楽天モバイル。 楽天モバイルの発表、ライバル各社はどう受け止めた?

楽天モバイル (MVNO)

楽天モバイル

出典: 最大額を受け取るためにはオンラインでの申込み+「Rakuten Link」の利用(10秒以上の通話・1通以上のメッセージ)が必須となっています。 楽天モバイルの店舗申し込みでは満額を受け取ることができないため注意しましょう。 端末の値引き額を表にまとめました。 この機会にぜひ契約してみてはいかがでしょうか? Rakuten UN-LIMITお申し込みキャンペーン• 適用期間:[Web]2020年3月3日(火)16:00~終了日未定 [店舗(楽天モバイルショップ)]2020年3月4日(水)開店~終了日未定 楽天モバイルでは、キャンペーン期間中にを実施しています。 Rakuten UN-LIMITは楽天モバイル唯一の料金プランで、次のような魅力が満載です。 データ容量が完全使い放題• 国内通話かけ放題• グローバル無料 楽天モバイルと契約すると、楽天回線のエリアに限ってデータ容量が使い放題です。 また、専用アプリの「Rakuten Link」を利用すると国内通話がかけ放題になります。 さらに、国内とは別に海外66の国や地域でデータ容量が2GB使用でき、「Rakuten Link」を利用するとSMSも無料で使用できます。 通信制限のない便利なプランを無料で利用できるキャンペーンですので、是非ご利用ください。 AQUOS R5G 発売記念キャンペーン 出典:• 適用期間:2020年4月8日 9:00~終了日未定 Rakuten UN-LIMITご紹介特典は、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」に知人を 招待した人に3,000楽天ポイントが付与されるプログラムです。 招待する人数が増えれば増えるほど、ポイントがアップします。 また、招待されRakuten UN-LIMITを契約した人にも2,000楽天ポイントが付与されます。 現在のところ常時特典として期間の定めはないので、キャンペーンを見逃した方はぜひ利用ください。 楽天モバイルのおすすめ格安スマホ 楽天モバイルでは、AQUOSやXperiaといった人気SIMフリースマホが購入できます。 おすすめの格安スマホをみてみましょう。 AQUOS sense3 plus 出典:• 本格的な映像と音楽を楽しめる大画面とステレオスピーカー• サクサク動作かつ大容量バッテリーでストレスフリー AQUOS sense3 plusは人気モデル「AQUOS sense3」の上位機にあたるモデルで、6. 0インチの大画面とDolby Atoms対応の臨場感あるステレオサウンドが特徴です。 またバッテリーやOSの性能も大幅にアップし、スペックと使いやすさを両立したスマホです。 6GHz 画面サイズ 約6インチ 本格的な映像と音楽を楽しめる大画面とステレオスピーカー 出典: AQUOS sense3 plusは6. 0インチのIGZOディスプレイが採用されており、大画面かつ高画質で映画やテレビを楽しむ事ができます。 またスピーカーは「Dolby Atmos」対応のステレオスピーカーを搭載しており、より迫力のあるサウンドを楽しむ事ができます。 高画質の大画面ディスプレイと迫力のあるスピーカーで、 スマホでより良い映像体験、音楽体験を楽しみたい!とい方におすすめのモデルです。 そのためSNSなどはもちろん3Dグラフィックを使用したゲームも快適に楽しめます。 また4000mAhの大容量バッテリーと温度や電圧など電池の状態によって充電速度などを細かく制御し、電池の寿命を長持ちさせるインテリジェントチャージを搭載しており、サクサク動作を一日中思う存分楽しむ事ができます。 さらにIGZOディスプレイは高画質でありながら省エネにも優れており、 電池残量を気にせず映画やゲームを長時間楽しみたい!という人におすすめです。 Galaxy S10 出典:• どこまでも広がるフルスクリーン• 最新機能を詰め込んだ圧倒的なスペック Galaxy S10は人気シリーズGalaxyの最新機種です。 最大の特徴はカメラホールを埋め込みスマホ前面すべてがディスプレイ化され没入感のあるフルスクリーンの映像を楽しめる点です。 その他にも背面のトリプルカメラ、ワイヤレス電力供給など圧倒的なスペックが魅力のスマホになっています。 7GHz 画面サイズ 約6. 1インチ どこまでも広がるフルスクリーン 出典: Galaxy S10はカメラホールを埋め込み、スマートフォン前面全てをディスプレイ化することで、没入感のあるフルスクリーンを実現しています。 ディスプレイにはダイナミック有機ELを採用し、日差しが強い屋外でもはっきりとした映像を楽しむことができます。 またディスプレイの中に超音波指紋センサーを搭載しており、既存の指紋によるロックよりも強固なセキュリティを実現しています。 最新機能を詰め込んだ圧倒的なスペック Galaxy S10は人気モデルであるGalaxyシリーズの最新機種なだけあって、様々な最新機能が搭載されています。 出典: 様々な機能のひとつに、背面のトリプルカメラがあります。 背面のトリプルカメラは、望遠撮影やワイド撮影だけではなく、人間の視野角とほぼ同じ広さの123度の超広角撮影が可能です。 周囲の明るさを認識して絞りを調節するデュアルアパチャー機能で明るい所でも暗い所でも最適な写真に仕上がります。 出典: Galaxy S10はユーザーの行動パターンを分析し、アプリの使用頻度や本体の設定状況を踏まえ、バックグラウンドアクティビティを制限し、より効果的にバッテリーを使います。 また、端末を重ねるだけでスマホやウェアラブルデバイスへのワイヤレス電力供給が可能です。 Galaxy S10はその他にも様々な機能を搭載しており、まさに時代の最先端のスマホです。 一段上のスマホ生活を体験したいという方は是非Galaxy S10を検討してみてください。 タブレットとスマホの中間のような使い心地• また画面サイズは6. 