パラ ノーマル アクティビティ 2。 パラノーマル・アクティビティ2

映画「パラノーマルアクティビティ第2章(TOKYO NIGHT) 」ネタバレあらすじと結末・感想|起承転結でわかりやすく解説!

パラ ノーマル アクティビティ 2

タグ Chara Free! amazon. 撮影日数わずか7日。 場所は監督の自宅のみ。 キャストは無名俳優。 制作費は日本円でわずか150万円ほど。 そんなホラー映画が最終的に 190億円を越す特大ヒットを記録したのです。 また、かのスピルバーグ監督が大絶賛した作品としても知られています。 しかし、実際この映画は数万円でできる ホームムービーのようです。 そんなものがなぜ世界的なヒットを果たしたのでしょうか。 また、衝撃のラストを観て ケイティの正体って一体何?と思った人もいるでしょう。 そしてこの映画には日本版のDVDでは観れない オリジナルの結末もあります。 そういったことを解説してゆきましょう。 オリジナル版とDVD版の結末の違い 『パラノーマル・アクティビティ』には主に 3つのエンディングがあります。 どのエンディングがベストなのでしょうか。 リアリティ重視のオリジナル版 オリジナル版のエンディングは、日本発売のDVDでは 観ることができません。 概要はこうです。 撮影カメラはミカが寝室に置いた固定カメラのみ。 ケイティとミカのカップルは寝室で就寝中。 そのうち寝室に侵入した 悪魔にとりつかれたケイティがフラフラと1階に降りて叫び声を上げる。 驚いたボーイフレンドのミカが1階に降りた後、下で 2人の争うような声が寝室に聞こえてくる。 ここまでは以下に書く2つのエンディングと同じで、ここからが異なります。 血まみれのナイフ片手に寝室に1人で戻ってきたケイティは何日かそこで過ごす。 連絡が取れないことで彼女の友人が訪れ、 ミカの死体を発見。 友人の通報で警官が家を訪れケイティと対峙。 ナイフを離さなかったことから警官は 彼女を射殺する。 その後、警官が家宅捜索するシーンで映画はジ・エンドとなります。 このオリジナル版のエンディングは リアリズムを重視したといえるでしょう。 最後まで本当に起きたことだと鑑賞者に訴える終わり方です。 本作は 「ファウンド・フッテージ」といって、死者や行方不明者が残した映像記録という体を取っています。 この終わり方はそれにより忠実なものだともいえるでしょう。 スタジオ・エンディング 日本のDVD特典映像 アメリカではスタジオ・エンディングと呼ばれるものが日本ではDVDの特典映像として観れます。 ケイティが1人ナイフを持って寝室に戻ってくるまではオリジナルと同じ。 その後、彼女はミカが寝室に置いたカメラに向かって首をかき切り、 血しぶきをあげて倒れる。 そこでジ・エンドです。 このエンディングは最もダメなものでしょう。 ホラー映画は ショックを与えるだけの衝撃映像集ではありません。 この終わり方には、ただ鑑賞者をビックリさせようとする 悪意しか感じられません。 スピルバーグが提案した劇場版 日本のDVD正規版 劇場公開版・日本発売のDVDの正規版のエンディングはこうです。 ケイティとミカが1階で争うような声が寝室に響く。 まもなく寝室のドアから ミカが吹き飛ばされてきて固定カメラに激突する。 血まみれのケイティが寝室に入ってきて カメラ目線で微笑む。 そしてカメラを壊そうとしたところでフェイドアウトする。 これはこの映画を気に入った スピルバーグ監督が提案したものだといわれています。 そして、これこそベストだと思った人は多いでしょう。

