排卵 日 何 日間。 妊娠するタイミングは排卵日前?!当日ではもう遅い!何日前がベスト??

排卵日前後に起こりがちな体調不良の症状と対策

排卵 日 何 日間

ページの目次• 排卵から受精、着床までの流れ 今から排卵から卵子が受精して着床するまでの一連の流れを説明していきます。 排卵により卵巣から飛び出した卵子は、卵管采にキャッチされて卵管に入り、卵管膨大部で精子と出会って受精し受精卵となります。 受精卵は分裂しながら子宮内部へたどり着いて、子宮内膜に着床します。 着床した受精卵は、胎盤を作って少しずつ大きくなっていきます。 この過程で異常があると、着床できずに妊娠検査薬では陰性の判定が出ます。 精子と卵子が受精する間や、精子が子宮に入っていく時になんらかの問題が発生すると、妊娠しにくい状態になりますが、人工授精(AIH)などを実施することで妊娠する確率を上げることができます。 また、卵子が充分に育っていないために受精にいたらないこともあるので、そのような事態にならないように体外受精を選択するケースが多く見られます。 体外受精は、分裂できている胚を受精した状態で移植するので、妊娠できる確率が上昇します。 また、ピックアップ障害や子宮外妊娠などの卵管因子による不妊のリスクも低減できるため妊娠しやすい状態になります。 排卵日から着床するまでは何日かかるかの目安と着床のサイン 妊娠は、卵巣から飛び出した卵子が卵管膨大部で精子と出会い受精して受精卵になり、細胞分裂をしながら卵管を4〜5日かけて下って、子宮内膜に着床してはじめて成立したとみなされます。 排卵から着床までの日数は個人差はありますが、だいたい8〜10日ほどかかります。 「着床」と一言で言っても「着床開始」と「着床完了」ではかかる日数が異なります。 着床が完了するには、だいたい2〜3日かかるといわれています。 着床が始まるのは、排卵後4〜7日後で、着床が完了するのは排卵後の8〜10日後といわれていますが、これらの数字はあくまで目安であって、精子や卵子の状態により、その後の経過は異なります。 着床と同時に、黄体は妊娠した時のホルモンhCG(ヒト絨毛性ゴナドロロピン)の影響で退化せずにそのまま妊娠黄体となるため、黄体ホルモン(P4)の分泌が持続します。 そのため、生理予定日頃も高温期が続きます。 これが着床のサインの1つになります。 着床出血は排卵日から何日目ぐらいに起こる? 着床出血が見られるのは、着床するタイミングにあたる排卵後の7〜10日後くらいになります。 生理周期が28日で順調な人であれば、次回の生理予定日の約2週間前が排卵日になるので、生理予定日1週間前から数日前に着床出血が起きる可能性があります。 生理予定日の数日前であった場合は、生理が早めにきたものと勘違いすることもあるでしょう。 実際、生理だと思って妊娠に気づかず過ごしてしまうこともよくあります。 着床時期を大幅に過ぎてから出血した場合は、他の要因で出血している可能性があります。 その時は、早めに受診して、医師の指示に従ってください。 着床出血の期間は、2〜3日から1週間くらいで、生理よりも期間は短めです。 生理は、妊娠せず不要になった子宮内膜がすべて流れ出ますが、着床出血は、受精卵が子宮内膜へもぐり込む時の出血なので、生理よりも短めになります。 しかし、着床出血が1週間ほど続くこともあり、生理との区別が難しい場合もあります。 妊娠検査薬で陽性反応が出るのは排卵日から何日後? 妊娠しているかどうか早く知りたくて、フライングをする人も多いのではないでしょうか? しかし、妊娠検査薬で反応がでるのは、早くても高温期の9日目以降になります。 これは、妊娠検査薬が検知するヒト絨毛性性腺刺激ホルモン(hCG)の値が、受精卵が着床する高温期9日前後に急激に高くなることと関係があります。 妊娠が成立していれば、排卵日から約2週間(早ければ約12日目頃)で妊娠検査薬で陽性になります。 つまり、28日周期の人は早ければ生理予定日の2日前から陽性反応が出るということになります。 誤差を考慮すると、排卵日から3週間後にはほとんどの場合、妊娠をしていれば陽性になります。 