花子さん 歌詞。 back number 高嶺の花子さん

backnumber「高嶺の花子さん」歌詞の意味を解釈!妄想で勝手に終わる曲!

花子さん 歌詞

画像引用元 女子トイレの3番目のトイレに住む幽霊・トイレの花子さんをご存じでしょうか? トイレの花子さんは、今日まで長く語り継がれる学校の怪談に登場する、呼んだ人間をトイレの中に引きずり込むおかっぱ頭の少女の幽霊です。 花子さんを題材にしたアニメが作られたほど、学校の怪談の中ではずば抜けた知名度と存在感を持っています。 そんな花子さんが男の子で、どんな願いでも叶えてくれる存在として登場する作品が『地縛少年花子くん』です。 クスッと笑えるシーン、バトル、恋愛要素もあって、ホラーが苦手な人も安心して楽しめます。 先の読めない展開の連続、花子くんや怪異達の奥深いバックボーンに引き込まれ、次の展開がすぐに見たくなるクオリティの高いシナリオに注目の作品です。 原作は発行部数190万部を突破した大人気漫画! 画像引用元 原作は、2014年から『月刊Gファンタジー』で好評連載中のあいだいろによる人気漫画。 あいだいろは今作でデビューした漫画家ですが、原作コミックは累計発行部数190万部を突破しています。 今や『黒執事』とともに『月刊Gファンタジー』を代表する作品です。 アニメ公式Twitterアカウントは、第1話放送時点でフォロワー数が7. 5万人を記録。 2020年冬アニメ屈指の話題と人気を誇っています。 アニメーション制作は、人気TVアニメ『暗殺教室』や『ダンガンロンパ』シリーズを手がけたLerche(ラルケ)。 監督は『彼方のアストラ』、『がっこうぐらし』の安藤正臣が務め、脚本は『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の中西やすひろを起用。 キャラクターデザインは『暗殺教室』で作画監督を務めた伊藤麻由加が担当しています。 豪華スタッフが贈るレトロで美しい作画と、原作漫画をリスペクトしたコマ割り風の映像表現は必見ですよ。 惚れたくなる花子くんと人間、怪異達とのドラマに注目! 画像引用元 物語の舞台は、七不思議の噂が広まっている高校・かもめ学園。 「ねえ、知ってる?旧校舎3階女子トイレ3番目には花子さんがいて、呼び出した人の願いをなんでも叶えてくれる、でも引き替えに何か大切なものを取られてしまうんだって」 その噂話にすがる思いで1年生の八尋寧々(やしろねね)は花子さんを呼び出します。 しかし現れたのは古い制服姿の男の子の幽霊!? そう彼こそが学園七不思議7番目の怪異、トイレの花子さんだったのです。 しかし、寧々は人魚の鱗に呪われて大ピンチ! 花子くんに助けられた寧々は、助けた代価として彼の助手になり、ともに怪異絡みの異変に立ち向かうことになったのでした。 ひとつは、花子くんと寧々の絶妙な関係です。 花子くんは明るくて気さく、時に寧々に掃除や雑用をさせたり、エッチな発言で翻弄させるつかみ所のない男の子。 思わせぶりな発言をして寧々を泣かせたこともありますが、素直に謝り、泣きやむまで胸を貸す優しい一面も持っています。 寧々を守るために凶暴化した怪異に立ち向かう姿が、頼もしくてかっこいいです。 しかし、実は彼には誰にも言いたくない秘密があり、物語が進むに連れて徐々に彼の生前の姿が語られていくのです。 知れば知るほど好きになってしまうほど魅力が詰まった主人公です。 一方、寧々は王子様系のイケメンとのロマンティックな恋を夢見る女の子。 低身長と太い足を気にするところもどこか愛らしく、守ってあげたくなる魅力があります。 怪異にズバッと意見する勇敢な一面もあり、花子くんや様々な怪異との出会いを通して、彼女がどのように成長していくのか目が離せません。 寧々はある出来事を期に花子くんを意識するようになります。 