メルカリ トラブル。 メルカリで商品が届かない場合の出品者・購入者の対応は?キャンセルできる?

メルカリのよくある8つのトラブル事例まとめました。

メルカリ トラブル

メルカリでトラブル中です。 とても不安で、至急回答お願いします。 先日メルカリで商品を購入したのですが、発送通知がきてから10日経っても商品が届きません。 発送通知が来た日から5 日後に取引メッセージで伺いましたら、郵便局に確かめてみますと言われました。 その2日後に、出品者様から「郵便局に確認を取ったところ発送事故の可能性がある」と言われました。 定期郵送での発送だったそうですので追跡できません。 高額な商品でしたので、まあいいかと見逃すことができません。 出品者様に、どこの郵便局から発送したか、ポストの場合はポストの場所とお近くの郵便局名を教えて下さいとお願いしたのですが、その後、「郵便局から連絡がきて、追跡していただけるということですので郵便局からまた電話が来るまでまっていただけませんか」ときて、郵便局またはポストの場所は教えて下さいませんでした。 ですので怪しく思ってしまいます。 その次の日頃に、もう一度、「自分でもしっかり郵便局に確認を取りたいので、ポストまたは郵便局の場所を教えて下さい」とメッセージを送りましたがその後2日メールが届かず現在にあたります。 不安ですので、メルカリ事務局にも問い合わせしましたら、今確認を取っておりますときました。 不安ですので、本日もう一度同じような内容でメッセージ送りました。 失礼ですが、出品者様だけの郵便局への確認だけだと、時間が経ってしまい色々と分からないことが増えてしまいそうなので、自分自身でもしっかり確認を取りたいと思っています。 しかし、出品者様が郵便局名などについて早めに教えて頂けるかが不安です。 また、確認をする為には出品者様のお名、ご住所、または電話番号など個人情報を確認したいのですが、このような状況で相手の個人情報を聞くのは可能ですか? それと、メルカリのルールで、「4月3日の13時までに受取評価または取引メッセージをしない場合、出品者が事務局に受取評価を依頼できます」というのがあるのですが、受取評価をしていなくても取引メッセージをしていれば、4月3日に勝手にメルカリ事務局から取引を終わらせられるということは起きませんかね…? 出品者様がしっかり郵便局へ商品を発送したという証拠があればまた色々考えますが、もし万が一、発送通知はしたが発送さえしていないということがあったら、たまったものではありません。 このような事が初めてなので戸惑っております。 同じような経験をされた方、また対処法を教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