着床時の自覚症状は個人差がある! 受精から着床までは様々な自覚症状が現れます。 着床時に出血することがあります。 経血とは違って茶色いドロッとしたおりもの状か、うっすらとした血が2〜3日出ます。 着床出血はなくても、いつもより粘り気のあるおりものが多くなることもあります。 いつもより胸が張って大きくなったと感じたり、乳首が敏感になり痛みやかゆみなど違和感を覚えることがあります。 下腹部の軽い違和感や、おへその下がチクチク痛む、お腹が熱くなった、生理痛のような激しい痛みで薬を服用したなど程度は様々ですが、下腹部に痛みや違和感を覚えることがよくあります。 腰の痛みも軽いものから重いものまで程度は人それぞれですが、自覚する人が多い症状です。 いくら寝ても強い眠気に襲われることもあります。 生理前のように身体が重かったり、疲れやすかったり、めまいがしたり、熱っぽく体調不良を訴える人も多いです。 唾液が増えたり逆に喉が乾いたり、食後や空腹時にムカムカして吐き気を覚える人もいます。 天使が現れたり、子どもができたり不思議な内容の夢を見るという意見もあります。 食べ物の好みが一時的に変化して、嫌いだったものを無性に食べたくなったり、お酒やタバコやコーヒーが急にまずく感じたり、何を食べてもおいしくなかったり、空腹感が強くたくさん食べていたなど食の変化を自覚する意見も多く見られました。 他にも、頭痛に悩まされることもあります。 普段の生理前のような頭痛であったり、風邪をひいた時のような頭痛の時もあります。 足の付け根にチクチクした痛みを感じたり、トイレが近くなって膀胱のあたりがすっきりしないこともあります。 関連記事はこちら.

次の

排卵日は生理から何日目なの?排卵日を知る方法を紹介します

排卵 日 何 日間

排卵痛はいつくるの?どのくらいの期間なの? 排卵痛とは、排卵に伴って起こる体調不良のことです。 生理痛とよく似た症状が起こる人が多く、基本的に排卵痛は、排卵日前後に起こるとされています。 …ということは、排卵日を知っておくと、事前に排卵痛のタイミングが分かってくるので安心できますよね。 排卵日の調べ方は主に次の3つになります。 次の生理予定日の14日前• 基礎体温• おりものの様子 次の生理予定日の14日前 生理の周期に関係なく、 次にくる生理の14日前が排卵日です。 生理から次の生理までの、周期は次のようになっています。 生理中………………月経期• 生理後~排卵日……卵胞期• 排卵後~生理日……黄体期(14日間) 排卵日は、生理予定日の14日前をさしていて、その日、1日間が排卵する日となっています。 つまり、排卵痛は次の生理が来る14日前の前後と考えておきましょう。 基礎体温 基礎体温を測ると排卵日がしっかり分かりますよ! 生理後から次の排卵日までの卵胞期は、徐々に基礎体温が下がって行きます。 卵胞期が終わり、黄体期に入ると、徐々に基礎体温は上がっていくのですが、この黄体期の直前に基礎体温ガクッと下がる日があります。 この 基礎体温がぐっと下がった日の2日以内には排卵が起きます。 つまり、排卵痛は、基礎体温が下がりだし、ガクッと下がった日の前後となります。 おりものの様子 おりものの様子(色や量など)で排卵時期が分かります。 このように、排卵日はおおよその目安ですが、上記の3つの調べ方をもとに調べることができます。 急に調べるのは難しいと思うので、長い期間をかけて、生理日、排卵日を記録していくと、自分の体のリズムがつかめてわかりやすいでしょう。 毎月の生理日や排卵日を特定しておくことは、排卵痛、妊娠痛がわかるだけではなく、女性特有疾患の早期発見にもつながるので、とても大切なことなんですよ。 排卵痛の期間はいつからいつまで続くの? 排卵痛は、基本的に排卵日の前後で1~2日間の中で痛みが治まる人が多いようです。 あまりにも症状が長く続いた場合には、排卵痛ではないこともありますので、病院にかかることをおススメします。 排卵痛はなぜ起こる?知っておきたい原因と症状 排卵日の調べ方や期間がわかったところで、今度は『排卵痛にはどのような症状があるのか?』