8インチと大画面でありながら重さ約197g、薄さ約7. 9㎜に抑えられており、持ちやすさにもこだわったスマホです。 7GHz 画面サイズ 約6. 8インチの大画面ディスプレイを搭載しており、同梱の専用タッチペン「Sペン」を駆使した直感的な操作が特徴です。 Sペンで書き溜めた手書きメモはテキストデータに変換され、Wordデータとして共有することができます。 またRAM12GB、256GBのROMに加えmicroSDカードで1TBの追加も可能という大容量ハードディスクと最新(2019年10月現在)のCPUを搭載しており、データの編集、保存もストレスフリーに行えます。 ビジネスやクリエイティブな作業にもスマホを活用したいという方におすすめのスマホです。 8インチという大画面、大容量でありながら人間工学に基づいた快適な操作と握りやすさ、そして驚くべき軽さを実現しており、片手で楽に操作することが出来ます。 またバッテリーに関しても4,300mAhの大容量と最新のインテリジェントバッテリーを組み合わせ圧倒的な電池持ちを実現しています。 ユーザーの行動パターンを自動分析しアプリの使用頻度によってバックグラウンドアクティビティを制限するため、より効果的にバッテリーを使います。 また3段階のカメラが搭載されており、より簡単に綺麗な写真を撮る事ができます。 Galaxy A7 出典: トリプルカメラを採用し、カメラをかざすだけでシーンを判別してぴったりの設定を選びます。 ガラス素材で、薄さ7. 5mmのスタイリッシュなデザインです。 6GHz 画面サイズ 約6インチSuper AMOLED(有機EL) OPPO A5 2020 出典:• 4眼カメラ+高画質インカメラ搭載• 5000mAhの大容量バッテリー OPPO A5 2020は3万円を下回る低価格でありながら大容量バッテリーとポートレート機能、Dolby Atoms対応スピーカーを搭載しており、非常に高いコストパフォーマンスが魅力のスマホです。 8GHz 画面サイズ 約6. 5インチ 出典: 4眼カメラ+高画質インカメラ搭載 出典: OPPO A5 2020の特徴は、なんといっても4眼カメラでしょう。 超広角・広角・ポートレート・モノクロレンズの4つのレンズを搭載し、シーンに合わせた写真が撮影できます。 超広角レンズを使えば、東京駅やスカイツリー等の縦横に広い建物もしっかりレンズに収めることが可能です。 被写体を際立たせるポートレートや、プロっぽく撮れるモノクロレンズもあるので、簡単に綺麗な写真が撮影できます。 簡単に綺麗な写真を撮りたい方、ペットや旅の思い出に写真を残したい方におすすめのスマホです。 5000mAhの大容量バッテリー 出典: OPPO A5 2020は、 5000mAhというハイエンドモデル並みの大容量バッテリーを備えています。 HDビデオを連続11時間以上視聴できる等、かなりヘビーな使い方をしても電池が切れません。 さらにOPPO A5 2020には、「 リバース充電」という機能があります。 この機能を使うと、OPPO A5 2020の充電を他の端末に分けることが可能です。 携帯を2台持ちしている方や、災害時等の万が一にとてもありがたい機能ですね。 OPPO Reno A 128GB 出典: 大容量メモリーで写真や動画も撮り放題、ゲームも余裕です。 おサイフケータイ、ブースト機能が搭載されています。 楽天モバイル限定でROMが128GBあります。 7GHz 画面サイズ 約6. 4インチ Xperia Ace 出典: Xperia Aceは手のひらサイズのコンパクトなボディで超広角セルフィーカメラを搭載しています。 防水仕様なので手が濡れていても使えます。 おサイフケータイもついてます。 8GHz 画面サイズ 約5. 84インチ 楽天モバイルで欲しい端末が見つからない場合は、SIMフリースマホにSIMカードを入れ替える方法もあります。 こちらの記事では、しています。 楽天回線エリアはデータ使い放題• 国内通話がかけ放題 楽天モバイルはMNO化と同時に、料金プランも一新しました。 格安SIM時代にあったスーパーホーダイと組み合わせプランは新規受付を終了し、 新プランである「Rakuten UN-LIMIT2. 0」がスタートしています。 Rakuten UN-LIMITは「UN-LIMIT」という名前の通り、 データ容量無制限の使い放題プランです。 楽天回線エリアであれば、「毎月〇GBまで」といった制限がなく、使いたいだけインターネットが使えます。 楽天回線エリア外 パートナー回線エリア では、月間5GBまで利用可能です。 さらに、5GBを超えた後は、最大1Mbpsでデータ容量使い放題になります。 最大1Mbpsというのは、YouTubeの標準画質の動画が視聴できる速度です。 動画が視聴できる速度なら、大抵のSNSやネット閲覧も問題ないでしょう。 一律2,980円で使い続けることが可能です。 さらに、月額2,980円の中には 国内通話かけ放題も入っています。 「Rakuten Linkアプリ」経由で電話をかけると、楽天モバイルユーザー以外への発信・受信も無料になるのです。 大手キャリアの場合かけ放題だけで1,500~1,700円かかるので、2,980円でギガ使い放題・通話し放題がいかに安いのかがわかります。 楽天モバイルの通信速度・速度制限 料金が格安だとわかった楽天モバイルですが、通信速度はどうなのでしょうか?ここでは、楽天モバイルの通信速度と口コミ・評判をご紹介します。 楽天モバイルの速度・速度制限は? 楽天モバイルは2020年4月より、格安SIMからキャリアにサービスを一新しました。 格安SIMの頃はドコモ・au回線を借りていた通信も、今では独自の楽天回線を使っています。 Rakuten UN-LIMITでは、 楽天回線エリアであればギガ使い放題です。 もちろん、通信制限もありません。 楽天回線エリア外は「パートナー回線エリア」と呼ばれ、au回線を使っています。 パートナー回線エリアの場合は、月間5GBまで利用可能です。 5GBを超えた分は、最大1Mbpsで使い放題になります。 