ワタナベ 薫 ブログ。 ワタナベ薫さんが受けた美容医療「幹細胞で皮膚を若返らせる」は疑問だらけ!!|院長ブログ|五本木クリニック

ワタナベ薫 公式ブログ

ワタナベ 薫 ブログ

コメント一覧• リサママ• はじめまして。 いつもブログ拝見しております。 美顔器販売はどうしたらよろしいのでしょうか? 不慣れな為終了してたら、申し訳ありません。 みほまろ• 初めてコメントします。 5年ほど前からブログを拝見させて戴いてます。 ちょうど子供が高校生になり、離婚の準備をし始めた頃です。 今は子供は大学生。 一人暮らしを始め、と同時に私も別居生活を始め、国家資格キャリアコンサルタントの資格取得の為、学校に通い、パートも始め、カウンセリングも学び、と生活は主婦から一転しましたが、ブログは相変わらず楽しみにしてます。 毎日毎日の更新ですが、軸がブレず、そして吹っ切れた自己開示っぷりに脱帽してます。 私は今年45歳。 いつか、ぜひぜひお会いしたいと、ご縁を温めてます。 美顔器ですが、興味あります。。 マッサージに行くヒマも余裕も今はありませんが、いつまでも輝いていたい想いは絶対に捨てません! 購入方法教えて戴きたいです。 お手数お掛けしますが、よろしくお願い致します。 アトム• 美顔器、興味あるので待っているのですが、見落としたのでしょうか!?その後興味のある人を募ると言うのは終わったのでしょうか??• じんくん• こんにちは 美顔器の上がり具合と、どのように購入できるのでしょうか? どうぞよろしくお願い致します• mai• 美顔器ほしーです! あまり数がないのでしょうか? 買えますように!!• けいこ• 血圧、尿酸値、コレステロール、こういった類いの数値以外は全部「上げとく」に限る。 madamみつこ• アゲアゲしたーい😍 興味あります。 よろしくお願いします🤲•