を、早速見ていきましょう。 排卵痛の主な原因は、卵巣からの出血や、卵巣の腫れ、ホルモンバランスの変化によるものがほとんどで、1日、2日が過ぎれば自然に症状は治まります。 そんな排卵痛の主な症状は、次のとおりになります。 排卵痛の大きな特徴は『下腹部痛』です。 下腹部の不快感以外の症状も合わせてみていきましょう。 下腹部痛• チクチク• 重い感じ• 鈍痛 そのほかの症状• だるさ• めまい• 吐き気• このように、排卵痛の症状は、下腹部不快感だけでも様々で、症状の表れ方も人それぞれなんです。 排卵痛の症状のほとんどが、生理痛の症状ととてもよく似ているので、わかりやすいですよね。 排卵痛じゃない?激痛の場合は婦人科系の病気の可能性も 排卵痛は、1~2日間で治まることが多く、ほとんどが一時期の体調不良ですが、中には婦人科系の疾患が隠れていて、症状が悪化したり、長引いたりすることもあります。 どのような症状で婦人科系の病気を疑うべきか、病気のサインは主に次の3つです。 強い痛みがあるとき• 痛み止めを飲んでも痛みが引かないとき• 症状が1週間以上続いているとき 排卵期の排卵痛が、『異常な痛み』であるときや『長い期間』であるときには、時間をあけず病院へいくようにしましょう。 婦人科系の病気ではないとしても、何らかの原因で症状を悪化させている場合もあります。 そういった場合は、原因を特定し、投薬・治療をするだけで、排卵痛の症状を軽減させることができます。 何らかの異変を感じた場合には、放っておかず、早めに医師の診察を受けましょうね。 排卵痛がつらい時、市販の薬は飲んでも平気?効果はあるの? この痛みは病気ではないからあまり薬に頼らない方がいいと言う人もいるようですが、体質的に痛みの強い人には死活問題。 痛みのせいで勉強や仕事に集中できない!そんな経験をしたことのある人は多いはず。 薬を飲まずに我慢して辛い時間を過ごす方が身体に負担をかけてしまう場合もあります。 ですので、辛い時は無理せず薬に頼ることも痛みを和らげるポイントの1つと言えるでしょう。 鎮痛剤は排卵痛や生理痛の痛みを軽減すると言われていますが、人によって効き目は様々なので確実に効果があるとは断言できません。 もし薬で痛みを軽減させたいのであれば、用法用量をしっかり守って服用して下さい。 鎮痛剤をなるべく飲みたくないという人は、の服用で排卵痛や生理痛を軽減させるのもいいかもしれません。 排卵痛に対応する上で必要なこと、それは、排卵日を特定することです。 排卵日を特定することで、体調不良の原因が、排卵によるものなのか、違うものなのかを特定することができます。 このように、排卵日を特定する方法を覚え、排卵によりどのような症状が起こるのかが分かれば、急な体調不良に驚くこともなく、適切な対応がとれますよね。 生理痛に似た症状である排卵痛、タイミングをつかみ、上手に付き合っていきましょう。

次の

排卵日前後に起こりがちな体調不良の症状と対策

排卵 日 何 日間

>ではなぜ1週間生きた精子でできた!とかいうことがあるんですか? 不妊治療や精子検査などで精子を採取すると、卵子と出会う卵管膨大部の体液と同じ特性の培養液の中に精子は入れられます。 この中で精子は1週間とか10日間生存していた事実はあるようです。 しかし、勿論、そんなに長く生きた精子に受精能力はなく、息も絶え絶えで、ただ生きているといった状態です。 後は既に回答している通り、女性自身が自分の排卵時期を把握していませんから、安全日にセックスしたと思い込んだから、その様なセックス伝説が広まったのです。 >元気な精子の数は調べられますか? 精液検査をすれば、誰でも判りますよ。 但し、男性は概ね協力的ではないですね。 旦那様と、良く話し合ってみるべきです。 貴女が、どの程度の期間妊娠できないのか書かれていないので判りませんが!? 先ずは、一度お医者さんに相談してみるべきでしょう。 基礎体温を測っているのかも判りませんが、そこから始めるのが最初の1歩でしょう。 >ちなみにnorthshore2さんのコメントで腟内にしっかり射精しないと妊娠しないと書かれていましたが本当なのですか? 