株式会社エブリプラス。 プラス株式会社 ファニチャーカンパニー

株式会社エブリ・プラスの法人情報

株式会社エブリプラス

三井住友VISAカードエブリプラスは、Visaカードの国内発行枚数No. 1を誇る三井住友カード株式会社から発行されている、リボ払い専用のクレジットカードです。 三井住友カードといえば国内大手のカード会社であり、日本で初めてVISAカードを発行したのも三井住友カードなのです。 三井住友VISAカードエブリプラス 入会資格 満18歳以上 高校生は除く 年会費 永年無料 家族カード 永年無料 お支払い方法 リボ払い(マイ・ペイすリボ)/ 2回払い / ボーナス一括払い / 分割払い 還元率 0. 5% (利用代金の請求月にリボ払い手数料の請求があるとき 1. どちらも三井住友という名前なので起こりやすい勘違いですが、実際には 三井住友銀行口座を開設していなくても利用することができるのです。 公式サイト 2.三井住友VISAカードエブリプラスのメリット• 年会費が永年無料• 便利な電子マネーが利用できる• 使い方次第で高ポイント還元率 1)年会費が永年無料 三井住友VISAカードエブリプラスの年会費は、永年無料となっています。 そもそもこの三井住友VISAカードエブリプラスは、マイ・ペイすリボ専用カードなので登録作業は不要なのですが、クラシックカードやアミティエカードのように 年1回以上利用という条件もありません。 2)便利な電子マネーが利用できる 三井住友VISAカードエブリプラスは、街中のお店で便利に使える電子マネーに対応しており、以下の3種類の申込みが可能です。 iD 後払い式でチャージ不要の電子マネー。 iD利用分もクレジットカード利用としてポイントが貯まります。 発行費用・年会費は無料で、専用カード、おサイフケータイ型から選べます。 三井住友VISAカードエブリプラスでは、クレジットカード一体型を選ぶことはできません。 PiTaPa チャージ不要の後払い式交通系ICカードで、専用カードが発行されます。 年会費は初年度無料の2年目からは1,000円となっていますが、年1度の利用で翌年度は無料となるので、毎年1度でも使っていれば年会費無料で使い続けられます。 WAON イオンなどのWAON加盟店で利用できる、プリペイド式の電子マネー。 専用カードが発行されます。 発行手数料は300円かかりますが、年会費は無料で利用できます。 3.ポイント還元率は使い方次第で1. 1ポイント=5円相当なので 還元率は0. 5%となり、これはクレジットカードの還元率としては、一般的な還元率のカードと言えます。 しかし三井住友VISAカードエブリプラスに限っては、条件を満たすことでこの還元率を3倍の 1. その条件というのは、• 利用代金の請求月にリボ払い手数料の請求があるとき 他の三井住友カードでもリボ払い手数料の請求でポイントがアップしますが、その際のポイントアップは通常の2倍(1,000円に対して2ポイント)となります。 リボ払い手数料発生でポイント3倍となるのは、エブリプラスだけの特典です。 ただし、この方法でポイントを稼ぐには、マイ・ペイすリボの設定を毎月変更する必要があり、うっかり忘れで高い手数料を払うこともあるので、敢えて オススメはしません。 当サイトとしては、年会費永年無料、三井住友VISAクラシックカードと重複して使用できるという点で、三井住友VISAカードエブリプラスをオススメします。 1)マイ・ペイすリボとは マイ・ペイすリボとは、あらかじめ設定した金額で支払いを行い、指定した金額を超える部分は翌月以降の支払いに繰り越されるという三井住友カードの支払い方法。 月々のお支払金額を限度額まで引き上げれば手数料はナシ 毎月の支払額をカード限度額まで引き上げておけば、通常の一回払いと同じように使う事うことができて、リボ払いの手数料も発生しません。 公式サイト 4.三井住友VISAカードエブリプラスには旅行保険が無い 三井住友VISAカードエブリプラスの注意点として、リボ払い専用ほどではないですが、旅行保険が付いていないという点があげられます。 そもそも年会費無料のクレジットカードには、旅行保険が付いていないことが多いのでこれは普通のこととも言えます。 しかし、年会費割引で無料で使える、クラシックカードやアミティエカードなどには、程度の差こそあれ旅行保険が付いているので、その点はデメリットと言えるかもしれません。 ところが、この三井住友VISAカードエブリプラスは、旅行好きの人向けの三井住友VISAクラシックカードAや、三井住友VISAアミティエカードなどをすでに保有していても、 重複して保有することができます。 それらのカードと用途に応じて、使い分ける事でカバーすることができますね。 まとめ 三井住友VISAカードエブリプラスは、リボ払い専用カードです。 そして初めて受け取った時点で、お支払金額の設定変更をしておく必要があります。 それと同時に、年会費は永年無料、使い方次第では高還元カードとしても使える、とても特徴的なクレジットカードなのです。

