糖質制限 メニュー。 糖質制限ダイエットの食事メニューは?朝食や夕食、効果的なアプリやダイエット方法は?

糖質制限中の食事例。実際に僕が食べていた1日の3食メニューを紹介します!!!

糖質制限 メニュー

スクランブルエッグ• ベーコン• 塩茹でのブロッコリー• 低糖質なヨーグルト• ざくぎり昆布キャベツ 朝食のポイントは2つ。 とにかく量を食べること• 短時間で作れること 朝食はとにかく量を意識していました! 朝食で量が少ないと仕事中にお腹が減って集中できなかったり、また抜いてしまうと代謝が下がってしまい 痩せにくい体になってしまうからです。 量を食べる時に便利なのが卵とサラダ! スクランブルエッグや目玉焼き、ゆで卵などは卵の数を増やすだけで量がコントロールできますし、サラダもレタスやキャベツを増やせばいいだけなので簡単に量を増やすことができます。 (ドレッシングのかけすぎには注意!) あと朝はとにかく 時短できるものをチョイスしていました。 ゆっくり食事を作れればいいですが、朝ってギリギリまで寝てたいじゃないですか、そんな状況で時間のかかる料理を作っていると、• 糖質制限中の食事例やメニューで参考にした動画 糖質制限の食事例やメニューを考えるときにオススメしたいのは 「ボディビルダーのコンテストに出ている方」の動画です。 ボディービルダーの方って大会前になると減量しなければいけないので、減量するにはどんな食事をとればいいのかを理解しています。 しかも筋肉をつけていく中でも食事ってかなり大事なので、ボディビルダーの方って食材の知識半端ないんですよね! 糖質制限のご飯を作る時も 食材の知識はマストなので食事メニューを考えるときはぜひ参考にしてみてください! 僕がオススメなのは• ボディビルダージンさん•

次の

糖質制限ダイエット成功の鍵は夜食にあり!低糖質のおかずアイデア集

糖質制限 メニュー

実践者の多い糖質制限ダイエット。 広く流行しすぎたせいか、世間には糖質制限に関して誤った知識が氾濫している。 ただ炭水化物を抜けばいいと思っている人や、ご飯やパンを抜いて果物や、糖質が含まれる野菜をたくさん食べている人も多い。 そこで、自身も糖質制限で17kgのダイエットに成功した『糖質制限2. 0』(KADOKAWA刊)の著者でハタイクリニック院長の西脇先生監修のオリジナルメニューを公開。 さっそく「究極の糖質制限」にチャレンジしてみて! 西脇先生がすすめるのが、とにかく最初に徹底的な「断糖」を行う方法。 まずは1日あたりの糖の摂取量を「5g以下」に抑える。 さっそく、3日間のオリジナルメニューを見てみよう。 作り置きもできるので、これなら続けられそう(写真/アフロ) 《作り方》 【1】弱火の鍋にオリーブオイル、クミンを少々入れ、クミンのまわりに小さな泡が立ち始めたらみじん切りしたセロリ80gを加え、強火に。 オリーブオイルを全体に行き渡らせ、弱火に。 【2】鍋にオリーブオイル少々、おろし生姜5g、おろしニンニク5g、赤唐辛子1本を入れて炒め、香りが出てきたら、【1】を加え弱火で炒める。 さらにクミンやターメリックなどスパイスを入れ炒める。 【3】 【2】に鶏ひき肉70gを加え、炒める。 塩少々、水160㎖を加え沸騰したら、中火で30分ほど煮込む(蓋はしない)。 【5】器にソイライスを盛り、【4】をかける。