次の

メルカリのハンドメイドがひどい!オーダー作品のトラブル例と解決案

メルカリ トラブル

Kaiです。 本日はメルカリで不良品や偽物をつかまされた場合、 出品者とトラブルになってしまった場合の 対処法について解説をしていこうと思います。 最近はメルカリで出品する人よりも、 仕入先として活用していく人が増えていますね。 現在メルカリでは業者締め出しの影響もあって個人の出品者がほとんどを占めています。 個人の出品者は値付けが甘い傾向にあるので、どこよりも安く仕入れることが出来ます。 しかし、個人の出品者から商品を仕入れることになるので 中には不良品や偽物が混ざっていることがあります。 そんな時に泣き寝入りをしている人や、 個人から商品を仕入れることに抵抗を覚えて そもそもメルカリを活用しきれていないという方も多いのではないでしょうか? 今回はメルカリの取引でトラブルになった時の解決方法と、 メルカリを今後仕入先としてしっかり活用して頂くための ノウハウをお話ししていこうと思います! Contents• 不良品や偽物商品が届いた時の対処法 それではまず不良品などを受け取った時に我々が取りうる選択肢についてお話しします。 大きく2つに分けると以下のような対処法があります。 ・商品の交換を求める ・返金対応を求める メルカリでは1点ものの取り扱いが多いので、 届いた商品が不良品の場合にはほとんどのケースで返金対応になります。 受け取り評価は絶対にしてはいけない まずこれだけは必ず守って欲しいのですが、 説明とは異なる商品や不良品を受け取った場合には、 受け取り連絡は絶対に行わないようにしてください。 一度受け取り連絡を行ってしまうと、取引が正常に終了したとシステム上で認識されるので、 支払いを行った商品代金も出品者の元に振り込まれてしまいます。 そうなるとメルカリ事務局としてもその後の対応が難しくなります。 評価から交換や返金対応をいくら求めてもその後の進展は難しいので、 出品者に連絡を取る際には必ず受け取り評価をする前に、メッセージから連絡を行ってください。 取引キャンセルをして返金を受け取るまでの手順 それでは実際に取引をキャンセルして、 返金対応など何かしらの対応を受けるまでの流れを解説していきたいと思います。 出品者へ連絡をする まずはメッセージ欄から出品者へ連絡をしてみましょう。 当然円満解決が望ましいのが説明するまでもないと思いますので、 出品者へ商品の状況などを客観的に伝えるように努めましょう。 「楽しみにしていた商品が使えない・・!」となると 苛立つ気持ちもわかりますが、 必ずしも出品者も意図的に不良品を発送しているわけではありません。 無駄に乱暴な言葉遣いをしても問題解決がスムーズに進むわけではありません。 ・商品が届いた旨をお伝えする ・不良箇所、問題のある部分を客観冷静にお伝えする ・返金or交換の対応を依頼する この3点をメッセージで送りましょう。 出品者・購入者の相互承認 よくやってしまいがちなのは、出品者の承認前に商品を送り返してしまうことです。 まずは取引キャンセルをしたい旨をメッセージで伝えた上で、相手の承認をもらうようにしましょう。 メルカリ事務局からの返金を受ける際にも、 相互の承認がベースになります。 メッセージ上で相互承認の確認が取れない場合には最悪返金を受けられないということもあり得ますし、 商品を返送したところで受け取り拒否にされてしまう可能性も否めません。 そうなると郵便局や、配達業者さんも巻き込んだ厄介なトラブルに発展し兼ねませんので、 必ずキャンセルの承認を事前にとるようにしてください。 追加の送料を考慮して商品の返送が必要ない場合もあります。 ここは出品者と連絡を取って互いに都合の良い方法で話し合いの上、決定してください。 返送が不要となったら商品をそのまま処分するも良いですし、 そのまま家に保管するのも良いでしょう。 商品の返送を行う 出品者の了承を得たら商品を返送します。 不良品等のケースでは基本的には出品者の落ち度となりますので、 商品についても着払いで送ってしまって問題ありません。 しかし何も言わずに着払いで送るのもあまり感じの良い対応とは言えないので、 送料についても事前にひと言添えてから発送を行って頂くことをオススメします。 またらくらくメルカリ便などの匿名配送で商品が送られてきた場合には、 相手の住所を聞いて商品を送り返すようにしてください。 