カラメル 作り方。 プリンのカラメルレシピ!固まらない柔らかカラメルの作り方│賢者日和

カラメル

カラメル 作り方

基本のプリンの作り方 蒸し上がりの際にすが入ってボツボツしてしまったり、なめらかさがイマイチだったり、キャラメル部分で失敗してしまったりとプリンの失敗ポイントがいくつか存在します。 今回はそれぞれのポイントも丁寧に解説していきます。 材料< プリン型4個分> (カラメル用) 砂糖 30g 水 20g 熱湯 15g (プリン用) 卵 2個 砂糖 50g 牛乳 250g バニラエッセンス 適量 <作り方> (カラメルの作り方) 1.小鍋にグラニュー糖と水を入れて中火~強火にかけ、薄くカラメル色になるまで鍋を傾けながら焦がす。 ここでかき混ぜてしまうと結晶化してしまうので、鍋を傾けながらゆっくりと混ぜましょう。 あまり濃い色まで焦がしてしまうと、結晶化の原因にもなりますので適度に薄茶色になった時点で火を止めます。 2.火を弱めるか、または火を止めて予熱でお好みのカラメル色になるまで焦がす。 予熱でじわじわ色を変化させていきます。 熱が弱い場合は弱火で加熱しじっくりと色をつけていきましょう。 3.撥ねに気をつけながら、お湯を少しずつ加えて、カラメルと均一になるよう混ぜていく。 一気にお湯を入れると撥ねますので、少しずつ加えて混ぜて行きます。 温度が下がってくると固まってくるので手早く作業しましょう。 4.プリンの器にカラメルを均等に分け入れる。 適量カラメルを入れて、器を回しながら均一に器の底でのばしていきます。 (プリンの作り方) 1.卵を泡立てないように割ほぐし、砂糖を加えてしっかりと全体をすり混ぜる。 2.小鍋で牛乳を沸騰寸前まで温め、バニラエッセンスを加えて混ぜ合せる。 3.「1」の卵液に「2」の牛乳を少しずつ加えて均一になるよう、泡立てないように混ぜ合せる。 ここで泡立ちが多いと、器に注いだ時にも泡が多くなってしまい「す」が入る原因となりますので、静かに混ぜましょう。 4.「3」のプリン液を目の細かい濾し器で濾しながら、カラメルを入れておいたプリンの器に均一に注ぐ。 濾し器の目が細かいほど、なめらかなプリンに仕上がります。 卵白の塊で濾し器が詰まってしまう場合は、卵白を捨ててしまいましょう。 5.気泡が目立つ場合は、火で炙ると簡単に消すことができます。 蒸し器の場合 1.蒸し器で蒸す場合は、蒸し器に布をしき、器にアルミホイルを被せて蒸すと、綺麗に仕上がります。 2.十分に加熱した蒸し器に、器を並べてごく弱火で10~15分ほど蒸して、蓋をしたまま予熱で火を通す。 蒸す温度が高すぎるとすが入りやすくなるので、ごくごく弱火で。 蓋を少しだけ開けて蒸すのも、温度が高温になりすぎずオススメです。 (ご使用のオーブンによっては、蒸しあがっていない場合があるため、器をゆすって、まだ固さが足りない場合は延長して様子を見て下さい。 ) どちらも粗熱をとってから、冷蔵庫で冷やして完成です。 型から外す場合は、竹串で円周沿ってにそっと空気を入れてから、逆さまにして外しましょう。 超簡単!レンジで作るマグカッププリンの作り方 マグカップと電子レンジで作れるお手軽なプリンのレシピをご紹介いたします。 突然プリンが食べたくなった時に数分で出来てしまう、便利なプリンです。 今回は簡単さを重視して濾し器を使用していませんが、マグカップに濾した状態の卵液を入れて加熱すると、より滑らかなプリンが楽しめます。 <材料> 卵 1個 砂糖 25g 牛乳 125g バニラエッセンス 適量 <作り方> 1.卵と砂糖を泡立てないようにしっかりと混ぜる。 白身の塊が残らないように切るように混ぜる。 2.マグカップに牛乳とバニラエッセンスを入れて、電子レンジ600Wで1分ほど沸騰しないように温める。 3.「2」に「1」の卵液を少しずつ加えて、泡立てないように混ぜ合せる。 4.「3」のカップにふんわりとラップをかけ、電子レンジ600Wで1分30秒~2分ほど、沸騰しすぎないように温める。 5.粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

次の

【簡単手作り】基本のなめらかプリンの作り方|お料理まとめ

カラメル 作り方

いろんな作り方がありますが、めっちゃ簡単に作れるなら作りたいですよね! 手作りプリン食べたいなぁと思っている方、必見! 材料は3つ、卵と牛乳と砂糖だけ。 調理はレンジだけ。 プリンの作り方の中で今のところ一番簡単なんじゃないか?!と思っています。 材料 【カラメル】1個分• 砂糖 大さじ1• 水 小さじ1• お湯 小さじ1 【プリン】2個分• 卵 1個• 砂糖 大さじ2• 牛乳 150cc カラメルの作り方 耐熱容器1個分の作り方です。 混ぜません。 2分未満でも、焦げ茶色になったところでストップして取り出します。 カラメルを放置している間にプリン液を作ります。 プリン液ができました。 泡立てないようにそっと入れます。 加熱しすぎるとなめらかな食感ではなくなるので注意です! レンジから取りだして、容器を傾けると全体的にぷるぷると動きますが、、、大丈夫です! 明らかに液体の場合はレンジで10秒~30秒ずつ様子を見ながら再加熱してみてください。 表面にカラメルの茶色が見えますが、、、大丈夫です! 完成! 冷蔵庫から出して、お皿を被せてひっくり返します。 平べったいw 見た目は容器の形でいろいろ変わってきます。 やわらかすぎず少しもちっとしています。

次の

プリンのカラメルレシピ!固まらない柔らかカラメルの作り方│賢者日和

カラメル 作り方

クオカさんで売ってましたのでURLを載せておきます。 カラメル色素。 初耳でした。 プリンの底に入れるようなカラメルとはまた別物のようです。 参考までに、カラメルの作り方も書いておきます。 フライパン(のほうが片づけが楽です)に 砂糖を半カップと、水を大さじ1杯入れます。 中火にかけると水分が出てシロップ状になるのでそれを煮詰めます。 絶えず木じゃくしで混ぜること。 ブクブク泡立ちますが火は弱めないでくださいね。 周りからキツネ色になっていくので、混ぜて全体が濃いキツネ色になったらすぐ火を止めます。 気をつけないとあっという間に焦げるので注意です。 パンに練りこむなら冷めて固まらないうちにパン生地に入れるのがいいと思います。 参考URL:.

次の