日本で精子研究の第一人者である国際医療福祉大学 大学院病院教授の岩本先生が、「環境ホルモンの影響で男性の精子数が減少している問題」をヨーロッパの医学者達と共同調査したことがあります。 日本人男性は1回の射精で数千万匹から2億数千万匹の精子を射精するそうです。 しかし、それだけ多くの精子を射精して子宮内へ侵入できるのは僅か3,000匹ほどしかいません。 3,000匹もいれば十分だと思うかもしれませんが、精子は女性の身体にとって細菌やウィルスと同様に異物になるのです。 子宮内に入った精子は、女性が持っている免疫機能により殺されてしまいます。 卵子と出会える卵管膨大部まで泳ぎ着けるのは、多くても数百匹と言われています。 卵子と受精する精子は、通常はたった1匹だけですが! 卵子の固い殻を破る(精子達は酵素を出し合って殻を破るのです。 )には、1匹の精子だけでは不可能なのです。 膣内にシッカリと射精されないで、一体どうやって卵子と受精できると思えますか・・・!? >うちの旦那の射精はピュッという感じより垂れる感じなのですが問題ないですか? 射精の勢いで破瓜力?(女性を妊娠させる能力)が変わる様な事はありません。 射精自体は2~5秒ほどで終わてしまいますが、尿道括約筋、前立腺内に充満した精液の内圧、尿道の球海綿体筋などの働き、精嚢の平滑筋の収縮などがリンクして精液は放出されます。 その時々によって勢いよく出る時もあれば、漏れ出すように射精されることは誰にでもあります。 男性不妊の最も重要なポイントは、健康で元気な精子が何匹いるかという事です。 >実際精子って何日間受精できるのでしょうか? 卵子と受精できる期間は3日程度です。 排卵時期に膣内に射精された精子は、15分もすれば最初の1匹が卵子と出会う卵管膨大部まで泳ぎ着きます。 しかし、受精能力は5~6時間後でなければ獲得しません。 受精能力を獲得した精子が受精活動を開始すると、狂ったように激しく泳ぎ回り、数時間でその寿命を使い果たしてしまいます。 3日間ほど受精期間があるのは、卵管膨大部まで泳ぎ着いても直ぐに受精活動をしない精子達がいるからです。 これはタイミングよく卵子が排卵されて来なかった場合の、保険(補完)機能と思われています。 不妊治療の発展から排卵日当日のセックスより、排卵2日前や1日前のセックスの方が妊娠率が高いのは、この機能があるからです。 女性には2つ卵巣がありますが、大概の女性は毎周期交互に左右の卵巣から排卵(ランダムに排卵している人もいるそうです。 )をしています。 膣内に射精された精子達は、殆ど迷うことなく排卵する側の卵巣(卵管)に向かって泳いで行くことが判っています。 その理由は、精子と卵子は酵素やたんぱく質を出し合って、お互いに連携を採って受精活動を行っているからだそうです。 >体験談とかに1週間後の排卵で受精した!っていう人も見ます。 >これはありえる話なのでしょうか? あり得ません! 日本人女性の大半は、自身の正確な性周期を把握していません。 恐らく世界中の女性も同じでしょう。 女性が自身で性周期を把握するには、基礎体温を測るしか手段はありません。 そんな面倒臭いことをするのは、赤ちゃんを望んでいるのに、なかなか恵まれない人達しかいないのです。 女性達を責めるつもりはありませんが、正確な排卵時期も判らずセックスしている人の自己申告を、まともに信じるのは愚かなことです。 少なくとも人工授精などの不妊治療では排卵1週間までに精子を戻す事などしていません。 それは無駄な事だとお医者さんは判っているからです。 A ベストアンサー >排卵日て何日続くんですか? 排卵日は1日だけです。 しかも排卵するのは排卵日の中で一瞬のことですよ。 排卵してしまってから、卵子が受精可能なのは6~12時間程度です。 長くても24時間だと思ってください。 >今日 自分でもハッキリと分かる出血性の排卵がありました。 出血があったからと言って、その時に排卵しているとは限りません。 もちろんその時に排卵した可能性もあります。 