眞島 秀和。 わたさくロス対策!『隣の家族は青く見える』ゲイカップル渉&朔を演じた眞島秀和さん×北村匠海さんラスト対談

「おっさんずラブ」は終わらない!眞島秀和インタビュー

眞島 秀和

広告スポンサーリンク 【麒麟がくる】細川藤孝役の 眞島秀和さんのイケメンプロフィール! 「光秀との出会いのシーンでは、この瞬間から後々互いの人生に大きな影響を与える関係が始まったのだという思いがあり、緊張感のある撮影でした。 ドラマのセリフを言ってみたりして、俳優業に興味があったのだとか。 「研究生」として所属していた劇団が、映画監督の 李相日さん(映画「青〜chong~」の監督)に 眞島さんを売り込み、映画出演が決まるきっかけとなります。 今やドラマや映画に引っ張りだこです! 名バイプレーヤーとして欠かせない存在です。 そりゃーそうですよ、このルックス。 モテますよ・・・ 奥様はプロ雀士の渡辺洋香さん。 眞島秀和さんの特技にも「麻雀」とある通り、麻雀がご縁の様です。 今のところお子さんの情報はありません! 渡辺洋香さんの年齢についても非公開です。 でもでも、気になりますよね。 1997年アルバイト先の雀荘のオーナーでプロ雀士の河本智彦に勧められプロテストを受験、最高位戦日本プロ麻雀協会にトップ合格し麻雀プロになる。 そうなると、1978年生まれの今年43歳位ということになりますね。 13 36P — Boring Man boringboringman 【主な出演ドラマ】 2010年10月「フリーター、家を買う」フジテレビ 2014年 1月「失恋ショコラティエ」 フジテレビ 2016年 4月「僕のヤバイ妻」 関西テレビ(フジテレビ系) 2018年 1月「隣の家族は青く見える」フジテレビ 2018年 4月「土曜ナイトドラマ おっさんずラブ」テレビ朝日 【主な出演映画】とても紹介しきれないので、2014年以降の主な物! 2014年 8月「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」 2015年 2月「悼む人」 2016年11月「ボクの妻と結婚してください。 眞島秀和さんなくして、日本の映画もドラマも成り立たないくらいの勢いです!! その他にも、魅力的な「声」を生かしたお仕事も多数!! ラジオ番組やドキュメンタリー番組のナレーションなど活躍の場は幅広いです。 朝田シェフのマルシェシーンのリアクションは台本にはなく、アドリブでしたので、迫力とライブ感が凄くて現場で圧倒されました! 色気ただよう大人の役柄だけでなく、アドリブを繰り出すコミカルな演技もまた素敵です!! 【今後の 眞島秀和さんご出演は?】 【来年1月7日から】『ガイアの夜明け』がリニューアル、3代目ナレーターは眞島秀和 眞島は起用に驚きながらも「番組の内容がより深く伝わるように務めさせていただきます」と意気込んだ。 — ライブドアニュース livedoornews 「ガイアの夜明け」1月7日放送分から 眞島秀和さんが ナレーションを担当しています。 耳にやさしい声の持ち主ですから、どんな内容の回でも視聴者にメッセージが届く気がしますよね。 ひとりの青年の物語として楽しめるドラマです。 — Brooklyn Brooklyn111710 まずは 「麒麟がくる」でどのような演技を見せてくれるのか楽しみですね。

