バーバー スタイル。 バーバースタイルを徹底解説。日本人に似合う髪型&セット方法も

メンズバーバースタイル決定版【海外トレンドからセット方法まで解説】 | VOKKA [ヴォッカ]

バーバー スタイル

コンテンツ• バーバースタイルとは?実は大人メンズに人気あり!? 分かりやすく言うと、昔からある床屋の定番スタイルの刈上げ・七三・オールバック・スポーツ刈りのことですよ。 そこに新しさが加わり、今の時代に受け入れられたのがBARBERスタイルになりますね。 メンズの方にはとても理にかなっているヘアスタイルだと思います。 なぜなら、耳周りや襟足が長いと野暮ったく見え、印象が悪くなってしまいますが、BARBERスタイルでは、下半分はさっぱりと短くしているので、常に清潔感ある印象に見られます。 上半分の長さを変えるだけでスタイルが変化できますので、楽しめる髪型ですよ。 セットも簡単ですしね。 BARBERスタイルと言っても色々なスタイルがありますので、大まかに6パターンに分けてみましたよ。 バーバースタイルとは?髪型の種類と特徴 早速ですが、6パターン分けましたので順に見ていきましょう。 フェ-ドスタイル いわゆる刈上げですね。 ただ写真のように、白から黒へグラデーションのある刈上げをフェードと言います。 このフェードがBARBERスタイルの軸になりますので覚えておいてくださいね。 フェードにも種類があり、ローフェード・ミディアムフェード・ハイフェ-ドとあります。 これは高さのことになりますよ。 また面白いところがあり、グラデーションや高さの組み合わせでいろいろなフェ-ドを楽しめるところですね。 色んなフェードに挑戦してみてください。 ・ハイフェ-ド ・ミディアムフェード ・ローフェード アンダーカットスタイル 下半分をクリッパーで刈り込んだ髪型をアンダーカットスタイルと言います。 ツーブロックと似ていますよ。 上半分は後ろに流したり、横に流したりとアレンジができる髪型ですね。 自分はアレンジ幅が広いのでこのスタイルが一番好きです。 上半分は長さがあるのでパーマをかけても面白いですよ。 一味変わった雰囲気を楽しめますから。 こちらはアンダーカットについて書いた記事です。 クロップスタイル 前髪を短くし、トップを前に寝かすように流したスタイルになります。 シルエットは丸め。 簡単に言うとスポーツ刈りやGIカットに近い髪型です。 ) 日本人の髪質でもすぐに挑戦しやすいスタイルで、額周りをカミソリで整える(ラインアップ)とよりカッコいいですよ。 コームオーバースタイル コームオーバー? 意味わからないですよね。 BARBERスタイルと聞くと一番にイメージできる髪型だと思います。 万能スタイルなので、どの方にも似合いやすい髪型ですよ。 ポンパドールスタイル フロントにボリュームを出したスタイルになります。 細かい櫛を使うとクラシカルな印象になり、粗目の櫛を使えばラフな印象が与えられ、気分で楽しめますよ。 リーゼントとは違いますので、気を付けてくださいね。 ボリュームを出したフロント部分をポンパドールと言い、サイドの髪を後ろに流し、真ん中でピッタリと合わせることがリーゼントといいます。 スリックバックスタイル トップの髪を後ろになでつけて流したスタイルになります。 昔でいうオールバックですね。 後ろに流すシンプルな髪型なので、だれでも簡単にセットできますし、いろんな場面で活用できる髪型です。 ただサイドを極端に刈り込むと激しい髪型に見えるので、お店の方に相談するといいと思いますよ。 まとめ BARBERスタイルがどういうものかイメージできたでしょうか?• フェードスタイル(グラデーションがある刈上げ)• アンダーカットスタイル(ツーブロック)• クロップスタイル(前髪を短くしたスポーツ刈り)• コームオーバースタイル(七三分け)• ポンパドールスタイル(フロントにボリュームを出す)• スリックバック(オールバック) こんな感じですね。 いろいろなBARBERスタイルを挑戦してみてくださいね。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 では、また.

次の

バーバースタイルを徹底解説。日本人に似合う髪型&セット方法も

バーバー スタイル

お知らせ 【これぞ男の髪型】バーバースタイル・ベリーショートバリカン〜フェードまで! 2018. 15 塚本 梨花• こんにちは!プレミアムバーバー赤坂店の塚本です! ショートスタイルでも横の厚みやバリカンできるのかハサミで切るのかで雰囲気が変わります! 突然ですが、、 スキンフェード ってご存知ですか??? バーバースタイル好きならご存知ですよね? そうです。 その名の通り スキン 肌 を フェード 刈り上げ そうなんです。 akasaka その前によくお客様に聞かれる質問 「バリカンって何ミリからあるの?」 A.0. 4〜15mm まであります。 と、言われてもどのくらいの厚みになるのかサッパリ。 8mm もう0. 8まで行くとほぼ地肌。 ナチュラルに見せたいなら9〜6mm しっかり薄めがお好きなら4〜3mm フェードがよければそれ以下で! 先ほどのモデルさんの 💁仕上がり💁 スタイリスト 佐久間千春 3mm〜0.

