鬼滅の刃柱死亡者。 【鬼滅の刃】死亡者|戦いごとに数が増える法則?【きめつのやいば】

鬼滅の刃の柱が死亡していった順番!どうゆう経緯で亡くなったのか理由も含めご紹介

鬼滅の刃柱死亡者

週刊少年ジャンプで連載中の漫画 「鬼滅の刃」がクライマックスを 迎えていて、 敵味方問わず、多くのキャラクターが 死んだことでファンに対して 衝撃を与えているのは、 良くも悪くも作品の人気ぶりと、 感情移入できる作風であることを 痛感させられます。 気になるのは、主要キャラクターの 生死に関わるところです。 鬼滅の刃では、多くの登場人物がいるので、 この記事では主要キャラクターの生死に 関わる情報を、• メインキャラ• 柱メンバー• その他味方キャラ• 敵キャラ に分類をして表にしてまとめて いきたいと思います! この記事をご覧頂くことで、 鬼滅の刃の登場人物の生死が わかるようになりますので、 最後までお付き合い頂けると 嬉しいです^^ 目次• 人物 生死 今の状況 竈門炭治郎 鬼化 無惨の血を注入されたことで、鬼化してしまうが、禰豆子の必死の説得と、カナヲが命を懸けて 「人間に戻る薬」を注入した ことで、人間に戻る可能性が 見えてきた?! 竈門禰豆子 生存 珠世が作った「人間に戻る薬」によって鬼化の状態から無事人間に戻るが、鬼化した炭治郎を食い止めるために、爪で引き裂かれたり噛みつかれたりして大怪我を負っている様子。 我妻善逸 生存 無惨との戦いで片足を潰してしまう。 隠から治療を受けたものの、鬼化した炭治郎の暴走を食い止める為に話しかけ続けるが、衝撃波のようなもので吹っ飛ばされてしまう。 嘴平伊之助 生存 一応は五体満足の状態だが、無惨との戦いで傷だらけになる。 隠から治療を受けたものの、鬼化した炭治郎を食い止めるべく、善逸と共に炭治郎に語りかけるが、衝撃波のようなもので吹っ飛ばされてしまい、大怪我を負ってしまう。 カナヲ 不明 童磨との戦いで片目を失ってしまった状態で、鬼化した炭治郎を人間に戻すために、しのぶから受け取っていた、「人間に戻す薬」を炭治郎に見事注入させることに成功する。 しかし、返り討ちを喰らってしまい大怪我を負ってしまったため生存状態がわからず。 人物 生死 今の状況 冨岡義勇 生存 無惨との戦いで右手を失う。 柱メンバーの中では数少ない生存者。 鬼化した炭治郎を食い止めるべく〇すことを決意。 胡蝶しのぶ 死亡 上限の鬼・童磨との戦いで、自ら喰われる形で自身の体に蓄積された毒を吸収させることで、自己犠牲を伴ったが一矢報いた。 甘露寺蜜璃 死亡?! 無惨との戦いで、左手を持ち前の怪力で引きちぎったが、その時に反撃を喰らった為、致命傷となってしまう。 伊黒と共にお互いの気持ちを伝えあって息を引き取った?! 煉獄杏寿郎 死亡 猗窩座との闘いで、拳で腹を貫かれて息を引き取る。 死ぬ間際に炭治郎、善逸、伊之助に対してエールを送る言葉を残していた。 また、刀の鍔を炭治郎が受け継いでいる。 宇髄天元 柱引退 上弦の陸・堕姫と妓夫太郎との戦いで左目と左腕を失った為、柱を引退するが、鬼殺隊の指導者(コーチ)として若手の育成を担う。 時透無一郎 死亡 上弦の壱・黒死牟との戦いで死去。 死ぬ間際まで一矢報いるために善戦した。 伊黒小芭内 死亡?! 無惨との戦いで両目を失うが、鏑丸や愈史郎の血鬼術のお札を目の代わりにして無惨の暴挙を食い止める為に身体を張って貢献した。 しかし、身体に負ったダメージは深刻な様子だったため、死期を悟った。 最後は、甘露寺に自分の気持ちを伝えて、お互いの気持ちを確認しあう。 不死川実弥 生存 黒死牟との戦いに続き、無惨戦でも深手を負った為に死にかけて、実の父と遭遇するが、追い返されてしまい意識を取り戻す。 無惨との戦いが終わった後は傷の手当を隠にしてもらい、眠っている。 悲鳴嶼行冥 死亡 無惨との戦いによって左足を失い、一時的に気を失うが、太陽の光から逃れるために巨大な赤ん坊へと姿を変えた無惨を食い止めたが、無惨消滅後に息を引き取ってしまう。 