原油価格。 原油価格がマイナス化した意味、国内ガソリン価格への影響は?(小菅努)

「ロシア対サウジアラビア、原油価格暴落、それぞれの思惑は?」(キャッチ!ワールドアイ)

原油価格

4月20日のNY原油先物市場では、受け渡し期間が最も短い期近物である5月限が、マイナス価格を形成している。 取引時間中の安値は1バレル=マイナス40. 32ドルであり、終値でもマイナス37. 63ドルとなっている。 原油先物市場の歴史上、マイナス価格の実現は初めてのことである。 NY原油先物5月限5分足 (画像出所:CMEウェブサイト) 原油には価格が付いており、通常であれば買い手が売り手に対して代金を支払うことで、原油を確保することが可能になる。 例えば、4月17日終値は18. 25ドルだったが、これは「買い手が保有するドル」と「売り手が保有する原油」の交換レートが、1バレル=18. 25ドルだったことを意味する。 では、「マイナス原油価格」はどのような状態かと言えば、売り手が買い手に対してドルと原油を渡すことで、買い手に引き取ってもらう状況になる。 マイナス37. 63ドルであれば、原油1バレルについて37. 63ドルを支払うことで、買ってくださいという完全な買い手市場になっていることを意味する。 常識的に考えれば、このような売買を行う必要はないが、現在のNY原油先物の置かれた特殊な需給環境が、マイナス価格を実現させている。 新型コロナウイルスの影響で移動規制が行われる中、輸送用エネルギー需要が大きく落ち込み、在庫が急増している。 特にNY原油先物5月限は4月21日が取引最終日だが、現物の受け渡しが行われるオクラホマ州クッシング地区は貯蔵能力の限界に近付いており、売り手は在庫を捌きたい一方、買い手は価格がいくら下がっても在庫を貯蔵する能力を有していない状況になっている。 これが海上付近であれば、タンカーによる一時保管といった選択肢もあるが、クッシング地区ではその選択肢はない。 では、シェールオイルの減産を進めれば良いではないかとなるが、話は単純ではない。 現在が新型コロナウイルスの影響で需要が一時的に大きく落ち込んでいるだけであれば、年後半に向けて需要は回復に向かう。 仮に生産を一時停止すると、再開した際の操業効率は著しく低下することになり、原油安で一時的に収益が悪化しても操業を維持したいとのニーズがある。 また、石油各社は当然にヘッジ売りで将来の売却価格を固定しているため、仮に足元で原油価格がマイナス化しても、直ちに減産を行う必要性は高まらない。 将来的には、石油産業に対する投資の減少、人材確保難など大きな問題が生じる可能性があるものの、当面のシェールオイルの減産は緩やかなペースでしか進まないことになる。 そもそも、「マイナス原油価格」が実現しているとは言え、これはNY原油先物の5月限に限定された動きである。 6月限以降は20ドル台という安値圏ではあるが、プラスサイドを維持している。 また、北海ブレント原油、中東産ドバイ原油など他の油種では、期近物でも「マイナス原油価格」は実現していない。 このため、主に中東産原油を原料とする国内のガソリン価格も、NY原油先物の「マイナス原油価格」とは無縁であり、緩やかな値下がり傾向に留まることになる。

次の

原油価格が下落!今後はどうなる?

原油価格

89年にダイヤモンド社に入社、週刊ダイヤモンド記者に。 証券・損保・ノンバンク、自動車、マクロ経済・マーケットを担当。 10年より副編集長。 現任のマクロ経済・マーケット担当は通算20年を超える。 リーマンショック時は、欧米金融機関の損失発生の構造分析に注力。 主な担当特集は「倒産危険度ランキング」、「この会社の正しい株価」など。 趣味はスポーツ観戦。 日本証券アナリスト協会検定会員、国際公認投資アナリスト• 逆オイルショック経済 原油市場が史上初のマイナス圏に突入した。 4月20日に米WTI原油の先物価格がマイナス40ドルを記録、原油の売り手が買い手にお金を支払う前代未聞の異常事態である。 権益を巡って戦争まで起こるほど重要な資源であった原油に今、何が起きているのか。 いまだかつて経験したことがない「逆オイルショック経済」。 世界経済を揺るがす、この異常事態を読み解く羅針盤となる緊急特集をお届けする。 原油価格の代表的指標であるWTIが一時、史上初のマイナス価格に沈んだ。 コロナ禍に端を発する経済失速による需要蒸発で原油は大幅な供給過剰。 今後も価格低迷は不可避だ。 採算の取れなくなったシェール企業の破綻が相次げばハイイールド債、CLO(ローン担保証券)などの価格が下落し、金融危機を招きかねない。 特集の#1では、原油価格がマイナスに陥った背景と原油価格低迷が金融危機を招くメカニズムを解明する。 4月20日、原油価格の代表的指標の一つであるWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)は率にして前週末比305%、額にして1バレル当たり約56ドル下落し、マイナス37. 63ドルを付けた。 価格がマイナスになるのは史上初である。 第4次中東戦争勃発を機に起きた1973年の第1次オイルショック時に、ペルシャ湾岸の産油国は原油価格を約4倍、率にして300%前後引き上げた。 マイナス価格は、売った側がおカネを払い、買った側がおカネをもらえる異常な状態だ。 なぜ、こんな事態になったのか。