次の

男は理容室で髪を切れ!東京お洒落バーバーまとめ

バーバー スタイル

記事の目次はこちら• バーバーの意味って? バーバーって言うのは、日本で言うところの理容師になります。 理容師は別名・床屋さんとも言われていますね。 理容の定義はこちらになります。 『理容とは、頭髪の刈込み、顔そり等の方法により容姿を整えること』 このように『容姿を整える事が理容師の仕事』になります。 美容師との違いは? 美容師との違いはほとんど変わらないです。 違いを1つだけ挙げるとすると、理容師はカミソリが持てて、美容師はカミソリを持てません。 最近のバーバーは進化しているので、美容師にも負けないくらいのお洒落なバーバーショップが多いようです。 もちろん僕が通い詰めているバーバーもかなりお洒落できっちりとカットをしてくれますよ。 というワケで早速ですが・・・日本人に最適なバーバースタイルをご紹介していきたいtp思います。 biglobe. ne バーバースタイルにドライヤー技術は欠かせませんね。 ドライヤーでしっかり根本を乾かしていきましょう。 ジェルワックスを馴染ませコームを使用して斜めうしろに向かって流れを作っていきましょう。 毛並みはきれいに揃えて下さいね。 biglobe. ne サイドはグラデーションのかかった刈り上げのバーバー風カットですね。 ドライヤーで七三の分けめをしっかりとクセ付けて下さい。 前髪はボリュームを出してアップバングにできるように意識して乾かしていきましょう。 写真のようにツヤツヤにばっちり決めれるようにポマードをしっかり馴染ませましょう。 コームを使用し、七三に分けながら流れを作っていきましょう。 前髪は一度かき上げるようにしてサイドに流すと作りやすいですよ。 全体の流れがきれいにできたら完成です。 刈りあげて短くなった部分にもコームをちゃんと通すことでポマードがきちんといき届いてツヤ感がしっかりとでてきますよ。 biglobe. ne ツーブロックにしていて、トップにも高さのあるバーバースタイルで技術のいるセットですね。 がんばっていきましょう。 分けめをしっかりとクセつけたらトップにしっかりとボリュームを出していきましょう。 この工程でしっかりと高さのあるボリュームを出せないと整髪剤を付けたときにボリュームがなくなってしまいます。 ポマードをしっかり馴染ませ七三の分けめをコームを使用し分けていきましょう。 トップもコームを使用し高さを維持しながらサイドに流していきましょう。 毛並みが乱れないように注意しながら整えていきましょう。 全体のバランスがとれたら完成です。 biglobe. ne 毛質が柔らかい方におススメですね。 ヘアオイルを軽く馴染ませて、毛の生え方とは逆にドライヤーを当ててボリュームを出していきましょう。 ウェットタイプのワックスを馴染ませたら、毛の生え方とは逆の方向に流してください。 サイドの刈り上げの長い部分と繋げていきましょう。 コームを使用し毛の流れを整えたら完成です。 前髪のキープはスプレーを使用しましょう。 生え方とは逆にセットしてるので崩れやすいセットなっており、持続性はないと思います。 お好みでスプレーの量は決めてくださいね。 biglobe. ne トップは境目をはっきりと残してサイドは完全に刈ってますね。 オシャレなパーティにはもってこいのスタイルですね。 オシャレなスーツにぴったしです。 トップに根本からボリュームを出すようにドライヤーをしっかりと当てていきましょう。 ボリュームが出てしっかり乾いたらポマードをまんべんなく馴染ませてください。 コームを使用しトップをまえに流れをつくりながら通していきましょう。 アップバングにしておでこ上でホイップを仕上げるように立たせましょう。 コームが難しければ最初は指を使って整えてもいいですね。 全体のバランスを調整して完成です。 biglobe. ne こちらはトップとサイドの境目にラインを入れますが、太めに入れてますね。 若干ヤンチャな印象になりますが、あまり被らないので気になればやってみてもいいですね。 トップにボリュームがでるようにドライヤーを当てたら、セット力の強いワックスを全体に馴染ませてください。 毛束を作りながら立たせていきましょう。 そして気持ちサイドに流してください。 少し乱れても遊びが出ていい感じになりますのでそのままでいいと思います。 最後にスプレーでキープして完成です。 biglobe. ne スポーツ選手みたいでかっこいいですね。 髪の毛のカラーも自然な黒で痛みがまったく感じられずきれいです。 軽くヘアオイルを馴染ませたあとにドライヤーでトップにボリュームを出していきましょう。 ウェットタイプのワックスを全体に馴染ませたら、コーム使用しフロントとトップにボリュームを出しながら斜め後ろに通していきましょう。 流れをきれいに整えたら完成です。 biglobe. ne 毛先にかなりの遊びが出ているので毛先にパーマが残っていたらすごくやりやすいですね。 トップにボリュームを出して乾かしたら、直毛の方は毛先に遊びが出るように大きめのコテでクセを付けていきましょう。 セット力の強いワックスをトップに馴染ませたら、根本からコームを通しボリュームを出しながらサイドに流していきましょう。 毛先はアイロンで付けたクセを引き出して動きを出してください。 全体のバランスを整えたらスプレーでキープして完成です。 biglobe. ne 分けめからメッシュを入れることで同じ髪型でもかなり印象が変わりますね。 パンクな印象になって、気分転換にも良い感じですね。 ブリーチするさいはほかの髪と混ざらないようにしっかりとラインどりをしていきましょう。 ドライヤーでトップにボリュームが出たらジェルワックスを馴染ませてください。 コームを使用し、分けめとメッシュがきれいにでるように通していきましょう。 根本のボリュームを維持しながらサイドに流してください。 前髪もすべてサイドに流れてますが、毛の生え方によってはおでこにかかってしまったりするので、スプレーでしっかりキープすることをおススメしますよ。 biglobe. ne トップがかなり短めですね。 バーバーセットはドライヤー技術がいるのですが、こちらのセットだとトップが短い分やりやすいので初心者にはおススメのセット方法となってますのでぜひご参考に。 トップを立たせるようにドライヤーをあてていきます。 乾いたらジェルワックスを全体に馴染ませて立たせて軽くサイドにながしていきましょう。 全体がスッキリしているのですごくシャープな印象をうけますね。

次の