死亡 産屋敷邸を無惨に襲撃されたときに、「人間に戻る薬」「老化を促進させる薬」を注入させることに成功する。 無惨に頭を潰されてしまい、死んでしまうが、弱体化させることに絶大な貢献を果たした。 愈史郎 生存 上弦の鬼や無惨との戦いで傷ついた鬼殺隊メンバーの治療をしたり、上弦の肆・鳴女を乗っ取って無限城を操ろうとするなど、陰の立役者的な立ち位置でもある。 善逸の師匠 死亡 元柱メンバーで、善逸と上弦の陸・獪岳の師匠でもある。 獪岳が鬼となったことに責任を取る形で切腹してしまった。 鋼鐡塚 生存 刀鍛冶の里で上弦の鬼・玉壺と半天狗の襲撃に逢い、負傷するが無事生きていた。 後藤 生存 戦闘に参加した描写はなかった(はず)ものの、多くの隠が犠牲になりながらも、無事生還していた数少ないサバイバーの一人。 人物 生死 今の状況 鬼舞辻無惨 死亡 珠世に「人間に戻る薬」を注入されるも、成分を分解させて人間に戻ることはなかったものの、実は「老化を促進させる」成分も含まれていて、1分で50年分老け込む状況に追い込まれ、再生能力が劣化する。 最終的には夜明けまでに決着をつけることが出来ず、赤ん坊の姿に変身して身を守ろうとするが、結局は太陽の光によって消滅。 その時、炭治郎を身体に取り込み「自分の意思を継ぐもの」として、血を注入して鬼化させていた・・・ 上弦の壱・黒死牟 死亡 時任、不死川兄弟、悲鳴嶼の4人を相手にしながらも、苦戦させた強者。 戦いの中で醜い姿に変貌した自分の姿に失望し、弟の事を思い出しながら死んでいった。 人間の頃は、無惨を追い詰めた弟・緑壱と共に鬼殺隊として活躍していたが、痣の影響で死期を悟り、自身の限界を感じた時に、無惨の勧誘を受けて鬼となった。 自分より強い弟に対して強い対抗意識を抱いていたが、80歳になって老人となった状態でも勝てなかったことが、自分の心を蝕ませていた。 上弦の弐・童磨 死亡 しのぶ、伊之助、カナヲの3人と対決。 しのぶを〇し、自分の体に吸収するが、実はしのぶにとっては想定の範囲内の出来事で、女を喰らう事に異常な執念を抱く特性を逆手に取り、自分の身体に毒を染み込ませていたため、それによって弱体化したところを伊之助とカナヲによってとどめを刺される。 死後、しのぶの霊と会話したとき、何故か彼女に惚れて口説き始めるが、「とっととくたばれ糞野郎」と笑顔でとどめを刺されて地獄に落ちる。 上弦の参・猗窩座 死亡 炭治郎、義勇の2人と対決。 「透き通る世界」を覚醒させた炭治郎に敗北するが、不老不死状態の身体のため、自ら消滅を望むがそれでも死ななかった。 しかし、最期になって自分の過去を思い出し、亡くなった婚約者の迎えと共に、最期は成仏するような形で逝く。 上弦の肆・鳴女 死亡 直接的な戦闘の場はなかったが、無限城を操って鬼殺隊の足止めをする厄介な鬼。 しかし、愈史郎によって操られてしまったところを無惨によって処分されてしまう。 元上弦の肆・半天狗 死亡 刀鍛冶の里を襲い、甘露寺・不死川・時任・炭治郎の4人と戦う。 身体を4つの生物に分離させて苦戦させるが、最終的には本体の頸を斬られて死亡。 元上弦の伍・玉壺 死亡 刀鍛冶の里を襲撃して、刀鍛冶を〇害したり時任を一時的には追い詰めるも、痣を発現させた時任に敗北。 上弦の陸・獪岳 死亡 元は善逸の兄弟子的な存在。 黒死牟と戦うが敗北したことを機に、鬼になることを決意。 鬼化したことで責任を感じた師匠は切腹していて、激怒した善逸の 独自の技でとどめを刺される。 元上弦の陸 堕姫・妓夫太郎 死亡 堕姫と妓夫太郎は兄妹で、妓夫太郎は乞食として苦しい生活を送り、後に取り立て屋となった。 妹の堕姫は遊郭で働いていたが、客の侍の目を潰した報復で、火あぶりにされてしまう。 そんな折、童磨と出会い鬼となった。 吉原にて天元、炭治郎、善逸、伊之助、 禰豆子とのバトルを繰り広げ、天元の左手と左目を奪うが、堕姫は善逸と伊之助に、妓夫太郎は炭治郎によって討伐される。 【鬼滅の刃】漫画、アニメをお得に視聴する方法!.

