彼女の好きなところ100 例文。 【彼女の好きなところ100選】彼氏に惚れさせる方法も紹介

好きなところ100ブックは最高のプレゼント!例文は?今ちゃんの実は

彼女の好きなところ100 例文

大好きな彼からのプレゼントはいつだって、なんだって嬉しい!……だったら良いのですが、なかなかそうはいきません。 中には、気持ちは嬉しいけれど、「正直、いらないかも……」と思わざるを得ないものもあるはず。 では、実際にどれくらいの女性が、そういうプレゼントを彼からもらったことがあるのでしょうか。 そして、いったいどんなものをに困ってしまったのでしょうか。 18~35歳の女性117名に調査してみました。 結果を見てみましょう。 彼氏からのプレゼントで「いらないかも」と思ったことはありますか?】 「ある」……41% 「ない」……59% 18~35歳の女性たちにアンケートを採ってみたところ、4割ほどの人が、「経験がある」と答えていますね。 いくらかと思って調べたら安物だった」(24歳・専門職) 「全然趣味に合わないお財布。 私のこと何にも知らないんだなって思いました」(27歳・会社員) 「チープで柄が派手な腕時計。 20歳頃にもらいましたが、1回もつけなかった」(30歳・会社員) バッグやポーチ、お財布などの小物類は、ずっと持ち歩くものですから、自分の好みとは全く違うものを贈られてしまうと、なんとも困ってしまいますよね……。 使わないわけにもいかない、けれど使いにくい……。 日常づかいするものをプレゼントする際には、本気の事前リサーチを念入りに。 いくら彼が選んだものとはいえ、自分にまった似合わないものを渡されたら、タンスの肥やしになるしかありません。 それ自体は素敵なプレゼントなのですが、使い方がなかなかわからない……」(30歳・アルバイト) 「好みのじゃないバッグ……ブランド品なら喜ぶわけじゃない!」(32歳・会社員) 「誕生日に4~5万くらいするキーケースをもらったのですが、値段が高すぎてもったいなくて使えない。 そんな値段を出してくれるならお財布のほうがうれしかった」(22歳・学生) 意外と多かった回答が「ブランドものだけどうれしくない」という回答。 「ブランドものなら喜ぶだろう」と思われるかもしれませんが、いつも使っているものより高すぎると使うのがもったいない、好みじゃないと使いにくい……と意外と難しい。 普段から身につけているもののレベルより「ちょっと上」くらいがちょうどよさそうです。 ぶっちゃけ邪魔でした(笑)」(29歳・専門職) 「彼氏が友達と遊んでいるときにUFOキャッチャーで取った、よくわからないマスコットたち」(23歳・会社員) そのキャラクターがとっても好き! という場合は喜ばれるかもしれませんが、そうではない場合はご注意を。 そして、日頃のプチプレゼントにサプライズでもらうならまだしも、誕生日やクリスマスなどの気合が入ったプレゼントシーンでは避けたほうが無難そうです。 そして、「大きいぬいぐるみ」は、そのキャラが好きであっても部屋で場所を取るので困る、という回答多数。 好きなところ100も上げられても困る。 重いし、こっちも言わなきゃいけないプレッシャーがすごい。 顔しか好きじゃないのにと思った」(25歳・会社員) 愛情がこもっているプレゼントはとっても嬉しいもののはずですが、愛情が重すぎるものは受け取るのも覚悟が必要。 「ありがとう!」と素直に言えなくなってしまいそうですね……。 すぐ錆びてしまって色が変わった……」(27歳・フリーランス) 「学生でお金もなかったのはわかるけど、誕生日プレゼントがショートケーキだった。 普通のファミレスのようなところでご飯をしていると、『誕生日これでいい?』と聞かれて幻滅しました」(25歳・会社員) お金がなくて苦しい生活をしている彼もいるかもしれません。 でも、お金がないなら、お金がないなりに、創意工夫したプレゼントを贈ろうと思うのが愛情というもののはず。 チープなだけではなく、適当なものだったら、愛情を疑わざるを得ませんね。 誕生日プレゼントが毎回手作りだと、たまには市販品が恋しくなる」(23歳・会社員) 「自分で買うより安っぽいネックレスだった。 頑張って選んでくれたのは伝わったけど……」(22歳・学生) 好みにばっちりと合うネックレスだったら「嬉しい!」と素直に言えるでしょうが、安っぽかったり、デザインが好みとかけ離れていたりしたら、「もらわないほうが良かったかも……」とガッカリしそうですね……。 明らかに安物で、さらに金属アレルギーがあるので、つけるとただれてしまうものだったので」(30歳・専業主婦) 「重たくてでかいピアス。 重すぎて耳が引きちぎれるかと思ったが、彼からの誕生日プレゼントで彼とのデートのときはつけざるをえなかった。 左のピアスホールはかなり下にずれてしまった気がする」(25歳・会社員) ピアスもネックレスと同様、もらって嬉しいはずのアクセサリーなのですが、女性の好みをわかっていない男性は多いのでしょうね……。 好みのものを選べるか自信がないのなら、先にそれとなく聞いてほしいものです。 心から愛している彼からのプレゼントでも、ものによっては、正直言って喜びきれない場合もあるでしょう。 それは仕方がありません。 期待を裏切られたら、誰だってガッカリするのです。 誕生日など、彼にプレゼントをもらうようなイベントごとが近づいてきたときは、それとなくほしいものを伝えておいたほうが賢明かもしれません。 ……さて、「困ったプレゼント」だけ書いても「じゃあ何をあげればいいの!? 」と迷うことでしょう。 12 作成.