どんなことがあっても寧々を守る花子くんと彼を気にかける寧々はどこかお似合いで、見ていて笑みがこぼれそうになりますね。 画像引用元 ふたつめの見どころは、怪異達の骨太なストーリー! 今作では、怪異達の生前の記憶、悪事を働いた動機などが丁寧に描写されています。 彼らの過去を知れば知るほど、彼ら本来の良さに気づかされ、噂によって悪に染められた彼らが時に切なく涙を誘います。 特に、花子くん達七不思議はクセのあるキャラクターばかりで親しみやすいです。 彼らの仕事は学園の怪異達を監視し、人間と怪異との関係を正しくすること。 しかし、7人の中に裏切り者が隠れているといいます。 裏切り者は誰なのか?、怪異達を脅かす噂の出所はどこなのか? 様々な謎と張り巡らされた伏線は見逃せませんよ。 まさにはまり役!魅力的なキャラクターとキャストに注目 画像引用元 『地縛少年花子くん』はキャストもキャラクターのイメージに合っていて、引き込まれます。 特に注目すべきは花子くん役の緒方恵美。 花子くんでは、ドSで艶っぽい表情と無垢な表情で声を使い分け、見事に息を吹き込んでいます。 聴くだけでゾクゾクしてくるセクシーさと、いたずらっ子な可愛さに惚れてしまいそうです。 寧々役の鬼頭明里は、『鬼滅の刃』で、鬼になってしまった主人公の妹・竈門禰豆子を熱演したことで有名な若手人気声優。 ちょっとドジで健気な彼女の愛らしさを引き出していて、応援したくなります。 また、花子くんのお目付役になる祓い屋・源光(cv. 千葉翔也)は未熟な腕を持ち前の正義感でカバーするタイプ。 彼が主役の泣けるエピソードもあり、応援せずにはいられません。 画像引用元 主題歌『No. 7』を歌うのは地縛少年バンド。 人気実力派バンドの精鋭を揃えた最強コラボバンドです。 PENGUIN RESEARCHの生田鷹司とSound Scheduleのボーカルでアニメソング界のトップランナー・オーイシマサヨシのツインボーカル。 ギターは9mm Parabellum Bulletの滝善充、ベースはMY FIRST STORYのNob、ドラムスは凛として時雨のピエール中野と、なかなかお目にかかれないレベルの高いメンバーが勢ぞろい。 コーラスには、新進気鋭のアイドルグループZOCから藍染カレン、戦慄かなの、香椎かてぃが参加しています。 この最強メンバーの音楽を聴けるのは今作だけ。 ハードで重厚感溢れる音楽、体が自然とノッてくるリズムとビート、ボーカルのふたりの力強い歌声が格好良い楽曲に仕上がっています。 特に、女子達のかすかな「トイレの花子さん」の声とともに静寂を突き破る歌い出しと、パンチの聴いた歌い終わりは最高に痺れます。 タイトルの『No. 7』は、学園七不思議7番目の花子くんを指す言葉。 花子くんは他の怪異達から七番様と呼ばれており、歌詞から花子くんの人となりを垣間見ることができます。 OP映像もレトロな色彩で描かれた美しい映像が怒濤のように流れ込み、最初から最後まで目が離せません。 キレッキレの歌い出しとともに逆さまに登場する花子くん、かき鳴らされるギターとともにキーワードや重要シーンが代わる代わる流れ込む演出は、何が起きるのか期待せずにはいられませんね。 原作ファンならどこまで映像化されるのか期待に胸が高鳴ります。 歌い終わりも、歌い出しと同じようで実は対照的な作画になっているのも胸アツです。 アニソンとしても映像としても完成度が高く、一度見たら忘れられない上に、ヘビロテしたくなる中毒性があります。 物語が進めば歌詞と演出のすごさ、OP映像の意味に気づけるのも最高です。 まさに神曲、ハマれずにはいられません。 切なく美しく心洗われるED「Tiny Light」 エンディングテーマ『Tiny Light』を歌うのは、ヒロイン・八尋寧々役の声優・鬼頭明里。 