次の

最新ネタバレ『鬼滅の刃』191

鬼滅の刃柱死亡者

スポンサーリンク 【鬼滅の刃】お館様の覚悟 産屋敷耀哉 産屋敷耀哉は鬼殺隊の当主でした。 鬼殺隊の隊士からはお館様と呼ばれていました。 産屋敷家は鬼舞辻無惨と同じ一族で・・・つまり 耀哉と無惨は遠い親戚です。 無惨という者が排出されてしまったことで、産屋敷家は呪われてしまい、生まれてくる子供は病ですぐに死んでしまうようになってしまいました。 そこで代々神職の一族から妻をもらうことで、子供も亡くなりにくくなりましたが、それでも30歳を超えて生きることができない状態が続いています。 耀哉も病に侵され、死期が迫っていたようです。 産屋敷家の館の場所を特定した無惨は、耀哉の前に姿を現します。 鬼殺隊のトップである耀哉を殺しに来た無惨でしたが、それは 耀哉の作戦でもありました。 無惨を仕留めるために、耀哉は無惨もろとも自爆し死亡したのです。 スポンサーリンク 【鬼滅の刃】信念を貫いた生き様 煉獄杏寿郎 鬼殺隊の柱の一人で炎柱を務めていた煉獄杏寿郎。 炎の呼吸は水の呼吸と同じくらい昔から存在していた呼吸で、煉獄杏寿郎は 代々炎の呼吸を伝え継いできた煉獄家の長男です。 杏寿郎は母から「 弱き人を助けることは強く生まれた人の責務です」という言葉を大切にしてきました。 その言葉の通り無限列車に乗り合わせた乗客は誰ひとりとして命を落とすことはありませんでした。 煉獄は無限列車で炭治郎たちに会うと、 下弦の壱の魘夢と戦います。 魘夢の血気術にかかってしまいますが、炭治郎たちのおかげで目覚めることができました。 炭治郎と伊之助が魘夢を倒すまで常客300人の命を守りました。 その後突然襲ってきた 上弦の参の猗窩座と対峙します。 何度も鬼にならないかと猗窩座に勧誘されますが、断った煉獄。 炭治郎たちを猗窩座から守ることはできましたが、強さは互角なのにどんどん再生していく猗窩座に勝つことはできませんでした。 スポンサーリンク 【鬼滅の刃】双子の兄と涙の再会 時透無一郎 鬼殺隊の柱の一人、霞柱である時透無一郎。 無一郎は柱の中でも最年少で、刀を握ってから2か月で柱まで上り詰めました。 日の呼吸の末裔であることも判明しています。 11歳で両親を失った無一郎は、双子の兄の有一郎と暮らすことになりました。 産屋敷あまねが二人を鬼殺隊に誘いますが、有一郎が何か企んでいるに決まっているといい追い返してしまいます。 ある夜寝ていたところを鬼に襲われ有一郎は致命傷を負ってしまいます。 無一郎は鬼と戦い滅多打ちし、緒には日光で消滅してしまいますが、有一郎も亡くなってしまいます。 