次の

ワタナベ薫の評判は?2ch、セミナー、離婚の理由は旦那の浮気? | 当たる占い師の口コミランキング全国版

ワタナベ 薫 ブログ

幹細胞、幹細胞って言っている人は、幹細胞ってどんなものなのか知ってるの??? ネット界隈はいいかげんな知識、知ったかぶりで汚染されています。 私は医師なので、幹細胞に関しては、こう大声で叫びたくなるような悲惨な状況です。 幹細胞(stem cell)とは自分と同じ細胞を自己複製させ、どんどん自分と同じ細胞を増殖させる能力をあるものであり、細胞の幹(木の幹と同じ、だから英語でstem)になりうる細胞のことです。 幹細胞の種類としてはES細胞とiPS細胞が知られています。 例のSTAP細胞は却下。 ES細胞は残念ながら一般の知名度が低いので実際に臨床応用されているiPS細胞を例として、実際に臨床応用されている例を挙げます。 lifescience. mext. 現時点で治療が不可能と思われた病気に対して幹細胞を使用した治療が多数研究されていますが、実際に治療として行われているものはまだまだ限られたものだけなのです。 幹細胞を使って美肌治療なんて、プライオリティを考えたらまだまだ後回し!! なんですけどねえ・・・幹細胞を使って美肌をキープしているとおっしゃる女性(ブロガー・作家・会社経営者)がいたんです。 ブロゴスでも と、2018年11月27日付けで文春オンラインの記事を転載しているくらいです。 iPS細胞でさえ臨床応用は、まだまだ始まったばかりです。 nikkeibp. htmlより)。 つまり幹細胞を使った治療はまだまだの段階であると解釈して間違いありません。 えええっ、幹細胞を使って美肌治療!!?? しかし、大いなる期待を抱かせるiPS細胞などの幹細胞を利用した臨床での治療はまだまだ研究途上であるはずなんです。 幹細胞の研究をしている時に、「これはかなり効果が期待できる!!」と判断して、実際に人に対して治療を行うこと、これは厚生労働省が承認していない治療であることの説明を十分に受けてから、治療するのかの判断をするべきです。 それでも難病と言われ、他の治療方法が無い場合に限られるものだと思っていたら、なんと 気軽に美容クリニックで幹細胞治療が受けられるっぽい表現のブログを見つけてしまいました!! ワタナベ薫さん(美容を生業の一部にしていますので、プロとして判断)のブログをたまたま見かけて、そこで私はこんなツイートをしたわけです。 勉強会 — ワタナベ薫 公式ブログ 幹細胞を使用した医療はまだまだ研究段階のものが多いのに、「自分の培養した細胞をお肌に戻す」ってどこの医療機関がそんな見切り発車しているのだろう????? — 桑満おさむ kuwamitsuosamu するとこんなリプをいただいたわけです。 桑満先生、はじめまして。 リツイートされているのに気付くのが遅くなりました。 下記リンク先は、厚生労働省の認可を受けた再生医療の病院リストとなります。 私が通っています医院は、2006年から治療を始めているようです。 ご確認のほどよろしくお願い申し上げます。 — ワタナベ薫 wjproducts1 別にリツイートしたわけじゃないのですけどね(笑)。 どう見てもワタナベ薫さんはアンチエイジング目的で肌に幹細胞を注入した前提で、厚生労働省に「第二種再生医療等・治療に関する提供計画」を届出た医療機関の一覧表を添付したものと思われます。 当院だってしっかり「再生医療等・治療に関する提供計画」を面倒な手続きを厚生労働省に提出しています。 この一覧表で幹細胞を使用した治療を行なっている医療機関は脂肪組織由来間葉系幹細胞を使った脳梗塞・関節・皮下欠損などの治療に関するもので 幹細胞を使用して美肌治療を行なっている医療機関は見当たりません!! ワタナベ薫さんが「私が通っています」医院は第二種再生医療等・治療に関する提供計画を厚生労働省に提出していますが、幹細胞を使った治療は提出していません(もし幹細胞を使っていたらかなりマズイです)。 ご確認のほどよろしくお願い申し上げます」と言っているのでご確認いたしました(笑)。 