控えさせていただきます。 「控えます」に関連した英語例文の一覧と使い方

遠慮させていただきますの丁寧なビジネスメールは?敬語や類語の断り方も

控えさせていただきます

お客さまにご協力いただきたい事項• 1 店内では職員のマスク着用等を配慮しておりますが、お客さまにおかれましても、感染防止のため、マスクを極力着用いただき、店舗備え付けの消毒液で手指の消毒を励行いただくよう、ご協力ください。 2 店内でお待ちいただく際は、お客さま同士、なるべく距離をあけ、お待ちいただく等のご配慮をお願いします。 3 店頭での感染拡大を防止するため、ロビー等に設置の新聞・雑誌等は、当面の間撤去させていただきますので、ご理解いただきますよう、お願い申しあげます。 4 感染拡大を防止の観点から、職員の交代勤務や、窓口業務の一部縮小等を行う場合があります。 窓口でのお取引きは、通常以上にお待ちいただくこともありますので、あらかじめご了承ください。 5 新型コロナウイルス関連の融資等のご相談および新たな資金需要やご返済に関するご相談以外での外訪活動は、原則控えさせていただきます。 6 残高照会、振り込み、普通預金口座の入出金は、ATMやインターネットバンキング、アプリ等によりお手続きができます。 また、住所変更のお手続きはインターネットバンキング (注1)および郵送 (注1)にてうけたまわります。 各種サービスをご利用いただきますよう、お願い申しあげます。 (注1)預金(マル優・マル財のお取引きを除く)、出資金のお取引きをいただいているお客さまに限ります。

次の

東京新聞「望月衣塑子」記者の弟が “詐欺まがい” オンラインサロン会員から悲鳴 望月記者「弟とはほとんど連絡をとっていません。。。詳しいことは分からないので、コメントは控えさせてください」