次の

映画『パラノーマル・アクティビティ2』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

パラ ノーマル アクティビティ 2

パラノーマル・アクティビティ1 シリーズ1作目。 国:アメリカ• 監督:オーレン・ペリ あらすじ 2006年9月カリフォルニア州サンディアゴ、夫の妻のケイティは「いわくつき」の一軒家に引っ越す。 夫は念の為にビデオカメラを1日中、回し続ける。 すると、とんでもないものがカメラに映り込む・・・・ 撮影期間:2006年9月16日~10月8日 21日間 *いわくつき 曰く付き の意味: 訳アリ 簡潔に言えば 、何か事情があること。 登場人物 ケイティ この物語の主人公はケイティとミカ夫妻。 いわくつきの家に引っ越してきた住人。 ミカの妻。 ミカ ケイティの夫。 フレドリックス博士 幽霊専門の霊能者。 悪魔専門ではない。 アンバー ケイティの友達。 チョイ役。 ビデオカメラ 最初のシリーズは 寝室に1台にミカのハンドカメラ。 ハンドカメラ 撮影者はミカ。 愛の巣 寝室 不可解な現象• 決められて置いてある鍵が移動してある。 ドアが勝手に開いたり閉まったりする。 寝てる時に誰かが階段を上ったり下りたりする音がする。 ケイティが何者かにとりつかれたかのように棒立ち・・どこかへ・・・• テレビが勝手に付く。 etc… 補足 ネタバレ注意• ミカがウィジャボードを使い、見えない者と会話しようとする。 ウィジャボードに書かれてた見えない者の名前はDIAN ダイアン• 床に漂白剤の粉を巻いて見えない者の正体を探る。 足跡は3本足の怪物?• 屋根裏を調べるとケイティの子供のころの写真を見つける。 昔、ダイアン ウィジャボードに書かれてた名前 女性がケイティたちと同じように悪魔祓いを呼んで同じことなったということを2人は知る。 結局、 家に問題があるのではなくケイティに問題があることが判明。 *ウィジャボード:日本で言う「こっくりさん」みたいなもの。 パラノーマル・アクティビティ2 シリーズ2作目。 2作目はカメラが多い。 あらすじ 舞台はカリフォルニア州カールズバッド ケイティの家の近所 シリーズ1の事件が起こる60日前の話。 再婚したクリスティーとダニエル夫妻は一軒家の豪邸に引っ越す。 空き巣に荒らされたことをきっかけに部屋の6か所 自撮りを除く に設置する。 *金、宝石等は盗まれなかったが姉のケイティが作ってくれたネックレスは盗まれる。 1年後、設置したカメラに不可解な現象を映り込む・・・・ ダニエル家族の最悪の悲劇。 撮影期間:2006年8月7日~10月9日 60日間 登場人物 ダニエル 一家の大黒柱。 クリスティの夫。 クリスティー 今回の主人公。 ケイティの妹。 アリ ダニエルの連れ子。 ハンター ダニエルとクリスティとの間に産まれた子。 マティーン ベビーシッター。 会話はスペイン語。 メキシコ人? ケイティ 前作 シリーズ1 の主人公。 クリスティの姉。 ミカ ケイティの旦那。 この60日後に遺体として発見される。 ブラッド アリのボーイフレンド。 アビー ペット ビデオカメラ 今回は自撮りカメラを含めると全部で7つ。 ハンドカメラ ハンドカメラ 暗視バージョン キッチン視点 リビング視点 庭のプール 赤ちゃん部屋 家の玄関と階段 玄関の外 不可解な現象• プール内に沈めたはずのプールクリーナーが朝にはプールサイドに置いてある。 プールの横にあるジャグジーの温度が上がっていた。 フックに掛けてあるフライパンが勝手に落ちる。 人の手を加えないと普通落ちない。 カラスが2階のガラス窓に突進。 ハンター 赤ちゃん が宙を浮く。 オモチャが勝手に動く。 開いてたドアが勝手に閉まる。 または閉まってたドアが勝手に開く。 etc… 補足 ネタバレ注意 シリーズ1のラスト ケイティの夫、ミカは2006年10月11日の警察により遺体で発見された。 ケイティについてはその後、現在に至っても行方不明である。 アリーとブラッドはウィジャボードを使用する。 アリーはサイトでクリスティの家系を調べたところ「悪魔と契約を結んだ」という記述があった。 クリスティは何か 悪魔? に取りつかれてる? 霊感の強いマティーンは対策としてクリスティに取りついた悪魔をケイティに同じ姉妹であるケイティに移す。 パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYONIGHT パラアクシリーズは2と3の間に第2章TOKYO NIGHT 東京ナイト を挟む。 