排卵出血が有ったときの前後3日間以内に排卵が起きた(起こる)という目安にしてみるといいかもしれませんね。 >昨日も一昨日も今日ほどではないですが粘着性のあるオリモノが出ました 「昨日と一昨日が粘着性のあるおりものが出ていて、今日もまだ昨日ほどではないけどおりものが出ている。 今日、排卵出血があった。 」という状況から考察すると、今日が排卵日だった可能性が高いかと思われます。 妊娠したいのであれば、一昨日の夜から今夜にかけて仲良しがあれば妊娠の可能性があると思います。 排卵は一瞬ですが、排卵期(排卵前、排卵日、排卵後)は3~5日間ありますよ。 排卵期はおりものがよく伸びるようになったり、排卵出血があったりすることもあります。 >8月13日から数えて2週間くらいで排卵があるのか? >8月18日から数えて2週間くらいで排卵があるのか? 排卵日は生理が終わった日から数えるのではなく、生理が始まった日から数えます。 (本当のことを言うと、生理が始まった日から遡って数えるものです) 生理周期が28日間の人は、生理開始から2週間後に排卵があると一般的に言われています。 しかし生理周期は誰もが28日とは限りません。 28日より短ければ排卵日も2週間より前になりますし、28日より長ければ排卵日も2週間より後になります。 生理が始まってから排卵日まで(低温期といいます)は、個人差があって平均的に14日間ですが、10日の人もいれば30日以上の人もいます。 そこらへんを計算して、まぁ簡単に考えれば、質問者様の生理周期が28日間であれば、排卵日は8/13から考えて2週間後ぐらいと思ってください。 生理周期が35日間であれば、排卵日は8/13から考えて3週間後ぐらいと思ってください。 >排卵日て何日続くんですか? 排卵日は1日だけです。 しかも排卵するのは排卵日の中で一瞬のことですよ。 排卵してしまってから、卵子が受精可能なのは6~12時間程度です。 長くても24時間だと思ってください。 >今日 自分でもハッキリと分かる出血性の排卵がありました。 出血があったからと言って、その時に排卵しているとは限りません。 もちろんその時に排卵した可能性もあります。 排卵出血が有ったときの前後3日間以内に排卵が起きた(起こる)という目安にしてみるといいかも... goo. html で質問させて頂いておりお世話になっております。 先の質問もまだ解決しておらず不安が残ったままなのですが、 もうひとつ不安があるので質問させて下さい。 私の場合、 先の質問でみなさんからアドバイス頂いた結果から考えると どうやら7月17日に射精された精子が 1週間ほど長生きし妊娠に至ったと思われるのですが・・・。 私の知識では 卵子は24時間、精子は3日 まれに1週間)の寿命だと認識しています。 精子がたとえ3日以上長生きしたとしても 受精機能が衰えているため妊娠する可能性は低いと聞いた事があります。 それを考えると 1週間も長生きして受精した精子というのは 衰えきった上で受精しているという事になるのでしょうか? 長生きした精子が受精しても流産する確率が高いとも聞いた事があるのですが、 現在7wほどで病院では順調だと言われました。 このような状況で妊娠が順調に進んだ場合、 赤ちゃんにリスクがあったり弱い赤ちゃんが生まれてきたり・・ という事はないでしょうか? いろんなサイトを調べてみても 長生きした精子は弱い という事ばかりに目が行ってしまって不安です。 ---------------------------------- また、性別についてですが 排卵日近々に性交すると男の子、 排卵日より2~3日前に性交すると女の子 というのもよく聞くのですが、 排卵日より1週間前の性交だとやはり女の子の可能性が高くなるのでしょうか? 長くなってしまいましたが、 是非アドバイス頂きたいです。 また、先の質問もまだアドバイス頂きたく締め切っておりませんので 是非お力をお貸しいただけたらと思います。 複数の質問で恐縮ですが、 どうぞよろしくお願い致します。 goo. html で質問させて頂いておりお世話になっております。 