フェスティバル オブ ミスティーク 歌詞。 東京ディズニーリゾートのハロウィーン

【日本語字幕・4カメラ編集版】フェスティバル・オブ・ミスティーク 2019年9月29日 ミキ広メイン

フェスティバル オブ ミスティーク 歌詞

こんにちは。 ディズニー大好き雨女のほのぷーです。 皆さまはどの季節にディズニーに行くのが好きですか? イースター、七夕、ハロウィーン、クリスマスetc... ディズニーはシーズンごとにイベントが開催されたり、グッズが登場したり、どの季節に行っても新鮮味があって楽しいのが魅力ですよね。 そんな数あるシーズンの中でも断トツで人気があるのが ハロウィーンです。 フェスティバル・オブ・ミスティークの概要 「フェスティバル・オブ・ミスティーク」を直訳すると 神秘的な祝祭という意味です。 その名の通り、 神秘に満ちた妖しくも美しいショーとなっています。 ストーリー 舞台は メディテレーニアンハーバーの港町ポルトパラディーゾ。 ここではかつてハロウィーンの祝祭が行われていました。 しかし、それはもう昔の話。 いつしか祝祭は忘れ去られていきました。 そんな中、ある女性たちが現れ ハロウィーンの祝祭を復活させようと提案し、ミッキーや仲間たちも参加することになります。 彼女たちは海をモチーフにした優艶な衣装を見にまとい、幻惑的な音楽と共に妖しくも華やかな宴が始まりました。 どこか不気味な雰囲気を醸し出す彼女たちに、 プルートとミニーは異変を感じます。 しかし、ミッキーとほかの仲間たちは異変に気づきません。 そのとき、突然雷が鳴り響き、炎や水柱が上がります。 実は、 彼女たちの正体は海の魔女だったのです。 彼女たちは 祝祭を利用して邪悪な魔王を復活させようともくろんでいたのです。 ミッキーが異変に気づいたときにはとき既に遅し。 ミッキーは邪悪な力によって檻の中に閉じ込められてしまいます。 そこに救世主、 ミニーが登場! ミッキーを助けるため、魔王の復活を阻止するため、そして美しいポルト・パラディーゾを守るため、ミニーが立ち向かいます。 果たして、ミニーがとった行動とは!? ショーの基本情報 開催期間:2019年9月10日 火 ~2019年10月31日 木 場所:メディテレーニアンハーバー 公演時間:約25分 公演回数:1日3回 出演キャラクター:ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、プルート、チップ、デール、クラリス 出演者数:約100人 船の数:5船 2018年まで開催されていたハロウィーンハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」と同じキャラクターが出演しています。 豪華な顔ぶれですね。 ダンサーもおよそ100人と、かなり盛大なショーになっていることが分かると思います。 ショーを観るのにオススメの場所は?抽選対象エリアはどこ? つづいて、鑑賞場所についてご紹介します。 抽選エリアについて フェスティバル・オブ・ミスティークは 初回公演のみ抽選なし、 2回目と3回目の公演は抽選対象です。 抽選対象のエリアはハーバー正面の ミッキー広場とハーバー向かって左側に位置する リドアイルです。 ソアリン付近のザンビーニ・リストランテ前は抽選エリアではありません。 抽選当選者は入場開始時刻前にエリア入口に集合し、番号順に呼び出されエリアに入場します。 エリア内では好きな場所を選ぶことができます。 遅くても入場開始の10分前には待機しておくと安心です。 いちばんオススメな場所はミッキー広場!ミッキー広場で観るには? フェスティバル・オブ・ミスティークの鑑賞にあたり、いちばんいい場所とされているのは ミッキー広場です。 ショーを正面から観ることができるので、ストーリーもよりわかりやすいですね。 ストーリーのキーパーソンとなる 3姉妹が集合した姿を見られるも、ミッキー広場のみです。 