『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』のエンディングテーマ『dear my distance』を歌ったことでも有名です。 他にも『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の近江彼方役としてライブステージに立ってパフォーマンスしています。 『Tiny Light』は、ピアノのノスタルジック溢れる演奏と優しく透き通った歌声がとても美しい楽曲。 孤独感を感じさせる切ないメロディーから、心の灯火をつけ、一歩踏み出す様子を感じさせるメロディーに変化。 優しい歌声が耳に残り、いつまでも聴いていたいと思える名曲です。 タイトルの『Tiny Light』は小さな光を意味し、歌詞もエンディングアニメも花子くんの寧々に対する気持ちが伝わってくるものになっています。 赤は彼岸(あの世)、白は此岸(この世)の世界が描かれていて、ふたつの世界で織りなす出会いと別れ、どんな時も寧々を助け出す花子くんの気持ちを感じさせる映像となっています。 特にゆっくり交わる彼岸と此岸の中で出会う花子くんと寧々の影がドラマティックで、見とれてしまいそうです。 アニメと原作を見続けていればいつか全容が分かってきますよ。 儚くて美しい映像を、ぜひ飛ばさずにチェックしてみてくださいね。 人気急上昇中「花子くん」の世界にハマらずにはいられない! 画像引用元 『地縛少年花子くん』は、主題歌のTVサイズ配信告知ツイートに1500件以上のリツイートがされるほど、アニメ化の反響が大きい作品です。 Amazonにはキュートなちびキャラになった花子くん達のアクリルキーホルダーや、小さくて可愛い怪異・もっけのぬいぐるみキーホルダーなど素敵な商品が目白押し。 欲しくなるグッズがたくさんありますよ。 AbemaTVでは最新話を最速放送の翌朝6時から一週間無料配信中。 1話はいつも無料で見られますので、その面白さをぜひ味わってくださいね。 原作コミックも、pixivコミックのサイトで3話まで無料配信中です。 3話には気になる伏線が張られていて、次々読み進めたくなることでしょう。 読んでいくうちにアニメのオープニング映像のイラストやキーワードの意味が分かるので、気になって仕方ない方はぜひコミックを手にとってみてくださいね。 アニメ化を経て、人気も盛り上がりも急上昇中の『地縛少年花子くん』。 あなたも、一度見始めたら止まらない『地縛少年花子くん』の世界に触れてみてはいかがですか? 最新情報はこちらからご覧くださいね。 TEXT Asakura Mika.

次の

back number 高嶺の花子さんの歌詞を教えてください。

花子さん 歌詞

画像引用元 女子トイレの3番目のトイレに住む幽霊・トイレの花子さんをご存じでしょうか? トイレの花子さんは、今日まで長く語り継がれる学校の怪談に登場する、呼んだ人間をトイレの中に引きずり込むおかっぱ頭の少女の幽霊です。 花子さんを題材にしたアニメが作られたほど、学校の怪談の中ではずば抜けた知名度と存在感を持っています。 そんな花子さんが男の子で、どんな願いでも叶えてくれる存在として登場する作品が『地縛少年花子くん』です。 クスッと笑えるシーン、バトル、恋愛要素もあって、ホラーが苦手な人も安心して楽しめます。 先の読めない展開の連続、花子くんや怪異達の奥深いバックボーンに引き込まれ、次の展開がすぐに見たくなるクオリティの高いシナリオに注目の作品です。 原作は発行部数190万部を突破した大人気漫画! 画像引用元 原作は、2014年から『月刊Gファンタジー』で好評連載中のあいだいろによる人気漫画。 あいだいろは今作でデビューした漫画家ですが、原作コミックは累計発行部数190万部を突破しています。 今や『黒執事』とともに『月刊Gファンタジー』を代表する作品です。 