エキサイト光 速度。 excite MEC光ざっくりまとめ【エキサイト】

エキサイトが「IPoE」設備増強、新型コロナによる在宅ワーク/ネット利用の増加を受けて速度改善

エキサイト光 速度

インターネット比較の達人をご覧いただきありがとうございます! 当サイトでは 「全員が安く、快適なネット環境をつくれる」ことを目標にインターネット回線の販売員を10年務めた経験がある私が、最新のインターネットの特徴・評判を徹底調査し、情報を公開しています! エキサイト光は300社以上あるインターネット回線の中でも、最安値の月額料金で評判です。 確かに基本料金の安さはトップレベルですが、誰にでもイチバンお得だというわけではありません。 あなたがエキサイト光を使ったほうが良いかどうかは、ズバリ次の3つのポイントで決まります。 使っているスマホ• 家族構成• お住まいの地域 この記事ではエキサイト光の評判と特徴を詳しくご紹介して、後半であなたがエキサイト光を使ったほうが良いかどうかご説明します。 1回読めばあなたにとってエキサイト光が良い回線かどうか判断できるので、ぜひ一度目を通してみてくださいね。 この記事の目次• エキサイト光利用者の評判 まずはネット上の評判からご紹介していきます。 ここではツイッター上の口コミを参考にしていきましょう。 そういえば2年縛りとか一切ないからプロバイダexcite光にしてたけどtwitchカクつくこと以外はまあまあ安定してるな — ホームページビルダー r7kamura そこいくと安くて速いExcite光は最高 — てんそるちゃん derTensor 光コラボで最安値のはずのExcite光がカカクコムで表示されなくなっているのでいよいよカカクコム信用できなくなってきた。 通信速度に関しても安定しているという評判が多いので、利用者の満足度はかなり高い様子ですね。 エキサイト光の特徴 ではここからは具体的にエキサイト光の特徴(評判が良い点、悪い点)について詳しくご紹介していきます。 エキサイト光の評判を、メリットとデメリットに分けると下のようになります。 ほかの回線と比較してみると、なぜ安さで評判なのかがよくわかると思います。 インターネット回線 料金比較(プロバイダ料込み) エキサイト光 戸建て:4,360円 マンション:3,360円 OCN光 戸建て:5,200円 マンション:3,900円 auひかり 戸建て:5,100円 マンション:3,800円 ソフトバンク光 戸建て:5,200円 マンション:3,800円 ドコモ光 戸建て:5,200円 マンション:4,000円 フレッツ光 戸建て:6,200円 マンション:4,700円 各社フレッツよりは1,000円以上安いので、どこを使っても比較的リーズナブルに利用することができます。 そしてその中でもエキサイト光は評判通り、他社を大きく引き離してダントツの安さになっていますね。 評判だけでなく、自ら業界最安値を公言しているだけあって、基本料金では他社より月1,000円近くお得です。 特に多いのが1年目だけ割引があるケース。 広告時には1年目の料金が記載されているのでお得に感じますが、2年目以降は割高になることが多く、「使い続けると思っていたより高くなって不満」という評判も多いです。 その点、エキサイト光は月々の支払額が変化しないので常に支払い額は同じで、わかりやすいと評判です。 料金が変わらないシンプルな仕組みも評判が良いポイントです。 契約期間の途中で解約すると、違約金(10,000円~15,000円)がかかる場合が大半。 エキサイト光は、契約期間が一切ないところも評判が良いです。 契約期間がないということは、いつ解約しても「違約金」がかからないということなので。 契約期間を気にせず、安心して使えるという点はかなり評判が良いです。。 フレッツ光の回線をそのまま使っていますし、プロバイダーの「BB. excite」は国内最大規模の通信回線網を保有する「IIJ(インターネットイニシアティブジャパン)」をバックボーンに持っています。 評判も良いですが、実際に使われている回線とプロバイダーを考えても、通信速度が安定していることは納得できるものです。 エキサイトはインターネット業界では歴史が長く、20年も生き残っている会社なので、安いからと言って品質を疑う必要はありません。 キャッシュバックが多いソフトバンク光やauひかりなどは、契約するだけで30,000円近くキャッシュバックがあるので、結構な差があります。 実はauひかりやソフトバンク光をキャッシュバックを含めて考えると、2年間での支払総額はほぼ同じになります。 なので評判ほど、ダントツでお得だというわけではないんですね。 ただ、契約期間がなく、解約金がかからないことを考えると、支払い総額はあまり変わらなくても、エキサイト光はお得だといえます。 まとめ:こんな人はエキサイト光以外を選ぼう! 料金が業界トップクラスに安いことで評判のエキサイト光ですが、スマホとお住まいの地域によっては、もっとお得なインターネットサービスを選ぶことができます。 ここからは、あなたがエキサイト光にすべきか、他社のインターネットを使うべきか、「スマホ」「家族構成」「住んでいる地域」の3点に着目して決めていきましょう! あなたがどこに分類されるか確認してみてくださいね! エキサイト光がおすすめの人 まずはエキサイト光を使ったほうが良い人から。 下の内容の 3つすべてに当てはまっていれば、エキサイト光があなたにとってベストなインターネットサービスになります。 大手(ソフトバンク・au・ドコモ)のスマホを持っていない• 関東(一都六県)以外に住んでいる• 上の3項目のどれかに当てはまった場合、間違いなく一番支払いが少なくなるのはエキサイト光になるので、ぜひ利用してみてください。 別回線を選んだほうが良い人 ここからはエキサイト光を使わないほうが良い人をご紹介します。 また、どの回線が一番メリットがあるかも、簡単にお教えしますね。 先ほども言った通り、キャッシュバックを考えると実はauひかり・ソフトバンク光・ドコモ光とエキサイトの料金は変わりがありません。 しかもセット割で、スマホ代が月々500円~2000円スマホ代が安くなりますから(しかも家族全員が対象)、エキサイト光を使うと間違いなく損します。 詳しくは下の記事に解説しているので、通信速度が安定しているお得な光回線を使いたい方は目を通しておいてくださいね! ソフトバンク光をご検討される方は「」の記事を確認してみてくださいね。 理由は2つ。 一つ目は35,000円のキャッシュバックがあること。 月額料金は4,743円とエキサイト光より高いですが、キャッシュバックを考えればトータルのコストはNUROのほうが安くなり非常に評判が良いです。 2つ目の理由は、通信速度に圧倒的な差があることです。 格安プロバイダを使っているエキサイト光は、利用者が多い関東圏では混雑が起きやすく速度低下の可能性がかなり高いです。 NURO光は回線自体が2ギガでエキサイトなどの光回線の2倍の通信速度です。 そのうえ大手プロバイダーのso-netを使っているので、混雑のリスクもかなり低い。 NURO光と比べると、関東圏でエキサイト光のメリットは一つもくなるので間違いなくNUROを使ったほうがよいでしょう。 NURO光の特徴、評判、キャッシュバックを確実に受け取る方法を下の記事にまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!.