1Mbpsとは、YouTubeの標準画質の動画がスムーズに視聴できるくらいの速度です。 通常の通信制限である128kbpsであることを考えると、楽天モバイルの通信制限はゆるいと言えるでしょう。 通信速度が速い、ライトユーザーには十分という良い口コミが多く見受けられました。 まだ利用ユーザーが少ないという背景もありますが、今のところ通信速度に不満を持っているユーザーは少ないようです。 SIMチェンジではしています。 合わせてご覧ください。 楽天モバイルのメリット・デメリット キャリアになった楽天モバイルのメリットやデメリット、どんな人におすすめなのかをまとめました。 メリット1. 2980円でデータ使い放題になる 出典: MNOになった楽天モバイル最大のメリットは、 データ使い放題プランが格安で契約できる点です。 大手キャリアでは7000円〜8000円前後するところ、楽天モバイルでは2980円で契約できます。 データ使い放題になったおかげで、固定回線やポケットWiFiの契約が不要になる方もいるでしょう。 そうなれば、月額の通信料金をかなり節約できますよね。 メリット2. 国内通話がかけ放題 出典: Rakuten UN-LIMITには、 国内通話かけ放題もついています。 「Rakuten Linkアプリ」を使えば、国内通話がいつでも無料です。 普通、かけ放題オプションは1000〜2000円ほどかかるので、無料でついているのは驚きでしょう。 楽天モバイル同士だけでなく、他社の携帯を使っている人への発信も無料になります。 仕事でLINE電話が使えない方は、かなりの金額が浮くはずです。 メリット3. 端末が豊富・割引もある 楽天モバイルは、 格安SIM会社と比べて取り扱っている端末が豊富です。 OPPOやHUAWEIといった格安スマホだけでなく、GalaxyやXperiaといった端末も販売しています。 GalaxyやXperiaはキャリアでしか購入できないイメージが強いので、キャリア化した楽天モバイルならではの強みといえるでしょう。 取り扱っている種類が多いだけでなく、端末割引が多いのも魅力の1つです。 料金プランが安いだけでなく端末も安いので、安心して乗り換えることができますね。 デメリット1. 対応エリアがせまい 楽天モバイル唯一のデメリットは、 現在対応エリアが限られていることです。 基地局を開設し始めたばかりなので、楽天回線が使えるのは都心に限られています。 今後基地局は増えていく予定なので、ゆくゆく使えるようになるかもしれません。 さらに、楽天回線エリア外でもau回線が5GBまで使えます。 5GBを超えた場合も、速度1Mbpsで使い放題になるので他の格安SIMよりも使えるデータ量は多いでしょう。 楽天モバイルでiPhoneは使える? 出典: 楽天モバイルとの契約を検討中の方で、iPhoneを使おうと思っている方は多いのではないでしょうか。 ここでは、楽天モバイルでiPhoneを使うときに知っておきたいことを紹介します。 楽天モバイルでは、iPhoneを販売していません。 加えて、 動作確認がとれているのは一部のモデルのみとなっています。 動作確認というのは、楽天モバイルで正常に使えるかどうかを確認することです。 iPhone SE 第2世代 やiPhone 11シリーズは、一部使えない機能があるもののデータ通信や通話はできます。 一方、iPhone 7やiPhone 8といった型落ちモデルについては、データ通信も通話も利用できません。 こちらの記事では、しています。 iPhoneが使える携帯会社を探している方は、ぜひ参考にしてください。 楽天モバイルの申し込み方法、APN設定、解約方法 申し込みを行う場合に必要となる手続きや開通作業、解約についてなどをまとめます。 楽天モバイルの申し込み方法 楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」の申し込みする際は、次のような準備が必要です。 支払い方法に応じてクレジットカードや銀行口座など• 運転免許証など本人確認できる書類• 他社から乗り換える場合はMNP予約番号 楽天Webを利用して他社から楽天モバイルに乗り換える際の手順は、次の通りです。 楽天モバイルWebにアクセス• 申し込みタイプと「MNP」を選択• 正式契約の案内メールを受け取る• MNP予約番号を取得• 本人確認や必要情報の入力 端末が届いたら、自身で開通手続きを行います。 楽天モバイルのAPN設定方法 SIMが手元に届いた後、端末をネットにつなぐために必要なAPN設定について説明します。 Android端末とiOS端末で設定方法が異なるのでお手持ちの端末を確認してから設定しましょう。 この設定は端末のモバイルネットワーク設定から行います。 Android端末 APN設定 名前 任意の名称 ex. 楽天モバイルなど APN rmobile. jp ユーザー名 rm パスワード 0000 認証タイプ PAPまたはCHAP 以下は必要に応じて入力してください。 利用の端末によって表示されない場合があります。 接続方法(PDP Type) IP接続 MCC 440 MNC 10 からAPN構成プロファイルをダウンロードしてください。 こちらの記事では、しています。 ぜひご覧ください。 楽天モバイルの利用明細の確認とマイページ 楽天モバイルの利用者マイページは「」というものになります。 利用明細の確認はメンバーズステーションの会員メニューから「利用明細」のタブを選択すると閲覧でき、過去12カ月分の各月利用明細が表示できます。 請求内容は毎月10日頃までに確定します。 マイページの使い勝手としては、PCで見ると会員メニューが下のほうに表示されるのでスクロールをしなければならないというのが欠点としてあげられます。 楽天モバイルのサービスのPRも多く、一見するとマイページに見えないこともあるので注意してください。 楽天モバイルの解約について 契約しているSIMタイプによって解約方法が異なるので確認しましょう。 