アニメ公式Twitterアカウントは、第1話放送時点でフォロワー数が7. 5万人を記録。 2020年冬アニメ屈指の話題と人気を誇っています。 アニメーション制作は、人気TVアニメ『暗殺教室』や『ダンガンロンパ』シリーズを手がけたLerche(ラルケ)。 監督は『彼方のアストラ』、『がっこうぐらし』の安藤正臣が務め、脚本は『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の中西やすひろを起用。 キャラクターデザインは『暗殺教室』で作画監督を務めた伊藤麻由加が担当しています。 豪華スタッフが贈るレトロで美しい作画と、原作漫画をリスペクトしたコマ割り風の映像表現は必見ですよ。 惚れたくなる花子くんと人間、怪異達とのドラマに注目! 画像引用元 物語の舞台は、七不思議の噂が広まっている高校・かもめ学園。 「ねえ、知ってる?旧校舎3階女子トイレ3番目には花子さんがいて、呼び出した人の願いをなんでも叶えてくれる、でも引き替えに何か大切なものを取られてしまうんだって」 その噂話にすがる思いで1年生の八尋寧々(やしろねね)は花子さんを呼び出します。 しかし現れたのは古い制服姿の男の子の幽霊!? そう彼こそが学園七不思議7番目の怪異、トイレの花子さんだったのです。 しかし、寧々は人魚の鱗に呪われて大ピンチ! 花子くんに助けられた寧々は、助けた代価として彼の助手になり、ともに怪異絡みの異変に立ち向かうことになったのでした。 ひとつは、花子くんと寧々の絶妙な関係です。 花子くんは明るくて気さく、時に寧々に掃除や雑用をさせたり、エッチな発言で翻弄させるつかみ所のない男の子。 思わせぶりな発言をして寧々を泣かせたこともありますが、素直に謝り、泣きやむまで胸を貸す優しい一面も持っています。 寧々を守るために凶暴化した怪異に立ち向かう姿が、頼もしくてかっこいいです。 しかし、実は彼には誰にも言いたくない秘密があり、物語が進むに連れて徐々に彼の生前の姿が語られていくのです。 知れば知るほど好きになってしまうほど魅力が詰まった主人公です。 一方、寧々は王子様系のイケメンとのロマンティックな恋を夢見る女の子。 低身長と太い足を気にするところもどこか愛らしく、守ってあげたくなる魅力があります。 怪異にズバッと意見する勇敢な一面もあり、花子くんや様々な怪異との出会いを通して、彼女がどのように成長していくのか目が離せません。 寧々はある出来事を期に花子くんを意識するようになります。 どんなことがあっても寧々を守る花子くんと彼を気にかける寧々はどこかお似合いで、見ていて笑みがこぼれそうになりますね。 画像引用元 ふたつめの見どころは、怪異達の骨太なストーリー! 今作では、怪異達の生前の記憶、悪事を働いた動機などが丁寧に描写されています。 彼らの過去を知れば知るほど、彼ら本来の良さに気づかされ、噂によって悪に染められた彼らが時に切なく涙を誘います。 特に、花子くん達七不思議はクセのあるキャラクターばかりで親しみやすいです。 彼らの仕事は学園の怪異達を監視し、人間と怪異との関係を正しくすること。 しかし、7人の中に裏切り者が隠れているといいます。 裏切り者は誰なのか?、怪異達を脅かす噂の出所はどこなのか? 様々な謎と張り巡らされた伏線は見逃せませんよ。 まさにはまり役!魅力的なキャラクターとキャストに注目 画像引用元 『地縛少年花子くん』はキャストもキャラクターのイメージに合っていて、引き込まれます。 特に注目すべきは花子くん役の緒方恵美。 花子くんでは、ドSで艶っぽい表情と無垢な表情で声を使い分け、見事に息を吹き込んでいます。 聴くだけでゾクゾクしてくるセクシーさと、いたずらっ子な可愛さに惚れてしまいそうです。 