ワタナベ薫さんが受けた美肌治療は幹細胞を使ったものでは無い!! ワタナベ薫さんが幹細胞によって美肌治療を受けている主張するクリニックの第二種再生医療等・治療に関する提供計画の届出は「自家培養真皮線維芽細胞移植術」であり、これは幹細胞とは全く違います。 幹細胞や再生医療に対するこの程度の理解度で「美人になる方法」というブログを綴っている ことに、驚きを隠すことができません。 ブログを読んでいくと、ほとんどが啓発セミナー的な内容であり、さらにご自身がプロデュースした商品の宣伝と思われるような記述で満載です。 自己啓発しようが、グッヅを売ろうがそれは経済活動の一環であり、私がとやかくいう筋合いはありません。 ワタナベ薫さんは多数のファンをゲットしているようなんで、医療に関する記述は出来るだけ正確にお書きいただきたいと存じます。 このブログの中でこんなものがありました。 「 奇跡の水の作り方 Protoの水素水で波動水を作ろうの巻」これ先日のヘンテコな水素水騒動の後に綺麗に削除され今では404エラーになってしまっています。 かなり面白い内容だったの魚拓してあるんで、その内容をご紹介します。 もろ先日の水素水騒動で取り上げた水素水・水素ガス生成機を販売していた方が経営していた会社名がバッチリ記載されています。 先日の水素水がらみのブログはこれです。 さらにワタナベ薫さんはブログで水素水についてこんなことを書いています。 波動水の前に、言わずと知れた水素水についてまずは簡単に説明いたしますね。 水素水は、認知症予防や、活性酸素除去(つまりアンチエイジングや美容全般)抗アレルギー、ダイエットなど色々と言われています。 芸能人の方も美と健康のためにかなり飲まれていますね。 さすが月間500万PVの有名ブロガー(私の周囲の人間はだーれも知らなかったけど)ですね。 しっかりと、「と言われています」との表現をとっています。 さらにさらに 水素は分子量が小さいので、脳まで届きます。 ですので、アルツハイマーや認知症の症状を緩和することが知られているのです に続いて たくさんの研究結果がありますので、水素水、と検索してみたら驚くほどの研究結果を知る事ができます と語られています。 そこでワタナベ薫さんにプロトの社長と同じように私は 水素水がアルツハイマーや認知症の症状を緩和するとの論文をご提示ください!! と言いたくなってしまいます。 アルツハイマーや認知症、と書かれていますがアルツハイマーは認知症の分類の一つなんだけどなあ、なんて大人気ないことは言いませんから。 さらにワタナベ薫さんのトンデモ系の疑似科学の能書きが続きます。 波動とは何かと言いますと、振動のことです。 私たちの体もすべての物質もミクロの世界では振動しています。 波動水とは、ある情報を水に転写したお水の事。 ですので情報水、みたいなものです。 それは、健康になる、という情報だったり、免疫力UPというものだったり、自分の想念を何でも転写することができます。 この辺りで科学系に携わる方は以下の文章を読むことを止めるか、怒りながら読み進めるのか、だははあっ、と爆笑しながら読み進めるでしょう。 さらにさらに ワタナベ薫さんがご自分でもこの水素生成器を販売していることブログに書かれていました これ下の方に水素生成器をご自分で販売していることが書かれていましたが、なぜか今は下の方の危なっかしい部分が綺麗に削除されています。 削除される前の全文はをご覧ください。 0-827. 26です。 今は削除されちゃってるけど、下の方にこんなのがあるんだよなあ・・・。 「当社でも扱わせていただいている」ってことはワタナベ薫さんが水素整水器を販売していたのです ねっ、例の水素水整水器(なんかいろんな名称があるなあ)の販売のお手伝いをしているでしょ、これってアフィリエイトで、ついついこんな疑似科学・ニセ医学満載のブログを書いてしまったんでしょうねえ、と思ったらなんと 水素水をしっかり直販してんじゃん!! ワタナベ薫さん、自己啓発セミナーを頭から否定はしません。 しかし、医療系に関する話題はお控えになった方がよろしいかと存じます。