次の

excite MEC光の速度測定結果(実測値)

エキサイト光 速度

この記事の目次• エキサイト光とは エキサイト光とは2015年に解禁した光コラボレーションサービスの1つで、インターネットサービスプロバイダであるエキサイトが光コラボ事業者となり提供されているサービスです。 エキサイト光は光コラボの中でも最安値クラスの料金設定となっており、 月額利用料は3,360円(マンションの場合)となっています。 後ほど詳しく比較してみますが、これはかなり安い月額料金になっています。 一方で、インターネット上には、エキサイト光に関する悪い口コミが散見されています。 さらに、新規で光回線を開通させる場合はソフトバンク光やドコモ光では実質無料になる 工事費がエキサイト光にはかかってきます。 すでにフレッツ光や他の光コラボのような回線を利用している方は工事費がかかりませんし、もらえるキャッシュバック金額も少なくなるので、単純に月額料金の安さで選んでも良いかと思いますが、これから新しくインターネット回線を引こうと考えているなら本当におトクな回線がどこなのかを見極めてみてください! エキサイト光は契約縛りがない エキサイト光には契約の縛り期間がありません。 通常の光回線の場合は 2年ごとに訪れる更新月以外に解約をすることになると、 違約金がかかってきますが、そのような心配をしなくて良いのはエキサイト光のメリットであると言えるでしょう。 ちなみに工事費は nifty光やSo-net光でも発生しますので、エキサイト光のみに限ったことではないです。 これをデメリットに数えるのも少し可愛そうな感じもしますが…。 これらのことを考えると、料金面ではエキサイト光のデメリットは見当たらないですね。 エキサイト光は回線速度が遅い!? 金額面では特にデメリットが見つかりませんでしたが、冒頭でご紹介した口コミにもあったように 回線速度に関する悪い口コミは多いようです。 エキサイト光を始めとする光コラボは、フレッツ光の回線を使用しているため、最大通信速度は1Gです。 しかしエキサイト光の口コミには、10Mbpsしか出ないというものや、中には2Mbpsも速度がでないという口コミがありました。 光回線は 光ファイバーを通ってインターネットに「 光信号」を送ることで通信を行う手法です。 だいたい50Mbpsも出れば早い方だと思っていただければ良いと思います。 YouTubeの推奨速度は5Mbps程度です。 ) 光回線の速度を下げる主な原因は 回線の混雑です。 auひかりやNURO光のような独立回線は別ですが、エキサイト光を契約すると、ソフトバンク光やドコモ光と同じ回線を利用することになります。 利用者の多い回線というものは、必然的に多くの人がインターネットに接続する時間(平日19時~夜中2時、休日は終日)にはインターネット回線の速度が低下してしまいます。 これはエキサイト光に関わらず光コラボに共通して言えることですが、一部ぼ光コラボではこれを改善するために「 v6プラス」という接続方式に変えることができます。 しかし、エキサイト光ではこの最新の接続方式に対応しておらず、v6プラスの接続方式に変更しようとすると、 エキサイトMEC光という違うコラボレーションに乗り換える必要があります。 わが家のネット通信速度が速くなった!安いからいいやと選んだエキサイト光で、戸建タイプなのに下り基本ひとけたMbpsだったのが、MEC光というのに変えたら今80Mbps以上出ている!これでグランツーリスモのアプデのダウンロードが捗ります。 — N nknzmi しかしこのエキサイトMEC光は月額料金も戸建て4,500円、マンション3,500円に増額してしまうので、これでは同じくv6プラスに対応できるSo-net光同じ金額になってしまいます。 So-net光は、固定電話料金やセキュリティソフトが1年間無料というサービスがついていたりするので、同じ月額を支払うならサービスが充実しているSo-net光のほうがおトクにです。 つまり、少しでも回線速度が出る光コラボを使用したいと考えるのであれば、エキサイト光は向いていないです。 この回線速度の改善方法がエキサイト光の評判が悪い決定的な理由だと思います。 エキサイト光の評判が悪い理由まとめ• エキサイト光は月額利用料がとにかく安い• 回線速度は遅いので、速度をあげるにはエキサイトMEC光に乗り換える必要がある• エキサイトMEC光ならソネット光のほうがサービスが充実していておすすめ.