先の質問もまだ解決しておらず不安が残ったままなのですが、 もうひとつ不安があるので質問させて下さい。 私の場合、 先の質問でみなさんからアドバイス頂いた結果から考えると どうやら7月17日に射精された精子が 1週間ほど長生きし妊娠に至ったと思われるのですが・・・。 私の知識では 卵子は2... A ベストアンサー 再回答します。 先ず、妊娠のメカニズムを理解する必要があります。 女性は排卵前にLHサージ(排卵しなさい命令ホルモン)が脳から長くて3日ほど出ます。 この排卵命令を受けて健康な女性は16-48時間後に排卵が起きます。 ちなみに、ウシでは25-30時間、ブタでは40時間、ヒツジでは26時間、ラット、マウスでは10-12時間で排卵することが判っています。 LHサージが起きると排卵するだけでなく、子宮頚管粘液が大量に分泌され、特性も酸性からアルカリ性に変化します。 通常膣内は酸性に保たれており、精子は酸性に弱く直ぐに死んでしまいます。 射精されると精子が文字通り泳いで!(子宮頚管粘液の量が増えるので泳いで子宮内に進入できるのです)卵子の待つ卵管膨大部(この中は弱アルカリ性の環境です)まで行けるのはLHサージが起きた排卵時期だけです。 >私の場合21日~25日の間に排卵が起こったと考えると その時点ですでに精子が最低5日間は生き延びているという事になりますよね? 質問者さんは、排卵日をどのようにして特定できたのですか?? 排卵日を特定するには1週間ほど入院して、30分から1時間おきにエコーで監視し続ける必要があります。 それでも、運が良ければ卵胞が破れる瞬間を見ることが出来るかもしれませんが、大概は、排卵した後の破れた卵胞の形を見て排卵したと確認できるのです。 >病院で言われた予定日との逆算から6日もずれが生じるのですが、 これはどう捉えたらいいのでしょうか? 上記より、病院側も大体この日程度しか精度を求めませんし、提示しません。 受精日の特定は、病院側の労力が大変なものになりますし、無事に出産させる事が本来の目的であり、いつのsexで妊娠したかは意味の無いことなのです。 1週間も精子が生きていた証言は、殆どが妊婦さんの何時sexしたかだけの証言です。 そして、殆どの女性は排卵日を「この日」と勝手に思い込んでいるだけです。 試験管にアルカリ水溶液で精子が1週間程度生きたような文献がありますが、女性の体内で生存を続けた文献やデータはありません。 そして、そもそも精子は1週間以前に女性の体内へは侵入できません。 健康な女性の身体は、その様に出来ているのです。 人工授精や、精子抗体検査などで2-3日程度生存していたと言うデータが一番信憑性があります。 スーパー精子(超元気な)が居たとしても4日程度が限界でしょう。 結論は、妊婦さんが勝手に排卵日をこの日と思い込んでいるだけです。 再回答します。 先ず、妊娠のメカニズムを理解する必要があります。 女性は排卵前にLHサージ(排卵しなさい命令ホルモン)が脳から長くて3日ほど出ます。 この排卵命令を受けて健康な女性は16-48時間後に排卵が起きます。 ちなみに、ウシでは25-30時間、ブタでは40時間、ヒツジでは26時間、ラット、マウスでは10-12時間で排卵することが判っています。 LHサージが起きると排卵するだけでなく、子宮頚管粘液が大量に分泌され、特性も酸性からアルカリ性に変化します。 通常膣内は酸性に保たれており、精子は酸... が、どっからどう漏れたのかわかりませんが、妊娠につながりました。 不思議です。 最終生理からと、胎児のエコーからどっちからも同じ日になりました 医者からも 今回排卵日はそんなにずれてないでしょうと言われました。 ということは・・・・・ ものすごい少ない量の精子が8日めの 排卵まで生き延びて受精と考えて間違えないのでしょうか? 他に考えられる理由ってなにかありますか? もし、精子の平均的寿命に(3日)に合わせると 排卵が早まらないと無理ですし、そうなると胎嚢見えた時期とか 今まで測定したエコーが全部5日以上ずれないと合わないです。 日数が経った精子で妊娠すると良くないとも聞きましたが。 