次の

好きなところ100を書いて贈ってみた。 ほう、じゅっちゃん

彼女の好きなところ100 例文

2017年1月に発売してから、学生の間で話題になり、かなりの数が販売されました。 作者の方が、昔つきあっていた男性に、手紙で好きなところを100個箇条書きして渡したことをきっかけに作られたプレゼントブックです。 メリット 「好きなところ100」のメリットは、 「自分も相手も好きなところが自覚できる」ことです。 自分が彼の好きなところを改めて思い返すことができます。 また、送ることで、相手も私がどういうところが好きなのか自覚できるのです。 いいところや好きなところばかり描かれているものなので、否定されたりすることなくお互いに気持ちのいいプレゼントです。 二人の関係を見つめ直すきっかけにもなるかもしれません。 恋人に対する「好きなところ100」の例 では、恋人に対する「好きなところ100」にはどのような例があるのでしょう。 優しいところ• 明るいところ• いつでも前向きなところ• 親を大事にしているところ• 友人を大事にしているところ• なんでも楽しんでいるところ• 好きなものを好きって言えるところ• 時々見せる真剣な顔• 自分より他人優先なところ• いつでも笑顔でいてくれるところ 続いて、それぞれの例を詳しくみていきます。 「優しいところ」と書く場合には、 「どんな優しいところ」「そういう優しさ」かを一緒に書くことをおすすめします。 あまりにも抽象的なので、「優しいってどこが?」となってしまうこともあります。 そうならないように、「どんなところが優しいのか」を書きましょう。 「優しいところ(寝てる時に毛布かけてくれた)」「迷子になった小さい子に声をかけてあげる優しいところ」などです。 この「明るいところ」も 具体的に書くことをおすすめします。 本人はネガティブで、明るくなりたい!と思っていることも多いのです。 また、明るいという表現ではなく、「いろんな人を笑顔にしている」「笑い声が元気」などでもいいでしょう。 「愚痴を言った時にこうだよって言ってこれてありがとう」「一緒に頑張ろうって嬉しかったよ」など。 前向き、は定義が曖昧で前向きでない時との判断が難しいものでもあります。 彼自身は自分のことをすごくネガティブだと思っていることもあります。 しかし、あなたがそう思った場面があれば、伝えるようにしましょう。 親を大事にする、というのは自覚しづらく「親を大事にしないと」と思ってしまう人が多くいます。 自然に 周りが「親を大事にしているなあ」と感じるのは貴重なことなのです。 改めて言葉にすることで、大事にしていることに気づきますし、そんなところも見ていてくれるんだという気持ちになります。 また、改めて友人に感謝をするきっかけにもなるので、おすすめです。 「いつも楽しそうに料理してるのが好き!」など、 面白いエピソードや失敗談も含めて、「楽しんでいる」ところが好きであることを一緒に伝えましょう。 また、それを言える関係性があることも素敵なことです。 「好きなことを好きって言ってくれるところ」と、「私」に言ってくれることへの寒暑を込めたメッセージにしましょう。 もちろん、自分にも他人にも伝える彼であれば、そういうところに惹かれたことも明記しましょう。 「仕事をしている時の表情」はもちろん素敵ですが、「真剣にTV見てる時(笑)」など、 クスリと笑えるような内容もおすすめです。 しかし、本人に自覚がないことがほとんどです。 「こういう時に」などと少しだけ補足をつけましょう。 わかりやすくなりますし、「当たり前かもしれないけれど、いいところで好きなところ」という気遣いが伝わります。 