控えさせていただきます

遠慮させていただきますの使い方3選!敬語やビジネスメール例文は? 「遠慮させていただきます」の意味は? 「遠慮させていただきます」の意味は、何かに参加することを断るといったような「断り」の意思を意味します。 主に相手の方から何かを誘われたときに、ソフトかつ丁寧に断る言い回しとしてよく使われる表現です。 「遠慮させていただきます」のほか、断りの意思を表明する言葉としては「お断りさせていただきます」や「辞退させていただきます」といった類語があります。 今回は類語の使い方や例文などもご紹介していきます。 「遠慮させていただきます」は断り方として正しい敬語? 「遠慮させていただきます」は敬語として正しい表現です。 遠慮という単語に「させていただきます」という丁寧な敬語表現をつけているので、目上の方にも使える表現となります。 失礼な表現なく断りの意思を相手の方に伝えるときに便利なので、覚えておくと良いでしょう。 「遠慮させていただきます」の別の丁寧な表現として、「遠慮させていただきたく存じます」や「遠慮させていただきます」といった表現方法もあります。 状況や相手との関係などに合わせて、言い回しを変えていくと良いでしょう。 参加できない旨をソフトに相手の方に伝えたいときなどに、よく使われる断り方になります。 例えばゴルフに誘われたときや、パーティーに誘われたとき、何かの勉強会に誘われたときなどの断り方に使える表現でしょう。 口語でも使うことはありますが、主にメールなどの文章でよく使います。 身内の方が亡くなるなどで年賀状を出せない、返事を書けないといったときに「年賀状は遠慮させていただきます」といった表現で年賀状を辞退する断り方をします。 年賀状を辞退するときは、年末の年賀状を投函する前のタイミングで年賀状辞退のお知らせを相手の方に送っておきます。 年賀状を辞退された方は、寒中見舞いなどの形にして年賀状に代わるハガキを投函するなどします。 その場合は行動をやめるのは自分ではなく相手の方なので、言い方が「ご遠慮ください」といった断り方です。 事前に連絡なく訪問するのをやめてほしいときは、「事前にご連絡いただくことなくご訪問いただくことは、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。 」などといった使い方をします。 ・この度は起業〇周年記念パーティーにお誘いいただき、まことにありがとうございます。 誠に申し訳ありませんが、〇月〇日は予定がございますので、参加を遠慮させていただきます。 何かの集まりやイベントに誘われたとき、出席できない場合に「遠慮させていただきます」のフレーズを使ってお断りします。 遠慮させていただく、という表現を使うと相手の誘いを断るときにソフトな印象になるので、相手の印象を悪くする度合を低くすることが可能です。 何かを断るときに柔らかい印象を与えたい場合は、「遠慮させていただきます」という表現がおすすめです。 遠慮という単語を使うことで「出席できなくて申し訳ない」というニュアンスを込めることができます。 ・誠に勝手ながらお電話でのお問い合わせには対応いたしかねます。 お電話でのお問い合わせはご遠慮いただければ幸いでございます。 「ご遠慮ください」という表現にすると、相手に対して特定の行動をやめてもらう表現になります。 こういう行動をやめてほしいという意思を、丁寧に伝えるときに便利な表現なので覚えておくと良いでしょう。 相手に対して行動をやめてほしいときも、「遠慮」という単語を使うことでやや柔らかい印象を与えることができます。 「こちらの都合で申し訳ないけど、そういった行動はやめてほしい」といったニュアンスになるので受け手の印象もソフトになります。 また、下記の記事は「頑張ります」の敬語表現について書かれた記事です。 そのほか「頑張る」の丁寧語や精進、尽力いたしますといった類語、メールの文例などについても紹介されています。 「頑張ります」の敬語表現などについて興味がある方は、下記の記事もあわせて読んでみてください。 辞退という単語の意味は、断るという意味なので「遠慮する」「断る」と同義となります。 「辞退させていただきます」という表現は「遠慮させていただきます」という表現よりも、きっぱりと断るというニュアンスです。 「辞退させていただきます」の例文• ・この度はご招待いただきありがとうございます。 誠に申し訳ありませんが、その日は予定がありますので参加を辞退させていただきます。 ・申し訳ありませんが、この度のご依頼は辞退させていただきたく存じます。 断るの丁寧な表現で、「させていただきます」という表現がついていることで謙譲語として使えます。 遠慮させていただくという表現よりも、「辞退させていただきます」同様ややシャープな印象になる表現です。 「お断りさせていただきます」の例文• ・ポストへのチラシの投函はお断りさせていただきます• 「致す」は「する」という単語の丁寧な表現となります。 「致しかねます」は「することができない」という意味で、相手の方に対して断りの意思を表現する表現です。 「致しかねます」の例文• ・お電話での対応は致しかねますのでご了承ください• 口語であまり使われることがない表現ですが、ビジネスメールなどの文章で目上の方のお誘いなどを丁寧に断るときに使われることがあります。 「拝辞させていただきます」の例文• ・この度はご招待いただき誠にありがとうございます。 大変恐縮ではありますが、当日は別件があり出席することができません。 申し訳ありませんが出席を拝辞させていただきたく存じます。 申し出をされたときに辞退する表現のひとつとなります。 遠慮させていただきますという表現よりも、きっぱりと拒否する旨を伝えるニュアンスがあります。 「お受けできません」の例文• ・この度はご提案いただきありがとうございました。 折角のお申し出でございますが、今回のお話はお受けできない運びとなりました。 また、下記の記事は「以後気を付けます」の意味について書かれた記事です。 そのほか「敬語表現」やメールでの丁寧な謝罪の仕方についても紹介されています。 「以後気を付けます」の意味などに興味がある方は、下記の記事もあわせて読んでみてください。

次の

遠慮させていただきますの丁寧なビジネスメールは?敬語や類語の断り方も

控えさせていただきます

すべての情報源• 総合的な情報源• 研究社 新和英中辞典 1• Weblio Email例文集 9• Eゲイト英和辞典 1• 専門的な情報源• 斎藤和英大辞典 5• 日本語WordNet 1• Tanaka Corpus 3• Gentoo Linux 1• PEAR 1• Python 3• Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス 7• 京大-NICT 日英中基本文データ 1• 官公庁発表資料• 金融庁 325• 財務省 2• 特許庁 1• 経済産業省 1• 書籍・作品• Arthur Conan Doyle『シャーロック・ホームズの冒険』 1• John Stuart Mill『自由について』 1• Robert Louis Stevenson『宝島』 1• Melville Davisson Post『罪体』 3• Michael Faraday『ロウソクの科学』 2.

次の