あらすじ 2010年9月3日の東京都杉並区、姉の春花が両足を骨折してアメリカから帰ってきた。 春花が帰ってきてから、家に不可解な現象が起こる・・・・ 山野家の惨劇の記録である。 撮影期間:2010年9月5日~9月19日 2週間 登場人物 山野 幸一 やまの こういち 役者:中村 蒼 山野 春花 やまの はるか 役者:青山 倫子 父・山野 繁幸 やまの しげゆき 春花、幸一の親父。 友達3人組 霊媒師 ビデオカメラ ハンドカメラ 春花の部屋 春花の部屋、幸一の部屋同時視点 不可解な現象• 就寝時、春花の車いすが勝手に動く。 春香の部屋に供えた盛り塩が何者かにばらまかれてる。 食事中にコップが割れる。 落としてない• 春香の部屋のドアが勝手に開く。 補足 ネタバレ注意• 霊感の強い友達が来て春花の部屋を見に来るが泡を吹いて気を失いそうになり、逃げて帰る。 春花の部屋に起こる現象が幸一やリビングにも飛び火する。 「霊媒師」を幸一の家に呼び除霊を試みるが失敗。 再度、電話を掛けるがお祓いしてもらった夜に心筋梗塞で亡くなったことが判明。 春香がアメリカで車で引いた相手は恋人を殺した殺人鬼。 後々、春香は日本に帰ってくる前のアメリカの病院で入院しているときにも足音や不可解な現象があったことを話す。 春香が引いた殺人鬼は「ケイティ」という女性。 パラノーマル・アクティビティ3 あらすじ 時は1988年9月3日のカリフォルニア州サンタローザ。 この日はデニスの娘であるケイティの誕生日。 約1ヶ月間のデニス、ジュリー夫妻の惨劇の記録である。 撮影期間:1988年9月3日 ケイティの誕生日 を挟み、9月10日~9月の終わり。 登場人物 デニス 撮影者 シリーズ3の主人公。 今回のカメラ撮影者。 ケイティとクリスティの父。 ジュリー デニスの妻。 ケイティとクリスティーの母。 ケイティ 幼い頃のケイティ。 クリスティ 幼いころのクリスティ。 ロイス ジュリーの母。 ランディ デニスの助手。 リサ ケイティとクリスティのベビーシッター トビー 謎の人間。 クリスティにしか見えない。 ビデオカメラ ハンドカメラ ケイティとクリスティの部屋 デニス夫妻の寝室 特殊な2方向カメラ デニスとランディーが扇風機の上の部分を切り離して下の部分とビデオカメラを組み合わせたカメラ。 キッチンとリビングを交互の映すことが出来る。 キッチン視点 リビング視点 祖母の家の寝室 不可解な現象• 廊下を走る足音。 クリスティにしか見えない謎の人物「トビー」と喋ったり遊んでいる。 ケイティは見えない• クリスティの深夜の棒立ち。 ケイティ、クリスティの部屋にある押入れに何かがいる・・・etc… 補足 ネタバレ注意 シリーズ2のラスト 2006年10月12日にアリは学校の旅行から帰りクリスティとダニエルの遺体を発見。 ケイティとハンターは行方不明。 実はシリーズ2でダニエル夫妻が空き巣に遭ったとき盗まれたのは「ケイティの作ってくれたネックレス」だけでなくビデオカメラが詰まったダンボールも盗まれてた。 クリスティーの前からトビーが出てきてから不可解な現象が起きる。 ケイティとランディーが遊び半分「ブラッディ・マリー」をしたら見えない者 トビー を怒らせてしまう。 家の現象に耐えられなくなったジュリーとデニスは祖母の家があるムーアパーク カリフォルニア州 に移り住む。 パラノーマル・アクティビティ4 あらすじ 2006年10月9日、ダニエル夫妻はケイティの殺され、ハンターは誘拐された。 ケイティーとハンターは現在も行方不明である。 シリーズ2までのお話 時は経ち、2011年11月1日のネバダ州ヘンダーソン、ハロウィンで町が盛り上がってる最中、ダグラス一家の向かい近所に ある家族が引っ越してくる。 そこからダグラス一家は不可解な現象起こる。 惨劇の記録。 アレックスとベンはパソコンのカメラを使い不可解な現象の原因を探る。 撮影期間:2011年11月6日~11月18日? 登場人物 アレックス 今回の主なカメラ スマホ 撮影者。 15歳。 ダグラス 一家の大黒柱。 ホリー ダグラスの妻。 ワイエット アレックスの義理の弟。 ベン アレックスのボーイフレンド。 ロビー 隣に越してきた謎の住人の息子。 この少年が来てから不可解な現象が起きるようになる。 トビー シリーズ3でも出てくる見えない人物。 ロビーとワイエットにしか見えない。 綺麗ですね。 リビング リビング 深夜 このドットの光はテレビゲームのモーションセンサー。 キッチン アレックスのパソコンカメラ 子供部屋 不可解な現象• 2階からバスケットボールが転がり落ちてくる。 包丁が飛び上がる。 ワイアットが見えない誰かと会話している。 