次の

excite MEC光ざっくりまとめ【エキサイト】

エキサイト光 速度

まずエキサイト光とは インターネットプロバイダー「BBエキサイト」が光回線とプロバイダーをまとめて提供している光インターネットです。 NTTの光回線の卸し(光コラボレーションモデルという)を使っているので、回線自体の品質はフレッツ光と同じなんです。 このエキサイト光の特長としては月額料金が低価格と言うことにつきます。 他と比べて、ほぼ最安値級ですね。 comでエキサイトを実際につかっているユーザーの評判を見にいってみました。 いくらベストエフォート(回線速度の保証はされなくて、その時によって違いますよ。 というタイプ)といってもこれじゃああまりにもヒドイですね。 twitterにも同じような口コミがありました。 excite光を解約しようとしたら、ネットで解約はできず電話受付のみで、全然つながらない、つながったと思ったら解約は後日担当から折り返しだって。 こういう無駄な引き止めは企業としてよくないよね。 — matazoness matazoness 「サポート窓口が電話だけなのに、なかなかつながらない」というのは急を要するときに不便ですし、口コミにもあるように辞めたいのに電話がつながらないのは、なんとかしてほしいものです。 月をまたいでしまうと次の月の料金がかかってしまうので… 唯一、解約金がないことが救いかもしれません。 解約の時まできちんとサポートをしてもらえると、ユーザーとしても気持ちがいいですし、また何かのときに「前に使ってた時、良かったからまた使おうかな。 」と戻ってくる可能性もあるのではないでしょうか(通信速度が問題ない前提ですが…) 価格を下げるためだと思いますが、サポート窓口がナビダイヤルのみでユーザーに通話料負担がかかるのも突っ込まれていますね…せめて、会員向けの問い合わせフォームがあればユーザーさんも24時間いつでも問い合わせができて、満足度もあがるように思います。 ここからは僕の憶測の域をでませんが、基本的にインターネットプロバイダーはユーザーをインターネットにつなぐための設備を持っているか、更に大きなところから借りていたりします。 そしてその設備は、都道府県ごとにあります。 エキサイトが持っているユーザー数に比べて、その県ごとの設備の回線の帯域(道路で言うと、車が走る車線の数)が狭いのではないでしょうか。 そのため、ゴールデンタイム(インターネットが混み合う時間帯)が極端に通信速度が落ちるといった感じです。 これは、どのプロバイダーにも当てはまることですが、それがヒドイ状態にあると言えます。 満足している人は別にネットに書き込みをあまりしない、というだけです。 あなたの地域ではどうかはわかりませんが、インターネット回線選びの参考にしてくださいね。

次の