次の

眞島秀和

眞島 秀和

スポンサードリンク 眞島秀和さんのプロフィール 名前:眞島秀和 (ましま ひでかず) 生年月日: 1976年11月13日(39歳) 出生地: 山形県米沢市 身長 180cm 血液型 O型 職業 俳優 ジャンル テレビドラマ・映画 活動期間 1999年 から 事務所 ザズウ 趣味・特技:バスケットボール、スキー、麻雀 学歴:山形県立米沢興譲館高等学校卒業、国士舘大学中退 学歴がスゴイ! プロフィールでもご紹介しましたが、眞島秀和さんは山形県米沢市出身、その通われていた高校は 山形県立米沢興譲館高等学校 偏差値:64 と県内でも有数の進学校に通われていたようです。 その後、 国士舘大学法学部法律学科 に入学し、状況して普通の大学生活を過ごすもなんと 役者を目指して大学中退! し、青年座の研究生になったとのことです。 大学進学で状況後、ダンスを始めた友人のダンスを見たときに衝撃がはしり、自己表現の世界へ魅了されたとのこと。 私立大学中退してまでの俳優の道一本へ挑戦されたその 決断力がスゴイですね。 人気がスゴイ!出演作品をご紹介 そんな眞島秀和さんが出演する作品をご紹介していきましょう。 これを見ると、あっ、あの人!!とどこかで見たことがある顔で、非常に多くの作品数に出演されています。 それもそのはず、2005年からの出演作だけでも映画47本、ドラマに至っては100本以上の出演を誇る、密かな売れっ子役者なのです。 ようこそ、わが家へ 陶芸教室の講師役で、主婦キラーと言われます。 こんな陶芸教室があったら確かに通いたいですね。 失恋ショコラティエ 松潤と恋仲になる石原さとみさんの旦那さん役 シンデレラデート なんと、いつもの脇役ではなく、ヒロインの恋人役で胸キュン騒動が・・・! どうでしたか?画像で振り返ってみると、あ、あの作品に出てた人か!っと納得ですよね。 脇役なのに、さりげなくイケメンなのが人気の秘訣のようです。 2016年4月スタートの「僕のヤバイ妻」にも出演予定で、どんな役を演じるのかドラマが楽しみですね。 sponsored link 祖父とのエピソードは? そんな眞島秀和さんの祖父はどんな方なのでしょうか。 どうやら、芸能人だったとか、お金持ちの社長だとか、よくある有名な芸能人の祖父ということではなさそうです。 その答えは、2008年に読売新聞に載った眞島秀和さんが 「祖父の背中 目標に」とインタビューに答えたことにあるようです。 「 母方の祖父は、穏やかな優しい人でした。 そんな経緯を高校生のころに知りましたが、当時はあまりピンと来なかった。 」 「けれど、お盆に宮城県にある母の実家に行った際、 農作業をする祖父の背中が遠くに見えたのを大変印象深く覚えています。 何とも言えない味のある背中でし た。 今思えば、 大きな悲しみや苦労、複雑な思いを越えて歩んできた生き様が表れていたのでしょうね。 祖父は15年ほど前に亡くなりましたが、日本に帰った 時の気持ちなど聞いてみたかったです。 」 「映画が好きで単純にカッコイイと思って入った世界ですが、 今は「年を重ねた時、どういう俳優になれるか」が私のテーマ。 自分の生き方が映像からにじみ出 てくると思うんです。 誠実に生きているかどうかが。 全く同じ苦労はできないまでも、 あの祖父の背中に近づきたいなと思っています。 (聞き手・本田麻由美)」 2008年4月30日 読売新聞より引用 と、祖父は満州戦争を経験、自分の妻子を亡くし、実家の家の存続のために兄のお嫁さんと結婚。 色々な悲しみや苦労を抱えてそれでも生きる強さを持っていた。 そんなおじいさまを目標に、「年を重ねた時、どういう俳優になれるか」、誠実に生きていけるように頑張りたいとのことですね。 その祖父を目標にしていることもあってか、俳優・眞島秀和さんは、年を重ねるごとに魅力的な俳優に成長されているようですね!これからも年齢を重ねても尚、魅力的な眞島秀和さんに大注目です。 2016年4月スタートの「僕のヤバイ妻」ももうすぐはじまりますし、どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。 もっと、眞島さんについて知りたい方はこちら!最新出演ドラマ「セシルのもくろみ」についても情報公開中です!!そろそろ、結婚・・・っていう話もあるようですね。 お読みいただきましてありがとうございました。

