ウッドデッキ 囲い。 ウッドデッキ床下の対策と有効利用 │激安価格通販DIYリーベ│ウッドデッキ・エクステリア通販 リーベ

サンルーム・ウッドデッキ・テラス囲いはどう違う?メリットとデメリットは?|6tag.sixdegrees.org(暮らすラボ)

ウッドデッキ 囲い

「ウッドデッキ」って本当にいいですよね。 天気のいい日には子供と一緒に日向ぼっこ。 夏にはみんなでバーベキュー。 見晴らしが良ければ、ウッドデッキに座りながら、打ち上げ花火なんて見ることができるかもしれませんね。 ウッドデッキはリビングの延長になり広大なリビングスペースが目の前に突如広がります。 しかしこんないいことばかりではありません。 施工前や後にこんなお問い合わせも受けるのも確かです。 「ウッドデッキを作りたい。 せっかく作ったデッキだけど、道路の通行人の目が気になってのびのびなんてできない!何か目隠しになるようになるものはないですか?」 「ウッドデッキを作ってもらったけどお隣さんの視線が気になってしょうがない。 何とかならない?」 都心部に行けばいくほどよくあるお問い合わせです。 せっかくウッドデッキを作って開放感のあるアウトドアリビングなのに他人の目がきになってなんだかゆっくりできないなんて悲しいですね。 そこでウッドデッキにはどのような「目隠し方法」があるのでしょうか?当店で考えられるウッドデッキでの目隠しの方法を10の方法ほど考えてみました。 1 樹脂木や天然木の目隠しフェンスをデッキ施工時に同時施工する。 お勧め度85% コスト=高 DIY相性=低 目隠し度合=高 ・コストは、目隠しかかる費用です。 この10の方法の中での比較です。 高=コストがかかるやり方 ・DIY相性は、自分自身で施工ができるかどうかの基準です。 低=素人では難しい商品 ・目隠し度合は、外からの視線をカットできるかということです。 高=視界を確実にカットできる方法 ウッドデッキと同じ素材で設計段階に目隠しフェンスを付けてしまう方法です。 一番収まりがよく、見栄えもしまし実際当店では人気No1で確実に目隠しができる方法です。 樹脂木メーカー(YKKAP.LIXIL.三協アルミなど)の大手サッシメーカーのデッキなら非常に多くの種類の「サイズ」「デザイン」を用意しているので、きっとお客様にぴったりのものが見つかるはずです。 ただし価格面では高価なものになりがちですので、しっかりとした安心できる業者様に見積を作ってもらい「予算計画」する事が重要です。 大工さんなどで天然木で施工したデッキの場合は、かなり自由度をもって天然木で目隠しのフェンスを作ることはできますが、天然木ゆえ耐久性に難出がちです。 特に背の高いフェンスなどは自重があるため、腐りやすいのがネックです。 価格的には樹脂木ほど高価にならない傾向があります。 10 中庭にウッドデッキを施工する お勧め度40% コスト=高 DIY相性=低 目隠し度合=高 これは間違いありません。 だって中庭ですから。 そもそも外からの目隠しの必要がありませんね。 その為、住宅の設計の段階から計画に入れないといけませんので、後付で考えられているお客様には難しい方法ですね。 なかなか中庭が作れる住宅はないですし。 結局のところしっかり目隠しができるものといえば、やはり純正の商品がサイズ、目隠し具合、施工性すべてにおいてすぐれているようです。 ただし価格がなかなかこなれていないのも確かですね。 そして純正の目隠しフェンスの場合、最初はデッキだけつけて、様子を見てからあとからフェンスをつけましょうといったことができません。 目隠しフェンスは背が高いため、強度の兼ね合いでフェンスの柱とデッキ本体の梁を固定しながら施工を同時にしていきます。 その為、最初からデッキの柱の入れ方をフェンスが入る設定にしなければなりません。 「目隠しの仕方は多種多様。 その中でもし目隠しフェンスを検討するなら、キロにおまかせ!」.