「いつも笑顔なところ」は、たまに会う友人にも母親にも数回会った人が数回も笑顔であれば通用してしまいます。 「喧嘩しても、笑顔で仲直りしてくれるところ」「私が理不尽なこといって怒っても笑顔でいてくれるところ」などにしましょう。 「好きなところ」を100個書く時のコツ では、「好きなところ」を100個書く時にはどのようなコツがあるのでしょう。 先ずは「いいところ」を探す• 書けるものから1つずつ• 小さなことを書く• 友人たちに聞いてみる• 二人しか知らないことも混ぜる 続いて、それぞれのコツを詳しくみていきます。 「好きなところ」と意気込んでいると「これはいいところで好きなところではないのかも?」なんて思い始めてしまいます。 まずはいいところ、を探しましょう。 そのいいところはあなたが彼を好きになった理由の一つです。 「いいところ」は「好きなところ」と同じでも構わないので別の紙に1度どんどん描いて見ましょう。 そのあとに「違うかも?」と思ったら違うものを書いて行くようにしましょう。 書いている間に二人のエピソードが思い出されてきたり、他のいいところや好きなところが見つかります。 なんとなくであっても、書けるものを書いて行くことで、そこからどんどんと見つかって行くことが増えます。 思いついたらかく、思いついたらかく、を繰り返しましょう。 「洗濯物たたんでくれるところ」「好きなケーキ覚えていてくれるところ」「絶対に靴を揃えて脱ぐところ」など。 本人はほとんど 無意識でやっていることが多い事柄を、わざわざ書き出してあげると喜ばれます。 日常の中の小さなことから書いて行くことで100はあっという間に埋まってしまいます。 あれもこれもと書きたいけど、なんだか違う気がする、なんて時は彼の友人+彼を知っているあなたの友人に聞いてみましょう。 恋人としての彼だけではなく、 他の人から見た彼も重要なポイントになります。 自分の見ている彼と友人たちの印象は違うことが多いので、参考にしましょう。 そういった二人しか知り得ないこと、二人だけの秘密のようなものを組み込みましょう。 もちろん二人ではなく、「私」しか知らないことでも良いです。 「好きなところ100」は、私が思っている相手の好きなところなので、相手からしたら初耳なこともサプライズとなっていい演出になります。 人に褒められたり好意を向けられて、嫌がったり、嫌な気分になる人は滅多にいません。 好きなところ100は、 自分の好きな人に好きなところを伝えてもらっているのでなおさらです。 友人でも恋人でも、喜んでくれた・泣いてくれたという感想が一番多いプレゼントです。 もちろん、夫婦や親子などでも使うことができますし、「母の日にあげたら喜んでくれて、ずっとドレッサーに飾られている」なんて声もあります。 ある女の子は、好きな人の誕生日に「好きなところ100」をプレゼントしたところ、この「一緒にしたいこと100」が自分のプレゼントに返ってきたのです。 その中には、将来のことや この先も一緒にいることを想定して描かれたものも多く、感動したんだとか。 もちろんものにも思いは込められますが、自分の字で言葉を送るのはやはり特別です。 あるカップルは、仲がさらに良くなったそう。 もともと仲が良くてもお互い言えなかった部分を文字にして渡すことで、気持ちを伝えるための手段にもなります。 彼や友人など、付き合いが長くなればなおさら照れ臭さの方が勝ってしまいます。 普段は、あまり愛情表現をしない彼女がくれた「好きなところ100」が嬉しくて、自分も同じものをあげた!という彼氏さんもいます。 自分がもらって嬉しかったから、自分も彼女さんにしてあげたいと思ったのだとか。 特別な日には、たまにはたくさんの好きを伝えることも大切です。