次の

年会永年費無料の三井住友VISAカードエブリプラスとは

株式会社エブリプラス

ポイントサービス名 ー ポイント最大還元率 ー 年会費(初年度) ー 2019年11月28日をもちましてエブリプラスの新規募集は終了となりました。 三井住友カード株式会社が発行しているVISAカード「エブリプラス」。 三井住友VISAカード エブリプラスは 年会費が永年無料、 ETCカードは初年度の年会費が無料で 前年度に1度でもETCカードの利用があれば翌年度の年会費が無料となっています。 なお、前年度に1度もETCカードを利用しなければ翌年度の年会費は500円(税抜)となっています。 三井住友VISAカード エブリプラスの年会費が無料であること以外の特徴を簡単にまとめると次のようになります。 Apple Payにも登録できます。 ここからは三井住友VISAカード エブリプラスを持っている方が後からETCカードを作る場合と持っていない場合にETCカードを作る方法について説明していきます。 三井住友VISAカード エブリプラスを持っている方が後からETCカードを作る方法 三井住友VISAカード エブリプラス会員の方はオンライン Vpass もしくは電話にて資料請求をした後に届いた書類を返送する形での申し込みが可能です。 リボ払いあるある! 支払額は気を付けよう 毎月の返済額を調節できるタイプの リボ払い専用カードなので、毎月の支払余力に合わせて返済額の調整ができます。 しかし、リボ払いの危険性はズルズルと支払が伸びることにより、いつまで経っても返済が終わらない点にあります。 リボ払いという事は、カード会社に借金をしている事と同じですから、できるだけ多くの金額を毎月返済することが大切です。 毎月の返済額を自分で決めることができる三井住友VISAカード エブリプラスであれば、 余裕のある月に集中的に返済することで早期完済が可能です。 楽しい買い物や旅行の後は、きっちりと後始末もしたいものです。 リボ払いでポイントが3倍!最大1. 自分で設定した支払額を超えていれば、自動的にリボ払いになるので、その月の請求額よりちょっとだけ少ない金額を支払額として設定することで、毎月少額のリボ払い手数料が発生します。 これを毎月繰り返すことで、毎月の利用額に対するポイントを3倍にすることが可能です。 通常のポイント還元率は高いとは言えない水準ですが、3倍になれば話が別です。 ちょっとしたことですが、最大1. リボ払いは使いすぎると負担が多くなり、支払遅延等の原因になると言われています。 そのため、お金の管理が不得手な人には勧められませんが、ある程度毎月のクレジットカードの管理ができている人であれば、三井住友VISAカード エブリプラスをメインカードにすることをお勧めできます。 三井住友VISAカード エブリプラスの概要.