次の

ウッドデッキで飼い猫が遊べるようにする工事

ウッドデッキ 囲い

ウッドデッキ床下の悩みはたくさんあります。 その悩みを解決させます!• 雑草が生える• 野良猫が入って汚くする• 虫がたくさん繁殖する• 湿気で気持ちが悪い• 掃除の方法は?• 床下物置と収納庫• ウッドデッキの床下を囲う(幕板・ネット・網・メッシュ)• タイヤ収納 ウッドデッキ下の雑草・野良猫、虫、水はけなどの対策をどのようにすればいいのか? 掃除対策に関してはどうすればいいのか? 多くのお問合せがありますので、ウッドデッキ老舗リーベは販売顧客数約10万人から 様々な情報を頂いていますので、その内容を公開します。 様々な対策を全て解決するには、防草シートが安くて手頃です。 最適はコンクリートです。 それで、ほぼウッドデッキ下の問題を解決出来ます。 ウッドデッキ老舗リーベは販売顧客数約10万ものお客様と多くのお問合せを頂いております。 そのノウハウからウッドデッキの悩みに関して、プロの相談者が対応!図面・見積り・無料サンプル・樹種など問合ください。 電話:047-470-9174。 ウッドデッキ床下はコンクリート? 土? 結論は、「土」 で十分です! ウッドデッキ施工実績4000件で、ウッドデッキ下のクレームがありません。 一方、ウッドデッキ床下の最適な地面はコンクリートです。 しかしなぜ土を推奨するのかというと、その答えは費用対効果です。 大きな費用をかけてコンクリート土間を作るより、その他の必要資材などに費用をかけたほうがいいかもしれません。 水はけと湿気は重要事項 ウッドデッキの下の「水はけ」が悪いと様々な害が出ます。 水分が多いと湿気が高くなります。 その悪影響は、• 水分が多いとウッドデッキは腐りにくくなる• 雑草が出てくる可能性がある• 虫が多数発生する 水捌けが悪い地面の解決は、2通りあります。 ・ウッドデッキの床下の地面を中心から水が流れるようにする ・かなり厳しい環境の場合は、地面に穴を掘って、雨水マスを作る 穴は、出来れば1M深く、直径70CM程の穴です。 そこにウッドデッキ下の水が流れるように地面の傾斜を作る。 穴の雨水マスにガラ袋+砂利(ホームセンターなどで売っています) を入れれば排水が上手くいきます。 但し、1M掘っても水はけがよくなければ 排水の道を作り樹脂のパイプを排出するようにしましょう。 水捌け問題は稀ですので、そんなに心配をしなくてもいいと思います。 蚊などの虫対策は水はけが良く、草が生えなければ虫は出てきません。 風通しが良ければ湿気がたまりません。 ウッドデッキ床下の掃除の仕方 基本、上記に記された、対策をすれば、掃除はあまり気にしないでいいと思います。 しいていけば、落ち葉などが床下に入るだけですので。 ウッドデッキ床下の掃除をする場合、住宅の床下点検のように床下に潜り、掃除ができます。 その際には、ウッドデッキの幕板を簡単に外せるように、作成時に引っ掛け幕板にするといいです。 簡単に幕板をはずせるようにすれば、ウッドデッキ下の掃除が出来ます。 ウッドデッキの床下に物置・収納庫 床下の物置・収納庫はDIYでそれほど難しい作業では無いです。 ウッドデッキの床下収納・物置は、ウッドデッキ床下の収納の問題を全て改善します。 床下に樹脂ボックスなどを置けば、床下物置になります。 車のタイヤならウッドデッキの前面の床下に2本重ねて収納が可能です。 ご参考にヒントになると思いますので、是非とも施工例を見てください。

次の

ウッドデッキはDIYでもできる!? 工程に沿って作り方を徹底解説!