さらに、 ミッキーとミニーが上陸するのは、ここミッキー広場のみなんです! ミッキーやミニーをしっかり観たいという方は、ミッキー広場がオススメです。 ミッキー広場は抽選対象エリアになっていますので、ミッキー広場で観られるかどうかは運任せになってしまいます。 抽選がない初回公演を狙うのもアリですが、 初回はかなりの激戦区になります。 開園後5分で座り見エリアが埋まった日もあります。 前の方でしっかり観たいという方は、ディズニーホテル宿泊者限定の「ハッピー15エントリー」を利用するか、最低でも2時間前からの開園待ちが必須でしょう。 攻略はなかなか手厳しそうですね。 「そんなに朝早くから行けない!」という方は、 抽選エリア外のミッキー広場横から鑑賞するのもオススメです。 正面から観ることはできませんが、ミッキー広場にはステージがあるので横からでも迫力のダンスやキャラクターはしっかり見えますよ。 抽選に外れた場合はどこで観る? 抽選に外れてしまった場合は、抽選対象エリア外から観ることになります。 今回は タイプ別にオススメの場所をご紹介します。 キャラクターもダンスも近くで観たい! せっかくディズニーハロウィーンを楽しみに来たのに、抽選に外れてしまった…。 でもせっかく来たからには、ショーを近くで観たい! という方にオススメなのは ザンビーニ・リストランテ前 通称:ザンビ前 です。 こちらは 抽選エリア外でありながら、唯一キャラクターたちが上陸する場所となっています。 また、ストーリーのキーパーソンである三姉妹はそれぞれミッキー広場、リドアイル、そしてこちらのザンビ前に登場します。 近くで観たいという方はぜひザンビ前を狙ってみてはいかがでしょうか。 ダンサーを間近で観たい! ディズニーのショーはレベルの高いダンサーさんが数多く登場します。 キレキレのパフォーマンスを間近で感じたい!という方には ミッキー広場から左側へつづくスロープでの鑑賞をオススメします。 スロープ前ではダンサーさんが定住してパフォーマンスをしてくれます。 また、こちらはキャラクターは上陸しないものの、 ショー終盤でチップ、デール、クラリスが乗った船が停留します。 船は割と近くまで来てくれるので、スロープからでも十分近距離でキャラクターを観ることができると思いますよ。 ショー待ちをする時間はないけど、雰囲気は見ておきたい! ショーよりもアトラクション派だからあまりショー待ちに時間は裂きたくない! でもせっかくハロウィーンに来たから、少しは観てみたい…という方にオススメなのはリドアイル後方にかかる大きな橋 ポンテ・ベッキオからの鑑賞です。 こちらはハーバーよりかなり高い位置からの鑑賞になるため、 ショー全体がとても見やすいです。 また、前方にはショーが繰り広げられる場所リドアイルがあるので、 リドアイルでのパフォーマンスもしっかり観ることができます。 ハーバーを周遊する船もしっかり観ることができますよ! ショー開始ギリギリの時間でも2列目くらいで観ることができるので、ショー待ちの時間が惜しい方にオススメです。 キャラクターの上陸ポジションについて 好きなキャラクターがいる方には重要なポイントです。 しっかり予習して、キャラクターを見に行きましょう! ミッキー広場 上陸キャラクター:ミッキー、ミニー、チップ、デール 上記でも書いた通り、 ミッキー広場はミッキーとミニーが上陸する唯一の場所です。 ミッキー&ミニーが観たいという方はぜひミッキー広場を狙ってみてください。 ただし、 ミッキーの上陸はおよそ2分とかなり短いです…。 今回のショーでは、 ミッキーはほぼ船上にいます。 また、 ミッキー広場ではショー中盤にチップとデールが長時間滞在します。 かわいいリスたちを観たいという方にも、ミッキー広場はオススメです! リドアイル 上陸キャラクター:グーフィー、ドナルド、デイジー グーフィーは約10分もの間、リドアイルに滞在してくれます。 