etc… 補足 ネタバレ注意 シリーズ3のラスト デニスとジュリーは悪魔に取りつかれたロイス ジュリーの母 に殺される。 ケイティとクリスティはロイスにどこか連れていかれる。 どうやら、ロイスはカルト教団の信仰者であり、悪魔と契約を結んだ模様。 ケイティとクリスティはその出来事を覚えていない・・・・ デニス夫妻が殺された日にケイティがクリスティのネックレスを作る。 入院しているロビーの母のいないはずの家にたくさん車が止まっていた。 ロビー=ハンター?• ワイアットが自分の部屋の壁に「自分の元の名前だ!」と言い「Hunter」と書く。 ワイアットの養子に引き取られる前の名前は「ハンター」 パラノーマル・アクティビティ ~呪いの印~ あらすじ 2012年6月12日、カリフォルニア州オックスナード、18歳のジェシーは高校を卒業する。 マンションの上に住むジェシーは下の階のアナの部屋の奇声が気になり通気口からカメラを通し盗撮すると全裸の女性が立っていた。 一緒に全裸だったアナが女性に絵書いている。 次の日、アナが死体で発見され現場であるアナの部屋が気になりジェシーとオスカーは何があったのか調べる。 そこからジェシーは不可解な能力に目覚める。 ジェシーたちの惨劇の記録である・・・ 登場人物 ジェシー 本名はジェシー・アリスタ。 主人公。 ヘクター 本名はヘクター・エストレラ。 ジェシーの親友。 マリソル 本名はマリソル・ベーガス ジェシーの従妹。 オスカー 本名はオスカル・ロペス。 ジェシーの近くに住む、同じ高校の元同級生。 卒業してからアナの家に立ち寄るようになる。 イルマ ジェシーの祖母。 ジェシーの父 アナ ジェシーの部屋の真下に住む住人。 ペネロペ ジェシーとヘクターがナンパした女性。 アルトゥーロ オスカーの兄 本名はアルトゥーロ・ロペス ギャング。 オスカーの義理の弟。 アリ・レイ クリスティの義理の母。 シリーズ2の被害者。 悪魔に関して詳しい知識を持つ。 ビデオカメラ 今回のカメラは1台のみ。 ジェシーとヘクターが交互にカメラを扱う。 不可解な現象• ジェシーが不良に絡まれた時に不思議な力で不良を吹っ飛ばす。 日が経つにつれて、ジェシーが狂暴になる。 etc… 補足 ネタバレ注意• アナの部屋で「ケイティとクリスティ」という題名のビデオカメラを見つける。 オスカーの部屋でアリ・レイ シリーズ2のクリスティの義理の娘 の連絡先を見つける。 アナの部屋の地下室でジェシーとオスカーの写真を見つける。 ジェシーの母、アナと映る写真も見つける。 パラノーマル・アクティビティ5 あらすじ カリフォルニア州サンタローザ引っ越してきたマイクは新居に残されたビデオテープとビデオカメラを見つける。 そのビデオは25年前 1988年 のデニスが撮影したホームビデオだった。 またビデオカメラで家を撮影すると部屋の中に変なモヤが映る。 ライアン一家は悲劇に襲われる。 撮影期間:2013年12月12日~ 登場人物 マイク ライアン ヘディー マイクの妻。 リーラ スカイラ トッド神父 ビデオカメラ 撮影者はマイクとライアン。 時々ヘディー。 不可解な現象 家のダンボールに入っていたビデオカメラで撮影すると白いモヤ。 補足 ネタバレ注意 ライアンたちが引っ越してきた家は幼いころ、ケイティとクリスティが住んでいた家があった場所。 ケイティの家は火事になってケイティとクリスティは行方不明。 まとめ パラアクのストーリーの流れ パラノーマル・アクティビティのシリーズのストーリーの流れはこんな順番。 パラノーマル・アクティビティ3• パラノーマル・アクティビティ2• パラノーマル・アクティビティ1• パラノーマル・アクティビティ TOKYO NIGHT• パラノーマル・アクティビティ4• パラノーマル・アクティビティ~呪いの印~• パラノーマル・アクティビティ5 ストーリーの舞台 舞台はこんな感じ。 シリーズ1:カリフォルニア州サンディアゴ• シリーズ2:カリフォルニア州カールズバッド• シリーズ3:カリフォルニア州サンタローザ• シリーズ4:ネバダ州ヘンダーソン• TOKYO NIGHT:日本 東京都杉並区• 呪いの印:カリフォルニア州オックスナード• シリーズ5:カリフォルニア州サンタローザ ケイティは指名手配と言うこともありカリフォルニア州から離れて隣のネバダ州に移り住みましたね。 って、ケイティはすでに死んでいるのか生きているのか謎です。 果たしてどこまでこの惨劇が続くのか!?パラアク好きとしては 惨劇大歓迎シリーズはどこまでも続いてほしい。 次回作が楽しみです。 監督のオーレン・ペリに感謝!!! Amazon:.