次の

彼氏(彼女)のいいところ100個挙げよ!

彼女の好きなところ100 例文

2017年1月に発売してから、学生の間で話題になり、かなりの数が販売されました。 作者の方が、昔つきあっていた男性に、手紙で好きなところを100個箇条書きして渡したことをきっかけに作られたプレゼントブックです。 メリット 「好きなところ100」のメリットは、 「自分も相手も好きなところが自覚できる」ことです。 自分が彼の好きなところを改めて思い返すことができます。 また、送ることで、相手も私がどういうところが好きなのか自覚できるのです。 いいところや好きなところばかり描かれているものなので、否定されたりすることなくお互いに気持ちのいいプレゼントです。 二人の関係を見つめ直すきっかけにもなるかもしれません。 恋人に対する「好きなところ100」の例 では、恋人に対する「好きなところ100」にはどのような例があるのでしょう。 優しいところ• 明るいところ• いつでも前向きなところ• 親を大事にしているところ• 友人を大事にしているところ• なんでも楽しんでいるところ• 好きなものを好きって言えるところ• 時々見せる真剣な顔• 自分より他人優先なところ• いつでも笑顔でいてくれるところ 続いて、それぞれの例を詳しくみていきます。 「優しいところ」と書く場合には、 「どんな優しいところ」「そういう優しさ」かを一緒に書くことをおすすめします。 あまりにも抽象的なので、「優しいってどこが?」となってしまうこともあります。 そうならないように、「どんなところが優しいのか」を書きましょう。 「優しいところ(寝てる時に毛布かけてくれた)」「迷子になった小さい子に声をかけてあげる優しいところ」などです。 この「明るいところ」も 具体的に書くことをおすすめします。 本人はネガティブで、明るくなりたい!と思っていることも多いのです。 また、明るいという表現ではなく、「いろんな人を笑顔にしている」「笑い声が元気」などでもいいでしょう。 「愚痴を言った時にこうだよって言ってこれてありがとう」「一緒に頑張ろうって嬉しかったよ」など。 前向き、は定義が曖昧で前向きでない時との判断が難しいものでもあります。 彼自身は自分のことをすごくネガティブだと思っていることもあります。 しかし、あなたがそう思った場面があれば、伝えるようにしましょう。 親を大事にする、というのは自覚しづらく「親を大事にしないと」と思ってしまう人が多くいます。 自然に 周りが「親を大事にしているなあ」と感じるのは貴重なことなのです。 改めて言葉にすることで、大事にしていることに気づきますし、そんなところも見ていてくれるんだという気持ちになります。 また、改めて友人に感謝をするきっかけにもなるので、おすすめです。 「いつも楽しそうに料理してるのが好き!」など、 面白いエピソードや失敗談も含めて、「楽しんでいる」ところが好きであることを一緒に伝えましょう。 また、それを言える関係性があることも素敵なことです。 「好きなことを好きって言ってくれるところ」と、「私」に言ってくれることへの寒暑を込めたメッセージにしましょう。 もちろん、自分にも他人にも伝える彼であれば、そういうところに惹かれたことも明記しましょう。 「仕事をしている時の表情」はもちろん素敵ですが、「真剣にTV見てる時(笑)」など、 クスリと笑えるような内容もおすすめです。 しかし、本人に自覚がないことがほとんどです。 「こういう時に」などと少しだけ補足をつけましょう。 わかりやすくなりますし、「当たり前かもしれないけれど、いいところで好きなところ」という気遣いが伝わります。 