グーフィーの上陸時間はリドアイルがもっとも長いので、グーフィーを見たい方はリドアイルが断トツでオススメです! また、 デイジーも比較的長い時間滞在してくれますし、途中からドナルドと合流し一緒にダンスを披露してくれます。 デイジー目当ての方も、リドアイルはオススメです。 ザンビーニ・リストランテ前 上陸キャラクター:ドナルド、チップ、デール、クラリス、グーフィー 抽選対象エリア外のザンビ前ですが、 実は数多くのキャラクターが上陸してくれます。 中でも上陸時間が長いのがドナルドです。 ドナルドはショーの前半で約10分の間上陸します。 ドナルド目当ての方は、ぜひザンビ前を狙ってみてください。 また、ザンビ前は クラリスが唯一上陸する場所です。 クラリスがお好きな方にはぜひザンビ前での鑑賞をオススメします。 ザンビ前はステージ右側に石垣がありますが、石垣前にはキャラクターは来ません。 キャラクターを観たいという方は、ステージ正面付近を狙うといいでしょう。 手遊びの難易度が高いってホント!?細かくレクチャーします! ディズニーのショーといえばおなじみの 手遊び 振り付け ですが、フェスティバル・オブ・ミスティークも例外ではありません。 巷では、この 手遊びが難しいと話題になっています。 私は元々リズム感がいい方なのでさほど難しく感じませんでしたが、鑑賞中周りからは 「むずかしすぎ!」「無理!」という声が多数聞こえてきました。 本ショーを見たことない方は、YouTube等で動画を見ながら練習することをオススメします。 見たまま真似をしてみましょう。 ご了承くださいませ。 まとめ いかがでしたでしょうか。 フェスティバル・オブ・ミスティークは「 ダークハロウィーン」というコンセプトでありながら、 ポップな曲調や明るい楽曲も多く使われています。 幅広い世代の方が楽しめるショーとなっていますので、皆さまもぜひ体験してみてください! 今年も大盛り上がりになること間違いなしのディズニーハロウィーン。 皆さま素敵なハロウィーンをお過ごしください! それでは。 【おすすめ記事】.

次の

フェスティバルオブミスティークの歌詞とセリフまとめ!ショー予習や英語カラオケに最適!

フェスティバル オブ ミスティーク 歌詞

東京ディズニーリゾートのハロウィーン 東京ディズニーシーと東京ディズニーランドでは、9月10日(火)から10月31日(木)の52日間、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催します。 加えて、ディズニーホテル、ディズニーリゾートラインやイクスピアリでも、それぞれの施設ならではのハロウィーンのプログラムを開催します。 初開催となるショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」では、港町ポルトパラディーゾで幕をあけたハロウィーンの祝祭に邪悪な力が忍び寄ります。 海の魔女の企みにより、祝祭がだんだんと支配されていく中、ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、邪悪な力から本来のハロウィーンを取り戻すため立ち向かいます。 夜になるとワールドバザールにハロウィーンの音楽とともに映像と光の演出が実施されるほか、新しく登場するフォトロケーションではゴーストの仲間入りをしたような楽しい写真を撮影いただくことができます。 このほか、ディズニーホテルや、ディズニーリゾートライン、イクスピアリでも、期間限定のハロウィーンのプログラムが登場します。 東京ディズニーリゾートならではのハロウィーンを、ぜひご家族やお友達とお楽しみください。 ある日、美しい女性たちが現れ、ハロウィーンの祝祭の復活を提案し、ミッキーマウスやディズニーの仲間たちも祝祭を盛り上げるために参加することになりました。 