次の

糖質制限ダイエットメニュー!一週間チャレンジしてみませんか?|

糖質制限 メニュー

この記事の目次• 『糖質制限ダイエット』とは!? 食事の栄養の中から、糖質となるものを制限するのが『糖質制限ダイエット』です。 なぜ糖質を制限すると痩せるのでしょうか。 そのメカニズムからお話します。 脂肪が燃焼される 糖は、 動いたり考えたりするために使うエネルギーの源です。 体はもちろん、脳も活動するために糖を要します。 その糖質を制限することで、 エネルギー消費には代わりに脂肪が使われるようになります。 そのため脂肪の燃焼率が高まり、ダイエットになるのです。 即効性のあるダイエットになると言っても良いでしょう。 インスリンの分泌量を抑える 食事などで糖を摂取すると、血糖値が上がります。 すると体は、血糖値の上昇を抑えるために インスリンを分泌します。 インスリンは取り過ぎた糖を脂肪に変える働きがありますが、糖の摂取を抑えることでインスリンの分泌量も減りますよね。 そのため、 脂肪が溜まることを防ぐのです。 『糖質制限ダイエット』の注意点 糖質制限ダイエットは、 方法を間違えると命を脅かす大変危険な状態になりかねません。 正しい方法、危険な方法を知ることはとても大切です。 エネルギー不足は危険 糖質制限をする人の中には、主食となるご飯やパンを抜けば良いと考える場合があります。 しかし、それでは1日の運動量に対する必要なエネルギーが足りなくなり、ふらつきや痩せすぎ、低血糖になってしまい大変危険です。 糖質は抜くのではなく減らすだけ。 エネルギーはしっかり摂取することを心がけましょう。 過剰すぎる糖質制限は危険 糖質を減らすことで、 エネルギーの源は脂肪とたんぱく質になります。 そのため、脂肪はどんどん減ってダイエットになるのですが、 たんぱく質が減ると内臓機能や筋肉の質に支障をきたすため、たんぱく質を多めにとろうと考えます。 たんぱく質の過剰摂取は腎臓や肝臓に強い負担をかけてしまいます。 糖質制限をするからと言って過剰な制限はとても危険。 通常の半分に減らすくらいの気持ちで行いましょう。 高齢者ほど危険度が高い 人は加齢とともに消化吸収能力が弱まります。 そのため、内臓組織を発達させる たんぱく質はとても大切な栄養素となるのです。 糖質を減らす代わりにたんぱく質は吸収されずに消化され、他の臓器にまで悪影響を及ぼすなど、体に支障をきたすことになりかねません。 (月) 豆腐ハンバーグ・小松菜とキノコと油揚げ・野菜たっぷりスープ・ご飯(100g) (火) 鶏むね肉マヨ漬けオーブン焼き・レタスの生野菜サラダ・海藻スープ・ご飯(100g) (水) 豆腐チャーハン・シャキシャキ水菜の豚巻き串・もずくスープ (木) 白滝焼きそば・チーズ入り枝豆の卵サラダ・わかめのスープ (金) コールスロー・油揚げ餃子・卵入り中華スープ・ご飯(100g) (土) 海藻サラダ・アクアパッツァ・ズッキーニの冷たいスープ・フランスパン(2切れ) (日) 生野菜サラダ・厚揚げピザ・トマトの冷製スープ 食べることを楽しもう! 「食」を制限するダイエットはストレスが溜まりがち。 糖質制限と言っても使える食材は多いので、バラエティに富んだメニューで食べることを楽しみながら進めたいですね。 まずは実際に作ってみて、 糖質制限メニューのイメージをしっかりつかむことから始めてみてください。 上記に取り入れたメニューの中からレシピをいくつかご紹介します。 合わせてお酒のおつまみやおやつレシピもご覧くださいね。 低糖質の食材を使ったサラダレシピをご紹介します。 噛み応えもありミネラルも多く含むので、 毎日毎食進んで食べたい食材でもあります。 糖質が低い食材を組み合わせているうえ、彩りが良く見た目でも満足できるサラダです。 ラディッシュの葉っぱも食べよう!生野菜サラダ 食物繊維が豊富な生野菜サラダは、糖質制限中の食前におすすめ! 特に 葉物野菜は糖質が少ないので、積極的にたくさん食べてください! チーズ入り枝豆の卵サラダ 卵・枝豆・マヨネーズ・チーズ。 こってりとしたサラダですが、使う食材は どれも低糖質なものばかり。 ダイエット中だからこそ、こってりとした物を食べたくなったときにおすすめの一品です。 主食を減らす分、満足感を得るためには よく噛む赤身のお肉を使うのがおすすめです。 ダイエット中ですから、お魚は脂身の少ない白身を使いましょう。 簡単!男飯!鶏むね肉マヨ漬けオーブン焼き お肉の中でも脂が少ない鶏ムネ肉。 糖質とともに脂も抑え、ダイエット中にはぴったりの食材です。 糖質制限により不足しがちな たんぱく質もしっかり摂取できます。 舞茸と豆苗のバターしょうゆ炒め お肉は全般的に低糖質なので食べてもOK!さらに、 100g中糖質はたったの2gというきのこをもたっぷり加え、かさ増し効果もあります。 味付けに砂糖を使わないレシピで、たっぷりいただきましょう。 マグロのレアガーリックステーキ お刺身用の新鮮なマグロを柵ごとステーキに!食べ応えいっぱいの一品で気持ちも大満足できそうです。 油を使わないアクアパッツァなら、ダイエット中でもたくさん食べられそうですね。 彩りがきれいなので家族からも歓声が上がりそうなレシピです。 