次の

原油減産合意 価格の安定へ協調を続けよ : 社説 : 読売新聞オンライン

原油価格

51 53. 40 49. 58 51. 06 48. 50 45. 17 46. 65 48. 03 49. 83 51. 56 56. 65 57. 94 ドバイ 53. 37 54. 17 51. 16 52. 45 50. 31 46. 44 47. 63 50. 43 53. 86 55. 58 60. 58 61. 41 ブレント 54. 89 55. 49 51. 97 52. 98 50. 87 46. 89 48. 69 51. 37 55. 16 57. 62 62. 57 64. 67 62. 17 62. 76 66. 32 69. 98 67. 52 70. 84 67. 99 70. 21 70. 75 56. 67 48. 95 ドバイ 66. 02 62. 79 63. 29 68. 43 73. 66 73. 22 72. 72 72. 13 77. 02 78. 96 65. 11 56. 47 ブレント 68. 99 65. 42 66. 45 71. 63 76. 65 75. 19 74. 44 73. 13 78. 86 80. 47 65. 17 56. 52 54. 95 58. 15 63. 87 60. 84 54. 68 57. 52 54. 84 56. 95 53. 98 57. 06 59. 80 ドバイ 58. 96 64. 32 66. 80 70. 66 69. 13 61. 30 62. 91 58. 92 60. 84 58. 47 61. 41 64. 41 ブレント 59. 27 64. 13 66. 41 71. 20 70. 53 63. 30 64. 00 59. 25 62. 33 59. 37 62. 74 65. 52 50. 53 29. 88 16. 52 28. 56 38. 30 ドバイ 63. 76 54. 51 33. 75 23. 27 31. 56 40. 14 ブレント 63. 60 55. 00 32. 98 23. 34 31. 02 39. 77 30. 41 29. 38 27. 76 15. 08 19. 16 15. 97 19. 60 ドバイ 35. 85 34. 29 31. 76 28. 73 27. 49 26. 46 13. 20 16. 94 13. 22 15. 70 ブレント 37. 89 36. 68 33. 42 29. 83 28. 80 27. 33 14. 77 18. 34 14. 97 18. 22 年 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 WTI 24. 49 21. 48 20. 56 18. 56 17. 16 18. 37 22. 07 20. 33 14. 35 19. 24 ドバイ 20. 46 16. 56 17. 19 14. 94 14. 67 16. 12 18. 54 18. 10 12. 13 17. 17 ブレント 23. 68 20. 07 19. 31 17. 02 15. 83 17. 07 20. 65 19. 09 12. 72 17. 81 年 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 WTI 30. 33 25. 92 26. 09 31. 11 41. 44 56. 44 66. 04 72. 28 99. 56 61. 65 ドバイ 26. 08 22. 71 23. 72 26. 74 33. 46 49. 29 61. 43 68. 37 93. 78 61. 75 ブレント 28. 27 24. 42 24. 97 28. 85 38. 30 54. 43 65. 39 72. 70 97. 64 61. 86 年 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 WTI 79. 43 95. 05 94. 16 97. 94 93. 11 48. 71 43. 19 50. 91 64. 82 57. 01 ドバイ 78. 06 106. 03 108. 90 105. 43 96. 66 51. 18 41. 20 53. 12 69. 15 63. 18 ブレント 79. 64 110. 94 111. 97 108. 86 98. 94 52. 37 44. 05 54. 39 71. 07 64. 03 年 2020 WTI 36. 89 ドバイ 41. 17 ブレント 40.

次の