次の

眞島秀和&中村アン、ドラマ『スイッチ』出演 阿部サダヲ&松たか子の恋人役

眞島 秀和

スポンサードリンク 眞島秀和さんのプロフィール 名前:眞島秀和 (ましま ひでかず) 生年月日: 1976年11月13日(39歳) 出生地: 山形県米沢市 身長 180cm 血液型 O型 職業 俳優 ジャンル テレビドラマ・映画 活動期間 1999年 から 事務所 ザズウ 趣味・特技:バスケットボール、スキー、麻雀 学歴:山形県立米沢興譲館高等学校卒業、国士舘大学中退 学歴がスゴイ! プロフィールでもご紹介しましたが、眞島秀和さんは山形県米沢市出身、その通われていた高校は 山形県立米沢興譲館高等学校 偏差値:64 と県内でも有数の進学校に通われていたようです。 その後、 国士舘大学法学部法律学科 に入学し、状況して普通の大学生活を過ごすもなんと 役者を目指して大学中退! し、青年座の研究生になったとのことです。 大学進学で状況後、ダンスを始めた友人のダンスを見たときに衝撃がはしり、自己表現の世界へ魅了されたとのこと。 私立大学中退してまでの俳優の道一本へ挑戦されたその 決断力がスゴイですね。 人気がスゴイ!出演作品をご紹介 そんな眞島秀和さんが出演する作品をご紹介していきましょう。 これを見ると、あっ、あの人!!とどこかで見たことがある顔で、非常に多くの作品数に出演されています。 それもそのはず、2005年からの出演作だけでも映画47本、ドラマに至っては100本以上の出演を誇る、密かな売れっ子役者なのです。 ようこそ、わが家へ 陶芸教室の講師役で、主婦キラーと言われます。 こんな陶芸教室があったら確かに通いたいですね。 失恋ショコラティエ 松潤と恋仲になる石原さとみさんの旦那さん役 シンデレラデート なんと、いつもの脇役ではなく、ヒロインの恋人役で胸キュン騒動が・・・! どうでしたか?画像で振り返ってみると、あ、あの作品に出てた人か!っと納得ですよね。 脇役なのに、さりげなくイケメンなのが人気の秘訣のようです。 2016年4月スタートの「僕のヤバイ妻」にも出演予定で、どんな役を演じるのかドラマが楽しみですね。 sponsored link 祖父とのエピソードは? そんな眞島秀和さんの祖父はどんな方なのでしょうか。 どうやら、芸能人だったとか、お金持ちの社長だとか、よくある有名な芸能人の祖父ということではなさそうです。 その答えは、2008年に読売新聞に載った眞島秀和さんが 「祖父の背中 目標に」とインタビューに答えたことにあるようです。 「 母方の祖父は、穏やかな優しい人でした。 そんな経緯を高校生のころに知りましたが、当時はあまりピンと来なかった。 」 「けれど、お盆に宮城県にある母の実家に行った際、 農作業をする祖父の背中が遠くに見えたのを大変印象深く覚えています。 何とも言えない味のある背中でし た。 今思えば、 大きな悲しみや苦労、複雑な思いを越えて歩んできた生き様が表れていたのでしょうね。 祖父は15年ほど前に亡くなりましたが、日本に帰った 時の気持ちなど聞いてみたかったです。 」 「映画が好きで単純にカッコイイと思って入った世界ですが、 今は「年を重ねた時、どういう俳優になれるか」が私のテーマ。 自分の生き方が映像からにじみ出 てくると思うんです。 誠実に生きているかどうかが。 全く同じ苦労はできないまでも、 あの祖父の背中に近づきたいなと思っています。 (聞き手・本田麻由美)」 2008年4月30日 読売新聞より引用 と、祖父は満州戦争を経験、自分の妻子を亡くし、実家の家の存続のために兄のお嫁さんと結婚。 色々な悲しみや苦労を抱えてそれでも生きる強さを持っていた。 そんなおじいさまを目標に、「年を重ねた時、どういう俳優になれるか」、誠実に生きていけるように頑張りたいとのことですね。 その祖父を目標にしていることもあってか、俳優・眞島秀和さんは、年を重ねるごとに魅力的な俳優に成長されているようですね!これからも年齢を重ねても尚、魅力的な眞島秀和さんに大注目です。 2016年4月スタートの「僕のヤバイ妻」ももうすぐはじまりますし、どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。 もっと、眞島さんについて知りたい方はこちら!最新出演ドラマ「セシルのもくろみ」についても情報公開中です!!そろそろ、結婚・・・っていう話もあるようですね。 お読みいただきましてありがとうございました。

次の