なんで ここ に 先生 が 無 編集。 なんでここに先生が!?(なんここ)1話のアニメフル動画を無料視聴!もっとたゆたゆverと再放送や見逃し配信とネタバレ感想も

なんでここに先生が!? の無修正(もっとたゆたゆver.)の動画配信サイト

なんで ここ に 先生 が 無 編集

』のTV未放送オリジナルエピソード第13話のあらすじ、場面カットが公開された。 第13話は、12月11日(水)発売のBlu-ray BOXにのみ収録されるテレビ放送では未公開のオリジナル話数で、TVシリーズに登場した4組の先生と生徒たちの結ばれたその後を描くスペシャルなエピソードとなっている。 <13時限目「なんでここに先生たちが!? しかし、児嶋先生の手違いで、宿には2組しか止まれないことが発覚してしまう。 そこで、葉桜先生と高橋、立花先生と田中は外へ泊ることに……。 はたして、生徒と先生たちはどのような夜を過ごすのだろうか!? 第13話を含め、シリーズ後半の葉桜先生・立花先生の話数を、テレビ放送では放送できなかった限界突破の完全版映像で上映。 登壇者に葉桜ひかり役・石上静香、立花千鶴役・山本希望に加えて所俊克監督の登壇も決定。 チケットの一般発売も現在受付中。 『なんでここに先生が!? 』限界突破の完全版振り返り&13話先行上映会 関連情報 作品後半の話数を、「限界突破の完全版映像」で世界最速上映。 葉桜ひかり役・石上静香、立花千鶴役・山本希望のふたりに加え、今回所俊克監督の登壇も決定。 TV放送が終わった今だからこそ語れる作品にまつわるエピソードを紹介する。 ・全国共通鑑賞券他前売り券はご利用いただけません。 ・特別興行の為、各種招待券はご利用いただけません。 ・お席はお選びいただけません。 ・ご購入の際は各種手数料がかかります。 詳しくは、購入の際ご確認ください。 ・場内でのカメラ 携帯カメラ含む ・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。 ・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。 ・全席指定となります。 チケットをお持ちでない方はご覧になれません。 ・登壇者および舞台挨拶は、都合により予告なく変更になる場合がございます。 ・当日マスコミ取材が入る場合がございます。 予めご了承ください。 『なんでここに先生が!? (放送版・完全版) ・ノンテロップエンディング 各先生ver. 」(講談社「ヤングマガジン」連載) 総監督:金子ひらく 監督:所俊克 キャラクターデザイン・総作画監督:たむらかずひこ 脚本:高林ユーキ・藤丸悠里 美術監督:hidehide 美術設定:椎野隆介 色彩設計:古川康一 コンポジットディレクター:みやがわよしかず 編集:柳圭介 音楽:吟 BUSTED ROSE 音響監督:森下広人 音響効果:八十正太(スワラ・プロ) 音響制作:叶音 アニメーション制作:ティアスタジオ 製作:なんでここに先生が!? 製作委員会.

次の

なんでここに先生が!?

なんで ここ に 先生 が 無 編集

TVアニメ『なんでここに先生が!? 』より、TVアニメ未放送オリジナルエピソードとなる第13話「13時限目 なんでここに先生たちが!? 」のあらすじ、先行カットが到着した。 『なんでここに先生が!? 2019年4月にTVアニメ化を果たし、大人の魅力にあふれた先生と男子高校生によるギリギリ感満載のハプニングが描かれた。 TVアニメ未放送オリジナルエピソードとなる第13話は、2019年12月11日発売のBlu-ray BOXにのみ収録。 しかし、児嶋先生の手違いで、宿には2組しか止まれないことが発覚してしまう。 13時限目「なんでここに先生たちが!? 」【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】 そこで、葉桜先生と高橋、立花先生と田中は外へ泊ることに……。 はたして、生徒と先生たちはどのような夜を過ごすのだろうか!? 13時限目「なんでここに先生たちが!? 」【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】 またBlu-ray BOXの発売を記念して、12月1日には「限界突破の完全版振り返り&13話先行上映会」が開催。 第13話を含め、シリーズ後半の葉桜先生・立花先生のエピソードが、テレビでは放送できなかった限界突破の完全版映像でおくられる。 登壇者には葉桜ひかり役・石上静香、立花千鶴役・山本希望に加えて所俊克監督が名を連ねた。 第13話の収録される「なんでここに先生が!? Blu-ray BOX」は、2019年12月11日発売。 価格は18,000円(税別)。 (放送版・完全版) ・ノンテロップエンディング 各先生ver. 製作委員会 《MoA》.

