煽り運転 撮影 女。 あおり事件デマ投稿、大学生の後悔「犯人特定に高揚感」:朝日新聞デジタル

あおり運転事件「ガラケー女」のデマ被害者が法的措置 リツイート”だけ”も対象に

煽り運転 撮影 女

5ch. 後続車を無理矢理停車させ、運転手をボコボコにするドライブレコーダー映像は、日本中に衝撃を与えた。 昨年8月に暴行と強要容疑で茨城県警に逮捕された宮崎容疑者だが、その後の話は聞こえてこない。 「あおり運転の余罪が多すぎて、逮捕、起訴、再逮捕、起訴と繰り返しており、いまだに裁判も始まっていません。 昨年7月に東名高速でもあおり運転をしていたとして、4月8日には4度目の再逮捕となっています。 21日、実況見分に現われた宮崎容疑者は、だいぶやつれており、疲れている様子だった。 警察の取り調べでは、容疑を認めているといいます」(全国紙記者) 事件後、宮崎容疑者が大阪市内に所有していた7階建ての自宅マンションは、税務署やカード会社など債権者に差し押さえられており、最終的に競売にかけられたという。 「いまはほぼ無一文です。 宮崎容疑者と元サヤに戻るつもりはないようです」(同前) 人生のハンドリングは、効いていない。 5ch.