通話SIMを解約する場合 SIMカード台紙裏面に記載されている15桁のSIM番号、または契約中のSIM電話番号を用意した上で、楽天モバイルカスタマーセンター(0800-600-4444)に連絡してください。 解約締日は毎月15日です。 当月16日~翌月15日までの受付分が、翌月末日に解約となります。 上記期間内であれば、解約されるタイミングは同一となります。 また、 スーパーホーダイは契約したタイミングで契約解除料が異なりますので注意が必要です。 2018年6月14日の20時より前にスーパーホーダイを契約した方の契約解除料は以下のとおりです。 長期優待ボーナス無し 最低利用期間:1年 1年以内で解約:9,800円 長期優待ボーナス有り(2年を選んだ方) 最低利用期間:2年 12カ月目以内で解約:1万9,800円 13カ月目~24カ月目以内で解約:9,800円 長期優待ボーナス有り(3年を選んだ方) 最低利用期間:3年 12カ月目以内で解約:2万9,800円 13カ月目~24カ月目以内で解約:1万9,800円 25カ月目~36カ月目以内で解約:9,800円 2018年6月14日の20時〜2019年9月30日21:59にスーパーホーダイを契約した方の最低利用期間内の契約解除料は以下のとおりです。 全プラン一律 9,800円 2019年10月1日00:00以降に申し込みした方は最低利用期間・契約解除料なしです。 なお、その他のプランの契約解除料については公式サイトをご覧ください。 データSIMを解約する場合 楽天モバイルの会員サポートページ「」でのみ手続きが行なえます。 解約締日は毎月15日です。 当月16日~翌月15日までの受付分が、翌月末日に解約となります。 上記期間内であれば、解約されるタイミングは同一となります。 オプション・サービスのみを解約する場合 楽天モバイルの会員サポートページ「」でのみ行なえます。 解約締日は毎月25日です。 当月26日~翌月25日までの受付分が、翌月末日に解約となります。 上記期間内であれば、解約されるタイミングは同一となります。 また、MNP転出には1電話番号につき3,000円の手数料が発生します。 解約以外の質問や契約内容の変更、その他困ったときは楽天のモバイルのサポート窓口を利用してみましょう。 楽天モバイルに関する新着記事•

次の

楽天モバイルの料金プラン・評判・キャンペーン徹底解説|格安端末セットも‐SIMチェンジ

楽天モバイル

【関連記事】 13日の決算会見では報道陣とアナリストから、新たな携帯電話サービスの契約実績について質問が飛んだ。 三木谷浩史会長兼社長は「予定通りの進捗」と述べるにとどめた。 同社は先着300万人を対象に月額料金を1年間無料にする大盤振る舞いを展開中だ。 三木谷氏は「300万人は年内に獲得する一つの目標。 それに対して、こんなものだろうという感じ」と話す。 楽天がモバイル通信事業に参入したことは知られているが、まだテレビCMを全国的には放映していないため1年間無料であることなどの認知度が低い、とも語った。 今後、第2、第3のキャンペーンを用意しているという。 契約数を巡って正面から答えることはなかったが、状況がうかがえる三木谷氏の発言が2つあった。 1つは「既存のMVNO(仮想移動体通信事業者)からの移行を加速させる必要がある」というもの。 楽天は約230万回線のMVNOユーザーを抱えており、そこからの切り替えを促したい考えだが、想定ほど進んでいないようだ。 もう1つの発言は「携帯電話サービスの申込者の大半は、楽天の他のサービスを使ったことがない」というものだ。 楽天は携帯参入に際し、楽天会員IDが延べ1億件を超すという分厚い顧客基盤を強みに挙げていた。 実際は、楽天市場などのヘビーユーザーに携帯サービスがあまり響いていないようだ。 この2つの発言から、楽天が持つ強みがまだ発揮できていない現状が浮かび上がる。 JPモルガン証券の田辺純アナリストは「メイン利用が見込まれる他社からの乗り換えを獲得できていればポジティブだが、今のところ契約の1割に満たないと推察している。 多くは2台目のお試し契約だろう」と見る。 の吉澤和弘社長も「楽天の新規参入による影響は特に出ていない」と話す。 1年間の無料キャンペーンが終わり、月2980円の課金が始まったときに「高い解約率になる可能性がある」(田辺氏)。 明確な契約実績を示さなかった三木谷氏だが、こんな数字を公言した。 その間は達成は難しいだろう」と見る。 楽天がMVNO事業で獲得したユーザー数は4年間で約160万(残りの70万は競合他社の事業買収によるもの)。 「単純計算では、ユーザーの獲得スピードをMVNO時代の3倍に引き上げる必要があるが、容易ではないだろう。 MVNOの時からポイントサービスとの連携などには取り組んでおり、新サービスとの違いは通信速度が向上したことくらい」。 収益化は長期戦になりそうだ。 それでも携帯事業を手掛けるメリットとして楽天が強調しているのが、世界初とうたう完全仮想化技術の優位性だ。 通信システムを汎用サーバー上に構築したことで投資コストが抑えられているうえ、機能の拡充など柔軟性にも優れているとする。 決算会見とその後の事業説明会では大半の時間がその説明に割かれた。 海外の通信会社からの引き合いが強いといい、通信プラットフォームサービスとして売り込むために、米国のエンジニアリング会社を買収したことを発表した。 三木谷氏はプラットフォームを海外展開することでモバイル事業の将来性が変わるとし、「今はマイナス(損失)があるかもしれないが、大きな問題ではない。 日本の事業者が通信分野で世界のメインプレーヤーになる可能性が出てきた」と話した。 ただ、海外の通信事業者に採用されるためには、日本で安定して運用できたという証明を示す必要がある。 田辺氏は「最低でも1~2年はかかる」とみている。 国内ユーザーの拡大にせよ、海外事業者への通信プラットフォーム輸出にせよ、進む道は険しい。 強気を貫く楽天だが、裏付けとなる数字はまだ見えない。 (日経ビジネス 佐藤嘉彦) [日経ビジネス電子版2020年5月14日の記事を再構成].