次の

パラノーマル・アクティビティ2

パラ ノーマル アクティビティ 2

この映像には複数の超常現象が記録されている。 〟 2010年9月3日、東京都杉並区。 山野家に姉・春花がアメリカ旅行から帰ってきます。 それを弟・幸一が買ったばかりのホームビデオで撮影しました。 幸一は撮影に夢中なので、車椅子に乗せられた春花を抱っこして2階に運ぶのは、父・繁幸の役目になりました。 姉・春花は会社の休みを利用してアメリカ旅行に行ったのですが、旅行先で事故に遭い、両足を複雑骨折しています。 弟・幸一は鯛を使って晩ご飯を作りました。 料理が上手な弟・幸一に、姉・春花は「受験やめたら?」と言います。 幸一は浪人生です。 父・繁幸は明日の朝一番に仕事先・シンガポールに戻ります。 20日間の出張だそうです。 …翌日の昼、ベランダで読書する姉・春花を弟・幸一が撮影します。 春香が歩けるようになるまで、半年かかります。 ラーメンを食べながら姉・春花が車椅子の話をしました。 ベッドのそばに置いて寝たはずの車椅子が、朝起きたら窓際に移動していたというのです。 弟・幸一は姉の部屋を検証し、窓から侵入者が入るのは無理だと判断します。 超常現象(パラノーマル・アクティビティ)ではないかと、弟・幸一は興奮しました。 弟・幸一は姉・春花の部屋に盛り塩をして、カメラをこっそり設置しました。 …盛り塩がいつのまにかぐじゃーっと広がっていました。 撮影したカメラを再生してみると、塩は一瞬でぱっと広がって崩れます。 さらに広がった塩は自然に動いていました。 姉・春花は盛り塩よりも、弟・幸一がカメラを許可なく設置したことに怒ります。 超常現象に興奮した幸一は、姉の部屋にカメラを設置しようと考えました。 立腹する姉・春花に、ひと晩だけと了解を得てカメラを設置します。 〔第1夜 2010年9月5日〕 最初、弟・幸一は自室で姉の部屋を徹夜で監視しようとしましたが、机に突っ伏して寝てしまいました。 この日は何も起きませんでした。 昼、姉に「ラスト1個、お願いします」と弟・幸一が頼みこみ、もう1日だけ撮影させてもらうことにします。 〔第2夜 2010年9月6日〕 AM3:17、足音のような音がトントントンとし、それが2回あります。 …足音に興奮した幸一は、ポルターガイストだと騒ぎます。 姉・春花は嫌がりますが、さらにもう1日撮影してくれと幸一は頼みました。 夜、焼き肉を食べながら、姉弟のあいだでまだ撮影のことで揉めます。 口論の最中、手前にあった弟・幸一の麦茶のコップが突然割れました。 食後、なぜコップが割れたのか不可解な現象に姉・春花は弱気になり、弟・幸一に「撮ってもいいよ」と言いました。

次の