次の

なんでここに先生が!?(なんここ)1話のアニメフル動画を無料視聴!もっとたゆたゆverと再放送や見逃し配信とネタバレ感想も

なんで ここ に 先生 が 無 編集

ヤングマガジンで掲載中のなんでここに先生が!?のアニメ化となります。 こちらは規制が掛かっておりサービスシーンでは先生の怒った顔がばっちりガードして隠します 【ここが凄い】 ・原作の内容をある程度はそのまま放映 ・女教師と男子生徒の恋愛(意外とオープン) ・SDキャラクターがかわいい ・もっとたゆたゆver. と呼ばれる解禁バージョンがある 川沼東高の養護教員、立花千鶴先生は生徒と親しくなりたいと思っていますが無表情で態度もそっけないことから『絶対零度の立花』と呼ばれています。 親しくなるにはどうすれば良いか、同僚の葉桜ひかり先生(ひか姉)に相談して生徒を知ることと勧められ生徒の田中甲を観察することにします。 田中甲君は川沼東高で高橋君の先輩なのですが佐藤君と鈴木君とは同じ中学出身となります。 3人とも教師と付き合っていることに驚きますが自分以外彼女が居ることにショックを受けて卒業までの3か月で彼女を作ると宣言、そこへ立花先生が現れて・・・ バイト中の田中君に彼女が出来たことの報告、しかも3人とも先生と付き合っています。 自分だけ彼女が居ないことにショックを受けた彼は卒業までの3か月で彼女を作ると宣言します。 そして彼女が出来たら皆で一緒にデートしようねと泣きながらバイトへと戻っていくのでした。 しかしバイト先では出会いも無く、学校でも女の子と話すことは殆ど無いと考え事をしながら使用済みの油を片付けようとしていたら立花先生とぶつかり油で服を汚してしまいます。 謝りながら着替えを渡そうとすると、謝られている時間よりコーヒーを飲んでいる時間の方が大事と答える立花先生。 保健室へ来た生徒に治療をお願いされても自分でやるように言ってその場空気を凍らせる絶対零度の立花先生、急いで着替えのシャツを渡すが無反応で表情一つ変えず、何を考えているか分からないと思っていたら突然目の前で着替えだす先生。 その場を離れようとする田中君ですが油まみれのシャツを踏んで滑ってしまいハプニング発生。 同僚の葉桜先生に生徒と親しくなる方法について尋ねると、まずは生徒を知ること。 表情が変わらない立花先生は何考えているか分からないから、表情から感情が駄々洩れの分かりやすい生徒は居ないか聞かれて田中君を思い浮かべます。 そしてクリスマス、立花先生は生徒の事を知るために田中君の家にサンタ衣装で尋ねてきます。 何しに来たのか、どうして自分を撮っているのか尋ねると、生徒を知るためにどんな些細なことも見落とさないように記録すると答える立花先生。 観察対象が何故自分なのか疑問に聞いてみると今日は暇だと思い迷惑じゃないと思ったからと答えますが、クリスマスに暇だと思ったというところが場の空気を凍らせる絶対零度の立花先生といった感じです。 そんな謎な先生に田中君は逆に先生の事を知りたいと答えるとビデオをテレビに繋いで8歳の頃の先生が映し出されます。 まさかの幼少期からの説明が始まります。 子供の頃から無表情でしたが自分の持ち物に名前を書くところだけは子供らしいです。 そして画面に映るのは去年のクリスマスの映像、一人でコンビニのケーキを買ってくる映像が映し出されました。 立花先生はクリスマスが好きで、毎年撮っているが実家を出て一人暮らしをしてからは一人で寂しかったけど今年は一人じゃないから楽しいと言われます。 田中君はもしかして先生は自分の事がと考えますが、そんな都合の良いことは無いと一旦他の事に集中しようとして今年のビデオ撮影をしますとカメラを撮りますがここでハプニング発生。 そして帰り際に立花先生から田中君へクリスマスプレゼントが渡されます、田中君も誰か誘えたら渡そうとしていたプレゼントをお返しに渡すと中にはクマのぬいぐるみが、さっそく持ち物に名前を書く立花先生。 二人の関係はどうなるのでしょうかというところで次回へ続く.

次の