キャンセルボタンからメルカリ事務局へ報告 以下は商品代金の返金を受ける場合には行って欲しいのですが、 相互承認と商品の返送を行ったら取引画面のキャンセルボタンから取引のキャンセルをメルカリ事務局へ報告しましょう。 以前まではメルカリ事務局への問い合わせをもってキャンセル承認をメルカリ事務局から受けるような流れでしたが、 2018年からは取引画面からキャンセルの申請をボタン1つで行うことができるようになりました。 ただキャンセルボタンを押下するとその後のメッセージのやり取りが出来なくなりますので、注意が必要です。 返金処理開始 取引のキャンセルを行ったらあとは商品代金の返金を受けるのを待つだけです。 クレジットカードで決済した場合には数日後に登録してあるクレジットカードに商品代金の返金がなされます。 一方コンビニ払いや、銀行振込の場合にはメルカリアカウントの売上金として計上されます。 現金として早く受け取りたい場合には売上金の口座入金の手続きをご自身のアカウントで行って頂ければOKです。 出品者が取引キャンセルに応じない場合には? 基本的には上記の流れで取引キャンセルを行うことが出来ますが、 中には取引キャンセルに応じない出品者も存在します。 「もともと中古品として出品しているので、故障の交換返金には応じることができない」 「3N(ノークレーム・ノーリターン・ノーキャンセル)と記載をしていますので、キャンセルに応じることは出来ません」 という言い分ですね。 結論からお話しすると、これらの主張はメルカリではまかり通りません。 そもそもメルカリでは3Nでの出品が規約で禁じられているため、 出品者に落ち度がある場合の取引キャンセルには応じる必要があります。 それでも出品者が取り合ってくれない、 メッセージの返事をしないという不誠実な対応を行うようであれば、 メルカリ事務局へ相談してください。 メルカリ事務局が仲裁を行って、 取引をキャンセルにして商品代金も払い戻されます。 また責任の所在が明確でない場合でトラブルが起きた時には メルカリからの補償金という形で両者に商品代金の払い戻しということが行われるケースもあります。 出品者が取り合ってくれないからといって泣き寝入りする必要は全くないんですね。 ただ気軽に取引キャンセルが出来るからといって、 単純ミスによるキャンセルをむやみやたらに繰り返していると、 アカウントの制限や事務局側の心証を悪くしてしまう原因となります。 相手側にも迷惑になってしまうので、 十分注意して購入と出品を行うようにしてください。 メルカリでトラブルになった時の解決法まとめ メルカリではヤフオクなどと比較して、 補償金が存在したり、取引をメルカリ事務局側でキャンセルにしてくれたりと、 仲裁の役割を行ってくれるケースが非常に多いので、 安心して購入(仕入れ)を行うことが出来るプラットフォームです。 ヤフオクの場合には基本的には取引不介入の立場を明確にしていますからね・・・。 不良品が届いてもどうしても自力解決を行うしかありません。 メルカリは購入者保護の意識も強いので、たいていの場合には守られる立場となり、 強力な仕入先として機能させることが可能です。 私自身もヤフオク仕入れからメルカリ仕入を取り入れた時に、 事務局の対応の早さや、購入者保護の取り組みに感動をしてしまったほどです。 しかし逆を言うと出品者はそれ相応の対応を求められますので、 責任を持って顧客対応を行う必要があります。 それぞれのメリットデメリットを把握した上で、 適切な仕入先と販路を獲得できるようにしていきましょうね!• 東京都生まれ 東京都在住 「人生をもっとオモシロク」 を テーマに活動する個人起業家プロデューサー。 200〜300名規模のビジネスコミュニティを運営し、多くの個人起業家を輩出。 法人を2社経営しており、上記の活動に加え貿易会社なども経営。 美容商品のプロデュース、海外販路開拓、モバイル関連やアウトドア関連商材の企画からマーケティング、販売など幅広く手掛ける。 その他企業向けのマーケティングコンサルタントなど様々な活動を行っている。 <経歴> Portland State Universityを経て、 早稲田大学法学部を卒業後、 東証一部上場の戦略コンサルティングファームへ入社。 新規顧客開拓を中心に幅広い業種のクライアントに 新規プロジェクトの提案活動を行う。 通信・ハイテク企業、SIer・ITサービス、金融業等。 その後ヘッドハンティングにより、 ITベンチャー企業へジョイン。 在籍中に自身の法人を立ち上げ、独立起業。