次の

楽天モバイル対応端末(非正規)の情報板

楽天モバイル

データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 2• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• データ容量もさることながら無制限で1Mbpsというのはありがたいです。 これが現状タダな訳ですから、文句のつけようがありません。 ただ、1年後に3000円払うかと言われると、楽天エリアや他社のサービス次第ですね。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 これまではocnモバイルone利用で、12時台はタイムアウトで見られないサイトが出るくらい重い状態でした。 こちらでは(au回線ですが)お昼時でもほとんど変わりなく快適です。 1Mbpsモードでも、スピードテストではほぼ1Mbps出ており、youtubeも360p程度なら問題なく閲覧できます。 ただ、ニコ生は最低画質でも無理でした。 【手続き・設定の簡単さ】 ・Rakuten Link (通話・チャットアプリ) ・my楽天モバイル (設定アプリ) のインストールが必要ですが、まずRakuten Linkの初期設定が正常に終了せずとまどいました。 (数回繰り返したところで完了できました。 ) また、my楽天モバイルの方は、インストール自体は問題なかったものの、「出荷手続中」と出て未契約のような表示のままでした。 一応アンテナがRakuten表示にはなっていましたが、正しく接続されているのか不安になりました。 インストールやMNP作業は夜20時ごろに行いましたが、翌日のお昼前になって契約内容や通信量情報などが正常にみられるようになりました。 【サポート】 上記のように不安な状態だったのでサポートに問い合わせようかとも思いましたが、他のレビューでサポートの応答がとても遅いとの噂だったので、問い合わせはしませんでした。 (なので、本当に遅いのかどうかはわかりません。 楽天モバイルは以前から気になっていたものの、楽天エリア外なのでそれほど真剣には考えていませんでした。 ただ、エリア外でも5GB&無制限1Mbpsが1年タダというのを最近知って、お試し気分でMNPしました。 Rakuten Link利用なら、通話無料というのもすごいですね。 楽天エリアの高速・無制限は体験できていませんが、正直現状のままでも月2000円くらいなら払ってもいい気分です。 他社もいろいろと対抗プランを出してきたので、1年後にはどうなるかわかりませんが、タダだし違約金もないのでお試しでも損はないと思います。 余談ですが、今後に期待して楽天株買いました。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 3• 新品の端末を新たに購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Twitter 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 無制限なのでこれは文句なしの星5と言えます。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 東京の職場や、電車の通勤時… 特に東京入ってからが非常に繋がりにくいです。 こんな繋がりにくければ無制限でも意味が無い。 【通話】 サブ端末なので通話してません 【手続き・設定の簡単さ】 手続きは迷うことはなかったと思います。 microSIMとnanoSIM両方対応できるような形状になってるのも良いと思います。 ただ楽天は過去にフリーSIM事業をやっていたため、APN設定時に楽天と追加でUNLIMITという文字も入れて検索しないと、全然違う情報が検索結果に大量に出てきて困りました。 【サポート】 サポートサイトにログインしようとすると、 楽天IDでログインしようとしてもなぜか弾かれてしまいます。 そしてもっと怖いのが、私は購入してないですが ネットで聞いた話ということを前置きしたうえで、 Galaxyにアップデートが来ないとかいう話を聞くので怖いです。 出来れば新機能等のアップデートはすぐに利用したいので、 その点でも不満あります。 【総評】 自宅付近での通信では特に気になることは無かったのですが、 東京都内で通勤時にゲームしたりするのに、 毎回繋がりにくかったりするのは非常に困りものです。 このまま改善されないようであれば有料になった時点で即解約ですね。 LINEモバイルから移行しようと思いましたが、 まだしばらく離れられそうにないですね…。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 3• 新品の端末を新たに購入• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• Twitter 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: rakuten link 【データ量】 通勤時にツイッターとwebページを見る程度で、パートナー回線の5GBだけでも十分余る。 楽天回線エリアは無制限に使えるが、通信エリアはまだ完全ではない。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 速度は普通につながっています。 移動範囲が大阪の楽天エリアですが、頻繁にパートナー回線auに切り替わります。 地下の奥まったところでは微弱電波になります。 地下鉄は路線によるかもしれませんが、つながらない区間がある。 デッドゾーンを抜けるとパートナー回線のauにつながります。 【通話】 通話料は無料。 webページのリンクからの電話は端末の通常の通話アプリにつながるので、一度終了して、rakuten link のアプリからかけなおす必要がある。 そこだけ気をつければ無料でかけられる。 通話品質は普通だと思う。 通信状態によると思うので。 【手続き・設定の簡単さ】 インターネットで公式ページから申し込み。 非常に分かりにくい申し込みページ。 e sim の開通はサービススタート時だったため、混み合って時間がかかった。 【サポート】 事務手数料のポイントバックがされないことを電話で問い合わせたが、サポート電話のオペレーターは何もできない。 問題は解決しない。 サポートの体制は皆無。 【総評】 派手な宣伝をしているが事務手数料分のポイントバックがされず、問い合わせても何も解決しない。 おそらく、かなりの数のポイント付与漏れ、遅れがあると思います。 できないポイント返還の時期を書くなと言いたい。 楽天ミニの投げ売りも含めて、楽天の企業姿勢に不信感しかない。 データ量 4• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 1• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 地図サービス その他: ネットバンキング 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: 楽天Link 【データ量】 Web閲覧、メールチェックでの使用なので5GBでも不足はないです。 楽天エリアでは無制限ですが、現状は範囲が狭く無制限の恩恵にあずかれる人は 多くないと思います。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 3大キャリとそん色ないレベル。 もちろん朝、昼の混雑時は遅くなりますが2Mbps程度は 出ています。 【中国での使用】中国ではChina Unicomでのローミングになります。 Band 3,41対応が必要ですが、多くのスマホは対応しています。 私の端末も対応していたので非常に快適に使用できています。 日本の番号がそのまま使え、Linkアプリでなら日本への発信は無料です。 日本にいるのと同じ感覚で送受信できるのは他社にない強みです。 【通話】 かなり癖がある。 IP電話回線からの受信は不可(履歴のみ残る)、0120は送受信共に不可、時々番号非通知での発信になる、回線の状況によっては、話の始めが切れる、音声が途切れる等々 メインで使うには問題あり。 半面、国内への通話は無料なのは非常によい。 但し回線自体はまだまだエリアが狭く、首都圏でもauパートナー回線で使うことが多い。 加えてauも一部の 周波数のみなので圏外になることも少なくない。 ここはメインで使うには致命的欠点 【手続き・設定の簡単さ】 Webで手続きができるのは良いが、本人認証でトラブルました。 