寧々役の鬼頭明里は、『鬼滅の刃』で、鬼になってしまった主人公の妹・竈門禰豆子を熱演したことで有名な若手人気声優。 ちょっとドジで健気な彼女の愛らしさを引き出していて、応援したくなります。 また、花子くんのお目付役になる祓い屋・源光(cv. 千葉翔也)は未熟な腕を持ち前の正義感でカバーするタイプ。 彼が主役の泣けるエピソードもあり、応援せずにはいられません。 画像引用元 主題歌『No. 7』を歌うのは地縛少年バンド。 人気実力派バンドの精鋭を揃えた最強コラボバンドです。 PENGUIN RESEARCHの生田鷹司とSound Scheduleのボーカルでアニメソング界のトップランナー・オーイシマサヨシのツインボーカル。 ギターは9mm Parabellum Bulletの滝善充、ベースはMY FIRST STORYのNob、ドラムスは凛として時雨のピエール中野と、なかなかお目にかかれないレベルの高いメンバーが勢ぞろい。 コーラスには、新進気鋭のアイドルグループZOCから藍染カレン、戦慄かなの、香椎かてぃが参加しています。 この最強メンバーの音楽を聴けるのは今作だけ。 ハードで重厚感溢れる音楽、体が自然とノッてくるリズムとビート、ボーカルのふたりの力強い歌声が格好良い楽曲に仕上がっています。 特に、女子達のかすかな「トイレの花子さん」の声とともに静寂を突き破る歌い出しと、パンチの聴いた歌い終わりは最高に痺れます。 タイトルの『No. 7』は、学園七不思議7番目の花子くんを指す言葉。 花子くんは他の怪異達から七番様と呼ばれており、歌詞から花子くんの人となりを垣間見ることができます。 OP映像もレトロな色彩で描かれた美しい映像が怒濤のように流れ込み、最初から最後まで目が離せません。 キレッキレの歌い出しとともに逆さまに登場する花子くん、かき鳴らされるギターとともにキーワードや重要シーンが代わる代わる流れ込む演出は、何が起きるのか期待せずにはいられませんね。 原作ファンならどこまで映像化されるのか期待に胸が高鳴ります。 歌い終わりも、歌い出しと同じようで実は対照的な作画になっているのも胸アツです。 アニソンとしても映像としても完成度が高く、一度見たら忘れられない上に、ヘビロテしたくなる中毒性があります。 物語が進めば歌詞と演出のすごさ、OP映像の意味に気づけるのも最高です。 まさに神曲、ハマれずにはいられません。 切なく美しく心洗われるED「Tiny Light」 エンディングテーマ『Tiny Light』を歌うのは、ヒロイン・八尋寧々役の声優・鬼頭明里。 『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』のエンディングテーマ『dear my distance』を歌ったことでも有名です。 他にも『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の近江彼方役としてライブステージに立ってパフォーマンスしています。 『Tiny Light』は、ピアノのノスタルジック溢れる演奏と優しく透き通った歌声がとても美しい楽曲。 孤独感を感じさせる切ないメロディーから、心の灯火をつけ、一歩踏み出す様子を感じさせるメロディーに変化。 優しい歌声が耳に残り、いつまでも聴いていたいと思える名曲です。 タイトルの『Tiny Light』は小さな光を意味し、歌詞もエンディングアニメも花子くんの寧々に対する気持ちが伝わってくるものになっています。 赤は彼岸(あの世)、白は此岸(この世)の世界が描かれていて、ふたつの世界で織りなす出会いと別れ、どんな時も寧々を助け出す花子くんの気持ちを感じさせる映像となっています。 特にゆっくり交わる彼岸と此岸の中で出会う花子くんと寧々の影がドラマティックで、見とれてしまいそうです。 アニメと原作を見続けていればいつか全容が分かってきますよ。 