ドコモ メール へ の アクセス 制限。 ドコモからのお知らせ : セキュリティ強化に伴うドコモメールの設定変更のお願い

ドコモメールのセキュリティについて

ドコモ メール へ の アクセス 制限

今回のフィッシング偽SMSは大変危険!引っかかりがちのポイントは? 今回の偽SMSはよくできていて、見た目は本物っぽい 通常のフィッシングメールは 「日本語が変」「レイアウトが崩れている」といったおかしなところがあって見破ることができましたが、 今回のものは非常に良くできていて、一見しただけでは本物と勘違いしてしまいます。 スレッド表示にも注意! ドコモ公式SMSと同じ「 NTT DOCOMO」の送信元で届き、しかも 正当なドコモのSMSと同じスレッドで表示されることも多いため引っかかりやすい。 このようなSMSを受信された場合、リンク先URLへはアクセスせず、無視または削除いただきますようお願いいたします。 お客さまがご利用のキャリア決済が不正利用の可能性があります。 ウェブページで二段階認証お願いします。 www. com 2. お客さまがご利用のdカードが不正利用の可能性があります。 本人認証設定をお願いします。 com 3. お客さまのdアカウントに異常ログインの可能性がございます。 下記URLで検証お願いします。 mydocomo p. nttdocomo. mydocomo. smt. docomo. ald. smt. docomo. smt. docomo. smt. docomo. smt. docomo. dkaigai. docomo. smt. docomo. docomo. docomo. spmode. smt. docomo. smt. docomo. nttdocomo. ntt-west. dmkt-sp. ドコモが不審なアクセスを検知してユーザーに知らせてくれるメールで「不正検知の機能が正常に動作している」証拠となります。 月々わずか167円 年会費2000円 で、一般的な終活だけでなく、「どなたにも今すぐ必要なデジタル終活」もできてしまう、新しいオンラインサービスです。 Digital Keeperでまず「大切なスマホやパソコンのデジタル終活」を5分で実現しましょう。 そしてDigital Keeperがお届けする情報を参考にご自身にあった終活や「デジタルキーピング~デジタルの安全と安心」を進めましょう。 詳細は下記バナーからどうぞ! 新しいウィンドウでご覧いただけます。

次の

ドコモメール送信の規制方法! 利用制限して使いすぎを防止しよう [iPhone/Android/ガラケー]

ドコモ メール へ の アクセス 制限

今回のフィッシング偽SMSは大変危険!引っかかりがちのポイントは? 今回の偽SMSはよくできていて、見た目は本物っぽい 通常のフィッシングメールは 「日本語が変」「レイアウトが崩れている」といったおかしなところがあって見破ることができましたが、 今回のものは非常に良くできていて、一見しただけでは本物と勘違いしてしまいます。 スレッド表示にも注意! ドコモ公式SMSと同じ「 NTT DOCOMO」の送信元で届き、しかも 正当なドコモのSMSと同じスレッドで表示されることも多いため引っかかりやすい。 このようなSMSを受信された場合、リンク先URLへはアクセスせず、無視または削除いただきますようお願いいたします。 お客さまがご利用のキャリア決済が不正利用の可能性があります。 ウェブページで二段階認証お願いします。 www. com 2. お客さまがご利用のdカードが不正利用の可能性があります。 本人認証設定をお願いします。 com 3. お客さまのdアカウントに異常ログインの可能性がございます。 下記URLで検証お願いします。 mydocomo p. nttdocomo. mydocomo. smt. docomo. ald. smt. docomo. smt. docomo. smt. docomo. smt. docomo. dkaigai. docomo. smt. docomo. docomo. docomo. spmode. smt. docomo. smt. docomo. nttdocomo. ntt-west. dmkt-sp. ドコモが不審なアクセスを検知してユーザーに知らせてくれるメールで「不正検知の機能が正常に動作している」証拠となります。 月々わずか167円 年会費2000円 で、一般的な終活だけでなく、「どなたにも今すぐ必要なデジタル終活」もできてしまう、新しいオンラインサービスです。 Digital Keeperでまず「大切なスマホやパソコンのデジタル終活」を5分で実現しましょう。 そしてDigital Keeperがお届けする情報を参考にご自身にあった終活や「デジタルキーピング~デジタルの安全と安心」を進めましょう。 詳細は下記バナーからどうぞ! 新しいウィンドウでご覧いただけます。

次の

ブラウザでのドコモメールアクセス

ドコモ メール へ の アクセス 制限

ドコモ(docomo)のアクセス制限サービス(SPモードフィルタ)を電話だけで解除する方法です。 契約して8日以内程度でしたらドコモへ電話してクーリングオフを主張すれば電話だけで解除(契約解除)できます。 SPモードフィルタは『出会い系サイト』をブロックすると言われて申し込んだのですが『アクセス制限エラー』が頻発 今月の初めにソフトバンクからドコモに家族でMNPしました。 その際に電気屋さんで『無料だから』とSPモードフィルタを付けたのが間違いでした。 電気屋さんのお姉さんの話ではSPモードフィルタは『出会い系サイト』や『アダルトサイト』などをブロックするとの事で申し込みました。 実際に使ってみると結構見られないサイトがあり、かなりめんどくさいものでした。 (自分のブログもアクセス制限がかかって見られなかった) ドコモに電話するとdocomoショップへ本人が行かないと解除できないと言われますが、 ドコモに電話するとdocomoショップへ本人が行かないと解除できないと言われます。 これはアクセス制限サービス(SPモードフィルタ)が『契約』という取り扱いになっているのが原因のようです。 よほどヒマで時間があればdocomoショップへ行っても良いのでしょうが混んでいますし、携帯の名義人が全員行かないとイカンと言われまして諦めました。 『契約』であればクーリングオフで何とか解約を主張 docomoが『契約だからdocomoショップでないと解約できない』と言うのであれば、こちらは『契約したときに事実と違うことを言われて(誤認して)契約したのだからクーリングオフしてくれ』と主張します。 実際この主張が通りまして、docomoショップへ行かずに家族全員分のアクセス制限サービス(SPモードフィルタ)が電話だけで解約(=解除)できました。 ただし我が家の家族は全員20歳以上です。 未成年のアクセス制限サービス(SPモードフィルタ)が同様に解除できるかどうかは確認しておりません。 アクセス制限サービス(SPモードフィルタ)の契約自体が契約時からなかったことにしてくれた訳ですね。 ありがとうございます。 クーリングオフと言うなら契約してから8日以内に連絡したほうが無難です クーリングオフですから契約してから8日以内に連絡したほうが無難です。 ただしクーリングオフはすべての契約が無効にできるわけではありません。 今回の件も無条件にクーリングオフできるわけではありません。 あくまで『契約したときの説明が正確でなかったので間違って(=誤解して)契約してしまったから解約して欲しい』という主張になります。 ご参考に。

次の