問題なのはこちらから問い合わせしないと放置される点です。 Webやメールで状況がわかれば無用な問い合わせもなくなると思います。 トップレベルのIT企業なのですから、ここは他社にない洗練されたシステムを構築して欲しかった。 人海戦術では大手キャリアにかなわないのではないかと思います。 【サポート】 残念ながら有料サービスを展開するレベルにありません。 オペレーターの問題よりシステムそのものの問題が多い。 トラブルがあるのは仕方がないにしても、それがいつ頃どういう形で解決できるのかの回答が全くない。 明らかにサポートの人員不足。 複雑なキャンペーンがこれに拍車をかけている。 【総評】 1年間無料を前提として4点。 通常価格での評価は今後の楽天エリアの広がり次第。 但し一般ユーザーに「通常電話通話」と「楽天Link通話」をどこまで周知できるかがポイント 「通話無料」で契約したが、通常電話で通話してしまい高額な通話料が請求 というトラブルが多発しかねない。 他社にないユニークなサービスなので、今後3大キャリアに食い込めるかはエリアとサポートの改善が必要だと思います。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 3• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE電話 【データ量】 車のgoogle mapや外出先でのネットサーフィンに普通に使用できます。 rakutenエリア外ですが、普通に使えます。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 rakutenエリア外ですが、普通に速度が出るので問題無いです。 他の格安simと同等以上です。 【通話】 lineに関しては特に問題無い。 【手続き・設定の簡単さ】 自宅はrakutenエリアではないので、rakutenエリア迄行ってandroidにて初期登録をして初期費用を回収。 iPhoneで使う場合はandroidで初期登録をしないと初期費用回収できません。 ちょっと面倒くさいな。 【サポート】 当初申し込みから1週間連絡が無くサポートへTEL、 TELで1時間位待たされて漸く繋がる。 話を聞いてみると楽天市場と楽天カードの誕生日が違うとの事で事情を話登録し直してもらう。 サポートの女性は話もわかり特に問題無し、 サポートの電話が中々繋がらないのが玉に瑕。 【総評】 まぁ無料で1年使えれば及第点ですね。 サポートは多分当たり外れがあると思う。 自分で調べたりしない人はやめた方が無難。 評価をみると理解してない自分で行動しない人がいて信じられない。 ダメだと書き込みする前に調べたら?って思う。 データ量 1• 速度・つながりやすさ 1• 手続き・設定の簡単さ 4• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 地図サービス 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: Rakuten Link 【データ量】 データ量の前に速度が出ていないのか、反応が遅く、応答が返ってくるまでかなり待つ。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 遅いが使える時と、反応が遅く応答がないときとがあるが、80%くらいは待たされる。 【通話】 あまり使っていないが、普通に使える時と、遅延などで会話にならない時がある。 【手続き・設定の簡単さ】 配送希望日を入れたが無視されて、家で待ちぼうけを食った。 【サポート】 - 【総評】 無料なので今後に期待していますが、このSIMだけにするのはまだ難しい。 データ量 1• 速度・つながりやすさ 1• 手続き・設定の簡単さ 2• 新品の端末を新たに購入• キャリアからMNPのりかえ• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 楽天回線はつながらなくなる、というか切られるのだから話にならない。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 テザリングをして家中のアクセスを乗せたところ、楽天回線が切れる。 たまたまかと思い再接続を繰り返したら、楽天の電波をつかまなくなった。 楽天側で通信を見て回線をつながらないように操作している。 別の基地局に移動した後戻ってくると繋がるようになるが、結局また全くつながらない状態になる。 自宅での電波強度がそうそう変化するわけないから、意図的に操作しているのは明らか。 何が問題か連絡があれば対処もできるが、何故そうしてるのかわからないので何もできない。 とんでもないプロバイダである。 安いから使うが、企業姿勢は「サ・イ・ア・ク」 【手続き・設定の簡単さ】 オンラインで簡単、ポイント特典が分かりにくい 【サポート】 チャットが帰ってくるのが日単位、最低 【総評】 勝手に回線を切ってくる、挙句に繋がらなくしてくる、多分技術力が低いので問題を解決できず切る以外の方法を考えつかないのだろう。 au回線では繋がるのに楽天は繋がらなくしてくる、どう考えても技術力がない。 安いから使う、それだけ。 無料期間が終わったら乗り換えるだろう。 データ量 4• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 2• 0/3G)• 新品の端末を新たに購入• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話 【データ量】 もともとデータ消費量は多くないので、特に不足はありません。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 よくぶちぶち途切れます。 サポートエリア内です。 【手続き・設定の簡単さ】 esimです。 マニュアル通りだとうまく開通できず、電話サポートでアプリの更新が必要といわれましたが、このプラン用の端末を新規で購入したので、端末発送する時点でアプリの状態を確認するべきでは、と思いました。 【サポート】 1年間無料の対象なのに、月額料金徴収され、かれこれ2か月以上チャット、電話サポートに訴えてますが、無料の対象であることは楽天側も認めているにも関わらず、担当によって毎回違う回答のうえ、相変わらず月額料金徴収され続けており、更に、他の方も報告されている通り、チャットサポートの回答の遅さ、雑さにうんざりしてます。 質問の内容には答えず、聞いてもいないことをくどくど説明し、一方的にチャットをクローズしてしまい、問題がいつまでも解決しません。 消費者センターにも相談しています。 【総評】 今すぐにでも解約したいですが、このサービス用の端末を購入してしまったので、どうするべきか迷っています。 データ量 2• 速度・つながりやすさ 1• 手続き・設定の簡単さ 1• 新品の端末を新たに購入• キャリアの利用はなし• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 動画再生• この辺をもう少し拡充して通信専用プランなども今後期待したい。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 楽天エリア内で楽天回線に繋がらないという致命的な欠陥があります。 携帯電話という物が普及時期ならともかく、今は成熟期なのにこの繋がらないぷりは凄まじい。 このまま行けば来年3月以降は解約祭りが始まりますよ。 楽天エリアでパートナー回線に繋げる現象もなんとかしてほしい。 今のところ至って使い物にならず、置物・お荷物状態。 【通話】 特に聞きづらいとか音質が悪いとは感じなかった。 ただし、パートナーエリアか楽天エリアで安定して通信できないとダメみたい。 【手続き・設定の簡単さ】 変な理屈をこねて書類不備と言われました。 本人確認書類はスキャンされた物はダメで、カメラで撮った物はすんなり通る。 何がどう違うか説明してくれと求めたが、そういう決まりの一点張り。 【サポート】 サポート以前の問題 サポート体制は今後の期待どころか改善の余地しかない 【総評】 自分たちは国民の共通の財産である公共の電波を使っているという意識がないな いつまでもMVNOだという認識の甘さしか感じられない。 自分たちがMNO、他の3キャリアと台頭にいやそれ以上を目指すんだという意気込みは 今のところ感じず、ただやってる感しかない。 来年今の契約者数を維持できるか微妙。 有料化始まる以前にこんなレベルではお金払う必要性がないと感じる。