儚くて美しい映像を、ぜひ飛ばさずにチェックしてみてくださいね。 人気急上昇中「花子くん」の世界にハマらずにはいられない! 画像引用元 『地縛少年花子くん』は、主題歌のTVサイズ配信告知ツイートに1500件以上のリツイートがされるほど、アニメ化の反響が大きい作品です。 Amazonにはキュートなちびキャラになった花子くん達のアクリルキーホルダーや、小さくて可愛い怪異・もっけのぬいぐるみキーホルダーなど素敵な商品が目白押し。 欲しくなるグッズがたくさんありますよ。 AbemaTVでは最新話を最速放送の翌朝6時から一週間無料配信中。 1話はいつも無料で見られますので、その面白さをぜひ味わってくださいね。 原作コミックも、pixivコミックのサイトで3話まで無料配信中です。 3話には気になる伏線が張られていて、次々読み進めたくなることでしょう。 読んでいくうちにアニメのオープニング映像のイラストやキーワードの意味が分かるので、気になって仕方ない方はぜひコミックを手にとってみてくださいね。 アニメ化を経て、人気も盛り上がりも急上昇中の『地縛少年花子くん』。 あなたも、一度見始めたら止まらない『地縛少年花子くん』の世界に触れてみてはいかがですか? 最新情報はこちらからご覧くださいね。 TEXT Asakura Mika.

次の

学校のコワイうわさ 花子さんがきた!!

花子さん 歌詞

画像引用元 女子トイレの3番目のトイレに住む幽霊・トイレの花子さんをご存じでしょうか? トイレの花子さんは、今日まで長く語り継がれる学校の怪談に登場する、呼んだ人間をトイレの中に引きずり込むおかっぱ頭の少女の幽霊です。 花子さんを題材にしたアニメが作られたほど、学校の怪談の中ではずば抜けた知名度と存在感を持っています。 そんな花子さんが男の子で、どんな願いでも叶えてくれる存在として登場する作品が『地縛少年花子くん』です。 クスッと笑えるシーン、バトル、恋愛要素もあって、ホラーが苦手な人も安心して楽しめます。 先の読めない展開の連続、花子くんや怪異達の奥深いバックボーンに引き込まれ、次の展開がすぐに見たくなるクオリティの高いシナリオに注目の作品です。 原作は発行部数190万部を突破した大人気漫画! 画像引用元 原作は、2014年から『月刊Gファンタジー』で好評連載中のあいだいろによる人気漫画。 あいだいろは今作でデビューした漫画家ですが、原作コミックは累計発行部数190万部を突破しています。 今や『黒執事』とともに『月刊Gファンタジー』を代表する作品です。 アニメ公式Twitterアカウントは、第1話放送時点でフォロワー数が7. 5万人を記録。 2020年冬アニメ屈指の話題と人気を誇っています。 アニメーション制作は、人気TVアニメ『暗殺教室』や『ダンガンロンパ』シリーズを手がけたLerche(ラルケ)。 監督は『彼方のアストラ』、『がっこうぐらし』の安藤正臣が務め、脚本は『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の中西やすひろを起用。 キャラクターデザインは『暗殺教室』で作画監督を務めた伊藤麻由加が担当しています。 豪華スタッフが贈るレトロで美しい作画と、原作漫画をリスペクトしたコマ割り風の映像表現は必見ですよ。 惚れたくなる花子くんと人間、怪異達とのドラマに注目! 画像引用元 物語の舞台は、七不思議の噂が広まっている高校・かもめ学園。 「ねえ、知ってる?旧校舎3階女子トイレ3番目には花子さんがいて、呼び出した人の願いをなんでも叶えてくれる、でも引き替えに何か大切なものを取られてしまうんだって」 その噂話にすがる思いで1年生の八尋寧々(やしろねね)は花子さんを呼び出します。 しかし現れたのは古い制服姿の男の子の幽霊!? そう彼こそが学園七不思議7番目の怪異、トイレの花子さんだったのです。 