この出来事であまりに深いショックを受けたため無一郎は記憶喪失になってしまいますが、鬼殺隊に入隊しどんどん強くなっていきました。 無一郎は無限城で 上弦の壱の黒死牟と戦います。 しかしいきなり左手を切断されてしまいます。 最期まで黒死牟と戦い、黒死亡が死んだ後に無一郎も亡くなってしまいます。 死んでしまった無一郎を迎えに来たのは有一郎でした。 有一郎は死なないで欲しかったと言い、二人は泣きながら抱き合うのでした。 スポンサーリンク 【鬼滅の刃】実弥が守りたかった弟 不死川玄弥 炭治郎の同期のメンバーの一人で、不死川実弥の弟である玄弥。 玄弥は全集中の呼吸を使うことができません。 鬼を喰らうことで鬼の力を得ることができるという特殊な能力があります。 兄を追って入隊しましたが、実也からは兄弟なんかではないと拒否されていました。 しかし後に それは玄弥に鬼殺隊に入ってほしくなかったからだつたことがわかりました。 不死川玄弥は、無限城の戦いで、上弦の壱と対峙しいきなり胴体を真っ二つに斬られてしまいます。 黒死牟の髪や刀を喰らってパワーアップしながら、柱たちをサポートしますが、 黒死牟に縦に真っ二つにされてしまいます。 鬼と同じように崩れていく玄弥を見て実也が取り乱します。 玄弥は実也に守ってくれてありがとう、俺も兄ちゃんを守りたかったと言いました。 静かに感謝の気持ちを伝えると、微笑みながら崩れて消えていきました。 スポンサーリンク 【鬼滅の刃】無惨への憎しみ届かず 珠世 珠世は過去に鬼の始祖である鬼舞辻無惨に鬼に変えられた女性です。 緒には無惨に呪いをかけられていますが、 珠世は自力で無惨の呪いを解除することに成功しているので、自立して行動することができています。 普通の鬼は無惨の名前を口にするだけで呪いによって死んでしまいますが、珠世は大丈夫です。 生命を維持するために人間を捕食することが必要でしたが、人間の血を摂取するだけで生命を維持することができるようになっています。 本来無惨以外はできない、人を鬼に変えることもできるため、愈史郎は鬼に変えられ、珠世に命を救われました。 炭治郎から禰豆子が長い間人間の肉を食べていないにもかかわらず、凶暴化もしていないという事情を聴いて炭治郎に鬼の血を取ってくるようお願いします。 それから鬼が人間に戻る薬の開発も進め、最後には産屋敷耀哉に協力することになりました。 珠世は 無惨が産屋敷邸を襲撃して来たときに登場して人間に戻る薬を注入することに成功しました。 しかし 一時的に繭のようなものに変化したものの、珠世を吸収して復活します。 珠世は無惨に吸収されて亡くなってしまいました。