こういうケースって珍しいんでしょうか。 不思議だったので聞いてみました。 が、どっからどう漏れたのかわかりませんが、妊娠につながりました。 不思議です。 最終生理からと、胎児のエコーからどっちからも同じ日になりました 医者からも 今回排卵日はそんなにずれてない... Q こちらで何度かお世話になっております。 不妊の主婦です。 私は生理の丁度1週間前(排卵の1週間後)から必ず胸が張ります。 それも痛くて気持ち悪くなる位です。 胸は小さいほうなので、これだけ胸が張ると吐きそうになったりします。 排卵後の黄体ホルモンの影響とかPMCの症状なのかなと思ってます。 そこで知りたい事があるのですが、 排卵後1週間以上経過して無事着床した場合、 同じように胸は張るのでしょうか。 よく、「いつもの生理前の胸の張りがなかったからおかしいなと思ったら妊娠してた」 というのを何かで読んだことあります。 妊娠経験のある方に聞きたいのですが妊娠した周期は生理前の胸の張りはどうでしたか? やっぱりなかったのでしょうか。 頑張った排卵日の1週間後にいつもの胸の張りがきてしまったら受精・着床してないって事でしょうか。 ご存知の方教えてください。。。 ちなみに今日は高温期7日目(排卵後1週間)なんですがいつもと同じく胸が張ってます。 今週期も撃沈なのでしょうか(泣) A ベストアンサー 私はつい最近妊娠が分かったものです! ただいま妊娠5週目です。 さて、早速質問にお答えします。 私の場合は全くいつもの生理前と同じ胸の張りが起きていました。 そのため、いつも通り「生理がくるな~」と思っていたんです。 でも、私は生理がくる前日。 または直前から急に胸の張りがなくなります。 しかし、今回はずっと胸の張りが続いていました。 と同時にずっとつけていた基礎体温は下がらずに高温期のまま。 まさか、と思って検査してみたら陽性でした。 ちなみに、妊娠5週の今はもっと胸がはって痛いです・・・。 人によって様々だと思いますが、私と同じような症状であれば 質問者さんに胸の張りがやってきたとしたら、それはまだまだ生理予定日まで 期待は捨てずに待っていてよいと思います!! 胸の張りと合わせて、もし基礎体温を測ってらっしゃるようであれば そちらも参考にされるとより良いと思います!! Q 現在不妊治療中です。 基礎体温もつけ、毎月生理後の通水とクロミッド、ルトラール等を服用しています。 排卵日近くなると卵胞チェックをしてもらい、大きさを見てもらって、主人と仲良くするようにしています。 けど、なかなか実らず、毎月生理が来てはがっかりしています・・。 今月こそはと意気込んでいたのですが、排卵日の一週間前に主人の長期の出張が決まってしまいました。 しかたなく出張に行く日の朝(排卵日一週間前)に、精子が長生きしてくれることを祈って仲良くしました。 精子は3日~10日生きていることがあるとよく書いてありますが、実際に排卵の一週間以上前のHで妊娠された方はおられるのでしょうか・・・? 毎月の治療が精神的につらく、出来れば今回の事も明るい方向で考えたいのですが・・・。 A ベストアンサー 私は生理周期26~28日型なんですが、 2人目を妊娠した時は生理開始日から7日目の性交での事でした。 生理自体は4日目で完全に出血がとまりその3日後に仲良くしました。 排卵日までは今までの基礎体温などからは1週間以上も先だからと思い 絶対に妊娠しないと思っていましたが、そのあと1度も仲良くしなかったので その時のHで妊娠したんだと思います。 残念ながらその時の子供は子宮外妊娠ということで、無事に生んであげることはできませんでした。 でも、排卵が早まったのか、精子が長生きしたのかはわからないですが、 私は排卵日と思われる1週間前の性交で妊娠しましたよ! 無事妊娠しているといいですね^^ 私も子宮外妊娠で片側卵巣摘出してしまったので 2人目ですが不妊治療しながらがんばってるところなのでお気持ちわかります。 ぜひ、前向きに考えて治療をがんばらないように 気楽な生活をしてみてくださいね! 気持ちのリラックスも、不妊治療の1つだといわれました^^.

次の