港町らしい海のモチーフが散りばめられた妖しくも華やかなハロウィーンの祝祭は、幻惑的な音楽に合わせたダンスで幕を開けます。 ところが、美しい女性たちが妖しく歌い始めると、港は徐々に不気味な雰囲気に包まれていきます。 彼女たちに誘われるがまま港に伝わるというダンスを踊っていると、突然雷が鳴り響き、炎や水柱が上がります。 なんと、彼女たちの正体は海の魔女で、邪悪な魔王を復活させるため、この祝祭を利用したのです。 気付いた時には既に遅く、ミッキーマウスは邪悪な力によって捕えられてしまいます。 ディズニーの仲間たちは魔王の復活を阻止し、この港ならではの妖しくも華やかなハロウィーンを取り戻すため、立ち向かいます。 エントランスには、華やかながらも邪悪な雰囲気が漂うデコレーションが飾られ、これから始まるハロウィーンの祝祭へとゲストの皆さまをお迎えします。 メディテレーニアンハーバーではハロウィーンのモチーフがダークな色合いで表現されたデコレーションをお楽しみいただけるほか、アメリカンウォーターフロントのウォーターフロントパークにディズニーの仲間たちのフォトロケーションが登場し、邪悪な力が忍び寄るハロウィーンの祝祭へゲストの皆さまをお連れします。 スペシャルグッズ マント 2,500円 ぬいぐるみバッジ 各1,900円 手袋 1,200円 光るおもちゃ 1,700円 初開催の「フェスティバル・オブ・ミスティーク」をモチーフにした、ダークで妖しい色合いのスペシャルグッズを約60種類販売します。 広げるとコウモリの羽のように見えるマントや、クモの巣柄の黒いレースの手袋とキャンドル風の光るおもちゃを合わせて身につければ、妖しげなハロウィーンの祝祭にぴったりです。 そのほかにも、「フェスティバル・オブ・ミスティーク」のコスチュームに身を包んだぬいぐるみバッジなどが登場します。 「カフェ・ポルトフィーノ」では妖しい雰囲気漂うダークトーンのパスタが印象的なスペシャルセットが登場します。 その他「フェスティバル・オブ・ミスティーク」の海の魔女をイメージしたスペシャルカクテルやハロウィーンならではの妖しくて美しいスペシャルカクテルを5種類お楽しみいただけます。 パレードには新たなゴーストダンサーも加わり、東京ディズニーランドのハロウィーンならではの魅力的な時間をお届けします。 シンデレラ城前のプラザには、ゴーストの仲間になったディズニーの仲間たちのデコレーションが登場し、ゲストの皆さまをゾクゾクワクワクするようなハロウィーンの世界に誘います。 そのほかにも、ゴーストと一緒にハロウィーンならではのポーズをとって楽しい写真を撮影することができるフォトロケーションが新たに設置されるほか、様々な場所にいる陽気なゴーストたちがゲストの皆さまをお迎えします。 夜は、ワールドバザール内のメインストリートが音と映像で包まれるハロウィーン期間限定の環境演出を実施します。 ゴーストの花嫁風カチューシャとハート形のライティングペンダントは、合わせて身につければハロウィーン気分がさらに盛り上がります。 そのほか、「カントリー・ベア・シアター」前にあるクマの像をモチーフとしたぬいぐるみバッジや、パレードに登場するジャック・オ・ランタンをモチーフにしたポシェット、背負うとかわいらしいゴーストのぬいぐるみも登場します。 カチューシャ 1,800円 ライティングペンダント 1,500円 ぬいぐるみバッジ 1,800円 ポシェット 2,300円 ぬいぐるみ 3,500円 スペシャルメニュー スペシャルセット 1,940円 販売店舗「プラザパビリオン・レストラン」 ポップコーンソーダ&ドーナツ 600円 販売店舗「ボイラールーム・バイツ」 「キャプテンフックス・ギャレー」 パークに登場するゴーストたちがゲストの皆さまをゴースト流におもてなしするメニューとスーベニア付きメニューが、合わせて約15種類登場します。 