次の

プラス株式会社 ファニチャーカンパニー

株式会社エブリプラス

三井住友VISAカードエブリプラスは、Visaカードの国内発行枚数No. 1を誇る三井住友カード株式会社から発行されている、リボ払い専用のクレジットカードです。 三井住友カードといえば国内大手のカード会社であり、日本で初めてVISAカードを発行したのも三井住友カードなのです。 三井住友VISAカードエブリプラス 入会資格 満18歳以上 高校生は除く 年会費 永年無料 家族カード 永年無料 お支払い方法 リボ払い(マイ・ペイすリボ)/ 2回払い / ボーナス一括払い / 分割払い 還元率 0. 5% (利用代金の請求月にリボ払い手数料の請求があるとき 1. どちらも三井住友という名前なので起こりやすい勘違いですが、実際には 三井住友銀行口座を開設していなくても利用することができるのです。 公式サイト 2.三井住友VISAカードエブリプラスのメリット• 年会費が永年無料• 便利な電子マネーが利用できる• 使い方次第で高ポイント還元率 1)年会費が永年無料 三井住友VISAカードエブリプラスの年会費は、永年無料となっています。 そもそもこの三井住友VISAカードエブリプラスは、マイ・ペイすリボ専用カードなので登録作業は不要なのですが、クラシックカードやアミティエカードのように 年1回以上利用という条件もありません。 2)便利な電子マネーが利用できる 三井住友VISAカードエブリプラスは、街中のお店で便利に使える電子マネーに対応しており、以下の3種類の申込みが可能です。 iD 後払い式でチャージ不要の電子マネー。 iD利用分もクレジットカード利用としてポイントが貯まります。 発行費用・年会費は無料で、専用カード、おサイフケータイ型から選べます。 三井住友VISAカードエブリプラスでは、クレジットカード一体型を選ぶことはできません。 PiTaPa チャージ不要の後払い式交通系ICカードで、専用カードが発行されます。 年会費は初年度無料の2年目からは1,000円となっていますが、年1度の利用で翌年度は無料となるので、毎年1度でも使っていれば年会費無料で使い続けられます。 WAON イオンなどのWAON加盟店で利用できる、プリペイド式の電子マネー。 専用カードが発行されます。 発行手数料は300円かかりますが、年会費は無料で利用できます。 3.ポイント還元率は使い方次第で1. 1ポイント=5円相当なので 還元率は0. 5%となり、これはクレジットカードの還元率としては、一般的な還元率のカードと言えます。 しかし三井住友VISAカードエブリプラスに限っては、条件を満たすことでこの還元率を3倍の 1. その条件というのは、• 利用代金の請求月にリボ払い手数料の請求があるとき 他の三井住友カードでもリボ払い手数料の請求でポイントがアップしますが、その際のポイントアップは通常の2倍(1,000円に対して2ポイント)となります。 リボ払い手数料発生でポイント3倍となるのは、エブリプラスだけの特典です。 ただし、この方法でポイントを稼ぐには、マイ・ペイすリボの設定を毎月変更する必要があり、うっかり忘れで高い手数料を払うこともあるので、敢えて オススメはしません。 当サイトとしては、年会費永年無料、三井住友VISAクラシックカードと重複して使用できるという点で、三井住友VISAカードエブリプラスをオススメします。 1)マイ・ペイすリボとは マイ・ペイすリボとは、あらかじめ設定した金額で支払いを行い、指定した金額を超える部分は翌月以降の支払いに繰り越されるという三井住友カードの支払い方法。 月々のお支払金額を限度額まで引き上げれば手数料はナシ 毎月の支払額をカード限度額まで引き上げておけば、通常の一回払いと同じように使う事うことができて、リボ払いの手数料も発生しません。 公式サイト 4.三井住友VISAカードエブリプラスには旅行保険が無い 三井住友VISAカードエブリプラスの注意点として、リボ払い専用ほどではないですが、旅行保険が付いていないという点があげられます。 そもそも年会費無料のクレジットカードには、旅行保険が付いていないことが多いのでこれは普通のこととも言えます。 しかし、年会費割引で無料で使える、クラシックカードやアミティエカードなどには、程度の差こそあれ旅行保険が付いているので、その点はデメリットと言えるかもしれません。 ところが、この三井住友VISAカードエブリプラスは、旅行好きの人向けの三井住友VISAクラシックカードAや、三井住友VISAアミティエカードなどをすでに保有していても、 重複して保有することができます。 それらのカードと用途に応じて、使い分ける事でカバーすることができますね。 まとめ 三井住友VISAカードエブリプラスは、リボ払い専用カードです。 そして初めて受け取った時点で、お支払金額の設定変更をしておく必要があります。 それと同時に、年会費は永年無料、使い方次第では高還元カードとしても使える、とても特徴的なクレジットカードなのです。

次の