次の

[B! よみもの] 本当の幸せの創り方

ワタナベ 薫 ブログ

幹細胞、幹細胞って言っている人は、幹細胞ってどんなものなのか知ってるの??? ネット界隈はいいかげんな知識、知ったかぶりで汚染されています。 私は医師なので、幹細胞に関しては、こう大声で叫びたくなるような悲惨な状況です。 幹細胞(stem cell)とは自分と同じ細胞を自己複製させ、どんどん自分と同じ細胞を増殖させる能力をあるものであり、細胞の幹(木の幹と同じ、だから英語でstem)になりうる細胞のことです。 幹細胞の種類としてはES細胞とiPS細胞が知られています。 例のSTAP細胞は却下。 ES細胞は残念ながら一般の知名度が低いので実際に臨床応用されているiPS細胞を例として、実際に臨床応用されている例を挙げます。 lifescience. mext. 現時点で治療が不可能と思われた病気に対して幹細胞を使用した治療が多数研究されていますが、実際に治療として行われているものはまだまだ限られたものだけなのです。 幹細胞を使って美肌治療なんて、プライオリティを考えたらまだまだ後回し!! なんですけどねえ・・・幹細胞を使って美肌をキープしているとおっしゃる女性(ブロガー・作家・会社経営者)がいたんです。 ブロゴスでも と、2018年11月27日付けで文春オンラインの記事を転載しているくらいです。 iPS細胞でさえ臨床応用は、まだまだ始まったばかりです。 nikkeibp. htmlより)。 つまり幹細胞を使った治療はまだまだの段階であると解釈して間違いありません。 えええっ、幹細胞を使って美肌治療!!?? しかし、大いなる期待を抱かせるiPS細胞などの幹細胞を利用した臨床での治療はまだまだ研究途上であるはずなんです。 幹細胞の研究をしている時に、「これはかなり効果が期待できる!!」と判断して、実際に人に対して治療を行うこと、これは厚生労働省が承認していない治療であることの説明を十分に受けてから、治療するのかの判断をするべきです。 それでも難病と言われ、他の治療方法が無い場合に限られるものだと思っていたら、なんと 気軽に美容クリニックで幹細胞治療が受けられるっぽい表現のブログを見つけてしまいました!! ワタナベ薫さん(美容を生業の一部にしていますので、プロとして判断)のブログをたまたま見かけて、そこで私はこんなツイートをしたわけです。 勉強会 — ワタナベ薫 公式ブログ 幹細胞を使用した医療はまだまだ研究段階のものが多いのに、「自分の培養した細胞をお肌に戻す」ってどこの医療機関がそんな見切り発車しているのだろう????? — 桑満おさむ kuwamitsuosamu するとこんなリプをいただいたわけです。 桑満先生、はじめまして。 リツイートされているのに気付くのが遅くなりました。 下記リンク先は、厚生労働省の認可を受けた再生医療の病院リストとなります。 私が通っています医院は、2006年から治療を始めているようです。 ご確認のほどよろしくお願い申し上げます。 — ワタナベ薫 wjproducts1 別にリツイートしたわけじゃないのですけどね(笑)。 どう見てもワタナベ薫さんはアンチエイジング目的で肌に幹細胞を注入した前提で、厚生労働省に「第二種再生医療等・治療に関する提供計画」を届出た医療機関の一覧表を添付したものと思われます。 当院だってしっかり「再生医療等・治療に関する提供計画」を面倒な手続きを厚生労働省に提出しています。 この一覧表で幹細胞を使用した治療を行なっている医療機関は脂肪組織由来間葉系幹細胞を使った脳梗塞・関節・皮下欠損などの治療に関するもので 幹細胞を使用して美肌治療を行なっている医療機関は見当たりません!! ワタナベ薫さんが「私が通っています」医院は第二種再生医療等・治療に関する提供計画を厚生労働省に提出していますが、幹細胞を使った治療は提出していません(もし幹細胞を使っていたらかなりマズイです)。 ご確認のほどよろしくお願い申し上げます」と言っているのでご確認いたしました(笑)。 ワタナベ薫さんが受けた美肌治療は幹細胞を使ったものでは無い!! ワタナベ薫さんが幹細胞によって美肌治療を受けている主張するクリニックの第二種再生医療等・治療に関する提供計画の届出は「自家培養真皮線維芽細胞移植術」であり、これは幹細胞とは全く違います。 幹細胞や再生医療に対するこの程度の理解度で「美人になる方法」というブログを綴っている ことに、驚きを隠すことができません。 ブログを読んでいくと、ほとんどが啓発セミナー的な内容であり、さらにご自身がプロデュースした商品の宣伝と思われるような記述で満載です。 自己啓発しようが、グッヅを売ろうがそれは経済活動の一環であり、私がとやかくいう筋合いはありません。 ワタナベ薫さんは多数のファンをゲットしているようなんで、医療に関する記述は出来るだけ正確にお書きいただきたいと存じます。 このブログの中でこんなものがありました。 「 奇跡の水の作り方 Protoの水素水で波動水を作ろうの巻」これ先日のヘンテコな水素水騒動の後に綺麗に削除され今では404エラーになってしまっています。 かなり面白い内容だったの魚拓してあるんで、その内容をご紹介します。 もろ先日の水素水騒動で取り上げた水素水・水素ガス生成機を販売していた方が経営していた会社名がバッチリ記載されています。 先日の水素水がらみのブログはこれです。 さらにワタナベ薫さんはブログで水素水についてこんなことを書いています。 波動水の前に、言わずと知れた水素水についてまずは簡単に説明いたしますね。 水素水は、認知症予防や、活性酸素除去(つまりアンチエイジングや美容全般)抗アレルギー、ダイエットなど色々と言われています。 芸能人の方も美と健康のためにかなり飲まれていますね。 さすが月間500万PVの有名ブロガー(私の周囲の人間はだーれも知らなかったけど)ですね。 しっかりと、「と言われています」との表現をとっています。 さらにさらに 水素は分子量が小さいので、脳まで届きます。 ですので、アルツハイマーや認知症の症状を緩和することが知られているのです に続いて たくさんの研究結果がありますので、水素水、と検索してみたら驚くほどの研究結果を知る事ができます と語られています。 そこでワタナベ薫さんにプロトの社長と同じように私は 水素水がアルツハイマーや認知症の症状を緩和するとの論文をご提示ください!! と言いたくなってしまいます。 アルツハイマーや認知症、と書かれていますがアルツハイマーは認知症の分類の一つなんだけどなあ、なんて大人気ないことは言いませんから。 さらにワタナベ薫さんのトンデモ系の疑似科学の能書きが続きます。 波動とは何かと言いますと、振動のことです。 私たちの体もすべての物質もミクロの世界では振動しています。 波動水とは、ある情報を水に転写したお水の事。 ですので情報水、みたいなものです。 それは、健康になる、という情報だったり、免疫力UPというものだったり、自分の想念を何でも転写することができます。 この辺りで科学系に携わる方は以下の文章を読むことを止めるか、怒りながら読み進めるのか、だははあっ、と爆笑しながら読み進めるでしょう。 さらにさらに ワタナベ薫さんがご自分でもこの水素生成器を販売していることブログに書かれていました これ下の方に水素生成器をご自分で販売していることが書かれていましたが、なぜか今は下の方の危なっかしい部分が綺麗に削除されています。 削除される前の全文はをご覧ください。 0-827. 26です。 今は削除されちゃってるけど、下の方にこんなのがあるんだよなあ・・・。 「当社でも扱わせていただいている」ってことはワタナベ薫さんが水素整水器を販売していたのです ねっ、例の水素水整水器(なんかいろんな名称があるなあ)の販売のお手伝いをしているでしょ、これってアフィリエイトで、ついついこんな疑似科学・ニセ医学満載のブログを書いてしまったんでしょうねえ、と思ったらなんと 水素水をしっかり直販してんじゃん!! ワタナベ薫さん、自己啓発セミナーを頭から否定はしません。 しかし、医療系に関する話題はお控えになった方がよろしいかと存じます。

次の