「プラザパビリオン・レストラン」では、映画『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のジャック・スケリントンの顔をモチーフにした、チーズがのったハンバーグのセットを販売します。 また、ドリンクなのにポップコーンの味がするキャラメルポップコーン味のドリンク、ドーナツ付きが初登場し、ハロウィーンの気分をより一層盛り上げます。 ゴーストが皆さまを楽しませようと準備したメニューをお楽しみください。 そのほか身につけグッズとして、黒猫のフィガロをモチーフにしたキャップ、パーカー、ポシェットや、ミイラをイメージしたTシャツ、ミッキーマウスの耳がついたイヤーハットなど約10種類を販売します。 スペシャルメニュー 「ディズニー・ハロウィーン」ならではのチュロス メイプルパンプキン やティポトルタ ムラサキイモ などのスイーツを3種類販売いたします。 そのほか、かわいいゴーストが描かれたスーベニア付きメニューを3種類販売します。 プログラムのテーマにあったディズニーキャラクターの仮装で来園いただくと、仮装したキャラクターに合わせたポーズや素敵に写真を撮影することができる場所などをキャストがご案内する、仮装の楽しさが倍増するプログラムです。 ホテルでも、各パークの雰囲気を感じられる個性豊かな「ディズニー・ハロウィーン」のスペシャルメニューをご堪能ください。 また、ハロウィーンのデコレーションやディズニーリゾートラインオリジナルデザインのスーベニアメダルが登場します。 街内には、フォトスポットなど、ハロウィーン気分を楽しめるデコレーションが登場するほか、ショップやレストランでも、かぼちゃやおばけなどハロウィーンモチーフのアイテムやスペシャルメニューなどを取りそろえます。 また、子どもから大人まで楽しめるイベントや、開催日限定のワークショップ(体験講座)などお楽しみが盛りだくさんです。

次の

【ディズニーハロウィン2019】今年のディズニーハロウィン!イベント内容はこれだ!ディズニーシー編

フェスティバル オブ ミスティーク 歌詞

こんにちは。 ディズニー大好き雨女のほのぷーです。 皆さまはどの季節にディズニーに行くのが好きですか? イースター、七夕、ハロウィーン、クリスマスetc... ディズニーはシーズンごとにイベントが開催されたり、グッズが登場したり、どの季節に行っても新鮮味があって楽しいのが魅力ですよね。 そんな数あるシーズンの中でも断トツで人気があるのが ハロウィーンです。 フェスティバル・オブ・ミスティークの概要 「フェスティバル・オブ・ミスティーク」を直訳すると 神秘的な祝祭という意味です。 その名の通り、 神秘に満ちた妖しくも美しいショーとなっています。 ストーリー 舞台は メディテレーニアンハーバーの港町ポルトパラディーゾ。 ここではかつてハロウィーンの祝祭が行われていました。 しかし、それはもう昔の話。 いつしか祝祭は忘れ去られていきました。 そんな中、ある女性たちが現れ ハロウィーンの祝祭を復活させようと提案し、ミッキーや仲間たちも参加することになります。 彼女たちは海をモチーフにした優艶な衣装を見にまとい、幻惑的な音楽と共に妖しくも華やかな宴が始まりました。 どこか不気味な雰囲気を醸し出す彼女たちに、 プルートとミニーは異変を感じます。 しかし、ミッキーとほかの仲間たちは異変に気づきません。 そのとき、突然雷が鳴り響き、炎や水柱が上がります。 実は、 彼女たちの正体は海の魔女だったのです。 彼女たちは 祝祭を利用して邪悪な魔王を復活させようともくろんでいたのです。 ミッキーが異変に気づいたときにはとき既に遅し。 ミッキーは邪悪な力によって檻の中に閉じ込められてしまいます。 そこに救世主、 ミニーが登場! ミッキーを助けるため、魔王の復活を阻止するため、そして美しいポルト・パラディーゾを守るため、ミニーが立ち向かいます。 