鹿児島 市 コロナ。 コロナ県内11人目、4月20日以来確認 鹿児島市の40代男性感染 県外訪問履歴なし、同僚ら46人検査

鹿児島県/新型コロナウイルス関連緊急経営対策資金及び利子補助のご案内

鹿児島 市 コロナ

【新型コロナ感染症対策】感染者の概要 6月26日更新 【患者等の発生について】 発生した患者等 4名 そのうち ・県内の感染症指定医療機関に入院 0名 ・退院した者 4名 6月26日 金曜日 更新時点から変更はありません。 概要(4例目) 感染症法に基づき県内の医療機関に6月12日(金曜日)から入院しておりました本市4例目の感染者は、退院基準を満たしたことから、6月26日(金曜日)に退院いたしました。 年 代 40代• 性 別 男性• 居住地 鹿児島市• 概要(2、3例目) 2、3例目の感染者につきましては、感染症法に基づき県内の医療機関に4月20日 月曜日 から入院し、無症状のまま経過しておりました。 感染症法に基づいたPCR検査において2回連続で陰性を確認したことから、2例目の方は5月5日(火曜日)、3例目の方は4月28日(火曜日)までに退院いたしました。 (2例目 4月19日県発表の友人A)• 年 代 20代• 性 別 女性• 居住地 鹿児島市 (3例目 4月19日県発表の友人B)• 年 代 20代• 性 別 女性• 居住地 鹿児島市• 概要(1例目) 感染症法に基づき県内の医療機関に4月8日 水曜日 から入院し、無症状のまま経過しておりました。 感染症法に基づいたPCR検査において2回連続で陰性を確認したことから、4月17日(金曜日)までに退院いたしました。 発生日 令和2年4月8日 水曜日• 年 代 10代• 性 別 男性• 居住地 鹿児島市• 参考 鹿児島県内の最新感染動向• (鹿児島県がオープンデータを提供している「鹿児島県新型コロナウイルスまとめサイト」より).

次の

特別定額給付金|鹿児島市

鹿児島 市 コロナ

7月から始める鹿児島市独自の支援策について説明する森博幸市長=同市役所 鹿児島市は2日、新型コロナウイルス感染症関連の支援策として、商店街などプレミアム付き商品券の発行者に対する助成や、子ども食堂の利用者、宿泊施設、貸し切りバス・タクシー事業者への補助などを発表した。 いずれも7月から。 1人10万円の特別定額給付金の郵送申請分は、早ければ5日から振り込むことも明らかにした。 プレミアム付き商品券発行支援事業には1億4500万円を計上。 市内の商店街振興組合や通り会、まちづくり団体などが対象で、市が上乗せ部分(上限30%)と印刷・広報費など事務経費を負担する。 1万3千円分の商品券なら1万円で販売できる。 定例会見で森博幸市長は「市が発行するより、商店街などが独自に行った方が(発行手続きがスムーズになるため)迅速かつ的確に対応できる」と説明した。 市内約20カ所の子ども食堂と提携する「かごしまこども食堂・地域食堂ネットワーク」に450万円を助成。 子ども食堂が配布するチケットを使えば、子どもは無料、大人は300円で弁当を購入できる。 142事業者が対象となるホテル・旅館への補助は、収容人数に応じて5万~100万円を支援。 貸し切りバスは1台あたり3万円、タクシーは1台あたり1万円を補助する(いずれも1事業者あたり最大50万円)。

次の

【新型コロナ感染症対策】感染者の概要(6月26日更新)|鹿児島市

鹿児島 市 コロナ

鹿児島市在住の40代男性が新型コロナウイルスに感染していることが12日、分かりました。 新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、鹿児島市で4人目、鹿児島県内では11人目。 県内では4月20日以来、53日ぶりの感染確認となります。 鹿児島市によりますと、男性は6月9日に軽いけん怠感を感じ、翌10日に38.2度の発熱がありました。 11日も38.0度の発熱が続いたため、午後から医療機関を受診し、PCR検査の検体を採取。 検査の結果、12日に陽性であることが判明しました。 男性は12日夕方に県内の感染症指定医療機関に入院しました。 体温は37.0度で、軽いけん怠感があるということです。 これまでに判明している濃厚接触者は家族と友人の合わせて6人。 男性は10日まで鹿児島市内の職場に通勤していて、ほかに職場の同僚40人が接触者として把握されています。 13日以降、順次PCR検査を行うということです。 男性は自家用車で通勤し、仕事中はマスクを着用。 感染経路は判明しておらず、鹿児島市は「市中感染の可能性も含めて今後調査する」としています。

次の