次の

詐欺られた!!! メルカリでのトラブルの対処方法

メルカリ トラブル

こんにちは、スーさんです。 () メルカリの よくあるトラブル事例をまとめました。 過去にどんなトラブルがあって、 そのときはどんな対応をしていたのか ということを知っておくと、 トラブルを回避できたり、起きたとしても落ち着いて迅速に解決できたりします。 ぜひ、参考にしていただければ幸いです。 メルカリは2013年から始まっていますので、初めてのケースというのは今はもうないに等しいです。 なので、トラブルが発生したときは過去にどういう対応をしたのか、調べればでてきます。 メルカリ事務局のサポートがあります。 メルカリガイドにも書いてあります。 ヤフー知恵袋にも。 このブログにも。 ということで、 落ち着いて冷静に対処しましょう。 Contents• (発送方法は追跡、補償なしの定形郵便) ・家族や同居人が受け取っている ・商品や不在通知がポストに入っている ・出品者に返送されている ・天候や交通事情により配送が遅れている まずは家族が受け取っていないか、または商品や不在伝票がポストに入っていないか確認しましょう。 誰も受け取っていなく、不在伝票もないようであれば、出品者に取引メッセージで状況を確認しましょう。 商品が宛先不明やサイズオーバーなどの理由で戻ってきていないか確認しましょう。 よくある状況を確認しても、見つからない場合は、取引相手と相談して、郵便局に調査依頼するか取引キャンセルしましょう。 受取評価をする前に、まず出品者に商品が破損していたことを連絡しましょう。 発送方法がメルカリ便の場合は、メルカリ事務局がサポートしてくれますので事務局に状況を報告しましょう。 それ以外の発送方法の場合は、出品者と返品方法を決めて、返品してキャンセル対応してもらいましょう。 キャンセル対応すると支払った費用は戻ってきます。 出品者と揉めてしまったなどの場合はメルカリ事務局に問い合わせしましょう。 購入者から「到着した商品が壊れていた」と連絡があったら、どのように壊れていたかを確認しましょう。 メルカリ便ならメルカリ事務局に、それ以外なら配送業者に問い合わせしましょう。 まずは商品説明内容と違うことを出品者に連絡しましょう。 取引メッセージで出品者と返品方法を決めて、返品してキャンセル対応してもらいましょう。 返金に関してはメルカリ事務局にお問い合わせしましょう。 返品する場合は匿名配送のメルカリ便は使えません。 出品者と返品先の住所を聞いて返品しましょう。 まずはどうちがうのか状況を確認しましょう。 サイズなどの明らかな出品者のミスであれば返品してもらいキャンセル対応しましょう。 汚れがついているなどの見た目については、メルカリ事務局に連絡しましょう。 誤って発送してしまったことに気づいたら、購入者に謝りの連絡と、着払いで返送してもらい、あらためて商品を発送しなおしましょう。 ハンドメイド品などで同じものが手元にある場合は、送ったものはプレゼントし、新たに商品を送る場合もあるようです。 もし入金期限が過ぎてしまった場合は、いつまでに入金すると連絡しましょう。 入金期限が過ぎると出品者が取引キャンセルできるようになりますので、キャンセルされても仕方ないと思いましょう。 購入者に連絡していつまでに入金するのか確認しましょう。 場合によっては取引キャンセルしましょう。 返事がない場合はキャンセルし、再度入金期限が守られなかった際は取引キャンセルすることを伝えておきましょう。 まずは購入者に連絡し、商品説明に不備があったことを伝えましょう。 このままでもよいか、それとも取引キャンセルするかを選んでもらいましょう。 この場合、取引完了を急ぐ必要がないのであれば、なにもしなくていいです。 受取評価されない理由と何もしなくて良い理由はこちらにまとめています。 出品者は梱包し翌日に発送予定だった。 取引キャンセル理由とキャンセル希望の旨を伝えましょう。 購入者都合でのキャンセルは出品者の合意がなければできませんので、取引継続となることも覚悟しましょう。 まず購入者にキャンセル理由を確認しましょう。 購入者都合のキャンセルの場合、出品者が納得いくものであればキャンセルし、そうでなければキャンセルに応じることができないことを伝えしょう。 まとめ トラブルが起きたときは、落ち着きましょう。 で、自分のトラブルのケースでは、 過去にどういう対応があったのかを調べましょう。 メルカリ事務局に問い合わせたり、 メルカリガイドを見たり、 ヤフー知恵袋に質問してみたり、 このブログをみたりすれば大丈夫です。 30代です。 2018年11月からメルカリを始めて、1年ほどで、 取引数1000件、売上100万円達成。 メルカリレベル33になりました。 なぜこういう結果が出せたかというと、 勉強して実践したからです。 メルカリに関する本を読んだり、 売る技術の本を読んだり、 成功している人の考え方を学んだり、 自己啓発したり、 レベル上げしたり 勉強して、実践して、結果が少しでもでると、楽しくなってきます。 可能性が広がります。 メルカリを始めて1年ほどたった2019年10月には、家族でディズニー旅行にも行きました。 その日は台風だったのですが…。 それも良い思い出です 笑 今年も家族旅行を計画しています。 (メルカリレベル30以上で旅行を計画できるようになります) 当ブログでは、 メルカリの経験だったり、 読んだ本のことだったり、 学んだことだったり、 実践していることだったり、 ということを配信していきます。 このブログを読んでいただければ、メルカリのことは、ほぼほぼわかります! 必ずあなたのレベル上げに役立ちます。 ぜひ、当ブログを活用して頂き、 メルカリで売って、家族旅行なり自分のやりたいことを実現してほしいなと思います。 楽しいメルカリライフを送りましょうb どうぞよろしくお願いします。 プロフィールにメルカリの実績一部を公開しています ・ノェ・ コッソリ.

次の