しかし、寧々は人魚の鱗に呪われて大ピンチ! 花子くんに助けられた寧々は、助けた代価として彼の助手になり、ともに怪異絡みの異変に立ち向かうことになったのでした。 ひとつは、花子くんと寧々の絶妙な関係です。 花子くんは明るくて気さく、時に寧々に掃除や雑用をさせたり、エッチな発言で翻弄させるつかみ所のない男の子。 思わせぶりな発言をして寧々を泣かせたこともありますが、素直に謝り、泣きやむまで胸を貸す優しい一面も持っています。 寧々を守るために凶暴化した怪異に立ち向かう姿が、頼もしくてかっこいいです。 しかし、実は彼には誰にも言いたくない秘密があり、物語が進むに連れて徐々に彼の生前の姿が語られていくのです。 知れば知るほど好きになってしまうほど魅力が詰まった主人公です。 一方、寧々は王子様系のイケメンとのロマンティックな恋を夢見る女の子。 低身長と太い足を気にするところもどこか愛らしく、守ってあげたくなる魅力があります。 怪異にズバッと意見する勇敢な一面もあり、花子くんや様々な怪異との出会いを通して、彼女がどのように成長していくのか目が離せません。 寧々はある出来事を期に花子くんを意識するようになります。 どんなことがあっても寧々を守る花子くんと彼を気にかける寧々はどこかお似合いで、見ていて笑みがこぼれそうになりますね。 画像引用元 ふたつめの見どころは、怪異達の骨太なストーリー! 今作では、怪異達の生前の記憶、悪事を働いた動機などが丁寧に描写されています。 彼らの過去を知れば知るほど、彼ら本来の良さに気づかされ、噂によって悪に染められた彼らが時に切なく涙を誘います。 特に、花子くん達七不思議はクセのあるキャラクターばかりで親しみやすいです。 彼らの仕事は学園の怪異達を監視し、人間と怪異との関係を正しくすること。 しかし、7人の中に裏切り者が隠れているといいます。 裏切り者は誰なのか?、怪異達を脅かす噂の出所はどこなのか? 様々な謎と張り巡らされた伏線は見逃せませんよ。 まさにはまり役!魅力的なキャラクターとキャストに注目 画像引用元 『地縛少年花子くん』はキャストもキャラクターのイメージに合っていて、引き込まれます。 特に注目すべきは花子くん役の緒方恵美。 花子くんでは、ドSで艶っぽい表情と無垢な表情で声を使い分け、見事に息を吹き込んでいます。 聴くだけでゾクゾクしてくるセクシーさと、いたずらっ子な可愛さに惚れてしまいそうです。 寧々役の鬼頭明里は、『鬼滅の刃』で、鬼になってしまった主人公の妹・竈門禰豆子を熱演したことで有名な若手人気声優。 ちょっとドジで健気な彼女の愛らしさを引き出していて、応援したくなります。 また、花子くんのお目付役になる祓い屋・源光(cv. 千葉翔也)は未熟な腕を持ち前の正義感でカバーするタイプ。 彼が主役の泣けるエピソードもあり、応援せずにはいられません。 画像引用元 主題歌『No. 7』を歌うのは地縛少年バンド。 人気実力派バンドの精鋭を揃えた最強コラボバンドです。 PENGUIN RESEARCHの生田鷹司とSound Scheduleのボーカルでアニメソング界のトップランナー・オーイシマサヨシのツインボーカル。 ギターは9mm Parabellum Bulletの滝善充、ベースはMY FIRST STORYのNob、ドラムスは凛として時雨のピエール中野と、なかなかお目にかかれないレベルの高いメンバーが勢ぞろい。 コーラスには、新進気鋭のアイドルグループZOCから藍染カレン、戦慄かなの、香椎かてぃが参加しています。 この最強メンバーの音楽を聴けるのは今作だけ。 ハードで重厚感溢れる音楽、体が自然とノッてくるリズムとビート、ボーカルのふたりの力強い歌声が格好良い楽曲に仕上がっています。 特に、女子達のかすかな「トイレの花子さん」の声とともに静寂を突き破る歌い出しと、パンチの聴いた歌い終わりは最高に痺れます。 