと数時間ごとの塗りなおしが必須ですが、プレストパウダーならメイクの上からパウダーを塗りなおすだけで済みます。 その3.テカリを抑えたいケース 化粧崩れの大きな原因となるTゾーンのテカリに悩んでいる方も多いかと思います。 プレストパウダーを使うことによって、テカリを抑えることはできますが、夏場などは、皮脂だけではなく汗によって更に化粧が崩れやすくなります。 そんな時は、水分や皮脂に強いウォータープルーフタイプのプレストパウダーを選ぶと良いでしょう。 よりメイクが長持ちし、長時間テカリを抑えることができます。 その4.華やかにしたい! アイテムによってはパールやラメが配合されているものがあります。 パールが入っていると肌に光沢が生まれ、ツヤ感のある仕上がりになります。 ラメが入っているアイテムは、普段使いには少々目立ち過ぎますが、特別なイベントやパーティー等で活躍します。 場合によっては、デコルテや肩にも使用しゴージャスに仕上げるのも良いでしょう。 参照サイト:、 カラーで選ぶ 透明(ルーセント) ファンデーションや元の肌の色を生かし、透明感を出してくれるプレストパウダーです。 パウダー自体のカバー力はあまりありませんが、ふんわりとした透明感のある肌に仕上げてくれます。 ナチュラルカラー 自然な血色の良い肌の色です。 日本人向けや国産のプレストパウダーであれば、悩んだときはナチュラルカラーを選ぶと良いでしょう。 オークル 健康的な黄みの強い肌色で小麦色の肌にピッタリです。 比較的カバー力が高く、活発な印象に見せてくれます。 しかし、黄みの強い肌とは相性が悪く重ね過ぎると肌がくすんでしまうことがあります。 ピンク 日本人の黄みがかった肌になじみやすいカラーです。 ホワイトのプレストパウダーよりも血色が良く優しい印象の色白肌を作ることができます。 赤みの強いリップやチークとの相性も良くガーリーなメイクにもおすすめです。 パープル コントロールカラーとしても使えるパープルは肌のくすみを打ち消し、透明感を出してくれます。 重ね過ぎると白く浮いてしまうことがあるので、部分使いなど工夫が必要です。 厚塗り感が無く、ベールをかけたかのように毛穴をカバーしてくれるアイテムです。 皮脂を吸収してさらっと肌に仕上げ、テカリを防いでくれます。 とにかくサラサラな肌になるので、全顔に塗るのではなく、鼻やフェイスラインなど皮脂が気になる箇所に部分使いするのがおすすめです。 ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N の詳細 メーカー NARS 内容量 7g カラー展開 1色 メーカー希望小売価格 5,076円(税込) 3.プレストパウダー人気ランキング10選 ここからは、『プロの逸品』がお届けするプレストパウダーの人気ランキングです。 株式会社エリシャコイは、美容大国「韓国」で生まれ、アジア各地に展開している化粧品メーカーです。 『スキニーミネラルパクトプレストパウダー』は高いカバー力と自然な仕上がりが美点で、メーカー独自のパウダー技術により、ツヤのある華やかな肌を作ります。 成分に含まれているミネラルの効果により、悪質な皮脂だけを選択・吸収し、肌のべたつきを防ぎます。 レビューでは「粒子が細かくて肌にすごくフィットします」や「うす付きですが、毛穴が消えて肌が綺麗に見えます」と、軽やかな着け心地を評価する声が目立ちました。 スキニーミネラルパクトプレストパウダーの詳細 メーカー エリシャコイ 内容量 11. 5g カラー展開 2色 参考価格 2,625円(税込) 1gあたりの値段 228. 3円 株式会社エトヴォスは、日本で初めてミネラルファンデーションを製造・販売した化粧品メーカーで、主にスキンケアアイテムを主力としています。 『ミネラルシルキーベール』はヒアルロン酸やアルガンオイルをはじめとした保湿成分やビタミンC誘導体などの美容成分が含まれた「スキンケアをしながらカバーできるプレストパウダー」です。 肌にフィットするミネラルを厳選しているため崩れにくく、透明感のある肌が長時間続きます。 またシリコンや、界面活性剤、鉱物油、タルクを使用しておらず、肌に優しい成分だけで作られているため、就寝時にも使用できます。 そのため、旅行などのすっぴん隠しとして活用するレビューもありました。 ミネラルシルキーベールの詳細 メーカー エトヴォス 内容量 7. 0g カラー展開 1色 参考価格 3,240円(税込) 1gあたりの値段 462. 9円 『フェースアップパウダー ミラノコレクション』は年に1度だけ限定モデルが発売されるカネボウのプレミアムブランドコレクションです。 きめ細やかなパウダーはしっとりと肌に密着し、なめらかで透明感のある肌を作り出します。 ルーセントベージュのパウダーは肌なじみが良く、どんなタイプのファンデーションでも使うことができます。 口コミでは、華やかなパッケージを評価するレビューが目立ちましたが、中には「パッケージは大きいので、持ち運びはちょっと…」というレビューもありました。 フェースアップパウダー ミラノコレクションの詳細 メーカー カネボウ 内容量 24. 0g カラー展開 1色 参考価格 9,768円(税込) 1gあたりの値段 407円 軽くきめ細かいパウダーが透明感のあるマットな肌に仕上げ、光反射ピグメントの効果によりシミやソバカスを目立たせません。 柔らかくなめらかなテクスチャで、肌の上を滑るように広がり、心地よいフィット感を楽しめるアイテムです。 ファンデーションに重ねてしっかり仕上げるだけでなく、単品で使用してナチュラルメイクにするなど様々な使い方ができます。 レビューでは「薄付きだし、持ちが良いし言うことありません!」「肌にピタッと吸着し崩れがほとんどありません」と、自然な仕上がりと持ちの良さを称賛する声が多く見られました。 プードゥル ユニヴェルセルコンパクトの詳細 メーカー シャネル 内容量 15. 0g カラー展開 5色 参考価格 6,480円(税込) 1gあたりの値段 432. 0円 キャンメイクの『マシュマロフィニッシュパウダー』はその名の通りふわふわとしたマシュマロのような仕上がりと高いカバー力が人気の理由です。 シリコンコートされたパウダーが肌の余分な皮脂を吸収し、汗などの水分からメイクを守ります。 さらにソフトフォーカス効果で肌の凹凸を目立たなくしマットな美肌を叶えてくれます。 また、パウダーにはローズマリーエキスやホホバオイルを含めた10種類の美容成分が配合されており、カサつきや肌荒れを防いでくれます。 天然ミネラルパウダーを71%配合しているので、オフするときはクレンジング剤を使用する必要がありません。 マシュマロフィニッシュパウダーの詳細 メーカー キャンメイク 内容量 10. 0g カラー展開 4色 参考価格 1,015円(税込) 1gあたりの値段 101. 5円 ロゴナはドイツ生まれのオーガニックコスメブランドです。 原材料にこだわり、科学保存料や色素等を使用しない化粧品を作り続けている世界有数のコスメブランドです。 『ロゴナ プレストパウダー』も、成分のほとんどが天然素材で出来ている肌に優しいアイテムです。 「香料はきつめですが、私は嫌いな香りではなかったです」や、「独特の香りが確かにあるので(しばらくすると消えますが)、匂いに敏感な方はダメかもしれません」といいうレビューもあり、製品の甘い菊のような香りが気になる人もいるようです。 ロゴナ プレストパウダー の詳細 メーカー ロゴナ 内容量 10. 0g カラー展開 3色 参考価格 3,672円(税込) 1gあたりの値段 367円 高発色のリップで有名なレブロンの『スキンライト プレスト パウダー』はリフレクション効果のを持つ2種類のパウダーが肌に透明感をもたらし、なめらかに仕上げます。 さらに、皮脂固定化パウダーが皮脂を吸収、肌表面にゲル状の膜を生成することで乾燥やツッパリ感を防ぎます。 全4色のなかでも特に104(ラベンダー)は人気が高く、肌のくすみを消し明るく見せる効果があります。 口コミでは、「ハイライトとして部分的に入れるとくすみが消えます」というレビューのようにハイライトとして部分使いをしている人が多くいました。 スキンライト プレスト パウダーの詳細 メーカー レブロン 内容量 10. 0g カラー展開 4色 参考価格 1,944円(税込) 1gあたりの値段 194. 4円 フェイスパウダーなどの売れ筋ランキングはこちら ご参考までに、フェイスパウダーなどの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