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 5• 0/3G)• 新品の端末を新たに購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE電話• 楽天でんわ 【データ量】 サポートエリアなので5gbです。 動画とか外で見ないのでこんなもんですかね 【インターネットの速度・つながりやすさ】 普通です。 mvnoの楽天モバイルと比べて速いかどうかはわかりません 【手続き・設定の簡単さ】 申し込みでなかなかサイトに繋がらず、タイムアウト連発で、ほんとに契約できたか不安でした 【サポート】 なかなかチャットの返信がなく、とにかく最初から同じ質問を繰り返すばかり。 最初から050で電話を掛けたほうが早かった。 【総評】 無料期間が終わると、転出するかもしれない。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 3• 端末とSIMをセットで購入• テザリング利用 よく利用する サービス その他: テザリング専用 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 楽天エリアなので無制限で使えて満足です。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 楽天エリアなのでつながりやすいと思います。 問題ないです。 【手続き・設定の簡単さ】 特に問題なくできました 【サポート】 最悪です。 電話は1時間以上つながらず電話代がかかるようなので使っていませんが、チャットのサービスが最悪です。 チャットで問い合わせて返信が来たのが3日後です。 3時間後じゃなく3日後です。 しかも、やっと返信があったと思ったら、30分返信が遅れたらサポートから勝手に切断されました。 また、チャットで問い合わせたら返信が3日後。。。 ネットを調べる限り私だけではなくこれが普通のようです。 どうやら、楽天市場も同様で出店者のサポートの品質も同じようなものらしいので、1年間の無料期間が過ぎても同じ品質のサポートになるんだと思います。 なので、1年間の無料サービス直前に解約します。 1円で購入したRakutenMINIの端末はesimなので他社のサービスは使わずに、小さいので音楽プレーヤーかボイスレコーダーで使っていこうと思ってます。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 1• 手続き・設定の簡単さ 3• 0/LTE)• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 動画再生• 地図サービス 利用状況 データSIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• 050 plus• SMART Talk 【データ量】 楽天モバイルエリア内であれば無制限での利用が可能です。 エリアを外れてもau回線に切り替わるのでその点は問題なく使えています。 ただエリアがまだ狭いため頻繁にau回線に切り替わるためすぐに上限の5GBを超えて速度規制がかかってしまいます。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 利用するシーンでほとんど圏外か、アンテナが表示されていても通信が開始されないことが多々あります。 速度は常時8〜15Mbpsしか出ず、満足度は高くありません。 動画再生やダウンロード、テザリング時にフラストレーションがたまります。 【手続き・設定の簡単さ】 利用できる機種に限りがあり、ほぼ縛りと言っても過言ではないです。 利用可能機種以外のサポートはほとんどしておらず、手動で設定しようにも不親切なマニュアルでより混乱することは確実です。 【サポート】 - 【総評】 通信容量無制限、通話無制限等、魅力的なサービスだと思うが、エリア品質が低く満足度は低め。 エリア内であっても頻繁に圏外になったり、高層階では一切つながらない等の問題が多い。 切り替えがうまくいっていないようだ。 今の品質では無料期間を待たずに解約すると思う。 もう少しスピード感を持ってエリア拡大に臨んでもらいたいと思う。 データ量 3• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 3• 0/LTE)• 端末とSIMをセットで購入• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• メイン機種にしたが公開している。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 少しづつ改善はしているがまだまだ。 店の奥や地下NG 【通話】 無料サポータープラン時はエリアの問題は別として通常に利用できていたが、5月30日にアンリミットに切換えようとしたら切り替えが出来ず。 6/3朝に料金プラン変更をWifiで行ったら無事に切り替え出来て、データ通信出来てよかった。 と思っていたらなんと電話が不通。 SMSも不通クレーム申告出来たがどうにもならず。。 その後二子玉の本社下にあるショップにも行ったが、どうにもならずショップからサポートに電話する羽目に。。 代替えも出されず、不通のまま。 一体どうなっているのか? やっとSIMの再発行を23日にするといってきて25日に交換したが症状変わらず。。。 SMS、通話不能。。 一体何? 対応悪く継続中 【手続き・設定の簡単さ】 無料サポーターから 【サポート】 超最悪 【総評】 最低。。 いつになったら普通の電話会社になるのか。 今は不通です。 データ量 3• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 3• 新品の端末を新たに購入• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: 楽天link 【データ量】 大阪にある会社では楽天電波をつかむので良いのですが、京都市内はほぼ楽天電波は掴みません。 HPのエリア図は何のための物でしょう?地下鉄もダメですしアンリミットは誇大広告にならないのでしょうか?本当に楽天電波を掴むエリア図切望します。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 速度や繋がりともUQやワイモバイルと比べても違いはない気がします。 【通話】 普通に繋がるが若干遅れる気がする。 【手続き・設定の簡単さ】 ネットで簡単に出来ましたが、スマホセット契約がイマイチ良く分からなくて未だに契約上どうなっているか不安。 【サポート】 同じ日に回線契約後にスマホを契約したがキャンペーン適用されるのか気になりサポートに連絡したが、電話は繋がらずチャットも繋がらず最悪。 チャットはいくら待っても返信がないまま時間切れ返信なし。 せめてチャットに書き込んだ内容くらい後日でも回答するべき。 無料じゃなければこんなサポートのところ使いたくないと感じさせる。 【総評】 無料と返金キャンペーンがあるからこそ使っているが無料期間終了後、サポートや電波のエリアが変わらないようであればサヨナラですね。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 2• 端末とSIMをセットで購入• キャリアからMNPのりかえ よく利用する サービス その他: 楽天系アプリ 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: 楽天link 【データ量】 楽天スーパー放題を利用していましたが、スーパー放題は繰越含みでMAX4GB(一番安いプランで)に対しこちらは5GBあるので文句なしです、私の所はパートナー回線ですが、東京近辺の方は使い放題と数あるキャリアのなかで群を抜いてるんではないでしょうか 【インターネットの速度・つながりやすさ】 使用し始めて半月程度ですが、楽天スーパー放題の時だとピーク時に高速回線時利用でも遅いときがありましたが、UN-limitedではそのような遅くなるケースがないので現状快適です 【通話】 片田舎ですが普通に会話(通信)できます、遅れ等もありません、楽天linkアプリを使用すれば無料なので文句のつけようがありません 【手続き・設定の簡単さ】 自分はパソコンから契約しましたが、慣れてない方はかなり不安かと思います、逆にオンライン申請が慣れている方は、煩わしくなく、契約画面もシンプルでやりやすいかと思います、初めてのeSIMでしたが、開通手続きはとっても楽ですね 【サポート】 分からないところをチャットで聞きましたが、担当員がつくまで時間がかかるし、担当員も返答が遅く、少し不親切かなと思いました、AIチャットは利用してません 【総評】 楽天ユーザー視点からみれば、MNP手続き無料、ポイントアップ率1上昇、楽天mini1円、年間利用料無料、解約手数料無料、事務手続きのみ3,000円、ポイントバック多数とコスト面は最高だと思います、「解約手数料無料」ですので気軽に1年間お試しできるのではないでしょうか 4• データ量 4• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 4• 0/LTE)• 新品の端末を新たに購入• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 家ではWi-Fiを使用しているので、都内でもちょっとした地下、屋内、電車などはau回線に繋がっているのだと思う。 