果たして、ミニーがとった行動とは!? ショーの基本情報 開催期間:2019年9月10日 火 ~2019年10月31日 木 場所:メディテレーニアンハーバー 公演時間:約25分 公演回数:1日3回 出演キャラクター:ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、プルート、チップ、デール、クラリス 出演者数:約100人 船の数:5船 2018年まで開催されていたハロウィーンハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」と同じキャラクターが出演しています。 豪華な顔ぶれですね。 ダンサーもおよそ100人と、かなり盛大なショーになっていることが分かると思います。 ショーを観るのにオススメの場所は?抽選対象エリアはどこ? つづいて、鑑賞場所についてご紹介します。 抽選エリアについて フェスティバル・オブ・ミスティークは 初回公演のみ抽選なし、 2回目と3回目の公演は抽選対象です。 抽選対象のエリアはハーバー正面の ミッキー広場とハーバー向かって左側に位置する リドアイルです。 ソアリン付近のザンビーニ・リストランテ前は抽選エリアではありません。 抽選当選者は入場開始時刻前にエリア入口に集合し、番号順に呼び出されエリアに入場します。 エリア内では好きな場所を選ぶことができます。 遅くても入場開始の10分前には待機しておくと安心です。 いちばんオススメな場所はミッキー広場!ミッキー広場で観るには? フェスティバル・オブ・ミスティークの鑑賞にあたり、いちばんいい場所とされているのは ミッキー広場です。 ショーを正面から観ることができるので、ストーリーもよりわかりやすいですね。 ストーリーのキーパーソンとなる 3姉妹が集合した姿を見られるも、ミッキー広場のみです。 さらに、 ミッキーとミニーが上陸するのは、ここミッキー広場のみなんです! ミッキーやミニーをしっかり観たいという方は、ミッキー広場がオススメです。 ミッキー広場は抽選対象エリアになっていますので、ミッキー広場で観られるかどうかは運任せになってしまいます。 抽選がない初回公演を狙うのもアリですが、 初回はかなりの激戦区になります。 開園後5分で座り見エリアが埋まった日もあります。 前の方でしっかり観たいという方は、ディズニーホテル宿泊者限定の「ハッピー15エントリー」を利用するか、最低でも2時間前からの開園待ちが必須でしょう。 攻略はなかなか手厳しそうですね。 「そんなに朝早くから行けない!」という方は、 抽選エリア外のミッキー広場横から鑑賞するのもオススメです。 正面から観ることはできませんが、ミッキー広場にはステージがあるので横からでも迫力のダンスやキャラクターはしっかり見えますよ。 抽選に外れた場合はどこで観る? 抽選に外れてしまった場合は、抽選対象エリア外から観ることになります。 今回は タイプ別にオススメの場所をご紹介します。 キャラクターもダンスも近くで観たい! せっかくディズニーハロウィーンを楽しみに来たのに、抽選に外れてしまった…。 でもせっかく来たからには、ショーを近くで観たい! という方にオススメなのは ザンビーニ・リストランテ前 通称:ザンビ前 です。 こちらは 抽選エリア外でありながら、唯一キャラクターたちが上陸する場所となっています。 また、ストーリーのキーパーソンである三姉妹はそれぞれミッキー広場、リドアイル、そしてこちらのザンビ前に登場します。 近くで観たいという方はぜひザンビ前を狙ってみてはいかがでしょうか。 ダンサーを間近で観たい! ディズニーのショーはレベルの高いダンサーさんが数多く登場します。 キレキレのパフォーマンスを間近で感じたい!という方には ミッキー広場から左側へつづくスロープでの鑑賞をオススメします。 スロープ前ではダンサーさんが定住してパフォーマンスをしてくれます。 