次の

あおり運転事件「ガラケー女」のデマ被害者が法的措置 リツイート”だけ”も対象に

煽り運転 撮影 女

Contents• ガラケー女が常磐道のあおり運転暴力男を撮影! 高速道路であおられた末に、車から降りてきた男に顔面を何回も殴られた男性。 路上の逆上、いわゆる「ロードレイジ」の一部始終を車載カメラがとらえていた。 高速道路上で、前の車を勢いよく飛び出し、近づいてくる男。 男は、窓越しに運転手の男性の顔面を激しく5回殴り続けた。 男性の顔からは、血が流れ出た。 被害者の男性「本当に相手は、もう激高していて、恐怖でしかなかった。 いきなり殴られて」と話した。 男性によると、茨城県の常磐自動車道で8月10日、車を運転してところ、高級外車のSUV スポーツタイプ多目的車 にあおられた。 SUVは、前方に割り込んで急ブレーキをかけ、ランプを激しく点滅させた。 そして、進路をふさぐように蛇行運転をして、高速道路の真ん中で車を斜めに止めて、男性の車を無理やり止めさせた。 男はこのあと、暴行に及んだという。 被害者の男性「自分が進路妨害したと相手が思ったみたいで、そこからあおり始めた。 『今すぐ殺してやるから、今すぐ出てこい』と、相手は繰り返していた」と話した。 男性は、すでに被害届を出していて、茨城県警は捜査を始めている。 yahoo. 8月16日、 ガラケー女に傷害の共犯で逮捕状が請求する方針だと 警察は明かしました! 今後、続報が入り次第、まとめていきます。 高速道路で男があおり運転の末、相手の男性を殴った事件で、警察が40代の男の逮捕状を請求する方針であることがわかった。 さらに、男と一緒にいた女についても傷害の共犯で逮捕状を取る方針。 女は、男の車に乗っていて、被害者の男性に男が詰め寄っている一部始終を携帯電話で撮影していた。 yahoo. ガラケー女のモザイクなしの顔写真を入手しました。 それがこちらです。 画像は暴力が始まったあたりのものですね。 男の服の色も見えてますし、 位置的にも間違いないと判断できます。 帽子とサングラスをかけていて 日差しを気にしているんですかね。 それにしてもこんな女性が いきなりガラケーを持って撮影されたらと思うと恐怖です。 何されるかわかりません。 暴力をした男の モザイク顔なし画像が 気になる方はこちらの記事へどうぞ。 ガラケーで突如撮影し始める暴力男の女 煽り運転をして車から降りてくる男と撮影を始める女 常磐道で暴力を受ける前に 女が外で撮影をしている様子が映し出されました。 常磐道で暴力の様子を撮っていた現場はどこ? 常磐道で男が暴力を振るっている様子を 女はガラケーで撮影していました。 ガラケー女のプロフィール ここで女のプロフィールを紹介します。 名前 不明 年齢 30〜40代 職業 主婦? 住所 不明 車種 試乗車の白のBMW 車のナンバー 横浜304ゆ4929 SNS 特定までいたらず ガラケー女は 常磐道あおり運転暴力男の 嫁か彼女でしょうか。 また、ガラケーを使用しているのは ママ・母親が多いという噂もあり、 嫁の可能性が高いです。 もしかしたら子供もいるという話もあります。 そうだとしたら子供がかわいそうですね。 ガラケー女の夫? のプロフィール 名前 金村竜一 年齢 30〜40代 職業 不動産の社長 住所 静岡県 車種 試乗車の白のBMW 車のナンバー 横浜304ゆ4929 SNS 特定までいたらず ガラケー女の夫? は 調査の結果静岡県在住で 不動産関係の仕事に勤めているということでした。 あおり運転をしていた時刻から 社員ではなく社長と予想しています。 ガラケー女の目的は? 常磐道で暴力の様子を撮っていた 女の目的はなんだったのでしょう。 それは撮影を楽しむことだったのでしょう。 例えば、あとで動画を見返して 暴力男と楽しむ為だったとか。 それか友達に見せびらかす目的もあったのだと思います。 いずれにしろ、動画を取るメリットはそれだけです。 ガラケー女は逮捕される? 今回は、ガラケー女の逮捕はないと思います。 なぜなら暴力的な行為に加わらず ただ見ていただけだからです。 男が暴力をしたのは ガラケー女にイイトコを見せたいという 思いもあったと思います。 とにかく犯罪を助長したという意味では 何かしら処分が欲しいところです。 処分はくだしてほしいところですね。 暴力をした男は絶対に逮捕されますね。 女の人が撮影していましたね。 SNSにUPして 「ワルな彼氏イケてるでしょ」 って力を鼓舞して、 知り合いにマウンティングしたかったのかな? こんなのが運転できるんだからなぁ…。 運転免許制度を考え直したほうがいいんじゃないかしら。 — へぶ 高次脳機能障害また運転したい 999koujinou 常磐自動車道の暴行事件。 あおり運転・悪質ナンバーの投稿サイトに8件か。 助手席の女は車から降りて、無理やり止めさせた運転手やナンバープレートを写して後部座席のドアまで開けようと。 暴力ふるう男とこの女も同罪。 男を煽ってる。 あおり運転を裁く新たな法律が必要だな。 — RJ RJinheaven 常磐道であおり運転した挙げ句に、暴力をしたドライバー&助手席の女、早く逮捕されて欲しいですね。 高速道路上で進路を塞いで停車させるって、悲惨な事故を誘発して起訴された事案を知らないのかな・・・ — ひろ hirohiro201305 常磐道の煽り&暴力。 この事件の首謀者として検挙すべきだと思う。 殴ったおっさんは、無期懲役だな。 高速道路であのような悲惨な結末を迎えた事故が起こったのに、同じ事をやっている。 この当該車両はディーラーの貸し出し車両とのこと。 茨城だけでなく愛知でも同じナンバーの車があおり運転をしていたとの報道もある。 貸し出し車両で車両の特定を避けながらあおり運転をしていた可能性もある。 東名高速道路の事件と同様の内容で、追突されなかっただけで極めて悪質。 暴行罪なんて話もあるけど、この事件こそ危険運転致死傷罪が適用されるべき。 隣の女性も教唆、幇助で厳罰にすべきです。 司法機関およびメディアは早急に立件し、氏名を公表してもらいたい。 本当に腐った人間としか思えない。 逮捕は時間の問題。 男女共に極刑に処して欲しい。 おそらく試乗車だから、何やっても 足が付かないとか、壮絶な勘違いをしたのだろう。 実際は免許証の内容を登録しているはずなので 早ければ、犯人の家の玄関に既に警察官が 訪れていても不思議では無い。 それにしても誰彼構わず喧嘩を売る様な呆れた 犯行を数時間に及び行うには、高い興奮状態で メンタルを維持する必要があり、おそらく 飲酒か危険薬物を使用していた可能性は 極めて高いと思う。 同乗者のズッとガラケーで撮影している変な女が 運転者を注意しなかった理由も薬物依存なら頷ける。 どちらにしろ殺人前提の危険行為なので 無期懲役以上、死刑も辞さない重罪で裁いて欲しい。 必ず捕まえてほしい。 そもそも煽り運転の助手席から出てきた女も頭おかしい。 本来なら煽り運転を止めるべき。 煽り運転の手助けしてるから、運転手と同罪だね。 ガラケー女のまとめ 暴力の様子を撮影していた女も 同罪という意見もありましたね。 確かに人が殴られている様子を撮影するのは 人としてどうなのかなと疑問が残ります。 まだ逮捕されていないということで 一刻も早い逮捕を望みます。 ただ顔バレもしていますし、 逮捕も時間の問題かと思います。 それでは最後までご覧いただきありがとうございました。 引き続き良質な情報をまとめていきます。