こちらも低糖質の食材を選んで作れば、安心してたくさん食べることができます。 常備菜 小松菜とキノコと油揚げ しっかりだしを効かせ、油揚げでコクもプラス。 砂糖を使わなくても美味しくいただける一品です。 あっさりとした味なので、箸休めにおすすめです。 アボカドと相性抜群のマヨネーズ、ツナ、チーズを和えてただけの簡単レシピです。 半分にしたアボカドの種を抜いた部分にツナを詰め、マヨネーズとチーズ、塩コショウをかけて焼いても〇。 串を使っているので、糖質制限中のママと一緒に子供も喜んでたくさん食べてくれそうです。 サラダ感覚でさっぱりといただけるおかずです。 厚揚げピザ 食べ応えのある厚揚げにチーズをプラス。 朝食ならこれだけでも充分満足できそう! 子供も喜んで食べてくれそうな一品です。 圧力鍋で砂肝のコンフィ風 圧力鍋で簡単に作る一品です。 脂身の少ないヘルシーな砂肝を使うと、歯ごたえもあって満腹感も得られます。 本格的な見た目が食欲をそそりますね。 そんなカレーは、 小麦粉不使用のスープカレーにすることで食べても問題ありません。 大きな具をごろごろ入れると、ご飯を添えなくてもしっかり食べることができます。 豆腐チャーハン お米を使わない代わりに、たくさんの豆腐を使用! あっさりと、でもしっかりと食べることができます。 時間のないときの主食として、いかがですか? 白滝でナポリタン 麺類を食べたいときは、ヘルシーで低糖質の白滝を代わりに使うのがおすすめ。 そんなワインにぴったりの、おすすめおつまみレシピを集めてみました。 体内の血流を促す効果があり、 ダイエットに向いている油なのです。 低糖質の食材ばかりを使ったアヒージョはオシャレでワインにもぴったり!ダイエット中でも特別気分を味わい時におすすめのレシピです。 ガーリックシュリンプ こちらも海老を使った、見た目にも華やかな一品。 にんにくと黒コショウで大人な味わいに仕上がるレシピです。 糖質制限中でも安心して食べられるワインにおすすめのおつまみです! タコのガリシア風 加熱したタコに、 パプリカと塩とオリーブオイルをかけるだけの簡単料理。 発祥は、豊かな食文化を持つスペイン。 素材の持ち味を生かすシンプルな味付けでワインがより美味しく感じられそうです。 カマンベールチーズのハーブオイル漬け ワインと言えば、やっぱりチーズが食べたくなりますよね。 チーズは低糖質。 あっさりとした豆腐も塩を塗っておくことでこってりとしたチーズのような口当たりになります。 オリーブオイルとレモン汁で、ワインに合いながらもアッサリといただくことができる一品です。 心も温まるぬくぬくスープやすーっと食べやすい冷製スープの作り方、ご覧ください。 ツナとキャベツのコンソメスープ あっさりとしたコンソメスープにきゃべつがどっさり! ツナで軽くコクをプラスした、 胃腸に優しいスープです。 体も心も癒される優しい一品です。 海藻たっぷりで食物繊維もしっかりとれます。 血糖値の上昇を予防する効果が高いもずくは、糖質制限中に糖分を摂取したくなったとき、ついつい甘いものを食べてしまった時などに 一緒に食べると良いかもしれませんね! *ズッキーニの冷たいスープ* 糖質を制限していても、牛乳・豆乳どちらも食べて問題ありません。 こちらのスープは玉葱の甘さを加えたきれいなズッキーニ色のポタージュです。 暑い夏なら冷やして飲みたい!ズッキーニは小さく切って冷凍できるので、冬には温かく作っても良さそうです。 *ヘルシー*きのこの生姜スープ レシピはえのきとしめじを使っていますが、どんなきのこを使ってもOK! 低カロリーで低糖質、栄養たっぷりのきのこは糖質制限中でもたっぷり食べたい食材です。 鶏ガラスープでコクもあり、優しい味のレシピ。 子供も食べやすい一品です。 それでも気になる方は、 塩味で作っても美味しくいただけます。 大人には黒コショウを、子供には青のりをまぶすなど、アレンジを楽しむのもおすすめです。 素焼きアーモンド アーモンドはカリカリと歯ごたえがあり満腹感を得やすい食材。 ダイエット中に小腹が空いたときにはおすすめのおやつです。 同じくイカを原料としたおつまみは多々ありますが、 糖分を含まないあたりめなら安心して食べることができます。 チョコレートなら、色々なメーカーから糖質を抑えた商品が販売されています。 性格やライフスタイルを考慮して、自分にぴったりなダイエット方法なのかを見極めることから始めてみましょう。 脳の働きが低迷してぼーっとしたり、眠気に襲われたり…また足がふらつくことがあるかもしれません。 特に頭や体力を使う仕事の人は、仕事に支障をきたすことがあるかもしれません。 そうならないために、制限しすぎないよう注意する必要はありますが、もしかしたら…を考えて、仕事に悪影響がないかどうかも きちんと判断してから始めるようにしましょう。 ストイックすぎる人 糖質制限をしていても、脳や体が糖を欲しがることがあります。 「食べたい!」と思う自分を許せなかったり、目標達成までに生じる欲は天敵!と考えるストイックな人には向かないかもしれません。 ダイエット中、特に糖質制限ダイエットの場合、体の栄養状態が大きく影響しますので、 我慢しすぎるあまり健康を害してしまう恐れがあるのです。

次の