都内でこの状況だとすれば、まだまだ楽天の回線だけで問題なく使用できる日はかなり遠いのだろうと感じます。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 特に問題は無い と言っても楽天でのデータ通信は半分以下で、半分以上がau回線です 【手続き・設定の簡単さ】 問題なく使えた 【サポート】 あまり使用していないが、過去に使用した時は基本は繋がらないし対応が遅い 電話担当によって言っている事も違うし、間違っていたこともあった 【総評】 1年料金が無料ということを考えれば良いと思う 2年目以降をどうするかは、今後の改善次第と考えている 4• データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 【インターネットの速度・つながりやすさ】 auの高速通信が快適に使えてます。 楽天エリアになったらほぼ使い放題のようですが、旧3キャリアはどのような料金プランで対抗してくるのでしょうか… 【手続き・設定の簡単さ】 SIMカードを挿して簡単に開通できました。 【サポート】 電話しても繋がらず、メールやチャットで問い合わせても返事なしです。 この点だけは改めるべきです。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 5• 3/LTE)• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 地図サービス 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• 楽天でんわ• LaLa Call 【データ量】 楽天モバイルエリアにかすりもしない地域ですが、それでも無料で5GB使えると思えば満足です。 無料期間が終わればこの金額はないかな。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 以前のmineoと比べ昼の速度低下はなくなりました。 今のところ快適ですが今後顧客が増えてもこの速度を維持できれば最高です。 【手続き・設定の簡単さ】 WEBでの申し込みで2日程で送られてきてあっさり開通しました。 【サポート】 開通後もステータスが準備中でデータ節約モードに切り替える事が出来ないためサポートに電話しましたが全くつながらずあきらめました。 1月たった今も準備中ですが手数料の3300円はしっかり請求されました。 【総評】 ノートラブルですんなり開通できれば快適です。 サポートが全く機能していませんが何せタダですから文句はありません。 副回線として新規申込みしましたので最悪繋がらなくなれば放置しとけばいいですし。 Rakuten miniのバンド1問題とか色々ありますので、本当に1年間無料かとか、ポイントバックがあるのかとか不安はあります。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 4• 0/LTE、3G)• 端末とSIMをセットで購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 動画再生• 地図サービス 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: 楽天link 【データ量】 パートナー回線で5GB、使い切っても1Mbps出るなら何も問題ないですね。 都市部なら無制限。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 通信速度は常時受信6Mbps、送信は11M前後(京都府北部)出ています。 利用者が少ないこともあるのか安定しています。 【通話】 通常の発着信は特に問題ないです。 聞き取りにくいわけでもなく、普段つかっている他のAndroid端末と大差ないです。 【手続き・設定の簡単さ】 初のe-sim運用となりましたが、設定自体は簡単でした。 【サポート】 サポートにかけることがあったのですが、接続まで20分程度でした。 対応は非常に丁寧でした。 これは当たり外れがありますね。 【総評】 テザリングが非常に快適で、しかもワンタッチでできてしまうので非常に便利です。 端末のほうでBand1が非対応になっていたなど問題を起こしており、交換を申し込みましたが、端末自体は操作しやすく扱いやすいので満足度は非常に高いです。 1年間無料なので使い倒していきたいと思います。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 2• 0/LTE)• 端末とSIMをセットで購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• Twitter 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: Rakuten Link 【データ量】 現在は、コロナウィルスの影響もあって積極的に外に出ることを控えているので 外で試すチャンスが少ないのですが、それでも電車やバスが全て東京なので Webサイト閲覧やTwitterなどを移動中に巡回しています。 日になんだかんだで二時間くらいは細切れながら見ているように思います。 もともと別の格安SIMを使っていましたが、今回は通信キャリアなので質・量ともに良い。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 東京限定の話になりまずか、速度も申し分ありません。 また楽天回線は当然ですが パートナー回線の範囲でも十分に早いと感じています。 ガラケーをやめて以降、格安SIMしか利用してこなかったので通信キャリアの速さ には今さらながら驚いています。 つながりやすさも僕の使用範囲では問題は全くありません。 ずっと格安SImしか使ってこなかったので甘め判断になっているかもです。 【通話】 Rakuten Linkを使った感じとして、つながりやすさは特に問題ないと思います。 若干の遅延もある感じしますがそれほど気になるという感じはしません。 通話料金はRakuten Linkを通せば基本的には無料です。 【手続き・設定の簡単さ】 開始手続きは、他の格安SIM業者との煩雑さ的は変わりはないように思います。 ただ、月々650円だったかな? のスマホの保険オプションが加入側にチェックが 入っているのは少々いただけない。 オプションは基本的に入る意思を客が決めるので 有難迷惑だと思う。 簡単さについてもほかの格安SIMとどっこいどっこいな気がします。 【サポート】 サポートはいま、スマホが一円でしかも一年間通信通話基本無料の 大キャンペーンをしているのでサポートは最悪のようです。 僕も電子上の申請書類の身分証明用の写真に不備かあるとかのメールが来て 取り直し再度送ったのですが、ウンでもなくスンでもなく・・・指定日にスマホが 届きました。 結果は、指定日に届いたので別に文句を言う筋の話ではないですが、 再送したのがちゃんと届いたのか、問題がなかったのかとにかくなしのつぶてでした。 まぁ、今は手が回っていないんだろうなとはなんとなくは分かりますが・・・。 【総評】 ガラケー以来の通信キャリアで、やっぱり質・量ともにイイものだと思いす。 ただ、いまは大キャンペーン中ということもあって楽天がてんてこ舞いしている様が なんとなくこちら側にもわかるくらい、サポートが追い付いていない感じです。 東京に限って言えば、本当につながりやすいし速いしで僕は満足してます。 ただ、問題はこれがちゃんと維持そして拡大していけるのかという一抹の不安 を感じいます。 5Gもそろそろ見え始めているわけですし他の三社の通信キャリア から見ると新興ということを差し引いても色々な面で脆弱さが見えなくもない。 でも、はじめはこんなものなのかもしれませんから、ぜひ第四のキャリアとして がんばれ.

次の