「いつも笑顔なところ」は、たまに会う友人にも母親にも数回会った人が数回も笑顔であれば通用してしまいます。 「喧嘩しても、笑顔で仲直りしてくれるところ」「私が理不尽なこといって怒っても笑顔でいてくれるところ」などにしましょう。 「好きなところ」を100個書く時のコツ では、「好きなところ」を100個書く時にはどのようなコツがあるのでしょう。 先ずは「いいところ」を探す• 書けるものから1つずつ• 小さなことを書く• 友人たちに聞いてみる• 二人しか知らないことも混ぜる 続いて、それぞれのコツを詳しくみていきます。 「好きなところ」と意気込んでいると「これはいいところで好きなところではないのかも?」なんて思い始めてしまいます。 まずはいいところ、を探しましょう。 そのいいところはあなたが彼を好きになった理由の一つです。 「いいところ」は「好きなところ」と同じでも構わないので別の紙に1度どんどん描いて見ましょう。 そのあとに「違うかも?」と思ったら違うものを書いて行くようにしましょう。 書いている間に二人のエピソードが思い出されてきたり、他のいいところや好きなところが見つかります。 なんとなくであっても、書けるものを書いて行くことで、そこからどんどんと見つかって行くことが増えます。 思いついたらかく、思いついたらかく、を繰り返しましょう。 「洗濯物たたんでくれるところ」「好きなケーキ覚えていてくれるところ」「絶対に靴を揃えて脱ぐところ」など。 本人はほとんど 無意識でやっていることが多い事柄を、わざわざ書き出してあげると喜ばれます。 日常の中の小さなことから書いて行くことで100はあっという間に埋まってしまいます。 あれもこれもと書きたいけど、なんだか違う気がする、なんて時は彼の友人+彼を知っているあなたの友人に聞いてみましょう。 恋人としての彼だけではなく、 他の人から見た彼も重要なポイントになります。 自分の見ている彼と友人たちの印象は違うことが多いので、参考にしましょう。 そういった二人しか知り得ないこと、二人だけの秘密のようなものを組み込みましょう。 もちろん二人ではなく、「私」しか知らないことでも良いです。 「好きなところ100」は、私が思っている相手の好きなところなので、相手からしたら初耳なこともサプライズとなっていい演出になります。 人に褒められたり好意を向けられて、嫌がったり、嫌な気分になる人は滅多にいません。 好きなところ100は、 自分の好きな人に好きなところを伝えてもらっているのでなおさらです。 友人でも恋人でも、喜んでくれた・泣いてくれたという感想が一番多いプレゼントです。 もちろん、夫婦や親子などでも使うことができますし、「母の日にあげたら喜んでくれて、ずっとドレッサーに飾られている」なんて声もあります。 ある女の子は、好きな人の誕生日に「好きなところ100」をプレゼントしたところ、この「一緒にしたいこと100」が自分のプレゼントに返ってきたのです。 その中には、将来のことや この先も一緒にいることを想定して描かれたものも多く、感動したんだとか。 もちろんものにも思いは込められますが、自分の字で言葉を送るのはやはり特別です。 あるカップルは、仲がさらに良くなったそう。 もともと仲が良くてもお互い言えなかった部分を文字にして渡すことで、気持ちを伝えるための手段にもなります。 彼や友人など、付き合いが長くなればなおさら照れ臭さの方が勝ってしまいます。 普段は、あまり愛情表現をしない彼女がくれた「好きなところ100」が嬉しくて、自分も同じものをあげた!という彼氏さんもいます。 自分がもらって嬉しかったから、自分も彼女さんにしてあげたいと思ったのだとか。 特別な日には、たまにはたくさんの好きを伝えることも大切です。

次の