タイトルの『No. 7』は、学園七不思議7番目の花子くんを指す言葉。 花子くんは他の怪異達から七番様と呼ばれており、歌詞から花子くんの人となりを垣間見ることができます。 OP映像もレトロな色彩で描かれた美しい映像が怒濤のように流れ込み、最初から最後まで目が離せません。 キレッキレの歌い出しとともに逆さまに登場する花子くん、かき鳴らされるギターとともにキーワードや重要シーンが代わる代わる流れ込む演出は、何が起きるのか期待せずにはいられませんね。 原作ファンならどこまで映像化されるのか期待に胸が高鳴ります。 歌い終わりも、歌い出しと同じようで実は対照的な作画になっているのも胸アツです。 アニソンとしても映像としても完成度が高く、一度見たら忘れられない上に、ヘビロテしたくなる中毒性があります。 物語が進めば歌詞と演出のすごさ、OP映像の意味に気づけるのも最高です。 まさに神曲、ハマれずにはいられません。 切なく美しく心洗われるED「Tiny Light」 エンディングテーマ『Tiny Light』を歌うのは、ヒロイン・八尋寧々役の声優・鬼頭明里。 『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』のエンディングテーマ『dear my distance』を歌ったことでも有名です。 他にも『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の近江彼方役としてライブステージに立ってパフォーマンスしています。 『Tiny Light』は、ピアノのノスタルジック溢れる演奏と優しく透き通った歌声がとても美しい楽曲。 孤独感を感じさせる切ないメロディーから、心の灯火をつけ、一歩踏み出す様子を感じさせるメロディーに変化。 優しい歌声が耳に残り、いつまでも聴いていたいと思える名曲です。 タイトルの『Tiny Light』は小さな光を意味し、歌詞もエンディングアニメも花子くんの寧々に対する気持ちが伝わってくるものになっています。 赤は彼岸(あの世)、白は此岸(この世)の世界が描かれていて、ふたつの世界で織りなす出会いと別れ、どんな時も寧々を助け出す花子くんの気持ちを感じさせる映像となっています。 特にゆっくり交わる彼岸と此岸の中で出会う花子くんと寧々の影がドラマティックで、見とれてしまいそうです。 アニメと原作を見続けていればいつか全容が分かってきますよ。 儚くて美しい映像を、ぜひ飛ばさずにチェックしてみてくださいね。 人気急上昇中「花子くん」の世界にハマらずにはいられない! 画像引用元 『地縛少年花子くん』は、主題歌のTVサイズ配信告知ツイートに1500件以上のリツイートがされるほど、アニメ化の反響が大きい作品です。 Amazonにはキュートなちびキャラになった花子くん達のアクリルキーホルダーや、小さくて可愛い怪異・もっけのぬいぐるみキーホルダーなど素敵な商品が目白押し。 欲しくなるグッズがたくさんありますよ。 AbemaTVでは最新話を最速放送の翌朝6時から一週間無料配信中。 1話はいつも無料で見られますので、その面白さをぜひ味わってくださいね。 原作コミックも、pixivコミックのサイトで3話まで無料配信中です。 3話には気になる伏線が張られていて、次々読み進めたくなることでしょう。 読んでいくうちにアニメのオープニング映像のイラストやキーワードの意味が分かるので、気になって仕方ない方はぜひコミックを手にとってみてくださいね。 アニメ化を経て、人気も盛り上がりも急上昇中の『地縛少年花子くん』。 あなたも、一度見始めたら止まらない『地縛少年花子くん』の世界に触れてみてはいかがですか? 最新情報はこちらからご覧くださいね。 TEXT Asakura Mika.

次の