また、こちらはキャラクターは上陸しないものの、 ショー終盤でチップ、デール、クラリスが乗った船が停留します。 船は割と近くまで来てくれるので、スロープからでも十分近距離でキャラクターを観ることができると思いますよ。 ショー待ちをする時間はないけど、雰囲気は見ておきたい! ショーよりもアトラクション派だからあまりショー待ちに時間は裂きたくない! でもせっかくハロウィーンに来たから、少しは観てみたい…という方にオススメなのはリドアイル後方にかかる大きな橋 ポンテ・ベッキオからの鑑賞です。 こちらはハーバーよりかなり高い位置からの鑑賞になるため、 ショー全体がとても見やすいです。 また、前方にはショーが繰り広げられる場所リドアイルがあるので、 リドアイルでのパフォーマンスもしっかり観ることができます。 ハーバーを周遊する船もしっかり観ることができますよ! ショー開始ギリギリの時間でも2列目くらいで観ることができるので、ショー待ちの時間が惜しい方にオススメです。 キャラクターの上陸ポジションについて 好きなキャラクターがいる方には重要なポイントです。 しっかり予習して、キャラクターを見に行きましょう! ミッキー広場 上陸キャラクター:ミッキー、ミニー、チップ、デール 上記でも書いた通り、 ミッキー広場はミッキーとミニーが上陸する唯一の場所です。 ミッキー&ミニーが観たいという方はぜひミッキー広場を狙ってみてください。 ただし、 ミッキーの上陸はおよそ2分とかなり短いです…。 今回のショーでは、 ミッキーはほぼ船上にいます。 また、 ミッキー広場ではショー中盤にチップとデールが長時間滞在します。 かわいいリスたちを観たいという方にも、ミッキー広場はオススメです! リドアイル 上陸キャラクター:グーフィー、ドナルド、デイジー グーフィーは約10分もの間、リドアイルに滞在してくれます。 グーフィーの上陸時間はリドアイルがもっとも長いので、グーフィーを見たい方はリドアイルが断トツでオススメです! また、 デイジーも比較的長い時間滞在してくれますし、途中からドナルドと合流し一緒にダンスを披露してくれます。 デイジー目当ての方も、リドアイルはオススメです。 ザンビーニ・リストランテ前 上陸キャラクター:ドナルド、チップ、デール、クラリス、グーフィー 抽選対象エリア外のザンビ前ですが、 実は数多くのキャラクターが上陸してくれます。 中でも上陸時間が長いのがドナルドです。 ドナルドはショーの前半で約10分の間上陸します。 ドナルド目当ての方は、ぜひザンビ前を狙ってみてください。 また、ザンビ前は クラリスが唯一上陸する場所です。 クラリスがお好きな方にはぜひザンビ前での鑑賞をオススメします。 ザンビ前はステージ右側に石垣がありますが、石垣前にはキャラクターは来ません。 キャラクターを観たいという方は、ステージ正面付近を狙うといいでしょう。 手遊びの難易度が高いってホント!?細かくレクチャーします! ディズニーのショーといえばおなじみの 手遊び 振り付け ですが、フェスティバル・オブ・ミスティークも例外ではありません。 巷では、この 手遊びが難しいと話題になっています。 私は元々リズム感がいい方なのでさほど難しく感じませんでしたが、鑑賞中周りからは 「むずかしすぎ!」「無理!」という声が多数聞こえてきました。 本ショーを見たことない方は、YouTube等で動画を見ながら練習することをオススメします。 見たまま真似をしてみましょう。 ご了承くださいませ。 まとめ いかがでしたでしょうか。 フェスティバル・オブ・ミスティークは「 ダークハロウィーン」というコンセプトでありながら、 ポップな曲調や明るい楽曲も多く使われています。 幅広い世代の方が楽しめるショーとなっていますので、皆さまもぜひ体験してみてください! 今年も大盛り上がりになること間違いなしのディズニーハロウィーン。 皆さま素敵なハロウィーンをお過ごしください! それでは。 【おすすめ記事】.

次の