次の

40代のフェイスパウダーおすすめ人気ランキング18選。仕上がりに差をつける

フェイスパウダー 保湿 ランキング

「厚塗り感を出さず、シミやくすみをカバーしたい」「長時間メイク崩れしない方法を知りたい…」なんて思っていませんか? その悩み、フェイスパウダーが解決してくれるかもしれません。 フェイスパウダーとはベースメイクの仕上げに使用するコスメで、プレストタイプとルースタイプがあり、効果的に使うと美肌に仕上がるアイテム。 そんな、毎日のメイクに取り入れたいフェイスパウダーについて、元美容部員で美容研究家の藤田あみさんにその魅力や使い方、選び方などをご紹介していただきました! さらに、気軽に試せるプチプラと高機能なデパコスに分け、お悩みごとにおすすめなフェイスパウダーをランキング形式でご紹介しています。 メイク初心者の方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。 美容研究家 元カネボウ化粧品の美容部員で、現在は美容研究家として活動中。 現役時代から10年間で3000人以上のスキンケア、メイクをアドバイス。 主に美容メディアでの執筆、監修のほか、不定期で関西を中心にメイクレッスンも行なっている。 個性を活かし、理想を叶える顔分析メイク「ペルソナメイク」を提唱している。 プライベートでは二児の母。 マキアブロガー。 元カネボウ化粧品の美容部員で、現在は美容研究家として活動中。 現役時代から10年間で3000人以上のスキンケア、メイクをアドバイス。 主に美容メディアでの執筆、監修のほか、不定期で関西を中心にメイクレッスンも行なっている。 個性を活かし、理想を叶える顔分析メイク「ペルソナメイク」を提唱している。 プライベートでは二児の母。 マキアブロガー。 フェイスパウダーおすすめ一覧• KANEBO カネボウ KANEBO カネボウ は、日本の大手化粧品メーカー。 ナチュラルメイクに仕上げたい大人の女性から支持されています。 天使や薔薇のレリーフが細かく施された高級感溢れるパッケージが特徴で、プレゼントとしても人気です。 Chacott チャコット Chacott チャコット は、バレエやダンス用品の総合メーカーです。 舞台コスメとして使われているほどカバー力が高く、メイク直しの回数を減らせるのが魅力です。 ブラックとホワイトの洗練されたデザインが特徴で、幅広い年代から支持されています。 Ettusais エテュセ エテュセは、日本人の肌にあわせた商品を処方しているブランドです。 大人ニキビケアやくすみ改善のコスメも定評があります。 10代から30代の幅広い年代向けの商品を扱っており、プレミアムシリーズは大人かわいいを追求した、キュートなデザインが特徴です。 Elegance Cosmetics エレガンス エレガンスは、「洗練の個性美」をコンセプトにしたフランス発祥のコスメブランドです。 ゴールドを基調とした高級感溢れるパッケージは、大人女性の上品さを演出します。

次の