次の

あおり運転のガラケー女間違いはなぜ起こった?インスタ特定と拡散の心理とは

煽り運転 撮影 女

(deeepblue/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) 後をたたない煽り運転。 常磐道で煽り運転後、威嚇しながら下車・暴行を働き逮捕された男性は記憶に新しい。 5日深夜放送『とどん底どっこいしょ』(テレビ朝日系)では、その男性の車に同乗し「威嚇する姿をガラケーで撮影していた女性」と勘違いされた女性を紹介。 誤情報からSNSで特定され誹謗中傷に悩まされた彼女の悲劇が明かされていった。 ガラケー女の正体を探る動きも激しくなったが、特定された女性は全くの別人。 しかし、まとめサイトなどで彼女の本名や顔写真、職場などが掲載されてしまう。 「本名と顔写真」をネットで晒され、悪意ある誹謗中傷を受けた女性。 ネットでの勘違いの原因は彼女のSNSにあった。 多くの人が目にした煽り運転時のドライブレコーダーの映像のガラケー女の服装とSNS上にアップしていた彼女の服装がなんとなく類似。 さらになぜか面識のない加害者男性が彼女をフォローしていたため、ネットでは彼女をガラケー女と特定。 こうして彼女は勘違いされたのだ。 その後、SNS上で否定、他人に見られないよう鍵付きのアカウントに変更するなどしたが、「インスタだけでダイレクトメッセージが1,000件以上届いた」ほど、彼女はさらに炎上していく。 日常生活でも身の危険を感じはじめた彼女は警察に相談、しかし明確な解決手段は提示されなかった。 そこで彼女は弁護士に依頼し「根も葉もない誹謗中傷」に対する法的措置をとることを決断する。 自身の会社のHPに声明文を掲載、記者会見を開き「ネットでの勘違い」を告発。 虚偽の情報を拡散している人物に法的措置をとる可能性を示唆、実際にまとめサイトなどには損害賠償を請求し、放送時点で2件と和解が成立していると明かされた。 デマに踊らされた世間からの厳しすぎる誹謗中傷、それに対して折れることなく反撃した彼女のエピソードに、視聴者もさまざまな感想を持ったようだ。 だから、ネットだからって人にしねとか言っちゃだめなんだってば。 小学生でもわかるじゃん。 — きなこ 北町奉行所 l6kajv5OVDpvmq0 ガラケー女のデマ流してる人も見てるのかな、この番組🙄 SNSのデマについては教育番組とか、学校現場で流してほしい内容。 — 白坂 nakanocurry これは酷いな。 サイバーポリスが入ってIP調べて徹底追及すべきだな。 大元流したやつに損害賠償請求だろう。 メッセージ出したやつは全て記録しておいてじっくり調べ上げた方がいい。 ネット対応の法規を整備し、無責任なツイートは犯罪対象とするようにしないとダメだ。 他も進行中っぽい。 よかった!って言っても心の傷は消えないよね…ほんとネットの情報鵜呑みにしかできないならネットやっちゃいけない。 4%が「炎上した経験がある」と回答している。 炎上経験のある人は極めて少数。 しかしどれだけ気をつけていても身に覚えのないことでデマが拡散すれば、とんでもない炎上に繋がる可能性もある。 炎上は他人事ではなく「明日は我が身」なのかもしれない。

次の