次の

【ネタバレ】鬼滅の刃で死亡した柱の一覧とその話数

鬼滅の刃柱死亡者

というのも、無惨戦が終わり生き残り戦える2人の柱、 実弥と義勇のみ! 相手となるのはもはや鬼化した炭次郎のみです。 禰豆子に 人間を殺してはいけないと訴え続けていた炭次郎を鬼化したとはいえ誰かを殺させるでしょうか… 考えにくいですね。 柱の中でも義勇だけは生き残ることが予想されます。 柱が全員死ぬとなったら炭次郎が義勇を殺すことに… 義勇は炭次郎が鬼殺隊になるきっかけとなった人物です。 そのため 義勇が炭次郎をとめる役割を果たすのではないでしょうか。 また、ジャンプ的には主人公が死ぬという展開は考えにくいのでここで残りの柱の活躍が期待されます。 柱の生死状況まとめ 柱 名前(写真付き) 生死 水柱 富岡 義勇 生存 炎柱 煉獄 杏寿郎 死亡 音柱 宇随 天元 生存 蟲柱 胡蝶 しのぶ 死亡 霞柱 時透 無一郎 死亡 蛇柱 伊黒 小芭内 死亡 恋柱 甘露寺 蜜璃 死亡 風柱 不死川 実弥 生存 岩柱 悲鳴嶼 行瞑 死亡 柱の生死の詳細 柱がどのようにして死亡したのかの詳細と生存している柱の現状について書いていきますね。 富岡 義勇 無惨戦で生き残ったが、無惨の攻撃から伊之助達を守る際に右腕を失った。 現在は鬼化した炭次郎を止めようと試みるも、殴られ大量出血をしてしまう。 煉獄 杏寿郎 煉獄は短期間のうちに起きた行方不明者の探索のため汽車に乗り込んだ。 炭次郎達と合流するも下弦の壱・懕夢によって全員眠りにつかされる。 なんとか目覚めることができ、懕夢を倒して乗客200人以上誰一人死なせることなく守り抜いた。 その後、すぐに上弦の参・猗窩座が現れ単独で戦うが敗れる。 最期には炭次郎達へ成長するための言葉を残した。 宇随 天元 自身の任務である吉原の遊郭に巣喰う鬼の探索のために女房3人を潜入させた。 ところが全員からの定期連絡が途絶えたため、炭次郎達を引き連れ自ら遊郭に向かった。 そこで上弦の陸・堕姫、妓夫太郎と戦い勝利したが、左手と左目を失い柱を引退。 現在は通常隊士として任務や鬼殺隊の隊士の育成に努める。 胡蝶 しのぶ 屋敷にて姉を殺した上弦の弐・童磨と出会う。 様々な毒で童磨に対抗するがことごとく分解されてしまう。 姉の敵のため懸命に立ち向かうが童磨によって吸収され死亡。 しかし、あらかじめ自身の身体に蓄えていた毒によって内部から童磨に致命傷を与えた。 時透 無一郎 屋敷にて上弦の壱・黒死牟と出会い、左腕を切られてもなお立ち向かうが簡単に止められてしまう。 弦弥、真実、悲鳴嶼と次々に合流し黒死牟に挑む。 胴体を両断されてもなお刀を握り黒死牟を食い止め続け勝利に貢献した。 伊黒 小芭内 無惨戦で両目が見えなくなるも鏑丸と視覚共有をし無惨に致命傷を与え続けた。 同時に自身も致命傷を負い、意識はあるが死亡間近。 死ぬ前に甘露寺とともに最期の時を過ごす。 甘露寺 蜜璃 無惨戦で炭次郎を守るために日輪刀を持たずに素手で立ち向かう。 しかし、無惨からの反撃により致命傷を負う。 現在意識はあるものの自身に死期が迫っていることを悟る。 最期の時を伊黒とともに過ごし、想いを伝え生まれ変わってもまた出会うことを約束する。 不死川 実弥 無惨戦で重症ではあるものの柱で唯一五体満足で生き残った。 現在は隠の治療を受け眠っている。 悲鳴嶼 行瞑 無惨戦で伊之助達を守るために両足を損傷したが、なおも最後まで戦い抜く。 無惨死亡後は自分の死を悟り隠の治療を断る。 死の間際夢の中で迎えにきた子供たちから過去の真相を聞きみんな悲鳴嶼を守ろうとしていたことを知る。 長年の悲しみから解放されて微笑みながら最期を迎えた。 鬼滅の刃の他の記事はこちらから 漫画 アニメ キャラクター紹介 きめつたまごっち まとめ 今回は鬼滅の刃の柱の生死状況についてまとめました。 今後残った柱2人はどのような役割を果たすのか。 柱は全員死んでしまうのか。 注目していきたいですね!.

次の