ウッドデッキ 囲い

みなさん、こんにちは。 の山内です。 今回は、ウッドデッキの下に猫が入らないようにしたいというお問い合わせが多いので、その原因と対策をご案内したいと思います。 猫がデッキの下に来ると何が困るのか? 猫って暗くて狭いところに入ってしまう習性があるんです。 これは 本能のようなものみたいですね。 猫の祖先が砂漠の穴などに獲物を求めて入っていた習性が現代の猫にも残っているようです。 猫がウッドデッキの下に入ってしまっても何もしないならそんなに悩むこともありませんが、経験者の方に聞くといろいろと大変みたいです。 以前、猫が裏庭のバルコニーの下に子どもを産んでしまったので何とかならないかというお問い合わせをいただいたことがあります。 当店では猫に関する対応はできないので丁重にお断りしたのですが、毎日のように「ニャーニャー」と鳴き声がして眠れなかったようです。 それ以外でも猫の盛りの時期は子猫の数倍の声の大きさで うるさくて仕方ないですし、猫のフンやオシッコは かなりの臭いを発します。 自分で飼っている猫なら可愛いいと思うのでしょうが、野良猫となると別問題ですよね。 暗くて狭いところが大好きな猫からすればウッドデッキの下というのは格好の場所です。 では、どうしたらいいのか? 猫が入らないようにする 入ってしまった猫を追い出すのではなく、野良猫が入らないようにするのが一番いい方法だと思います。 ウッドデッキの下に猫が入らないようにするにはどうするのか? 答えは簡単です。 デッキの下に柵などを作って 入れないようにすることです。 デッキの下に猫が入らないように、板のようなものを立てかけたり打ち付けてしまえばいいのですが、なかなかきれいに納めるのはたいへんですよね。 できれば初めからそういう規格品があれば一番いいと思います。 そこで、 人工木デッキの登場です。 そこでメーカー・機種別に床下を囲うことができるオプションを紹介します 機種別オプション まずはYKKAPリウッドデッキ200の 床下囲いです。 デッキ本体の幕板(デッキ周りの縁の板です)と同じ素材で床下の部分を囲って猫などの小動物が入らないようにします。 厳密にいうと幕板そのものを使用しますので、オプションとしては床下囲いベース材という名前の部材が必要になります。 通常、ウッドデッキの束柱(つかばしら)という柱はデッキ本体より少し中に入っています。 そこで、床下囲いベース材を使用して本体の幕板と同じ面になるようにするのです。 ウッドデッキの柱の高さが高くなるとデッキの下がかなり目立つので、デザイン的に見てもかなり有効なオプションではないでしょうか。 当店で施工させていただく場合にもかなり人気のオプションの一つです。 TOEX 樹ら楽(きらら)ステージ 次はTOEXの樹ら楽ステージです。 樹ら楽ステージには2種類の床下用オプションがあります。 一つ目はYKKAPリウッドデッキ200と同じように幕板を使用する方法で、その名も 多段幕板といいます。 見た目もリウッドデッキ200とほとんど同じです。 二つ目は、 床下メッシュ囲いです。 その名の通り、板で隠すのではなくメッシュで囲います。 素材はスチールメッシュフェンスそのものなので、丈夫で錆びにくいものです。 中を見ることもできるので、デッキの下に物を落としてしまったときなどはいいかも知れませんが、意匠性はあまりきれいではありません。 どうしても日曜大工っぽく見えてしまうのは難点です。 でも簡単に囲いたいだけならこれでも十分も知れませんね。 三協アルミ ひとと木2 次は三協アルミひとと木2です。 こちらは上の二つのメーカーさんとは一味違います。 分かりますか? 何と、床下囲いの一部に収納口セットというオプションを取り付けて、 着脱が可能なのです。 これならデッキ下の部分を有効活用できますし、デッキ下を見たい時に見ることができますので、かなり使い勝手がいいのではないでしょうか。 四国化成 ファンデッキHG 最後は、四国化成のファンデッキHGです。 こちらも他のメーカーさんとは少し違います。 アンダーパネルというアルミ製のパネルを束柱に取り付けてデッキの下に侵入できないようにします。 素材がアルミなので少し冷たい印象を受けるかもしれませんが、実物を見るとかなりかっこいいですよ。 男性の方にはかなり好評を得ているオプションです。 どうですか?かっこいいでしょ? 画像の場合は、デッキ本体の幕板もアルミ製のものを使用していますので統一感も抜群です。 床下囲いを絶対に取り付けたいという方は、上記を参考にしていただいてから機種を選択されるのも一つの方法だと思います。 ネットショップキロ ウッドデッキ専門店では、これらのオプション以外にもかなりお買い得な価格設定で取り付けまで行いますので、まずは無料現地調査のお申し込みをしていただければと思います。 LINEにてお気軽にご相談下さい。 お手軽カンタンに利用可能なので、ぜひ一度お試しください。

次の